千葉の絶品グルメ店30選!海鮮・お肉・ラーメン・スイーツ

出典:ダマやんさん

千葉の絶品グルメ店30選!海鮮・お肉・ラーメン・スイーツ

自然豊かで海・山の幸に恵まれた食材の宝庫、千葉県。千葉と言えば思い浮かぶ海鮮グルメをはじめ、千葉発祥のご当地ラーメンや餃子など、この地ならではのグルメもたくさんあります。今回は、そんな千葉県の絶品グルメをジャンル別にまとめました。肉や魚、麺類にスイーツまで、実に豊かなラインアップを紹介します。

更新日:2022/09/09 (2021/02/10作成)

1281view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる10632の口コミを参考にまとめました。

千葉の絶品グルメ!海鮮が美味しいお店

駿河屋

うなぎ百名店2022選出店

3.69

夜の金額: -

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

駿河屋

JR成田駅から徒歩10分のところにある「駿河屋」。食べログうなぎ百名店にも選出歴のあるうなぎの人気店です。

詳しい創業年は不詳だそうですが、寛政10年(1798年)にはすでにあったとされる歴史あるお店。レトロで落ち着いた雰囲気だそう。

千葉県成田市はうなぎの激戦区で知られ、この地の定番グルメです。同店では、鮮度や質にこだわった良質なうなぎを厳選。鰻重や蒲焼などを提供しています。

生産量が少なく幻とされる静岡県のブランドうなぎ「共水うなぎ」も用意されているとのこと。

うなぎは煙が出ず、雑味がつかない長州備長炭できれいな飴色に焼き上げるそう。

「うな重」は外が香ばしく、中はフワッとトロッとした関東風の焼き方なのだとか。かために炊かれたご飯や、秘伝のタレも絶品だそう。

・うな重
めちゃくちゃ柔らかい。ホクホクしていると表現すべきか?関東特有の蒸してから焼く方式だからかふっくらとした身はしっかりと脂を蓄えていてしっとりもしています。タレの味も絶妙で濃すぎず、甘すぎず。さすがの伝統のタレですね。

出典: mini(おいしい千葉の歩き方)さんの口コミ

名前からも想像できる通り、静岡出身の駿河屋与兵衛さんが旅籠屋さんとして興され、今はお食事専門店です。建物や内装はお宿時代を彷彿とさせいい感じです。

出典: urauratakanoriさんの口コミ

さすけ食堂

定食百名店2021選出店

3.69

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

さすけ食堂

食べログ定食百名店に選出されたことがある「さすけ食堂」。千葉県富津市にあり、JR浜金谷駅から徒歩3分です。

お店は地元のお母さんたちが営んでおり、漁港の食堂といった雰囲気でローカルな感じがたまらないそう。

「さすけ食堂」と言えば、金谷漁港近海で獲れるアジ料理が名物グルメとのこと。

体が黄金色であることから「金のアジ」と呼ばれ、刺身はもちろん、脂がのっているためアジフライにすると絶品なのだとか。

さすけ食堂

定番人気は、アジフライや刺身を同時に味わえる「さすけ定食」。刺身はアジのほかに、その日の仕入れで盛り合わせてくれるそう。

フライも刺身もアジは肉厚で、プリプリとした食感なのだとか。同店のアジ料理は並んででも食べるべき絶品グルメだそう。

・アジフライ
サクっとかじった後に広がる、脂が本当に美味しいです。火入れも素晴らしく、繊維が柔らかく離れていく。一般的な薄い鯵フライとは異なり肉厚で、一口一口に喜びがあります。頂いた後に名残惜しくなる鯵フライでした。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

『黄金アジ』を看板に掲げる、富津の大人気店で、平日ながら、開店前より駐車場が埋まっている、同エリアを代表するお店。黄鰺、根付きのアジとも言われる黄金アジをアジフライやお刺身、なめろうなど様々な調理法で頂けるのですが、そのバリエーションが豊富な上に、カジメラーメンなども提供され、とにかく楽しみが満載。

出典: 孤高の千葉グルメの中の人さんの口コミ

寿司と地魚料理 大徳家

3.63

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

寿司と地魚料理 大徳家 - カウンターは5席。房州あわび、地ガツオ、クジラ、クロムツ炙り、あら煮などなど

明治2年創業、千葉県南房総市最古のお寿司屋さんだという「寿司と地魚料理 大徳家」。JR千倉駅から車で5分ほどのところにあります。

千倉で獲れた新鮮な魚を使った地魚料理・郷土料理を提供しており、この地ならではの海鮮グルメを堪能できるのだとか。

寿司と地魚料理 大徳家

千倉は国内でも珍しい、鯨が水揚げされる漁港。そのため同店では、クジラやマンボウといった他では珍しい魚がメニューにのるそう。

館山や豊洲などさまざまな漁港から仕入れた厳選ネタを、確かな仕込みと工夫で美味しく提供してくれるとのこと。

「元祖・なめろう」は、お店で150年以上続く伝統の味です。なめろうは南房総発祥のグルメで知られ、店の料理として提供したのは同店が初めてなのだとか。

塩気は控えめに、魚の旨味を最大限引き出した濃厚な味わいと、ねっとりとした舌触りが特徴だそう。

・元祖・なめろう
さすが「元祖」!今でこそいろんなお店で提供されていますが、漁師さんの船上食をお店で提供したのはこちらが初めてだそうです。伝統のアジを堪能しました。絶品です。

出典: wagne884さんの口コミ

ここは地魚が充実しているので、普段出会えないお魚が味わえます。店主は気さくで感じが良く、魚や料理の説明は興味深いものでした。南房総のパンフレットもいただき、南房総観光についての理解も深まりました。

