【京都】河原町でおすすめの人気ラーメン店9選

出典: Banbi217さん

【京都】河原町でおすすめの人気ラーメン店9選

歴史と伝統の街、京都。そんな京都から今回は「河原町」にスポットを当て、おすすめの人気ラーメン店をご紹介します。今では海外でも注目を浴びているラーメン。京都の河原町にも、世界に自慢できるラーメン店が揃っています。

キーワード
塩ラーメン
醤油ラーメン
おしゃれ
隠れ家
デート
おすすめ
人気
深夜営業
食べログまとめ編集部
担々麺

更新日:2018/09/25 (2017/07/07作成)

6267view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見どころ満載の京都・河原町で美味しいラーメン!

河原町駅周辺にはデパートなども多く、ショッピングに便利なエリア。少し歩けば祇園や八坂神社などにも行けますよ。買い物や観光の途中や帰りに美味しいラーメンをぜひどうぞ。

D10ed99831c32af6f6fe8330139918a3

猪一

Clear

2016年 有名レストランガイドの京都版にも選出された河原町の有名店【猪一】。このお店のおすすめメニューは「支那そば 白」。透き通ったスープが魅力のようです。

阪急京都本線・河原町駅から徒歩6分ほどの場所にあります。

「支那そば 白」は、昆布と魚介を混ぜたスープを使用しています。素材の味をしっかりと感じながらも、さっぱりとした味わいのようです。

麺は、ストレートの細麺を使用しています。あまり主張せずにスープとのバランスも絶妙だという口コミも見られました。

「脱帽するレベル!」という「支那そば 白」。河原町に立ち寄った際には、ぜひ食べてみたいですね。

濃縮還元でもしたんじゃないかと思うくらい凝縮された魚介系と昆布の旨みが強いスープ。こりゃ美味いわ・・・脱帽するレベルで美味いです。

出典: ラーメソマンさんの口コミ

やはりスープが透き通ってる!出汁が優しく効いていてとても美味しいです。麺は細いので硬めかと思いきや、割ともちもち系です。美味しいです。チャーシューもメンマも王道の中の美味しさです。

出典: まゆまろロードさんの口コミ

新宿めんや風花 本店

河原町にある塩ラーメンの名店【新宿めんや風花 本店】。このお店のおすすめメニューは「天然塩ラーメン」。塩の旨みを感じることができるラーメンとのことです。

地下鉄烏丸線・四条駅から徒歩5分ほど、阪急京都線・河原町駅から徒歩12分ほどの場所にあります。

「天然塩ラーメン」は、化学調味料を使用していない、素材の味が生きたスープとのこと。昆布と塩の旨みが引き出されていて、バランスがいいと口コミでも好評です。

麺は、中太のちぢれ麺を使用しています。スープとの相性が抜群なのはもちろん、舌触りも良く、最後の最後まで美味しく食べられるようです。

河原町を訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみたいですね。

無化調ながら弱さはなく、塩のかえしと出汁が力強い。舌の奥の方からじわじわと美味しさを感じます。昆布を中心とした旨みを強く感じますが、それ以上に塩の旨みがすごいですね。あくまで個人的感想ですが、塩そのものがこんなに美味しいなんて驚きです。塩分はそこそこ高めなのに気にしないでスープをぐびぐび飲んでしまいます。

出典: takuchoさんの口コミ

沖縄石垣島の海水塩をベースに、海水から違う製法で作られる3種の塩 を使ってオリジナル塩ダレと動物系と海鮮系の出汁と和風だしを独自にブレンドしたスープ。すっきりしながらコクがあり、自然と笑顔が出てきます。国産の2種類の小麦粉を使った縮れ麺はスープに絡みやすい。焼豚はとろんとやわらかく、しっかり味がついてます。

出典: Hakoiriさんの口コミ

京都 五行

Clear

「呑んで、つまんで、麺でシメる」をコンセプトに営業している河原町のラーメン店【京都 五行】。このお店のおすすめメニューは「焦がし醬油麺」です。

阪急京都線・河原町駅から徒歩6分ほどの場所にあります。

「焦がし醬油麺」のスープは、ラードを使用して醤油を焦がしたものだとか。見た目も真っ黒でインパクトがあります。

麺はストレートの細麺。スープの味を引き立てるために、この太さの麺を使用しているそうです。

トッピングは、大きなチャーシューと海苔に卵、ナルトとボリュームがあります。

細麺のストレート麺は焦がしのインパクトに対してさっぱりとした感じですが、麺があっさりしている方がもちろんラーメン全体、とくにスープが引き立つので、こちらはこれでいい感じかなと個人的には。

