鹿児島B級グルメ特集!黒豚料理・鹿児島ラーメンなど20選

出典:nionioさん

鹿児島B級グルメ特集!黒豚料理・鹿児島ラーメンなど20選

黒豚、カンパチ、さつま揚げ、きびなごなど絶品食材の宝庫である鹿児島県。観光や旅行に訪れる際、食事を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は鹿児島のB級グルメを中心に紹介。黒豚とんかつに黒豚しゃぶしゃぶ、鹿児島ラーメンにカンパチ漬け丼など、おすすめのお店をまとめました。

記事作成日:2021/08/19

341view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2975の口コミを参考にまとめました。

鹿児島のB級グルメ!鹿児島ラーメンが楽しめるお店

鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店

「鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店」は、鹿児島のB級グルメ鹿児島ラーメンを食べるならここという、鹿児島に数店舗を展開する人気店。

市電「高見馬場」電停から徒歩3分。鹿児島屈指の繁華街、天文館の一画にあり、観光時にも立ち寄りやすいです。

鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店

お店ごとにそれぞれオリジナリティを追及している、B級グルメの鹿児島ラーメン。

こちらのお店はトロトロの豚チャーシューと、こってりめの豚骨スープが特徴とのこと。中太ストレート麺が、旨味たっぷりのスープによく絡んで美味しいそう。

お店の魅力である、トロトロのチャーシューを追加して注文するお客さんが多いとのこと。やわらかくて絶品なのだとか。

こちらの鹿児島ラーメンは豚骨臭さがなく、見た目以上にあっさりと食べられるのも人気の理由だそう。

濃厚な色のスープなのにあっさり!叉焼がめちゃくちゃトロトロで美味しかった!鹿児島に行く際はリピありです!!フライドオニオン??が乗っているのがいい味だしてます

出典: a2xamさんの口コミ

豚の頭の付け根のあたりにある希少部位だけを使ったチャーシューは相当味が染み込んで少し塩気もあります。これだけで食べると少し塩辛いですが麺とスープとキクラゲと一緒に行くと絶妙なコンビネーション。

出典: メグルメさんの口コミ

鹿児島ラーメン 我流風 天文館本店

3.26

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

鹿児島ラーメン 我流風 天文館本店

大繁華街の天文館にある「鹿児島ラーメン 我流風 天文館本店」。市電「天文館通」電停から徒歩1分です。

奥に細長い店内は、女性ひとりでも入りやすいという明るい雰囲気。壁に向かってカウンター席が並んでいるとのこと。

こちらの鹿児島ラーメンは、醤油ダレをベースにクセのない豚骨を合わせたスープが特徴。B級グルメの鹿児島ラーメンには珍しく、スープは豚骨のみで構成されているとのこと。

醤油ダレに数十種類の旨味が詰まっているため、マイルドな口当たりなのだとか。

鹿児島ラーメン 我流風 天文館本店

人気メニューは、のり、チャーシュー、ニンニクチップやネギ、たっぷりの野菜がのった「特製ラーメン」。脂はしっかりと入っているが、くどくなく美味しいそう。

スープの味わいはさることながら、コシのあるストレート麺がこれまた美味しいのだとか。

・特製ラーメン
ちょっと珍しいなーと思ったのが、乗ってる野菜。もやしはスタンダードだと思うのですが、生のキャベツの千切りが乗ってるって言うのは初めてかも。生のキャベツの食感がおもしろい~。これが鹿児島ラーメンスタイルなのかしら??麺は中太麺。チャーシューも美味しい~。

