自由が丘のカフェならここ!おすすめ店20選

出典:たまがわたろうさん

自由が丘のカフェならここ!おすすめ店20選

洗練されたスタイリッシュな街・自由が丘。この街にはおしゃれな飲食店もたくさん軒を連ねていて、カフェの激戦区でもあります。今回はおしゃれなカフェを重点的にご紹介!モーニングやランチなど、様々なシーンで使えるカフェをまとめました。

更新日:2021/06/18 (2017/03/08作成)

9237view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3175の口コミを参考にまとめました。

モーニングにおすすめ!自由が丘にあるカフェ

LATTE GRAPHIC 自由が丘店

3.55

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

LATTE GRAPHIC 自由が丘店

自由が丘駅を出て南東へ徒歩約1分、自由が丘ノーブルの2Fにあるカフェダイニングです。

白を基調としたビルの外階段を上がると、店内はカジュアルながらも洗練された雰囲気の様子。

LATTE GRAPHIC 自由が丘店 - モーニングエッグウィズトースト518円、+アヴォカド162円、+ソーセージ162円

こちらのお店はモーニングの時間帯からも、おしゃれでしっかりしたメニューが食べられると評判だそう。

時期によっては、複数のセットの中から選べるメニュー構成なのだとか。

LATTE GRAPHIC 自由が丘店

定番は、トーストに玉子やヨーグルト、サラダがついた「モーニングセット」とのこと。

ドリンクはコーヒーやカフェラテ、ルイボスティーなどがあるとか。オプションで、ソーセージやアボカドが追加できるのも嬉しいポイントだそう。

・モーニングセット
パリッと焼かれたトースト、添えられたやさしい味わいのスクランブルエッグをのせて食べると本当においしかったです!また名物のカフェラテが印象深かったです。モーニングなのにラテアートまでされて、ミルクのコクに負けないコーヒーがとても好みでした。

出典: BAY星Sさんの口コミ

店内は広くて席数も結構あります。営業時間も長く、朝から夜までずっと利用できるのでありがたいです!リモートワークが増えて、だからといって家だと誘惑多かったり、ちょっとしたリフレッシュしたかったりしますよね。そんなときにたまに利用させてもらってます。

出典: SUPER1313さんの口コミ

パンとエスプレッソと自由形

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

自由が丘駅を出て北上すること徒歩約3分、カトレア通りのLuz自由が丘3Fにあるカフェ。

ガラス張りの外観が目を引く店構えで、該当フロアへあがると店内は白を基調としたインテリアだそう。

こちらのお店の名物は、「ムー」と呼ばれる食パンのトーストなのだとか。

フランス語でやわらかいという意味のこの食パン。芳醇なバターの香りが特徴的な一品なのだそうです。

モーニングでは、この食パンをシンプルに焼いたトーストが非常に人気とのこと。

こんがりさっくりと焼き上げたトーストは食感も抜群で、バターを塗って食べるだけでも満足感たっぷりなんだそう。

念願のムーのトーストはあんこをトッピング。思ったよりふわふわというよりずっしり感があり、見た目は小さいけど、超厚切りのトーストは味も食べ応えも大満足!!あまりのおいしさに、ムーに体ごと突っ込んでしまいたいと思ったほど、私は大好きな味、食感でした。

出典: デルフィニウム:)さんの口コミ

・モーニングAセット
バターもあんこものせていただきまーす♪さっくりムーがやっぱり美味しい♡あんことバターが良くあいますね( ´艸`)生クリームたっぷりのカフェモカも美味しくて大満足のモーニングでした。また行きまーす!