出典: 黄色のたぬきさんの口コミ

川豊 本店

3.56

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

川豊 本店

うなぎ店が数多く営まれている千葉県成田市にあるうなぎ屋さん「川豊 本店」。JR成田駅から徒歩11分のところにあります。

明治43年創業、食べログうなぎ百名店に選出されている名店です。建物からは歴史を感じられ、店内の雰囲気も抜群だそう。

川豊 本店

経験豊富な職人が、その時期にもっとも質の良いうなぎを厳選。どの季節に来てもふっくらと美味しいうなぎグルメを食べられるのだとか。

割きたて、蒸したて、焼きたてにこだわり、香ばしく焼き上げたうなぎをあっさり甘めの秘伝タレにくぐらせて提供するそう。

川豊 本店 - 上うな重(3,273円)

写真は、うなぎ1尾がのった「上うな重」です。蒲焼や白焼、う巻などの一品料理も充実しているとのこと。

うなぎは脂がのって身がしっかりしており、職人の技術が光る焼き加減なのだとか。タレがご飯に染み込んで、これまた絶品だそう。

・上うな重
上は1匹で、並は2/3匹です。食べてみると、非の打ちようのない味です。焼きはガスですが、蒸しと焼のバランスが良く、トロトロ過ぎでもなくムラのある焼き目でもないです。うまい\(^-^)/

出典: ★*さんの口コミ

店先で職人さんが捌きと焼きをしている様子が見れるのと歴史を感じる建物の佇まいがそれだけでも気分を昂らせてくれます。

出典: かつの食べある記さんの口コミ

ばんや

3.51

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

千葉県九十九里町にある漁師料理のお店「ばんや」。東金駅から九十九里鉄道バスで「不動堂」下車、徒歩6分のところにあります。70台分の駐車場があり、車でのアクセスも可能です。

外観は海の家のような雰囲気で、店内は清潔感のある空間だそう。

ばんや

同店は漁師さんが営む食事処とあって、朝獲れの新鮮な魚を使った海鮮グルメを食べられるのが魅力とのこと。

メニューは海鮮丼、浜焼き、定食など色々とあり、仕入れ状況により内容が異なるそう。

ばんや

写真は丼メニューの名物だという「ばんや天丼」です。写真で見てもボリュームが伝わってきますね。

仕入れにより内容は変わるそうですが、一度は食べてみる価値のあるとにかくデカ盛りの天丼なのだそう。大ぶりのエビや穴子が天丼の顔なのだとか。

海鮮丼の他にも浸けマグロ丼とかイワシ丼・イクラ丼とかもあり、バラエティー豊かです。でも2大看板メニュー、海鮮丼&ばんや天丼試す価値有り!

出典: lemondv2さんの口コミ

・ばんや天丼
天丼は凄まじいボリュームと圧巻の見栄えです!!海老、タコ、鰯、穴子、かき揚げ、玉葱、ピーマン、茄子、さつまいも、南瓜、春菊が大きな器にドーンと盛られてます!!

出典: hirok190934さんの口コミ

漁師料理 かなや

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

漁師料理 かなや

海を一望できるロケーション抜群の食事処「漁師料理 かなや」。千葉県富津市にあり、JR金谷駅から車だと3分ほどでアクセスできます。

天気の良い日には、富士山や大島、三浦半島などを望む大パノラマを楽しめるそう。3月~11月はテラス席が開放されます。

漁師料理 かなや - かなや海鮮丼アップ

食事メニューは約150種類。貝焼きや寿司、一品料理など色々と充実している中でも海鮮丼や定食が人気なのだとか。

写真はお店の名前を冠した「かなや海鮮丼」。セットだと小鉢や香の物、汁物も付くそう。新鮮で種類豊富な魚を食べられるのが良いのだとか。

富津市のグルメと言えば、アジフライ。定食、単品共に同店でも人気のメニューだそう。アジフライは大ぶりで身がフワフワ、衣がサクサクで絶品とのこと。

通常の「房総アジフライ」と、ブランド鯵を使った「かなやの大アジフライ」など種類が選べるそうです。

・かなや海鮮丼
活黒鮑、海老、蟹、鮪、鯛、金目鯛、帆立貝柱、それもたっぷり乗って見た目も豪華♪口直しの厚焼き玉子の彩を添えていますね。鮮度も良く種類も豊富で見て食べて綺麗で美味しい品ですね。

出典: 山海美味さんの口コミ

・房総アジフライ
一口食べるとその身の厚さに驚きます、おおーこれは素晴らしいですねー!揚げ加減もカラッと油のしつこさがなくいい塩梅。

出典: kwestさんの口コミ

回転寿司 やまと 木更津店

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

千葉県木更津市、JR木更津駅から徒歩10分のところにある「回転寿司 やまと 木更津店」。房総で獲れた地魚を、水産会社直営ならではのリーズナブルな価格で提供しています。

カウンター席やボックス席などがあり、幅広い層が利用しやすいそうです。

回転寿司 やまと 木更津店 - 捌きたてかんぱち

お寿司のネタは漁場で一匹一匹選別し、上質な品を選んでいるとのこと。運営する会社は都内の市場にも魚を卸しており、高級店で提供されるほどの品々だそう。

千葉の上質な海鮮グルメを気軽に堪能でき、地元客からも人気のお店なのだとか。

創業以来マグロの仕入れには特にこだわっているそうで、天然ものを中心に熟練の目ききが吟味しているとのこと。

赤身・中トロ・大トロがのった「まぐろ三貫」は、店長おすすめの逸品なのだとか。食感や脂のりがよく、マグロの旨味を味わえるそう。

回転寿司という名がつきながらこのクオリティには驚きです。値段も、そこまで高くないですし、気軽に好きなものを食べられる点も良いです。

出典: chocosaraさんの口コミ

千葉に密着の回転寿司屋ですが、車のナンバー見ると半分以上は千葉ですが、それ以外ですと東京、埼玉、神奈川など関東近隣から始まり、名古屋など、遠方からも幅広く支持されているのがわかります!地魚があるのも良いですね!

