山口県の名物ご飯を食べ尽くそう!おすすめのお店20選

出典:mareryoさん

山口県の名物ご飯を食べ尽くそう!おすすめのお店20選

山口県と言えば、重厚な歴史や豊かな自然環境が生み出した、様々なご当地グルメがあることで有名です。下関のふぐに黒かしわ、瓦そばなどここでしか味わえない味覚が揃っています。今回は、山口県の名物料理を味わえるお店をまとめました。山口県へ観光に行く際は、山口ならではの絶品ご飯を心ゆくまで食べ尽くしましょう。

記事作成日:2021/09/16

189view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1267の口コミを参考にまとめました。

山口県で絶品ご飯!フグ料理を食べられるお店

三枡

3.62

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

三枡 - 小上がり席

下関駅近くの三枡ビルにある、低価格でふぐ料理を提供しているというお店「三枡」。

座席はカウンター席と座敷席があります。1952年創業の店舗で、内装に歴史の積み重ねが感じられます。

三枡

「ふくさし」には、贅沢に天然とらふぐが使用されています。

刺身は淡白な味わいで、ポン酢や薬味とも相性抜群とのこと。鮮度が良いため、ふぐ特有の心地よい弾力も楽しめるそうです。

三枡 - ふく雑炊

「ふく雑炊」は、お酒の締めにぴったりなご飯と言われています。

ふぐの出汁を吸い込んだご飯が、具材の玉子やネギと調和した一品とのこと。塩加減もちょうど良い塩梅なのだとか。

かなり若い頃から通っているお店です。本当のふぐ刺しの天然物のおいしさを教えてくれたお店です。ずっと昔からそんなに高いお値段でなくて、フグ刺しやふぐちりなどが食べれ、お鍋も一人前から用意してくれるし雑炊もほんとにおいしいし、ひれ酒もおいしい。そして店員さんの接客も素晴らしい。

出典: たぁきいさんの口コミ

・ふくさし
ふくは天然のとらふぐ。魯山人の言う「無味の旨味」爆発です。飾りがないと言うか、計なものを纏っていないというか、高貴で凛としていて混じりけのない無味に近い味覚。それでいてほんのりとした香りは鼻腔を漂います。微かでありつつも余韻は長い。味覚の最高峰です。さすが本場の下関。

出典: ramjetさんの口コミ

市場食堂 よし

定食百名店2021選出店

3.58

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

市場食堂 よし

吟味された新鮮素材による魚料理、リーズナブルな定食が人気という、山口県下関市にある「市場食堂 よし」。

新鮮な魚介類を販売している唐戸市場の2階にあるので、市場で買い物をした際などに立ち寄りやすいそう。

市場食堂 よし

お昼ご飯には、「ふく唐揚げ定食」をオーダーしてみましょう。こちらの定食ではメイン料理として、大ぶりなふぐの唐揚げがついてきます。

ふぐの唐揚げはふっくらとした口当たりらしく、瑞々しい肉質が味わえるとのこと。

「とにかくふくを食べたいあなたに」をキャッチコピーとした、こちらの「ふくふく定食」も必食だとか。

料理名通り、ふぐ唐揚げにふぐ刺し、ご飯に味噌汁、小鉢という充実の内容です。

・ふく刺し定食
唐戸市場を見た後、朝食を市場で食べれたら最高だなと思い探すとありました。ふぐ刺し定食を注文。リーズナブルにフグを食べられて、あらの煮物も味噌汁も美味い!!この感じだとフライや煮物もうまいに違いない。

出典: kokurikoさんの口コミ

・よし定食
刺身、ふく唐揚げ、大海老フライと豪華なラインナップです!ふく唐揚げは下味がしっかりしていて身も大きくて美味しかったです。別のお店よりもこっちのほうが好きでした。大海老フライは身がぷりぷりしていて口いっぱいに甘みが広がりました。

