九品仏駅周辺でカフェに寄るなら!一度は訪れたい人気カフェ20選

出典:抹茶22700さん

九品仏駅周辺でカフェに寄るなら!一度は訪れたい人気カフェ20選

阿弥陀如来像が9体安置された「九品仏浄真寺」、その最寄り駅が九品仏駅です。ホームが短く、一部車両はドアが開かないことで知られています。隣が自由が丘駅なので、そちら方面から散策するのもおすすめ。今回は、九品仏駅周辺のカフェをまとめました。ランチやスイーツタイムに、一度は訪れてみたいカフェはこちらです。

記事作成日:2022/05/30

202view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2463の口コミを参考にまとめました。

ランチにおすすめ!九品仏にあるカフェ

パンとエスプレッソと自由形

3.40

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

パンとエスプレッソと自由形

人気カフェからの暖簾分けで誕生した「パンとエスプレッソと自由形」。工房併設で、作り立てのパンが食べられるカフェだそう。

建物1階には系列のテイクアウト店「なんとかプレッソ」も出店しています。九品仏駅から徒歩約10分、「Luz自由が丘」の3階。

パンとエスプレッソと自由形

ランチの主役はパニーニだそう。表面はコンガリと焼き上がり、サクサクした食感を楽しめるのだとか。

メニュー表によれば、カフェのオススメは「香る大葉ジェノベーゼ」。カプレーゼやクワトロフォルマッジも選べます。ランチセットはサラダとドリンク付き。

店名に「エスプレッソ」と入っているので、やはりコーヒーは飲んでおきたいところ。セットにわずかな料金をプラスすることで、ラテアートが美しい「カプチーノ」がチョイス可能です。

「ミニアフォガード」といった、コーヒー系のスイーツもありますよ。

・パニーニ(クワトロフォルマッジ)
クアトロフォルマッジはチャバタベース。チャバタは柔らかく外はしっかりしており美味しかったです。4種のチーズがたっぷりで食べ応えも○蜂蜜をつけて味変も。

出典: きうぃむんさんの口コミ

ほかの方が召し上がっていたパニーニもおいしそうな一方で、軽く食べるなら、カフェと焼き立てパンというのもいいですね。まさに、パンとエスプレッソとの自由形! 自分に合う楽しみ方ができました。(^ー^)/ また機会があれば、お食事したい♪

出典: norari_さんの口コミ

BAREBURGER 自由が丘店

ハンバーガー百名店2022選出店

3.55

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

BAREBURGER 自由が丘店

ニューヨークなど北米にお店を構える、オーガニックバーガーショップ。日本での一号店が「BAREBURGER 自由が丘店」です。

天井が高めで心地よい音楽が流れるという店内席のほか、テラス席も設置。九品仏駅より徒歩約8分です。

BAREBURGER 自由が丘店 - バターミルクバッファロー

国産鶏モモ肉をサンドした「バターミルクバッファロー」。チキンの外側はサクサクで、中はフワフワしているのだとか。オリジナルホットソースがかかっています。

女性に人気の、ブルーチーズ&いちじくジャムの「ビックブルー」というバーガーもあります。

BAREBURGER 自由が丘店

こちらは定番だという「アメリカン」。野菜が重なり合い、肉汁とのコラボレーションが楽しめるバーガーだそう。パティの量は増減可能。

ランチタイムは数あるバーガーの中から、日替わりで2種類がセットメニューに。フレンチフライとドリンクが付いています。

・シュプリーム
ボリュームたっぷりしっかり肉の味が強く出ていて満足度は非常に高いです!ポテトが添えられていてそちらも美味い!シュプリームのオニオンフライはザクザクでスパイシーな味!個人的にめちゃくちゃ好み(^^) 気持ちよくのんびりしたランチをいただきました!