出典: ひろまめ27さんの口コミ

クレープス ノカオイ

3.39

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

クレープス ノカオイ

自由が丘駅を出て東へ向かうこと徒歩約5分、自由通りの通り沿い角にあるビル1Fのカフェ。

清潔感のある白を基調とした外観で、店内も洗練された雰囲気だそう。テラス席もあるようです。

こちらのお店は、ハワイを発祥とするクレープ専門店とのこと。

ランチやカフェはもちろん、モーニングの時間帯でもおしゃれで美味しいクレープメニューが楽しめると評判だそうです。

ドリンクもセットでついたモーニングメニューは、数種類のクレープから選べる様子。

甘いものもありますが、「エッグベネディクト」など食事系のメニューからチョイスしている方が多いようです。

ハワイアンクレープ「CrepesNoKa'Oi〜クレープスノーカオイー」で朝7時からのモーニング。今日は初めてのレモンシュガーにマカダミアナッツのトッピング。お店の方々がオススメだけあって美味しいです。

出典: 安い旨いもの大好きさんの口コミ

・ティキトーチ
ローストチキンと野菜にバジルマカダミアソース。パリッパリ、厚みのあるクレープ生地にたっぷりの具材が包まれてる!これがね、大正解◎めちゃくちゃ好み。まず、生地が美味しい。パリパリ&モチモチのいい食感。具材の味付けもいいし、バジルマカダミアソースがまた美味しい。

出典: ♡akn♡さんの口コミ

ランチにおすすめ!自由が丘にあるカフェ

BAREBURGER 自由が丘店

ハンバーガー百名店2019選出店

3.69

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

自由が丘駅を出て北西へ進むこと徒歩約5分、メープル通りの通り沿い角にあるカフェ。

ナチュラルな雰囲気のアーチをくぐって店内へ入ると、開放感のある空間が広がっている様子。

こちらのカフェでは、ニューヨーク発のオーガニックバーガーが楽しめるとのこと。

ヘルシーな食材をふんだんに使いながらも、しっかりボリューミーなハンバーガーが味わえると評判のようです。

BAREBURGER 自由が丘店

ハンバーガーメニュー自体は豊富に揃っていますが、ランチセットは数種類のバーガーから選ぶシステムとのこと。

フライドポテトとドリンクもセットで付く、お得なセットなんだとか。

・ホットハバネロ
オーダーから5分でジンジャーソーダが供される。かなりこってりした味わいで、苦みが心地よい感覚。さらに5分後にホットハバネロが配される。ホットハバネロは、ビーフパティにエグモントチーズとハバネロミートソースを絡めて、ハラペーニョピクルスとグリーンリーフをサンドした一品。

出典: たまがわたろうさんの口コミ

ランチセットは日替わりになっています。テキサスキャビアセットを注文。キャビアは入っていません笑(ビーフ、チリマヨビーンズ、ハラペーニョピクルス、レタス、チーズ)セットでフレンチフライとドリンクがつきます。ドリンクはレモネードのストロベリーをオーダー。

出典: toy-p810さんの口コミ

ポタージュ

3.61

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

自由が丘駅から北へ行く事徒歩約10分、等々力通りの二本南側にある裏通り沿いのカフェ。

煉瓦造りのシンプルな店構えで、店内はナチュラルで温かみのある雰囲気の空間とのこと。

ポタージュ

こちらのお店では、スープと自家製パンが名物となっているそう。

スープは丁寧に仕込んだブイヨンと野菜をたっぷりと使った、身も心も温まるスープだと女性を中心に評判なんだとか。

ランチのセットは、パン、スープ、ドリンクが基本のセットの様子。

パン、スープともに日替わりで何種類かの中からチョイスできるため、毎日訪れても選ぶ楽しみがあるのも嬉しいポイントのようです。

今日はランチで伺いました。メインのスープはトマトベースの野菜のスープ。パンでもキッシュでも選べるのでブロッコリーときのこのキッシュを。それにピクルスと飲み物とおまけのタルトのセットです。お野菜の旨味たっぷりで柔らかいお味です。全て手作りなので安心して頂けますよ。