出典: いるくーとくさんの口コミ

ふくの河久

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

株式会社河久が運営する、南風泊の工場から直送される新鮮なふぐ料理を食べられる人気、山口県下関市にある「ふくの河久」。

迫力ある関門海峡を望める、絶好のロケーションも人気とされています。

こちらはお店の名物ご飯だという、「ふぐ刺しぶっかけ丼」。

ご飯の上にまふぐの刺身が敷き詰められ、中心にはふぐ皮と刻みネギも添えられています。辛めのポン酢で食べるそうで、新鮮なまふぐの弾力と酸味を堪能できるとのこと。

ふくの河久 - ★7.5天然ごまふぐ白子丼

こちらは「天然ごまふぐ白子丼」。白いダイヤとも称されるふぐの白子を、丼として豪快に味わえるという一品です。

クリーミーな白子と甘めのタレは、とても相性が良いのだとか。

・ふくふく満足セット
ふく刺しぶっかけ丼、ふく汁、ふく唐揚げの3品で、ふく尽くしのセットです。ふく刺しぶっかけ丼は、平たい丼にご飯が盛られて、その上に真河豚の刺身が敷き詰められています。さらに、河豚の皮を刻んだ物とネギが乗り、ポン酢で味付けされた丼です。ふく汁は、河豚のアラが入ったみそ汁です。

出典: カマタマーレさんの口コミ

下関カモンワーフ脇にあるふく専門の簡易食堂。ふく専門の水産加工会社直営店だそう。下関では高級魚としてではなく日常的にふくが食されている、そんな文化を垣間見ることができる。メニューは多種類。店員のおばちゃんたちは、料理上手で元気で親切。揚げ物はオーダーしてから作ってくださる。

出典: セルジさんの口コミ

ふくの関 カモンワーフ店

3.46

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ふくの関 カモンワーフ店

カモンワーフ1階で営業し、山口県名物のふぐ料理からお土産まで充実しているお店「ふくの関 カモンワーフ店」。

窓の先に雄大な海が広がる、オーシャンビューのお店です。テーブル席の他、足を伸ばせる掘りごたつ席もあります。

手軽に本場下関のふぐ料理を体験したい人には、「ふくの関定食」がおすすめです。

ふく刺しや唐揚げ、南蛮漬けにご飯、汁物まであらゆる料理にふぐが使われています。どの料理も素材の味を活かした、上品な味付けがされているとのこと。

定食類に加え、丼ものから一品料理まで幅広いメニューが揃っています。

「とらふく刺身」は単品でも注文可能で、小盛りか大盛りから選べます。下関の高品質なふぐだからこそ味わえる、コリっとした弾力を楽しめるそう。

・ふくの関定食
ふくの関定食(税込2,530円)を注文した。店名を冠したこちらの定食は、唐揚げ、南蛮漬け、味噌汁、炊き込みご飯と全てにフグが入っており、そしてフグ刺しはトラフグである。料理はどれも濃すぎず上品な味付け。素材の味を楽しみたいと思っている私にとっては丁度良い塩梅である。

出典: ひむかのキノピオさんの口コミ

・ふくさし
ねぎを巻き巻きいただきます。憧れの、箸でがさっとすくっていただきます。いやあ、美味かったです。「本場」という雰囲気もあるのでしょうが、CPも満足のいくものでした。お手軽に本場でふく、しかも良心的価格。機会があればまた行きたいです。

出典: ポン酢さん@公式さんの口コミ

やぶれかぶれ

3.43

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

やぶれかぶれ

ふぐ料理を専門とした割烹料理店「やぶれかぶれ」。

座席は座敷席などが全部で200席あり、繁盛時でもスムーズに入れるとのこと。下関駅から徒歩圏内にあるので、観光客も多く訪れるそうです。

やぶれかぶれ

単品料理からコース料理まで、高品質なとらふぐ料理を中心としたメニュー構成だそう。

ランチには「刺身セット」が人気とされています。このセットではとらふくの刺身をメインに、前菜盛り、雑炊もしくはヒレ酒が付きます。

こちらは「鉄やきセット」。「鉄やき」とは薄皮付きのとらふぐ身皮を鉄板の上で焼き上げる、お店オリジナルメニューだそう。

肉厚のふぐを好みの焼き加減で焼き、特製タレで絡めると、ふぐの美味しさを満喫できるとのこと。

ふぐ専門店ということもあってメニューはふぐ飲み笑単品注文でふぐがぶ、刺身、焼き、鍋を注文。この「がぶ」というのがうまい!いわゆるふぐ皮ポン酢なのですが、刻まれた刺身、炙りが入っていて最高にうまいおつまみです。もちろん刺身も、名物の焼きふぐも最高!鍋も締めの雑炊も全てがリーズナブルに楽しめます!