出典: ***smile***さんの口コミ

総評ですが、これは普通に満足できる一杯ではないでしょうか。特にスープがコクと甘みがあっていいですね。評判がいいのが分かります。

出典: にこちゃんまーくさんの口コミ

鹿児島らーめん 三男坊

3.16

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

近くに肝属川が流れる鹿児島県鹿屋市にある「鹿児島らーめん 三男坊」。夫婦で営むアットホームなラーメン店です。

おひとり様、小さなお子様連れなども利用しやすい雰囲気なのだそう。オリジナリティあふれるB級グルメの鹿児島ラーメンを楽しめます。

鹿児島らーめん 三男坊

「鹿児島らーめん 三男坊」の魅力は、その日の湿度や気温に合わせて作る自家製麺です。全粒粉入りで、つるモチ食感が特徴だそう。

鹿屋産の醤油を2種類使った醤油タレは、乾燥シイタケや鰹出汁入り。スープは県内産の豚ガラ、鶏ガラが使われてるのだとか。

鹿児島らーめん 三男坊

写真は「チャーシューメン」です。チャーシューは花びらのようにきれいに並べられており、ついついカメラを構えたくなるそうです。

見た目以上にあっさりとした味わいで、女性でもペロリと食べられるそう。

鹿児島ラーメンだけど鹿児島ラーメンじゃ無い感じ。前半と後半の味が辛味が加わることにより全然違う味になります。帰る時には、品切れの看板が店頭に出てました。

出典: サイクルロードさんの口コミ

全粒粉入りのツルモチ #自家製麺 はやはり激ウマ!スープも程よくピリ辛で旨くて全部飲んでしまった。チャーシューも口の中でとろける柔らかさ。

出典: ☆sakkan☆さんの口コミ

鹿児島のB級グルメ!黒豚しゃぶしゃぶが楽しめるお店

黒豚料理 寿庵 荒田本店

3.58

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

黒豚料理 寿庵 荒田本店 - 鹿児島市 寿庵 2015.04.27

渡邊バークシャー牧場産の六白黒豚にこだわった「黒豚料理 寿庵 荒田本店」。市電「荒田八幡」電停から徒歩3分の場所にあります。

お店は和風の門構えで、暖簾をくぐると品のある和空間が広がっています。

体に六ケ所白いところがあることから、こうした名前がついているという「六白黒豚」。鹿児島県産純粋黒豚の中でも、流通量がかなり少ない希少な黒豚とのこと。

こちらのお店はそんな六白黒豚のしゃぶしゃぶや溶岩焼き、とんかつなどを楽しめることで人気。

黒豚料理 寿庵 荒田本店

鹿児島を代表するB級グルメ、黒豚しゃぶしゃぶは王道人気のメニュー。秘伝のごまダレと、鹿児島内之浦特産の「だいだいポン酢」で食べるそう。

コースがいくつかあり、シーンや予算に応じて楽しめるとのこと。特にランチがお手頃価格でおすすめだそう。

高級店の雰囲気の中で、鹿児島名物の黒豚をお手頃価格で体感できるので、鹿児島を訪れた際には強くオススメしたい名店。

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

鹿児島市内に何店舗もお店を展開している「寿庵」さんの本店だけあって、周りに庭がある和風建築の立派な店構え。中庭を通って入店すると、靴を脱いで上がるようになっており、半個室風の部屋に案内されました。なかなかいい雰囲気です。

出典: mickandcindyさんの口コミ

さつま黒豚と郷土料理 青葉

3.56

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

さつま黒豚と郷土料理 青葉 - 店内

JR指宿駅から徒歩1~2分の場所にある、鹿児島郷土料理のお店「さつま黒豚と郷土料理 青葉」。

人気店だそうで、お昼や夕飯時は外に行列ができるほどなのだとか。お店は木目を基調とした和空間となっています。

さつま黒豚と郷土料理 青葉

「さつま黒豚と郷土料理 青葉」は郷土料理のお店だけあって、鹿児島のB級グルメや美味しいものが大集結。

黒豚とんかつや黒豚しゃぶしゃぶなど、主に黒豚を使用した料理が充実しています。

さつま黒豚と郷土料理 青葉

こちらは「温たまらん丼」。指宿市のB級グルメだそうで、秘伝のタレで仕上げた黒豚三枚肉に、砂むし温泉で作った温泉卵がのっています。

濃厚なタレと温泉卵が、お肉に絡んで美味しいそう。

・温たまらん丼
指宿に来たので鹿児島グルメ開拓!てことで有名な黒豚のどんぶり「温たまらん丼」を。甘辛く味付けされた豚肉は柔らかく、濃いめのタレとたまごが絡んでハーモニー☺︎

