カフェ好きの聖地、西荻窪の素敵カフェ15選

出典: たんじきさん

カフェ好きの聖地、西荻窪の素敵カフェ15選

ある日は古民家ブックカフェで巨木を眺めつつ美味しいコーヒーを。とある日はお茶専門店で絶品スコーンに舌鼓。また、別の日には名物喫茶店のカウンターでマスターとおしゃべりを...。カフェ好きの聖地、西荻窪には、日々の暮らしに彩りを添えてくれる素敵なカフェが集まっています。

キーワード
ランチ
フレンチトースト
おしゃれ
隠れ家
デート
食べログまとめ編集部
ケーキ
名物
駅前・駅近

更新日:2019/10/10 (2017/02/09作成)

13090view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる803の口コミを参考にまとめました。

Tea&Cake Grace

3.66

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ケーキの美味しさが評判を呼び、地元はもちろん遠方からも絶えずお客さんが訪れる人気カフェ「Tea&Cake Grace」。

甘さ控えめで素材の持ち味を活かしたケーキが種類豊富に取り揃えられています。

日本紅茶協会が「おいしい紅茶の店」として認定したお店ということで、ケーキと紅茶の絶妙な相性が期待できそうですね。

こちらが、大人気の「苺のショートケーキ」。

軽やかな甘さと程よい酸味のバランスが絶妙と、食べログにも多くのレビュアーさんから感動の口コミが届いています。

早い時間に売り切れることも多いそうなので、早めの時間に訪れたほうがいいかもしれませんね。

お店は西荻窪から、わずか3分ほどの住宅街に佇む隠れ家的一軒家。

店内も白を基調とした、上品なテイストで統一されています。

駅前の喧騒を離れることわずか3分で得られる優雅なティータイムは、お隣駅の吉祥寺とは異なる雰囲気を持つ、西荻窪ならではの魅力かもしれません。

苺がたっぷり乗ったケーキは見ているだけでも幸せを感じる。グレースのショートケーキは私の中でナンバー1ショートケーキ☆一人で半分を一気に食べてしまいました。

出典: カエル☆マニアさんの口コミ

駅の周りは繁華街。それなのに、信じられない事にこの店の周りは閑静な住宅街なのだ。そしてこの店はその住宅街に完全に溶け込んでいる。価格も高くないし、店内も広くはないが清潔で落ち着く空間だ。地元にこんな洒落たお店があったらいいですな。

出典: kuma(kumadays)さんの口コミ

一芯二葉

3.64

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

西荻窪駅から約3分の「一芯二葉」は、一杯ずつ丁寧に淹れた紅茶・日本茶・台湾茶を頂ける5席ほどのこぢんまりしたカフェです。

茶葉販売元から独自ルートで仕入れた旬の茶葉を、その味わいを最大限引き出すように淹れているそう。

自家製スコーン、ケーク・サレなどの軽食は、極力生産者の顔が見える原材料を使用しているそうです。

画像は、日替り紅茶(ネパールの春摘み)スコーンセット。

はじめての台湾茶セット 1,300円
小さな和菓子かスコーン、好きな方を選べます。

スコーンはあまり好きでは無いのですが食べてみて感動しました。サクサクしていてクッキーのような甘味があります。ミルキーな味わいのクリームをたっぷり塗って食べると天に昇るような幸福が!これは美味しすぎる!

出典: まりあてぃーたいむさんの口コミ

通りから引っ込んだやや分かりにくい場所にあります。店内に入るとそこはメルヒェンの世界♪ウッディ&アンティークな店内には、不思議の国のアリスの本や小物、中国茶関係の小物などがてんこ盛りに飾ってあります(⌒∇⌒)

出典: hymurockさんの口コミ

JUHA(ユハ)

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

Jazzを中心とした心地良い音楽を聴きながら、挽き立てのコーヒーを楽しめる「JUHA(ユハ)」。

お店のコンセプトは、「ロマンスミュージックカフェ」。店名は、アキ・カウリスマキ監督の映画『白い花びら(Juha)』から付けられていて、店内にも映画のポスターなどが飾られています。

西荻窪駅から約5分、心地よい音楽に身を浸しに訪れてみてはいかがでしょう。

コーヒーは東京・小平の珈琲専門店「南風配達人」の挽き立ての豆を使用しているとのこと。

ころんと丸いフォルムが可愛らしいカップにも「ユハ ロマンスミュージック」の文字が。スプーンも素敵ですね!