出典: pyonkityさんの口コミ

スープはグリンピースのポタージュにしてみたのですが、すごいグリーンピースの風味。家でスープ作ってもここまで素材の味がしないんだよなあ。何が違うんだろう。グリンピースは焼売に乗ってるのは嫌いですが、スープだとこんなに美味しいとは。パンは山くるみのパンなどという、普段絶対食べないパンにしてみました。

出典: モンチッチさんの口コミ

花きゃべつ

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

花きゃべつ

自由が丘駅から東へ向かうこと徒歩約5分、自由通りの通り沿い角にあるカフェ。

マンション1Fにあるレトロな趣の外観が目印で、店内もカジュアルな造りの空間が広がるそう。

こちらのお店は、1980年代のオープンしたパンケーキの専門店とのこと。

流行りの以前から長年こだわりのパンケーキを提供し続けてきた喫茶店として、幅広い世代に人気なんだとか。

花きゃべつ

甘いスイーツパンケーキだけでなく、ランチなどには食事系パンケーキも非常に好評の様子。

ベーコンや目玉焼きなども追加で付けられ、ボリューム感もほどよいサイズなのがポイントの1つでもあるそうです。

・ランチセット:ジャーマン
バターをのせたパンケーキ2枚にジャーマンオムレツ添え。黄金色に焼きあがったパンケーキは大きめで薄め。ジャーマンオムレツは卵2個分はあり、じゃが芋とウインナーのせ。ボリューム満点です。パンケーキの表面にバターをむらなく塗り、いただきます!

出典: 黄色のたぬきさんの口コミ

・パンケーキ
一般にあるホットケーキ、パンケーキの類とは異なる独特のパンケーキ、とメニューに記載されていました。小ぶりなものが3枚、お皿の上に鎮座して登場。至ってシンプルなものですが、このもちもち感はいい。付属のカナダ産メープルシロップとバターの相性もgoodです。

出典: kinokonoko2010さんの口コミ

Potato Cream

3.55

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

Potato Cream - 外観

自由が丘駅をでて北上すること徒歩約5分、ヒルサイド通りの一本南側にある裏通りのカフェです。

白の外壁が目を引くシックな雰囲気のお店で、店内は立ち席のカウンターのみのこぢんまりとした造りだそう。

こちらのお店はポテトサラダ専門店となっており、オリジナル商品のポテトクリームが人気とのこと。

裏ごししたジャガイモが滑らかな食感のポテトクリームを求めて、日々大勢が訪れるようです。

ランチタイムにはこのポテトクリームと、ドリンクやバゲットのセットが人気だそう。

ポテトクリームにも数種類のメニューがあり、創意工夫のこらされたメニューばかりなんだとか。

写真は「ナスと挽肉のトマトポテトクリーム」。そのままスプーンで食べるのはもちろん、バケットにのせて食べるのもおすすめだそうです。

・かぶと鶏肉のゴルゴンゾーラポテトクリーム
かぶにエリンギ・ゴルゴンゾーラチーズに鶏肉。枝豆ディルも入った、ヘルシー(に見える)なポテトクリーム。おっ、かぶのシャキシャキが良いですね~。エリンギもコリコリ。歯応えが面白い。ゴルゴンゾーラで濃厚……と思いきや意外に軽い。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

見た目が華やかでクラッカーを準備すればそれだけでパーティメニューの完成です!ベースの滑らかさは変わらないものの、それぞれ違う味わい!滑らかなポテトと具材の食感の違いを楽しめるポテトサラダで本当に新食感です。お野菜やお肉がごろっと入っているのも良くて、普通のポテサラにはない満足感がありました。

出典: 竹取女史さんの口コミ

カフェ&ブックス ビブリオテーク 東京・自由が丘

3.50

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カフェ&ブックス ビブリオテーク 東京・自由が丘 - 外観の風景です

