柏でおすすめのうなぎ料理20選!エリア別人気店まとめ

出典:Tokiyaさん

柏でおすすめのうなぎ料理20選!エリア別人気店まとめ

柏は千葉県の中核市に指定されており、スマートシティの先駆けとして多くの人が集まる商業中心都市です。そんな柏にはレストランがたくさんあり、うなぎの美味しいお店も揃っています。そこで今回は柏市内や我孫子、松戸方面にエリアを分けて、おすすめのうなぎ料理店をまとめました。

記事作成日:2021/03/01

269view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる659の口コミを参考にまとめました。

柏市内にあるうなぎのお店

芳野屋

うなぎ百名店2019選出店

3.71

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

芳野屋 - お店です

「芳野屋」は、柏駅から徒歩9分ほどの場所にあるうなぎ料理店です。

店内は日本料理店のような洗練された空間とのこと。座席はテーブル席を中心に全24席用意されています。

芳野屋 - 生むし鰻重

うなぎの産地を限定せず、季節ごとにその時期一番美味しいうなぎを提供しているそうです。

店主が直接問屋さんを訪れて一匹一匹厳選して仕入れているとのこと。画像は「生むしうな重」です。

芳野屋 - 生むし うな重

「芳野屋」のうなぎ料理は白焼きをしないで直接蒸す、生蒸しという製法で作っているとのこと。

「うな重」は皮までやわらかく、トロけるような食感が特徴だそうです。

・生むし うな重
白焼きせず、いきなり蒸してしまうという鰻はとても柔らかでとろんとしています。ふわふわというよりも、溶けちゃうような滑らかな柔らかさ。タレは若干甘めですがべったりした甘さではなく、食べやすい!

出典: nemoccoさんの口コミ

・生むし うな重
焼いた香ばしさと身のとろっとした味わいがジューシーで絶品。タレも甘さ控え目で鰻本来の味を楽しめる。当然ご飯との相性も抜群。

出典: あんこ茶屋さんの口コミ

大和田

3.57

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

大和田 - 外観

「大和田」は、柏駅から徒歩4分ほどの場所にあるうなぎ料理店です。

店内は和風モダン調のおしゃれな雰囲気とのこと。店内はテーブル席を中心に全38席用意されています。

柏エリアでトップクラスの人気を誇るという、うなぎ料理専門店です。いつも混み合っていて、行列ができることもあるのだとか。

画像は、うなぎが二段重ねになった「うなぎかさね重」です。

大和田

食材は自然に限りなく近い環境で育てた、特別養殖うなぎの「坂東太郎」を使用しているとのこと。

栄養や旨み成分は、天然のうなぎに勝るほどなのだとか。画像は「大串うな重」です。

・大串うな重
脂もあっさりめで食べやすい。でも鰻の味はしっかり。美味しいなあ。あっという間に至福の時間は終了。お名残惜しい。

出典: サクパさんの口コミ

・うな重
うなぎは「少し焦がして香ばしさを出す」ようなことはせず、柔らかくふんわりとしていて美味しいです。ご飯も柔らかくもちっとしていて、うなぎと一緒に食べるといいですね。

出典: sorerurinburaさんの口コミ

植きん

3.33

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

「植きん」は、柏駅から徒歩6分ほどの場所にあるうなぎ料理店です。

店内はゆったりとした空間とのこと。座席は座敷席やテーブル席が全20席あり、個室も用意されています。

柏銀座通りの中ほどにあるこちらのお店は、現在の店主が3代目の歴史あるお店です。

うなぎは地元のうなぎ問屋さんから良質な活うなぎを仕入れて、井戸水で生かしているとのこと。

メニューは、「かば焼き定食」や「白焼き定食」、「うな重」などが用意されています。

画像はランチタイム限定の「うな丼」です。セットでミニサラダ、小鉢が付いています。甘めのタレがご飯に合うとのこと。

・うな重
丁寧に心を込めて焼かれたうなぎは美味しいこと間違いなし。たまりませんね。この照り、艶。一気に完食。ご馳走さまでした!鰻福、鰻腹、大鰻足でした!

