西荻窪の絶品ランチ12選

西荻窪の絶品ランチ12選

西荻窪ランチのレベル高すぎです!フレンチシェフ渾身のスパイスを楽しむカレーに、しみじみ美味しい淡麗系東京ラーメンの横綱、15種の油を使い分ける路地裏の中華は常連さんのリピートが止まらない!西荻窪に住みたくなるような絶品ランチを集めました。

キーワード
ランチ
おしゃれ
お一人様
隠れ家
デート
美味しい
食べ歩き
食べログまとめ編集部
ケーキ
肉料理

記事作成日:2017/01/27

14966view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住みやすいと評判の街・西荻窪は、昔ながらの個人経営のお店が多く、落ち着いた大人の雰囲気が漂う街です。最近では、新しいカフェができたり、若者の姿も増え、新たなトレンドも取り入れつつあります。そんな新旧が融合した街、西荻窪にある上質なランチ店をご紹介していきます。

画像出典:マル*サトシ さん
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13011818/dtlrvwlst/B135922132/

Feee3505c916329816211e89b4fef32a

中国料理 仙ノ孫

「医食同源」をモットーにした身体に優しい本格的な中華料理を頂ける、西荻窪の「仙ノ孫」。

四季の旬食材を使用し、化学調味料を使わず仕上げたランチメニューは、「何を食べても間違いない」と西荻窪で根強く支持されています。

平日現地週替わりランチは1,080円~、週末限定ランチは1,450円~。

画像は「麻婆豆腐セット」。
平日1,080円/土日祝日1,650円。
※プラス200円で本場四川式の「陳麻婆豆腐」に変更可能。

最初の一口目の印象は麻と辣のバランスが非常に良いです。辛さは日本人に合わせてなのか、やや控えめな印象ですが、その辛さと花椒の痺れ具合が高いレベルで調和しているように思います。ちなみに塩分は心なしかやや控えめ。でもきちんと香辛料を効かせている分、塩分は控えめでも全く気になりませんでした。

出典: imosaさんの口コミ

「タンタン麺」
単品1,250円/セット1,550円。
セットのサラダにも「仕事の丁寧さが目に見える」という大満足の口コミが届いています。

食べ終わった後に口の中が痺れるような、刺激のある辛味ではなく、綺麗になくなる上等な辛味。麺はストレートな細麺で、麺の盛りつけ自体は葉物が数枚添えられているだけのシンプルなものですが、スープの中に玉葱や南瓜など数種類の野菜が細かく刻まれて煮込まれていて、こちらも最後の一滴まで飲んだほうが良い一品。

出典: 箱人さんの口コミ

素材の味を活かしてあっさり仕上げられた各種チャーハンは人気ランチメニューの一つです。

・干し貝柱、エビ、川エビの卵、干しエビ、鶏の砂肝、豚挽き肉入り極上チャーハン(スープつき) 平日1,550円
五目チャーハンの原形となった上海揚州市発祥のチャーハン。見た感じは普通の炒飯。量は多くなくて適量。さっぱりとした味つけで軽く食べられます。おいしいです!!具はいろいろ入っていますが、炒飯の具であることを忘れない引き立て役。そういう意味で飽きのこない普通の炒飯でした。コーンスープは優しい味。

出典: 黄色のたぬきさんの口コミ

夜も美味しく健康になれそうな絶品中華が、更に種類豊富に揃っています。

画像は「活け上海蟹のカメだし紹興酒漬け(2,800円)。鮮魚の姿蒸しもふかひれ煮込みもありますよ!

まずはランチで味を見に出かけるのも良さそうですね!

