福岡に行ったら鶏皮はマスト!ぜひ訪れたいおすすめ店19選

出典:ブヨンさん

福岡に行ったら鶏皮はマスト!ぜひ訪れたいおすすめ店19選

海や川など多数の自然に恵まれた大都市・福岡には、他地域にはない魅力的なグルメがあふれています。鶏皮もそのひとつで、博多など主要駅の周辺には美味しい焼鳥屋さんが多数あります。今回は、福岡に行ったらぜひ訪れたい、鶏皮がおすすめのお店をまとめました。

記事作成日:2021/06/08

9896view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1688の口コミを参考にまとめました。

博多駅周辺にある鶏皮が楽しめるお店

博多とりかわ大臣 KITTE博多串房

3.59

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

博多とりかわ大臣 KITTE博多串房

博多駅直結のKITTE博多、その地下1階で営業している「博多とりかわ大臣」。

福岡市内に数店舗展開しているお店で、鶏皮をはじめとする焼鳥などが楽しめるお店とのこと。

博多とりかわ大臣 KITTE博多串房

「博多とりかわ」はタレと塩から選べ、とてもリーズナブルな価格なのだとか。

タレは甘めでもっちりとした食感を、塩はカリっとした鶏皮が楽しめ、それぞれの良さがあるとのこと。どちらもビールによく合うそうです。

博多とりかわ大臣 KITTE博多串房

写真はシメに無料でオーダーできるスープで、鶏のダシが効いていて美味しいのだとか。

天然コラーゲンも入っているので、女性にも人気だそうです。お通しのキャベツもおかわり自由など、焼鳥以外でも大満足できるお店なのだとか。

・博多とりかわ
鶏皮はカリっとしていてビールと相性◎関東の鶏皮とは棒の刺し方が違って巻き付けてある感じでした。大量に鶏皮が積まれていましたが、おそらく1日で完売してしまう量だと思うとやはりとても人気店なんですね♬

出典: さぼてんちゃんさんの口コミ

・博多とりかわ
皮はパリパリになるまで焼いていて美味しいです。特に塩だとパリパリの食感が味わえます。またタレは甘辛でしっとりとした皮が食べれます。

出典: ゆっきー01mさんの口コミ

夢市門 博多店

3.55

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

夢市門 博多店 - 外観

博多駅から徒歩7分のところにある「夢市門」。夜には大勢のお客さんで賑わう、鶏皮が食べられる居酒屋さんだそうです。

店内はカウンター席やテーブル席があり、立飲みもできるとのこと。

夢市門 博多店 - 鶏皮

「鳥皮」は、福岡でよく見られるグルグル巻きの皮ではありませんが、鶏肉は国産、タレは継ぎ足しのものを使うなど、こだわっているそう。

熟成のタレがかかった皮はパリッとしていて、絶品とのこと。

夢市門 博多店

ランチタイムには、お得なセットも注文できるのだとか。写真は「夢市門 唐揚げ定食」。

大きめな唐揚げが4つに卵焼きなどが付いた、ボリューム大なメニューとのこと。唐揚げは下味がしっかりついているので、レモンをかけるだけで美味しく食べられるそう。

どれも満足の味です。特にコスパが良いのは、やはり皮ですね。タレと塩と2本ずつ頼んでしまいました!満足でした!

出典: 地鶏の炭火焼マニアさんの口コミ

地鶏もボリューム満点でしたし、ホルモンもプリプリで、味噌がマッチして、お酒との相性も抜群でしたね。お酒もついつい進みましたね・笑友人達との楽しい時間を過ごすことができました。金額もリーズナブルですので、接待や観光客にもオススメのお店です。

出典: メガネのパンク好きオジさんさんの口コミ

よかたい デイトス店

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

よかたい デイトス店 - 博多駅地下。デイトス内にあるほろ酔い通り。なんて素敵な通り名(*´艸`*)ァハ(2013/11)