出典: 岸 朝男さんの口コミ

・うな重
この鰻は身が厚いですね。長さよりも厚みに特徴のある鰻君です。箸先を入れてみると、とろとろと言うよりもやや抵抗がある柔らかさ。一口口に含むと、アツアツの蒲焼のじゅわ~っとした脂を感じて、ここが一番おいしいと感じる瞬間ですね。

出典: 行列のできるさんの口コミ

川秀

3.35

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

川秀

「川秀」は、豊四季駅より車で6分ほどの場所にあるうなぎ料理店です。

店内は和風な造りで、清潔感のある空間とのこと。座席は全14席あり、個室のテーブル席も用意されています。

川秀

うなぎ一筋50年の店主が焼き上げる、うなぎ料理が美味しいと評判です。

長年地元で親しまれてきたお店で、リピーターからの信頼も厚いとのこと。画像は霞ヶ浦の天然物のうなぎを使用した「うな重」です。

メニューは、うな重やエビフライ定食、お肉料理など、バラエティー豊かなラインナップです。

画像の「うな重」は注文を受けてからうなぎを捌いて焼き上げているので、ふわとろな仕上がりになっているとのこと。

養殖ですが、これが、唸るような美味しさ❗上質な脂の乗った、美味しいうなぎ。スッキリとした、好みのタレ。

出典: りっくん(ゴン)さんの口コミ

・うな重
余分な脂も落とされていて、その分、旨みが濃縮されています。つぎたして使われている秘伝のたれも鰻の焼きの香ばしさを増してくれています。御店主の丁寧な仕事振りが良く分かりますね。

出典: つくばみらいのダースベイダーさんの口コミ

しんきょう

3.35

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

「しんきょう」は、東武野田線・増尾駅西口から徒歩1分ほどの場所にあるうなぎ料理店。

店内は昭和レトロな居心地いい雰囲気とのこと。座席はカウンター席や小上がり席が用意されているそう。

炭火焼きで丁寧に焼き上げた、うなぎが堪能できるそうです。

うなぎはオーダーが入ってから焼き上げるため、事前に電話をしておくのがおすすめだそう。画像は宮崎県産のうなぎとのこと。

うなぎメニューは、「うな重」や「特選うな重」、「白焼き」などがあるそうです。

画像は大井川共水うなぎを使用した「特選うな重」です。お重いっぱいに敷き詰められたうなぎはタレとご飯がマッチしていて、クセになる味わいとのこと。

・うな重
ふっくらフワフワで、旨い❗フワフワで柔らかいうなぎと、あらかじめ調理してある、砕けて粉々になるようなうなぎとでは、違いますからね~。肝吸いの肝も、丹念に洗ったのち、炭火で、じっくりと焼いていましたね~。丁寧な仕事をする店主さんです。気に入りました。

出典: りっくん(ゴン)さんの口コミ

・特選うな重
やたら大きいのに美味いって何?一口でやられました。成田山での鰻とは全て別格でした。タレやご飯を含めてどハマりでした!

出典: 愛素香の寝顔さんの口コミ

くしだ

3.28

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

「くしだ」は、柏駅から徒歩3分ほどの場所にあるうなぎ料理店です。

店内は木の温もりが感じられる落ち着いた空間とのこと。座席はカウンター席や座敷席など全15席用意されています。

くしだ

活きのいい国産うなぎが味わえるそうです。

うなぎは30年以上継ぎ足しした秘伝のタレを使っているとのこと。画像はタレ、磯部、塩わさび、きも、かぶとの串焼盛り合わせです。

うなぎが味わえるメニューは、「うな重」や「う巻き」、「うな茶漬け」などが用意されています。

画像はランチの「特上 うな重」です。セットには肝吸いやおしんこ、冷奴が付いています。ボリュームのあるメニューとのこと。

うな重並1200円を注文。目の前の厨房で年配のおやじさんが炭で丁寧にやいております。10分弱できました。早速頂きます!んっ普通に美味しいです。

出典: 覆面調査さんの口コミ

蒲焼をはじめ、白焼き、肝焼き、頭焼きなど、様々な鰻のおいしさを、とてもリーズナブルに味わえます。また、お酒も安くておいしい酒をそろえているので、安心して呑んでいられます。