美味い出汁を中華で作るのは大変な手間です。しかしこれを怠らず、旨みをしっかり出す出汁を作っているのは素晴らしいの一言。体に良い中華が食べたくなったら是非再訪したい店です。

出典: dream_take222さんの口コミ

サン・ル・スー

Clear

続いてこちらは、西荻窪で地元住民から愛されるフレンチレストラン「サン・ル・スー」。

ランチでは、丁寧に作られたクラシックなフレンチをお手頃価格で頂くことができます。

【我が町いちばんのビストロ】
「サン・ル・スー」さんの魅力は、美味しいお料理はもちろんのこと、料理なさるのが大好きなシェフと、大輪の花のような明るい笑顔と溌剌とした接客が素晴らしいマダム(ホントにカッコいい!)のお人柄、そしてプリフィクスのお値打ちっぷり、とリラックスして食事が楽しめる要素がそろい踏みであることかと思います。

出典: せくれたりーさんの口コミ

ランチコースは、前菜・スープ・メイン・デザート・コーヒーか紅茶で2,500円(税抜)~。

画像は前菜「野菜とサーモンのテリーヌ」。

前菜「タスマニア産サーモンの燻製グリエサラダ仕立て」。

メイン「牛フィレ肉のステーキ セップ茸のソース(+1,000円)」

メイン「鴨もも肉のコンフィ」

「鴨もも肉のコンフィ」
白く丸い皿にジャガイモと茸を敷き詰め、大きな鴨もも肉のコンフィをのせ、ほうれん草とジャガイモの温野菜をトッピングし、粒マスタードを添えて提供されます。鴨もも肉のコンフィは、驚く程ホロホロに柔らかくジューシーで、特別に印象深い美味しさです。

出典: コネリーさんの口コミ

【抜群の安定感】
気軽に入れるがお味は抜群に美味しく、コスパも高いので大満足するビストロです。今回は前菜、スープ、メイン、デザートとコーヒーがついた¥2,500のコースをチョイス。前菜はサラダ仕立てで色とりどりのお野菜をたっぷり頂けました。スープの美味しさは格別!ポルチーニの香りが口いっぱいに広がるクリーミィで濃厚なスープでした。牛フィレ肉はミディアムレアで、火入れの素晴らしさはもちろんのこと、セップ茸のソースも美味しかったです!どのお料理もお野菜がたっぷり頂けるのも嬉しい。

出典: まこりん7さんの口コミ

【ボリューミーな料理に人間味に溢れるサービス。気軽で楽しいフレンチビストロ】
気取らずカジュアルに、お腹いっぱいにしっかりしたお料理をいただけるのは、本来のフレンチビストロの姿なのかもしれませんね。寡黙に厨房で料理を作るご主人と、店内を仕切るマダムの明るく朗らかですごく気持ちのよいサービスも魅力。このまま変わらずにいてほしい、人間味に溢れる素敵なビストロでした。

出典: lua brancaさんの口コミ

はつね

Clear

1961年創業から西荻窪で長く愛され、現在も行列が尽きない老舗のラーメン店「はつね」。

一番人気のタンメンやワンタンメンには、「絶品」「染み渡る」「淡麗系東京ラーメンの横綱」と思いの限りの絶賛レビューが並びます。

二代目という店主さんご夫妻の丁寧で行き届いた接客や、丁寧なお仕事ぶりにも評価が集まりました。

看板メニューのひとつ、「ワンタンメン」(750円)

【淡麗系東京ラーメンの横綱】
とてもきれいな盛りつけだ。チャーシューが約3枚、なるとと、焼き海苔、メンマは無く、代わりにサヤインゲンがのっていて、これが色彩的にとてもきれいだ。程よく茹で上げられた中太麺はスープに良く絡み、口に入れるとさわやかな風味が広がっていく。スープはだしのバランスが完璧に取られていて、しょう油の風味もピッタリに合わせられている。淡麗だがとても美味しい。 

出典: よ山人,Jr.さんの口コミ

「タンメン」(750円)。

ご店主の誠実さがそのまま表れたような、まじめな一杯でございます。シンプルな一杯だけに誤魔化しが一切できないというところも実に感じます。これは、どれを食っても旨いはず。