出典: えびっぷりさんの口コミ

浜めし

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

浜めし

千葉県銚子市にある、海鮮丼が美味しいと評判のお店「浜めし」。観音駅から徒歩8~9分です。

漁港に隣接しており、銚子ならではの雰囲気を楽しめるそう。朝から地元のお客さんの活気であふれる人気店とのこと。

浜めし

丼からはみ出た大ぶりのネタが迫力満点の海鮮丼が名物グルメだそう。海鮮丼はその日によってネタが異なるのだとか。

写真は「三色丼」で、この日のネタはハマチ、マグロ、イクラ。肉厚なハマチやマグロは旨味があって美味しいそう。

人気の海鮮丼にフライや金目の煮付けなどが付いた、豪華なセットも用意されているとのこと。

写真は「金目煮魚付五色丼」です。金目鯛の煮付けは丸々一尾がドン!とお皿にのっており、甘めの良い味わいだそう。

・三色丼
こ、これは、テンションがぁ、上がるぅ~↑(「ザキヤマがぁ、来るぅ~↑」風に)しかも食べてみても、ただ量が多いだけで味が大ぶり、ってこともなく、ちゃんとお魚も新鮮でおいしい。いくらもプチプチ、マグロのトロもとろとろ♪

出典: まるとみやさんの口コミ

・金目煮魚付五色丼
なんて贅沢な(*゚∀゚*)丼ももちろん最高ですが、煮付けの優しくもしっかりとした味にまた感動(//∇//)笑

出典: いかえたんさんの口コミ

大定

3.46

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

新鮮食材をたっぷり使用した、江戸前磯料理のお店「大定」。

千葉県富津市にあり、JR大貫駅からバスで11分の 「浜町バス停留所」で下車し、すぐの場所にあります。駐車場完備のため、車でのアクセスも便利だとか。

大定 - 活穴子刺身

同店では大型水槽からとったばかりの活穴子や、地魚を使った料理を提供しています。そばやうどんなどもありメニューは豊富とのこと。

鮮度を活かした「活穴子の刺身」は、同店の名物グルメだそう。噛むほどに旨味が増し、臭みはなく美味しいと好評です。

大定

甘辛いタレがたっぷりかかり、香ばしい風味がたまらないという穴子重を目当てに訪れるお客さんが多いようです。

穴子はフワフワとした食感、タレはご飯によく合う味付けで絶品なのだとか。穴子好きなら一度は訪れておきたいお店という声も。

・活穴子の刺身
独特の弾力がある白身で、味は穴子ですw脂がのっていてうま味がありとても美味しかったです。

出典: chococcoさんの口コミ

焼き穴子重、穴子白焼き、ざるそばなどを注文。穴子はふわふわで、柚子胡椒で食べるのがオススメです。焼き穴子はだれの味もよく、わさびを乗せるといいかと思います。穴子やさんなのに、色々なメニューがあり、蕎麦も美味しかったです。

出典: クミニーさんの口コミ

ぴーまん

3.42

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ぴーまん - カウンターは今は二人分。土足禁止!

千葉県南房総市にある、クジラ料理のお店「ぴーまん」。JR和田浦駅から徒歩5分です。

地元で獲れる小型のツチクジラをはじめ、色々な種類のクジラを扱っているのだそう。店内は和風で良い雰囲気が感じられます。

ぴーまん - 黒滝御膳

クジラは新鮮で良質なものを仕入れ、その他の食材もできるだけ地元のものを使っているとのこと。南房総ならではの地産地消グルメが食べられそうです。

刺身やフライなど、さまざまなクジラ料理がセットになった御膳や、単品でも色々と用意されています。

南房総の名物グルメ、なめろうにクジラを使った一品「くじらのなめろう」です。特有の臭みはなく、生姜が効いているとのこと。

醤油だしが絶妙で美味しいのだとか。クジラの形がかわいらしい一品です。

カツはサクサクで唐揚げもジューシークジラ肉と言うと固いイメージですがカツも唐揚げも刺身も柔らかくとっても美味しいです、今まで食べた鯨料理で一番美味しかったです。またお店の方の接客&雰囲気もとっても素敵で文句何でオススメできるお店です。

出典: ねこメシさんの口コミ

鯨料理の種類を楽しむのであれば2名までは組合せメニューで3名以上であれば単品メニューをオーダーしてシェアするのが良さそうです。

出典: Breadenさんの口コミ

新助 アトレ新浦安店

3.43

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

「新助 アトレ新浦安店」は、千葉県浦安市にある新鮮な魚介や産地直送の野菜を提供する和食料理のお店です。

新浦安駅から徒歩約2分、アトレ新浦安1Fにあります。お昼や夕飯時は行列のできる人気店なのだとか。

新助 アトレ新浦安店

社長自ら豊洲に足を運び、安くて良い魚を仕入れているとのこと。市場直送の鮮魚はどれも美味しく、特にお刺身が絶品なのだとか。

人気のお刺身は、お酒のアテに単品で頼む人がいれば、お得な定食で食べる人もいるそう。

写真は店名を冠した同店の人気グルメ「新助丼」。とにかくネタが豪華だそう。

マグロに中トロ、ハマチなど10種類以上の海鮮を味わえるのだとか。小鉢と汁物も付いて、良心的な価格帯も嬉しいポイントだそう。

駅ビルの海鮮丼だし…と思ってあまり期待してなかったのに、ネタは大きくて美味しくて。これはとってもお得でした、、!!平日のお昼でしたが地元の方々でにぎわっていました。このお店近くにあったらわたしも通いたいです(笑)大変満足でした♡また新浦安にくることがあったら絶対ゆきます!