JR博多駅構内にある博多デイトス。その1階で営業している居酒屋さんです。

店内はテーブル席とカウンター席が用意されているとのこと。駅構内なので、ちょい飲みする時に便利なお店だそう。

よかたい デイトス店 - 鶏皮

写真の「鶏皮」は、表面がカリカリに焼かれて美味しいのだとか。

濃厚なタレも、甘めの味付けで人気があるそうです。添えられているわさびと一緒に食べると辛味が加わり、また違った味わいになるとのこと。

よかたい デイトス店 - 博多一口餃子

こちらの「博多一口餃子」は、モチモチ食感の皮がクセになりそうなメニューなのだとか。ジューシーな餡からは肉汁があふれ出てくるそうです。

あっさり系の味で、柚子胡椒が合う餃子とのこと。

全て美味しい!そして安い!加えて感じたことは、鶏皮やぶたしろも徹底的に焼いていること!カリカリに焼いて提供されます。こちらの焼き鳥の定番と同じように脂を落として食感に柔らかさを減らす焼き方でした。

出典: y2jamaさんの口コミ

博多駅にあって入りやすいオープンなお店。使い勝手もよく気に入りました(*^^)v次回はおでんをつまみに一杯やろうかな。

出典: あちおさんの口コミ

焼鳥 司

3.47

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

焼鳥 司 - 博多駅のデイトスほろよい通りの中にある焼鳥屋さんです。

博多デイトスの、博多ほろ酔い通り内にある焼鳥屋さんです。筑紫口から出て徒歩5分ほどの距離とのこと。

店内は広く、手前にカウンター席、奥にはテーブル席もあるのだとか。

こちらの「鶏皮」は串が長く、ボリュームもある一品だそうです。

タレは甘めで食感はパリパリ、そこに適度な油も加わって、とても美味しいのだとか。この「鶏皮」の他に、「鳥皮にんにく巻き」というメニューもあるとのこと。

焼鳥は、焼きあがったら店員さんが皿にのせてくれるシステムだそうです。他ではあまり見られない、珍しい串も注文できるのだとか。

写真は「豚舌軟骨」。コリコリとした食感がクセになりそうな豚串メニューとのこと。

にんにく鳥皮、モッツァレアチーズベーコン巻、えのき巻きなど、福岡名物の串ものを注文。やっぱり、福岡の焼き鳥は旨いです。最後に、皮。いい感じで酔っぱらいました。

出典: ジョニー72さんの口コミ

こちらのお店の焼鳥はどれもなかなか大きい&長い。一気にたくさん注文せず、少しずつ注文するのがいいと思いました。

出典: チリペッパ~さんの口コミ

竹乃屋 博多バスターミナル店

3.06

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

竹乃屋 博多バスターミナル店

博多バスターミナルの8階にある「竹乃屋」。福岡をはじめ九州に数店舗展開している居酒屋さんで、鶏皮も食べられるそうです。

店内はテーブル席のほか、カウンター席も用意されているとのこと。

竹乃屋 博多バスターミナル店

写真手前側の焼鳥は、「博多ぐるぐるとりかわ」。焼いては寝かしてを繰り返し、余分な脂を落としたうえで特製のタレに漬け込んだ一品なのだとか。

外側はパリっと、中はジューシーな味わいを楽しめるそう。

こちらは「ゴマサバ」。鮮度が良く、ぷりぷり食感のサバを味わえるそうです。

たっぷりかかったゴマダレと薬味も魚とよく合い、混ぜて食べるとお酒が進む美味しさになるとのこと。

・博多ぐるぐるとりかわ
このとりかわも普通に美味しい。ぐるぐる巻きつけてあるので1本で見た目以上にボリュームがありビールが進みました。

出典: たぬき45976さんの口コミ

サイドオーダーでサラダとか一口餃子もたのみましたが、美味しかったです、男子だけでなく、女子にもオススメのお店ですね!最後は締めーらんで!