出典: ナカメの守護神さんの口コミ

本場のハンバーガーを食べているようで食べ応えがありました。接客の方々の明るい挨拶や受け答えに好感が持てました。味もボリュームも満足です。店内やテラス、ガーデンの装飾もおしゃれでランチにもディナーにも使えそうです。流れている音楽が良かった。ハンバーガーは美味いの一言。

出典: ちー23541さんの口コミ

LATTE GRAPHIC 自由が丘店

3.55

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

LATTE GRAPHIC 自由が丘店

オーストラリア・メルボルンのカフェ文化を体験できるという「LATTE GRAPHIC 自由が丘店」。心温まるおもてなしを目指したお店だそう。

ゆったりとしたソファーが設置され、2階からは自由が丘の駅前を見下ろせるそうです。九品仏駅から徒歩約9分。

LATTE GRAPHIC 自由が丘店

チキンカツにパルメザンチーズをまぶし、野菜と一緒にオーブンで焼き上げたという「チキンパルメザン」。

「Special Lunch Set」として注文すれば、パンやサラダだけでなく「ブリスボール」と呼ばれるオーストラリアのスイーツも付きます。

LATTE GRAPHIC 自由が丘店

野菜たっぷりの「アボカドとソイミートのヘルシーベジサラダ」は、レギュラーサイズならランチのメインを張れる一品とのこと。グリル野菜とベーコンエッグのサラダもあります。

ランチを注文すれば、ハーフサイズのパンケーキをセットにすることも可能。

・チキンパルメザン
チキンが柔らかくて!!!野菜もたっぷりあるし、トマトソースにはビーンズも入っていてボリュームも!大満足量にとってもお腹いっぱい♪ドリンクセットにして食後にコーヒーを頂きました。お店の雰囲気がとっても素敵で、家の近くにあったら頻繁に通ってしまいそう(笑)

出典: coco✳︎さんの口コミ

駅前の好立地でもあり、予約していくのがオススメです。店内は明るく、カジュアルでお洒落な雰囲気。客層はやはり若めの女性が中心です。カフェやランチ利用以外にも、カウンターでPC作業をしている方もいらっしゃいました。店員さんは皆さん明るく丁寧、親切で、お冷ボトルの取り替えなども快く対応してくださいます。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13205217/dtlrvwlst/B449399951/

フェテカフェ

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ワンプレートランチが好評を博している「フェテカフェ」。2012年に誕生したお店です。

店内はナチュラルな造りで、とても居心地が良さそうな空間。テーブル席のほか、カウンター席も設置されています。九品仏駅より徒歩約6分。

フェテカフェ

サラダとデリ2品が並んだ「きまぐれプレート」。これに、店内のボードに掲出されたメイン料理が付くそうです。

「fetecafeごはん」なら、4品のデリに有機玄米が添えてあるとのこと。追加料金にて、ご飯だけでなく全部大盛りもできるのだとか。

フェテカフェ

カレーがランチメニューの候補へ挙がることも。各プレートは、スープやハーフサイズのデザートをセットにできます。

ドリンクはオーガニックのコーヒーやハーブティーのほか、果実酢はソーダで割るだけでなくカクテルやハイボールバージョンもあります。

・きまぐれプレート
ワンプレートになっていてメイン、副菜2品、サラダ、玄米ご飯。メインはチキンを選択しました。とても柔らかく仲間で味が染み込んでいました。何より驚いたのは玄米ご飯。とても食べやすくおかずとの相性も抜群でした。接客も素敵で味も美味しい。

出典: *紅葉*さんの口コミ

可愛い雰囲気のお店で美味しいカフェご飯が食べられる良いお店だと思います。お店の小ささとかメニューの感じ、お店のちょっとほっこりした雰囲気など、総合して自由が丘らしいお店です。

出典: whitesmokeさんの口コミ

カフェ&ブックス ビブリオテーク 東京・自由が丘

3.32

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カフェ&ブックス ビブリオテーク 東京・自由が丘

カフェスペースにブックストアを併設した「カフェ&ブックス ビブリオテーク 東京・自由が丘」。

ステーショナリーなどの雑貨も用意され、展示会やワークショップが開かれることもあるそうです。九品仏駅から徒歩約10分、「etomo」の1階。

カフェ&ブックス ビブリオテーク 東京・自由が丘

ワンプレートにたくさんの料理が並ぶ「グラタン&ラザニアと自家製4種デリの贅沢プレート」です。

桜と春キャベツのように、旬の食材を取り入れたメニューも登場するのだとか。紅茶やハーブティーなどのドリンクがセットになっています。

パスタもランチメニューのひとつで、「ナスとベーコンのトマトソースパスタ」が定番とのこと。

同店限定の「生ハムとホワイトアスパラガスのレモンクリームパスタ」もありますよ。エッグベネディクトを添えた、お食事系のパンケーキも魅力的。

・ローストビーフと自家製6種デリの贅沢プレート
店内はとてもおしゃれです。女子が好きなやつですね。そしてプレートランチ。こちらも女子は好きですね。私はローストビーフと自家製6種デリの贅沢プレートを注文。ボリュームがあってとても美味しかったです。ワンプレートでいろんな味が楽しめて嬉しいです。

