絶品揃いの福岡名物!美味しいと評判のおすすめグルメ20選

出典:毎日外食グルメ豚さんさん

絶品揃いの福岡名物!美味しいと評判のおすすめグルメ20選

グルメ天国とも呼ばれる「福岡」。新鮮な海の幸や、自然の恵みを味わえる山の幸など、豊かな食が集まっています。そんな福岡の名物料理を堪能できる人気店をご紹介。福岡市内にある、ラーメンや、もつ鍋、水炊きなど名物郷土料理のおすすめ店をまとめました。

記事作成日:2021/04/16

166view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる6184の口コミを参考にまとめました。

福岡名物を堪能!ラーメンが美味しいお店

博多元気一杯!!

ラーメンWEST百名店2020選出店

3.74

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

博多元気一杯!! - 店内

呉服町駅から徒歩6分の場所にある「博多元気一杯!!」。看板のない豚骨ラーメンの名店だそうです。

店先に吊るされている、青いバケツが営業の目印とのこと。店内に入ると、カウンター5席とテーブル10席を完備しているとか。

博多元気一杯!! - ラーメン

定番メニューの「ラーメン」は、女性でも食べやすい、クリーミーで濃厚な豚骨スープが使用されているとか。

喉越しの良い細麺にもしっかりとスープが絡んで美味しいそうです。

博多元気一杯!!

博多ラーメンでは当たり前になっている替え玉ですが、こちらのお店では「カレー味替玉」がおすすめとのこと。

オリジナルのカレールーがかけられた麺を、残った豚骨スープに入れると、新名物とも呼ばれる「カレーラーメン」になるそうです。

・ラーメン
気になったのでスープから先にレンゲで掬って飲んでみた。シャバシャバではなく少しトロっとザラっとした食感、甘みのあるクリーミーな味わい。濃厚な豚骨スープだけどクセがなくて飲みやすい。これは美味しい。

出典: 紅犬さんの口コミ

・カレー味替玉
麺を半分食べた位で、カレー替え玉オーダー!バリカタにルーが合わせてあります。すかさず混ぜ混ぜ〜おお〜この変化はリトマス試験紙ですね!素晴らしいカレーラーメンに早変わり。あー美味しかったd(^_^o)ご馳走様でした。

出典: vaio-602さんの口コミ

博多一双 博多駅東本店

ラーメンWEST百名店2020選出店

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

博多駅から徒歩6分の場所にある「博多一双 博多駅東本店」。2012年11月にオープンした博多ラーメン専門店だそうです。

店内は、ラーメン店とは思えない、モダンで落ち着いた雰囲気があるとか。

ラーメン愛好家から「豚骨カプチーノ」とも呼ばれる豚骨スープが美味しいと評判。

画像は、定番メニューの「味玉ラーメン」。泡立つスープは、地元住民からも支持される濃厚な味わいに仕上がっているとか。

1度食べたら忘れられない味なのだそう。

ラーメンと一緒に注文したい「まかない丼」もおすすめとのこと。

チャーシュー・高菜・半熟卵・ネギがトッピングされた、ボリューム満点の丼ぶりだそう。辛いのが好きな方は、卓上の高菜を追加しても美味しく食べられるそうです。

・味玉ラーメン
豚骨の旨味がギューッと詰まったスープです。獣臭が食欲を掻き立てます(*^^*ゞめちゃめちゃ旨いですね(*^-^*)続いて、麺をすすります。細打ち平麺のストレート、コシが強くて、スープとの相性が抜群なんです(^q^)これまた、かなりハイレベルな麺です(*^^*)

出典: ジプシーくんさんの口コミ

・まかない丼
高菜、結構辛めです。卵とマヨネーズでマイルドになる感じかな。具材ごとに白飯と食べるもよし、かき混ぜて食べるも良し。いずれにしてもビジュアル通りの美味しさです。

