【自由が丘】美味しいケーキが食べたい!おすすめのカフェ8選

出典: サプレマシーさん

【自由が丘】美味しいケーキが食べたい!おすすめのカフェ8選

スイーツ激戦区の自由が丘には、テイクアウトはもちろん、コーヒーや紅茶と一緒にゆったりケーキを楽しめるカフェがたくさん!行列必至な人気パティスリーのケーキや、駅近のカフェで楽しめる焼き立てチーズタルトなどが揃っています。自由が丘散策の際にぜひ参考にしてみてください。

キーワード
ランチ
おしゃれ
モーニング・朝食
食べログまとめ編集部
パンケーキ
ケーキ
駅前・駅近
お土産
テイクアウト

更新日:2018/05/24 (2018/05/23作成)

474view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パティスリー・パリセヴェイユ

Clear

連日、女性客で賑わっている、東急東横線自由が丘駅すぐにある人気のパティスリーといえば、【パティスリー・パリセヴェイユ】です。

オレンジとショコラの風味が抜群の「ムッシュアルノー」が一番人気のメニューです。

自由が丘ならではのおしゃれな外観のお店は、連日、女性客で賑わっています。

店内にはイートインスペースもあり、美味しいスイーツの数々とコーヒーで、おしゃれにティータイムも楽しむことができます。

クリスマスやバレンタインなどの、季節限定のメニューも多数発売されています。季節限定メニューも、当然絶品のものばかりなのだそう。

ふとした時に食べたくなる、自由が丘の人気パティスリーです。

まずはお気に入りのケーキを選択して、イートインでお茶しながら、頂くことにしてみました。ケーキの印象は流石自由が丘の人気スイーツ店だけあって、かなりのルックスです。どれも美味しそうにしか見えません。

出典: K3さんの口コミ

・タルト タンタシオン 600円
チョコサブレ+杏のガナッシュ+チョココーティングの構成。サブレ、ガナッシュ、コーティングのチョコの波状攻撃。サブレのサクサク食感とチョコの滑らかさが心地良い。チョコは濃厚だが杏が味を引き締めて、くどさが全くなくて旨いの一言。欠点は小さくてもっと食べたくなることだな。

出典: tmgfc347さんの口コミ

マジドゥショコラ

カカオ豆からこだわり、仕入れから板チョコにするまでの工程を全て行っているショコラティエが【マジドゥショコラ】です。

東急東横線自由が丘駅の南口すぐに位置する好立地もあり、ついつい帰りに足を運んでしまう人が多いそう。

おしゃれな店内に並ぶショコラの数々は、幸せな気持ちにさせてくれます。

店内には、イートインスペースも用意されており、美味しいショコラやケーキと、ドリンクを楽しむことができます。

セットメニューは900円~となっており、午後のティータイムに最適のお店です。

ガーナ63%やパプアニューギニア35%など、カカオ豆の比率でビターからスイートまで段階に応じた甘さが揃えられているので、甘すぎるのが苦手な人でも楽しめるショコラを見つけることができそうですね。

宇治抹茶と合わせたショコラなど、バラエティーも豊か。

店内は、ウッディな上質感のある内装。正面には、ケーキなどのショーケース、右手の壁際にはイートインできるカウンター席が並んでいます。(6席)

出典: コスモス007さんの口コミ

マジドゥショコラの説明としては、「スフレから着想した独特の製法でガナッシュを焼き上げました。カカオ豆の特徴を最大限引き出し、一口食べれば芳香な香りが口の中に広がります。口あたりは軽く滑らか、濃厚でいてくどくない。オリジナルの半生チョコレートケーキです。」とあるように、濃厚でありながらくどくないので、ひつと食べ終わるともう一つ食べたくなる、くせになるおいしさがあります。