出典: malcom2000さんの口コミ

・鉄やきセット
鉄やきは弱火で、やや焼き目がつくほどに軽く焼いていただくとのこと。ふぐの身は刺身などにする際には切り取る、希少な「身皮」付きになっており、弾力と独特の歯ごたえがあり、噛むほどに旨味が染み出します。タレも甘辛でニンニク風味もあり、まさに焼肉風。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

平家茶屋

3.41

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

関門海峡に隣接し、ふぐ料理など様々な下関名物を堪能できるという和食店「平家茶屋」。

オープンスペースのテーブル席やカウンター席、完全個室席もあります。窓に映る広大な関門海峡の景色は圧巻だそう。

おすすめは「平家セット」。日本一のふぐ水揚げ量を誇る下関ならではの、珠玉のふぐ料理を楽しめるという会席セットです。

料理のひとつ「ふく刺し」は、美しい半透明の身とコリコリとした弾力が魅力の一品。

平家茶屋 - ふくシュウマイ

「ふく御膳」は、メイン料理を「ふくシューマイ」か「ふくちり鍋」から選べる、豪華な御膳料理とのこと。

ふぐ以外にも剣先イカやアンコウなど、下関特産の季節食材を使用した料理が揃っています。

関門海峡に佇むこちらのお店。会食・接待向きの店内は、オーシャンビューの個室がいくつもあり、船舶の往来も間近で見え、雰囲気は抜群。また、私自身3度目の訪問でしたが、季節によって旬の魚を出してくれる為、何度行っても楽しめます。

出典: 黒髪のケンタスさんの口コミ

・ふくふくコース
前菜、ふく刺し、ふくシュウマイ、ふくちり、ふく雑炊、香物、デザート。前菜はふくの煮凝りやお浸し。とても綺麗♡ハイ、お待ちかねのふく刺し。関西ではてっさと言うますが。一人づつ1皿あるのでプレーゴ夫と取り合いにならず(-"-)良かった。モチッとツルッと食感良く、甘みが広がります。

出典: プレーゴさんの口コミ

春帆楼 下関本店

3.36

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

春帆楼 下関本店 - 昭和天皇も利用したお部屋

明治21年に伊藤博文によりふぐ料理公許第一号として認定され、当時から変わらぬ伝統の味わいを楽しめるという、山口県下関市にある「春帆楼 下関本店」。

店内は和室が中心で、歴史の重厚感と気品が漂う雰囲気だそうです。

「ふく会席」は、先付から御椀、焼物や揚物など、豪勢なふぐ料理の数々を味わえるセット。

食材には、唐戸市場から水揚げされた良質なとらふぐを使用。皿の模様が透けるほどの透明感がある「とらふぐ薄造り」など、良質な料理が揃っているとのこと。

本格的なふぐ料理を食べるなら、「ふくフルコース」がおすすめ。「とらふぐちり大鍋」といった鍋物をはじめ、豊富なふぐ料理が用意されています。

また、コースは価格ごとに複数の種類があり、予算やシーンに合わせて注文できるのも便利です。

下関の景色を一望できる高台の上にあり、大絶景がひろがります。ランチコースを食べましたが、てっさに始まり、てっちりや唐揚げなど全てが今まで食べたことのない美味しさでした。給仕の女性もベテランさんばかりで、とても気が利いていて安心して食事が進みました。

出典: moguzoさんの口コミ

・ふく会席
ふぐの薄造りは歯ごたえがあってとっても美味しかったです。その他どれも美味しく頂きましたが、特にふぐの唐揚げは、味付けが絶品‼しかも絶妙な塩加減で、言葉に出来ない美味しさでした。スタッフの対応も丁寧で良かったです。春帆楼で歴史と美味しい料理を堪能出来ました。

