【京都市】ふわふわのかき氷!専門店や人気甘味処など21選

出典:ノンアル男のグルメ放浪記~ウーロンティーありますか?~さん

【京都市】ふわふわのかき氷!専門店や人気甘味処など21選

日本有数の観光地、京都市。かき氷ファンの間で激戦区として知られているエリアでもあり、ふわふわ氷が食べられるハイレベルなお店がそろっています。この記事では、フォトジェニックなオリジナルかき氷や、良質な素材を使った王道かき氷が食べられる専門店・甘味処・カフェをそれぞれまとめました。

記事作成日:2024/06/21

1018view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる5508の口コミを参考にまとめました。

京都市でふわふわかき氷が味わえる専門店

京氷菓 つらら

京都市中京区にあるかき氷専門店で、季節を問わず美味しい氷が食べられるそう。

地元の人に愛されているだけではなく府外にもファンがいて、行列ができることも多いお店なのだとか。予約がおすすめのようです。

ふわふわの氷はもちろん、シロップやクリームもとても美味しいと評判。

それぞれのフレーバーに合わせ、エスプーマやナッツ、クランチなどが使われていて、食感も楽しいとのこと。

京氷菓 つらら

季節の果物やイベントに合わせたトッピングが使われた、遊び心を感じるメニューが多いようです。

加えて「ポテト男爵と魔法のスープ」や「シュガートマト」といったオリジナリティあふれるメニューも注文可能とのこと。どれもクオリティが高いと好評です。

ベリーのかき氷を食べたんやけど、氷ふわふわやし、シロップたっぷりかかってたし、ブルーベリーが中に入ってたり、色んな具材も中に入ってて、ただのかき氷とは比べもんにならんほど感動した!1

出典: eb5c4251599さんの口コミ

オススメされた「ポテト男爵と魔法のスープ」を注文。これやばすぎました!完全にビシソワーズを飲んでるかのような濃厚さに脳天突き刺されました(笑)

出典: 脂は苦手さんの口コミ

鹿の子

京都市下京区にあるかき氷専門店です。観光客はもちろん地元の人にも人気で、リピーターもいるとのこと。

純氷と天然氷を選べたり、シロップや練乳が自家製だったりと、こだわりを感じるお店のようです。

鹿の子

フルーツを使ったかき氷が人気です。定番の「生いちご」をはじめ、夏にはさっぱり系のフルーツ、秋冬には柿や栗といったフレーバーが堪能できるそう。

ふわふわ氷とシロップとのバランスが絶妙で、素材の旨味を堪能できると評判です。

鹿の子

お酒やパンナコッタなど、多彩な食材が使われているそうです。

それぞれが主役である氷やフルーツコンポートを引き立てる味わいだそう。ひと皿ひと皿のまとまりや食材同士の意外な相性に驚く人も多いのだとか。

この夏に食べたかき氷で一番おいしかった♡氷がふあんふあん。溶けてもザクッとした氷にならない。いちじくもおいしい♡

出典: Alice.777さんの口コミ

・白みそいちじくほうじ茶
トップにもいちじくコンポートが山盛りでしたが、中にもたくさん入ってます!白みそシロップ+黒ごまみるくシロップが、なんとも独特な!にゅわーんという甘さ!