出典: mamocchiさんの口コミ

スープは真っ黒でラードで醤油を焦がしているとの事。商品名の通り、焦がした醤油の香ばしさが口の中に広がりこれまで、味わった事のない美味しさでした。

出典: best45さんの口コミ

名前のないラーメン屋

ユニークな店名が目を引く、【名前のないラーメン屋】。このお店のおすすめメニューは「つけ麺」です。独特の空気が漂う空間で、オリジナルつけ麺が堪能できる河原町の人気店です。

地下鉄東西線・京阪三条駅から徒歩4分ほど、阪急京都線・河原町駅から徒歩11分ほどの場所にあります。

「つけ麺」のスープは、化学調味料を一切使用していないという、とんこつ魚介スープです。体に優しいスープのようですね。


麺は、全粒粉麺を使用しています。健康や美肌のことを考えて作られ、食物繊維やビタミンも豊富な麺。体に良い食材は、特に女性に好まれそうですね。

このラーメンなら夜に食べても安心という気持ちにさせてくれそうです。河原町を訪れた際には、この一杯を試してみてはいかがでしょうか。

つけ麺の濃厚スープは鶏ガラが煮詰められたつけ汁で、とろみがあって濃厚ながらもあっさりとしている。わずかにざらつきのある舌触りで旨みが凝縮されており、まろやかで魚介の風味がほんのりと感じられる。ストウブのココット鍋で提供されるので保温性が高く、しばらく温かいままの状態で楽しむことができる。麺はゴボウが練り込まれていて蕎麦のような見た目で、弾力があってつるつるした優しい口当たりである。

出典: 「まっすん」さんの口コミ

麺は蕎麦のような見た目ですが、反発力の強いもちもち食感。風味も豊かで食べ応えもある。個人的にはこの麺は好き。

出典: yama-logさんの口コミ

京都 龍旗信

Clear

透明感のある澄んだスープが印象的な塩ラーメン専門店【京都 龍旗信】。ノーマルな塩ラーメンも人気ですが、鶏チャーシュー入りの「鶏塩ねぎラーメン」もおすすめです。

阪急京都線・河原町駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

鶏ガラの出汁がしっかり感じられ、香味油と焦がしねぎの風味がさらに食欲をそそるのだとか。

細めのストレート麺は、鶏ベースの塩味のスープとの相性もばっちり。見た目も上品なので、女性にも好まれそうですね。

こってり系の京都ラーメンと、あっさり系の塩ラーメンの食べ比べもぜひどうぞ。

体の細胞のすみずみに旨味が染み込んでいくようなイメージに捉われます。麺は多加水の細麺ストレート。塩ラーメンのジャンルの中で多加水麺はめずらしいのではないかと思いますが、コシの強いつるつるッとしたこの麺は、とても美味しいです。

出典: 大哉心乎さんの口コミ

場所も良い場所にあります。寺町通りから蛸薬師通を西に入った所。老若男女インターナショナル皆さんで楽しめる場所にあります。店の外観、雰囲気も良くて、カップルにもオススメです。観光、散策に良い季節になりました。京都は、益々楽しくなりますよ。

出典: activatorxさんの口コミ

ITADORI 四条富小路上ル

ジャズのBGMが流れるおしゃれな空間もおすすめという河原町の【ITADORI 四条富小路上ル】。このお店の看板メニューは「カレー担々麺」。マイルドな味わいで、ファンが多いようです。

阪急京都線・河原町駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

「カレー担々麺」のスープは、辛さと柚子の隠し味が融合した味わいのようです。試行錯誤し完成させた自慢のスープだとか。

麺は、多加水の細いちぢれ麺を使用しています。つるつるとしたのど越しと食感でカレースープもよくからみます。

河原町を訪れた際には「カレー担々麺」を味わってみたいですね。

スープはさらっとしていますが、カレーの辛さと担々麺特有のゴマのコクとが絶妙に合わさっています。これは確かに全部飲み干せます。男性の方は迷わず白ご飯を付けて下さい。多加水タイプの細いちぢれた麺で、透明感のある見た目で舌触りツルツル。小エビ天ぷらも熱々で大きめで歯ごたえ抜群。衣もカリカリ、サクサク、ふわりとしてます。

出典: にのみや ななさんの口コミ

舌に載っけて感じたのは絶妙なバランス。所謂THE坦々汁と、カレーのバランス。確かにカレーなんだけど、カレーを意識しないとカレーではなく担々麺だし、担々麺を意識しないとカレーにも感じるバランス感覚。これはこれは新しい味わいの担々麺。

