東急トライアングルチケットでスイーツ店巡り♪

出典: karin☆さん

東急トライアングルチケットでスイーツ店巡り♪

自由が丘・二子玉川・渋谷の三駅は東急線で繋がり、上から見るとちょうど三角形の頂点に位置します。この三駅を結ぶ東急各線は、トライアングルチケット(400円)を使うと一日中乗り降り自由です。というわけで、この三角形の上に点在する美味しいスイーツ店を、一駅につき一店を基本に、まとめちゃいます♪

キーワード
カキ氷
ケーキ

更新日:2018/01/11 (2017/08/05作成)

2561view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東急トライアングルチケットの情報は以下に。

東急トライアングルチケット http://www.tokyu.co.jp/railway/ticket/types/value_ticket/triangle_ticket.html

ザ・東京フルーツ パーラー

Clear

まずはワタクシの地元である自由が丘からまいりましょう。自由が丘トップ3である、モンサンクレール、パリセヴェイユ、エムコイデは言わずもがななので外します。自由が丘トップ3以外でおススメは、こちらの青果卸商が営むパティスリーです。フレッシュで糖度の乗った高級フルーツを使ったパフェや生ジュース、果物蜜のかき氷が、やはり美味しいです。【水休、11-19時、イートイン14席、自由が丘駅から徒歩6分】

ちもと

Clear

東急三角形を、反時計回りに回って行きます。次の停車駅、都立大学からは、ちもとさんを推挙。夏限定のかき氷は大人気で、開店前から整理券を求めて大行列ができてます。銘菓・八雲もちや上生菓子などの和菓子が美味しいお店ですので、抹茶蜜が美味しいのは言わずもがな。さらに氷の下には『お宝』がザックザク♪ 【木休、10-18時、イートイン10席、駅徒歩2分】

マッターホーン

Clear

学芸大学駅では老舗洋菓子店のマッターホーンさんをチョイス。画像のバウムクーヘン(カットとホールがあります)と、ダミエというチョコとバタークリームのスポンジケーキ、そして夏季限定のモカソフトがおススメです。ただ最近はバウムの人気が出過ぎてしまい、なかなか手に入りません(^^;;【火休、9-19時半、イートイン約40席、駅徒歩3分】

リュードパッシー

Clear

学芸大学駅からはもう一店、リュードパッシーさんを推挙。画像のエクレール・キャラメルが抜群に美味い。キャラメルという素材に秘められた、ホントの美味しさが爆発しています。※ただし2018年春以降、風味がライトになっています。【水休、10-19時半、イートイン11席、駅徒歩4分】

ジェラテリア アクオリーナ

Clear

祐天寺駅では、イタリアンジェラートのアクオリーナさんをチョイス。こちらでは、その日の朝に作ったジェラート・ソルベしか売らないので、非常にフレッシュです。常に十数種類のアイテムがありますが、伺うたびにラインナップが変わります。聞くと、レシピは200以上あって、旬の素材を中心に使うからラインナップがすぐに変わるのだとか。個人的に一番おいしかったのが画像の栗のジェラート(白い方)です(*^.^*) 【火曜および不定休、13(14)-23時、イートイン10席、駅徒歩30秒】

エコール・クリオロ 中目黒店

Clear

中目黒ではこちらを選びました。画像のガイアは、ナッツ系のムーススイーツです。世界コンクール優勝作品でもあり、その美味しさは折り紙付きです。【不定休、11-21時、イートイン不可、駅徒歩30秒】

ノンナアンドシディ

Clear

代官山からは、こちらを推挙。イタリアの高級食材を輸入販売するお店です。イタリアの高級チョコレート・ドモーリだけで作ったホットチョコレートは、希少カカオだけが持つ赤ワインやフルーツを思わせる芳香が、鼻腔を吹き抜けます。【日祝休、11-19時、イートイン可、駅徒歩5分】

チリムーロ

Clear

代官山からはもう一店、こちらを推挙。ガッツリスパイスを効かせた焼き菓子がユニークです。スパイスに負けないよう、洋菓子素材も高い割合で使われており、非常にリッチな味わいとなってます。【日休、12-19時、イートイン不可、駅徒歩8分】

白一 渋谷店

Clear

渋谷はデパ地下が多く、有名パティスリーの支店も多く入ってます。でも、渋谷ならではのユニークなスイーツと言えば、こちらでしょう。白一の白一です。見た目はソフトクリームですが、さにあらず。まさに『白一』としか表現できない、独特の食感とミルキーな味わいの冷たい甘モノです♪ お店は、渋谷駅から公園通りの坂を上っていくと右手にあります。【無休、11-20時、イートイン17席、駅徒歩6分】

ザ・ベイク

Clear

渋谷からはもう一店オススメしておきましょう。渋谷と代官山の間にある桜丘地区の小さなパティスリーです。オススメスイーツは、画像のシシリアンというピスタチオムース。誰が食べても一瞬でピスタチオだと分かるほど、濃厚な風味が楽しめます。ピスタチオ風味が濃厚な生菓子って、意外とレアなんですよね(^^;; 【水休、11-20時、イートイン2席、駅徒歩6分】

ラトリエ モトゾー

Clear

渋谷駅でB5Fの東横線からB3Fの田園都市線に乗り換え、ひと駅隣の池尻大橋へ。ここではこちらを推挙。スペシャリテであるモンテ・ビアンコ(画像左)は、イタリア式のモンブランと思って頂ければよいかと。フランス菓子のモンブランは、生クリの上にマロンペーストですが、こちらはマロンペーストの上に生クリです。でもこちらの方が「冠雪して白くなった山」らしい見た目で、Monte Biancoという名前と一致しますよね(⌒∇⌒) 【月休、10:30-19:00、イートイン6席+バンコ、駅徒歩4分】