出典: ジョバンニ梁川さんの口コミ

京都宇治金時や

京都市東山区にあるかき氷のお店です。店内はスタイリッシュな雰囲気だそう。

看板メニューだというかき氷はもちろん、うどんやソフトクリーム、ドリンクメニューも注文可能。どれもハイレベルだと評判です。

多くの人が感動するという抹茶かき氷。濃厚で旨味たっぷりの抹茶がかかっているうえ、上質なお茶をかけて味変しながら楽しめるそうです。

抹茶のグレードが何種類かあり、お茶へのこだわりが感じられるとのこと。

旬の果物がごろごろ入った「フルーツかき氷」や、ほどよい苦味が美味しい「珈琲かき氷」も注文可能とのこと。

いずれも氷はふわふわで、シロップの量やバランスも申し分ないと評判です。

・宇治金時
抹茶は苦すぎず旨味と甘味がしっかり出ており上品な味がします。餡は食感、甘みどれも素晴らしい。3つが合わさるとたまらないですね。

出典: ryumi1225さんの口コミ

・特選八女金時
めちゃくちゃ濃厚ー!!お抹茶の苦味と旨みがしっかり感じられる!オーガニック砂糖で炊かれた小豆の甘みも丁度よく一緒に食べると更に美味しいっ

出典: まっきー❁さんの口コミ

京かき氷 つみき

京都市中京区にあるかき氷専門店です。ポップでおしゃれな雰囲気のお店だそう。夏場は行列ができることもあるとのこと。

かき氷は単品だけではなく、グラタンとのセットも注文可能です。食事どころとしても利用できそうですね。

いちごやレモンといったフルーツ系かき氷は定番だそう。ふわっとした氷にはしっかりと味がついていて、最後まで美味しく食べられるとのこと。

加えて、クリームやエスプーマなどさまざまな食感が楽しめる点もポイントなのだとか。

チーズパイやティラミスといったスイーツをテーマにしたかき氷も人気です。

ザクザクのパイのかけらやマスカルポーネチーズの味わいのおかげで、かき氷でありつつ別のスイーツを食べているかのような濃厚な味わいを堪能できるとのこと。

・ブルーベリーチーズケーキ
ブルーベリーのソースとチーズケーキ味のエスプーマが、なぜか氷とマッチしてトッピングのロータスクッキーと一緒に口の中ではチーズケーキをいただいたかのような味わいになりました。

出典: ぱんだコぱんだ@きょうとさんの口コミ

・白うさぎ
一口食べると美味しい〜めちゃくちゃ好みです♪ふわふわで滑らかでスッぅと溶けるカキ氷!ミルクシロップが美味し過ぎ、次にイチゴシロップが美味しすぎ、イチゴゼリーも美味しすぎ。

出典: かよむすさんの口コミ

京氷ゆきみ庵

二条駅から徒歩3分のかき氷専門店です。カウンター含め15席のこぢんまりとしたお店で、木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気だそう。

人気店のため、夏場は予約がおすすめのようです。

京氷ゆきみ庵

シロップは定番から季節限定のものまで幅広くそろっているとのこと。加えてトッピングも豊富で、ナッツやうさ耳型のチョコレート、白玉などが追加注文可能だそうです。

あれこれ試したくてリピーターになる人もいるのだとか。

京氷ゆきみ庵 - ピーチアールグレイ 1,300円

「ピーチアールグレイ」や「いちご抹茶」など、2種類のシロップがかかったメニューも人気です。

バイカラーが可愛いだけではなく、それぞれを味わったり一緒に口に入れたりと、さまざまな楽しみ方ができるようですよ。

・抹茶モンブラン
フワフワの氷には抹茶ソース、氷の中にはマスカルポーネのEPとミルクソースと細かく刻まれた渋皮煮の栗に小豆が。甘味と抹茶の苦味が絶妙なバランスで融合。

出典: ご飯侍さんの口コミ

・いちご抹茶
中には小豆といちご、抹茶シロップ、クレームパティシェールで味が変わります。ひとつで2つの味が楽しめて、しっかり食べた気持ちになるかき氷でした。

出典: ぱんだコぱんだ@きょうとさんの口コミ

京の氷屋 さわ

京都市上京区にあるかき氷専門店です。席数11席のこぢんまりとしたお店で、モダンでおしゃれな雰囲気とのこと。

「京都のように古くて新しい」がコンセプトのかき氷を味わえます。

京の氷屋 さわ

定番から期間限定ものまで、幅広いフレーバーがそろっていると評判のこちらのお店。

「大枝の柿」や「京の白みそ」など、京都らしいオリジナルシロップも選択可能だそう。旅行気分を盛り上げてくれそうですね。

京の氷屋 さわ

写真は「ピスタチオと赤ワイン」のかき氷です。トップに飾られているのはリンゴの赤ワイン煮とのこと。

この他にも「柿と柚子と酒粕チーズ」や「珈琲とチョコレート」といった大人好みなメニューが充実しているのだとか。

・大枝の柿と水尾の柚子と酒粕チーズ
とろーり柿シロップ!柿のかき氷ってこんなにおいしいのかぁ。思ったより甘ったるくなくていい!粒々のジャムのような柚子あんもあう!