出典: malditofさんの口コミ

麺匠 たか松 本店

京都にあるラーメン店の中でも有名店であり、多くの人から愛されているという【麺匠 たか松 本店】。このお店のおすすめメニューは濃厚醤油味の「つけ麺」です。

地下鉄烏丸線・四条駅から徒歩4分ほど、阪急京都線・河原町駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

「つけ麺」のスープは、鶏ガラ、とんこつに魚介のダシを加えた濃厚醤油味。ネギや水菜、刻み玉ねぎ、カットしたすだちを絞ると見た目よりもさっぱりとした味わいだそうです。

自分の好みで麺をスープに浸しながら頂けるのがこのつけ麺の醍醐味だとか。

卓上にある黒七味やあおさのりで味を変えるのがおすすめの食べ方のようです。

麺は、長野県産小麦を使った全粒粉の自家製麺。冷水でサッと冷やし、コシのある食感を出しているとのこと。

暑い季節でも食べやすいという【麺匠 たか松 本店】のつけ麺。河原町で、ぜひ食べてみたいですね。

麺は全粒粉入りの中細ストレート、自家製麺。長野県産小麦の石臼挽き全粒粉を入れた麺で、よく冷水でしめらており、強いコシと全粒粉ならではのザクザクした食感があります。程よい麺の香りもあっていいですね。

出典: おかいおかいさんの口コミ

麺ですが、見た目はほとんど日本そばのようで、これはかなり個性的な麺です。鶏ベースのつけ汁も、鶏の旨味はしっかり抽出されているものの、つけ麺のつけ汁としては相当あっさりした味わい。きれにスライスされた鶏チャーシューも、かなり軽い食感なので、確かに夏向けに仕上がった、京都らしい上品な一品です。

出典: Trimeresurusさんの口コミ

つるかめ 本店

Clear

細い路地裏にひっそりと佇む【つるかめ 本店
】。河原町にあるこのお店のおすすめメニューは、魚介の味をしっかりと感じられる「魚介醤油つけ麺」です。

阪急京都線・河原町駅から徒歩5分の場所にあります。

「魚介醤油つけ麺」のスープは、とんこつと煮干しを合わせたWスープです。卓上に置いてあるにんにく酢をかければ、一風変わった味になるようです。

麺は、とろみのあるスープをしっかり捉える太麺を使用。もちもちとした食感が特徴で食べ応えも十分とのこと。小盛、中盛、大盛。どれを注文しても同一料金なのはうれしいですね。

この他にも様々なつけ麺メニューが揃っているので、つけ麺を食べたくなったときは、ぜひ河原町の【つるかめ 本店】へ!

つけ汁は、豚骨、かつおと煮干しスープって感じで結構さらっとして魚介系強めですかね。カウンターに、酢にんにくなる調味料があり、何滴かいれると若干味変し魚介系ちょっと弱まる感じでマイルドになるようです。

出典: 栗太郎★さんの口コミ

見た目はちぢれ麺、一口スープをすする旨い!麺をスープにつけてすするかなり旨い!スープには太めのチャーシューが入っていてこちらも柔らかく美味しい!

出典: 海老虎さんの口コミ

京ラーメン さだかず

22時~深夜1時の3時間しか営業していない隠れ家的な河原町のラーメン店【京ラーメン さだかず 】。このお店のおすすめメニューは「特製ラーメン」です。たっぷりの背脂が乗ったラーメンです。

阪急京都線・河原町駅となりの祇園四条駅から徒歩4分程の場所にあります。

「特製ラーメン」のスープは、鶏ガラベースの醤油味。そこにとんこつもブレンドしているようです。たくさんの背脂が乗っているにもかかわらず、意外にもしつこくないとか。

麺は、細麺のストレート麺を使用しています。小麦の風味を味わうことができ、少し硬めに茹でてあるのが特徴のようです。

見た目とのギャップのある味を、河原町で味わってみたいですね。

特製の方は上に乗っているチャーシューの種類と量が違うみたいです。ラーメンはねぎと太く切られたメンマ、一面に薄く切られた、柔らかいチャーシュー、そして背脂が京都らしい見た目のラーメンでした

出典: ひるね110さんの口コミ

背脂たっぷりの、ベーシックな鶏ガラ醤油ラーメン。聞くところよると、豚骨もブレンドしているようです。味について、たっぷりの背脂に緩和されてはいるのですがやや塩気が際立っているようにも感じます。特徴的なのは、麺。モチモチとは対照的で、噛むと勢いよく、プツッっと切れ何とも歯切れが心地よいです。個人的には、非常に好みの麺です。

出典:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26006196/dtlrvwlst/B77163510/

ご紹介したお店の選定方法について

「京都・河原町のラーメン」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> ラーメン通御用達!京都の絶品ラーメン店

※本記事は、2018/09/25に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