こちらは、JUHAの人気メニュー「マサコのあんトースト(400円)」です。

店主さんは2009年に惜しまれつつ閉店したジャズ喫茶「マサコ」で働かれていて、そのレシピを原典としているとのこと。

「ロマンスミュージック」に、お似合いの懐かしい味わいを楽しみましょう。画像は生クリームをトッピングしたもの。

ぽつぽつといらっしゃる他のお客さんの存在があまり気にならず、店内に流れるジャズの調べのように、皆それぞれがゆったりとしたお店の空気に身を委ねている感じが、なんとも言えず心地良い空間を形作っているのでした。

出典: せくれたりーさんの口コミ

パンはご近所の「ぐーちょきパン屋」さんのもの!とっても美味しいパン屋さんなので、間違いないですね(^∇^)キレイな黄金色にトーストされたパンによく染み込んだバターの香りが堪りません(^O^☆♪

出典: みるみんくさんの口コミ

松庵文庫

3.51

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「松庵文庫」は、古民家の空間を活かし、人が集える場所を目指して作られたというブックカフェ。

店内の本は、新進気鋭の荻窪の本屋さん「Title」がセレクトしたもので、テーブルに持ち込んでゆったり眺めることができるようです。

店内では、雑貨類やアクセサリーなどの販売もされていますよ。西荻窪駅から約7分、大きな「モチの木」を目印です。

ケーキやドリンクも、ゆったりしたカフェタイムのお供にふさわしい、丁寧に作られたものばかり。

画像はカフェ・ラ・テ。美しいラテアートがアンティーク感漂うカップにお似合いです。

心地よい空間に身をゆだねてリラックスできるカフェとしての利用はもちろん、ランチメニューも充実。

お米農家のお米御膳は、1,080円。ヘルシーさがうれしいですね。

元お風呂場だった部屋を改装した窓辺コーナーは、ホントに落ち着けます。窓の向こうには樹齢100年の、超巨大なツツジの木がそびえます。5月の連休には緑の木が満開の花で赤く彩られるのだとか。

出典: 犬魚さんの口コミ

味付けは最低限、食材本来の味を楽しむオーガニック的な和の献立という印象です。軽食ぐらいのボリュームなので、量的に控えたい時はもちろん、食後にデザートをオーダーするって流れでもイイかも。平日ランチはコーヒー、紅茶が選べて、この日はアイスコーヒーをセレクト。+200円でラテ、カプチーノにも変更可。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13158315/dtlrvwlst/B137586599/

どんぐり舎

3.50

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

西荻窪駅から約3分、自家焙煎のコーヒーを懐かしい雰囲気の店内で頂ける地元密着型のカフェ「どんぐり舎」。

お店の入り口はご覧の通り緑に覆われ、隠れ家の雰囲気満点ですね。自家焙煎の珈琲豆や、焼き菓子の販売もされていますよ。

「どんぐりセット」は、ほどよい甘さのさっくりした自家製クッキーに、深煎りの「ほろ苦ブレンド」をあわせた定番人気メニューです。

こちらは、3種のジャムが乗せられた「ジャムトースト」。終日注文できる人気メニューのひとつです。

どんぐりセットはこの店の名物であるどんぐりの形をしたクッキーと好きな飲み物のセット。500円以上の飲み物にする場合は差額を加算すれば良い事になっている。

出典: バオバブさんの口コミ

3つに細長く切ったトーストに、3種類のジャムがぽってりとのってます。はちみつを使った手作りジャム!林檎、ブルーベリー、苺。甘さ加減が程良くて、いっぱい塗ってもしつこくないのです。

出典: maldororさんの口コミ

こけし屋 本館

3.50

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ~¥999

昭和24年創業以来、西荻窪に根を下ろし長く地元で愛されてきた老舗「こけし屋 本館」。

1Fが洋菓子販売、2Fが喫茶室、3Fがレストランの全200席ほどの大型店舗です。

こちらは店内の様子です。こけしが至る所に飾られていますね。カウンターの他にテーブル席も多数用意されています。

こちらは、人気のモンブラン(220円)。

他にも焼きチーズケーキ(180円)、ミルフィーユ(220円)、プリン(175円)などお手頃価格のものが並び、そのお味には「クラシック」「懐かしい」という評価が目立ちます。