出典: みちゅ0909さんの口コミ

こちらのお店は自由が丘駅の改札目の前にある為、雨の日でも傘をささずに、訪れることができそうです!店内はかなり広々とした造りになっており、1人で作業をする時でも、3.4人で集まる時でも色々な使い方ができそうです!

出典: 浜崎 翔さんの口コミ

シロカフェ 自由が丘店

3.40

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

シロカフェ 自由が丘店

化粧品やフレグランスなどを販売している「SHIRO」。「シロカフェ 自由が丘店」の地下に、そのショップが展開されています。

カフェでは、毎日食べたくなるようなヴィーガンメニューを用意しているとのこと。九品仏駅より徒歩約9分です。

大きめにカットされた野菜が盛りだくさんの「彩り野菜の焼きチーズカレー」です。植物性食材のみで作り上げたカレーは、生姜の辛さがポイントとか。

同じく鉄鍋で提供されるヴィーガンミートドリアは、豆乳ホワイトソースが使われています。

「SHIRO」の化粧水などに使われる、がごめ昆布や酒かすが料理にも活かされています。

「豆乳レモンクリーム&がごめ昆布」は、オーガニック豆乳をベースに昆布と白味噌の旨みが堪能できるパスタだそう。酒かすのヴィーガンミートソースもありますよ。

・ヴィーガンミートドリアwithカレンデュラ
高野豆腐とか、マッシュルームで作った自家製ヴィーガンミートソース、なめらかな豆乳ホワイトソース、グリルで焼いた新鮮なほくほくの夏野菜がのっかって素朴な味わいがそのままで、美味しい〜。

出典: rayyyyy228さんの口コミ

自由が丘からフラフラと歩きランチを探していると良さげな看板に惹かれて入店!店内は広くて明るくて開放感!!!WiFiも使えます♪12時過ぎたぐらいでしたがお客様が沢山入ってらっしゃいました。パンケーキとパスタ、どちらも魅力的過ぎて両方頼んでしまいました(笑)

出典: 食欲無限野郎さんの口コミ

usubane

3.36

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

usubane - 店内

クラフトビールを100種類以上取り揃え、バーとしても利用できるカフェ「usubane」。

地下1階には、酒瓶がズラリと並ぶカウンター席とテーブル席が設けられており、フリーWi-Fiを完備しているそうです。九品仏駅から徒歩約8分。

usubane

欧風カレーにスパイスをプラスした、ハイブリッドカレーが好評です。「焼きカレーset」には、サラダとピクルスが付いています。

セットドリンクとしてコーヒーやオレンジジュースのほか、ワインやビールもリーズナブルな価格で選択可能だそう。

usubane - メンチカツカレー

こちらは「メンチカツカレーset」です。黒いプレートにライスとメンチカツだけが置かれており、目を引くビジュアルだそう。ルーは別添えになっているそうです。

コロッケ・ポークカツ・チーズチキンカツといった揚げ物を添えているカレーもあるそう。

・ポークカツカレーset
ポークカツカレーを選びました。こちらのカツは油で揚げてないタイプのようで、衣はかなりサクサクです。丸のままで出るので、自分でナイフを入れて切ります。豚肉は火の通りがいい感じ。美味しいです。

出典: Akio Iさんの口コミ

階段を降り、引き戸を開けると広がる隠れ家はカウンター席とテーブル席があり、クラフトビールの冷蔵庫が目を引く。インテリアはドライフラワーがたくさん、花瓶や天井からも飾られ、ウッドテイストなテーブルセットが優しい感じ。

