【江戸前】東京のご当地グルメ

【江戸前】東京のご当地グルメ

東京といえば、古くは江戸。江戸のグルメといえば、東京湾で獲れる素材を使った江戸前と言われるジャンル。 江戸前の代表である寿司をはじめとして、いまや全国的に愛されている食べ物も多いですが、老舗や名店と言われる店が多い東京で是非。

キーワード
ご当地グルメ
老舗

記事作成日:2015/05/05

9821view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暖簾を守る老舗も良いですが、やはり美味しいお店へ行きたいものです。

可能な範囲で、老舗と個人的に美味しいと思ったお店の二つを紹介しています。

日本橋橘町 都寿司

江戸前といえば、やはり寿司。都内には名店が数々あれど、江戸前の仕事をきっちりして人気なのがこちら。いまや予約困難店ですが、直前にキャンセルが出ることも多いそうなので、トライする価値ありです。

吉野鮨本店

Clear

江戸前寿司の老舗として知られています。日本橋高島屋のすぐ近く。お値段がお手頃なのも嬉しいところ。

尾花

江戸のグルメといえば、鰻も欠かせません。関西風の地焼きと違って、蒸すために柔らかいのが特徴。江戸の頃から庶民に愛されている食べ物ですね。その名店と言われるのがこちら。敷地内にはお稲荷さんもあって、風情があります。鰻は関東風の究極と言われる柔らかさ。模範的ともいえる味です。

鰻禅

東京スカイツリーにほど近い本所吾妻橋にある鰻屋さん。お値段が結構リーズナブルで、美味しい鰻が頂けます。人気が高いのが難点ですが、順番が来たら電話で呼び出してくれます。もしくは開店前に行けば大丈夫かと。大将と女将さんの掛け合いも面白い。なお、美味しいおつまみを頂けるので、お酒を必ず注文した方が良いです。

駒形どぜう 本店

江戸の時代から庶民に愛されてきたどじょう鍋。今も暖簾を守る中でも人気なのがこちら。どじょうを丸々使ったどぜう鍋は、骨まで柔らかい。残った汁に葱を投入して最後まで食べつくすのが美味しい。入れ込み座敷も情緒があります。

みかわ是山居

Clear

江戸前といえば、天ぷらも欠かせません。その天ぷら職人として名声を得ている早乙女さん。昔、日本橋の裏手で小所帯なお店(みかわ)を営んでいる頃よく行きました。カラッと揚がりつつ中心がほんのりレアな揚げ方は絶品。お値段もその当時は安かったです。今は半隠居?して、みかわ是山居としてその腕を発揮しています。

深川 釜匠

Clear

全国同じような料理はあるものの、江戸は深川のものが代表格の深川めし(深川丼)。少し前にはプチブームになりました。あさりなど貝類の煮汁(味噌汁)をご飯に掛けただけのシンプルな食べ物ですが、プリミティブな美味しさがっ!

ぽん多本家

江戸前ではありませんが、トンカツは銀座の煉瓦亭がポークカツレツとして売り出したのが最初とされています。上野周辺には、古くからとんかつ御三家というのがあって、その一つ。昔、御三家すべて行きましたが、一番好みだったのがこちら。
低温でじっくり揚げているせいか、とても柔らかい。御三家他の2店は、一つは閉店・もう一つは代替わりして味が落ちたと噂される中、唯一老舗のプライドを持って続けている店。なお、こちらではトンカツと言わずカツレツと言ってます。

煉瓦亭

Clear

ここは行ったことが無いのですが、トンカツ(カツレツ)発祥のお店。老舗の洋食屋さんで、オムライスも生み出したみたいです。

東京(江戸)から広まった食べ物は、さすがに全国区のものが多いです。とはいえ、東京は老舗や名店が多いのも事実。是非とも歴史に思いを巡らせ、江戸・東京の美味を堪能してください。

※本記事は、2015/05/05に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