自由が丘駅を出て北上すること徒歩約1分、駅の北口正面にあるカフェです。

ガラス張りの外観がスタイリッシュなお店で、店内は開放感のあるウッディな造りが特徴的とのこと。

こちらのお店は、駅を出てすぐという便利な立地もあり大勢に利用されているカフェだそう。

ランチを始め、スイーツやドリンクメニューが豊富なのも人気のポイントの1つのようです。

カフェ&ブックス ビブリオテーク 東京・自由が丘

ランチタイムは、見た目もお洒落なプレートランチが数種類用意されているとのこと。

週替わりのランチプレートもあるようで、主に女性を中心として根強い人気を得ているんだとか。

写真は、見た目も色鮮やかなワンプレートランチ「秋鮭と5種デリの贅沢プレート」です。

・ウィークリーランチ
ウィークリーランチは鶏肉のローストハニーマスタードソースでした。オシャレにワンプレートに盛り付けされています。見た目がキレイなのはもちろんのこと、お野菜がたっぷりなのがいいですよね。サラダやキャロットラペも添えてあります。鶏肉はプリッとした食感がジューシーで美味しいですね。

出典: さくらいまさゆき(masa)さんの口コミ

・秋鮭と5種デリの贅沢プレート
ワンプレートランチで、お皿には色鮮やかに色々な食材がのせられています⠀特に嬉しかったのは、大好きなアボカドがあるということ‼️ランチプレートと言えど、かなりボリュームもあるみたいで、食べ応えは十分でした!⠀

出典: 浜崎 翔さんの口コミ

ミルクランドホッカイドウ→トウキョウ

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ミルクランドホッカイドウ→トウキョウ

自由が丘駅から北上すること徒歩約3分、サンセットアレイの通り沿いにあるカフェです。

大きな牛のオブジェが目を引く外観で、店内も牛柄をモチーフとしたインテリアが可愛いお店だそう。

このお店では店名からも分かる通り、北海道産の乳製品をふんだんに使用したメニューが人気とのこと。

スイーツだけに飽き足らず、独創的な食事メニューも多数ラインアップしているようです。

ミルクランドホッカイドウ→トウキョウ

ランチセットには、週替わりのおかずとご飯が楽しめるセットなどがある様子。

他にもピッツァやラクレット、「カルボナーラライス」なるオリジナルメニューも人気なんだそう。

運ばれてきた週替わりのランチで、「若鶏の和風クリームソース煮 季節の野菜添え」と玄米ご飯です。もちろん北海道の乳製品を使っています。このランチのレシピもいただきました。また、このお店では、北海道産乳製品を知ってもらうために、バター作りや疑似搾乳体験などの様々なイベントも行っています。

出典: カツQさんの口コミ

・北海道生まれのカルボナーラライス
弾力のあるモッツァレラチーズの分厚い膜の中には、アツアツのライス天国!まろやかな生クリームと、ピリッとしたブラックペッパーの緩急がたまらない!ベーコン&半熟卵がさらにソースを濃厚に仕立てあげ、余韻が心地よく伸びていきます。

出典: まひるんるんさんの口コミ

フェテカフェ

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

フェテカフェ

自由が丘駅から南西へ進むこと徒歩約7分、等々力通りを一本南へ入った通りの角にあるカフェ。

店舗外観は白を基調としたナチュラルな雰囲気で、店内も明るく優しい空気感のお店だそう。

フェテカフェ - プレートランチ♡

こちらのお店では、手作り感満載の温かみを感じるメニューが人気とのこと。

カフェタイムのスイーツだけでなく、お料理もヘルシーな食材を使った手作りメニューが味わえるようです。

写真はメインが鶏または豚から選べるという「プレートランチ」。ごはんが栃木県産の有機玄米を使用している他、サラダなど小鉢も充実。ヘルシーさも嬉しいと評判です。

フェテカフェ - 有機玄米ごはんのロコモコ丼

ランチタイムのメニューは数種類あり、デリや選べるおかずがセットになっているとか。

週替わりで内容が変わるらしく、どれも美味しそうでいつも迷う、という方も少なくないそうです。

・プレートランチ
メインが鶏or豚から選べたので、豚バラと茄子のポン酢和え(うろ覚え?)を選びました。サラダや小鉢も充実していて、バランスを考えたヘルシーなメニュー。栃木県産の有機玄米、サラダ、大根と人参の煮物、豆とキュウリとキヌアの和え物(?)お豆腐のお味噌も優しいお味。