出典: くろぶた通信さんの口コミ

スープは、具材と共に鍋で調理されていました。トッピングは、白菜、モヤシ、ニンジン。肉類は入らないです。店主の盛り付けは、とても繊細そのもの。麺は袋入りだったので、恐らく製麺メーカーと思われます。やや縮れのある中細タイプ。湯切りは、平ザルでした。食感が良く、程良い茹で上がりです。スープは、透き通っています。飲んでみると、塩ベースに甘味やコクがありとても美味しいです。後味もしつこくなく、飲みやすいです。

出典: someさんの口コミ

トッピングのチャーシュー(300円)

澄んだスープにシャキッとした野菜たち。タンメンの王道の麺!これこれ~って感じです。鶏がらのダシとそこに野菜の旨みが加わって本当に美味しい!チャーシューが私の好みど真ん中♪味付けは甘味のない醤油味。ヒレの部分で脂身ナシなんだけど肉肉しいのに柔らかいの~ヒレ肉の旨味を噛みしめましたワ)^o^(私はやっぱりこちらではタンメン+チャーシュー推し!遠くなかったら週一で行きたいなぁ(^◇^)

出典: さち☆さんの口コミ

食べ歩きを楽しみにしていて、ラーメンの食べ歩きに凝っていたという「カルグクスさん」。
以下の口コミは、店主さんのお仕事ぶりに心動かされた、多くのレビュアーさんの意見を代表するものでした。

店主は味見をかかさない。私が食べたラーメンの場合、チャーシューはともかく、ナルトまで寸前に切り分けていた。しかもチャーシューには、3つ包丁で切込みを入れ、食べやすく、スープを染み込みやすい工夫を。これには、ただただ脱帽した。厳選素材を使うから美味いとか、カリスマ店主直伝だから美味いとか、そんなもんこの店の店主の忠実で丁寧な仕事ぶりを見たらふっ飛んでしまう。毎日やる当たり前のことを変わらず変えずに、手を抜かず、日々精進することが、職人の素晴らしさなのだろうと痛感した。

出典: カルグクスさんの口コミ

ラヒ パンジャービー・キッチン

「ラヒ パンジャービー・キッチン」は、西荻窪駅から徒歩5分程度の路地裏にある、10席ほどのこぢんまりとしたパキスタン料理&カレーのお店。
スパイシーながら「食べやすい」「滋味深い」と奥深い美味しさが評価され、カレー激戦区の西荻窪で常に上位を保っています。

2017年1月現在、ランチは土日休日のみで、平日は夜のみ営業のようですのでご注意ください。

【路地に隠れたパキスタン家庭料理の名店! 味わい深いスパイシーカレー】
カレー激戦区となっている西荻窪エリアでも、こちらはレベルが高いと思います。

出典: mimei_no_moriさんの口コミ

計10席ほどの店内。パキスタン人の店主さんが流暢な日本語で迎えてくれるそうです。壁の黄色はパンジャーブ地方の夕日の色をイメージしたとのこと。

Aセット(カレー1品、サラダ、ナンかライス、ラッシー)900円。

画像はマトンカレーにブラウンライスとアチャール(漬物)。

マトンって好き嫌いあるかと思いますが、私は大好き。こちらのマトン、絶品でした。結構お肉たくさん入ってました。辛さは、大・中・小(どうして、こうなのかわからないけど)、私は大を選択。でもそれほど辛くなく、くせになるスパイスの配合でした。そして、ご飯も香ばしい!食後のラッシー(一杯だけおかわりができるそう)は、これまた絶品。甘過ぎなく、フレッシュでした〜。

出典: AKIKOCHRISさんの口コミ

【最高のマトンカレー】
マトンカレーは骨つきマトンがゴロゴロ入っててとても美味しかった。マトンはプリプリとした歯ごたえと濃厚な肉の風味がたまらない。ベースのカレーもどっしりしていて良かった。マトンカレーは目黒のルソイが一番だと思っていたけど、それを超えるマトンカレーだと思う。

