福岡で胡麻鯖を食べたい!エリア別おすすめ店14選をご紹介

出典:gmatsu1959さん

福岡で胡麻鯖を食べたい!エリア別おすすめ店14選をご紹介

現代的な街でありながら豊かな自然にも恵まれている福岡。数々の名物グルメを有するグルメの宝庫としても有名です。今回は、そんな福岡名物グルメの中でも、「胡麻鯖」を食べられるおすすめのお店をまとめました。天神駅周辺、博多駅周辺、その他市内のエリア別に紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

記事作成日:2022/03/10

1943view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3617の口コミを参考にまとめました。

【福岡市】天神駅周辺のごま鯖が食べられるお店

きはるの胡麻鯖や

居酒屋百名店2021選出店

3.75

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

きはるの胡麻鯖や - カウンター席

天神駅から徒歩8分のところにある「きはるの胡麻鯖や」は、福岡で美味しい鯖が食べられると評判のお店です。

店内にはカウンター席のほかに座敷席があり、さまざまなシーンで利用できるそう。

きはるの胡麻鯖や

鯖がとても新鮮で、何を頼んでも美味しいと絶賛する口コミが多数。

写真の「胡麻さば」は、九州ならではの醤油を使用した甘めのゴマダレが、しっかりと身に染み込んでいるそう。もっちりとした食感がたまらないのだとか。

鯖料理のほかにもメニューはたくさんあり、写真の「朝倉地玉子の卵焼」も人気だそう。

出汁が卵の旨味を引き立てているとのこと。くどくない優しい甘さでほっとする味なのだとか。

・胡麻さば
福岡の名物でもある胡麻サバをきはるでも。筋肉質なもっちりした美味しいサバは胡麻をかけてももちろん相性抜群。

出典: kenta-crvさんの口コミ

めちゃくちゃいい。鯖が新鮮で味のある素晴らしい仕上がりになってる。あとは卵焼きですね。明太子がゴロっとはいっており、博多を感じることができます。

出典: kazuk867454さんの口コミ

鉄なべ 中洲本店

餃子百名店2021選出店

3.49

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

鉄なべ 中洲本店

天神駅から徒歩8分のところにある「鉄なべ 中洲本店」は、昭和38年に屋台としてスタートした餃子専門店です。

アツアツの鉄鍋で提供される焼き餃子が名物で、福岡市外からも多くの人が訪れているそう。

餃子以外にも、九州名物をいろいろ楽しめるのがお店の魅力とのこと。

写真の「ごまさば」は、五島産もしくは関ものを使用しているのだそう。数量限定で早い者勝ちの人気メニューなのだとか。

こちらに来たら、一口サイズの餃子がぎっしり鉄鍋に並べられた「焼き餃子」は、外せない一品だそう。

皮はパリっと焼かれており、餡がたっぷり詰まっているとのこと。鉄鍋で提供されるため最後までアツアツで、ビールがどんどん進むのだとか。

今回カウンターに座り、以下をオーダー。ゴマサバ ゴマの風味と滑らかな鯖がつまみに合いそうです。鉄なべ餃子 これは変わった餃子。鉄板にアツアツに乗せられた状態で登場。食感がホロッとしたあまり食べたことのない餃子ですが、個人的にはとても好きな美味しさ。

出典: kenta-crvさんの口コミ

・焼き餃子・皮はやや厚めで、焼き上がり(鉄板でまだ焼けている状態)は、かりかり。餡は肉と野菜が細かく切ってあって、しっかり詰まっているので、食べやすいく、甘みがあって、脂ケが少ないので、パクパクいける。自家製の餃子のタレは比較的甘めに感じまましたが、そこが餃子にあっていて美味しい。

出典: kenta601229さんの口コミ

食事と酒処 真

居酒屋百名店2021選出店

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「食事と酒処 真」は、天神駅から徒歩5分のところにある居酒屋さんです。

夜はお酒と一品料理、昼は定食を楽しめるお店で、昼限定の「鯖の一枚焼き定食」が有名なのだそう。

食事と酒処 真

夜のメニューでは、お昼の定食で人気の鯖の一枚焼きのほか、福岡名物の「ゴマサバ」もおすすめなのだとか。

新鮮な鯖を使用しているので、身が引き締まっており、コリコリとした食感を楽しめるのだそう。

食事と酒処 真 - 焼き鯖

お店の名物になっている「鯖の一枚焼き」は、大きな鯖の半身が使用されているとのこと。

じっくりと焼かれた鯖は、皮はパリパリ、身はふっくらジューシーで、まるごと食べられるのだとか。甘塩なので、鯖の旨味をしっかり味わえるのだそうです。

関東から遊びにきていた友人の『ゴマサバ食べたい』という願いをかなえるため行ってきました♪ちなみに、TVや雑誌などマスコミで何度も紹介される有名店のため、ランチ時は満席&行列 博多華丸さんの食べずに終われんばい!にも載っていますよ☆