出典: ぶ〜ちゃんさんの口コミ

八ちゃんラーメン

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

八ちゃんラーメン - 外観

薬院駅から徒歩3分の場所にある「八ちゃんラーメン」。地元住民にも愛される博多ラーメン店だそうです。

店内は、カウンター席のみ全10席を完備しているとか。飲んだ後の〆で立ち寄るお客さんが多いとのこと。

数ある豚骨ラーメン店の中でも、濃厚な味わいが特徴という「ラーメン」が味わえるとか。

平打ちの極細麺が使用され、豚骨の脂と旨味の効いたスープが絡んで絶品なのだそうです。

八ちゃんラーメン - 一口餃子

福岡の名物とも言われる「一口餃子」もおすすめとのこと。

正真正銘、一口サイズになった餃子は、パリッと焼き目が付いたジューシーな味わいなのだとか。

特製のラー油を付けると、お酒とも相性抜群だそうです。

・ラーメン
昔ながらの博多のラーメンより関東や関西のラーメンのとんこつスープのほうが濃い店が多いですが、ここのは相当濃い。どんぶりの底に滓が沈んでます。でも味はそこまでしつこくなくて、あんがいぺロリと食べてしまいました。

出典: まーらーはおさんの口コミ

・一口餃子
餃子は10分程待っての提供で、”一口餃子”と言う通り小さいサイズの餃子がゴロゴロとお皿の上に乗っていました。パリッとした皮にジューシーなタネの餃子をひと口でパクパク。ビールの後に日本酒も頂きました。

出典: slr7さんの口コミ

魁龍 博多本店

3.69

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

魁龍 博多本店 - 外観

博多空港の近くにある「魁龍 博多本店」。昔ながらの濃厚久留米ラーメンの人気店だそうです。

お店の前には、駐車場を完備。緑の看板と暖簾が目印です。

店内の壁に飾られた多くのサインが、その人気の高さをうかがわせます。

魁龍 博多本店

人気メニューの「魁龍ラーメン」。豚骨ラーメン好きには堪らない、濃厚なスープが美味しいとか。

博多系のラーメン店としては珍しく、しっかりと茹でられた「ずんだれ」というやわらかい麺がおすすめとのこと。

1番人気のメニューだという「魁龍全部のせラーメン」。

煮玉子・ワンタン・チャーシュー・のりなどの全てのトッピングがのった、食べ応えのあるラーメンだとか。コスパも良く、その安さも魅力だそうです。

・魁龍ラーメン
呼び戻し製法の超濃いー豚骨スープです。クリーミーで獣臭もある濃厚なタイプです。これかなり好みー!!

出典: knpm29さんの口コミ

・魁龍全部のせラーメン
煮玉子は黄身が半熟トロトロで濃厚な味わいです。濃いめの味付けで美味しいです。チャーシューは薄めのものが7枚ほど入っていました。柔らかくて美味しいです。ワンタンも入っていました。ラーメンでは珍しいトッピングですね。トッピングは他に海苔やメンマ、青ねぎなどです。

出典: りゅう17さんの口コミ

安全食堂

3.69

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

安全食堂

九大学研都市駅から徒歩10分の場所にある「安全食堂」。1973年創業の昔ながらのラーメン店だそうです。

赤い庇と暖簾が目印。28台分の駐車場を完備していて、車で訪れるお客さんも多いとか。

安全食堂 - 紅ショウガを乗せてみました。インスタ映え?狙いました。(笑)

定番メニューの「ラーメン」。濃厚な旨味が特徴の豚骨スープに、バリカタの細麺が相性抜群だそうです。

濃厚でありながら、すっきりとした味わいなので、最後まで飽きることなく食べられるのだとか。

安全食堂

もう1つの人気メニュー、「焼めし」もおすすめとのこと。

細かくカットされた蒲鉾入りの、昔ながらの王道チャーハン。お米のパラパラ加減と、味付けの塩加減も絶妙で美味しいそうです。

・ラーメン
めちゃめちゃハードルあげてのスープを一口・・・。おぉ、そんな上がりきったハードルも軽くクリアしてくるスープの旨さ。豚骨のバランスかな。濃厚さ加減も。お塩の加減も。全てボク好みにビンゴなんです。細麺に抜群にあいます。ホントにこのラーメンなら毎日食べられそう。