タルトレット・フリュイ(325円)にはフルーツがたっぷり。

イチゴを中心に中々綺麗なビジュアルです♪頂くと…おお、中々ユニークな味わい!表面のクリームとスライスされたレモンの甘さと酸味がコラボレーションd( ̄  ̄) そこにイチゴなどのベリー系フルーツが、甘酸っぱさをアクセント♪

出典: konayuki#さんの口コミ

カスタード風味のムースの上に、焼き目をつけた洋梨やべリー類が乗った、見目麗しいケーキである。外観とは異なり、やはり甘さは控えめ。フルーツの酸味も良いアクセント。飛び抜けた個性はないが、何とも言えずしみじみ美味しい。実に優しい味わいだ。

出典: 道道106号線さんの口コミ

物豆奇(モノズキ)

3.54

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

1975年創業の老舗喫茶店「物豆奇(モノズキ) 」は、西荻窪駅から6〜7分、全30席ほどの一軒家カフェ。

「物豆奇」の最大の魅力のひとつは、独特な雰囲気。店内にはランプや振り子時計が飾ってあります。

店内の様子を「昭和的山小屋喫茶」と評するレビュアーさんも。木の風合いも掛け時計もレトロな椅子も、確かに山小屋の雰囲気ですね。

珈琲は全体的に、酸味が強く苦味が控えめのあっさりした美味しさという評価が目立ちます。

画像は「フレンチ・ロースト」と「クルミとレーズンのパウンドケーキ」。

アンテークな空間に映える食器で、ゆったりとした時間が過ごせそうですね。

西荻窪に来た際は、ぜひ寄ってみてくださいね。

ダークブラウンを基調としたウッドとレンガの渋い内装。店内にはおびただしい数のアンティーク時計と照明が設置され、独特の雰囲気が醸し出されています。時計は全て違う時間を指していて、各々のタイミングでボ~ンと鳴り響きます。

出典: パッシヴさんの口コミ

コーヒーを待つ間ゆっくり店内を見てみると、壁一面に壁掛け時計。ほとんど止まってます。幾つかの動いている振り子時計の時を刻むチクタクという音と、微かに聞こえるジャズ。外の暑さなど他の世の出来事にすら思える程、別世界。心地よい空間です。

出典: おたふくみかんさんの口コミ

コーヒーロッジ ダンテ

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

西荻窪駅近のカフェ「コーヒーロッジ ダンテ」。サイフォンで淹れたコーヒーとバウムクーヘンのクラシカルな美味しさに、定評があります。

常連さんも一見さんも肩肘張らずに居心地よく過ごせる風通しの良さは、正に西荻窪!

ひとときの憩いを求めて、お客さんが絶えない西荻窪の人気カフェです。

こちらが定番人気のセラ・ルージュの「こだわり卵のバウムクーヘン」。少し温めて提供されるそう。

飲み物では、コーヒーはもちろん、昔ながらの「ウィンナーコーヒー」を楽しむお客さんが多くいらっしゃいました。

お店に流れる懐かしい雰囲気を、より深めてくれる一杯です。

ウィンナーコーヒーは砂糖が入れてありますと伝えられた。そうか、今の人達はウィンナーコーヒーなんて飲まないでカフェラテを飲むからウィンナーコーヒーがどんなものか知らないのだろう。飲んでみるとしっかりした味の珈琲が少し甘めの味になっている。

出典: バオバブさんの口コミ

店内は学生時代そのままに、軽快なJAZZが流れ、隣のテーブル席では卓いっぱいにノートを広げ女子学生が本とにらめっこ。むかい合って笑顔で語り合うカップル。カウンターでは常連客とおぼしき老人がマスターと話をしている。

出典: バムセ&マイケルさんの口コミ

ラクーン

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

西荻窪駅から徒歩5分ほどの場所にある、カフェ「ラクーン (raccoon)」。

金・土・日のみ営業している、カレーとロースイーツが評判のおしゃれなお店です。

カレーは、色々な味が一度に楽しめる「ハーフ&ハーフ」や「3種盛り」が人気。

”乾物カレーの日”というイベントがあり、この日はスルメや切り干し大根などの乾物を使用した、個性的なカレーが味わえるのだとか。

乳製品不使用、非加熱のココナッツミルクをたっぷり使って作られたチーズケーキ「ローチーズケーキ」もお店の名物。

しっかりと密度の濃い食感と、適度な甘さが美味しいそうですよ。

スルメのカレーを食べてみる。カレーの味はするが、スルメの味そのものはそんなに強くない。生臭さなどは全く感じない。おいしい。乾物カレーというのを初めて食べたが、これはとてもいい。