出典: toshi123さんの口コミ

Bセット(カレー2種類、サラダ、ラッシー、ライスかナン)1,000円。

画像は豆カレー・マトンカレー、ひよこ豆のサラダ、ナン、ラッシー。

<<野菜カレー>>
この日の日替わりはサトイモのカレー。注文時に思わず聞き返してしまったくらいカレーでは馴染みの薄い食材だが、現地の人は日常的に頂くそうだ。見た目はフルフルと油っぽく見えるが、実際は野菜が溶け込んださっぱり系。甘味があり後からスパイス感もじわっと追いかけてくる。サトイモの食感とルーの粘度に一体感のある、想像以上にマッチした組み合わせだ。

出典: こたっくさんの口コミ

りげんどう

Clear

昭和初期、西荻窪に建てられた古民家を再生して作られた建物でランチを頂ける「りげんどう」。

日本ならではの発酵食を取り入れた野菜たっぷりの美しいランチは、昔ながらの日本食を現代に取り入れる工夫に満ちています。

独特な魅力を醸し出す古民家で過ごすランチタイムは、時間が何よりのごちそう。これまで家が歩んできた歴史を感じることができる空間です。

西荻窪駅のそばにあり、以前に前を通りかかったときから気になっていたお店です。古民家造りの建物でとても雰囲気よくて居心地がいいです!休日だったこともあり、念のため予約して行きましたがそんなに混雑はしていませんでした。2階もそんなに広くないですが、席があるので意外とお客さんが入るのかも。

出典: そらまめ♡さんの口コミ

今の暮らしに合わせてスタイルを変化させながら、本来の良さを次の世代へとつないでいく。そのコンセプトを大いに感じさせてくれる空間です。

出典: アマルフィイさんの口コミ

ランチは2種類で「むすび膳」と「にぎり膳」。
画像の「にぎり膳」(1,500円)で提供される野菜寿司のネタには、なんとイチゴやキウイが!

野菜寿司膳は、野菜寿司5種に、具がたっぷりの汁物、かわり豆腐に、小鉢2種、漬物のセット。今回のお寿司は、なんとフルーツがのっかってました。イチゴとキウイです。 サンドイッチもフルーツサンドイッチってありますが、寿司にフルーツはもちろん初です。寿司にフルーツって合うんだろうか~と思ってしまうのですが、ご飯とフルーツを融合させる?濃いめのソースで味付けされていて、これが違和感なく食べれちゃうんですね~

出典: らずべりーさんの口コミ

野菜寿司はこの美しさ!

出ました、イチゴです!

こちらが「むすび膳 」(1,500円)。

おむすびはピンクがかった黒米で、ふんわりと握ってある。おむすびに巻く小さめの海苔がついている。鮭の切り身は、普通の大きさで、上にマスタードの入った餡がかかっている。ハスやサツマイモ、ニンジン、マイタケなどの天ぷらなどが添えられている。

出典: ミヤマヤさんの口コミ

ガラス戸から眺める緑は多くのレビュアーさんを癒やしています。よく手入れされた古民家ならではの、ゆったり流れる時間を体感しにいらしてみてください。

鞍馬

Clear

手打ちなんて当たり前!?西荻窪の「鞍馬」はなんと、自家製粉石臼挽き手打ち蕎麦を頂けるお店です。

蕎麦の味をとことん引き出すことにこだわり、名人芸と評されるお蕎麦作りは、素材選びから始まっています。

お店の真ん中に置かれた石臼は存在感たっぷり。

おそばの種類は、白めの標準的なそば「箱盛そば(940円)と、黒めで甘皮多めの太そば「甘皮そば(1,020円)」があります。各種おそばを使った温かいおそばメニューもあります。

古色蒼然とした電動式の石臼。大変手間のかかるこの旧式の石臼で毎日製粉しているらしい。すべての玄蕎麦は有機栽培の種子名常陸秋蕎麦を使用。茨城県の契約農家から直接買い付けている。蕎麦本来のコシであるもちもち感が特徴。

出典: 一級うん築士さんの口コミ

此方では、細打ちも太打ちも自家製石臼挽きの十割蕎麦を使用する。果たして「甘皮そば」はしっかりと蕎麦の豊潤な香りが強く、ワシワシを食べるタイプで旨い。汁は洗練されたちょい辛口で心地佳し。盛り自体が然程多くないので、〆にはこれで充分だ。