出典: dora2020さんの口コミ

ベイク チーズ タルト 自由が丘店

Clear

自由が丘駅すぐにある、話題のお店【ベイク チーズ タルト 自由が丘店】は、自由が丘スイーツを語る上で外せないお店の一つです。

1階がテイクアウト、2階がイートインスーペースとなっており、お土産で買ったついでに、ついつい休憩してしまう人が多いのも納得です。

オリジナルブレントのチーズをタルトの上にのせて焼き上げたチーズタルト。

濃厚なチーズと、サクサクした食感のタルトが絶妙にマッチしており、何個でも食べられると評判です。

2階のイートインスペースは、おしゃれなカフェのような雰囲気です。

美味しいチーズタルトとゆったりとした空間は、ついつい長居してしまいそうですね。

久しぶりに食べたチーズタルトは、タルト部分はややハードでさくさく。中のチーズはトロトロでチーズの味が美味っ。やっぱりベイクのチーズタルト旨し。行列が絶えないのわかります!

出典: ひろまめ27さんの口コミ

温かいうちはチーズムースがフワッとろでタルトはサクサク。ミルキーなチーズとレモンの酸味はちょうどいい配分。ほとんどの方が温かいうちのフワとろ感を好むと思うが、、個人的には温かいと冷たいの中間位が一番好きだなぁ。少しだけ冷めた方が濃厚な味わいをより楽しめる的なね♪♪

出典: IGENBEさんの口コミ

モンブラン

自由が丘スイーツといえば、こちらの【モンブラン】は外せません。全国で人気の、栗を使ったケーキ、「モンブラン」の発祥となったお店です。

自由が丘駅より徒歩2分の位置にあるこちらのお店では、店名の通り「モンブラン」が一番人気。「モンブラン」好きは、一度は訪れるべきお店でしょう。

1933年創業という、自由が丘スイーツ店でも老舗中の老舗です。

「モンブラン」をはじめ、定番のケーキがたくさん揃っています。

店内には、ティールームも用意されており、イートインも可能です。

一番人気は、やっぱり「モンブラン」!

昔ながらの黄色い「モンブラン」は、どこか懐かしい味を楽しむことができるのだそう。

ヨーロッパ最高峰の山の名前と同じ【モンブラン】という店名は、しっかりと現地であるシャーモニーの市長に許可を取った上で名付けているそうです。

1933年創業。店名のモンブランは山に由来があるのだとか。そう言えば、ケーキのモンブランもどことなく山のよう。そんなお菓子屋さんの店内は活況!お客さんで溢れかえっています。

出典: 代々木乃助ククルさんの口コミ

モンブランが有名なお店。友人が、おいしいよ、というので自由が丘ショッピングついでに買いに来ました。店内は、予想以上に広く、悪天候だったためか喫茶室(喫茶室、と呼びたくなるほどノスタルジック)も空いていました。

出典: sweets freakさんの口コミ

シャポン 自由が丘店

パリ初のチョコレート専門店の日本第1号店が自由が丘にあることをご存知でしょうか?

パリで大人気の【シャポン】は、日本のスイーツ店激戦区である自由が丘でも大人気です。

【シャポン】は、国内外から注目を集め続けているショコラティエ。世界中で評価されているショコラの数々を日本でも楽しむことができます。

どことなくパリの雰囲気を感じられる店内のカフェでは、ガトーショコラと選べるマカロンなどが盛られた一皿にドリンクが付いたケーキセット(1,500円)を頂くことができます。

ベネズエラのムース・オ・ショコラパフェなど、カカオの産地によって選べるメニューもあります。

ムースの下にはバニラアイス、クランベリーアイス、レモン(多分)アイスが3層になり、最高のハーモニーを醸し出しているパフェなのだそう。

ムースからテロリ~(^q^)♪ おお、事前に味見をさせて頂いた、ペルー産チョコタブレットと同じ風味がちゃんとする~\(^ー^)/マイルドな甘みと爽やかな酸味が特長ですが、ムースにしてもカカオの個性的な風味が損なわれてないのはお見事。

出典: hymurockさんの口コミ

シャポン氏はバッキンガム宮殿でお姫様専属のパティシエを務めた後、ショコラティエとして独立した方で、特殊なプリント技法で鮮やかな模様を転写したデザインショコラを得意とされています。

出典: esora24さんの口コミ

花きゃべつ

自由が丘駅から徒歩3分の場所にある。パンケーキ専門店【花きゃべつ】は、パンケーキブームが訪れる前から、スイーツ激戦区の自由が丘で愛され続けているお店です。

長年の経験から作り上げた独自のパンケーキは、モチモチの絶妙な食感が大人気です。

1980年にオープンし、現在は5代目が運営する【花きゃべつ】。

昭和の雰囲気が漂う外観、店内ともに「スイーツ店」というより「純喫茶」よいう呼び名がぴったりです。

自由が丘にあって自由が丘っぽくないという表現がピッタリのお店です。

パンケーキの種類はなんと50種類以上!