出典: すくすくぱんださんの口コミ

・新助丼
マグロ、イカ、甘エビ以外にも、ホタルイカやキビナゴなども載った豪華な一杯。豊洲直送ということもあり、鮮度も実に良好。大変美味しくいただきました。鮮魚の質の良さが地元でも評判というのも、納得の人気店。

出典: 湊屋猫助さんの口コミ

千葉の絶品グルメ!お肉が美味しいお店

今久 本店

焼肉EAST百名店2022選出店

3.71

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

食べログ焼肉EAST百名店に何度も選出されている人気焼肉店「今久 本店」。千葉県旭市にあり、最寄り駅からは少し距離があるため車やタクシ―でのアクセスがよさそうです。

店内の雰囲気は大衆的で親しみやすく、清潔感があり心地よいそう。

同店はA5ランクの和牛をリーズナブルに食べられることで人気です。また、岩手県奥州市のブランド牛「前沢牛」の優良販売指定店でもあります。

サイドメニューは限られており、とにかくお肉を堪能できる焼肉店とのこと。昔ながらのガスコンロで焼くのだそう。

今久 本店

焼肉以外の肉グルメも堪能できます。中でも箸で切れるやわらかい「極旨特製和牛ハンバーグ」が絶品とのこと。

特製のデミソースやおろしポン酢で食べるそう。ボリューム満点でありながら、こちらもリーズナブルなのだとか。

肉質、厚み、味を考慮すると千葉県No.1コスパ優良店!都内で同じものを頂くと少なくともお会計は 1.5倍になるほどリーズナブル。

出典: クリスティアーノ・メッシ81311さんの口コミ

圧巻のコストパフォーマンス。他の焼肉屋さんに行けなくなりそうです。一緒に行った友達家族は計算間違えてるんじゃないかと、レシート2度見してました。

出典: daisu844さんの口コミ

焼肉あがり 本店

焼肉EAST百名店2022選出店

3.58

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

千葉県松戸市のビル7Fと、外から分かりづらい立地にありながらも人気の「焼肉あがり 本店」。松戸駅から徒歩30秒と、駅チカのお店です。

店内は黒や木目を基調とした、高級感があるおしゃれな空間。和テイストで、落ち着いて食事できるそう。

焼肉あがり 本店

焼肉は国産黒毛和牛のA4、A5ランクを提供しています。「常陸牛」や「佐賀牛」といったブランド牛の中から、そのとき最も良いものを厳選しているとのこと。

切り置きはせず、職人が手切りをしてお客さんのもとへ届けているのだそう。

焼肉あがり 本店

「特選厚切りタン」が人気グルメのひとつとのこと。サクサクと歯切れがよく、しっかり焼き目を付けるとふわっとした食感になるのだとか。

好きなメニューを単品でオーダーするのも良し、コースでお店おすすめのお肉を少しずつ堪能するのも良しだそう。

・特選厚切りタン
名前の通り厚みのあるタンビジュアルは歓声があがるほど!ハサミでダイナミックにカットして弾力を楽しみます。

出典: まひるんるんさんの口コミ

松戸駅から徒歩1分の高級感のある店内で美味しいお肉がいただける焼肉店が松戸にあります! 松戸って初めて降りましたが、こんなに素敵な焼肉屋さんがあるならまた来たい♡

出典: nanachi_773さんの口コミ

塩梅

とんかつ百名店2022選出店

3.60

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

食べログとんかつ百名店に何度も選出されている、千葉県柏市のとんかつ・ビフテキ専門店「塩梅」。柏駅から徒歩6分です。

店内は小上がりなどもある和風の内装で、ちょっとした名物だという漬物3点セットがテーブルに用意されているそう。

銘柄豚のとんかつや、特選牛のビフテキの専門店と言いつつも、海の幸など色々な食事メニューを提供しています。おつまみも充実し、色々なシーンで利用できそうです。

豚の甘味や旨味が体に染み渡るというロースかつの定食が同店の人気グルメとのこと。

塩梅

特選和牛を使用したビフテキは、丼や定食などがあります。鉄板には炒め野菜がたっぷりのっているそう。

お肉は肉汁がジューシーで、ボリューミーながらサクサクと食べ進められるのだとか。

とんかつの衣は薄く、こうばしい。中の肉は柔らかくで肉汁たっぷりのジューシーでした。また、ねぎ醬油がピリッとしてい美味しいです。ここのお店はビフテキも専門なので是非!

出典: takumi0516さんの口コミ

小麦色のとんかつはロース、ヒレともに低温でじっくり揚げられてしっとりした柔らかさで旨みが良くとじ込められていました。

出典: もう中高年デラックスさんの口コミ

3.53

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

千葉県浦安市、浦安ブライトンホテル東京ベイ22Fにある鉄板焼きグルメを堪能できるレストラン「燔」。ホテルは新浦安駅から直結です。

ホテル最上階に位置するレストランからは、東京ベイエリアを一望できます。

上質な和牛や魚介を、シェフが目の前で調理してくれるとのこと。

メニューはディナーよりも気軽にステーキを味わえるランチプランや、季節の厳選ブランド牛を堪能できるディナーコースなどが用意されています。

燔 - 焼いたお肉

厳選された上質な和牛はかたいところが一切なく、やわらかな口溶けだそう。ブランデーを使ったフランベパフォーマンスも見どころのひとつなのだとか。

シンプルな味付けや、ブランデーの風味が肉の旨味を引き立てているそう。

メインのステーキはミディアムレアで。こちらも鉄板でカッコよく焼き上げていただいました(*⁰▿⁰*)素敵なお皿に盛り付けてもらい、ご飯と一緒に頂きました。とっても美味しい♡

