うどん県香川で食べた中華そば #1

うどん県香川で食べた中華そば #1

『昔ながら』とか『懐かしさ』を感じる中華そばとラーメンを食べたまとめというよりも記録です。※食べログ上では『このまとめ記事は食べログレビュアーによる口コミを参考にまとめました。』と記されていますが、それらを参考にはしていなく、うどん県香川で美味しいと思った中華そばの記録です。

キーワード
名物
インスタ映え

更新日:2019/12/05 (2018/08/03作成)

1884view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる264の口コミを参考にまとめました。

主となる麺類は中華そばのみのお店や、食堂にある中華そばです。

夏季に冷やし中華はあれどメインは中華そばのみで、チャーシューメンがあっても叉焼の量の違いなので実質は中華そば一本勝負のお店や、メインの一つとして確固たる地位を築いている食堂の中華そばなどが好きな中華そばです。

赤松食堂

3.18

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

自家製叉焼が売りのお店です。
オリジナル丼もあります。

【チャーシューメン】
何がどうではなくてとにかく旨い。私にはそう思えるチャーシューメンです。麺は中太のストレート麺で、昔ながらを感じる中華そばによくある卵風味がするタイプです。好きな味のスープとの絡みも良く旨いなぁと思いました。そのスープは私が思う昔ながら…その言い方は適当ではないと思いつつもそう思える味で、中盤から投入したおろしにんにくによりぐぐっと旨さが強まったように思いました。盛りは叉焼、メンマ、もやしで、ねぎは青ねぎでした。叉焼は赤松さんの名物なので旨かったです。

浜堂 観音寺港店

3.31

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

うどん県香川で有名なはまんどさんの
系列店です。
朝4時から13時まで営業のお店です。

県道238号線沿いにあるお店で、観音寺港にある
観音寺~伊吹航路発着場の前にあります。

【中華そば】
先ずはスープを飲みました。いりこ香る味わいにホッとして、旨いなぁと思いながら二口三口と味わいました。ストレートな細麺はスープとの相性が抜群に良いと思いました。高瀬にある浜堂ラーメンの中華そばとは違う味わいのスープで、観音寺港店のはあっさり感がありました。あっさり…味と風味はしっかりです。いりこ出汁のスープが好きな私としては満足出来る味わいで、たまにあるなんちゃって煮干出汁とは違い、食べ始めから終わりまで終始煮干を感じることが出来ました。盛りはメンマ、豚バラ肉で、ねぎは青ねぎでした。メンマが多いなぁと思いましたが味も食感もいい感じで、煮干出汁に馴染み旨かったです。豚バラは程好い柔らかさで、煮干出汁に浸しながら味わいました。

上海軒

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

老舗のお店であり地域の人気店さんです。
初代から引き継がれたと聞いたことが
ありますが、私は初代を知りません。
なので引き継がれた後からのファンです。

【チャーシュー入中華そば】
また食べたいと思っていた中華そばなので、美味しいと思うのと満足感がありました。”そうそうこれこれ”と思うあっさりしたスープを飲んで美味しいなぁと思いました。麺は細めのストレート麺だと思います。スルスルっと食べれる麺で、スープとの相性がいい感じでした。チャーシューは程好い厚さで5枚ありました。独特の豚臭がありましたが嫌いな風味ではなく美味しく食べれました。それと焼めしの強力なおかずにもなりました。

ご飯もの

【焼めし】
焼めしもあっさり系の味です。でもあっさりで良いと思います。具は玉葱、紅白かまぼこ、ねぎ、鶏肉、叉焼もあったような気がします。卵に特徴があり、炒め合わすのではなく、焼いた卵を刻んで混ぜていました。夫々があっさり味の中で存在感を出しているように思いました。