出典: 明結さんの口コミ

吉里

3.25

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

吉里 - 外観

「吉里」は、東武野田線・柏駅東口から徒歩5分ほどの場所にあるうなぎ料理店。

店内は料亭のような高級感のある、広々とした空間とのこと。座席は全130席あり、個室も用意されています。

旅館の一室を貸し切ったような、リラックスした雰囲気で食事が楽しめるそうです。

画像は「うな重 特上」です。やわらかさが全面に押し出されたうな重で、甘めな味付けとのこと。

メニューは、「うな重」や「ひつまぶし」、直火焼きの「かば焼き」などがあり、コース料理も用意されています。

画像は「牡丹コース」の「特上うな重」です。関東風のうな重で、脂がのっているそう。

・うな重 上
料理の全てが丁寧に作られてる感じは前回と同じ様に印象として今回も感じました。彩り(見た目)や接客もこちらのお店は◎です。

出典: 枝豆の真ん中さんの口コミ

私は必ず白黒焼を注文します。蒲焼白焼きどちらも楽しめて3000円はお得な感じ。食後のちょっとしたデザートもいい感じですねー。

出典: toshi10290818さんの口コミ

うなぎ静可

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

うなぎ静可 - 外観

「うなぎ静可」は、柏駅から徒歩15分ほどの場所にあるうなぎ料理店。

藍色の暖簾がかかった和造りな外観が目印です。店内はレトロ感のある落ち着いた雰囲気で、座席は全20席用意されています。

柏レイソルの本拠地になっている、三協フロンテア柏スタジアムの近くにあります。

画像は「うな重 松」です。肉厚のうなぎがびっしりと敷き詰められていて、トロトロなのだとか。

メニューは、「うな丼」や「うな重」、「天丼」などが用意されています。

画像は一匹半のうなぎを使用した特大サイズの「うな重」だそう。セットで茶碗蒸しや肝吸い、自家製おしんこが付いています。

・うな重
しみじみ、いいなあ、日本って。蒸しが優勢で香ばしく焼いた関東風。まさに食べたかったかば焼きです。

出典: 行列のできるさんの口コミ

・うな重
美味しい鰻重でしたーーー。サービスのお母さんはすごく人が良さそうな感じ。気も遣ってくれるし、最後には人から貰ったというミカンをサービスしてくれたり。甘いのよ~♪と言ってましたが、ほんとに甘くて美味しかった♪

出典: きゅいそんさんの口コミ

赤坂 ふきぬき 柏高島屋ステーションモール店

3.19

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

赤坂 ふきぬき 柏高島屋ステーションモール店 - 外観

「赤坂 ふきぬき 柏高島屋ステーションモール店」は柏駅から徒歩1分ほど、柏高島屋ステーションモールの7Fにあるうなぎ料理店。

店内は和を基調とした広く明るい空間とのこと。

創業大正12年の歴史があり、心を込めた伝統の味と美味しいうなぎが堪能できるそうです。

画像はランチの「うな重 菊」。セットには肝吸いやおしんこが付いていて、上品なお重で提供されるそうです。

赤坂 ふきぬき 柏高島屋ステーションモール店 - ランチうな重

店名になっている「赤坂 ふきぬき」は「高貴であり、それを貫く」という意味なのだとか。

メニューは、うな重やひつまぶし、かば焼きなどが用意されています。画像は「ランチうな重」です。

・うな重 竹
この上ない贅沢♪すべてにおいて、お値段の方もなかなか贅沢ですが十分納得のいく内容です。がっつりスタミナつけたのでしばらくは頑張れそうです!

