【石川県】寿司処・石川の寿司11選※小松弥助復活

【石川県】寿司処・石川の寿司11選※小松弥助復活

全国でも有数の寿司処である石川の寿司屋さんから11軒チョイス。 魚の鮮度だけでなく技を利かせたお店が多いです。

キーワード
駅前・駅近

更新日:2017/04/16 (2015/09/12作成)

8082view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ざっくり「弥助系」「太平系」「江戸前」「独立系」に大別されます。
どこも非常にレベルが高いのですが、その中から悩みに悩んで11軒チョイス。
この土地は技術が非常に高く、具体的には「イカの3枚おろし」「うにの握り」「白魚の握り」
等の高等技術が見られるお店が多いです。

小松弥助

「東の次郎、西の弥助」と呼ばれる名人。
銀座・久兵衛の先代をして、
「日本一の寿司を握る」
と言わしめた等伝説には事欠かず。
踊るように握ります。
県外からのお客さんも多く、もはや観光地。
お弟子さんも数多く輩出しています。
三枚おろししたイカ、ネギトロ、大型の甘えびは出色の出来。

【追記】
2015年11月をもって閉店しましたが、歴史を作ってきたお店なので残しておきます。

【さらに追記】
2017年3月14日、御年85(当時)にして
金沢駅前についに復活。紹介制。

太平寿し

太平寿し

創作系の雄。
こちらも独立したお弟子さんが非常に多いです。
市場に揚がる一番のネタをさらに美味しくしてくれます。
寿司の可能性を広げるお店のひとつ。
気さくなご主人ですが、握る時は超真剣。
手の広さが魅力ですが、特にのどぐろの蒸し寿司、鯖の棒寿司、
シャリに子を混ぜ、さらに蒸した頭の味噌を乗せた甘エビが傑出。

すし処 めくみ

すし処 めくみ

特に東京で話題。
太平寿しさんが市場に揚がった一番の素材なら、
こちらは市場にも出回らない素材を提供。
毎朝100キロ以上離れた七尾まで仕入れに。
ご主人は「ほかけ」出身。
お湯から炊くシャリが特徴的。
非常に柔らかく香りも素晴らしいあわび、
スペシャルのうには神がかっています。

鮨 志の助

鮨 志の助

弥助系ですが今や石川を代表するお店に。
弥助譲りの技を見せつつも、季節のネタも食べさせてくれます。
高級感漂う空間で寡黙なご主人が淡々と握ります。
こちらもいかや炙りトロ、ネギトロ、うなきゅう等が美味。

乙女寿司

こちらは市内中心部の人気店。
離れもあり、雰囲気がとても良いです。
ご主人は昔のイケメン(笑)。
女性の2番さんがいるお店は中々少ないかも。
総じてレベルは高いですが、炭火で炙る鰻のうなきゅうは感動的。

鮨 八や

鮨 八や

こちらは太平系で創作寿司。
郊外の住宅地にあります。
握りはやや小さめ。
茹で上げの海老、柔らかく煮られたたこ等
師匠の元では見せなかったネタもあり。
さらに師匠に比べリーズナブル。

鮨 みつ川

ひがし茶屋街にお店を構えるこちらのご主人は久兵衛出身。
セカンドブランドの「歴々」さんも市内に出店。
江戸前仕込みの技を味わえます。炙りのどぐろの手巻きはこちらのみのオリジナル。

鮨木場谷

鮨木場谷

2016年オープン、大注目のお店。
銀座の鮨 青木さん出身で、
非常にレベルの高いお寿司をいただけます。
既に予約困難店。

幸寿し 本店

高コスパその①。
七尾屈指の人気店。
兄弟が息の合ったコンビネーションで提供してくれるお寿司は、
金額に見合わぬ内容。勿論いい意味で。
この質のお寿司が3,000円台でいただけます。

きく家

きく家

高コスパその②。
乙女寿司至近、昭和ムード漂う中央味食街のお店。
今や予約がまるで取れないプラチナシート。
独学とは思えない質の握りで、何より極めてコスパが高い!
どんなに飲んで食べても10,000円超えることはほぼないかと思います。

寿司処 松の

高コスパその③。
デカネタで行列の出来るお店。
非常に大きく上品にいただくものではないのでしょうね。
女子には無理かも!?と思えるほどの大ボリューム。ネタ自体は当たり外れあり。

他にも「あいじ」「かた田」「森しげ」「千取寿司」「飛」等盛りだくさんなので是非。

※11軒ありますが、1軒は閉店していますので10軒という事で。
       ↓
 小松弥助さんの再開に伴い11軒にしました。

※本記事は、2017/04/16に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