出典: 蝋滓丈二さんの口コミ

・焼めし
しばらくしてやきめし着丼です。細かく刻まれた具材です。混ぜムラの無い丁寧に調理されている事が伺えます。味は調味料と塩胡椒ですね。パラパラ加減も丁度良く福神漬けもナイスでした。スープはクドくもなくスッキリした豚骨でした。

出典: やんま763さんの口コミ

やまちゃん 中洲店

3.69

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

やまちゃん 中洲店

中洲川端駅から徒歩5分の場所にある「やまちゃん 中洲店」。屋台の雰囲気を楽しめるラーメン居酒屋だそうです。

2014年1月まで屋台営業を行っていたというこちらのお店。

店内に入ると、カウンター6席を含む全26席を完備しているとか。

やまちゃん 中洲店 - キクラゲラーメン 750円

画像は「キクラゲラーメン」。屋台時代から引き継がれてきた、王道の博多豚骨ラーメンだそうです。

コリコリとしたキクラゲがアクセントになった、〆にぴったりな逸品とのこと。

ラーメン以外にも、お酒に合うおつまみメニューが豊富に揃っているとか。

画像は、福岡らしい名物料理「焼き明太子」。炙られた香ばしさと、ピリッと辛味の効いた味わいが絶品だそうです。

・キクラゲラーメン
出来上がったラーメンは、運ばれてきた時からイイ匂い☆ネギの緑、木耳の黒、トンコツスープの白に、紅生姜の赤をプラス♪濃厚でコク深いスープは臭みもなく、どんどん飲めてしまいます☆一気に麺を食べて、〆は終了~♪美味しい時間でした~。

出典: Hi!engel'sさんの口コミ

・焼き明太子
明太子は生と焼きが選べて今回は焼きに!炙られた香ばしさとピリッとした辛味が堪らなくつまみにぴったりの1品です!

出典: kaze_gourmetさんの口コミ

長浜ナンバーワン 祇園店

3.66

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

地下鉄空港線の祇園駅から徒歩2分の場所にある「長浜ナンバーワン 祇園店」。王道長浜ラーメンが味わえる人気店だそうです。

創業は昭和46年で、地元住民はもちろん、観光客からも長く愛され続けているお店なのだとか。

長浜ナンバーワン 祇園店 - らーめん

定番メニューの「らーめん」は、トロみがあるのにクセがない、こだわりの豚骨スープが絶品なのだとか。

チャーシューとネギだけのシンプルなトッピング。追加トッピングの高菜を入れても美味しいそうです。

長浜ナンバーワン 祇園店 - 辛肉みそラーメン

美味しいとの口コミが寄せられている「辛肉みそらーめん」。

豚骨ベースのスープに、辛味噌をブレンドしたオリジナルメニュー。濃厚な豚骨スープに辛味噌が混ざり、まろやかな旨味をプラスしてくれるのだとか。

・らーめん
実際の味ですが、ほどよくクリーミーで美味しいです。濃厚な豚骨ラーメンって感じですが、特筆すべきは高菜との相性!!!マジでうまい!!トンコツのくどさを高菜による違う刺激で中和して、もっと美味しい味へ進化してます。こんなに豚骨ラーメンと高菜があうと思わなかった

出典: 246_246さんの口コミ

・辛肉みそらーめん
まずはスープから一口いただきます!トロミある豚骨に、ほのかに味噌の風味が香ります!味噌の効果なのか、濃厚な豚骨がマイルドに感じる…。嫌な臭みも無く、豚骨と味噌って相性バツグンです!

出典: Neonoraさんの口コミ

福岡名物を堪能!もつ鍋が美味しいお店

博多もつ鍋 やま中 赤坂店

3.76

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

地下鉄空港線・赤坂駅から徒歩3分の場所にある「博多もつ鍋 やま中 赤坂店」。福岡でも屈指の人気を誇る、もつ鍋の名店だそうです。

和モダンで高級感あふれるという店内。テーブル席をはじめ、座敷席や掘りごたつ個室なども完備しているとのこと。

人気メニューの「牛もつ鍋 みそ味」には、厳選された国産牛の小腸を使用。新鮮でプリプリの食感が楽しめるのだとか。

スープにもこだわりがあり、数種類の味噌をブレンドしているそう。

こちらもお店の定番メニューだという「からしめんたい」。

オリジナルの調味液にじっくりと漬け込んだ、こだわりの逸品だとか。まろやかな味わいと、柚子の香りが特徴だそうです。

・牛もつ鍋 みそ味
こちらのお店の人気がみそ味のもつ鍋らしいので今回はみそ味に挑戦です。いつもしょうゆ味のもつ鍋を食べることが多いですが、みそ味ももつの甘みが増すような感じがして美味しいですね。