出典: シロタツさんの口コミ

ふぐ処佐じか

3.36

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

ふぐ処佐じか

素材選びから下処理までこだわった、絶品ふぐ料理と鱧料理を専門とした、山口県防府市にある「ふぐ処佐じか」。

座席は全67席で、カウンター席にテーブル席、座敷席があります。お昼の時間帯は予約制とのこと。

「佐じかコース」は、リーズナブルな価格で全6品のふぐ料理を堪能できるというコースです。

「ふぐ刺し身」をはじめ、繊細な技術で調理されたふぐ料理がテーブルを彩るのだとか。

ふぐ処佐じか - ふく鍋

全8品からなるふぐ料理のフルコース、「満足コース」もあります。

写真はコースに出てくる「ふく鍋」です。丁寧に煮込まれたふぐは、ほろほろとした食感とのこと。清涼感あるポン酢につけて食べるのも良いそうです。

この日はランチなのでアルコール抜きだが、存分にフクのフルコースが楽しめた。フク刺から始まり、唐揚げにフク鍋。どれも美味しいが、ここでは鍋が一番かもしれない。白菜の量が凄かったが、これもフク鍋のスープに良く合う。 〆の雑炊は自分達で作るのではなく、鍋を下げて作って出してくれる。

出典: jfkrfkさんの口コミ

いつも8400円のコースを利用しています。煮こごり、小鉢もとても良く出来ていてとても美味しい。刺身も美味しく箸が止まらないとはこのこと。から揚げも味付けが絶妙で、最初食べたときに今まで食べていた河豚のから揚げはなんだったのだろうと思えるくらい美味しかった。

出典: ♪はる♪さんの口コミ

山口県で絶品ご飯!瓦そばを食べられるお店

元祖瓦そば たかせ 本館

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

風味豊かな茶そばに具材とつゆを添えて瓦に盛り付けた、山口県名物瓦そばの人気店「元祖瓦そば たかせ 本館」。

観光で訪れる方はもちろん、地元の方からも長年愛されているお店だそうです。

元祖瓦そば たかせ 本館

「瓦そば」は、明治10年の西南の役で薩軍兵士が作った野戦食をヒントに、お店の創業者が開発した料理と言われているそう。

現在でも「瓦そば」はメニューの中心的存在とのこと。パリパリした茶そば、具材とつけ汁の調和が秀逸なのだとか。

瓦そばと並ぶ2大名物である、「うなめし」も味わってみましょう。

国産のうなぎを使い、特製たれを絡めて香ばしく焼いているそう。また、わさびと薬味、出し汁を上から注ぐ「うな茶」と呼ばれる食べ方もおすすめとのこと。

・瓦そば
そばは茶そばを使ってて具材に肉と錦糸卵がのせられてる。紅葉おろしやレモンは脇にどけて後から好みでツユに加えて味変を楽しめば良いみたい。ではそばを頂いてみる…ほほぉ熱した瓦で炙られた所がパリッと香ばしいねぇ。こうなると茶そばってセレクトは香ばしさが立って正解ですな。

出典: VagrantDaysさんの口コミ

・うなめし
そして瓦そばよりもっと大好きな大本命のうなめし( ⸝⸝⸝ ᐢ ᵕ ᐢ ⸝⸝⸝ )お茶碗に軽めによそって3膳分あります。私は1膳で十分なので、一口だけうなめしで頂いてあとは出汁をかけて茶漬けに。ほくほくで脂ののったうなぎにつやつやの柔らかいご飯、優しい味の出汁と好きなものしか入ってない!

出典: 中野クレイジーさんの口コミ

ここ一軒で山口県 アンド吉祥 新山口店

3.46

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

瓦そばやふぐといった、山口名物のご飯を地酒と共に楽しめるという「ここ一軒で山口県 アンド吉祥 新山口店」。

ロールカーテンで仕切られたテーブル席に、半個室と完全個室も完備されています。

ここ一軒で山口県 アンド吉祥 新山口店

「瓦そば」は瓦を器とした、山口の名物グルメです。茶そばや錦糸卵といった鮮やかなトッピングも目を引きます。

また、ランチには天ぷらや小鉢、茶碗蒸しなどが付いた「瓦そばセット」もあります。

「のどぐろ煮付け」など、山口県産食材を使用したご当地グルメが多数用意されています。

他にも山口県の旬の味覚が詰め込まれた、各種コース料理もあります。飲み放題も可能なので、夜通し山口の名物ご飯を堪能できますよ。

新山口駅の在来線側に出てすぐの場所にある、山口ターミナルホテルの一階にあるお店。ライトダウンされており、とても静かな雰囲気で、隣の席とはすだれで区切られているので個室感覚で使うことができる。そのためか、結構男女で来ている人が多い印象を受けた。

出典: masszさんの口コミ

・瓦そば
瓦そばは、つゆにつけて食べる。お焦げがいいね!柔らかい部分とバリバリ部分の融合が美味♪きっと、普通のそばじゃなくて茶そばだから豚とか卵とかの具材と合うのかな?と思ってみたり。