出典: ミヤマヤさんの口コミ

・ローチーズケーキ
ココナッツやレモンなどを使っているようですが、密度が濃く、フォークを入れる手に少し力が入るくらい。食べてみればそれが濃厚すぎず適度な甘さで実に美味しく、チーズと言われたらチーズのような気がしてきます。

出典: カレーおじさん\(^o^)/さんの口コミ

Saten (サテン)

3.51

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

西荻窪駅から徒歩4分ほどにある、日本茶専門のカフェ「Saten (サテン)」。

外観、店内のカウンターなどがナチュラルテイストのインテリアで統一され、心和む雰囲気なのだそうです。

日本茶メニューの中でも、特に抹茶が美味しいと評判。

濃厚な抹茶の味わいが堪能できる、抹茶プリンや抹茶ラテ、ピッコロなどが人気のようです。ハートのラテアートもカワイイですね!

フードメニューで人気なのは、こぶりで見た目もキュートな「あんバタートースト」。

たっぷりのせられた餡は甘さ控えめで、トーストと一緒に食べてもくどさを感じないのだそう。

ちょっとしたおやつにも、ぴったりのサイズ感ですね。

トーストはモチっとしており、あんとバターとの相性がぴったりのパンでした。食べてみて、なるほどと納得。あんがパンに対して多いかな、と最初は思ったのですが、あんの甘さが抑えられているためか、全てをパンと一緒に食べてもしつこくなく、量もちょうど良かったです。

出典: rasan802さんの口コミ

抹茶プリンは抹茶感がとても濃厚!人気なのもうなづけます。また、私の後に来たお客様もけっこうの方々が抹茶プリンありますか?と聞いていました。ピッコロも抹茶感が濃厚で美味しい!これはおすすめですね。

出典: Chocottoさんの口コミ

アヒルの空

3.50

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「アヒルの空」は、白を基調に木の温もりを活かしたかわいらしい雰囲気のカフェです。

バリスタの店主さんが淹れるラテアートはユニークなものが多く、特に女性のお客さんから熱い支持が寄せられました。

季節ごとに提供されるメニューは、キッシュやパスタなどのカジュアルイタリアン。どれも一手間かけた、丁寧な味わいだそう。

ランチのキッシュのプレートは、色々盛り合わせで味わえるお得感がよいと評判です。

メインストリートから少し入ったところ、マンション一階という隠れ家ポジションの、カフェ&ワインのお店です。可愛い内装は、さすが西荻窪、カフェ仕様です。コーヒーが飲みたくて入りましたが、こちらのラテアートはかなり素敵!

出典: Linapoohさんの口コミ

キッシュの方はスープが選べるみたい。先に前菜が運ばれてきて人参のマリネと紫キャベツの前菜とパン!どちらの前菜も野菜の美味しさを十分に引き出してて美味しい。そして自家製のパンがまさに絶品!

出典: ふらふらんきーさんの口コミ

りげんどう

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

西荻窪駅から徒歩2~3分ほどの場所にある、古民家カフェ「りげんどう (Re:gendo)」。

昭和初期に建てられたという古民家の店内は、足を踏み入れた瞬間、タイムスリップしたような気分になれる雰囲気だそう。

ランチメニューは、「にぎり野菜寿司膳」、「むすび膳」などの野菜やヘルシーな食材を使った内容。

魚の代わりに野菜を使って握られた「にぎり野菜寿司」は、女性でも食べやすい一口サイズが嬉しいですね。

ちょっとした休憩でカフェとして利用するなら、コーヒー、紅茶、スイーツなどはいかがでしょう。

「苺と甘酒のパフェ」など、カフェメニューもヘルシーな和ものが中心。パフェの中にはおこげが入っていて、食感のアクセントになっているそうです。

ミニサイズの握りずしのネタが、魚ではなく野菜で、カラフルでかわいい!この日の野菜寿司は、新生姜の甘辛醤油、パプリカ+薬膳カレー、イチジク+酢味噌、コリンキー甘酢漬け、オクラおかか。一つ一つが個性的で、雑穀のご飯もおいしかった(*^^*)