出典: にじいろさんさんの口コミ

・からしめんたい
立派な明太子は、1粒1粒の食感がしっかりと感じられ、素材の味を活かした薄めの味付けがとても上品だ。お酒好きな人にとって、これほど贅沢なつまみはないだろう。

出典: ガンバレ男子さんの口コミ

もつ幸

3.76

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

地下鉄箱崎線・呉服町駅から徒歩3分の場所にある「もつ幸」。水炊き風もつ鍋が味わえる人気店だそうです。

明るく広々とした店内には、ひとりでも気軽に立ち寄れるカウンター席も完備しているとか。

もつ幸

外すことができない名物メニュー「もつ鍋」。

あっさりとした鶏ガラスープで炊いた新鮮なもつを、酢醤油につけて味わうのが特徴だそう。こちらのお店が発祥だという、餃子の皮がアクセントになって美味しさを引き立ててくれるとか。

もつ幸 - 煮込みと焼きの中間ぐらいで仕上げます

「もつ鍋」の〆におすすめだという「ちゃんぽん麺」。

スープが無くなるまでじっくりと煮込んでいき、最後にたっぷりの白ゴマをかけて味わう逸品だとか。スープの旨味を吸った中太の麺を、軽く酢醤油につけて食べると美味しいそうです。

・もつ鍋
鶏ガラベースとポン酢なんて物足りないんじゃないかと思ったが、あっさりしていくらでも入るし、もつの甘みが引き立つ。意外とぎょうざの皮もプルンとして有り。

出典: マロンちゃん1017さんの口コミ

・ちゃんぽん麺
〆はもちろん【ちゃんぽん】これ大切!!胡麻大盛りのちゃんぽんを酢醤油で食べるのがかなりストライク!!鶏ガラに染み出したキャベツの甘味やもつの脂吸い込んで最高だよ⤴︎県外客も大満足で接待番長面目保つww

出典: ☆中隊長☆さんの口コミ

もつ鍋専門店 元祖 もつ鍋 楽天地 天神本店

3.66

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

地下鉄空港線・天神駅から徒歩3分の場所にある「もつ鍋専門店 元祖 もつ鍋 楽天地 天神本店」。福岡市内に9店舗を展開する、有名もつ鍋専門店だそうです。

2階に気軽に立ち寄れるカウンター席、3階~5階には活気あふれる座敷席を完備しているとか。

国産黒毛和牛のミックス生もつを使用した「もつ鍋」が絶品とのこと。丁寧な下処理により、臭みがなく、旨味たっぷりのもつに仕上がっているとか。

飽きのこない、女将秘伝の醤油ベーススープも美味しいそうです。

こちらも定番メニューだという「酢もつ」。

湯通しされたもつは、コリコリと食感でクセになる味わいなのだとか。秘伝のもつ鍋スープとポン酢をかけて食べると、お酒のアテとしてもぴったりだそうです。

・もつ鍋
お通しの酢もつでビールを飲んでいると、山盛り野菜のもつ鍋登場!しばらく炊くと嘘のように山盛り野菜がしんなり。もつはプリップリ!!!旨すぎのため、追加もつ。そして、ちゃんぽん投入。ちゃんぽんともつが合いまくり。