出典: バムセ&マイケルさんの口コミ

とろみ控えめのあっさりした蕎麦湯。残ったつゆに加えても美味しそう。

海老天(1,030円)

届いた天ぷらは天つゆとそばの実が入った塩がついてきました。天ぷらは海老2本とししとう。油の切れよくきれいに揚がっていて美味しい。

出典: zentouさんの口コミ

お酒のおつまみに最適な焼き味噌(300円)。

おつまみ数種と日本酒、最後にお蕎麦で満足ランチというレビュアーさんが多くいらっしゃいました。ランチ営業のみなので、お昼から飲みたいなんて時にもぴったりのお店です。
※ラストオーダー平日15:30、土日祝16:30

坂本屋

1923年創業という、西荻窪にある昔ながらの定食店「坂本屋」。

メニューは丼、チャーハン、中華定食に麺類と豊富に揃っています。

なんと約8割のお客様が注文するという、一番人気の看板メニューがこちら!

「かつ丼(800円)」です。

見るからにシンプルなこのかつ丼には、「絶妙なバランス」と、多くのレビュアーさんから熱い口コミが集まりました。

店主が手際よく肉に業務用のパン粉を付けて、中華鍋でこんがりと揚げていく。そして、玉子を綴じて完成。カウンターから眺めていると、特別な事は何もしていない、、、…なのに、サックリかつと丼つゆの相性が抜群!そして、熱々のご飯!その結果、そこには夢中になって"かつ丼"をハフハフ食べている自分がいた!^^なんで街の中華屋さんで、こんなに美味しい"かつ丼"が作れるのでしょうか!?

出典: 初代タタカエラーメンマンさんの口コミ

くたっとした玉ねぎにふわとろ卵!出汁がよく利いています。

火が通っているところと、半熟で卵かけごはんのようなところがある絶妙な加減が嬉しいですね〜♪飴色の玉ねぎ、そしてカツにも味が染みているのですがサクッとした食感。肉質にはあまり期待していなかったものの意外と柔らかいですし、かつ丼にしていただくには厚みもちょうど良い^^ご飯は汁だくではないのですが、まんべんなく染み渡っていてこれまた絶妙な具合。最後までベチョッとすることなく美味しくいただけます。熱々なご飯とカツをかき込むようにしてあっという間に完食。

出典: 苺みるく姫さんの口コミ

他のメニューもシンプルで外さないお味。画像は「焼き餃子(400円)」。

浜松や栃木の餃子を彷彿とさせる、粗めのキャベツの歯ざわりと甘味が中心の、とってもおいしい餃子です。前回お邪魔した時には一人前しか頼まずとっても後悔したので、今回は 二人前頼み大満足しました。具材の甘みとシャキシャキ感に加え、中厚の皮のもちもち感とパリパリ感は、一食の価値大だと思います。

出典: しまたか.さんの口コミ

海南チキンライス 夢飯 西荻窪本店

Clear

鶏のスープで炊いたライスにチキン、チキンスープを添えて頂くシンガポールの定食「海南チキンライス」をはじめとした、東南アジアのごはんをランチで頂ける西荻窪の人気店「夢飯」の本店です。

おしゃれなカフェのような店内。おひとり様でも家族連れのランチでも利用しやすそうです。

シンガポール・チキンライスが食べたくなって、こちらのお店を訪問。駅からも近くて、良いですね~。お店の外観、内観ともお洒落で、開放的な感じが気に入ってしまいました^^(働いていらっしゃる方も皆、お洒落な感じなんですね。)平日、それもお昼前の時間帯(11:30頃)ということもあり、店内は地元のお洒落な奥様達が多かったです。