柳屋食堂

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

昔ながらを感じる食堂で、
好きな雰囲気のお店です。

【中華そば】
先ずはスープを飲みました。熱っツでした。何でや?…想定ではすんなり飲める熱さのスープでした。よく見ると脂玉無数が浮いている。これは本格的な中華そばかもと思い、今度は熱さを気にしながら飲むとこれが美味しい!脂玉による膜が表面にあるのが分かりました。麺は中太ストレート麺で、食堂の中華そばによくある卵風味を感じる麺でした。茹で加減が私好みで、美味しいスープとの絡みも良かったです。盛りは叉焼、メンマ、もやしで、ねぎは青ねぎでした。胡椒はデフォがけで、美味しいスープに混ざらないように飲み、中盤以降は混ぜて飲みました。どちらも美味しかったです。

長兵衛

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

外見も店内に入っても年季を
感じるお店です。
ほっこり出来るお店です。

【叉焼麺】
隠しメニューの叉焼麺です。長兵衛さんの叉焼は美味しいです。これを食べればより満足出来ます。

【中華そば】
程好い硬さのある麺と、鶏ガラベースと思えるスープがホッコリさせる味わいでした。盛り付けにはハム、叉焼、もやし、海苔、紅白かまぼことまぁまぁ豊富です。そのどれもが私には美味しく感じました。

浦島

3.17

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

私には懐かしさを感じる中華そばが食べれる
お店です。
お店のおじちゃんとおばちゃんも
いい感じで好きなお店です。

【焼豚中華】
毎回そうお思いますが今回も美味しいなぁと思いました。麺は中太か中細か…ストレート麺でやや柔めで、硬めな麺が好きですが浦島さんではこれが好きです。懐かしさとほっこりした感じになれる醤油系スープが美味しく麺に絡んでいました。味わいながらスープを飲み、それが美味しく絡んだ麺をすする…焼豚も美味しく好きな食感です。形状が個性的で小ぶりの焼豚です。この形状は2年前から変わりません。

ご飯もの

【焼豚ごはん】
焼豚を食べてごはんを食べる。それを繰り返して間でスープを飲む。満足出来るひと時でした。

らーめんや

3.25

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ホッと出来るラーメンと、
美味しいとりめしがあるお店です。

【チャーシューらーめん】
麺は中細のストレート麺で、希望通りに硬めの食感でした。美味しいなぁと思いながらスープを飲むと更に美味しさが倍増しました。懐かしく味わえる感じ…スープを飲む時に口に入るねぎがこれまたいい感じで美味しかったです。叉焼は薄からず厚からずで味はしっかりあります。今回もチャーシューメンにして良かったと思いました。

ご飯もの

【とりめし半】
此処では欠かせない逸品です。とりめしの半、本当に半です。少し柔めの炊き加減が美味しく、錦糸卵が色合いを良くさせて昆布は必需品のような存在でした。行儀よく食べることを心がけていますが、叉焼をおかずにとりめしを食べてスープで追っかけると最高の味わいで、些か雑で行儀の悪い食べ方になっていたと思います。がっついてしまう美味しい味わいでした。

きらく

3.09

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

2種類の中華そばは、ええぶんと、
うまいぶんです。
中華そばもとりめしも美味しいお店です。

【中華そば うまいぶん】
スープを飲んで美味しさを味わいました。麺は中太ストレート麺だと思います。どう表現したら良いのか…全体的にこれぞ!みたいな感じで、スープが美味しく絡む麺でした。スープはついつい飲んでしまう味で、その都度美味しいなぁと思いました。盛りはハムともやしで、ねぎは細ねぎでした。

ご飯もの

【とりめし】
炊き加減が好みで味も好みの味でした。錦糸卵&紅生姜も嬉しい名脇役で、とりめしを食べて横へ寄せていた紅生姜を少し食べて味わい、とりめしを口に入れて美味しいスープで追っかけると最高の味わいでした。

みつやの里

3.37

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

以前は軽トラ屋台として営んでいたそうです。
その当時の名残りで軽トレが店先から
飛び出しす形で当時を残しています。
バックで突っ込んだのか反対側から
突っ込んで頭が出たような感じです。

【中華そば】
縮れているようで縮れていないような麺で、細さも茹で具合も好みでした。スープが独特な味に思いました。醤油系だけど何かが…これがみつやさんのスープの味なんだろうと思い味わいました。

An.