出典: あんよ♪さんの口コミ

gigli89

3.33

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

野菜にこだわり、自然派ワインを用意しているというカフェ「gigli89」です。一部の野菜は無農薬はもちろんのこと、自家栽培で手掛けているのだとか。

味だけでなくサービスにも力を入れているというお店です。九品仏駅より徒歩約10分。

名物料理として挙がっている「天使のエビのトマトクリームパスタ」。クリームたっぷりで、中央に大きめのエビが鎮座しています。

和風大根おろし・ハーブ・味噌マヨネーズから、フレーバーが選べるグリルチキンも要チェック。ライスが付いているみたいです。

スペアリブのイメージが一変するという「岩中豚のトロトロスペアリブ」。箸でスッと切れるほどのやわらかさだそう。野菜も添えてありますね。

「開店から愛され続けるスパイスカレー」は、野菜がトロトロに煮込まれているとのこと。

・ジリ自慢のグリルチキン(和風大根おろし)
前回頂いて美味しかったので今回もオーダー。チキンの焼き加減、ソース、つけあわせの野菜、いずれも大満足。次回もきっとこれを注文すると思います。

出典: Redfoxさんの口コミ

落ち着いた赤い外観が目印です。店内にはテーブル席、カウンター席があるので複数で行っても1人で行っても落ち着けそうです。シャンデリアも可愛らしくて、なかなか洗練された印象ですが必要以上に気取っていなくて居心地のいい空間です。

出典: Cygさんの口コミ

JUNO 自由が丘本店

3.28

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ベーグルの食べ放題ランチが評判を呼んでいる「JUNO 自由が丘本店」。粉の状態から焼き上げるまで、工房にてベーグルを手作りしているそうです。ベーグルをテイクアウトする人もいるそう。

店内はとてもスタイリッシュとか。九品仏駅から徒歩約6分。

JUNO 自由が丘本店

ベーグル食べ放題の「JUNOセット」は、「三燕ファームのナチュラルサラダ」などのメインディッシュ、季節野菜のピクルスといったサイドディッシュを選択。

ドリンクバーが付いており、ベーグルはその都度店員に注文します。ディップは2種類をチョイス。

おしゃれに並んだベーグルたち。北海道産の小麦を使ったベーグルはプレーンや全粒粉といったフレーバーが並びます。

赤っぽい色をしたビーツやトマトカレーに、スイーツ的なダブルチョコやブルーベリーなど、全種類制覇してみたくなりますね。

・JUNOセット
ベーグルはふわふわもちもちで本当においしいです。プレーン、チーズペッパー、ダブルチョコをいただきました。焼き立てを持ってきてくれるので熱々が食べられます。そのままでも十分おいしいので、ディップが余るくらいです。

出典: azuki_manzokuさんの口コミ

ベーグルの看板ですぐわかりました♡ 外観は白・茶にグリーンが映えてとってもオシャレな感じ。逆側にテラス席もありました!暖かい日は気持ちよさそう♡ 中は広々としていて雰囲気がおしゃかわいい!イスや照明など細部までかわいさが感じられます♡

出典: 明日香はなさんの口コミ

カフェ トラ

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カフェ トラ

九品仏駅から近い、一軒家カフェの「カフェ トラ」。すぐ近くに、同系列のフレンチレストランやパティスリーも展開しているようです。

おしゃれなカウンター席やテーブル席で、ゆっくりランチを楽しみましょう。九品仏駅より徒歩約2分です。

「ふわとろオムライス」は、料理名がぴったりなビジュアルだそう。和風おろしで食べる「ふんわりハンバーグ」も用意されており、どちらもその食感が伝わってくるネーミングとのこと。

各ランチメニューには、スープ・サラダ・デザート・ドリンクが付くそう。

カフェ トラ

色々な食材が散りばめられた「くいしんぼうサラダプレート」。自家製パンが付いているそうです。

今日は豪華にしたいということなら「おすすめコースメニュー」が良いそう。セットのドリンクとして、ワインが用意されているそうです。

・ふわとろオムライス
オムライスは、トロトロの卵、デミグラスソースと生クリームがかかっています。中のケチャップライスも、ただのケチャップではなく、こくがあって、お肉がゴロゴロ入っていて、ボリュームがあります。