出典: yamme742さんの口コミ

こちらが、ジューシーな鶏肉と旨みたっぷりのライスが好相性な看板メニュー「海南チキンライス(中) 850円」。

「中国しょうゆ」「チリソース」「生姜レモン」の3種類のソース付き。毎月0と5のつく火曜日はジャスミンライスに変更されるとのことです。

まずは、お店のメニューにあったように、「1種類ずつソースを付けて食べてみる。」を実践!個人的にはチリソースが一番気に入りました。ゆで蒸しチキンの食感とチョイ辛なソース、これは美味い!つづいて、「3種類のソースを全部チキンにかけて、混ぜ合わせて楽しんでみる。」も実践!3種類のソースを混ぜると、また一段と、味に深みが増したような気がします。う~ん、美味い。飽きずに最後まで楽しめる工夫なんですかね。非常に良いです。

出典: yamme742さんの口コミ

【本場にかなり近い味!】
シンガポールやマレーシアにたまに行くので、本場のチキンライスをある程度食べ慣れている私。本場の味を求めてこちらに。ちょいオシャレにちょい日本人向けにアレンジされているものの、かなり本場に近い味で美味しいチキンライスでした。ごはんのサイズを選べるのもいいしソースが3種類つくのもいいし他のメニューも充実していて楽しい!大好きなサンバルで炒めた空芯菜も頼んで、ガッツリ頂き大満足です!

出典: Ohkunさんの口コミ

「海南フライドチキンライス(中)950円」。フライドチキンはまた一味違うおいしさです。

カリッと香ばしく揚がったチキンは、中がジューシーで、鶏臭さを全く感じません。なぜチキンが多い方が良いのか…。それは、添えられた中国醤油、チリソース、生姜レモンの3種のソースにディッピングして、あれこれ違う味わいを食べ比べる楽しみがあるから。それぞれも美味しいですが、2種類を混ぜて妙味を創り出すのもまた楽し。鶏スープのご飯がまた美味で、ジャスミンライスだと更に香り高く、いくらでも食べられてしまいそうです。

出典: せくれたりーさんの口コミ

【隠れた人気店、また食べたくなる味】
鶏肉とソースが、タイ米ともうまくマッチして何杯でも食べれそうなほど美味しいです!また食べたくなる逸品。

出典: 東京ラーメンツアーズさんの口コミ

麺尊RAGE

Clear

2015年2月の開店以降、あっという間に西荻窪の人気店の仲間入りをした「麺尊RAGE」。

看板メニューは「軍鶏そば」と「煮干そば」。いずれも丁寧に作られた完成度の高さを絶賛するレビューが集まりました。

まずは、「軍鶏そば(750円)」。
軍鶏の旨みに金華ハムで奥行きをプラスした清湯スープが奥深い味わい。

やはりストレートな鶏の旨味だけではない、何だかわからない旨味の強さを感じるが、これが使用を公表している金華ハムの効果なのか?すごく芳醇な旨さ。ハム由来なのかカエシの味醂が多めなのか、少々甘味を感じるが嫌味はなくスープに更に厚みを与えている印象。麺は低〜中加水の中細ストレート。パツンと硬いだけでなく、モチっとしたコシもある旨さ。バラチャーシューの上に乗せられた低温調理の鶏胸肉はギリギリのレアさ加減でチョー好み!

出典: michelin-kunさんの口コミ

続けて、「煮干しそば(750円)」。煮干数種をブレンドした力強い味わいが特徴です。

魚介の風味が麺とともに口の中いっぱいに広がります。適度に脂も感じられ、とってもおいしいです。いやー、素晴らしいバランスですねェ。

出典: kk4aさんの口コミ

こちらが「特製軍鶏そば(1,050円)」。トッピングは3種のチャーシュー、味玉、メンマ、カイワレ、葱。

豚肩、豚バラ、鶏胸の3種類がそれぞれ2枚ずつトッピングされている。低温調理でしっとり柔らかな豚肩、焼き目が香ばしいジューシーな豚バラ、パフパフと軽い鶏胸とどれも秀逸で食感の違いを楽しめる。味玉は薄目の味付け、辛味のあるカイワレや葱も合っていた。