出典: Luseataさんの口コミ

・うな重 菊
とろけますね。蒸しでしっかりと脂抜きが出来ていて、仕上げの焼きという関東スタイル。典型的な王道を行くうな重と言う感じで、千住尾花と同系統のかば焼きです。

出典: 行列のできるさんの口コミ

鰻正

3.16

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

「鰻正」は、我孫子駅から車で13分ほどの場所にあるうなぎ料理店です。

店内は年代を感じる、リラックス空間とのこと。座席は全部で32席あり、個室も用意されているそうです。

鰻正

注文が入ってから作る、鮮度の高いうなぎ料理が味わえるそうです。

うなぎは静岡産や愛知県一色産を使用しているとのこと。画像の「うな重」は味付けのバランスがよく、ご飯が進むと評判です。

鰻正

メニューは、うな重やうなぎ定食、白焼きなどが用意されています。

うなぎの白焼きは松と竹があります。画像の「白焼き 竹」は蒸し具合が絶妙で、フワフワした仕上がりになっているとのこと。

・うな重
身がほろりとふわふわタイプ。ご飯と一緒に食べると鰻独特の旨味がじゅわ~と口の中に広がり。身が厚い分、旨味にコク味が足され、過去2回連続して外れたウナギがうそのように旨い。蒸しも焼きも好みです。ご飯にかけるタレの量が少し多目ではありますが、大満足。

出典: 行列のできるさんの口コミ

・うな重
美しい焼き色で良い佇まい。ふわっと柔らかく、少しだけ濃い目のタレがこれまた少しだけ多めにご飯にしみている。

出典: スコット99さんの口コミ

にえもん

3.06

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

にえもん

「にえもん」は、南柏駅から徒歩8分ほどの場所にあるうなぎ料理店。

店先に飾られた赤提灯が目印の、和風テイストなお店です。店内は昔なつかしいノスタルジックな空間とのこと。

にえもん

40年以上の歴史がある、地元で人気のうなぎ屋さんです。

お店は夫婦で切り盛りしていて、アットホームな雰囲気とのこと。画像は、お吸い物や漬け物がセットになった「うな重」です。

にえもん

メニューは、「うな重」や天ぷら、焼き魚など、バリエーション豊富な料理が用意されているそう。

画像は、うなぎのかば焼きを山椒たっぷりのご飯で巻いたという、オリジナルメニュー「うなバウアー」です。

・うな重 特上
香ばしく焼けた鰻はふわりと柔らか。川魚を感じる昔ながらの味に、長年継ぎ足したタレが絡んでご飯がすすむ~ヽ(´▽`)/

出典: Tokiyaさんの口コミ

・うな重 特上
今年は、うなぎ卸値が高いとの事ですが、こちらは変わらない価格で提供されてました!創業40年つぎ足しの絶品タレで蒲焼きされたうなぎ。美味しかったです!!

出典: 1986urotasさんの口コミ

柏市近隣・我孫子方面にあるうなぎのお店

小暮や

うなぎ百名店2019選出店

3.95

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

「小暮や」はJR常磐線・天王台駅南口から徒歩5分ほど、マンションの1階にあるうなぎ料理店。

店内は明るく、清潔感のある空間とのこと。座席はカウンター席、テーブル席、座敷席が用意されています。

和モダンで心地よいインテリアのお店だそうです。

オーダーを受けてからうなぎを捌いているので、焼き上がりに時間がかかるとのこと。うなぎは売り切れ次第終了するのだとか。

小暮や

メニューは、「うな重」や「かば焼き」、「白焼き」などが用意されています。うなぎは持ち帰りもできるとのこと。

「うな重」は、肝吸い付きとお吸い物付きがあります。追加料金でご飯の大盛りもできるそうです。

・うな重
とても柔らかく、少し移動させようと思って軽く箸で触っただけで崩れそうになります。タレの甘さも量も絶妙です。あまりの美味しさに、一度箸を付けたら休むのを忘れて食べ尽くしてしまいそうになりました。