出典: せいらんこさんの口コミ

指宿に行く際は是非行ってくださいと勧めたくなる美味しいお店でした。〆のラーメン食べに行こうってなって滞在時間は居酒屋なのに45分程度でしたが、お店を出るとどえらい行列が出来ていたので、早目に食べに来てて良かったなと思いました。

出典: 稲松良輔さんの口コミ

かごしま黒豚 六白亭

3.52

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR鹿児島中央駅西口から徒歩2分と、駅からアクセス抜群の「かごしま黒豚 六白亭」。鹿児島県霧島市にある契約牧場から直送の、県産黒豚を楽しめるお店です。

店内は木目を基調とした明るい空間。掘りごたつやお座敷もあり、ゆったり寛げそうです。

かごしま黒豚 六白亭 - 「黒豚しゃぶしゃぶ」(1人前 1,780円)。これは2人前の量です。

お店の名前からも分かるように、こちらでは流通の少ない県産ブランド豚の六白黒豚を堪能できます。

赤身と白身の味わいを楽しめる黒豚しゃぶしゃぶや、熟成黒豚のとんかつなど、鹿児島定番のB級グルメを語るのに欠かせない黒豚料理専門店とのこと。

かごしま黒豚 六白亭

昼夜通して同じメニューを注文できるこちらのお店。定食メニューも豊富でランチ利用にも人気です。

お米は鹿児島県産特Aの「あきほなみ」を、お酒は400種類以上の薩摩焼酎を揃えているなど、鹿児島産へのこだわりを感じるそう。

・黒豚しゃぶしゃぶ
甘みがあってぽん酢タレで頂くと、あっさり美味しいです。軽いのでバクバクイケちゃいます!〆のラーメンはたっぷりあってお腹一杯になりました。

出典: とんかつ部長さんの口コミ

私はブランド豚「六白黒豚」を食べていないのでちゃんとした評価はできませんが、同じ揚げ物の牡蠣フライのおいしさを見ればわかるというもの。昼夜同じ値段でリーズナブルなのもうれしいお店だと思います。ご馳走様でした。

出典: あさぴー1さんの口コミ

黒豚の館

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

霧島山麓でのびのびと育った、バークシャー種純粋黒豚を提供している「黒豚の館」。精肉や加工を行う霧島高原ロイヤルポーク直営、鹿児島県霧島市にあるレストラン。

お店はJR霧島神宮駅からバスで国分駅行にのり、「王子原」下車すぐの場所にあります。

黒豚の館

黒豚しゃぶしゃぶに使用するお肉は、部位ごとに適切な期間熟成させているそうで、ベストな状態を楽しめるのだとか。

肩ロースを堪能できるスタンダードなコースの他、下ロースやバラ肉を楽しめるコースもあるなど、予算やニーズに応じて選択可能とのこと。

黒豚の館 - ロース、ヒレ、シャブ

「黒豚の館」は、とんかつやハンバーグ、一品料理など黒豚料理が充実。

黒豚の旨味を楽しめる「黒豚ヒレかつ定食」や、ヒレ、ロース、しゃぶカツを楽しめる写真の「黒豚三味かつ定食」なども人気だそう。

黒豚しゃぶしゃぶコースを注文。トンカツと黒豚餃子も追加注文。トンカツの衣がサクサクで中はジューシーでとても美味しかったです。次はとんかつを注文したいとおもうほどです。しゃぶしゃぶもお肉が3種類あり、お野菜もたっぷりでお腹いっぱいになりました。

出典: buloveさんの口コミ

・黒豚三味かつ定食
ヒレ2、ロース3、しゃぶかつ2切れと意外とボリューミー♪ヒレは思ったより歯応えあり。しゃぶかつは薄切り肉をミルフィーユ状にしててキムカツのよう。中からジュワっと肉汁が出ておいしい♪