出典: こたっくさんの口コミ

店主が丁寧に作るラーメンは10分くらい待ったでしょうか。チャーシューは2種類で味玉付。透明感のあるスープで、いかにも良質の中華そばのスープです。軍鶏から出た鳥の旨みがはっきりとわかるもので、醤油も良いものを使ってるんでしょう。麺は細麺で小麦の風味を残す麺でスープと相性もかなりいいと思う。店内も清潔だし、ラーメンも美味いし、この高評価も納得の味でした。

出典: うどんが主食さんの口コミ

限定メニューやスープ切れなどの告知は公式Twitterから!以下店舗ページから「ホームページ」でチェックしてみてくださいね。

フレンチカレー スプーン

Clear

フレンチの修行を10年以上積んだシェフが提案する、フレンチと日本の国民食であるカレーの融合、それが「フレンチカレー」。

敷居の高いイメージのあるフレンチの美味しさをより多くの人に知ってもらうため、試行錯誤を経て編み出されたスパイシーなカレーは、グルメな街、西荻窪でも高い評価を得ています。

カウンター11席のみの店内は清潔感があります。

ランチにお伺いしました。フレンチを経験されたシェフのカレーがメインとなるお店です。カレーはフレンチカレーという名前が付いています。欧風カレーが好きな私は期待大!お店はカウンターのみです。接客も丁寧で清潔感があり、いい雰囲気です。

出典: AMNIRさんの口コミ

こちらが、「フレンチカレー(930円)」。

コンセプトは「スパイスを楽しむ」こと!小麦粉やバターを使わず大量の中粗挽スパイスで仕上げた、軽やかでコク深い旨味が特徴です。スープのベースはフォン・ド・ヴォーをもとに72時間熟成させているという徹底ぶりに感服です。


トロ肉・温泉卵・野菜のトッピングをプラスした「スペシャルフレンチカレー(1,600円)」。

初めて口にしたときは、スパイスをまさに食べるというかんじでびっくり。次第に慣れてくるというか(笑)、味が複雑にからんできておもしろくなってきます。これは…他ではちょっと食べられないんじゃないんでしょうか。クセになって行列ができるのも理解できます。

出典: mimei_no_moriさんの口コミ

画像は「トマトのムース」。

フレンチの技を活かしたアラカルトも。夜にはおつまみとカレーでお酒を楽しむレビュアーさんも少なくないようです。

前菜ですが…このトマトのムースが…絶品でした。フレンチレストランのコースの前菜としても十二分に成立するほどのクオリティです。キリッと冷えたトマトのムースが甘みというか旨味がとても強く、滑らかで、レモンのジュレの酸味が全体を引き締めます。器も大きくて食べ応えもある。

出典: AMNIRさんの口コミ

アヒルの空

ご主人が料理とバリスタを、奥様がお菓子とキッシュ、パンを担当しているという、西荻窪の隠れ家的カフェ「アヒルの空」。

スイーツ、フード、ユニークなラテアート、とにかく全てが美味しい!かわいい!と好評で、常連さんも多いようです。

大変気分の良いカップルが運営されていて、一度お店にお邪魔すると皆ファンになっちゃうと言う仕組みとなっております♪お料理は、シェフ(?)がイタリアを旅行した際にあちこちで食べ歩き、かつ地元の人に教わった料理をベースに提供されており、誠実な感じのするお味です♪彼はコーヒーを淹れるバリスタの方が本職らしく、カフェラテ・アートは何時も楽しく、カップを覗き込むのが楽しみです。パンとケーキはパートナーの女性の手作りで、午後の1時をこちらで過ごすのも正解かも…。

出典: Mark and Placeさんの口コミ

ランチメニューはパスタとキッシュのセット。まずは、「キッシュのランチ 1,200円 (自家製パン、お惣菜、ドリンク付)」です。

「ズワイガニとジャガイモのキッシュ」
蟹がしっかりと入ったキッシュ自家製パン、豆のサラダ、人参のマリネ。とにかく全部が美味しすぎる。しっかりした味付けなのでワインが欲しくなります。コーヒーはインスタントではなく丁寧に煎れてあります。最初から最後までこんなに美味しいなんて感激。