出典: ミモザ・リリィさんの口コミ

瓦そば本店 お多福

3.45

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

川棚グランドホテルで営業し、山口名物の瓦そばや会席料理、定食まで幅広いメニューを提供しているお店「瓦そば本店 お多福」。

川棚温泉と食事をセットにすることで、料金が安くなるお得なサービスも用意されています。

川棚名物として大人気だという、「瓦そば」。独特の茶そばに牛肉、紅葉おろしにレモンといった、たくさんの具材が使われているそう。

また、瓦そばは単品に加えて、「瓦そば定食」や海鮮丼とのセットでも楽しめるとのこと。

こちらの「ひつまぶし」も、瓦そばに勝るとも劣らない人気ご飯と言われています。

一膳目はそのまま、二膳目は薬味をかけ、最後の三膳目は特製だしで、お茶漬け風にして食べるのがおすすめなのだとか。

・瓦そば
まもなく運ばれてきました瓦そば!熱々の音をたてて、登場です!この瓦そば、少し焦げた麺の食感と香ばしい香りそして、焼けていない部分とのアンバランスを楽しめます。あっという間に食べ尽くしました!

出典: ぷにぷにくんさんの口コミ

・握り寿司と瓦そばの1/2セット
瓦そばは二人分を1つに盛ってます。茶碗蒸しと白和えとお吸い物が付いてます。お寿司はマグロ、カンパチ、サーモン、鯛、鰆の炙りです。瓦そば初めて食べましたが、茶蕎麦のパリパリと柔らかいところが混じって、ポン酢にもみじおろしですごく好きな味。美味しかったです~♪

出典: てんてんおめめさんの口コミ

長州屋 湯田店

3.30

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

長州屋 湯田店

「山口県の内外にその魅力を伝える」をモットーに、山口県産の食材を使用したご飯を提供している居酒屋「長州屋 湯田店」。

店内は木材を多用した、リラックスできる雰囲気だそうです。

長州屋 湯田店

山口県下関市の郷土料理である「瓦そば」は、マストで注文したい一品です。

香り豊かな茶そばが、多彩な具材と共に重量感のある瓦に盛られています。温かなそばつゆとの調和が絶妙とのこと。

「塩唐揚げ定食」など、お昼ご飯に最適な定食類も充実しています。

また夜は居酒屋として、「長州どり」を使用した焼き鳥や、本場下関直送のふぐ刺しといったご飯が人気なのだとか。

・瓦そば
大きな瓦の上に茶そばが乗っかり、その上にはすき焼き味の牛肉や錦糸卵ネギ、海苔、スライスレモン、もみじおろしなどが乗っかている。瓦がアツアツなので茶そばを混ぜながら食べるが、少し焦がしながら食べるとカリカリに仕上がり甘めのつけ汁で食べると美味しいく食べられる。

出典: maestro msさんの口コミ

瓦そば2人前(ビジュアルも付けタレもそばも美味し!)、うえだの手羽焼き5本、昭ちゃんコロッケ、手作りイカたっぷりカツ、串は皮、もも、ぼんじり?を注文しました。串はタレでお願いしたのですがこちらのタレは濃厚でトロトロ。関東とはやはり違うのですね。日本酒はジパングと五橋辛口。全部美味しかったです☆

出典: イチゴ☆さんの口コミ

山口県で絶品ご飯!見蘭牛を食べられるお店

見蘭牛ダイニング 玄

3.54

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

見蘭牛ダイニング 玄

希少な「見島牛」や「見蘭牛」を使った肉料理が絶賛されている、山口県萩市にある精肉専門店ミドリヤファーム直営のお店「見蘭牛ダイニング 玄」。

温かみのある照明に照らされた、ナチュラルテイストの内観がおしゃれだそうです。

見蘭牛ダイニング 玄

和牛のルーツとされる在来種の「見島牛」や「見島牛」から生まれた「見蘭牛」を使った、ハンバーグやステーキを味わえるそう。

こちらは「見蘭牛のステーキ丼」。牛肉とご飯が甘辛いタレによってまとまった、一体感のある美味しさを楽しめるとのこと。

見蘭牛100%使用の人気ハンバーグ「至極の金」。「見蘭牛」のコクと旨味が口の中に広がる逸品なんだとか。

「見蘭牛」の骨と筋と野菜から作ったというデミグラスソースをはじめ、ソースは3種類から選べます。

・見島牛 極 ハンバーグ
香ばしく焼かれた肉厚のハンバーグが、ジュウジュウ音をたてながら運ばれてきました。一口パクリ。肉の旨味が凝縮されていて非常に美味しい。箸が止まりません。結構ボリュームもあってとっても満足でした。萩市に来る時にはまた訪れたいです。