出典: macchi_aさんの口コミ

店内には鉄板を囲むコの字型のカウンターがいくつかありまして…ひとりのシェフを3組のお客さまで囲うという贅沢感と、目の前で調理するシェフのパフォーマンスを楽しむことができますし、東京湾が一望できるロケーションにも特別を感じることができますね。

出典: koutagawaさんの口コミ

カシュカシュ

3.44

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

カシュカシュ - 内観

千葉県浦安市、浦安ブライトンホテル東京ベイ1Fにあるレストラン「カシュカシュ」。

お店の名物グルメローストビーフや、店内窯で焼くピッツァなどをビュッフェ形式で味わえます。店内は広々とした、開放感のある空間です。

ビュッフェはモーニング、ランチ、ディナーいずれも開催。

季節を感じられる料理やドリンク、デザートなどが並び、週末限定や女子会向けなどシーンで選べるメニュープランが色々とあります。

カシュカシュ - ランチビュッフェ

低温調理でじっくりお肉の旨味を引き出したという「ローストビーフ」。サルサソースと、アボカドマヨネーズなど、ソースはいくつか種類があるそう。

そのままでも、丼やサンドにしても美味しいのだとか。

お料理は。。。食べすぎました(°∀°)!まあ、わかっちゃいましたが。ローストビーフがとっても美味しかったです(^_^)デザートも、びっくりするくらい食べちゃった。

出典: りんりんりりんさんの口コミ

甲乙つけがたい素晴らしいお料理ばかりでしたが、やはりローストビーフは美味しかった!赤身と脂身のバランスがいい。脂が柔らかくて甘い。肉が全然硬くない。

出典: 尼chibiさんの口コミ

千葉の絶品グルメ!ラーメンが美味しいお店

中華蕎麦 とみ田

2022年Bronze受賞店
ラーメンEAST百名店2022選出店

3.96

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

The Tabelog Award Bronzeや、食べログラーメンEAST百名店に何度も選ばれている「中華蕎麦 とみ田」。カップ麺や袋生麺で名前を見かけることも多い有名店です。

お店は千葉県松戸市、JR松戸駅から徒歩4分のところにあります。

代表がこだわり抜いた超濃厚豚骨魚介スープのつけ麺が名物グルメです。約20時間じっくり煮込んだ、最後の一滴まで美味しいスープが魅力だそう。

濃醇でキレがいい、脂の重たい感じがない、口の中に残らないクリアな味わいなど、絶賛する声が絶えません。

中華蕎麦 とみ田 - つけめん+特選全部乗せトッピング

「つけめん」は、ミニから特大まで6種の量から選べます。濃厚な味わいを作る豚骨はブランド豚の「TOKYO-X」を使用。

チャーシュー4種とプレミアム心の味焼売が付いた「特選全部乗せトッピング」がお決まりの人気メニューだそう。

もはや全国区の知名度を誇る松戸の人気麺処。濃厚豚骨のつけ汁にコシの強い極太麺、王道を外さずオリジナリティも追求された最高の一杯。名物の特選全部乗せはマスト注文でじっくり堪能すべし。

出典: ★*さんの口コミ

・つけめん
つけ汁は魚介ベースの豚骨、かなりの濃厚です。つけ汁はまずは魚介の香りがありながらも豚のこってり感?なのに、重くもない。美味しい。

出典: 食べ森さんの口コミ

兎に角 松戸本店

ラーメンEAST百名店2022選出店

3.76

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

オリジナルの自家製麺を使った油そばで有名な「兎に角 松戸本店」。ラーメン激戦区の千葉県松戸市にあります。松戸駅からは徒歩約4分ほど。

食べログラーメンEAST百名店に何度も選ばれている人気店です。

兎に角 松戸本店

写真は同店の定番人気グルメ「油そば」。濃厚な醤油タレが絡んだもっちり太麺が、丼いっぱいに入っているそう。

鰹節の出汁が効いたタレは香りも良いとのこと。油で上品にコーティングされており、ジャンクさの少ないのが特徴なのだとか。

兎に角 松戸本店 - ラーメン普通(880円)

油そばのほか、ラーメンやつけめんなど4種類ほどメニューがあります。お客さんそれぞれでトッピングを追加したり、ご飯ものを付けたりと、好みのスタイルで楽しんでいるそう。

もちもちの極太麺は、毎日打ち立てのものを使っているのだとか。

・油そば
途中で濃厚魚介豚骨のスープを貰え、つけ麺にしたり、ラーメンのようにして食べたりも出来て味変になって面白い。さすがは油そばの名店。こちらのお店はやはり麺が美味しかった。さすがは松戸の名店だと思います。

出典: ※こじろう※さんの口コミ

・ラーメン
こちらは油そばが人気ですが、僕は油そばも大好きですが、このラーメンが好きです。魚介と豚骨の濃厚なとろみのあるスープに、自家製麺の中太麺が、茹で上げ熱々でスープに絡みます。最近端麗系ばかり食べていたので、濃厚パンチのラーメンはやっぱり美味いですね!

出典: 弾丸ライナーさんの口コミ

麺や 福一

3.69

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

麺や 福一

食べログラーメンEAST百名店に選ばれている、千葉県成田市のラーメン店「麺や 福一」。食べログTOP5000にもランクインしています。

お店は成田駅から徒歩2分。一度リニューアルし、家庭的な雰囲気からおしゃれなバーのような内装になったのだとか。

「特製鶏白湯ラーメン」が同店の名物グルメとのこと。ラーメン業界で名誉ある「TRYラーメン大賞」を5連覇し、殿堂入りを果たした逸品だそう。

塩気がちょうどよく、まろやかでいて濃厚な味わいとのこと。塩と醤油から選べます。

こちらも外せないという人気メニューの「名物半チャーハン」。半と言いつつ、意外とボリュームがあるのだそう。

しっかりめに味付けされた、本格中華チャーハンのような味わいなのだとか。

・特製鶏白湯ラーメン(塩)
スープはとろみがかった濃厚鶏白湯スープ。臭みがないのが素晴らしい。濃厚だけど塩加減等の技が絶妙だからしつこさが全然ない!う〜ん、これは美味しい(^.^)

出典: ジャイアン123456さんの口コミ

・名物半チャーハン
チャーハンは目の前で作っていただけます✨ほぼ全員のお客さんがチャーハン頼んでました(笑)半チャーハンなのに結構なボリューム‼️ご飯はパラパラでラーメンを邪魔しない味でおいしー❤️これ単品でも食べたいくらいでした!

