食べログ・TGS(立ち食いそば)百名店候補・従来型編

食べログ・TGS(立ち食いそば)百名店候補・従来型編

去年、立ち食いそばにも食べログ百名店が発表されるのではと読んでいたのに外れた(笑)。 よってここにTGS百名店候補を提案したいと思う。 まあ名店が100もあるのかどうかという世界ですけど…

キーワード
ご当地グルメ
名物
駅前・駅近

記事作成日:2019/05/22

1145view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

座れる店も入ってますw

立ち食いもしくは路麺スタイルの店では、汁も麺も共に上々という店は僅かな例外を除いてないけれど、立ち食いそばは汁にあり、と言われるように、主に汁の味わいに個性やお店独自の特徴を込めてる店を挙げて行きます。尚、従来型とは昭和の昔ながらのフガフガしたゆで麺を再加熱するタイプの、秒殺で出てくる店を言います。それに対して生麺都度茹での店を便宜上、ネオTGSと呼び習わします。ただし、シチュエーションのせいで混同されてる場合があるかもしれません。

野むら

Clear

エッ!立ち食いそばでこんなビルが建つ?…んなわきゃあないw

これだとどこに店があるのかよくわからないかもしれないが、ビルの角に立ってみればすぐわかる。

当店で食べるべきものは

なにを載せてもいいんだけど、冷やしより温かけ系を強く勧める。

何故かって?この、黒いそばにさらに色づく様を見てほしいから。関西人なら卒倒するような色合いだが、お味は至ってマイルド。このような暗黒汁の一派が東京には散在しており、当店がその最右翼。

TGS百名店当確度:★★★

豊しま 飯田橋店

Clear

駅の歩道橋から見えてる当店、是はうまい!との看板と、たなびく香りにつられてみよう!

食べるべきものは

肉うどん

そばもいいが、まずはこの三枚肉がどーんとのった、肉ものを勧める。

で、うどんを勧めるのは、肉と濃い汁とで東京西郊のご当地うどん、武蔵野うどんによく似た味となるからだ。うどんのやわやわだけが惜しいが、まあお試しを。

TGS百名店当確度:★★

田舎そば かさい

上り快速線の車窓から見えてる当店。いつもきっちりお客が入ってる。

食べるべきものは

なんでもいいんだけど、というのは当店はTGSには珍しく、そばに特徴を出してきてる店だから、どれを頼んでもこれが食べられるんで。
どうですかこの太さ。粋に啜るのがお好きな向きには合わないだろうけど、ムガムガ噛み締めてるうちにそばの香りがしてこようってもんだ。それに真っ直ぐな出汁感の汁が絡まって…。

これが当店の味わい。

TGS百名店当確度:★★★

当店、カウンター上にこの刻み生姜があって好みで入れることができる。これがまたなんとも、全体を味わい深くしてくれるのだな。

二葉

Clear

TGS激戦区の最右翼、秋葉原にて長年人気を博す当店。従来型の店でありながら、なぜそんなに?入ってみよう。
尚、注文は入った瞬間にそばかうどんの種別を言おう。ついで、出てくるまでの間に乗せものを言おう。そして着丼と同時会計、そういう流れです。

食べるべきものは

しいたけ&青菜そば

当店の人気の秘密はズラリ揃った種。アサリ天、しいたけ天等、よそではあまり見かけないものがけっこうあるのだ。特にこのしいたけ天は大ぶりに切った厚みで食感が活きる。そして特に挙げたいのが茹で青菜の存在。家系かってのだって?いやまあ、そばにも合いますって。足が早く扱いの難しいこの材料をよくぞ置いてくれましたと。

TGS百名店当確度:★★★

六文そば 須田町店

Clear

この味わいのある外観!変則四つ角の狭角側なんでこんな三角形の店舗に…w。そして後ろの高層ビルとのコントラストがイイネ!

食べるべきものは

春菊天そば

真っ黒な見た目程には極端な味覚ではなく出汁の香りが効いた汁。でも天ぷらはなるべく早く、コロモに汁が沁みないうちに食べようw

そばはボソボソ従来型だが、この汁にはこれ。一種のマリアージュなのであります。

TGS百名店当確度:★★★

君塚 池袋店

Clear

新線池袋駅の真上!これまではあまり有利なロケーションとは言えなかったけど、副都心線利用者には絶好の場所となった。

当店で食べるべきものは

…そう言われても迷うばかりだろう。なんたってこの雑多な、いや豊富なメニュー構成。うどん、そば、中華そばだけじゃなく、中華・カレーの丼ものや、種類豊富な揚げ物、それらを組み合わせたセットなど、数え上げるだけで当項が埋まってしまう。


TGS百名店当確度:★★

あえて言うなら…。

これはオススメというよりハズシだが、そばになにわの組み合わせ。なにわとは?当店でうどん用に用意している関西風出汁のこと。こんな芸の細かさも当店の良さ。ただしこの組み合わせは自己責任でと言っておこうw

そば千 東神田店

Clear

首都の大動脈のひとつ、靖国通りのほとり、東神田で朝3時から営業中!