出典: kazu31974さんの口コミ

・うな重
うなぎ、タレ、ご飯とバランスよくよく合い、うなぎは肉厚で風味もよく、美味しくいただけました。うなぎは勿論美味しく、店員さんの対応もよく、これはまたうなぎを食べたい時に再訪確定ですね。(^^)

出典: ごん太郎00さんの口コミ

うなぎ お㚙川 我孫子店

3.60

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

うなぎ お㚙川 我孫子店 - 外観

「うなぎ お㚙川 我孫子店」は我孫子駅から徒歩2分ほど、ビルの1階にあるうなぎ料理店。

店内はシンプルな造りで、清潔感のある空間とのこと。座席はテーブル席やカウンター席が用意されています。

新鮮なうなぎを、その場で捌いて提供しているそうです。

蒸してから備長炭で焼き上げる「関東風」と、蒸さずに炭火で焼く「関西風」の両方のタイプが味わえるお店だそうです。

メニューは「東西うな重」や「ひつまぶし」、「うな丼」など、種類豊富なうなぎ料理が用意されているそう。

画像は関東風、関西風のうなぎが一挙に楽しめるオリジナルメニュー「東西特上うな重」です。

・東西特上鰻重
全般的にたれが濃いめでしっかりめ。鰻の身は太く、鰻そのもののクオリティーが高い感じ。関東風(=蒸し焼き)は、とろりとした食感で厚みもあるので鰻の身も存分に味わえる。

出典: グアルデリコさんの口コミ

・東西鰻重
蒸した関東風うなぎは骨を感じない優しいお味!脂もほどよくさすがブランドうなぎですな!焼きの関西風うなぎは皮目が香ばしく、脂の旨みが格別ですね!控えめなタレに粒の立った硬めのご飯!感無量ですな!

出典: アシカの親分。さんの口コミ

西周

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

西周

「西周」は、我孫子駅から徒歩7分ほどの場所にあるうなぎ料理店です。

店内は昔ながらの落ち着いた雰囲気とのこと。座席はテーブル席や、小上がりの座敷席が用意されているそう。

西周

元々は川魚卸業で、江戸時代から続く歴史あるお店だそうです。

「うな重」には、肝吸いやおしんこがセットになっているそう。うなぎは香ばしく焼かれていて、やわらかいとのこと。

西周

メニューは、「うな重」や「うな丼」、「かば焼き」などが用意されているそう。

画像は「きも焼き」です。大ぶりでボリュームある「きも焼き」は弾力があり、コクのあるタレとの相性が抜群なのだとか。

・うな重
香ばしく焼けたうなぎは、ふわりとした柔らかな食感。身の旨みとほどよい脂が、口の中にとけていきます。老舗のタレに、山椒の香りで箸が止まらなくなりますね~(≧∇≦)/

出典: Tokiyaさんの口コミ

・うな重(特大)
フワッと焼き上がった野趣ある鰻は甘めのたれとイイ相性で独特の香りが好ましい。いつもは、鰻とご飯の食べ進むバランスに悩むんですがこれだけ鰻があると安心して食べ進む事が出来ます(笑)

出典: 出挙さんの口コミ

宇田川

3.35

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

宇田川

「宇田川」は、我孫子駅から徒歩5分ほどの場所にあるうなぎ料理店です。

店内はそば屋さんのような雰囲気で、清潔感あふれる空間とのこと。座席はテーブル席や座敷席が用意されているそうです。

宇田川 - 大串焼

厳選したうなぎを使った逸品が堪能できる、と評判です。

画像は「うなぎの大串焼き」。うなぎは関東風仕立てで、ふっくらやわらかいとのこと。木曜日限定で、大串焼きは通常価格より安く提供しているのだとか。

うなぎメニューは、うな重やうな丼、かば焼きなどが用意されているそう。

うな重は大串、特上、上、並の4種類あり、画像は「うな重 大串」です。セットでお吸い物、おしんこが付くとのこと。

・うな重 大串
身がとろとろふわふわで、箸先でもすすっと小片に切れます。ご飯と一緒に口に含むと、まあうれしいことに久しぶりのふわとろ蒲焼ですね。関東風の焼き、やっぱり好きやねん。