パティスリー プレジール

Clear

三軒茶屋からはこちらのスペシャリテを推挙。注文を受けてから組み上げられるモンブランは、繊細なマロンペーストストリングが売り。蕎麦粉100%の十割蕎麦が如く、ホロッとした食感です。そいでもって口に入れると、とぅる~んと溶けてしまいます\(^o^)/ このモンブランだけは、イートインが絶対オススメ。【土日のみの営業、12-20時、イートイン8席、駅徒歩10分】

雪うさぎ

Clear

駒沢大学駅&桜新町駅からは、こちらのかき氷専門店を推挙。というのもこちらは、駒沢大学駅と隣の桜新町駅のほぼ中間地点にあるからです。夏は長い行列が出来てますが、夜遅くまで営業しているので、タイミングを見計らえばあまり待たなくて済むかも知れません。氷のかき方はふわふわ、蜜も凝っててレベルが高いと思います。【月休、11:30-23:00、イートイン15席くらい、駅徒歩10分】

リョウラ

Clear

用賀駅からはリョウラさんを推します。以前、都立大学にあったドゥ・パティスリーカフェのシェフが独立して構えたお店です。南仏をイメージさせる、明るく開放的なルックスのスイーツが多い印象です。【火・水休、11-19時、イートイン不可、駅徒歩3分】

恵那川上屋 二子玉川東急フードショー店

Clear

二子玉川からはこちらを推挙。恵那栗を使った和スイーツ専門店です。駅改札を出て正面の建物の地下にあります。栗メインのスイーツならハズレはないかと思います。【ほぼ無休、10-21時、イートイン不可、駅徒歩1分】

ママタルト

Clear

さていよいよ大井町線に入ってきました。ニコタマの隣駅、上野毛からは、こちらを推挙。以前は代官山にあって高評価を得ていました。タルトがメインです。フレッシュフルーツと軽めな食感のクリームがたっぷり仕込んであって、かなり大きいのにペロリと頂けてしまいます。【月・火休、11:30-19:00、イートイン10席くらい?、駅徒歩3分】

デセール ル コントワール

Clear

等々力からはこちらを推挙。といっても等々力駅からは相当離れているんですけどね(^^;; 田園都市線の駒沢大学駅や桜新町駅からの距離も大して変わりません。渋谷駅や自由が丘駅から、バスでアクセスした方が楽かも。さてこちらは、カウンター6席だけの出来立て皿盛りスイーツのお店です。基本的に土日は、会員対象の予約コース(¥7500くらい)で埋まってしまうみたいですが、平日なら初回客にも枠が残っているかも。一度利用しそこで連絡先を登録すれば会員です。会員になると、月に一回、スイーツコースの案内メールが届きます。こちらはとても美味しいし、スタイルもユニークなので、スイーツ好きさんなら一度は伺いたいお店ではないでしょうか。【不定休、スイーツコースは、12時~や17時~など、開始時間がお店側から指定されています。イートイン6席、駅徒歩20分】

PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI

Clear

等々力駅からはもう一店こちらを推挙。大井町線沿いにあります。ワタクシはまだ頂いてませんが、イートイン限定のフォトジェニックなパフェやクープが評判です。【月休、10-19時、イートイン24席、駅徒歩3分】

オーボンヴュータン

Clear

尾山台からは、老舗パティスリーであるこちらを推挙。1・2年前に環八に面した新しい建物に引っ越されました。重厚な雰囲気は継承しつつ、店内は広く明るくなりました。たまたまかも知れませんが、場所を移ってすぐの時点では、お気に入りだったモンブランの味が落ちてました(現在は元に戻っているかも知れません)。【火・水休、9-18時、イートイン14席+バンコ、駅徒歩5分】

パーラー ローレル Parlour Laurel

Clear

自由が丘のひと駅手前の九品仏からは、こちらを推挙。画像のような、モダンアート作品の如きスイーツが並ぶショウケースは、独特の世界観が表現されています。見た目だけじゃなく、キチンと美味しいのが素晴らしい。またコーヒーも侮れない美味しさです。【無休、9:30-19:30、イートイン15席、駅徒歩4分】

ラ・リューシェ

Clear

九品仏からはもう一店推挙。6~9月までの3か月だけ営業する、アイスクリーム&シャーベット屋さんです。通常アイスクリームは、材料を-18℃で撹拌して作った後、溶けないように-20℃以下で保存します。しかしこちらは保存などせず、その日売る分を朝に作って一度も低温に晒しません。なので固くならず、口どけがとっても滑らかで、かつ、風味がフレッシュなのです。【水休、12:00-19:30、イートイン8席、駅徒歩3分】

シャポン 自由が丘店

Clear

東急線の三角形をぐるっと一周して、無事自由が丘に戻ってきたら、フランス人ショコラティエ・ムッシュ・シャポンのショコラでシメましょう。ムッシュは、本場パリのサロンデュショコラで金賞に輝くこと二回、という輝かしい経歴の持ち主。こちらのタブレットは一枚2500円くらいします(^^;; なかなか手が出にくい価格ですが、イートインメニューにはタブレット3種類食べ比べセットがコーヒー付きであります。こちらは980円ですので、気軽に好みのタブレットを探すことができます。こちらのタブレットは、希少カカオのユニークなフレーバーと、チョコレートの魅力である滑らかな口どけが、同時に楽しめる稀有なものです。【無休、10-20時、イートイン12席、駅徒歩4分】

東急スイーツ大三角形が完成しました♪

各駅に複数の候補店があって、絞り込むのに苦労しました。それだけ美味しいお店の密度が高いエリアだということですね(⌒∇⌒)♪

※本記事は、2018/01/11に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