出典: esora24さんの口コミ

・有機玄米ごはんのロコモコ丼
こんもりのったハンバーグと目玉焼きにブロッコリーのロコモコ。おいしい玄米をかみしめていただきまーす。デリは2種。リーフサラダも。いろいろお野菜のデリと美味しいロコモコでおなかいっぱい。

出典: 白雪姫さんの口コミ

セアダスフラワーカッフェ

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

セアダスフラワーカッフェ - 店の外観

自由が丘駅から北西の方角へ行くこと徒歩約5分、メープル通りを一本裏に入った通りの突き当りにあるカフェ。

カジュアルでナチュラルな雰囲気が可愛い店構えで、店内も暖かな素朴で温かみのある空気だそう。

セアダスフラワーカッフェ - 蜂蜜のセアダス

こちらのお店では、「セアダス」と呼ばれるメニューが人気とのこと。

パイ生地のような生地にチーズを挟んで揚げたもので、ちょっとした軽食やおやつにもちょうどいいんだそう。

セアダスフラワーカッフェ - 生ハムのセアダス

中でも、「蜂蜜のセアダス」は素朴な味わいでおやつメニューに人気の様子。

「生ハムのセアダス」などはランチメニューにも人気で、お昼からデザートワインとあわせて楽しむ方も多いようです。

蜂蜜のセアダス(外税1,000円)、生ハムのセアダス(同1,300円)、デザートワイン(同1,200円)、カプチーノ(セット扱いで同600円)を注文、2人で食べた。生ハムのセアダスの上にはおろしたペコリーノチーズがかけてある。繊細な料理で美味しい。

出典: Kimitakeさんの口コミ

そのセアダスとは、セモリナ粉とラードで練った生地で、ペコリーノ(羊の乳)チーズを包み素揚げ、蜂蜜をかけていただくローカルスイーツ。ヨーロッパ最古のパイ菓子である。独特な乳の味わいとパリパリの食感、蜂蜜の甘みで絡める味わいは、日本の洋菓子に無かった風味の組み合わせだ。

出典: こすめさんの口コミ

ブルー ブックス カフェ 自由が丘店

3.49

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ブルー ブックス カフェ 自由が丘店

自由が丘駅を出て北西へ進むこと徒歩約5分、サンセットアレイ通り沿いのビルのB1Fにあるカフェ。

洗練された趣のビルの外階段を地下へ降りると、店内はカジュアルで落ち着いた雰囲気の空間だそう。

ブルー ブックス カフェ 自由が丘店  - 2015.12.13
サラダランチ♡

こちらのお店は、有名なミュージックバーのプロデュースによるカフェとのこと。

カジュアルながらもシックな雰囲気で、落ち着いたカフェタイムが楽しめると評判のようです。

ブルー ブックス カフェ 自由が丘店

ランチメニューには、パスタやハンバーガーなどのメニューが揃っているとのこと。

具だくさんでボリューミーなランチメニューのため、男女問わず幅広い人々に支持されているようです。

・アボカドチェダーチーズのハンバーガーランチ
ハンバーガーの他にサラダとドリンクが付きます。ハンバーガーは、オリジナルパティ、胚芽バンズ、アボカド、チェダーチーズ、マスタードリーフ、タマネギ、ピクルス、自家製ケチャップ、マスタードマヨネーズで構成されています。

出典: さくもぐさんの口コミ

ステーキランチやサラダランチもあったが、種類が四種類あったハンバーガーランチから、ベーシックなオリジナルハンバーガーを選択したが、ベーシックと言いつつ、しっかりしたパティの上にトマトと米ナスが挟んであってちょっとユニーク。