出典: ジョバンニ梁川さんの口コミ

イチオシの京の白みそかき氷…いい塩梅の白みそ味のシロップが新鮮に感じられました。中に生姜黒糖寒天がプルンと入っています。

出典: ぱんだコぱんだ@きょうとさんの口コミ

ヨリドコロヒヨリ

京都市下京区にあるかき氷専門店です。カフェ風のこぢんまりとしたお店で、予約制とのこと。

果物はもちろん、野菜や和スイーツなどさまざまな素材をテーマにした季節ごとのメニューが味わえるのだとか。

ヨリドコロヒヨリ - 花梨と林檎

かき氷の芸術品のようなビジュアルに惹かれて来店する人もいるそうです。

ふわふわの氷の上にはシロップがかかっているほか、内側にはクリームやナッツ、果肉がたっぷり入っているとのこと。パフェのようで食べ進めるのが楽しいと評判です。

ヨリドコロヒヨリ

「根パセリチーズ」「菜の花」といった、思いもよらないフレーバーが食べられることもあるそうです。写真の「大根もち」は、お芋ペーストや白ごまプリンが入っているとのこと。

斬新な組み合わせながら、どれも満足度が高いようです。

氷はふわふわ!見た目も可愛くて、大きさも程よい満足度!何より美味しいー。人気なのに納得です。今回は二杯食べましたが、3杯食べたいくらい美味しくて重たくないのでサラッと食べれます。

出典: chi-chan724さんの口コミ

かき氷だけど、パフェのような複雑な味が楽しめました✨京都にこんな美味しいかき氷があるなんて、知らなかったです☺︎

出典: anmit411さんの口コミ

ツギノメ かき氷とまるまる

京都市北区にあるかき氷専門店です。串焼き店の間借り店舗で、昼間のみ利用可能とのこと。和の空間でゆったり過ごせるのだとか。

ふわふわでなめらかな口溶けの氷が好評です。

ツギノメ かき氷とまるまる

写真の「チョコバナナカスターパイ」をはじめ、ミルクやナッツがふんだんに使われている濃厚タイプのかき氷が多いようです。

香りや甘みがガツンとくるのに後味さっぱりで、クセになる美味しさなのだとか。

「いちごミルク」や「れもんミルク」など、王道のシロップも注文可能とのこと。

素材に使われているフルーツを農家から直接仕入れていたり、氷の下に練乳アイスが隠れていたり、こだわりを感じる仕上がりなのだそうです。

・レアチーズケーキ
レアチーズケーキのかき氷なんて初めて食べました!!フルーツのコンポートやラムレーズンなどが宝探ししてるみたいに出てきてアクセントになり、最後までとっても美味しくいただけました。

出典: 梅婆3824さんの口コミ

メニューは手書きになっていました。シロップに使われているフルーツの産地など、特徴が丁寧に記載されており、素材にこだわっていることが伺えます。

出典: comotanさんの口コミ

京都市でふわふわかき氷が味わえる甘味処

ぎおん徳屋

京都市東山区にある甘味処です。わらび餅やぜんざい、かき氷といった和スイーツが堪能できるそう。観光時の休憩にぴったりのようです。

店内は和風で落ち着いた雰囲気とのこと。

こちらで食べられるかき氷は「黒蜜かき氷」や「自家製 練乳金時」など、和テイストが基本とのこと。

中でも写真の「特上抹茶 宇治金時」は、抹茶や白玉といった素材の質の高さを実感できると好評です。

お店の看板メニューだという「徳屋の本わらび餅」。液体のようにトロトロでなめらかなのに、箸でしっかりつかめる不思議な質感だそう。

わらび餅そのものが美味しいうえ、付け合わせのきな粉や黒蜜の香りも良いのだとか。

・お番茶のかき氷
レモンの輪切りもあり見映えはGood! かき氷はお番茶のシロップを上からかけて食べたのだが、非常に美味!お番茶の渋い甘みがちょうどよく、冷えた氷との相性抜群!

出典: Mr.熊太郎さんの口コミ

・特上抹茶 宇治金時
お濃茶のシロップを自分の好みでかけられる。ほんのり甘いはったい粉の白玉と上品なつぶあんと金箔で、はんなりとした宇治金時。

出典: スイーツ番長さんの口コミ

・本わらび餅と本くず餅の合盛り
わらび餅自体にしっかり味がついているので、そのままで充分美味しいです。カキ氷の上に乗っているので、最後までキンキンの冷たさを保ったままいただけます。