食べるべきものは

オキアミ天そば

六文そば系でよく見かけたオキアミ天だが、減少の一途をたどり、今や当店でしか食べられない。そんなの釣り餌という勿れ。香り高く濃い味わいにしびれるだろう。

汁もどちらかというと暗黒系なのだが、こう見えて出汁が伸びやかに効いており実にうまい。

TGS百名店当確度:★★★

狭山そば 所沢店

Clear

西武新宿線下りホームに位置する狭山そば。以前のようにはオープンでない店舗なのだが、ホームに降り立つとなんとなく出汁の香りがするような…。

当店で食べるべきものは

狭山茶そば

狭山といえば茶産地の北限。かなり全国区の名産だ。これを活かさない手はない。このそばは都度茹でで、当項の従来型の定義からは外れてしまう気がするが、TGSとしては物珍しさもあってぜひともおすすめしたい一品。

TGS百名店当確度:★★★

柳屋 そば店

Clear

笹塚駅から甲州街道を渡ってひなびた商店街に入ったすぐ右手にあるTGS(座れるけど)。これがかなり特徴的な店なのです。

当店で食べるべきものは

じゃがいも天そば

いっとき大手のFそばが流行らせたフライドポテトそばというのがありましたが、当店のはコロモのついた天ぷら。更に炭水化物トゥーマッチ!だが旨し。

尚、当店の出汁は黒々としたブラック一派だ!うまい!東京では不意にこの味に出くわすのだが、修行先など何か関係があるはずだ。書き留めて研究してみるのも楽しいだろう。これがホントのブラックリストw

TGS百名店当確度:★★

きそば 鈴一

Clear

西口の相鉄側(←かなり大雑把な言い方ですがw)を出るとすぐ見えてる当店。場所柄かかなり遅くまでやってて、呑み助の〆そばの役割をも担ってそうだ。

当店で食べるべきものは

コロッケそば

暗黒系で、なおかつ出汁の効いた汁に意外にも合うのがコロッケだ!いかにもキワ物っぽいが、今や首都圏の鉄道系TGSにもラインナップされてるほど市民権を得ている。柳家喬太郎さんの影響もあるのだろうか。

TGS百名店当確度:★

で、これを食べるにも今や色々な流儀があるのですけれども、個人的にはこのように、四つ割ぐらいがちょうどいいと思います。まあ、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べる人や、割らずにキレイに食べる人など色々いますが、どの人も各自各様訳あってそのようにしておられるのです。

立ち食いそば はせ川

Clear

♪早稲田〜のとなり〜♪ なロケーションの当店。

当店で食べるべきものは

花巻そば

この風雅な名称のメニューは、かけ蕎麦に海苔をかけただけのものなのだけれども、これがうまい。なぜ他店では置かないのかが不思議だ!願わくは、カポッと蓋をして、それを取った瞬間の香りを楽しめると嬉しいのですけど正真正銘の立ち食いでそれを言っちゃあいけないw

TGS百名店当確度:★★

岩本町スタンドそば 秋葉原店

Clear

東京TGS一大激戦区秋葉原における従来型のもうひとつの雄がこちら。神田川右岸の一通路地を進んでくとすぐ右手にある。最寄り駅は秋葉原だけど、エリア的には神田かなあ。屋号もイマイチはっきりしないのがポイントw

当店で食べるべきものは

なんと言ってもいつも盛り盛りのこの天ぷら達でしょう。これらを使った天丼もできます。ただしセットだと塩分量に問題がある感じなので体調とご相談の上。…と言いつつ、このセット、天丼タレの甘辛さががそば出汁でのびるときの味わいがまさにシナジー!