出典: 行列のできるさんの口コミ

・肝焼き
うん、旨い!!焼きはしっかりという感じではなく、レアとは言いませんがギリギリの焼き加減。タレもサッパリとした感じで、上品な味わいです。そして肝はさすがに臭みが無く、かといって濃厚ではなく上品なコクがあります。

出典: jumperfuchyさんの口コミ

柏市近隣・松戸方面にあるうなぎのお店

軍次家

3.54

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

「軍次家」は、松戸駅から徒歩2分ほどの場所にあるうなぎ料理店です。

店内は和風デザインの明るくおしゃれな空間とのこと。座席はテーブル席やカウンター席が用意されています。

大正13年創業で、松戸で90年以上も営業している歴史あるうなぎ屋さんです。

食材に敬意を払い、丁寧に調理することを心がけているとのこと。画像は「うな重 特上」です。

軍次家 - 鰻重(松)

メニューは、「うなぎ御膳」や「うな重」、「かば焼き」など、バリエーション豊富なうなぎ料理が用意されているそう。

「うな重」は松、特上、花特上の3種類があります。画像は「うな重 松」です。

まずはだし巻き玉子ですが、熱々でほくほくしながら速攻ペロリ。鰻重は、柔らかくて安定の美味しさで、こちらも速攻ペロリです。

出典: 包丁人☆味平さんの口コミ

・うな重 松
ほろっとほぐされる柔らかさ。そして口の中に入れると、じゅわぁぁっと鰻の旨みが広がって、歯があたるや否や溶けていくような感覚。あぁ、ずっと味わっていたいのに消えてしまう儚さ。だからこそ、好きになってしまうと言うものなのか。しかしまぁ、脂の乗り具合もたまりませんよ。

出典: negifafaさんの口コミ

う奈ぎ道場

うなぎ百名店2019選出店

3.51

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

「う奈ぎ道場」は、北松戸駅から徒歩11分ほどの場所にあるうなぎ料理店です。

店内はオープンカウンターの開放的な空間になっているとのこと。座席はカウンター席やテーブル席が用意されています。

う奈ぎ道場

日本料理に携わって約40年の店主が作る、絶品うなぎ料理が味わえるそうです。完全予約制とのこと。

画像の「うな重」は、三重県桑名から仕入れたうなぎだそう。うなぎは愛知県か三重県から仕入れることが多いのだとか。

メニューは、「うな重」や「うなぎ棒寿司」、「関東風ひつまぶし」など、バラエティー豊富なうなぎ料理が用意されているそう。

画像は、うなぎ半尾をフライにした「うなぎかつ丼」です。中はふっくらしているとのこと。

・うな重
鰻には程よい焦げ目がついていてとても香ばしい匂いがする。うなぎの身は締まっているのに関わらず、とても柔らかい。タレは程よい甘さである。また、焦げ目が良い役割をしていて、苦味と香ばしさも加わり、色んな味を楽しめる。

出典: ryuhei12さんの口コミ

・鰻重 ハーフ&ハーフ
鰻は地焼きと蒸焼きの2種類食べ比べが出来ます。個人的にはふっくらとした蒸焼きの方が好みでした。ご飯は、わざわざ土鍋で炊き上げています。私達が来る30分前から準備されているそうです。艶やかで美味しいですね!