出典: 邪悪ちきん。さんの口コミ

郷土料理・黒豚しゃぶ鍋・ぞうすい 八幡

3.33

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

郷土料理・黒豚しゃぶ鍋・ぞうすい 八幡

鹿児島の郷土料理、薩摩料理を提供する「郷土料理・黒豚しゃぶ鍋・ぞうすい 八幡」。鹿児島中央駅から徒歩1分とアクセス抜群。

店内は木目を基調とした、温もりを感じられる空間。和風で落ち着いた印象だそう。

人気B級グルメ黒豚しゃぶしゃぶには、鹿児島県産六白黒豚を使用。牛肉も鹿児島県産で、A5黒毛和牛を使用するなど、お肉へのこだわりが伺えますね。

出汁は健康のためにすべて自家製だそうで、塩とんこつ、甘辛、すき焼風など8種類ほどあるのだとか。

しゃぶしゃぶの出汁は好きなものを2種類選ぶことができ、和風出汁や、XO醤風味の黒だしと呼ばれるものが人気なのだとか。

他にもさつま揚げやきびなごを使用した薩摩料理も色々と楽しめるとあって、観光客からも人気のお店だそう。

しゃぶしゃぶ鍋は領域が二つに別れて2種類の好みを選べるので楽しみでもあるね!先ずは「バラ肉」から和風出汁に軽〜くシャブして「大根おろし」と一緒にパクり〜「美味しい」大根おろしが鬼おろしにされて和出汁と黒豚とのマリアージュが最高です。

出典: エムナインさんの口コミ

豚肉は、臭みがなく、程よく脂がのっていて、とても美味しいです。どちらのスープで食べても、とても美味しくサッパリとコクのあるタイプで違うので、良い組み合わせだと感じました。

出典: bishinbariさんの口コミ

とんかつと、しゃぶしゃぶ。黒豚ふくや

3.18

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

市電「天文館通」電停から徒歩約1分の「とんかつと、しゃぶしゃぶ。黒豚ふくや」。ポン酢やゴマダレを使用しない、新感覚の黒豚しゃぶしゃぶを楽しめると評判のお店。

店内は清潔感のある和モダンな空間が広がっています。

とんかつと、しゃぶしゃぶ。黒豚ふくや

こちらのお店は、フレンチの達人と称され、東京や静岡にもお店を出している斉藤元志郎シェフが監修とのこと。

出汁としゃぶつゆで楽しむ黒豚しゃぶしゃぶは、豚肉本来の味を堪能できるのだそう。

鹿児島黒豚はしゃぶしゃぶのほか、とんかつでお楽しめるとのこと。

写真は「黒豚ロースカツ 特上 定食」。黒豚の甘味や旨味を感じられ、何を付けなくても美味しいそうです。

こちらのお店、おすすめは、豚シャブで、炭火の鍋でゆっくり温める方式です。タレは濃厚な鰹出汁に付けて食べます。とにかく美味い。トンカツ食べた後に豚シャブ食べても全く負けません。また、このタレの出汁が美味すぎる。

出典: 京都の犬さんの口コミ

ふくやさんは2021年1月にオープンした新しいお店。旬香亭やポンチ軒の総帥・斎藤シェフが監修されたとんかつ店とのこと。ポンチ軒×鹿児島の黒豚なんて、不味い訳が無いですよね!