出典: dayangusさんの口コミ

中洲川端駅周辺にある鶏皮が楽しめるお店

天下の焼鳥 信秀本店

3.58

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

地下鉄の中洲川端駅から徒歩わずか1分の距離にある、焼鳥屋さんです。

2階建ての店内にはカウンターやテーブル、座敷の席などがあるとのこと。博多座に近いため芸能人の来店も多く、お店にはサインが多数飾られているとのこと。

写真の「鳥皮」はタレと塩から選べるそうです。安くて美味しいので、両方注文する人が多いのだとか。

ぷにっとしたやわらかい食感が特徴の皮で、クセになるお客さんもいるそう。

天下の焼鳥 信秀本店 - 美人串

こちらは「美人串」という、豚足を串に刺したメニューだそうです。火入れ加減が絶妙で美味なのだとか。

コラーゲンたっぷりなので女性に人気で、酢ダレとの相性は抜群とのこと。

ここは本当に何頼んでも美味しかったのが印象的でした。そして、お店の雰囲気がすごくイイ!ネタケースの見えるカウンターで、軽くお店の方と絡みながら楽しむのが一番だと思いますよ。

出典: ぱたぱたぱたごにあさんの口コミ

最初に出される食べ放題の酢醤油をかけた生のキャベツを焼鳥の合間にバリバリ。どれを食べても懐かしくて感動もんの美味しさです。色々な地方で焼鳥を食べましたが、やっぱり博多の焼鳥が一番です。

出典: もえあつさんの口コミ

うま馬 冷泉店

3.49

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

うま馬 冷泉店

中州川端駅から徒歩7分で行ける「うま馬」。鶏皮やとんこつラーメンなどの福岡グルメが食べられるお店とのこと。

店内はカウンターやテーブルのほか、座敷や個室まで完備されているそうです。

うま馬 冷泉店

写真は「名物鳥皮」。下焼きしている皮を、注文後に再度焼くことにより余分な脂を落としているとのこと。

カリカリで肉厚な皮はビールが進み、何本でも食べられるほど美味しいそうです。

こちらは「源流博多ラーメン」。自家製平打ち麺に加え、とんこつと醤油が効いたスープを味わえる1杯なのだとか。

普通サイズのほか、1/2サイズも用意されているので、シメのラーメンにぴったりだそうです。

福岡に来た際にはほぼ必ず訪問しているお店です。おつまみは「鳥皮串」が美味しくて東京ではなかなかお目にかかれない味で、そうこれこれ!と言う一品。酢物や馬刺しなどとにかくバラエティ豊富で福岡の味を楽しめます。

出典: さすらいp38さんの口コミ

有名なラーメンだけ食べに行っても良し、焼き鳥屋さんに軽く飲みに行く感じでもOKな素晴らしい居酒屋さんだと思います!

