唐戸市場で美味しい朝ごはんを食べよう!おすすめ9選

出典:ターツの食い道楽さん

唐戸市場で美味しい朝ごはんを食べよう!おすすめ9選

山口県下関市にある地方卸売市場「唐戸市場」。新鮮な魚介をネタにした握り寿司や海鮮丼など美味しいグルメが味わえるため、観光スポットとしても人気です。朝早くから多くのお店が開いているため、わざわざ朝ごはんを食べに行く人も多いのだとか。そこで今回は、唐戸市場周辺で朝ごはんが食べられるお店をまとめました。

記事作成日:2021/11/04

3880view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる642の口コミを参考にまとめました。

唐戸市場内で絶品朝ごはんが味わえる和食のお店

唐戸市場 活きいき馬関街

3.60

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

「唐戸市場 活きいき馬関街」では、毎週末と祝日に、魚を楽しんで食べてもらうための飲食イベントを開催しているとのことです。

漁業者や農業者が軒を並べて、寿司や揚げ物を提供しているそう。

「海鮮丼」は、朝ごはんとして食べる人が多い人気メニューの1つのようです。

販売しているお店によって具材は異なるそうですが、写真ではウニやマグロ・イクラなどが、所狭しと盛られていますね。

寿司や丼もの以外にも、店頭で売られている揚げ物。こちらも、海鮮を使ったメニューが多いようです。

写真は「マグロコロッケ」。しっかりとしたマグロの味わいを感じられて美味しいとのこと。

ネタのおいしそうなもの、関門海峡ならではのものを選んで、4店舗で購入。脂の乗った絶品ネタが多く、大満足☆これまでの人生で行った魚市場の中で1番おいしかった!近くに住んでたら通う。

出典: セルジさんの口コミ

・ボタン海老 寿司
海老好きの自分にとっては最高の一品。だから最後にお楽しみ!♡頭のミソは、吸ってでも口に取り込みたい派(笑)うん、濃厚◎ぷりっぷりの身にプチプチのとびっこ。最&高 てこういうこと?

出典: aoimaruchanさんの口コミ

市場食堂 よし

定食百名店2021選出店

3.59

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

市場食堂 よし

「市場食堂 よし」は、唐戸市場の2階にあるお店です。

朝ごはんにぴったりな、魚料理や定食が食べられるとのこと。素材・調味料とも厳選したものを提供しているそうです。

市場食堂 よし

「よし定食」は、肉厚のある大きなえびを自家製のパン粉で揚げたえびフライがメインの定食だそう。

ふくの唐揚げや、その日に仕入れた魚を使った刺盛などもついてくるようです。

「海鮮丼」は、新鮮な魚がたっぷりとのった丼ぶりとのこと。真鯛・サーモン・本鮪の中トロなど盛りだくさんなのだとか。

中トロはしっかりと脂がのって、口の中でとろけるほどだそう。それ以外の海鮮を含め、全体的にクオリティが高いとのこと。

・大エビフライ定食
ホタテフライは大ぶりのものが三つ付いていました。どちらも香ばしい揚げ物の香りと、お味噌汁の香りで食欲をそそられます。定食の内容はメインに千切りキャベツ、スパゲッティ、冷奴、ご飯、お味噌汁で朝からかなり贅沢です。

出典: かず2626さんの口コミ

・ふく刺定食
本場トラフグのお刺身定食。煮魚、ご飯、お味噌汁、香物付き。トラフグのてっさが、10枚とフグ皮。あさつき、もみじおろし、ポン酢などで頂きます。朝からフグが食べられるのも市場ならでは。リーズナブルでCP高い、ちょっと贅沢な朝食でした。

出典: 神戸の金庫屋のバカ息子さんの口コミ

唐戸市場タケショー

3.28

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

唐戸市場タケショー

「唐戸市場タケショー」は、下関駅から車で8分の場所、唐戸市場内にあるお店です。

唐戸市場の中でも人気店で、行列ができることもあるのだとか。寿司以外にも、ふく・かに汁が名物料理とのこと。

「唐戸市場タケショー」では、ネタの大きさと豊富な種類があるということが、人気の理由の1つなのだとか。

朝ごはんには、様々な種類が選べる9時ごろに来店するのがおすすめという声がありました。

唐戸市場タケショー

寿司以外にも、下関ならではのふぐ料理メニューも色々あるとのこと。中でも「ふく汁」を注文する人が多いようです。

味噌汁のような味付けになっていて、ふぐが丸ごと入っているのだとか。

私はウニ軍艦、鯵、炙りのどぐろ、エンガワ、フグを食べました。どれも食べ応えがあってハズレのないおいしさ!こんな店が家の近くにあったらいいなと思いました。

出典: ろん2941さんの口コミ

ノドグロ炙り、ウニ炙り。シラス軍艦、マグロ脳天。ふぐ、ふぐ白子。マグロトロに玉子焼き…ふぐの味噌汁もいただきました。美味しかったです、お腹もパンパンです。何より楽しいです。