出典: paru1717さんの口コミ

梅乃家

3.65

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

梅乃家 - 店内

千葉県富津市にあるラーメン店「梅乃家」。最寄り駅は遠いため、車やタクシーでのアクセスがおすすめです。

この地のB級グルメとして有名な、「竹岡式ラーメン」を広く伝えた名店なのだとか。

梅乃家

「竹岡式ラーメン」は、チャーシューの煮汁をお湯で割ったスープや乾麺が特徴とのこと。

スープは醤油ダレで色濃く染まり、飲むと淡麗な味わいやチャーシューの旨味や甘味が口の中に広がるのだとか。爽やかさを加える玉ねぎの薬味をかけるのがおすすめだそう。

梅乃家 - チャーシューメン(¥800)やくみ(¥50)値段が¥100上がっちゃいました…。4/8/2013

大きな塊肉のチャーシューがてんこもりの「チャーシューメン」も人気のようです。

しっかり味の付いたチャーシューは肉の旨味が強く、素朴な乾麺やスープを引き立てているそう。常にチャーシューと一緒に食べると、ラーメンの美味しさを堪能できるとのこと。

これぞご当地ラーメンといった流行りのラーメンとは一線を画す面白い一杯でした。旅に出てご当地グルメを食べるというだけで、とても楽しい体験です。

出典: 食べ歩き賞金王さんの口コミ

特筆すべきはチャーシュー!ジックリと煮込まれた豚バラ肉はカエシの染み具合が絶妙!また、分厚くカットされて程よく脂身を含んでトロトロ柔らかくチャーシューと言うよりは、まるで角煮♪

出典: t.y.sさんの口コミ

江ざわ

3.62

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

江ざわ - 店内の様子

千葉県勝浦市のご当地グルメ「勝浦タンタンメン」の人気店「江ざわ」。市街地から離れたところにあり、車でのアクセスが便利そうです。20台分の駐車スペースがあるとか。

店内は食堂のような、明るい雰囲気です。

江ざわ

同店発祥の勝浦式坦々麺は、スープが真っ赤は当たり前。無理のない辛さを選び、よくかき混ぜて食べるそう。

初めての人は「江ざわ食堂五箇条」をよく読んでから食べるのがおすすめとのこと。麺はすすらず食べることが特に大事なのだとか。

江ざわ - チャーシュー担々麺(1,210円)

基本の「担々麺」のほか、辛さ増しの「中辛」や「大辛」といったメニューもあります。

ひき肉増しの「上担々麺」や「チャーシュー担々麺」なども人気だそう。担々麺としては珍しい醤油ベースの一杯で、独特な担々麺にやみつきになる人が多いのだとか。

B-1グランプリ入賞経験のある千葉県を代表するラーメンはなかなかいただくことのできないあっさり系のタンタン麺でした。辛いですがかなり癖になって美味しかったです。

出典: マッシュグルメさんの口コミ

勝浦坦々麺を食べたのは初めてでしたが、、、。美味しい!辛そうに見えますが、そこまで辛くない。病みつきになりそうな味わい。辛さは調整できました。ラー油は辛いんですが、ネギの甘さがそれを支えつつ、スープの旨味が辛さを中和してくれます。

出典: ピヨタロウ丸さんの口コミ

千葉の絶品グルメ!スイーツが美味しいお店

レタンプリュス 本店

スイーツEAST百名店2022選出店

3.62

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

つくばエクスプレス、流山おおたかの森駅から徒歩12分のところにあるレタンプリュス 本店」。千葉県流山市にある洋菓子店です。

ケーキや焼菓子など、すべて自家製の伝統的なフランス菓子を販売しています。食べログTOP5000に入っている人気店です。

レタンプリュス 本店 - パリ・トウキョウは梅酒が使われてるそうですがアルコールは気になりません

生ケーキ、ショコラ、ジェラートなど、甘いものなら何でも揃っているのではないかと驚くほどの豊富なラインナップだそう。千葉で甘いグルメを探している際に良さそうです。

甘くないベーカリーもあるため、朝食に訪れるお客さんも少なくないのだとか。

写真はバナナとカシス、木苺を使ったクレームパティシエールのお菓子「パラディ」です。

クレームシブーストが上品で、パッションフルーツのジュレがアクセントになった、複雑で楽しい味わいのケーキだそう。

ケーキだけでも20~30種類あるので、選ぶのに迷います。どれも華やかで、見た目にも綺麗です。食べてみると、どれもすごく美味しいです。上品な甘さ、滑らかさで、くちどけも良い。

出典: カフェモカ男さんの口コミ

移転してゴージャスな外観&店内になりましたね(^。^)移転前にも利用させていただいていましたが、変わらぬ美味しさを保っていて大好きなお店です。

出典: ジャイアン123456さんの口コミ

三日月氷菓店

スイーツEAST百名店2022選出店

3.76

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

三日月氷菓店

食べログスイーツ百名店に何度も選ばれている、千葉県柏市の「三日月氷菓店」。柏駅から徒歩5分のところにあるかき氷のお店です。

店内は木を基調とした和空間で、良い雰囲気だそう。氷を削る音が聞こえてくるとか。

同店の人気グルメ、かき氷は通年提供しており、季節の果実を使ったかき氷を食べられます。市販のシロップを使ったどこか懐かしいメニューもあるそう。

氷はサラサラとした口当たりで、すべて無添加のミルクアイスが中に入っているとのこと。

自家製で炊いた十勝産のあずきや、京都・宇治の希少な有機抹茶を使った「宇治金時」です。

見るからにふんわりしていそうな、綿菓子のような見た目から魅了されます。良質な天然氷を使用しているからか頭がキーンとせず、冬でも美味しいそう。

氷のハイレベルな味・食感を最大限楽しめるかき氷だと感じました。そう言った意味では「かき氷」の完成形だと思います!