出典: 森田パンさんの口コミ

とりかわ家

3.30

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

中洲川端駅から徒歩8分のところにある「とりかわ家」。春吉バス停からなら徒歩3分で行ける、白い提灯が目印のお店とのこと。

店内は明るく、清潔感にあふれている空間だそう。カウンター席のほか、堀ごたつ席もあるのだとか。

とりかわ家

「鶏皮」は塩・タレ・しょうゆの3種類から選べるそうです。何度も焼くことにより、余分な脂を落としているそう。

いずれもカリカリ食感で美味しいですが、特にタレは中まで味が染み込み、ビールがどんどん進むのだとか。

とりかわ家

こちらは「豚バラ」。厚い角切りにされているので、脂の美味しさがギュッと凝縮されているとのこと。

塩味に味付けされていて、一口食べれば口の中は旨味で満たされるそうです。

とりかわ、セセリ、シロ、豚バラ、ホタテなど塩とタレでいただきました。どれも美味しく、焼き上がりが丁寧で新鮮さが感じられ、食べ始めたら止まらなくなります。

出典: takashiSKYさんの口コミ

串は相変わらず美味しいですね。酢モツも◎。ビールもハイボールもメガがあるので助かりますwwちょい飲みには良いです。

出典: 柚胡椒25さんの口コミ

お店もいい感じに賑わってて、メインの通りからは少し奥まったところにありますが、地元に愛されてるお店って感じでしたね。

出典: anchan104さんの口コミ

とりかわ処 鶏高

3.21

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

中洲川端駅から徒歩7分、櫛田神社のすぐ裏にある「とりかわ処 鶏高」。鶏皮をはじめとする串メニューが豊富な焼き鳥屋さんとのこと。

店内はテーブルやカウンターのほか、座敷の席も用意されているとのこと。

「鶏皮」は串に皮をグルグルと巻きつけ、焼きと乾燥を繰り返して旨味を凝縮させているのだとか。

タレ・塩・醤油の3種類用意されているとのこと。いずれも食べやすいサイズなので、10本単位で注文するお客さんもいるそうです。

串の種類は50種類以上と、豊富に用意されているそうですが、他のおつまみメニューもおすすめ、とのこと。

写真は「冷やしピーマン」。福岡県朝倉市で採れたピーマンは肉厚で、さっぱりと食べられるのだとか。

・鶏皮
「冷めたら美味しくないから!」と、まず1本ずつ焼いてくれました。ありがとう♪外側カリッ!中ジューシィー♪博多の鶏皮…美味しぃな~♡好きだな~♡

出典: おーるどみすさんの口コミ

びっくりしたのが内臓系の串が半生なんじゃよ٩(๑òωó๑)۶ついでにささみも半生風味でめっさうまいヽ(`▽´)/ぜんぜんなまぐさくないのー。

出典: caffeorzさんの口コミ

薬院駅周辺にある鶏皮が楽しめるお店

かわ屋

焼鳥百名店2021選出店

3.74

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

かわ屋

薬院駅から徒歩で約5分のところにある「かわ屋」。美味しい鶏皮が食べられるお店で、平日でも開店直後に予約で席が埋まってしまうほどの人気ぶりだそうです。

店内はカウンター席のほか、座敷の席もあるとのこと。

写真の「とり皮」は、やわらかい首の皮を串に巻き、6日間かけて仕込むのだとか。

表面はパリっと香ばしく、脂っぽさは感じないとのこと。甘辛味のタレも相まって、お酒がどんどん進む美味しさだそうです。

かわ屋

こちらは「ささみのしぎ焼き」。表面だけを炙ったささみ肉を、ワサビ醤油で食べる串メニューとのこと。

やわらかくプリプリなささみはワサビとよく合い、「とり皮」よりこちらの方が好き、というお客さんもいるそう。

・とり皮
やっぱりかわ屋白金店さんのとり皮は美味いわ〜。カリッと感の強さ、中のブニブニも分厚め。何本でも食べたくなるやつ。

出典: ぱたぱたぱたごにあさんの口コミ

・ささみのしぎ焼き
軽く炙られて半生のフニフニのささみをツーンとするわさびタレで頂きました。これはドハマり確定ですね。

出典: グルタミン酸333さんの口コミ

とりかわ 粋恭

3.63

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

とりかわ 粋恭

薬院駅から徒歩10分のところにある「とりかわ 粋恭」。西鉄バスの薬院大通り停留所からは徒歩5分でアクセスできるとのこと。

店内は屋台風のカウンター席と、2階には座敷の席も用意されているそうです。

「名物とりかわ」は、カリカリながらやわらかい食感もあり、絶妙な味わいなのだとか。

下味もしっかり付いているので、お酒のお供としてとても優秀な串メニューだそうです。

とりかわ 粋恭 - 酢モツ

鶏皮が焼きあがるまでの時間を、写真の「酢モツ」のようなスピードメニューで楽しむお客さんもいるとか。

湯通ししたモツをポン酢で食べる、あっさりした味わいのおつまみだそう。コリコリ食感も楽しいとのこと。

・名物とりかわ
パリパリの鶏皮に絶妙な塩加減、美味しくない訳がない!お酒のお供としてはかなり心強い仲間かと思います。

出典: グルメまっちょさんの口コミ

普通の焼き鳥の鳥皮はそこまで好きではないけど、ここの鳥皮はおいしくって何本も食べられます!ぶよぶよ感がなく、ぱりっとジューシーで味付けもしっかりついていてビールが進む進む...笑サイドメニューも豊富なのも嬉しいポイント。コスパも抜群です。鳥皮の概念変わります(^^)