出典: ありれいさんの口コミ

窓にステンドグラスがあしらわれていたり、お花がちょこっと活けられていたり、民家を改装したような温かみがある可愛らしい店内です。店員の女性もにこやかで感じが良く、お料理も美味しく、九品仏という落ち着いた町にふさわしいお店でした。常連客が多い感じだったのも頷けます。

出典: friedriceparadiseさんの口コミ

スイーツがおすすめ!九品仏にあるカフェ

マジドゥショコラ

3.69

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カカオ豆からチョコレートを仕上げるまでの工程を、一貫して行っているショコラトリー「マジドゥショコラ」です。いわゆるビーントゥバーと呼ばれるスタイル。

店内はカフェスペースのほか、ギフト販売コーナーが設けられています。九品仏駅から徒歩約6分。

マジドゥショコラ - ケーキセット 1150円

イートイン用の「ケーキセット」は、チョコレートケーキの候補が全部で6種類あります。「ガーナ63」というのは半生のガナッシュのこと。

「パプワニューギニア36」や「タンザニア75」のように、カカオ豆の産地が分かります。ドリンク付きですよ。

ドリンクは3つの価格帯が設定され、カフェラテのほかショコラショーなどが選べます。「カカオプチーノ」という珍しいドリンクも。

オレンジを添えた「オランジュ」もあり、ケーキに合わせてドリンクをチョイスしたいものですね。氷水出しの紅茶もあります。

・ガーナ63
上の生チョコスフレは濃厚でねっとしてますがふわっと軽い食感。ガーナ産カカオが63%なので甘過ぎずカカオのほろ苦さも感じられちょうどいいです。口の中に入れるとスーッと溶けてしまうほどの口溶けの良さもいい。サービスも丁寧でとても良かったです。

出典: Lady hanaさんの口コミ

店内はシックな造りで、センスを感じます。店内の一角は、チョコレートバー「モンドショコラ」の棚で、ベトナム産、ペルー産、ニカラグア産など、かなりの種類があり、それぞれ、試食できます。試食して、一瞬で、そのクオリティの高さがわかります。しかも、産地ごとの特色が強く引き出されていて、感心。

出典: ガレットブルトンヌさんの口コミ

モンブラン

3.67

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

モンブラン

昭和初期から、この街で洋菓子を作り続けているという「モンブラン」。その名の通り、モンブランのケーキが人気を博しています。

テイクアウトだけでなく、ゆったりめのカフェスペースも完備とのこと。九品仏駅より徒歩約10分です。

モンブラン

こちらが「モンブラン」です。ヨーロッパの山・モンブランの山肌と万年雪を表現しているそうで、創業当時のレシピで作り続けているのだとか。

土台のカステラの中には、栗の甘露煮が丸々1個とバニラクリームが入っているそうです。

栗を使用したケーキには、「衣栗ぜいたくロール」もあるそうです。渋皮煮の栗がドンとのっており、その下にはマロンペーストと生クリームがあるそう。

定番のショートケーキなども含め、それぞれドリンク付きのケーキセットが用意されているとのこと。

・モンブラン
味は懐かしい甘さのある栗とクリームの味わい。クリームの中には甘露煮も入っていました。カステラ部分はボリュームがありクリームとの相性もよかったです。店内も少しレトロな雰囲気があるのでちょっとしたタイムスリップ気分が味わえました。

出典: akaneskylarkさんの口コミ

華やかなパティスリーや人気のカフェが沢山ある自由が丘でも老舗のお店。歴史の流れを考えると、すごいですね。自由が丘駅から数分。想像していたよりもずっと奥行きがあり、席数もかなりあります。カジュアルなカフェと思っていたましたが、クラシカルな喫茶室といったイメージ。

出典: ラッキー87さんの口コミ

ザ・東京フルーツ パーラー

3.65

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

TOKYO FRUITS

「THE Tokyo Fruits」へリニューアルを遂げた「ザ・東京フルーツ パーラー」です。カフェで感じる豊かな時間を過ごしたという感情を、持ちかえって欲しいとのこと。