出典: hmd86さんの口コミ

・宇治金時
運ばれてきたかき氷は山の様に大きく、そして緑の山の上に雪が積もった様な緑と白のグラデーションが鮮やかであった。早速頂くと、ふわふわですーっとすぐに消えて無くなる。氷自体が美味しい。抹茶は濃く、香りが良い。

出典: カフェモカ男さんの口コミ

ル・パティシエ ヨコヤマ 谷津店

スイーツEAST百名店2022選出店

3.75

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ル・パティシエ ヨコヤマ 谷津店

食べログスイーツEAST百名店に選出歴もある、「ル・パティシエ ヨコヤマ 谷津店」。千葉県習志野市、谷津駅から徒歩5分のところにある洋菓子店です。

同店はテイクアウト専門。価格が良心的で、アットホームな雰囲気も良いのだそう。

ル・パティシエ ヨコヤマ 谷津店

アットホームなのは雰囲気だけでなく、味わいも良い意味で庶民的であり、家族みんなが美味しく食べられるよう意識しているのだとか。

写真はシェフのおすすめだという「山鹿栗のモンブラン」。和栗の美味しさをとことん堪能できるそう。

ル・パティシエ ヨコヤマ 谷津店

サクサクのシュー生地に、たっぷりのカスタードクリームを入れた「岩シュー」が名物グルメとのこと。午前中には売り切れてしまう人気商品なのだとか。

バニラビーンズが効いたなめらかなクリームは、濃厚でありつつも甘すぎず食べやすいそう。

・岩シュー
これを食べてからコンビニスイーツがダメになった一品です。平日でも12時前には売り切れが多い岩シュー。底からたっぷりカスタードクリームを注入してくれます。

出典: cnkfさんの口コミ

店は、庶民的な雰囲気で、さほど広くありませんが、種類が豊富です。季節限定商品もあり、工夫されてると思います。子供から大人まで楽しめると思います。

出典: とんこんばっこんさんの口コミ

道の駅とみうら 枇杷倶楽部

3.27

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

千葉県南房総市にある「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」は、富浦町の名産物びわを使ったグルメやスイーツを食べられるお食事処です。

富浦駅から徒歩11~12分ほど。店内は木目調の広々とした空間で、外は花壇がきれいに手入れされており、雰囲気が良いそう。

道の駅とみうら 枇杷倶楽部

「房州びわ」を使用した、同店オリジナルの「びわソフト」が人気とのこと。プラス料金で生のびわをトッピングできます。

ソフトクリームには生のびわに負けない風味がしっかりとあり、穏やかな甘味でさっぱりと食べられるそう。

道の駅とみうら 枇杷倶楽部 - フルーティーなおいしいカレーです

写真は「オリジナルびわカレー」です。南房総のご当地グルメとして有名なのだそう。

隠し味として、びわのピューレを加えており、フルーティーな甘味を感じられるカレーなのだとか。

・びわソフト
多くを語れるほど枇杷を食べた経験は無いが凡人だが、食べてみればなるほど枇杷の風味を感じます。枇杷特有の甘味はするが穏やかな感じなのでスッキリと頂けますね。美味しいと思います。

出典: 今宵も赤提灯さんの口コミ

飲物もスイーツもとてもリーズナブルです。お土産コーナーや植物コーナーも楽しいので近くにいらしたら是非寄ってみていただきたいです。

出典: キャサリン プーさんの口コミ

千葉の絶品グルメ!その他のおすすめのお店

ウシマル

2022年Bronze受賞店
イタリアンEAST百名店2021選出店

4.26

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

房総半島の豊かな食材を使ったイタリアン「ウシマル」。最寄りのJR松尾駅からは距離があり、車でのアクセスがよさそうです。

The Tabelog Award Bronzeに複数回輝き、食べログイタリアンEAST百名店にも選出されています。

九十九里の海の恵みや、南房総の豊かな山の幸、野菜やフルーツなども千葉県産のグルメ食材を色々と食べられるとのこと。

その時期にとれた美味しい旬食材で、コースを用意してくれるそう。九十九里の工房から仕入れているという美しい器も注目だとか。

焼きたての自家製フォカッチャや、魚料理などがシェフのスペシャリテとのこと。

中でも房総半島で獲れたタカアシガニが絶品なのだとか。白ワインと合わせても絶妙なのだそうです。

千葉を味わい尽くせるランチを、お腹いっぱい頂くことができて大満足です!お肉ももちろん、お魚とお野菜がとにかく美味しかったです。コースには10種以上のお料理がありますが、一つ一つの量は少なめなので、全ての料理をじっくり楽しむことができます。