出典: Taku1983さんの口コミ

・酢もつ
この店の「酢もつ」は、身の部分もあって、すごいお得感がありました。味もさっぱりしていてGOODです。

出典: natchan72さんの口コミ

牛もつ鍋 おおいし 住吉店

3.66

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

博多区住吉にある「牛もつ鍋 おおいし 住吉店」。新鮮な牛もつにこだわった人気店だそうです。

大きなの暖簾をくぐり店内に入ると、座敷席をメインとした全104席を完備しているとのこと。

牛もつ鍋 おおいし 住吉店 - 味噌味

名物メニューという「国産牛もつ鍋」は、みそ味・しょうゆ味・水炊き風から選べます。

画像は、4種類の味噌を独自にブレンドした「国産牛もつ鍋 みそ味」。ニンニクが効いた、パンチのあるスープに仕上がっているとか。

牛もつ鍋 おおいし 住吉店

「国産牛もつ鍋 しょうゆ味」もおすすめとのこと。

地元の醤油蔵で仕込んだ、こだわりの醤油を使用。シンプルでありながら、洗練されたキレのある味わいに仕上がっているそう。

粗挽き唐辛子を多めに振りかけて食べると美味しいとか。

・国産牛もつ鍋 みそ味
内臓系は新鮮さが命ですが、さすが人気店だけあって、「もつ」の質と新鮮さが全く違います。「もつ」のぷりぷりした食感と深い旨味、その美味しいエキスをたっぷり吸ったキャベツとごぼう、そこにニラの香りが加わるのですから、正に最強です。

出典: mickandcindyさんの口コミ

・国産牛もつ鍋 しょうゆ味
プルップルのもつは、丁寧に下処理されているのか臭みがありません。もつの美味しさってプルップルの脂身だと思うのですが、これがまた立派に脂が乗っていて、とってもウマイ。かといってクドさもなく、いくらでも食べられそう。

出典: ユッキー@毎日ビール.jpさんの口コミ

越後屋 博多駅前本店

3.60

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

越後屋 博多駅前本店

博多駅から徒歩6分の場所にある「越後屋 博多駅前本店」。西京味噌仕立ての京風もつ鍋が味わえるお店だそうです。

木の温もりある店内には、ゆったりと過ごせる掘りごたつ席と半個室を完備しているとか。

越後屋 博多駅前本店 - 京風白みそもつ鍋

人気メニューの「京風白みそ味もつ鍋」。

京都から取り寄せた西京味噌をブレンド。まろやかでコクのある、秘伝のスープが美味しいそうです。鮮度にこだわった、もつの食感と旨味が美味しさの決め手になっているとか。

越後屋 博多駅前本店

「辛味噌もつ鍋」は、豆板醤と唐辛子で辛さをプラスした刺激的なもつ鍋だとか。

福岡県産を中心とした、キャベツ・ニラ・ゴボウなどの野菜と旨辛のスープが相性抜群とのこと。

・京風白みそ味もつ鍋
感動したのはやっぱり牛もつです。適度な弾力や噛みごたえがあり、噛むほどに甘い良質な脂 (コラーゲン) を感じることができます。その脂や野菜から出た旨味と、白みそとの相性が抜群で、鍋物があまり好きではない私も、箸がどんどん進みました。

出典: iyaminさんの口コミ

・辛味噌もつ鍋
京風白味噌味も悩んだけれど、辛味噌味をセレクト☆合計何人前食べたんだろう。絶妙な辛味と、もつのこってりとした脂の甘みが癖になり、辛味を都度足したりしながら美味しくいただきました♪

出典: tamao*さんの口コミ

福岡名物を堪能!水炊きが美味しいお店

水たき 長野

3.77

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

水たき 長野

地下鉄中洲川端駅から徒歩10分の場所にある「水たき 長野」。予約必至の水炊きの名店だそうです。

閑静な住宅街に佇むこちらのお店は、高級料亭を彷彿とさせる雰囲気があるとか。店内には、プライベート空間を演出した個室も完備しているとか。

メインとなるメニューは、主に「水たき(骨付)」と「スープ炊き(ミンチ)」の2種類。違いは、骨付きの肉か、ミンチ肉かの違いだけだそうです。

画像は、定番メニューだという「水たき(骨付)」。鶏の旨味が凝縮されたスープに骨付き肉が入った絶品だとか。

水たき 長野 - 水たき 1人前 3000円
おじや 350円

〆におすすめの「おじや」。お口直しに白菜の漬物も付いてくるそうです。

水炊きの美味しいスープを吸ったご飯に、卵のまろやかさが加わり美味しいとの口コミが多く寄せられています。

・水たき
水炊きの流れは最初に白濁なスープを湯のみに注ぎ塩とネギを入れて楽しみます。鍋には骨付きの鳥肉が入っておりスープの後はポン酢でお肉を食べますがこの肉もうま味たっぷりで弾力あるけどめちゃ美味い!