出典: レイジタッチーさんの口コミ

T'sレストラン

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

自由が丘駅から北上すること徒歩約3分、カトレア通りのビルB1Fにあるカフェレストラン。

ガラス張りがおしゃれな店内に入ると、中は落ち着いたカジュアルな雰囲気の空間だそう。

こちらのお店は、肉や魚などの動物性の食材を一切使用しないことをコンセプトとしている様子。

調理に創意工夫を凝らしているため、本物の肉や魚のような食感の食事に驚く方も非常に多いとのこと。

ランチタイムで特に人気が高いのは、オーガニックなカレーだそう。

また、ヴィーガンの人向けの担々麺なども、しっかりパンチが効きつつもヘルシーで身体によいメニューだと人気のようです。

今まで私が食べてきたビーガン料理のイメージは豆乳、大豆ミートの味、香り、に独特のクセが残ったり、食感が悪かったり、美味しい!って思えるものが余りなかった。。。さらに高額。。。そんなイメージを打ち破ってくれましたよ~♪

出典: 美味しいものラブさんの口コミ

・担々麺
担々麺は、まろやかな辛さでコクがある。動物性不使用でこれだけ良い味の出汁を取る方法があるのですね。物足りなさは感じなかったです。ただ一般的な担々麺にある、辣油と芝麻醤と中華スープのクッキリとした多層感みたいなものはないです。あくまでもまろやかに優しく深い。麺は白くて細めのストレート麺。

出典: wajorinさんの口コミ

スイーツがおすすめ!自由が丘にあるカフェ

パティスリー・パリセヴェイユ

2021年Bronze受賞店
スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.98

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

自由が丘駅から西へ向かうこと徒歩約3分、学園通りの通り沿い角にあるカフェパティスリー。

クラシカルでシックな店構えが目を引く外観で、店内にはこぢんまりしたカフェスペースがあるそう。

こちらのお店は、自由が丘でも評判のパティスリーとのこと。

見た目も華やかで高級感のあるケーキを、お店のカフェスペースでゆったりと楽しめます。もちろん、持ち帰りもできるようですよ。

パティスリー・パリセヴェイユ - ムッシュ アルノー

中でも評判が高いのは、オレンジをベースとしたケーキである「ロアジス」だそう。

「ムッシュ アルノー」を始めとした、ショコラ系のケーキも好評なのだとか。ぜひ味わってみたいですね。

・ロアジス
ビスキュイジョコンドの生地で、オレンジ風味のマスカルポーネ、ホワイトチョコ、フレッシュオレンジのジュレをまとめた構成。いわばオレンジをテーマにパリセヴェイユらしさを詰め込んだようなガトー。

出典: レビューメーカーさんの口コミ

・ムッシュアルノー
二枚のチョコの間と上にチョコクリーム、下にはダックワーズ。パリパリなチョコとザクザクなダックワーズの食感が面白いです。これらは甘めですがオレンジピールのおかげで、割とさっぱり食べることができます。

出典: furutax2さんの口コミ

モンブラン

3.69

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

モンブラン

自由が丘駅から北上すること徒歩約3分、女神通りの通り沿いの角にあるカフェパティスリー。

黒を基調とした高級感のある店構えで、店内にはケーキのショーケースと、奥にクラシカルなカフェスペースもあるそうです。

こちらのお店は、一説によるとケーキのモンブラン発祥のお店とのこと。

今や当たり前のラインナップの1つとなったモンブランを、創業当時と同じ形で長年提供し続けているそう。

モンブラン

そのため、このお店の「モンブラン」は他とは少し変わった形とのこと。

カップケーキの上にマロンクリームが巻かれ、一番上に白いメレンゲが乗せられたスタイルなんだとか。

・モンブラン
黄色いマロンペーストの上には白いメレンゲの帽子を乗せて、その下にはスポンジと思しき生地がカップケーキのような包みに隠されてマロンペーストの大きな頭を支えています。ナンだか懐かしさも漂いつつ、そのウマそうな姿に食欲が隠し切れません。早速頂きます。