出典: saton0606さんの口コミ

・鯖の一枚焼き
メチャデカく分厚い身で焼き加減も絶妙~♪身は柔らかく脂が凄い乗っていてとってもジューシーです。カリッと焼かれた皮は炭火の香りも仄かで旨味がジュワ~っと後を引く美味しさ。添えられた大根おろしに少しの醬油を注し、鯖と頂く~サイコーに旨いっスwww塩加減も丁度良くご飯が進む進む~♫

出典: t.y.sさんの口コミ

さきと

3.69

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

さきと - お店入り口

天神駅から徒歩4分のところにある「さきと」は、カウンターのみのこぢんまりとした居酒屋さんだそう。

店主が直接見極めるという、厳選された新鮮な魚介を使用した料理が評判で、常連客も多いのだとか。

さきと - ごまさば

新鮮な魚を使用していて、刺身などが特に美味しいのだとか。

「ごまさば」は、軽く〆られていて味付けも軽めとのこと。シンプルに調理しているので、より新鮮な鯖の良さが伝わってくるのだそうです。

胡麻鯖だけでなく、いろいろな鯖料理を味わいたい人におすすめなのが、写真の「さば3点盛合せ」とのこと。

胡麻鯖と鯖の刺身、〆鯖の3点盛り合わせで、鯖の食べ比べができるそう。豊富に揃えられた地酒との相性も抜群なのだとか。

博多の居酒屋さんで最初に注文するメニューは決まっている。まず、ゴマ鯖以外に何を注文するというのか。ゴマ鯖は知る人ぞ知る究極の博多最高の逸品。生の鯖を出汁醤油に漬けてゴマと刻んだ大葉・ネギを入れるだけでこんなに美味くなる。生ビールがぐびぐびいける。

出典: 7070JAZZさんの口コミ

福岡に来たら名物ごまさばを食べてみたいと思っていた。メニューを見るともちろんごまさばはあるのだがごまさば、さば刺、〆さばの3点盛合せ(1000円)という理想的な一品があった。

出典: 桜庭ピエロさんの口コミ

きはる

3.67

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

きはる - こじんまりした店内。

「きはる」は、天神駅から徒歩5分のところにある、五島鯖と九州料理を味わうことができる居酒屋さんです。

福岡市内外からもたくさんの人が訪れ、小さな店内はいつも人でいっぱいのため、予約必須なのだとか。

その日の朝に五島で獲れた、新鮮な鯖のみを使用しているとのこと。

「ゴマサバ」は、鯖の美味しさを満喫できるのはもちろん、胡麻の風味もきちんと感じられるのだとか。あまりの美味しさにおかわりをする人も少なくないそうです。

きはる

写真は「焼鯖チャーハン」。お店の名物メニューで、ほとんどのお客さんが注文するのだとか。

ふわふわの玉子と鯖の身が入っており、鯖の風味を存分に楽しめる絶品のチャーハンなのだそう。

・ごまさば
『さば』が有名なお店みたいで、知り合いから、『ごまさば』を勧められて食べてみました。食べてビックリしました。歯応えがあって美味い!ごまダレも絶品でした。

出典: 博多百貨店!さんの口コミ

・焼きサバチャーハン
締めは絶対にこれ!と決めていました!というのも、みなさん全員注文しているんじゃないかってぐらい店内で「焼きサバチャーハン!」と声があがっていました!お店のカウンター奥でチャーハン専用の中華鍋が用意されていて、一品ずつ丁寧に作られておりました

出典: ソラットリアさんの口コミ

かゆう美酒美食

3.74

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

かゆう美酒美食 - お店

天神駅から徒歩10分のところにある「かゆう美酒美食」は、福岡の地のもので作る天ぷらが有名なお店だそう。

有明の海の幸や地元野菜などを使用した天ぷらのほか、さまざまな一品料理も楽しめるようです。

かゆう美酒美食 - ごまさば

福岡名物でもある「ごまさば」は、注文する方が多い人気メニューです。

新鮮な鯖の旨味とゴマダレがマッチした、濃厚な味なのだそう。上にたっぷりとのせられた海苔もポイントなのだとか。

名物の天ぷらは、サクッと軽い仕上がりになっており、いくらでも食べられるのだそう。

その時々の旬の野菜や魚介を使用しているので、訪れるたびに新しい発見があるのも魅力なのだとか。

ハムカツ、ちくわサラダ揚げなどのB級メニューもちゃんと美味しく、わいわい楽しく飲む場には最高のメニューたち。胡麻鯖もボリュームたっぷりで美味しかったし、やっぱり4名ほどで来たのは正解だったなあ。