出典: わたあめ13さんの口コミ

村崎焼鳥研究所

3.55

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

村崎焼鳥研究所

薬院駅から徒歩で約12分、那珂川沿いにあるお店「村崎焼鳥研究所」。鶏皮をはじめとする様々な串メニューが楽しめるとのこと。

満席の時が多いので、予約をしてから行くのが確実だそうです。

村崎焼鳥研究所 - 鶏皮

写真の「とり皮」は串にぐるぐると巻きつけてあるタイプで、脂っこくないので何本でも食べられそうなほど美味なのだとか。

甘辛いタレは濃い目の味付けで、皮とよく合うそうです。

こちらは「ささみしぎ焼き」。レアの状態で焼き上がったささみの断面は、綺麗なピンク色をしているのだとか。

わさびダレで食べる一品メニューで、ささみの食べ方の中で1番好きという声も。

皮が絶品と聞いていましたが、確かにとても美味しかったです。 色々頼みましたが、ハツとふりそで(二の腕)もとても美味しかった。

出典: SYOKUさんの口コミ

・とり皮
どれも美味しかったですが、やはり福岡の皮焼きは旨いですね!しっかり巻いてあって、脂をだいぶ落として、カリカリに焼きあがっていて、でも、中の方は柔らかく、そして濃い目のタレが合う!

出典: あ わさんの口コミ

やきとり 弥七

3.53

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

やきとり 弥七 - 外観

薬院駅から徒歩約5分で行ける「やきとり 弥七」。店内は和テイストになっていて、間接照明などもあるおしゃれな空間なのだとか。

カウンター席では、焼き場を眺めながら食事が楽しめるそうです。

注文を受けてから、高温の備長炭で一気に炙った焼き鳥を提供しているとのこと。

写真の「とり皮」は外側がパリッとしていて、中はジューシーなのだとか。素材の良さを感じる味だそうです。

鶏肉は朝引きされたものが毎日直送され、丁寧に仕込みをしているそう。

こちらの「鳥キモ」は、そのような新鮮さがわかる串メニューなのだとか。絶妙な火加減のおかげで、とろっとした口当たりになっているとのこと。

鶏皮はカリカリ系で、ハツは程よくレア感が残っています。あまり得意ではない豚バラも、豚特有の臭みがなく旨みだけを感じることができます。そのほかの串も丁寧な仕事が伝わる綺麗で繊細な味。

出典: ◎酔サン《福岡薬院》さんの口コミ

・ごまかんぱち
胡麻の濃度は高めの香りも良く、これでネタが死んでたら違ったのでしょうが、鮮度も良く、厚さも好み。勘八はこれくらいが食べ応えがあって良い…という厚み。

出典: New3000world(Sad)さんの口コミ

サンバ

3.44

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

薬院駅から徒歩で約5分のところにある焼鳥店「サンバ」。常に満席状態というほど、人気のお店なのだとか。

店内は広々していて、ウッド調のおしゃれな空間なのだとか。テーブル席のほかカウンター席があるとのこと。

写真の「皮」は、首皮の脂を1週間ほどかけて落としてから焼き上げるそうです。

タレの味が中にまで染み込み、もっちりとした食感を楽しめるのだとか。店内は、この「皮」を注文するお客さんの声が飛び交っているとのこと。

こちらは「白ネギのバラ巻き」。大きな豚バラ肉の中には、たっぷりの白ネギが入っているそうです。

ネギとお肉の甘みに加えて、ほど良い塩加減が絶妙な串メニューとのこと。

個人的には予約の取りやすさや居心地、かわとしぎ焼き以外のメニューの美味さを考えると、福岡のとり皮ならサンバさんがオススメですよ!