TGS百名店当確度:★★★

もうひとつのお楽しみを伝授!卓上の辣油を垂らせば「なぜ蕎麦に辣油を入れるのか」がわかる!ww

立食いそば処 王子店

Clear

当駅のほか、常磐線都区内駅に高確率で存在する「そば処」これまた正規の屋号がどこかに書いてそうな店名…w

当店で食べるべきものは

ゲソ天そば

この出汁の効いた濃色汁にはなんたってイカの旨味が合う!ただ、まんまのイカ天ないしはゲソ天だと、噛みきれなくて往生する場合があるんだけれども、このようにある程度切ってくれてあれば大丈夫。

TGS百名店当確度:★

日栄軒

Clear

東神奈川駅上りホーム上にあるTGS。

つゆのレシピはなんと大正7年からのものだそうで、4つの時代をまたいだその味わいにはロマンを覚えることだろう。

当店で食べるべきものは

穴子天そば

その歴史に加え、必殺の名物の存在が当店を名店たらしめる。TGSや路麺スタイルの店ではおそらく唯一無二のアイテム。いったいどう仕入れるのだろうか?こんなところにも歴史の力が働いているのだろうか。

TGS百名店当確度:★★★

弥生軒

Clear

タイトルのサムネールアイコンも当店のものです。常磐線快速下りホーム上にあるTGS。この場所でではないはずですが、かつて著名画伯が働いてたことで名を馳せている。2019年4月現在、同一ホームに2店舗あります。2018年に改装が行われ、多少なりとも広くなりました。あまりの人気に、ホーム上で立って食べてる人が続出していましたが、これで少しは改善されるかも?

当店で食べるべきものは

から揚げそば(画像は2個入りw)

見るからに漢仕様のメニューだが、食べてみると…初老の身にはもはや持て余すかもw。だが当店の興隆はあの画伯のお力とこのメニューあってこそ。

尚、から揚げは一個にして、天地返しして丼底で温めてから食べるのが、いろいろな意味からオススメです。

TGS百名店当確度:★★★

深大寺門前そば

Clear

「食べログタイムラインで最もよく見かけるTGS」こと深大寺門前そば@千歳烏山

当店で食べるべきものは

コロッケそば

なぜならば…

当店、コロッケそばには珍しいカレーフレーバーのコロッケなのだな!これをテキトーに崩していただけば、そこはかとなく広がるカレー風味!カレールーぶっかけたカレーそばよりも奥ゆかしくてイイじゃないか!

TGS百名店当確度:★★

高幡そば 明大前店

Clear

明大前駅の迷路みたいな通路の一角にあるTGS。ここで特大のアタリメニューに出会う!

当店で食べるべきものは

田舎そば×肉

超太くて超四角い田舎そば。これに肉の旨味が加わって、そば出汁が段付きブーストで旨くなる!ちょっとゴワつくほどのそばもこれぐらいだとちょうど釣り合う。ちょっとお高くなるが、特別におすすめします。

TGS百名店当確度:★

まあ見てください。こんなんですから。

そば処 ながみ

Clear

環八平和台の交差点、四つ角の一角を占めるのが当店。いたってなんてことない店構えなのである。だが…。

当店で食べるべきものは

春菊そば

見てくださいよこのビジュアル!どうすればこのように白くさっくり揚がるのだろうかと、毎度感心しながら食べている。出汁も伸びやかに効いており、従来型のTGSの中では屈指の店と言える。

TGS百名店当確度:★★

そして!このような禁じ手も!肉そば×春菊。まあお試しをww

ワイズ

Clear

方南町駅の出口脇にあった超極小店舗が100mほど新宿寄りに移転。相変わらず多彩なアイデア勝負で頑張っておられる。

当店で食べるべきものは

ばらミックス。ばらミックスとは、その日の天だねを少量ずつ多品目のセットにして売ってるもの。これで¥100なんだから頼まない手はないだろう。

そして、もうひとつは…

ぬるそば

一刻も早く食べ終えたいビジネスマンと、超せまい店舗の回転を上げたいお店との利害が一致して生まれた驚異のメニュー!

尚、これには讃岐のひやあつやあつひやみたいな指定もできます。通常品は、要はひやあつ、冷水で締めた麺に熱いつゆ、です。

TGS百名店当確度:★

遠野屋

Clear

丸八通り南端近くにひっそり佇むTGS。

当店で食べるべきものは

春菊天そば

汁の色合いからもわかるかもしれないが、当店、出汁を奢った贅沢な汁。ちょっと言葉を交わしただけでも感じるご主人のまっすぐなお人柄そのものなのかもしれない。

TGS百名店当確度:★★

ひのでそば

いきなり北海道に飛びます。大通駅の改札ほど近くのビル地下の一角にあるTGS。地下ですからイイ匂いがしてしょうがないw

当店で食べるべきものは

ちくわそば

普通、TGSでちくわというと、揚げた半割を思い出すわけですが、当店のは小口切りがもそっと乗ってる。ビジュアル的にはこの方が映えるし、余計なカロリーも摂らなくて済むんで是非とも広まって欲しいと思う。