食べて気に入ったフルーツも購入できますよ。九品仏駅から徒歩約6分。

創業当初より提供し、メディアで紹介されているという「フルーツサンド」。フルーツだけでなく、パンにもこだわった一品だそう。

「フルーツサンド」などのスイーツを注文すれば、平日限定でコーヒーか紅茶は割引価格が適用されること。

TOKYO FRUITS

パフェも人気を集めており、いちごの食べ比べができる「3種類のいちごパフェ」もあります。

収穫量に限りがあるプレミアムないちごをのせた「いちごのパフェ」や、宮崎県産の完熟マンゴーもしくは和歌山県産のデコポンを使ったパフェもおすすめだそう。

・フルーツサンド
季節のフルーツを使ったサンドは、この時期、いちご、リンゴ、キゥイ、パイン…が入っていました。パン生地はモチモチ。クリームが美味しくてフルーツとも良いバランス。

出典: ラッキー87さんの口コミ

・マンゴーのパフェ
宮崎産の完熟マンゴーはとろける甘さ。柑橘の香りが素敵!めっちゃジューシィ!フロランタンもザクザク。生クリームは甘すぎず軽やか。フルーツサンドに合いそうな生クリームだなー。

出典: 花も団子もさんの口コミ

高級和栗モンブラン専門店 栗歩

3.53

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

高級和栗モンブラン専門店 栗歩

ビルの2階に出店したカフェ「高級和栗モンブラン専門店 栗歩」。数に限りがあるスイーツを注文するためには、早く訪れた方が良さそう。

木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気で、じっくりとモンブランに集中できそうな空間とか。九品仏駅より徒歩約10分です。

高級和栗をブレンドした「国産和栗モンブラン」。繊細なマロンクリームをまとったケーキだそうです。

セットドリンクの加賀棒茶(ほうじ茶)もしくは緑茶は、おかわりOKとのこと。季節の果物を用いたパルフェやタルトも扱っています。

高級和栗モンブラン専門店 栗歩

こちらが噂の「熟成無糖モンブラン」。10食限定なので、食べログレビュアーさんたちから売り切れの報告が数多く寄せられていました。

石川県産の能登栗を用いており、砂糖不使用なので栗の甘さがダイレクトに伝わってくるそうです。

・熟成無糖モンブラン
モンブランペーストの部分はふわっと軽い感じなのですよね。そしてメレンゲは軽くさっくり。無糖でも充分と思わせる、栗そのものの繊細な風味を感じられます。おそらく細い絞りで搾りたてのふわふわ感であることと、メレンゲの程よい甘味とさっくり感が良いバランスになっているものと思われます。

出典: Strawberry☆さんの口コミ

店員さんが、器具と共に順番に移動してサーブしてくれます。ギコギコと音が鳴る、レトロな木製の器具。お皿をセットして、マロンペーストをその場で搾りかけてくれるパフォーマンスは楽しみの一つ。最後は、トリュフのように、栗のスライスもかけてくれました。

出典: murielleさんの口コミ

セアダスフラワーカッフェ

3.45

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「セアダスフラワーカッフェ」は、イタリアの伝統的なチーズスイーツ「セアダス」を扱っているというお店。

イタリア・サルディーニャ島の地図が貼られていたり、ハンドメイドのリースが飾られていたりするそうです。九品仏駅から徒歩約7分。

セアダスフラワーカッフェ - 蜂蜜のセアダス

「セアダス」とは、セモリナ粉の生地でペコリーノチーズを包み、サクッと仕上げた熱々のスイーツなのだとか。

「はちみつのセアダス」にナイフを入れれば、とろ~りとチーズが出てくるそうです。上質なはちみつの甘さがプラスされた一品とのこと。

スイーツ系の「セアダス」は、「ローストクラッシュナッツとはちみつのセアダス」を含め5種類あるそうです。生ハムをプラスしたお食事系も。

ドリンクはお得な価格でセットにできるようで、チーズスイーツにマッチするワインも用意されているそう。

・セアダス
イタリアの島の古くからあるお菓子、薄くパリッと揚げた、揚げ餃子のような食感の皮の中に、ペコリーノチーズとモッツァレラチーズがとろけてます。ハチミツがかかっていて、しょっぱさと甘みが絡み合い、美味しいです。

出典: ありれいさんの口コミ

雰囲気がとても良かったのでテラス席に着席。店員のお姉さん手作りのテーブルクロスや旗がカラフルに彩るテラス席は自由ヶ丘の雰囲気にマッチし、とても可愛らしい雰囲気です。