出典: シロタツさんの口コミ

・見蘭牛のステーキ丼
私はステーキ丼を注文。味噌汁・漬物付き。ご飯の量が小中大が選べます。中にしたのですが、どんぶりの底がふかくたっぷりと入ってます。ステーキは赤身のみレア状態、青いネギと、黄色いドライにんにくのコントラストも見栄えもよい。ステーキは肉本来の旨味がひろがり重みがなくて美味しい~~~。

出典: fujimo123さんの口コミ

MARU

3.50

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

MARU

「見蘭牛」に地魚、郷土料理まで、山口名物の数々を堪能できるという、山口県萩市にある居酒屋「MARU」。

カウンター席11席にテーブル席が38席、加えて座敷席16席が用意されています。

ステーキから煮込みまで、「見島牛」の血統を引き継ぐ銘柄牛「見蘭牛」を使った、多彩な料理が提供されています。

こちらは「見蘭牛ローストビーフ」。適度に火入れがされた、やわらかな肉質が魅力という一品。

MARU - 見蘭牛のにぎり寿司(6かん)

「見蘭牛のにぎり寿司」は、「見蘭牛」を寿司として味わえる売り切れ御免のご飯だそう。

ほかに、鉄板焼きの「見蘭牛のステーキ」など、夜ご飯として最適なボリュームのある料理も用意されていますよ。

夏みかんサラダとか見蘭牛のもつ煮込みとか、萩の食材を活かした創作郷土料理をつまみつつ、萩の夏みかん&ウォッカのDDC(ダイダイシボリータ)や、東洋美人などの地酒飲み比べセットなどを美味しくいただきました。これはよいお店だな~。

出典: ぷんちさんの口コミ

シャレた店内で,客層は若いヒトが多め。スタッフは感じが良く,丁寧な接客でした。肝心の飲食物の方は,というと…一品一品のクオリティは高いと思います。料理も,ドリンクも美味しかったです。地元の食材を使った料理も多かったかな。長州鶏やら,むつみ豚やら,見蘭牛やら。長州に来たのだと実感しました。

出典: NoFutureさんの口コミ

網焼レストラン 見蘭

3.49

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

株式会社みどりやが展開する店舗のひとつ、直営牧場から仕入れる新鮮なお肉を使用した、焼肉やステーキを楽しめるという、山口県萩市にある「網焼レストラン 見蘭」。

高級感あるインテリアに包まれた店内で、窓に映る庭の木々を眺めながら、ゆったりと過ごせるそう。

網焼レストラン 見蘭 - 見蘭牛特選5点盛り 4400円 (2020.7)

やわらかな肉質と芳醇な香りが特徴という「見蘭牛」。その醍醐味を楽しむなら、「見蘭牛特選5点盛り(2人前)」が最適なのだとか。

中落ちカルビに上カルビ、ハラミサガリ、ヒレとロースの計5点の部位を一度に堪能できるそうです。

網焼レストラン 見蘭 - 見蘭牛10秒ロース 1760円 (2020.7)

こちらは「見蘭牛10秒ロース」。その名の通り、薄くカットされたロース肉を10秒間炙った後、おろしダレと絡めて食べる一品。

赤身部分を残したまま焼くことで、牛肉本来の強烈な美味しさを満喫できるとのこと。

見島の中では天然記念物。見島を出ると食べることができる純潔種の見島牛とオランダ(蘭)のホルスタインのF1見蘭牛。初めて食べましたが、黒毛和種よりも細かな脂と赤身の旨さのバランスが好みでした。いろいろな部位をたっぷりいただきました。

出典: macleodさんの口コミ

・大とろカルビ
きめ細かいキレイなサシが入った極上の霜降りカルビ、塩とタレが有りますが、ここは塩で♪表面に軽く焦げ目が付く位にレア気味に焼いてから、軽く塩を振り白ごはんと一緒に…。「ん~幸せです♪」柔らか~くて、口の中で良質な脂が溶けて行きます♪