TGS百名店当確度:★★★

すたんど そば助 東武曳舟駅店

Clear

東武線曳舟駅の乗り換え通路にあるTGS。当チェーンは立ち食いとは限らない業態なのだが、当店は立ち食い。

当店で食べるべきものは

きつねそば

当店ではまず出汁を味わってみてほしいので、まずは温かけ系でなるべくシンプルなものを勧めます。見た目と違ってそばに合う出汁加減。

淡色の関西出汁の欠点は、天ぷらの味付けにならないことが挙げられるが、当店の汁ならコロモ系に対しても物足りなくないのだ。

TGS百名店当確度:★

やよい

Clear

春日通り上り線、新大塚駅手前にあるTGS。耐震補強の黄色い筋交いが目印w

食べるべきものは

ナス天そば

何にせよ、この麺に色づくほどの汁の色合いと、見た目に反してマイルドなこと、香り高い出汁加減とを味わってみてほしい。

TGS百名店当確度:★

八幡そば

Clear

改装なった小田急代々木八幡駅のすぐ脇。「北海道幌加内産蕎麦」とは敷居の高い店なのか?

食べるべきものは

そばに比重を置く店なので、乗せものはお好みで。太めのそばは食いでがあります。私のカンでは、これにはもり系が良い気もするのですが、それはそのうち調査してきます。

TGS百名店当確度:★★

こーんな感じネ!

立喰そば吾妻屋

Clear

蕨駅の東口、商店街を進んだすぐ左手に当店はある。

食べるべきものは

げそ天そば

これが丸々ゲソを揚げたもので、少々衰えた歯並びにはつらいものがあるんだけど、見るからに濃い色した汁の出汁とは相性抜群。いろんな意味で、噛み締めて食べよう。

TGS百名店当確度:★

ふじた

Clear

別名、左衛門橋そば。この風雅な通称は、直近の神田川にかかる橋のことである。

食べるべきものは

ナス天そば

当店、どの種を頼んでも、小ちくわ天をサービスでつけてくださるのです!なんと太っ腹な!汁は近隣のTGS各店と大変よく似た暗黒汁。

TGS百名店当確度:★★

そばうどん松本

Clear

大泉学園駅南口ロータリーの一角を占めるのが当店。何やら外まで品書きがあふれてませんか…w

それもそのはず、当店は君塚@池袋の一派なのだとか。

当店で食べるべきものは

肉そば×春菊

もともとうまい出汁に肉の味を足すのは禁じ手ってほどうますぎるわけですが。

TGS百名店当確度:★

メニューの数もそうだが、関西出汁の存在と、それをなにわと呼び習わすあたりが君塚を感じさせる。

南天 本店

Clear

池袋からひと駅、椎名町の駅前の一角に、こんなTGSが。毎月29日はサービスデー。なんで?

食べるべきものは

肉そば

すんごい盛りでしょう。これが当店の看板。多少出枯らしになってるとはいえ、大量な上に厚みのある肉なんで、ガッツリ食いでがあります!似たようなヴィジュアルの豊しまではうどん推しでしたが、あそこまで汁が色濃くないので、当店はやっぱりそばが良い。

TGS百名店当確度:★★

立喰そば かしやま

Clear

駅の至近にはあまり飲食店ってものを見かけない田端駅。だけど出汁の香りが漂ってくるはずだ。これまた非っ常にわかりずらいが、北口を出て右手に進むと、線路を渡った先に下に降りてく階段があるので、そこを進むと近い。

食べるべきものは

天ぷらそば

立ち食いそばにおいて、香りはウソつかない、という原則を感じたのが当店でのこと。麺やかえしは外注でも、出汁だけは日ごとにひいてる店は多い。そういう店ではタイミングによっては極端に出汁が効いていたりする。TGSは汁にあり。お試しを。


TGS百名店当確度:★★

丸政 富士見駅改札横そば店

Clear

いきなり信州に飛びますが、県境の富士見という駅にTGSあり。外と待合室とに通じたつくりですが、改札内からは利用できません。まず待合室側で券を買い、待合室で待つか外で待つかを選ぶ段取りです。

当店で食べるべきものは

豚バラそば

なんと豚バラ肉の塊が…。これが丸々食べられて¥420だなんて幸せ。

当チェーンは他にもコラチャーなる軟骨や、馬肉そば、山賊焼なる巨大から揚げの乗ったメニューが存在し、なんとも魅力的なのです。

TGS百名店当確度:★★★

食べログ・TGS百名店…選考されると良いなあw

※本記事は、2019/05/22に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