出典: mutsumutsu7さんの口コミ

・モンブラン
普通モンブランの土台は、メレンゲだったりジェノワーズだったりで薄く敷いてあるぐらいだけど、ここのシフォン生地は、クリームの部分と同じぐらいの高さがあってたっぷり。だからけっこうボリューミーな印象です。でもふわふわで軽いから最後まで美味しく食べられる。

出典: yagakiさんの口コミ

粉と卵

3.68

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

粉と卵

自由が丘駅を出て南西へ進むこと徒歩約5分、学園通りの通り沿いの角にあるお店。

ウッディな雰囲気とガラス張りの外観が目印で、店内も温かみのある空間が広がっているそう。

こちらのお店は、いわゆるチョコレート専門店とのこと。

王道のショコラスイーツや生チョコを始めとして、様々なスタイルでチョコレートの美味しさを堪能できると評判なんだとか。

粉と卵

店内には、商品をイートインできる小さなカウンター式のカフェスペースも併設されている様子。

紅茶などのドリンクと一緒にケーキを楽しめるケーキセットも用意されているようです。

この日は、生チョコスフレのオランジュとアイスオレをイートイン。ちなみに、イートインはカウンターで6席のみ。オランジュの生チョコスフレは、感動するほどの美味さ。チョコのコクと適度な滑らかさに、オレンジの酸味がマリアージュ。よくある組み合わせなのに、この配合は素晴らしいです。

出典: ガレットブルトンヌさんの口コミ

・ガーナ63
ガーナ63以外にも何種類かの生チョコスフレがありましたが店員さんにオススメを聞いてこちらにしました!見た目はずっしりと重そうですが下のクッキー生地はしっとりとしてやわらか。上の生チョコスフレは濃厚でねっとしてますがふわっと軽い食感。

出典: Lady hanaさんの口コミ

ル・スフレ

3.64

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ル・スフレ

自由が丘駅から東へ進むこと徒歩約5分、九品仏川緑道沿いの自由が丘スイーツフォレスト2Fにあるお店。

ナチュラルな雰囲気のアーチをくぐってフロアを上がると、店内は落ち着いたクラシカルな空間だそう。

ル・スフレ

こちらのお店では、店名のとおり「スフレ」を始めとした焼き菓子などのスイーツが人気の様子。

中でもやはり一番人気は、店名に冠されているふわふわ焼き立ての「スフレ」なんだとか。

「スフレ」は口に入れた瞬間、生地がしゅわしゅわと溶けてしまうほどのやわらかさなんだそう。

フランボワーズやチェリーなどの甘酸っぱいソースとの相性も抜群で、あわせて楽しむ方も多いようです。

・デザートスフレ
スプーンで真ん中をくり抜くと、フワッフワの中身が出てきます。ほぼ液体とケーキとスレスレのライン。絶妙すぎて唸るしかない。口に運べば、軽やかなスフレの泡立ち。甘すぎず、たまご感とミルク感がしっかりとピュアに伝わってきます。

出典: wajorinさんの口コミ

・クリームチーズのスフレ チェリーソース添え
説明書き通りにまず真ん中に窪みを作ります。チェリーソースをよくかき混ぜてからその窪みの中にソースを投入します。あとは好きなように食べるだけです。北海道産クリームチーズの酸味とコク、スフレ生地の甘味がバランス良い一品です。