出典: コイチ050306さんの口コミ

山口県で絶品ご飯!バリそばを食べられるお店

春来軒 本店

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

春来軒 本店 - 店内

山口県を代表するご飯の一つであるバリそばの人気店、「春来軒 本店」。

座席は全40席で、テーブル席と座敷席が置かれています。肩肘張らずに過ごせる、アットホームな雰囲気だそう。

太めの揚げ麺にスープ状の餡がたっぷりとかけられた、山口県の人気B級グルメ「ばりそば」。

時間が経つごとに口当たりが変化する、パリパリ麺が癖になるのだとか。通常サイズの他、大サイズも用意されています。

春来軒 本店 - ギョーザ

メインメニューの「ばりそば」に加えて、サイドメニューとして「ギョーザ」や「おにぎり」もオーダーできます。

「ギョーザ」はジューシーな餡が好評です。「ばりそば」と一緒に頼む人も多いとのこと。

・ばりそば
バリそば(大)を注文。とにかくインパクトがすごい。大皿なので迫力が凄く食べ切れるか不安になる。太めの揚げ麺が皿うどんと特に違う。揚げも強めなのでお菓子風というかなんというか独特。すぐにヒタヒタになるがクセが強め。意外と食べれてしまうので、大は値段的にもおすすめです。

出典: 0713yさんの口コミ

山口市内に4店舗ほど暖簾分けをしており、このお店が本店となります。ロードサイドの一軒屋。店内は昭和の中華食堂らしく赤を基調とした色使い。カウンター的に使えるテーブル席、一般的なテーブル席、そして座敷テーブル席が適度に配置。天井から垂れ下がるステンドグラスの照明器具が小洒落ています。

出典: セシモテレビさんの口コミ

春来館

3.27

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

春来館

パリパリの揚げ麺と野菜餡が特徴のバリそばを専門とした、「春来館」。

店頭に吊るされた赤提灯が目印です。店内はテーブル席や座敷席が置かれ、地元民で深夜まで賑わっているのだとか。

「ばりそば」は、巨大なお皿にのった揚げ麺や野菜の上に、さらりとした餡がかかった豪快な一品です。

メニューの特徴であるパリパリ麺は、クセになる歯応えなのだとか。スープはあっさりとした、食べやすい味付けとのこと。

春来館

名物の「ばりそば」以外に、オーソドックスな「ラーメン」も食べられます。

ラーメンは醤油ベースのスープで、野菜や動物系の出汁が良く効いているそう。夜の1杯の締めとして、是非オーダーしてみましょう。

・ばりそば
でかっ。と思わず言いたくなるほど大きな器に入っておりました。美味しそう!それでは、ばりそばを一口。太めの揚げた麺は、外側パリパリ内側しっとりで美味しい。野菜はシャキシャキで餡掛け熱々。キャベツ、キクラゲ、ゲソ、ネギ、かまぼこなど具沢山なのもうれしい。

出典: ガイヴさんの口コミ

東洋美人が半分位になった時、バリそば登場。えっ、こんなに多かったっけ!皿は直径40cmはあろうかという。そこに高さは無い代わりに、裾野が広く、スープは皿いっぱいに広がっている。文字通り針金のようなバリそばは、しばらく放置し、スープで柔らかくなった頃が食い頃だ。

出典: 味覚人肥行物体さんの口コミ

山口県で絶品ご飯!黒かしわ料理を食べられるお店

麺宗祐気

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

麺宗祐気 - 地元スーパー『ゆめタウン』さんの近く

地産地消や無化調にこだわったラーメンを食べられるという、山口県長門市にある人気ラーメン店「麺宗祐気」。

15席の座席スペースからなる、コンパクトな店内です。ひとりでも利用しやすいカウンター席もあります。

麺宗祐気

「長州黒かしわ」を出汁に使用した、「地どりらーめん」が看板ご飯です。

鶏出汁は濃すぎない、優しい味わいとのこと。付属の柚子胡椒は清涼感があり、絶妙なアクセントとなっているそう。

魚介出汁の風味香る、醤油味のスープが特徴の「仙崎中華そば」も、注文の多い一品なんだとか。

肉厚なチャーシューにネギ、もやしに変更可能な煮玉子など、具材も豊富とのこと。

・地鶏らーめん
お店の看板「地鶏らーめん(¥790)」を食べてきました。美しい輝きのあるスープで、ほんのりと柚子の薫りがします。いつものようにスープから…おもわず三杯も飲んでしまいました。美味しいです。見た目だけでなく、スープそのものにもまったく濁りがありません。まさに鶏清湯の極味ですね。