出典: ゆめゆめさんの口コミ

西中洲の路地にひっそりと佇むかゆう美酒美食さん。天ぷらメインのお店ながら、刺身も一品もかなりのクオリティで楽しめる大人な空間です。お刺身と鯨のクオリティは専門店を凌駕する美味しさで間違いなし。メインの天ぷらもサクッと素材を活かした上がり具合で完璧。

出典: ぱたぱたぱたごにあさんの口コミ

博多ごまさば屋

定食百名店2021選出店

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

天神駅から徒歩5分のところにある「博多ごまさば屋」。新鮮な魚介を使用した、お手頃価格の定食が人気のお店です。

通いやすい立地と価格で、毎日のように訪れる常連さんも多いのだそう。

一番人気は、店名にもなっている「ごまさば」とのこと。近くの市場から仕入れる鯖は鮮度抜群なのだそう。

ゴマダレであえた鯖に、オニオンスライスやネギ、わさび、胡麻がかけられており、プリプリの鯖と薬味の相性が素晴らしいのだとか。

博多ごまさば屋

定食の一番人気は、写真の「ごまさば定食」だそう。

胡麻鯖とご飯は別盛りになっており、自分で胡麻鯖をご飯にのせるスタイル。最初はそのまま、最後はお店中央に置いてある出汁をかけて、お茶漬けにするのがおすすめとのこと。

・ごまさば
鮮度抜群(๑•̀ㅂ•́)و✧︎その上に掛かった擦り胡麻、オニオンスライス、ネギ、ワサビなどの薬味とよくかき混ぜていただきます。元々ナマモノがあまり得意ではないのですが(^-^;)鮮度が良くなかなか美味しいです^ ^タレと胡麻の相性がとてもいいですよ♪

出典: 微男子 Kさんの口コミ

・ごまさば定食
さて、店員さんに言われた通り、ごまさばをしっかり汁に浸してから、韓国海苔がまぶしてあるホカホカのご飯の上に乗せて食べてみます。ごまの風味と福岡特有の甘い醤油ダレの組み合わせは最強ですね。鮮度の高いさばの刺身の美味しさを引き立て、なおかつ残った汁でご飯が進む進む。

出典: kazu31974さんの口コミ

【福岡市】博多駅周辺のごま鯖が食べられるお店

太郎源

3.72

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

太郎源

博多駅から徒歩5分のところにある「太郎源」は、おひとり様からデートや飲み会まで幅広く利用できる、人気の居酒屋さんです。

独自のルートで仕入れる厳選素材を使用した、新鮮な魚介を味わえるのだそう。

太郎源 - 五島の鯖ごまさば

福岡名物の胡麻鯖は、鯖の鮮度の良さが伝わる逸品とのこと。

とろみのあるゴマダレが、鯖の上に胡麻やネギと一緒にかけられているとのこと。タレに付け込まれていないぶん、鯖の味そのものを感じられるのだとか。

太郎源

新鮮な魚の刺身や天ぷらのほか、自家製の明太子も外せないのだそう。

メニューが豊富で、何を頼んでも美味しいとのこと。福岡県外からも多くの人が訪れており、平日は予約がおすすめなのだとか。

・胡麻鯖
九州といえば胡麻鯖!こちらはタレがとろみあり、想像していたものとは異なりますが旨い!当店の実力と高さを感じる一品!

出典: ジャイトニオ猪場さんの口コミ

もう何度も来店しています。福岡来た時は、必ずこの店です。この店に来る為に、福岡来てると言っても過言ではないです。この店の料理は、全部美味しい。ハズレがないではなく、全部アタリ!!平日でも予約必須。