出典: chococcoさんの口コミ

ROYAL CRYSTAL COFFEE 自由が丘店

3.38

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ROYAL CRYSTAL COFFEE 自由が丘店

有名なカフェ「ドトールコーヒー」の創業者が手掛けた「ROYAL CRYSTAL COFFEE 自由が丘店」です。

ヨーロッパの館のような優雅な空間にて、カフェタイムを過ごせるとのこと。九品仏駅より徒歩約8分です。

「アフタヌーンティーセット」が人気です。名前がティーとなっているものの、ロイヤルクリスタルブレンドのコーヒーやアイスコーヒーをセットにできます。

3段構成で、ケーキや自家製スコーン、焼き菓子に色どりカナッペなどが味わえるそう。

ROYAL CRYSTAL COFFEE 自由が丘店

ケーキは単品で注文できるほか、「2セレクトケーキセット」を選択するという手も。2個のケーキをおしゃれに並べてくれるそう。

外はサクサクで中はフワフワしたワッフルに、チョコレート&バナナもしくはストロベリーをデコレーションしたセットもあります。

・ショートケーキ
ほわっとしたクリームでスポンジはしっとりめです。苺のクリームと果肉がサンドしてあり、てっぺんの苺だけでなく、ピンクの可愛いクリームでベリーのお味を感じられるのが良かったです。

出典: esora24さんの口コミ

1階が簡易なコーヒーのためのお店となっており、カフェスペースは2階にあり。1階はスタイリッシュな雰囲気であるものの、2階はかなりメルヘンチックな雰囲気で個室に近いようなスペースから広いホールのような席がありました。

出典: letsgoswallowsさんの口コミ

台湾 席茶 蓮月庭

3.36

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「台湾 席茶 蓮月庭」では、こだわりの茶葉と、高級茶器・茶具を使ってお茶を淹れてくれるそうです。

専門スタッフがお茶の淹れ方をレクチャーしてくれる「席茶」の利用も可能とのこと。一点物の茶器の販売も行っているそうです。九品仏駅から徒歩約7分。

台湾スイーツとして知られる「花生豆花」。お店手作りの豆花で、ピーナッツをトッピングしているのがポイントだそう。

生姜と黒糖を使った温かい豆花もあるのだとか。飲み物と一緒に注文すると、値引きされるシステムを採用しています。

一度食べ出したら止まらなくなるという「愛文芒果干」。マンゴーを干したもので、元々の生産量が少ない貴重なスイーツだそう。

台湾産のパッションフルーツとバニラアイスを合わせたものや、ヴィーガンに対応した濃厚なチーズケーキも用意されているそうです。

・花生豆花
ピーナッツのみがトッピングされた豆花。優しい甘みのシロップが美味しい。ほんの~り塩気の感じるピーナッツも美味しい。落ち着いてのんびりできる素敵なカフェです。

出典: てくてくもぐもぐさんの口コミ

お店に一歩入った時、すごく良い香りがして、何かアロマでも使っているのかな?と、ど素人の私は思ったのですが、なんと、お茶の香りだそうです。いろんな茶葉や、このお店で入れているお茶の香りが、上品なアロマになっています。すーはー深呼吸しちゃったね!

出典: jumbo0317さんの口コミ

FLIPPER'S 自由が丘店

3.18

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「奇跡のパンケーキ」という魅力的な名前のスイーツが、話題を呼んでいる「FLIPPER'S 自由が丘店」。ブランチカフェとして、スイーツ以外も充実しています。

おしゃれなカフェスペースは3階にあるそう。九品仏駅より徒歩約10分です。

FLIPPER'S 自由が丘店 - クラシックパンケーキ

まずは「クラシックパンケーキ」から見ていきましょう。サクッとした軽い口当たりのパンケーキを、ピーカンナッツバターとメープルシロップで味わいます。

熟成ベーコンやサーモンなどを添えた、食事系のパンケーキとしても相性が良さそう。

FLIPPER'S 自由が丘店

こちらが「奇跡のパンケーキ」です。いわゆるスフレパンケーキで、とろけるような食感のパンケーキだそう。

一番人気はストロベリーで、お店のおすすめは3種のレモンとチーズケーキのフレーバーだそうです。プレーンなら、ハーフサイズでの注文も可能。

・奇跡のパンケーキ ストロベリー
パンケーキはふわふわで贅沢に3枚も…一言で言うと私が食べたパンケーキの中で1番美味しかったです。。もっと早く食べてれば良かったと思う程感動しました!ホイップ普段は苦手なのですがここのはホイップまで美味しくてペロリでした。