出典: 道場Rock三郎さんの口コミ

・おじや
スープ自体に鶏の旨味以外の味付けはされていないので、店員さんにお好みで酢醤油や塩を加えて頂くことをおすすめされました!スープの鶏の旨味に玉子のまろやかさが加わり、優しい味わいで最後まで美味しかったです!

出典: kaze_gourmetさんの口コミ

3.76

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

橙

地下鉄空港線・大濠公園駅から徒歩3分の場所にある「橙」。焼き鳥の名店「焼とり 鳥次」が手掛ける水炊き専門店だそうです。

店内は、間接照明が灯る上質で洗練された空間になっているとか。デートにもぴったりな雰囲気があるそう。

橙

人気メニューの「水炊き」は、新鮮な朝引き若鶏を使用し、旨味たっぷりの絶品とのこと。

透き通った黄金色のスープは、シンプルながら病みつきになる美味しさに仕上がっているとか。

橙

「水炊き」と一緒に注文するお客さんが多いという「唐揚げ」も要チェック。

しっとりやわらかい鶏胸肉が使用され、素材本来の旨味を引き立てるシンプルな味付けで美味しいそうです。

・水炊き
お野菜とつくねはとても美味しかったです! 特につくねは軟骨が入って食感もよく、口の中でホロホロっとくずれていくのもよかったです! 甘みもあって鶏の美味しさがたっぷりのつくねでした! そのままでも美味しいのですが、ポン酢と一緒にいただくのも好き♡

出典: nanachi_773さんの口コミ

・唐揚げ
唐揚げはタレに漬け込んだようなものではなく、鶏そのもの味を楽しむような味付け。アクセントに山椒が効いており私は山椒が大丈夫なので美味しくいただけたが人によっては好みではないかも。ものすごくお肉はムチっとしており、ジューシーだ。

出典: ttm223さんの口コミ

博多味処 すきやき・水たき いろは 本店

3.72

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

中洲川端駅から徒歩3分の場所にある「博多味処 すきやき・水たき いろは 本店」。博多の名物グルメが多く揃う人気店だそうです。

広々とした店内の壁には、多くのサインが飾られています。デートや宴会にもおすすめの個室も完備しているとのこと。

博多味処 すきやき・水たき いろは 本店 - どーん!

名物メニューという「地鶏水炊き」。

佐賀の赤鶏から出汁をとった、旨味たっぷりというスープ。柚子胡椒と塩で味を整えているとか。

特注の醤油とミカンを使用した、自家製ポン酢が美味しさを引き立ててくれるそうです。

博多味処 すきやき・水たき いろは 本店

「地鶏水炊き」に含まれている「鶏ミンチ」が美味しいとのこと。

お店の方が形成し、鍋の中に入れてくれるそうです。やわらかくフワフワとした食感で、鶏肉の美味しさを堪能できると評判。

・地鶏水炊き
まずは、濃厚なスープを頂きます。コラーゲンすこぶる満載の絶品スープ。このスープは忘れられなくなる。そして、骨つきの鳥を。ほくほくで美味しい。鳥のクオリティが違うよね。白濁したスープが、本当に身にしみる。濃くもなく薄くもなく絶妙な味付け。