出典: おはぎ風味さんの口コミ

どれも鮮度がいいのか食材の力強さを感じました。調理前の食材を見せてくださるプレゼンはテンション上がりますね。コスパも良く、満足度の高いお店かと思います。

出典: ぺーぱーかんぱにーさんの口コミ

竹やぶ 柏本店

そば百名店2022選出店

3.80

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

食べログそば百名店に何度も選ばれた事がある、そば店「竹やぶ 柏本店」。千葉県柏市、北柏駅から徒歩13~14分ほどのところにあります。

お店は和風の古民家のような雰囲気だそう。壁にある独特の模様が目を引きます。

竹やぶ 柏本店 - 天せいろです。

「田舎そば」や「せいろそば」、「天ぷらそば」など、そばのメニューは豊富とのこと。冬場は「鴨せいろ」や「南蛮など」も登場するそう。

寒暖差の激しい黒姫高原で育ったそばを使用しており、味や香りに深みがあり美味しいのだとか。

竹やぶ 柏本店

そばがきにはじまり、甘味で終わる「そば三昧コース」が同店の人気グルメとのこと。

冷たいそばは、せいろか田舎そばから選べて、温かいにしんそばも付くとか。お店の味を満喫できるコースだそう。

・そば三昧コース
〆にそば湯と水小豆。甘すぎない水ようかんは上品な味。名店のそば三昧、堪能しました。また来たくなるお店ですねo(^▽^)o

出典: Tokiyaさんの口コミ

今回いただいたのは、【せいろ】と【粗挽きそばがき】。どちらも一口目からそばの香りが広がります!お蕎麦は、長野県にある黒姫高原で育てられた蕎麦粉を使用。黒姫高原は、昼夜の寒暖差が激しく作物の旨みがますと言われているそう。

出典: そばんぬさんの口コミ

百姓屋敷 じろえむ

3.61

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

百姓屋敷 じろえむ

「百姓屋敷 じろえむ」は、千葉県南房総市にある和食料理店です。雄大な緑に囲まれた田舎風景に佇む一軒家レストラン。

建物は築300年以上の歴史あるお屋敷だそう。富浦ICから車で20分ほど、完全予約制のお店です。

メニューは「じろえむおまかせ御膳」のみで、価格によって品数が異なります。

土に恵まれ、きれいな水が流れるこの地で有機野菜や有機米を作っており、内容はその日の畑次第だそう。素材の美味しさを味わえる、素朴なグルメを堪能できるのだとか。

百姓屋敷 じろえむ

「じろえむおまかせ御膳」は多彩なおかず、汁物、漬物などがあり、体を労われるバランスの良さそうな食事を摂れそうです。

平飼いの鶏が産んだ有精卵の玉子焼きが、ふわふわトロトロで絶品だそう。

どの料理も本当に素朴で味わい深いです。自然と季節の恵みを享受しているようです。さらにこの環境が、味覚以外の感覚をも満足させてくれます。

出典: 超大食漢さんの口コミ

何処か懐かしい昔ながら素朴な農家レストラン、都会の糖質と脂で出来ている料理が好きな方には違和感があるかもしれませんが、【百姓屋敷 じろえむ】には野菜やお米・卵などの美味しさを再確認させてくれる素朴な味わいが楽しめます(^^♪

出典: デラホーヤさんの口コミ

弥生軒 6号店

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

弥生軒 6号店

我孫子駅の1・2番ホームにある「弥生軒 6号店」。常磐線の上りホームと下りホームに計3店舗ある、人気のそば店です。

6号店は早朝から夜遅くまで営業しているとのこと。駅そばのため、サッと入ってサッと出られる立ち食いスタイルのようです。

巨大な唐揚げがドンとのった「唐揚そば」が名物グルメとのこと。うどんも選べるようです。

通常の唐揚げを2~3個ほど集めた大きさだそうで、生姜醤油で味付けされているとのこと。甘目のつゆに味わいが移り、濃厚なそばになるのだとか。

ほとんどのお客さんが「唐揚そば」をお目当てに訪れるそうですが、シンプルな「かけそば」や「天ぷらそば」といった定番もメニューに並んでいるとか。

「かけそば」は塩気が強く、甘辛い濃いめのつゆが美味しいのだそう。

・唐揚そば
大きめの薩摩芋ぐらいの唐揚。箸で持ち上げて写真を撮ろうとしましたが、重さで上手く行かないほどの重量。デカい!かぶりつくとちゃんとした立派な唐揚で、鳥の旨さを感じます。

出典: POTR0517-01さんの口コミ

これだけ小さめなどんぶりに所狭しと「そば」と「唐揚げ」がコラボした一杯は見たことありません笑。これからも名物として我孫子駅に君臨し続けるでしょうね〜!

出典: bgurumebomさんの口コミ

ホワイト餃子店 野田本店

3.19

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ホワイト餃子店 野田本店

「ホワイト餃子店 野田本店」は、千葉県野田市発祥のB級グルメで知られる手作り餃子が人気のお店です。商標登録もされている「ホワイト餃子」が名物グルメだそう。

1Fにテーブル50席、2Fに150席ものお座敷がある広いお店です。

ホワイト餃子店 野田本店

「ホワイト餃子」は大量の油で皮をパリパリに焼くのが特徴だそう。不思議と油っこい感じはなく、絶妙な焼き加減とのこと。

フランスパンのような香ばしさや粉の味わいが美味しいそう。キャベツの代わりに白菜を使った餡は、旨味が強いのだとか。

メニューは「ホワイト餃子」と漬物、ドリンクが少々とテイクアウト用のメニューのみです。

1人前10個を手焼きで作っていくため時間がかかるのだとか。待ち時間には漬物をつまんで待つのが同店の定番だそう。

ちょっと前にホワイト餃子系の餃子屋さんでもいただきましたが、こちらの本店はよりアッサリしているように思います。でも不思議と箸が止まらなくなるんですよね。この皮の食感と野菜餡と肉のバランスがスバラシイ。

出典: Ryumanさんの口コミ

言わずと知れた、千葉県野田市発祥のB級グルメ代表‼︎初心者の方は、こちらの餃子の風貌に、先ず度肝を抜かれる事でしょう。俵スタイル然としていて、なかなか巨大です。

出典: 我武者羅ダディさんの口コミ

※本記事は、2022/09/09に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