出典: 孤高のゴリエさんの口コミ

二條若狭屋 寺町店

京都市役所前駅から徒歩4分の甘味処です。和テイストで清潔感がある、広々とした店だそう。

ふわふわのかき氷が有名ですが、餡子や栗を使った和菓子やお茶も美味しいとのこと。

二條若狭屋 寺町店

定番から季節限定のものまで様々なかき氷が味わえるとのこと。

「そら豆と豆腐」や「べっこうあめ」のような和を感じるオリジナルフレーバーや、「ショコラオランジュ」のような洋風メニューまで幅広いようです。

二條若狭屋 寺町店 - 5種類のシロップがついています

写真は人気のかき氷「彩雲」です。個性的な5種類のシロップが添えられていて、自由に味変しながら楽しめるそうです。

氷の中にフレッシュフルーツが混ぜ込まれている点も魅力とのこと。

・彩雲
ふわっと口の中で優しく溶けるのでキーンと来ることもなく身体も冷え過ぎることもなく大きなかき氷なのに無理なく完食できました。

出典: cocomero202326さんの口コミ

・宇治金時
滑らかな舌触りの粒あんと大粒の栗はお皿のフチに盛り付けられていて、サラッとした練乳と粒あられ、モニュモニュの白玉だんごは別皿での提供。

出典: tamtam0306さんの口コミ

かさぎ屋

京都市東山区にある甘味処です。大正時代にタイムスリップしたかのような情緒ある雰囲気と、美味しい甘味が魅力だそう。

「丹波の大納言」を使った餡子が人気で、かき氷以外にもさまざまな和菓子が味わえます。

抹茶系のかき氷が食べられるそうです。中でもお皿の底に餡子が隠れている「宇治金時」は好評。

ふっくら炊かれた小豆は粒の形がしっかり残っていて、優しい甘味が堪能できるようです。ほろ苦い抹茶シロップとの相性が抜群とのこと。

かさぎ屋

ぜんざいや汁粉など、餡子を味わえる昔ながらのメニューが定番だそう。

おはぎは作り置きではなく、注文してから作られるのだとか。やわらかい餅米を餡子やきな粉が引き立ててくれるそうですよ。

かき氷の抹茶部分もおいしいのですが、餡は豆の形がしっかりと残り甘さ控えめ、豆の味わいがしっかりと感じられます。

出典: あきぴあのさんの口コミ

ぜんざいを頼みました。小豆が普通より少し大きめ。食べたら小豆がほっくほくで味も甘すぎず、最高のバランスで、今まで食べたぜんざいの中で1番美味しかったです。

出典: コロンクリンさんの口コミ

さるや

下鴨神社の参拝客がよく訪れるという甘味処です。緑に囲まれた、ほっとする空間だそう。

落ち着いた雰囲気の店内だけではなく、屋外の席も暑い日にかき氷を食べるのにぴったりだと評判です。

さるや

こちらのかき氷は、自分でシロップをかけて食すタイプだそう。写真の「自家製黒蜜白玉 ミルクがけ」が人気です。

優しい甘さの黒蜜はふわふわの氷と相性が良いとのこと。加えて白玉が付いてくる点も魅力なのだとか。

さるや

写真は下鴨神社に古くから伝わるという「申餅」です。伝承をもとに140年ぶりに復元された和菓子なのだそう。

餡子が入ったひと口サイズのお餅はやさしい味わいで、散策で疲れた体を癒してくれると好評ですよ。

・氷室の氷 自家製黒蜜白玉 ミルクがけ
かき氷の氷がフワフワに削られていて、黒蜜と練乳だけなのに、この日の暑さと相まって、とーっても美味しく感じました。

出典: ふぇい1102さんの口コミ

・申餅
食べることで身体を清め、無事息災に過ごせるように願った古事に由来しているそう。店内利用の場合はほうじ茶が付いてきます。小ぶりでかなり食べやすく一瞬で食べ終わってしまいました。