出典: コショラーさんの口コミ

鹿児島のB級グルメ!かんぱちの漬け丼が楽しめるお店

味処 海の桜勘

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

垂水港より車で約10分、鹿児島県垂水市にある海鮮料理のお店「味処 海の桜勘」。垂水市漁業協同組合の2Fにある食堂です。

お店は港のそばにあり、海をすぐ近くに感じられます。

カンパチの養殖が盛んな垂水市とあって、やはり人気は鹿児島のB級グルメでもある「カンパチ漬け丼」とのこと。

提供しているのは桜勘というブランド名の養殖カンパチです。甘口醤油に漬けられていて美味しいのだそう。

カンパチの刺身、炙りカンパチの刺身、カンパチのカマ塩焼き、カンパチのあら煮を楽しめる「桜勘定食」という贅沢なメニューもあります。

垂水市のカンパチを楽しみ尽くせる、コスパの高いメニューです。どれも鮮度が良いのだそう。

垂水市の養殖カンパチ、海の桜勘素晴らしい♪美味しいエサを食べて丸々太ってるんでしょー( ꈍᴗꈍ)ごちそうさまでした。

出典: まめ太郎1号さんの口コミ

・カンパチ漬け丼
カンパチの漬けが丼の表面を覆うように並べられています。カンパチはしっかりした食感があり鮮度良好なものを漬けにしていることがわかります。カンパチの漬けの下にはほんのり温かいごはん。ごはんには甘いタレがかかっていて、これがまたうまかったです。

出典: orbitさんの口コミ

みなと食堂

3.50

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

鹿児島県鹿屋市にある「みなと食堂」。鹿屋市漁業協同組合直営の食堂です。

垂水市に負けないカンパチの養殖量を誇る鹿屋市。こちらのお店も絶品養殖カンパチを楽しめます。

みなと食堂 - かんぱち漬け丼

鹿屋市で獲れた養殖カンパチは「かのやカンパチ」としてブランド化されており、鹿児島県の認定を受けています。天然モノの稚魚を、天然に近い環境で育てているのだとか。

「かんぱち漬け丼」は料理長秘伝の甘辛いタレに漬けこまれており、ご飯が進むそう。

香ばしく、カンパチの旨味を引き立てた「かんぱちあぶり丼」というメニューもあるとのこと。あら汁もセットで豪華なのだとか。

カンパチはミディアムレアに炙られており、くさみがなく、新鮮さを味わえるそう。

店内はまさに漁港の食堂といった、明るくてテーブルが所狭しと沢山並んだ空間。安くて美味しいカンパチを目当てに観光客だけでなく地元客も交えて賑わいを見せます。

出典: セシモテレビさんの口コミ

・かんぱち漬け丼
甘辛い漬けのカンパチはプリプリの弾力ある食感。ほどよく脂が乗って、噛むと濃厚な旨味が広がり、めちゃくちゃ美味しいです!

出典: 大阪めんまさんの口コミ

新港食堂

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鹿児島のB級グルメ、カンパチの漬け丼や刺身、握りなど、カンパチをはじめとした新鮮な海鮮料理を楽しめる「新港食堂」。

お店は鹿児島市中央卸売市場内にあり、市街地からもアクセス良好です。

市場内の食堂とあって、お魚は新鮮で美味しいそう。カンパチの切り身はモチッとしていて弾力を楽しめるのだとか。

お店が朝早くから営業しているのも、市場ならでは。朝早くから鹿児島観光を楽しみに来た人にもおすすめとのこと。

新鮮な魚をお腹いっぱいに楽しみたい人には「刺身盛りあわせ定食」が人気だそう。ネタの種類、量がたくさんで、満足感の高い定食とのこと。

魚はどれも味がよく、市場ならではの別格なのだとか。

ほんとに市場中にある食堂です!最近、場所が移り、ちょっとコギレイになりましたが、やっぱり食堂☆市場にこられた方からサラリーマンから近所の方まで、顔ぶれ色々です!この雰囲気も良いですね~

出典: ねもねさんの口コミ

メニューは豊富で、仕入れによって変わります。飽きることがありません。また、生もの以外のメニューもたくさんあります。焼き魚定食も人気です。

出典: ぐるmanさんの口コミ

さかな館

3.29

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

鹿児島県鹿屋市にある、ねじめ漁協直営店の「さかな館」。鹿児島県のブランド魚「ねじめ黄金カンパチ」を提供するお店です。

お料理は全体的にリーズナブルな価格帯だそう。それでいて新鮮な食材を楽しめるとあって人気のお店です。

「カンパチ漬け丼」は、揚げた玉ねぎが下に敷いてあり、その上に程よい濃さで漬けられたカンパチが盛り付けられているそう。同じカンパチ漬け丼でも、お店によって個性が光りますね。

