ほぼ2018年中の、「ランパス食」との出逢い!!!

出典: 越前市のちょうさんさん

ほぼ2018年中の、「ランパス食」との出逢い!!!

 ほぼ現実逃避のほぼストレス発散でやっている食べ歩きなので、ほぼ安いのはかなり助かります。勿論、ほぼヘルシーなモノをいただいてます。既にランパスメニューからほぼ消えてますが、18軒matomeました。

キーワード
ランチ
食べ歩き

記事作成日:2019/01/19

239view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランパス 永遠に\(^o^)/

 三カ月に一度更新される「ランパス」ですが、2年前から「ちょうさんの食べ歩き」にかなり貢献しております。
 今回は、ほぼ2018年「ランパス」の中から、ちょうさんが感動したメニューをMATOMEてみました。まあ~既に終わってしまっているので、今更MATOMEても仕方がないのですが、単なる自己満足型の想出投稿なのでお許しください。なお、元の定価はほぼ載せてませんが、投稿最後の「福寿し」さん以外は全て540円で頂けました。

 さて、ちょっと風の便りで届いたのですが、「ランパス」は今年の5月末をもって終了されるようです。人口の少ない田舎福井ではなかなか運営が大変なんでしょうね。そんなこんなで、タイトルに「永遠に」と書かせていただきました。
 結構重宝してますのに残念です。新しい元号に入ったら違う形で始められる事を希望します。

 と言う事で、次回の戯言は『新元号は、何の文字を使うのか?』の予定です。

「めん房 新月亭」さん

 ランパスに毎回登場して、毎回お邪魔している「新月亭」さんです。太麺の「カレーうどん」がちょくちょく載ってました。

 なかなか珍しい「ごま豆腐おろしそば」も、一度載りました。

 こちらは「わさび蕎麦(大盛)」(+200円)です。

「スローベリィ」さん

 ランパスVol.10に掲載されていた「スローベリー」さんの「ベジタブル丼」です。実は1回こっきりなのです。復活を願っております。

 信号機の中で緑(青)が多く黄が少ない気もしますが、旬の野菜が10~15種類も乗っているようなのでヘルシーで安心です。

「ココマリア」さん

 「野菜の手鞠寿司」かなり気に入りました。

 黒いお盆の上に、ミョウガの梅酢漬け2個・エリンギ・椎茸煮・インゲンのごま和え・レンコンの酢漬け・お稲荷さん2種の、全部で6種8貫でした。

「いろは軒」さん

 こちらも、ランパス常連店です。特に「カツカレーセット」は、最高でした。

 お得なので、2度訪問しました。

「天然温泉 極楽湯 福井店」さん

 ちょくちょく使わせていただいております。「天丼&おろし蕎麦&ドリンク」です。お風呂も割引です。

「十割ざるそば&天丼(小)」 です。

「若紫」さん

 「豚ロースカツご膳」(ランパス使用で1,180円⇒540円)!!!割引率が50%を越えてます。カツが二枚も有って、なかなかお得なセットでした。

 だから2回訪問しました。

「ワッカ カフェ」さん

 池田町の元分校をリニューアルされてオープンしました。「手作りスパイスチキンカレー」

 小麦粉不使用・油分控えめだそうで、毎朝スパイスから手作りされておられるようです。中にはオーガニックトマトや鶏肉がゴロゴロ入っていたのですが、一番に目に入ったのは半球型の御飯(地元のコシヒカリ)の上に乗っているホーリーバジルでした。

「たんぽぽ」さん

 身体に優しいカレーなので有難くいただいております。「薬膳カレー」です。

 具には、松の実・きのこ・トマト・玉ねぎ・豚肉が入っており、お米は地元河和田の紫雲米(赤米:餅米の古代米の玄米?だと教えていただきました。)

「越麺屋」さん

「日替りまかない丼セット」 ベトナムフォーの鶏バージョンに、本日のまかない丼は「肉丼」でした。

「一福・食事処」さん

 ランパスの中では、トップクラスの「昼定食」です。元々680円でいただけます。

 だから2回訪問しました。

「天紅」さん

「豚バラ肉と青菜炒飯セット」です。

「水芭蕉&つる八」さん

 フルーツや野菜の多い「冷やし中華」でした。

「森の音」さん

森の音 さん定番メニュー 「六条大麦牛すじカレー」 です。

 ルーには六条大麦も使用されておられるとか。そこに国産牛のスジ肉も入って、大野産のコシヒカリの上に乗っている高菜が良い味出してますね。しかし何と言っても、窓から眺められる自然から頂けるスパイスが一番効いてますね。

「中華料理 福祥」さん

 「選べる定食セット」の中から「かに玉子定食」を選びました。

 高カロリーですが、完食しました。たまには良いですよね(*^^)v

「ユトリ珈琲店 和田店」さん

 ユトリさんのカレーの中から「チーズヒレカツカレー」がランパスメニューでした。

 カレーは全く辛くなく、どちらかと言えばまろやかタイプです。チーズがかなりひっぱりまして、カレールーがとろとろ気味になるのが有り難いです。ヒレカツもさくさくしていて美味しくいただきました。

「揚子飯店」さん

「冬ランチ」です。内容は、油淋鶏・台湾ラーメン・玉子スープ・御飯・サラダ・漬物・デザートです。

 「油淋鶏」の廻りの衣がかりかりしていて美味しくいただきました。

「楽勝」さん

豚肉とキクラゲ炒めランチ(烏龍茶付き)」を注文しました。

 200円アップでスープをラーメンに変更出来ますので、当然「台湾ラーメン」を選びました。

「福寿し」さん

 寿司屋さんがランパスに登場する事は少ないのです。最初に「ミニ海鮮丼」が登場しました。マグロなどの魚介が3種・自家製玉子焼き・ヤマゴボウの漬物という珍しいものも乗ってました。

 続いて「握り寿司」が登場しました。かに・いか・甘えびなど5貫です。御味噌汁もいただいて満足したちょうさんでした。

※本記事は、2019/01/19に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