3.30

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

高松市内で人気だった屋台のラーメンを
継承したお店です。
喫茶店ですが継承したラーメンが
食べれます。

【三宅ラーメン(みやけらーめん)】
麺に絡む醤油系のスープが美味しく、昨今よくあるこってり系のラーメンとは比べようがないなぁと思いました。麺ともやしが一緒に口に入り何とも言えない好みの食感も味わえました。硬めのチャーシューも美味しく、量も多かったのでチャーシューメンのようでした。

藤の家食堂

3.36

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

地域の人気店です。
中華そばが美味しいと聞き食べに行きました。
うどん県香川には”食堂”を名乗るお店で
中華そばが人気のお店が数店あります。
その大抵の2番人気が寿し類で、
いなり寿しやばら寿し(ちらし寿し)です。
中華そばと寿し類を食べる…
私はまだその域には達していませんが
よく見る光景です。此処もそうでした。

【中華そば】
見た目は私の頭にある典型的な中華そばで、これでなるとが盛られていたらドンピシャでした。先ずはスープを飲み独特な深みのある美味しい味に”美味しいじゃないか!”と思いました。泳げない人たちがバラバラに浮かんだようなチャーシュー、メンマ、もやしも味を引き立てる良い仕事をしているように思いました。特にチャーシューが美味しく、何でチャーシュー麺をメニューに加えないのかと思いました。

源平

3.42

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

観音寺市にある人気店です。
いい感じの年季があるお店です。
源平さんは正しく中華そば一本勝負のお店です。
多くの方々は中華そばと寿し類を食べています。

【中華そば】
とんこつ醤油のようなスープでした。これがまたあっさり感の中にコクがあるような美味しい味のスープでした。麺は程好い細さで食感も良く、チャーシューも歯応えのある美味しい味でした。

たか(手打ラーメン たか)

3.09

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ちと分かり難い場所にお店はあります。
外観も店内も年季を感じるお店です。

【ラーメン】
スープは色合いから好きな色合いで、味も好みの味でした。ホッコリ醤油の味わいに満足出来ました。続いて麺をすするとこれまた美味しい。いい感じに縮れた麺で、スープが美味しく絡むようでした。盛りは叉焼、もやし、海苔で、ねぎは青ねぎでした。叉焼はしっかりした味で美味しく、出来ればもう一枚…と、思いましたが、これくらいがこのラーメンには程好いのかもしれません。もやしはシャキッとしていました。

まとや

3.00

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

高松市役所近くにあるお店です。
美味しいあっさりラーメンが食べれるお店です。

【中華そば】
麺は中太のストレート麺で、少し柔めに感じましたがその方がスープに合うように思いました。噛んだ感じも喉越しも好きな麺でした。スープは鶏系だと思います。程好い味わい…たまに鶏系スープで強引な濃さを感じることがあります。唇に脂分がまとわりつくような感じで苦手ですが、まとやさんのは流石『あっさりラーメン』なので、程好い味わいが美味しかったです。盛りは叉焼、ハム、メンマ、わかめで、ねぎは青ネギでした。個々に名わき役ぶりを発揮していたと思います。

谷岡食堂

3.29

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

香川県によくあるうどんの種類が多い
食堂です。中華そばといなり寿しが
人気のお店です。

【中華そば】
”昔ながらの中華そば”みたいに思いました。やや縮れているような麺は好みの茹で加減で美味しく、それに絡む醤油味のスープも美味しいと思いました。盛りは叉焼、メンマ、もやし、海苔、紅白かまぼこ、ねぎは青ねぎでした。それらの品々も昔ながらを演出しているようでした。叉焼がちと硬めでしたが美味しかったです。

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

高松市内にある人気店です。
何故人気店なのか分からない人気店です。
チャーシューメンがありますが、
叉焼の量の違いだけなので
中華そば一本勝負のようなお店です。

【チャーシュー麺】
麺は中細のストレート麺だと思います。好みからいえば茹で加減はもう少し硬めの方が良く、私には茹で過ぎに感じました。鶏ガラベースのあっさりスープと聞いていましたが、確かにあっさりした味わいでした。チャーシューは好きな食感のタイプで美味しかったです。

Instagram

※本記事は、2019/12/05に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