こちらのお店はB級グルメらしく、手頃な価格も嬉しいのだそう。

カンパチは漬けだけでなく、写真の「黄金カンパチ丼」といったフレッシュなカンパチ丼もあります。

カンパチはもっちり弾力があって美味しいそう。醤油を付けず、イクラの塩気だけでも食べられるのだとか。

値段安いのに全体的にクオリティ高めで大満足しました。(* ̄∇ ̄*)ごちそうさまでした!また来ます。( ̄ー ̄ゞ-☆

出典: ハバネロ大福さんの口コミ

・黄金カンパチ丼
カンパチ旨~い!〆てからそんなに時間がたってないようですごい弾力♪刺身はきれいで大葉の緑が透けて見える。生臭さは一切ない。

出典: 邪悪ちきん。さんの口コミ

その他鹿児島のB級グルメが楽しめるお店

とんかつ川久

とんかつ百名店2021選出店

3.77

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

JR鹿児島中央駅東口から徒歩3分の「とんかつ川久」。精肉店によるとんかつのお店で、こだわりの豚肉を使用したとんかつが人気です。

お店は落ち着きのある和空間。随所に昭和な懐かしい雰囲気を感じられるそう。

鹿児島B級グルメの黒豚とんかつ。こちらのお店ではちょっぴり高級な黒豚とんかつを楽しめます。

大手黒豚生産グループ「渡辺バークシャー」の黒豚を使用。ほのかな甘みとさっぱりとした味が特徴だそう。

とんかつはスタンダードなロースやヒレの他、「上ロース」や「上ヒレ」、「上黒豚ロース」や「上黒豚ヒレ」などもあり気分に合わせてグレードアップが可能。

写真は「上黒豚ロース」。厚切りのとんかつからはジューシーな肉汁があふれてくるそう。とてもやわらかく絶品なのだとか。

店内は小綺麗な昭和の食堂。右手にお座敷、左手にテーブル席と別れており、正面奥に厨房があります。鹿児島らしく焼酎瓶が飾られていたりして気取らない雰囲気。

出典: ちーちゃん推しさんの口コミ

・上黒豚ロース
柔らかく美味しいと思う脂がとける~!肉質も歯で切れるとんかつです。塩が合う合う!パクパクとんかつ、パクパクきゃべつ。このたっぷりのキャベツが揚げ物を間に食べると落ち着く~!

出典: 代々木乃助ククルさんの口コミ

白熊菓琲

スイーツWEST百名店2020選出店

3.72

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

白熊菓琲 - 学食のカフェテリアのような空間。夏はここがいっぱいになるんでしょうね( ^ω^ )

鹿児島B級グルメ「白熊」の名店「白熊菓琲」。市電「天文館」電停から徒歩3分、天文館むじゃきビルの1Fです。

ビル1Fの窓口では、気軽にお土産や食べ歩き用の白熊を購入可能。ここ「白熊菓琲」ではおしゃれなカフェスペースでゆっくりと食べられます。

白熊菓琲

色々な種類がある白熊ですが、こちらがスタンダードな「白熊」とのこと。レギュラーサイズでもボリュームと高さがあるのだそう。

レーズンとフルーツで白熊の顔を表現し、周りにもフルーツをたっぷり盛り付けた彩鮮やかな一品です。

見た目にもかわいい「WhiteBear」や、人気メニューの「ベリーberry白熊」など、気になる白熊がたくさん。

写真映えすること間違いなしの「WhiteBear」は、中に3種のベリーが入ったヨーグルト氷のかき氷だそう。

・白熊 レギュラー
フルーツが盛りもり乗っていて、かき氷も高さがあってかなりボリューミー。氷自体が繊細でミルクがたっぷりかかっているので甘くて美味しいです。

出典: layla..さんの口コミ

・WhiteBear
ホワイトベア、激かわ。ベーシックなしろくまはもちろんだけど、どうしてもこれ見たくて注文。テディベア好きなのでたまりません。うちの犬にも似てるし。でも、すんごいデカイ(笑)

