【デザート】フレンチレストランで輝いていたデセールたち☆

【デザート】フレンチレストランで輝いていたデセールたち☆

レストランの中で最後を締めるデザートは非常に重要な役割ですね。お料理の流れは凄く良かったのに最後のデセールでガクッとくることもしばし。伺ったフレンチレストランでデセールが輝いていたお店をまとめてみました。(7/30追加)。

更新日:2015/07/30 (2015/01/02作成)

21896view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3935の口コミを参考にまとめました。

ビジュアルも重要ポイント☆

フレンチのデセールは巧みな技を駆使し完成度も
高いと思います。食の感動の余韻を残しながら
食事が下げられて供されるので第2ステージとして
ビジュアルも重要ポイント☆
目でも喜べて感動がなくてはなりません。

ガストロノミー ジョエル・ロブション

2022年Silver受賞店
フレンチTOKYO百名店2021選出店

4.31

夜の金額: ¥60,000~¥79,999

昼の金額: ¥20,000~¥29,999

お城のレストラン。ガストロノミージョェル・ロブション☆

食後のデセールの重要性に気付いたレストラン☆最後まで高貴でゴージャス☆

←紅玉冷温のタタン キャラメルのアイス
 スフレ

ラストまでゴージャス☆

エクアトゥール

2022年Gold受賞店

4.47

夜の金額: ¥40,000~¥49,999

昼の金額: ¥40,000~¥49,999

元麻布のマンションの1室にあるエクアトゥール☆ここも美しいデセールが供されました。

←パイナップルのラビオリ バーベナ ペリエのソルベ パッションフルーツソース

全てが典麗☆

TIRPSE

4.11

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

カンテサンスの居抜き跡に2012年9月にオープンしたTIRPSE☆
フランスから帰国してすぐパテシェールとしてつとめている中村樹里子さんの作られるモダンデセールが美味しかった☆

←Avant dessert
レモンクリームとバジルのエスプーマ バジルのソルベ ジンのジュレ オリーブオイル

アヴァンデセールですが敢えて載せたのは
これがすごく美味しかったから

←Les dessert
無花果の低温ロースト ココナッツアイス ラベンダーの泡 クリームチーズとブルーベリーのせ

一番光っていたテイスト☆

フロリレージュ

2022年Silver受賞店
フレンチTOKYO百名店2021選出店

4.24

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

南青山のわかりにくい場所にあるフロリレージュ☆

伺った時はフルール・ド・エテをオープンしたパテシェールの庄司夏子さんがスーシェフをつとめられている時なので彼女の作品かな?

←キンカンのコンポート

画像が悪いのですがとってもキュート☆

キュート!!色彩もサイズも☆

ロオジエ

2022年Gold受賞店
フレンチTOKYO百名店2021選出店

4.46

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥15,000~¥19,999

資生堂最高峰レストラン事業のロオジエ☆

プレデセール、メインデセール、プティフールが3回に分けて供された後も尚シャリオで☆

←マロンのクリームに包まれたメレンゲ パルフェ スリーズのクーリー

→最後はワゴンで

まだまだ続く?最後はシャリオで攻撃☆

エスキス

2022年Silver受賞店
フレンチTOKYO百名店2021選出店

4.31

夜の金額: ¥30,000~¥39,999

昼の金額: ¥15,000~¥19,999

名ソムリエの若林英司さん、リオネル・ベガシェフ、成田一世パティシエの3人の融合が楽しめるエスキス☆

→オープンして間もない頃のデセール
青りんごベースのタルトタタン、チュイル、アイスクリーム、オリーブ

←ピスタチオ、空豆のペースト、ミントオイル、レカイエムース、フレッシュチーズ、ルバーブのコンポート、フランボワーズ泡、安納芋のスフレ、チェリーソース、バニラ、グリオット☆

オープン時と比べると時代の先端に流れているように思います。

←グラスデセール

フルールドピエール、ブリュレクリーム、フランボワーズ、バニラアイス、ピスタチオパウダーにチュイルをのせて

お皿の上の芸術☆

レミニセンス

2022年Silver受賞店
フレンチEAST百名店2021選出店

4.43

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥15,000~¥19,999

2015年7月、今月オープンしたばかりの名古屋では珍しい現代フレンチレストランのレミ二センス☆ここには都内の某店でパティシエールをつとめた方がデセールを担当しています。

←巨峰尽くしのソルベ
華やかさはないのですがフレッシュゼリーとミックスされたソルベが美味しかったです

←ミニャルディーズもユニーク
子供の頃を懐かしみ左からジャインツコーン、プッチンプリン、チーズケーキ、チョコボールが模してありカカオはヴァローナ社のものを使用した高級チョコボール!

ココでもパティシェールの主役の幕があります☆

※本記事は、2015/07/30に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