出典: ぱたぱたぱたごにあさんの口コミ

・皮
余分な脂が落ちていて食べやすいのに、旨みがすごい。通常の鳥皮なら1~2本くらい食べれば十分。でもこの鳥皮なら平気で10本くらい食べれそう。

出典: しばきちさんの口コミ

とりかわ みつます 天神店

3.38

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

とりかわ みつます 天神店

薬院駅から徒歩で約10分の距離にある焼鳥屋さんです。鶏皮をはじめとする串焼きをリーズナブルに楽しめるお店とのこと。

店内は白木を使用した上品な和空間が広がっているのだとか。カウンター席からは、店員さんの焼く姿が間近で眺められるそう。

写真の「ぐる皮」は、国産若鶏の首皮を1週間かけてじっくりと焼いた一品とのこと。

コラーゲンやゼラチンも入っているので女性に人気で、10本以上食べる人がいるほどの人気メニューなのだとか。

こちらは「ささみのタタキ」。マリネされた玉ねぎと一緒に、甘さ控えめの酢ダレで食べるそうです。

さっぱりと食べられて美味しいのはもちろん、見た目も美しいメニューとのこと。

・ぐる皮
博多名物の、グルグル鶏皮が美味しいですよ♪パリパリしているので、鶏皮のブヨっと感が苦手な方にもお勧めです(^Д^)

出典: 先ずはポテサラにゃんこ先生さんの口コミ

とり皮が食べたい!とのリクエストで、友達に連れて行ってもらいました。パリパリでとても美味しく、何回もたのんでしまいました。一品料理も美味しかったです。かなりたくさん食べたのに、お会計時、安すぎてびっくり!また行きたいです。

出典: mia*catさんの口コミ

その他福岡にある鶏皮が楽しめるお店

やきとり稲田

3.47

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

やきとり稲田

地下鉄の渡辺通駅から徒歩で12分、住吉神社近くにある「やきとり稲田」。なかなか予約が取れない人気店なのだとか。

店内はカウンター席やテーブル席に加えて、小上がりの席も用意されているとのこと。

やきとり稲田 - 朝びき鶏の鳥皮

朝引きの地鶏と天草大王、2種類の鶏肉を味わえるお店で、どちらも肉質がしっかりして美味しいそうです。

朝引き地鶏を使った写真の「鳥皮」は、タレとよく絡んで絶品とのこと。

こちらの「皮付きせせり」は、串から外した状態で提供されるそうです。

こんがり焼きあがった表面はパリッとして香ばしく、柚子胡椒やポン酢などとの相性も抜群とのこと。このメニュー目当てで来店するお客さんもいるほどなのだとか。

初めて福岡の鶏皮を食べたのですが、(串に皮がぐるぐる巻いてある鶏皮)すごく美味しくて、4〜5本食べちゃいました。

出典: 生涯イチグルメさんの口コミ

塩には、柑橘が付けてあり、タレの物は職人さんがテーブルまでどんぶりの中に付けた串を持って来てくれます。お通しのお浸しから、美味しく満足でした。

出典: GOLD0389さんの口コミ

肉質良く焼きの技術もしっかりしてるので、何食べても間違いなしです。胸身にもしっかりと皮が付いて筋肉質なぎゅぎゅっとした身も美味い。なんこつは周囲の肉もぶりぶりついてて食べ心地良しですね。