出典: 毎日外食グルメ豚さんさんの口コミ

うなぎ割烹 にし村

3.38

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

うなぎ割烹 にし村

「うなぎ割烹 にし村」は、新京成線みのり台駅から徒歩3分ほどの場所にあるうなぎ料理店。

店内は木のぬくもりが感じられる和モダンな雰囲気とのこと。座席は全24席用意されています。

「築地宮川本廛」で18年間修業を重ね、120年以上継ぎ足しの秘伝のタレで作ったうなぎ料理が堪能できるそうです。

画像は幻のブランドうなぎ、「共水」とのこと。身が細かく、口の中でとろける味わいなのだとか。

うなぎ割烹 にし村

うなぎは厳選した国産のうなぎを使用していて、国内屈指のブランドうなぎも取り扱っているそう。

画像は人気の「う巻き」です。ふんわりとやわらかい玉子焼きとうなぎがベストマッチしているとのこと。

・共水
備長炭で香ばしく焼いた共水鰻は、口にふわり。上質な脂とともに溶けていきます。やや辛口の老舗のタレに、わさびもピリッといいアクセントヽ(´▽`)/浅草のやげん堀に特注しているという山椒も、ふわっと香り立つ逸品。ふわとろの鰻の旨みと脂を、見事に引き立てます(≧∇≦)/

出典: Tokiyaさんの口コミ

・共水
食べると、ふわとろ♪旨味もあって、脂は強すぎず、炭の香ばしさもあり、品のある美味しさ。さすがに美味しい。タレは辛口ながら少し甘さもあります。ご飯は少し固めで、丁度よい。

出典: きゅいそんさんの口コミ

うな亭

3.32

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

うな亭

「うな亭」は、松戸市小金原にあるうなぎ料理店です。

店内は昔ながらの年季が入った小ぢんまりとした空間とのこと。座席は小上がり席やカウンター席が全15席あるそうです。

うな亭

昔から地元民に親しまれてきた歴史あるお店だそうです。

画像は、うなぎを1匹使った「うな重 竹」。セットには肝吸いとおしんこが付くそう。うなぎは三河産で、辛口のタレとの相性がバッチリなのだとか。

うな亭 - 松

「うな重」はうなぎの量ごとに3種類あり、最上位の松は1.5匹分のうなぎを使用しているとのこと。

うなぎは白焼きまでの処理を事前にしていて、オーダーを受けてからガス火で調理しているそうです。

・うな重 竹
辛口のタレということは前もって承知していましたが、これはおいしいタレです。そして少し固めのご飯がとてもおいしい。空腹ということもあり、この日はいつも半分にするご飯を普通盛りで頂きました。

出典: yanosonoさんの口コミ

・うな重 竹
とろんとろんでただトロケルだけではなく、しっかりとした食感を併せ持つ極上の蒲焼ですね。タレもうまいし、ご飯の炊き方もピッタリ。話しっぷりが自信にあふれてましたが、かば焼きに自信があるからだと食べて納得でした。

出典: 行列のできるさんの口コミ

うなぎまつど

3.16

夜の金額: -

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

うなぎまつど

「うなぎまつど」は、みのり台駅から徒歩8分ほどの場所にあるうなぎ料理店です。

店内は和風造りの明るく清潔感ある空間とのこと。座席は小上がり席やテーブル席が用意されています。

食材や調理法にこだわった、美味しいうなぎが味わえるそうです。

時間帯によってはオーダーを受けてから捌いているそう。40分ほどかかることがあるそうなので、時間に余裕をもっての来店がおすすめとのこと。

うなぎまつど

メニューは、「うな重」や「うなぎ定食」、「うな玉丼定食」など、色んな種類のうなぎ料理が用意されています。

画像は「うな重 菊」です。うなぎは柏市にあるうなぎ問屋さんから仕入れているそう。

・うな重 菊
肝吸いもいいお出汁でレベル高いです。山椒粉をふりかけて箸で一口サイズを切り分けて。もう思った通りの味です。これほど蒸しと焼きのバランスがいいかば焼き。

出典: 行列のできるさんの口コミ

・うな重 菊
鰻重の価格は、他の店よりも注文しやすい価格。ひさびさの鰻重を口にしました。柔らかくふっくらしていて、タレも余りこってりしてなくて食べやすい。お吸い物は、肝吸いで口直しにちょうど良い。

出典: 胃袋無限大さんの口コミ

※本記事は、2021/03/01に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