出典: 食べすぎ社労士さんの口コミ

大衆割烹 ひかり

3.52

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

大衆割烹 ひかり - 外観

博多駅から徒歩1分のところにある「大衆割烹 ひかり」は、40年以上変わらぬ味で愛され続けているという大衆割烹です。

毎朝市場へ出向いて仕入れる鮮魚で作る料理を、リーズナブルに提供しており、お酒を飲む人も飲まない人も楽しめるのだそう。

大衆割烹 ひかり

福岡名物の「ごまさば」は、外せないメニューのひとつなのだとか。

厚みのしっかりある新鮮な鯖をゴマダレであえて、海苔と胡麻をのせ、わさびを添えた一品とのこと。鯖が美味しいのはもちろん、海苔の風味が食欲をそそるのだそう。

大衆割烹 ひかり

高級魚である「アラクエ」を使用したクエ鍋は、他ではなかなか味わえないと評判の料理なのだとか。

身もアラも、鮮度が抜群で絶品とのこと。ボリューム満点でコストパフォーマンスが高いのも、人気の理由のひとつだそうです。

・玄海真さばのごまさば
追加で、安定の『玄海真さばのごまさば(480円)』を注文です。こちらの鯖も鮮度が良く、肉厚でプリプリしています。

出典: 山とカレーと燕とコムギさんの口コミ

・クエ鍋
クエがこの値段でしかもかなりの量。大きくぶつ切りの切り身とアラ部分の2種。脂が乗っているが、不思議と重さは感じない。身もプリッとしており、ポン様によく合う。アラ部分は、ゼラチン質のぷりぷりとした皮が美味い。

出典: UltlaLightRCさんの口コミ

しらすくじら 筑紫口

3.49

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

しらすくじら 筑紫口

「しらすくじら 筑紫口」は、「デイトスアネックス」2階にある魚にこだわる居酒屋さんです。

地元「姪浜漁港」や「博多魚市場」から毎日届く、新鮮な天然魚貝を使用したこだわりの料理を味わえるのだそう。

福岡名物の「胡麻さば」は、地元の人にも観光客にも人気で、多くの人が頼むのだそう。

見るからに新鮮で脂ののった鯖に、たっぷりの甘いタレがかけられており、胡麻や海苔などがのせられているそう。添えられたわさびが、良いアクセントになっているのだとか。

ランチタイムは、人気の胡麻鯖を手軽に「胡麻さば丼」で楽しめるとのこと。

たっぷりかけられた甘めのゴマダレが、食欲を掻き立てるのだとか。ご飯と鯖の相性は、申し分なしなのだそう。

・胡麻さば
居酒屋ではやっぱり胡麻サバを頼んでしまいます、東京から来た友人も満足してました。お酒が入ってエンジンがかかって来たんでアサリのバター焼きも注文してみました。

出典: mayupapaさんの口コミ

・胡麻さば丼
サバの刺身が8切れ、その上に切りゴマが振られ青ネギ、刻み海苔、ワサビ。実は、サバにはマサバとゴマサバと言う種類がありサバの刺身の上に胡麻を振ってるのがゴマサバではないのだ。厚めのサバの刺身は、脂がのって美味しい。

出典: イナッキーさんの口コミ

その他福岡市内のごま鯖が食べられるお店

せいもん払い

居酒屋百名店2021選出店

3.77

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

せいもん払い

中洲川端駅から徒歩8分のところにある「せいもん払い」は。福岡ならではの、美味しい鮮魚料理を味わえると評判の居酒屋さんです。

125席の広い店内には、おひとり様にピッタリなカウンター席のほか個室も備わり、接待や会食、宴会にもおすすめなのだそう。

写真の「ごまさば」は、お店で一番の人気メニュー。鯖の新鮮さが食べた瞬間に感じられるのたとか。

鯖自体は冬が旬ですが、店内に生簀があるため年中新鮮な鯖を提供できるのだそう。

せいもん払い - イカの活き造り

唐津、呼子産のやりいか刺しもおすすめとのこと。活き造りならではの歯ごたえがたまらないのだとか。

お造りが余ったら、天ぷらにしてもらえるところも嬉しいポイントなのだそう。

・ごまさば
「ごまサバ」がオススメという事で早速いただくと、噛んだ時に鮮度の良さがハッキリ分かる程。注文を受けてから捌くらしいです。成程オススメというだけありました。

出典: カフェモカ男さんの口コミ

まずイカの活き造り、プリプリしてて美味しい〜(o^^o)口の中に吸盤がくっついたりして、初めての感覚で面白かった 笑 あまったイカは後で天ぷらにしてもらえました(*'▽'*)お造りの盛り合わせもボリュームがあって豪華!