出典: ぱたぱたぱたごにあさんの口コミ

やきとり にくしん 大手門店

3.42

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

やきとり にくしん 大手門店

地下鉄の大濠公園駅から徒歩3分、昭和通りに面している焼鳥屋さんです。

店内はアットホームな雰囲気で、カウンターやテーブルのほか、小上がりの席が数十席用意されているとのこと。

精肉店経営の経験を持つ店主さんが厳選した、鮮度抜群の鶏肉を使っているそうです。

写真の「鳥皮」は、強火でカリカリに焼き上げられているのだとか。タレか塩、好きな方を選べるとのこと。

やきとり にくしん 大手門店 - こりゃ旨の豚バラ

鶏皮のほかに、福岡ならではの「豚バラ」も食べられるそうです。

大きめの肉は食べ応えがあり、臭みもなく脂身すら美味しいという声も。価格もリーズナブルで、コスパが良いとのこと。

・鳥皮
カリッカリに焼いた皮の塩。焼鳥は基本塩が好きなんですよねえ。首皮も好きだけどここのカリカリな皮も好きです。

出典: がーそーさんの口コミ

こちらのお店、とにかく美味しい!他の方もおっしゃられているように、味噌バラが激ウマ!その他、とりかわも好きです。バリバリに焼き上がったとりかわを塩でいただきましたが、これも美味しい。さらに、肉だんごもパリッと焼き上がっていて、中はフワっとして食感・味ともに素晴らしい!

出典: てんきよしさんの口コミ

焼とり いぶし坐

3.34

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

焼とり いぶし坐

地下鉄の赤坂駅から徒歩8分で行ける焼き鳥屋さんです。ほかのお店で十数年修業した店主さんが、独立して開業したお店なのだとか。

築50年ほどの建物を改装したというお店は外観・内観ともにおしゃれで、女性でも気軽に入れる雰囲気とのこと。

焼とり いぶし坐 - ここからタレ焼き3種のオンパレード、先ずは鶏皮。

表面をカラット焼かれたタレ焼きです。

炭は備長炭、塩は天然塩を使うなど、随所にこだわりが詰まっているそうです。

写真の「皮」は、表面がカリッと焼き上げられて美味しいのだとか。タレの味と鶏肉の旨味がバランスよく調和しているとのこと。

焼とり いぶし坐

鶏皮のほか燻製料理も楽しめるお店で、店内で燻しているそうです。

写真の「燻製ポテトサラダ」は燻製卵が入っていて、老若男女問わずおすすめできるサラダメニューとのこと。

女性に人気な「カプレーゼ」から玄人好みな「皮」「肝」は秀逸な仕上がりです〜。そして外せないのは燻製スペアリブ!と豚おにぎりです〜。

出典: エムナインさんの口コミ

・燻製ポテトサラダ
ポテサラってお店によって全然味が違うからいつも頼みたくなる(笑)ここは卵が燻製されてて超美味しい!ポテサラ自体も、マヨネーズっぽくなさすぎて好きだった。

出典: _chak_さんの口コミ

とりかわ宝家

3.29

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

とりかわ宝家

地下鉄の渡辺通り駅から徒歩で約10分、路地裏に佇む「とりかわ宝家」。知る人ぞ知る隠れ家的な焼き鳥屋さんとのこと。

店内はカウンター席のほか、ゆったりとくつろげる掘りごたつの席も用意されているそうです。

鶏皮は「タレかわ」と「塩かわ」の2種類用意されているとのこと。どちらも、何度も焼いては寝かしてを繰り返して仕上げているのだとか。

ぐるぐる巻きにされていますが、食べやすいように切れ目が入っているとのこと。

とりかわ宝家 - かわ酢 300円(税抜)

鶏皮が焼きあがるまでの間に、スピードメニューの「かわ酢」をおすすめするお客さんもいるとか。

茹でた鶏皮に、酢やごま油がかかっているそう。さっぱりと食べられるおつまみとのこと。

タレかわの薄味具合がちょうどよく、かわ酢がまた美味しい!ちょっと行きにくい場所ですが、何というか飽きずにパクパク食べられるとりかわです。

出典: さき1210さんの口コミ

博多特有の、皮を串に編み込むように刺し、焼いては寝かせを繰り返したとりかわはとても美味しかったです。外はカリカリ中はもっちりとしています。

出典: グルタミン酸333さんの口コミ

味付けも良いし、付け合わせのキャベツも嬉しいし、店員さんの元気な活気も素晴らしく良いと思います!塩皮もタレ皮もどっちも美味しい!

出典: 森田パンさんの口コミ

※本記事は、2021/06/08に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