出典: 出張女子の地産地消さんの口コミ

スープの味も素晴らしく、久し振りに美味しい水炊きを頂きました❗ここは店内も個室がたくさんあって落ち着いた雰囲気です。

出典: Inner_circleさんの口コミ

新三浦 天神店

3.70

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

新三浦 天神店

地下鉄空港線 ・天神駅から徒歩3分の場所にある「新三浦 天神店」。明治43年に創業した、博多の郷土料理が味わえるお店だそうです。

店内は、和モダンで上質な空間になっているとか。座椅子でゆったりと過ごせる完全個室も完備しているとのこと。

新三浦 天神店

ランチタイムに、博多名物の水炊きを楽しめますよ。

「水炊き小鉢定食」は、1人前の水炊きを気軽に味わえると好評だとか。鶏の旨味とコクが凝縮された白濁スープが美味しいそうです。

こちらもランチの定番メニューだという「親子丼」。水炊き用の白濁スープも付くそうです。

やわらかい鶏肉が、濃厚なトロトロ卵でとじられているとのこと。真ん中の黄身を崩すと、まろやかさがプラスされて美味しいのだとか。

・水炊き小鉢定食
福岡名物の「水炊き」なら創業100年以上という老舗で!お昼の「水炊き小鉢定食」はベスト。鶏本来の旨みとコクを凝縮させた白濁スープは味わい深い。自家製ポン酢で味変も愉しめる。老舗名店ならではの落ち着いた雰囲気の中、じっくり食と向き合える。一度は食べたい逸品だ。

出典: ★*さんの口コミ

・親子丼
会社のメンバーもここの親子丼はみんな食べたことがあるというくらい有名だそうです。丼の真ん中には色つやもよく盛り上がり方も並みではない黄身が鎮座しています。それをくずして混ぜ合わせて食べます。やわらかぷりぷりの鳥肉と良いコンビネーションです。

出典: dora2020さんの口コミ

その他福岡にある名物料理が楽しめるお店

元祖博多めんたい重

3.72

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

地下鉄空港線・天神駅から徒歩5分の場所にある「元祖博多めんたい重」。福岡名物の明太子が堪能できる専門店だそうです。

スポットライトに照らされた、スタイリッシュでおしゃれな店内とのこと。1階と2階に個室を含む、全112席を完備しているとのこと。

元祖博多めんたい重 - 【めんたい重】

名物メニューという「めんたい重」。じっくりと漬け込んだ昆布巻き明太子が丸ごと1本のったお重です。

明太子の旨味を引き立てる、特製かけだれがご飯が止まらなくなる美味しさに仕上げているとか。

元祖博多めんたい重

「めんたい重」とのセットも用意されている、「めんたい煮こみつけ麺」もおすすめとのこと。

明太子と10種類以上の野菜を使用した、福岡ならではの絶品つけ麺だとか。明太子のつぶつぶが、太麺に絡んで美味しいそうです。

・めんたい重
明太子の周りには昆布かな?海藻の風味がする透明のフィルムのようなものが巻かれており一緒に口に入れることで明太子の味に深みを出してくれます。辛みダレがまた最高。中辛でもそこまで辛く感じませんでした。何より辛さの中に甘味もあり、明太重の味がどんどん重層的に、複雑になっていきます。

出典: alsan603さんの口コミ

・めんたい煮こみつけ麺
つけ麺も妥協なし。もちもちコシのある太麺に、明太子やみじん切りの野菜・貝が入ったスープは旨味が濃縮されている。明太子と濃厚スープがしっかりと絡んだ麺はさながら海の宝石を水揚げし、そのまま啜っているよう。

出典: alsan603さんの口コミ

みやけうどん

3.63

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

地下鉄空港線・呉服町駅から徒歩5分の場所にある「みやけうどん」。福岡名物「博多うどん」の名店だそうです。

店先の大きな提灯が目印のこちらのお店。店内には、カウンター席と小上がりの座敷、テーブル席を完備しているとか。

「博多うどん」は、太麺でやわらかい食感が特徴だとか。

噛めば噛むほど小麦の風味を感じられる、味わい深いうどんなのだそうです。出汁の効いたつゆも絶品とのこと。

みやけうどん

画像は、人気のトッピング「ごぼう天」がのったもの。

ごぼうの風味もしっかりと感じられるサクサクの「ごぼう天」に、優しい味わいのつゆが染みて美味しさを引き立ててくれるそうです。

・うどん
お出汁がたっぷりと入っており、今にも溢れそうでした。いい香りに堪らず、ガッつくように丼に口を寄せ、お出汁を頂きます。あっさりとしているけれど、上品なコクもしっかりとありました。モチっとした麺によく絡んで美味しかったです。