出典: 治郎吉さんの口コミ

・潮らーめん
久しぶりの麺宗祐気は安定の潮らーめんをチョイス♪ほんのり胡椒の効いた鶏ベースのスープに、百姓の塩を使用したタレが相まって美味しいです(*´Д`*)これが地産地消の食材を使用し、しかも無化調というのが素晴らしいですね♪特に潮ラーメンはムダのない仕上がりで完成度が高いです!

出典: ぶたみみさんの口コミ

串蔵

3.46

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

串蔵

山口県産「長州黒かしわ」を中心に、国産鶏にこだわった炭火焼き鳥を味わえるという、串焼き専門店「串蔵」。

厨房を囲うように並ぶカウンター席が17席。ほかに、大人数でも利用しやすいテーブル席が23席用意されています。

山口県長門市産の「黒かしわ」の旨味を堪能できるという、幅広い部位の焼き鳥が揃っているそう。

また、串焼きを焼く際には国産備長炭を使用。オリジナルブレンドの塩や秘伝のタレが、鶏肉の味わいを一層際立たせているのだとか。

串蔵 - 特製塩つくね串 デカイ‼︎

注文を迷った時におすすめという、お得な「おまかせコース」もあります。

このコースでは、つくねを含むおまかせ串5本、サラダに小鉢、焼きむすびorにゅうめんが付きます。

湯田温泉の駅前にある人気店。長州地鶏の炭火焼きが食べられる。いつでも満員の店なので予約してから訪れた。ナムル風のお通しを食べながらまずは生ビール。そして焼き鳥。はつ、梅ささみ、ももなどどれも美味しい。やはりこの店のチャンピオンはレバー。とろけるようなレバーは臭みも全くなくて絶品!

出典: jfkrfkさんの口コミ

注文した品は軟骨唐揚げ、ジューシー赤鶏の唐揚げ、特製の柚子胡椒入りつくねです。どれも量が多くてよく食べる相方は満足そうでした。つくねも大きくて1本で結構なボリュームがあるので、私と娘はそれだけでかなりお腹いっぱいになってしまいました。

出典: moon-ynさんの口コミ

ちくぜん 総本店

3.43

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

ちくぜん 総本店

豊富な種類の串焼きや串揚げ、一品料理を満喫できるという、山口県長門市にある焼鳥店「ちくぜん 総本店」。

カウンター席や小上がり席が用意されています。上品な雰囲気の店内は、夕食からデート、飲み会まで多様なシーンで利用できるとのこと。

ちくぜん 総本店 - 黒柏のもも

山口県の銘柄鶏である「長州どり」や「黒かしわ」を使った串焼きに、珍しい創作串も用意されています。

こちらは「黒かしわ もも」。もも肉の弾力ある肉質を、リーズナブルな価格で楽しめるとのこと。

ちくぜん 総本店

串焼きとはまた違う、燻製特有の香りが堪らないという「長州黒かしわの燻製盛り合わせ」もあります。

噛めば噛むほど、「黒かしわ」の旨味が染み出す逸品とのこと。お酒もどんどん進む美味しさなのだそう。

長州どりを使用した焼鳥屋さんで、地元でなかなかの人気だとのこと。ハツ、すなずり、皮、もも、ぼんじり、せせり、豚バラ、その他もろもろ色々食べました。タレは少し甘めで薄味です。食べても食べてもくどくなりませんでした。塩もとても良い塩梅でした。柚子胡椒が置いてあり、それを付けて食べると更に美味しいです。

出典: しーかずさんの口コミ

大皿の中央にキャベツが豪快に盛られ、その上に焼き鳥が、焼かれては乗せられ焼かれては乗せられ・・・。もうお腹いっぱいー、なんて言いながら串・キャベツ・串・キャベツとつまんでいるうちに、結局たくさん食べちゃいました。なかでも長州黒かしわのモモは味が濃厚で、おいしかったなー。

出典: きゅっきぃさんの口コミ

※本記事は、2021/09/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