出典: ♡akn♡さんの口コミ

天文館むじゃき アミュプラザ店

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

天文館むじゃき アミュプラザ店

鹿児島中央駅直結、アミュプラザ鹿児島B1Fにある「天文館むじゃき アミュプラザ店」。むじゃきというと、白熊発祥の「白熊菓琲」が思い浮かびます。

こちらはその支店です。白熊の他にお好み焼きや焼きそばなど、鉄板焼きメニューも楽しめるそう。

むじゃきと言えばやはり鹿児島B級グルメの「白熊」。繊細なミルク氷が甘くて美味しいそう。

天文館まで足を運ばなくても、その味を楽しめるところが嬉しいのだとか。駅周辺で時間を潰したいときなどにも良さそうです。

天文館むじゃき アミュプラザ店

お好み焼きや焼きそばといった、鉄板焼きメニューも豊富に楽しめるそう。中には鹿児島ならではの黒豚を使用したものもあるとのこと。

多くの人が鉄板焼きメニューを頼み、食後に白熊を楽しむスタイルだとか。ランチ利用にも良さそうですね。

・白熊
スプーンで一口食べると、超ふわっふわ!!!練乳の甘さ加減もベストで美味しいです。あまりかき氷は食べないのですが、ここのかき氷は美味しかった!!

出典: くろあめさんの口コミ

鹿児島と言えば…の中に入るであろう「白熊(かき氷)」の元祖といわれているお店の支店になります。店内ではデザート系以外にもお好み焼きや焼きそば、黒豚とんてきや地鶏焼きなどありお酒も欲しくなるような料理もあります。

出典: カフェモカ男さんの口コミ

丸万元祖焼鳥

3.55

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

市電「天文館通」電停から徒歩で2~3分の場所にある、「丸万元祖焼鳥」。「高見馬場」電停との中間あたりに位置します。

こちらのお店は1962年創業と歴史があり、鹿児島B級グルメとしても人気の薩摩地鶏を使った骨付きもも焼きが名物です。

写真は「名物もも焼き胡瓜付」。もも焼きをメインにメニューはそう多くないため、1軒目やサクッと飲みたいときに重宝するそう。

骨付きもも肉は炭火で香ばしく焼かれており、弾力たっぷりとのこと。素材の味わいを活かしたシンプルさが良いのだとか。

もも焼きと並んで人気だというのが、こちらの「鶏のたたき」です。

ビールとの相性が抜群なため、もも焼きが作られるまでのつなぎや、1品目のおつまみに頼む人が多いそう。

老舗らしい雰囲気抜群の店内で、是非薩摩地鶏のもも焼きを味わってみてください。接客も良くて居心地の良いお店ですよ。

出典: コショラーさんの口コミ

・名物もも焼き胡瓜付
身はプリプリ&皮もジューシー!けっこう柔らかい!おそらく…最初から細切れ状態で炙るのでは無くて、骨付きの大きな状態で焼いてるから柔らかいのかも?そして骨周りのお肉に被りつきますが…旨味が強い!