出典: まさもんさんの口コミ

唐戸食堂

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

唐戸食堂

「唐戸食堂」は、唐戸市場の2階にある食堂です。

店内はこぢんまりとした空間で、L字型のカウンターが配置されているそう。定食や丼物などが朝ごはんとして食べられるのだとか。

「ふぐから揚げ定食」には、ご飯・汁物・小鉢がついてくるようです。平日と土曜日のみ食べられるメニューなのだとか。

フグはしっかりとした身がついて、熱々の状態で提供してくれるとのこと。

唐戸食堂 - うに丼

朝ごはんにも食べられる「うに丼」は、人気のメニューとのこと。日によっては売り切れてしまうこともあるそう。

ご飯の上にうにが敷き詰められて、真ん中に大葉がのっているのだとか。

朝食からふぐの刺身を食べるというなんと贅沢なモーニングでしょうか!フグの刺身というと、薄いイメージが強いですがこちらの刺身はしっかりした厚みがありなんと淡泊ながら甘味があるのでしょうか。ポン酢が身に沁み更に美味しい。とても贅沢なのにリーズナブルな価格でのモーニングをいただくことができました。

出典: atat1128さんの口コミ

・ふぐから揚げ定食
小振りなフグの唐揚げが主役の料理は、インスタ映えするような派手さはないが、毎日でも通える家庭料理的な味わいが嬉しい。

出典: 下関ふく一代さんの口コミ

丸十タナカ

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

丸十タナカ - お店の看板

下関駅から車10分以内、バスでも行ける場所にある「丸十タナカ」。唐戸市場の中のメインストリート沿いにあるお店です。

市場の雰囲気を楽しみながら、寿司や海鮮・揚げ物など、朝ごはんをしっかり食べたい時にぴったりなお店だと評判です。

丸十タナカ - 寿司(サーモン100円他)

「丸十タナカ」では、海鮮丼や寿司を購入できます。

寿司は、好きなネタを選んで好きなだけ詰めて、お会計するシステムなんだとか。下関名物のふくやネギトロなど種類も豊富のようです。

丸十タナカ

海鮮を使ったコロッケやフライなども、「丸十タナカ」では人気だそうです。

写真にもある「えびコロ」は、ほくほくのマッシュポテトの中に、プリっとしたえびがコロっと丸ごと入っているとのこと。

「鯨カツ」と、エビフライ2尾、フグ唐揚げ2尾、剥きエビの入ったコロッケ2個がセットになった「フライのセット」を購入。 リーズナブルな鯨カツは独特の臭みもなくてお薦め。大きめなエビフライもプリプリして美味しい。フグ唐揚げの弾力のあるテクスチャもいい。

出典: 下関ふく一代さんの口コミ

そんなこんなで買い込んだお寿司を市場内のテーブルに座って海を眺めながらいただく。滅多にない体験、子供らも興奮して周りの雰囲気も手伝って旨さは3割増しだねw(*^ω^*)ご馳走様でした!

出典: MR味子さんの口コミ

福一商店

3.14

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「福一商店」は、唐戸市場の中にあるお店。豊富な種類の寿司や焼き物、下関名物のトラフクを使った料理が楽しめるそうです。