出典: トウトウヤさんの口コミ

・ごぼう天
こちらの「ごぼう天」は円形のかき揚げタイプとなっています。おつゆを吸う前はザクザク、吸ってからはふわふわとろとろ、いずれもほんのり香ばしさが感じられてとても美味しいですね。

出典: しのきちさんの口コミ

とりまぶし

3.59

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

中洲の静かな路地に佇む「とりまぶし」。鶏料理を中心に、福岡の名物料理が味わえるお店だそうです。

和の風情ある店内は、落ち着いて食事が楽しめると好評だとか。ひとりでも利用しやすいカウンター席も完備しているとのこと。

とりまぶし - 名物とりまぶしと博多水炊きも押さえた◇ウメコース 4,000円(税別) 。

博多の新名物とも呼ばれている「とりまぶし御膳」。

九州産のブランド鶏「華味鳥」を焼き上げ、特製醤油ダレが絡められています。カリッと焼き上がった鶏肉を、ご飯と共にかき混ぜて味わう料理だそう。

〆は水炊きのスープをかけて食べると美味しいとか。

名物の2つが1度に楽しめる「とりまぶし水炊き御膳」がおすすめとのこと。

「華味鳥」から出汁をとった濃厚なスープが絶品という「博多水炊き」と「とりまぶし」がセットなっています。専門店にも引けを取らない、本格水炊きが気軽に楽しめるとか。

・とりまぶし御膳
ご飯の上に置かれた鶏はパリパリの皮と柔らかいもも肉。甘いタレのかかったご飯とノリを混ぜ合わせ、そのまま食べたり、柚子胡椒や山椒を絡めたりと色々な味を楽しむ。そしてトロトロ半熟卵を絡めてまろやかに。最後はお茶漬けに。いろいろな食べ方で余すことなくとりまぶし堪能。

出典: maicocomoさんの口コミ

・とりまぶし水炊き御膳
とりまぶしをひととおり堪能して水炊き。こちらは大きい鶏肉が3つ・キャベツ・しいたけ・水菜・えのき・しめじ・にんじんといったメンバーが明らかに美味しそうな白濁したスープの中に参加されてました。鶏肉の大きさに仰天しつつ食べてみると、ぷりっぷりで美味し〜い!ポン酢とよくあいます。

出典: nekocatさんの口コミ

九州の旬 博多廊 福岡本店

3.55

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

九州の旬 博多廊 福岡本店 - 個室

西鉄福岡駅(天神)から徒歩5分の場所にある、「九州の旬 博多廊 福岡本店」。福岡の名物はもちろん、九州の絶品グルメが集まる人気店だそうです。

店内は、和モダンでありながらアジアンテイストが融合し、非日常空間を演出しているとか。

九州の旬 博多廊 福岡本店 - 胡麻さば

1番人気のメニューだという「胡麻さば」は、秘伝のタレで味付けされた福岡の名物料理です。

濃厚な胡麻と海苔の風味が、新鮮なサバと相性抜群とのこと。お酒のアテにもぴったりだそうです。

九州の旬 博多廊 福岡本店 - 九旬 花籠御膳 1,980円

1日限定15食の人気ランチメニュー「九旬 花籠御膳」。

「胡麻さば」をはじめとした、その時期の旬の食材をふんだんに取り入れた、絶品和食を少量ずつ楽しめる御膳になっているとか。

福岡名物だけではなく、九州の絶品料理の数々を堪能できるそうです。

・胡麻さば
〆鯖とはまた違った味わいで、新鮮じゃなきゃこれは食べれません。胡麻の甘い味付けを想像しましたが、出汁の効いた胡麻風味で実に旨い!

出典: Rush_65さんの口コミ

・九旬 花籠御膳
籠に盛り付けられた九旬の彩りが鮮やか。さらにお膳ごとに異なる季節の花が添えられています。旬の食材はもとより、"おきゅうと"や"辛子明太子"、"ごまカンパチ"と、九州の逸品料理の数々。そこへ、炊きたてツヤツヤで、粒の立った釜炊きご飯が出迎えてくれます。

出典: nov.sasさんの口コミ

※本記事は、2021/04/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