出典: 湘南かずやさんの口コミ

リゼッタ 自由が丘店

3.52

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

リゼッタ 自由が丘店

自由が丘駅を出て北へ行く事徒歩約5分、自由通りを一本西へ入った通りにあるカフェ。

黒を基調としたシックながらもナチュラルな雰囲気のお店で、店内も温かみのある雰囲気だそう。

こちらのお店では、季節のフルーツを使った「プリンアラモード」が人気の様子。

いちごや栗、チェリーなど、その季節ならではの新鮮なフルーツがふんだんに味わえると評判なんだとか。

リゼッタ 自由が丘店

プリンも、少し硬めの昔懐かしいプリンである点が評判のようです。

その他にも、同じくフルーツをたっぷり使った見た目も可愛いパフェや、フルーツサンドも人気の様子です。

・プリンアラモード
アメリカンチェリーが沢山♪トップには1個、プリンの周りには半分にカットされたアメリカンチェリーが沢山!プリンはちょっとハード目で卵を感じる、懐かしい味わい。

出典: ラッキー87さんの口コミ

プリンアラモードは、しっかり固めの卵たっぷりのプリンに季節のフルーツと生クリームを絞ったものです。シェアしましたが、どちらもフルーツが美味しく甲乙付けがたかったです。テ リゼッタは、アッサムのオリジナルブレンドティーです。飲み頃の美味しい紅茶が、ポットサービスで頂けます。

出典: ピンクサファイア♪さんの口コミ

ディナーにおすすめ!自由が丘にあるカフェ

茶乃子

3.45

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

自由が丘駅から徒歩2分の場所にあるカフェ。長年地元で愛されてきたカフェで、自家焙煎コーヒーやカレーが名物とのこと。

店内にはカウンター席、テーブル席のほか、ロフト席もあるそうです。

夜の時間帯には、コーヒーや軽食のほかアルコールメニューも提供しています。

こちらは、ディナーの時間帯にも食べられるカフェメニュー「ビーフカレー」。さらりとした口あたりのルウに、牛肉などが入っているとのこと。

どの時間帯にも人気の「茶乃子ブレンド」。香り高くて軽やかな一方、深みもある一杯だそう。

あたたかみのある陶器のカップで提供されるのも魅力です。そのほか、さまざまな産地の豆が揃っているとのこと。

・ビーフカレー
深めのお皿で提供。サラダ・ピクルス付き。お、ピクルス美味しい。シャキシャキで良く漬かってる。カレーはサラサラ系。大きなじゃがいもがー1つに、ビーフも大き塊入り。スライスされたゆで卵も2つ、ご飯に乗っかってました。優しい味わいのルー。辛さはほとんど感じない。安心する家庭的な味。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

茶乃子ブレンド。コクがあり濃いめ。爽やかな酸味があり、適度な苦み。夜も注文できる「お昼の食事セット」はお得な内容でした。

出典: 黄色のたぬきさんの口コミ

ニューニューヨーククラブ

3.35

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ニューニューヨーククラブ

自由が丘駅から徒歩5分の場所にあるカフェ。名前のとおり、アメリカの定番料理を揃えるお店です。

店内にはカウンター席とテーブル席を用意。夜にひとりでふらりと立ち寄る人もいるようです。

ニューニューヨーククラブ

メニューは、具材たっぷりのサンドイッチやベーグルなどを揃えています。

「Chicken Over Rice」は、ご飯の上にチキンや野菜、クリームソースをのせて食べる、ニューヨークの定番フード。本場の味に近いという口コミもありました。

ニューニューヨーククラブ

フードメニューのほか、「キャロットケーキ」、「ブラウニー」などのデザートメニューもズラリ。

ディナータイムに立ち寄り、食事の締めにする食べログレビュアーもいるようです。

今回はカウンターでオススメのチキンオーバーライスを頂くことに。なかなかチキンオーバーライスを食べることが日本では少ないので評価はし辛いけど、本場の味に近い印象でした。

出典: paulr623さんの口コミ

・Chicken Over Rice
Lサイズなので、たっぷりなごはんにチキン、クリームソースがかかっています。アジアにもありそうで、なさそうな料理ですね。クリームソースと裂いたチキンなので、あっさりしています。その組み合わせにこのライスは合っています。

出典: あさんてさんの口コミ

※本記事は、2021/06/18に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