日曜・祝日は朝8時から、金・土曜は10時からと朝早くから営業しているので、朝ごはんを食べに訪れる方も多いようです。

福一商店 - てっさ。

「トラフク刺身」は、もみじおろしやポン酢、てっ皮が添えてあるのだとか。てっ皮は食感が良く、てっさは肉厚のため食べ応えがあるそう。

唐戸市場の中で着席して食べられるので、朝ごはんとしても良いですね。

「福一商店」では、海鮮の焼物メニューもあるようです。

写真は「ホタテ バター焼き」。店頭では殻付きで売られていますが、調理後は食べやすいように殻を外してくれるのだとか。

こちらは朝早くからやってるので、モーニングにちょうどいいです。フグの味噌汁を購入しました。早速、食べました。ふぐがたくさん入っていて、美味しかったです。

出典: ぽろさんの口コミ

寿司を食べた後、汁物が欲しくて、この店ではふくの味噌汁と美味しそうな鱧の寿司を購入、骨切りもバッチリで肉厚で美味しい。

出典: ラムフィンズさんの口コミ

海 唐戸魚市場店

3.11

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

海 唐戸魚市場店

「海 唐戸魚市場店」は、寿司・ふく汁・ふくの唐揚げなどを販売しているお店です。唐戸市場の中にあり、朝6時から営業しています。

朝ごはんとして、豊富な種類の中から自分の好きな寿司を選べるのは嬉しいですね。

取り扱っているのは、その日の朝3時から捌いた下関のふくのみがきとのこと。みがきとは、毒の部分を全て排除したふく製品のことを指すようです。

写真は「トラフグ刺し」だそう。下関ふぐの刺しもあるそう。

海 唐戸魚市場店

このお店で販売されている寿司は、20種類ほどとのこと。好きなネタを、トングでトレーの中に1貫ずつ入れていくスタイルだそうです。

購入した寿司は、唐戸市場の2階にあるテーブル席で楽しめるそう。

ふく刺を一皿買って、外に出て海を眺めながら食べました。一人食いの醍醐味で、お行儀無視してガバッと頬張り、幸せ~。

出典: ☆さくさんの口コミ

もちろん下関名物のフグはかかせませんね。フグが激安!さすがフグの町です。いろいろなネタをパックにつめ海が見えるベンチでいただきましたが、どのネタもおいしかったです。

出典: atat1128さんの口コミ

道中

3.06

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「道中」は、唐戸市場の中にあるお店で、ふぐの専門店とのこと。100%国産の天然ふぐを使用しているそうです。

ふぐ料理の他にも、揚げ物や寿司などが販売されているのだとか。

「とらふく刺身」は、小ぶりな入れ物ながら、フグの鉄皮も入ったボリューム感のある料理だそうです。

噛めば噛むほど、甘さがじんわりと口の中に広がるのだとか。しっかりとした弾力もあるとのこと。

「道中」は、ふぐの専門店ですが、朝ごはんとしても楽しめる寿司も販売しているのだとか。

まぐろの炙り・鯨ベーコンなど、一般的な寿司のネタと少し違ったものが楽しめるそうです。

・とらふく刺身
てっぴも入ってなかなかのボリュームです!噛むほどに甘さがじんわり!弾力からの旨味がなんともいいですな!すでに一皿食べているので十分なボリューム!

出典: アシカの親分。さんの口コミ

店頭にはトラフグを始め、色んなネタの寿司が並んでいます。購入後は市場の外のボードウォークで関門橋を見ながら、いただきます。寿司の他には、ふぐのフライや唐揚げなども売っています。ごちそうさまでした。

出典: ラムフィンズさんの口コミ

その他唐戸市場周辺で絶品朝ごはんが味わえるお店

うに甚本舗 本店

3.06

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「うに甚本舗 本店」は、下関駅から車で10分ほどの場所にあります。アルコール漬けウニの発祥と言われている下関で、加工技術を確立したのが、このお店なのだとか。

外観からも、長い歴史を感じさせますね。

「うに甚本舗 本店」では、毎月第2土曜日に「うに飯」を販売しているのだとか。完全予約制で、限定100食ほどとのこと。

うにを贅沢に使用した混ぜご飯は、あっさりとした薄味だそうです。

うに甚本舗 本店

下関の定番のお土産としても人気の、アルコール漬けうに製造をしていることで、このお店は有名だそうです。

写真は「粒うに」。ウニの含有率は93%なのだとか。朝ごはんのおともに良さそうですね。

・うに飯
小振りな折の中に、ウニを贅沢に使用した混ぜご飯が詰められています。あっさりとした薄味で仕上げられているため、ウニ本来の風味を存分に味わうことができます。

出典: 下関ふく一代さんの口コミ

・うに飯
「うにめし」にはうにがしっかり使われており、風味もしっかり感じられて、満足感はありました。

出典: fanoさんの口コミ

※本記事は、2021/11/04に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