出典: eryngiiさんの口コミ

ほっこり懐かしい、田舎のおばあちゃんち感、実家のような見慣れた造り。裏手側にも回ってみましたが、本当に綺麗にリノベーションされていて、昭和のセットと言われても驚かない。ちょっとした料亭のような演出もあり、プロデュース力も抜群です。

出典: esora24さんの口コミ

三人灯

3.39

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

西荻窪駅から徒歩3~4分の場所にあるカフェ「三人灯 (サンニントウ)」。薄暗く静かな店内には、オーナーの私物と思われる本がずらりと並んでいます。

営業時間が12時〜24時と長いので、ランチ・カフェ・バーと、様々なシーンで利用できそう。

ランチメニューは、数種類のパスタ、もしくは海鮮をメインとした丼が味わえます。

センスの良いジャズがBGMに流れる店内は、ひとりランチでも居心地良く過ごせる大人の空間と好評です。

ディナータイムは酒の肴の盛り合わせや、冬の時期には鹿肉を使った料理なども。

ワイン、日本酒、ウイスキーとお酒の種類も豊富に用意されており、落ち着いた空間でゆっくりと楽しめそうです。

お昼のパスタはビアンコ、アラビアータなどトマトベース、クリーム系で具材は季節のお野菜や肉・魚介系をその日の感じで組み合わせており、毎回メニューが変わるのも楽しいところ。丼ぶりも鮮度の良い魚を使っているようで、薬味とのバランスも絶妙。

出典: METAL LUNCHBOXさんの口コミ

インテリアの雰囲気は、古材をつかったテーブル、床材、こだわりのイスなどがおいてあってかなりこだわりを感じられるお店。最近のカフェはこだわりを持ってつくられる方が多いですね。

出典: wakamさんの口コミ

ニューベリー カフェ (NEWBURY CAFE)

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

西荻窪駅北口のロータリーから、徒歩5分ほど。「ニューベリー カフェ (NEWBURY CAFE)」は、アメリカンテイストあふれる一軒家カフェです。

オーナーが、アメリカ・ボストンなどのカフェにインスピレーションを受け、ガレージを改装してオープンしたそう。

フードメニューは、オーガニックの原材料を使ったアメリカンワッフルなど。

色鮮やかなフルーツが盛られて見た目もカラフル。自家製のバニラアイスも+200円でトッピングできますよ。

種類豊富なドリンクは、自家製のジンジャーエールなどのほか、クラフトビールやワインなどアルコールメニューも用意されています。

春には、『桜モヒート』などの個性派メニューも味わえるそうです。

・アメリカンワッフル
表面のサクサク軽い食感がパネエっス!しかも中はふっくら 加えて均一にサックリ!白砂糖やグラニュー糖のベシャッとした重い甘さは皆無。甘さはあくまで柔らかく きび砂糖のような 軽く舌の上で溶ける感じ。

出典: ショーコパパさんの口コミ

やっぱり、このカフェのサンドイッチは美味いっ!毎回、出てくるまで若干、時間はかかるんだけど、待つ甲斐はあります。だって、美味しいんだもん。外はサックリ、中はモチモチで、めちゃウマ!

出典: ディデさんの口コミ

+cafe (タスカフェ)

3.25

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

西荻窪駅北口駅を出てすぐ、ビルの3階にある「+cafe (タスカフェ) 」。

木のインテリアを使った、独特の雰囲気が素敵と評判のカフェです。

フードメニューで人気は、「フレンチトースト」。

バケットを使ったフレンチトーストは、しっかりと漬け込んであり、食べるとじゅわっと美味しさが口の中で広がるそう。

コーヒーは、深煎りであっさりとした苦味が後に残って美味しいそう。

また、コーヒーはカップはもちろんポットでも注文できますよ。ゆっくりお店でくつろいで過ごすなら、ポットでもよさそうですね。

ウッディーでナチュラルな雰囲気、ちょっとアジアン。ローテーブルとソファー席がゆったりと配置されている店内は、何だか森の中にいるような居心地の良さ。そこにいるだけで癒されるような、ちょっと不思議な空気感のあるカフェでした。

出典: norari_さんの口コミ

店内、食べ物、窓、小物・・・何を撮ってもセンスが良い写真に見えるくらい、西荻窪のオシャレなカフェ。隠れ家的なカフェで、いろんなイベントもやっている感じ。

出典: 花咲トキさんの口コミ

※本記事は、2019/10/10に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