出典: paru1717さんの口コミ

おしゃれな空間で、自由が丘に来たなーという気分になります。九品仏川緑道を見下ろせる窓際の席が空いていれば、なおラッキーですね。今回は14時過ぎにひとりで来店。わたしでちょうど満席になりました。やはり人気ですね。

出典: yulinyuletideさんの口コミ

カフェ ベルアメール

3.30

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カフェ ベルアメール

限定ショコラを販売するショップを併設した「カフェ ベルアメール」です。ベルはフランス語で「美しい」を意味しアメールは「苦み」のことで、まさにショコラ店にピッタリなネーミングですね。

店内は洗練された雰囲気とのこと。九品仏駅から徒歩約10分。

カフェ ベルアメール

オリジナルメニューの「フローラルカカオ」。芸術的な盛り付けがなされたプレートで、カカオの実をイメージしています。

カカオの果肉を用いたソルベや、フランベしたバナナなどが並んでいるそう。アルコールで風味付けされた、大人のスイーツとのこと。

サクサクとしたパイの間に、ショコラクリームや生クリームをサンドした「ミルフィーユ ショコラ」です。カカオニブのチュイルも添えてありますよ。

ショコラクリームやブラウニーなど、ショコラ満載の「ショコラパフェ」も要チェックです。

・ミルフィーユ ショコラ
三段になったミルフィーユ!イカしますね~。カカオチュイルが刺さったショコラアイスがまた絵になる。やや厚めのパイ生地断層には、それぞれクリームが重なり。まったりとした濃厚なクリームに、パイ生地はパリパリサクサク。非常にほどけやすい質感のパイで、軽やかな口当たり。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

接客サービス・味・料理の見た目はとても良かったので大満足しています。オシャレなカフェで可愛い綺麗なアフタヌーンティーをいただくのはとても気分が良かったです。量にも満足できました。食べ終わったあとは店内に売っているチョコレートをいくつか買いました。

出典: m030626さんの口コミ

バター 自由が丘店

3.20

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

バター 自由が丘店

美と健康をテーマに掲げたパンケーキ専門店の「バター 自由が丘店」です。

フレーバーティーなど種類豊富なドリンクバーが用意されているので、ゆっくり過ごしたくなるカフェだそう。九品仏駅より徒歩約9分、「メルサ自由が丘PART2」の2階です。

パンケーキは主に3種類あり、「スフレクラシック」はふわふわ・ふかふかといった言葉が似合うケーキだそう。リコッタチーズが生地に使われています。

濃厚なヨーグルトを生地に入れた「バターミルクパンケーキ」には、純生クリームが添えてあるそう。

バター 自由が丘店

もうひとつの「発酵バターの窯出しフレンチパンケーキ」は、リコッタチーズと濃厚ヨーグルトを合わせているそう。二度焼きすることで、しっとり&ふっくら食感が生まれるそうです。

バニラアイスクリームやブラッドオレンジシャーベットを付けることも可能。

・発酵バターの窯出しフレンチパンケーキ
器に惹かれてフレンンチパンケーキを頼んだのですがしっかりめのパンケーキ好きには最高でした!!友達はスフレパンケーキだったみたいでまた違ったパンケーキを味わえてふわふわ好きな人にもオススメです(^^)♪

出典: 兵藤 隆さんの口コミ

・ミックスフルーツのホワイトタワー
パンケーキの種類は多くて迷ってしまいます。もっともスタンダードなパンケーキをいただきました。直径5cm、厚さ2cm程度のふわっとしたパンケーキが3枚にどっぷり生クリームがのって、ソフトクリーム、メープルシロップにカットフルーツがいくつかのってきます。

出典: bernalさんの口コミ

※本記事は、2022/05/30に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