出典: Neonoraさんの口コミ

とんかつ 竹亭 鹿屋本店

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

市バス「鹿屋」停留所からすぐの場所にある、「とんかつ 竹亭 鹿屋本店」。鹿児島豚にこだわった、地元の人から愛されているとんかつ屋さんです。

カウンタ―、テーブル、お座敷と色々な席があり、小さなお子様連れやおひとり様など、幅広い層に人気だそう。

「とんかつ 竹亭 鹿屋本店」のとんかつは、薄めの衣を纏っているそう。ヒレは濃厚な旨味を、ロースは脂の甘味を楽しめるとのこと。

とんかつはボリューミーで、コスパの高さでも人気だそう。鹿児島B級グルメ、黒豚とんかつを楽しむには有力候補なお店です。

写真は「上ヒレカツ定食」。定食はご飯と味噌汁がセットで、たっぷりのキャベツが嬉しいそう。

上ヒレカツはやわらかく、濃厚な味わいで絶品とのこと。せっかくならと、上クラスを頼む人も少なくないそうですよ。

筋肉質な ヒレカツ と赤身と白身のハーモニーが楽しめる ロースカツ どちらも美味しかったです。コスパ良くて満足感高い。

出典: ☆sakkan☆さんの口コミ

カウンターの内側では、社長であろう豚カツ仙人みたいな雰囲気の方の陣頭指揮の中、肉を正確に切り分けていく職人、揚げる職人!分業制に見えました。衣を付ける前の生肉が見えるってまた良いですね。

出典: trustsparkleさんの口コミ

ぢゃんぼ餅 平田屋

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ぢゃんぼ餅 平田屋

まち巡りバスで「磯海水浴場停留所」下車、徒歩3分の場所にある「ぢゃんぼ餅 平田屋」。目の前に海水浴場があり、ロケーションの良いお店です。

店内は独特な雰囲気の和空間で、里帰りしたような気分に浸れるという声も。

ぢゃんぼ餅 平田屋

鹿児島B級グルメの「ぢゃんぼ餅」とは、直径3~4cmのお餅を丸めて串に刺して焼き上げたもの。

甘くて熱々のタレをかけて食べるのだそう。お餅はやわらかく、とろけるような食感なのだとか。

ぢゃんぼ餅 平田屋 - ぢゃんぼ餅アップ(2016.9)

鹿児島市内には、いくつかぢゃんぼ餅を提供するお店があるとのこと。お団子好きな人は、複数のお店を食べ比べするのもおすすめなのだとか。

メニューは、ぢゃんぼ餅1本。一皿10本入りでボリューミーだそう。

・ぢゃんぼ餅
あったか、ほこほこ、いい匂い。かわいらしい大きさ。表面は香ばしく焼きが入っており、中はふわふわ。一口ほおばると、甘いタレとお餅の美味しさが口中に広がります。

出典: tetsu295219さんの口コミ

一口食べると独特の風味が口中に広がります。うーんこれこれ。これ美味しいんだよねー。これはみんなに食べてもらいたい。鹿児島にきたらジャンボ餅ですよー。

出典: tetsu295219さんの口コミ

牛ちゃん 本店

3.43

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

牛ちゃん 本店

鹿児島B級グルメ「炊き肉」で有名な「牛ちゃん 本店」。お店は市電「天文館通」電停から徒歩4分とアクセス良好です。

肩肘張らずに寛げる、どこかノスタルジックな雰囲気のあるアットホームなお店なのだそう。

牛ちゃん 本店

「炊き肉」は、鹿児島県産の食材を鉄板の上で炊いて食べる、地元民が愛してやまないB級グルメです。

一度にたっぷりのお肉や野菜を摂れることと、炊くことで食材がジューシーになるのが人気の理由なのだとか。

牛ちゃん 本店

なんと言っても、「牛ちゃん 本店」の炊き肉は、16種類のスパイスが入った特製タレが甘くて美味しいんだとか。

お肉はロースやカルビの他、鹿児島黒豚もオーダー可能。一品料理などもあり、お酒を飲むのにも良さそうです。

しばらくして炊き肉用の四角い鉄板が登場!真ん中付近が凹んでいて炊かれて肉の色が変わったら頂きます。タレがあま~い!甘々です。クセになる味。B級グルメですね!

出典: とんかつ部長さんの口コミ

鹿児島名物らしいのですが、炊肉って何なの?これは食べてみなくてはと、牛ちゃんを訪れました。東京、愛知、大阪で暮らしたことのある私ですが、このスタイルの食べ方は初めて。うんうん、これイイネ。鹿児島に来たら、また必ず食べたいです。

出典: chokkoさんの口コミ

※本記事は、2021/08/19に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