出典: カエル☆マニアさんの口コミ

続いて「パスタのランチ 1,200円  (自家製パン、お惣菜、ドリンク付)」です。

画像は「生ハムとキノコのクリームスパゲティー」。

惣菜は豆と人参です。こんなにも力強く豊かな味付けは初めてです。サイドのパンも耳までやわらかな胡桃のはいった繊細な生地。もっちりしていてとても美味しい。クリームスパゲッティは麺の細さは私好み。麺のかたさもクリームの絡みも万遍なく絶妙。凄く美味しい。デザートはルバーブのタルトとアイス珈琲。タルトは外周のタルト部分が、かたすぎず、バター感はたっぷりとあり美味しい。バニラアイスクリームとホットタルトのコントラストは温冷の醍醐味を余すところなく体現。んまあ~いっっ!!!!超美味しい大満足のランチです。

出典: iryu2011さんの口コミ

こちらが噂のユニークなラテアート!
もちろんその味にも「丁寧に」「しっかり」淹れられたと満足度の高いコメントが寄せられています。

こちらのラテアートはかなり素敵!また、カフェラテの美味しさがかなりツボ。

出典: Linapoohさんの口コミ

食後のコーヒーはちゃんと挽いたもの。一口飲んでコクが違うと分かります。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13100655/dtlrvwlst/B6797885/

全18席の店内には本棚も。ゆったりくつろぐにはぴったりの「アヒルの空」でした。

木のぬくもりを感じる、落ち着きのある店内です。静かさを大事にしている風で、騒がしくするのは合わなさそう。本読んだりするのにぴったりです。

出典: 100さんの口コミ

ビストロ さて

Clear

ラストを飾るのは、西荻窪で愛され続けて創業32年という洋食屋さん「ビストロ さて」。

しっかりとした昔ながらの洋食ランチをお手頃価格で頂けるとあって、西荻窪では有名なお店です。平日のおすすめランチは1,080円~。

ハンバーグランチ 1,080円(平日)

ハンバーグからは肉汁が流れます。ナイフでカットするとさらに肉汁が流れます。付け合せのサラダのドレッシングと混ざってしまうよ~。ハンバーグを一口いだきます。ふわっとジューシー。肉肉しくなく玉ねぎたっぷりかな。デミグラスソースが見事に美味しい。ライスともよく合います。美味しくハンバーグをいただきました。

出典: 辛口リースリングさんの口コミ

チキンチーズカツ 1,080円(平日)

鶏肉はちょっと「くにゅ」とした食感ある代物でありますが、綺麗に火が入って量目もたっぷりでございます♪ソースも手慣れた感じで美味しゅうございます♪添えられた野菜もくっきりとした味わいの良い野菜で構成されて、あぁなんで今まで来なかったんだろうと不思議に思った事でありました。地元の名店と言われるところはやっぱり美味しいんだね!

出典: Mark and Placeさんの口コミ

落ち着いた雰囲気の店内では心地よい音楽が。店主さんご夫妻の醸し出す穏やかな空気も「ビストロ さて」の人気を後押ししているようです。

入って見るとかっちりとした佇まいの店内。店の中央に大きな長テーブルが置かれていて、脇に二人用のテーブルが二脚、奥のキッチンの前にカウンター席がある。長テーブルに案内されて座る。もう店の雰囲気がお気に入りだということに気付く。BGMはModern Jazz。ご主人の趣味だそうだが、上の方に置かれたJBLのスピーカーから素晴らしい音が流れていた。

出典: バオバブさんの口コミ

此方はゆっくり腰を落ち着けられるのもいいですね。サービス担当の奥様の接客に優しさと品の良さが出ており、その奥様が厨房のご主人を立て信頼している様子が伺えます。ご夫妻の態度や言葉の端々からご夫婦の仲の良さが滲み出て、店内の仄々とした雰囲気を創っているのでしょう。また来たいな、と思わせるお店ですね。

出典: アリス・フォーンさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「西荻窪の絶品ランチ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 【2018年版】荻窪のおすすめランチ

※本記事は、2017/01/27に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