出典: megu3660さんの口コミ

田中田 博多本店

居酒屋百名店2021選出店

3.75

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: -

田中田 博多本店

「田中田 博多本店」は、最高級の食材にこだわった幅広いメニューを提供している、居酒屋「田中田」の本店です。平尾駅から徒歩7分のところに位置しています。

その日の仕入れに合わせて、メニューは毎日作り替えているのだそう。

田中田 博多本店

写真は、福岡名物の「ごまさば」です。新鮮で脂がのった鯖を、食べ応えのある厚さにカットにしているのだとか。

鯖の産地はその日によって異なり、一番良いものを選んでいるそう。濃厚なゴマダレに負けない、濃い味の鯖に驚かされるのだとか。

田中田 博多本店

メニューの品数が多く、どれを頼んでも外れがないと評判だそう。海鮮だけでなく、肉料理や野菜料理も美味しいとのこと。

福岡に来たらこちらを訪れるという、県外からのリピーターも多いのだとか。

博多にある芸能人も良くオススメしてる有名な居酒屋さん!!このご時世だから予約取れちゃう!!刺身はどれもバランス良くレベル高い!!ゴマサバもサバの弾力が凄い!!

出典: からくちうさぎさんの口コミ

今回、福岡本店の田中田さんの予約が取れてとっても楽しみにして1週間前からワクワクしていました。ごまさばを初めて食べたのですが、いくらでも食べれてしまいそうなほど、美味しかったです。田中田サラダもいろんな新鮮なお野菜が入ってて食べてて楽しかったです。

出典: s.mayumi1018さんの口コミ

河太郎 中洲本店

3.60

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

中洲川端駅から徒歩10分のところにある「河太郎 中洲本店」は、1961年創業の活魚料理専門店の本店です。

店内には大型の生簀があり、呼子直送のイカや、玄界灘や九州近海から厳選された魚が泳いでいるのだそう。

旬の魚を使用した刺身の中でも、福岡名物の「胡麻さば」は特におすすめなのだとか。

豊後鯖などその時の旬の鯖を生簀から水揚げし、すぐに調理するので鮮度が違うとのこと。しっかりと胡麻の風味が効いたタレが食欲をそそるのだそう。

河太郎 中洲本店

お店の名物という、「いか活き造り」。呼子直送の良いイカがある時だけ提供するという、こだわりのメニューとのこと。

捌きたてだからこその透明で新鮮なイカに、感動する人が続出なのだとか。100gから好みの量で注文できるのも、嬉しいポイントだそう。

器に入った胡麻鯖は、最初身が固められていたので少量に見えましたが、ほぐして混ぜるとなかなかの量になりました。もちろん生で食べられる鯖ですから新鮮そのもの。胡麻の味が結構強いんですね。

出典: もえあつさんの口コミ

・いか活き造り
いざ目の前に現れたイカは圧巻!透き通っており、まだ生きているのでウネウネと動いている。早速口に入れてまたビックリ!うまい!うますぎる!甘い・・・そして歯応えもある。こんなに美味しいイカを食べたのは初めてだ。

出典: reizxさんの口コミ

博多魚がし 市場会館店

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

博多魚がし 市場会館店

「博多魚がし 市場会館店」は、福岡市中央区長浜にある九州最大規模の市場「長浜市場」隣接の鮮魚料理専門店です。「市場会館」1階のフードコート内にあり、市場関係者もよく利用するのだそう。

赤坂駅からは徒歩10分ほどでアクセスできます。

博多魚がし 市場会館店

カウンター席、テーブル席、大広間が備わる広々とした店内で、鮮度抜群の魚介を使用した料理をリーズナブルに楽しめるそう。

福岡名物の「ごまさば」は、胡麻がたっぷりで風味豊かなのだそう。鯖はコリコリとした食感で新鮮さが伝わってくるとのこと。

博多魚がし 市場会館店

こちらの一番人気は、「海鮮丼」とのこと。ネタは、その日のおすすめが数種類のっているそう。

ネタはどれも大ぶりで鮮度が抜群で、コストパフォーマンスの良さに驚かされるのだとか。

「ごまさば」は、長崎県対馬産の新鮮な鯖の切り身に、醤油をベースに練りゴマ、みりん、酒などを合わせたお店オリジナル濃厚胡麻ダレとたっぷりの摺り胡麻を掛けたもの。プリップリの食感で甘みのあるねっとりとした鯖の脂の旨味と胡麻の芳ばしさが相まって極ウマ!

出典: G‐G-MOMOCHIさんの口コミ

・海鮮丼
えっ、これで650円?と言いたくなるようなレベルの高さです。たい、かんぱち、鮪、ホタルイカ。刺身系は厚みもあるし色合いもいいです。特に朝からこの海鮮丼となれば、テンションも上がりますね。

出典: かみ~さんの口コミ

※本記事は、2022/03/10に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