30年以上の経験と研究をもとに、他にはないモチモチの食感とふわふわの生地は、こちらの【花きゃべつ】でしか食べられないと評判です。

創業38年、5代目だそうです。ザ、昭和なしつらえの喫茶店。分煙仕様。自由が丘にあって自由が丘っぽくない。そこがまた魅力だったり。

出典: kinokonoko2010さんの口コミ

メニューはパンケーキが約50種類と充実した内容で、季節によって異なるトッピングも用意されている。パンケーキは食事系も取り揃えられた豊富な選択肢で、それぞれドリンクとのセットにすることができる。プレーンパンケーキは折り畳んで3枚が重ねられており、メイプルシロップとハチミツが添えられている。

出典: 「まっすん」さんの口コミ

ボン モマン

Clear

自由が丘で、パイ専門として話題の【ボン モマン】はスイーツ系から食事系まで、いろんなパイとキッシュが楽しめる人気のお店です。

あずきパイや季節限定のパイなど個性豊かなスイーツパイが用意されており、ここでしか食べられないメニューも多数あるのだそう。

店名の【ボン・モマン(Bons Moments )】とはフランス語で「幸せなひととき」という意味なのだそう。

その名のとおり、扉を開けたときに漂うパイの香ばしい香りは、幸せな気持ちにさせてくれます。

人気定番メニューの「アップルパイ」。手で丁寧に折込んだサクサクのパイ生地が際立つ一品なのだそう。

甘さ控えめな、紅玉のみのシンプルな王道アップルパイとして大好評です。

自由が丘で有名なパイ専門店。平日ランチでやっと訪問しました♪場所はピーコックストアの裏側で、オモテ通りに面していれば、入りやすいのだけど。入店しますと、お客はぱらぱら。おそらく、休日は混むのでしょうね。

出典: ホクホクさんの口コミ

古井氏は前職が戦略コンサルタントで飲食業界での起業を決意されたという経歴の持ち主〜20年以上に亘る試行錯誤の末生まれた小麦粉、バター、塩、水のみで作られるパイが毎日15〜20種類カウンターに並びます。

出典: マダム・チェチーリアさんの口コミ

カフェ&ブックス ビブリオテーク 東京・自由が丘

Clear

東急線自由が丘駅北口正面にある、本と雑貨も扱うおしゃれな雰囲気が人気のカフェ【カフェ&ブックス ビブリオテーク 東京・自由が丘】も人気のスイーツ店です。

店内では、季節をテーマにしたパンケーキとドリンクのセットを頂くことができるので、お気に入りの本を一冊見つけて、長居してみるのもいいですね。

本と雑貨を取り扱っているので、おしゃれな雑貨やお気に入りの本を選んだあと、休憩がてらにランチやティータイムを楽しむことができます。

朝は9時から営業している【カフェ&ブックス ビブリオテーク】。

モーニング・ランチ・カフェ・ディナーなど、一日を通じて楽しむことができるお店です。

パンケーキは3種類くらいあって、今回は最もプレーンに近いチーズクリームのパンケーキにしました。パンケーキはわりとオーセンティックなタイプでベリーソースがついてました。

出典: bernalさんの口コミ

モーニングメニューは数種類ありますがグラノーラセットにしました。税込で777円→なんだか嬉しい数字ベリーがのっていて、ヨーグルトか牛乳から選べます。ヨーグルトは加糖ではなく、ちょっぴり酸っぱいですがグラノーラの少しの甘みとマッチします。

出典: 栄養ちゃんさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「自由が丘のケーキがおすすめのカフェ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

※本記事は、2018/05/24に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