出典: curuさんの口コミ

古の花

古の花 - しっとりと落ち着いた雰囲気です。

京都市上京区にある甘味処です。かき氷は夏季のみですが、お店の看板メニューでもあるのだとか。

通年メニューとして甘味や定食などがあり、休憩だけではなく食事どころとしても利用できるとのこと。

古の花 - もも氷

かき氷は、パウダースノーのようなふわふわ食感に驚く人も多いのだとか。

フレーバーはフルーツ系が人気。まるで果物そのものを食べているような香りの高さなのだそうです。特に7月中頃に登場するという「もも」は、リピーターもいるとのこと。

古の花

「宇治」や「黒みつ」はミルクと合わせて注文する人が多いようです。ミルクは濃いめで、満足度が高いのだとか。

餡子や白玉など追加トッピングの種類も充実していて、豪華なかき氷を楽しめるようです。

・かき氷(もも)
大きな丸いかき氷。表面はもも色。食べてみるとももそのものな味。中は白い氷で、滑らか。別添えのももシロップを中にもかけながら、いただきます。

出典: cornkさんの口コミ

・かき氷(バナナ)
バナナミルクを食べてみると、生フルーツのバナナの香りがあって、バナナのミルクセーキをかけて食べている感じがします。

出典: カフェモカ男さんの口コミ

二軒茶屋

八坂神社近くの甘味処です。和モダンな店内席と、開放感あるテラス席が利用可能。

夏季限定のかき氷のほか、大福やパフェ、軽食などがそろっていて、さまざまなシーンで利用しやすいお店のようです。

二軒茶屋

かき氷はフルーツ系と和風のフレーバーから選べるとのこと。ふわふわの氷にたくさんシロップがかかっていて、甘味をしっかり楽しめるそうです。

白玉やソフトクリームといった追加トッピングも充実しているとのこと。

二軒茶屋

かき氷以外のスイーツも人気です。

中でもパフェはフォトジェニックで美味しいと評判。写真の「抹茶パフェ」はわらび餅やアイス、ケーキなど和と洋の要素を味わえるひと品なのだとか。時期によっては期間限定のパフェもあるそうですよ。

・かき氷(べっこうソルト)
べっこう飴のシロップがかかった氷に岩塩を少しずつ乗せていただく、少し変わったかき氷です(゚ω゚)岩塩のしょっぱさは、意外にもシロップの甘さと相性抜群です!

出典: UM5700さんの口コミ

・かき氷(わらび黒糖きなこ)
氷はかなりふわふわで、きな粉の風味が強く主張して美味しいです。「白玉はなるべく早く召し上がってくださいね」とのこと。ほどよい弾力。

出典: 関西将棋会館道場の常連客さんの口コミ

御菓子司 中村軒

京都市西京区、桂川沿いの甘味処です。かき氷を含む四季折々の和菓子がそろっている人気店。店内は和の落ち着いた雰囲気だそう。

イートインだけではなく、お土産用お菓子の購入も可能のようです。

ふわふわ食感と上品な甘さが堪能できるというかき氷。シンプルに食べてもよし、ミルクや餡子を追加トッピングするもよし、さまざまな楽しみ方があるのだとか。

フレーバーは宇治金時や黒蜜といった定番に加え、月替わりのフルーツ系も注文可能だそうです。

御菓子司 中村軒 - ■麦代餅(むぎてもち) ¥320

通年食べられる和菓子は餡子を使ったものが多いとのこと。中でも「麦代餅(むぎてもち)」は看板メニューだそうです。

しっかり目の歯応えのお餅の中には、素材や製法にこだわって作られたという優しい味わいの粒あんが入っているのだとか。

氷はフワフワでシロップが沢山かかっているので最後のほうになってもイチゴを楽しめます。季節のかき氷は月替わりなので楽しめると思います!

出典: chunnnnn1011さんの口コミ

限定の柚子と定番の大島氷・抹茶氷を頂きました!柚子はサッパリうまうま!大島は黒糖の甘みとコクが白玉にもよく合います!抹茶は甘すぎず、あんこなしでも飽きずに食べられますね!

出典: むっち姫さんの口コミ

京都市でふわふわかき氷が味わえるカフェ

菓子・茶房 チェカ

菓子・茶房 チェカ

京都市動物園近くのカフェです。1階が販売スペース、2階がカフェスペースのおしゃれで居心地が良いお店だそう。

メインメニューは生菓子や焼き菓子とのこと。かき氷含め、どれもテイクアウト可能なようです。

菓子・茶房 チェカ - プリン

写真はSNSで写真を見て訪れるという人も多いという「プリン」のかき氷です。プリンの甘みとかき氷の食感を堪能できるオリジナルメニューだそう。

他に、「苺ミルク」や「宇治金時」といった王道かき氷もそろっているようです。

菓子・茶房 チェカ - チェカのティラミス + カフェラテ☆

通年食べられるケーキメニューは、美味しいうえに可愛らしいビジュアルのものが多いのだとか。

写真の「ティラミス」は、ドーナツ型が独創的だと評判です。普通のティラミスとちがって、しっかり食感なところもポイントだそう。

・プリン氷
氷自体の食感もスプーンをさしたときもふわふわのサクサク!!口に入れるとふわっと氷がとけてカラメルソースが上回り、まさにプリン!!なお味が広がる。

出典: あんよ♪さんの口コミ

・ティラミス
真ん中はキャラメルコーティング。サクサクビスケット、ホワイトチョコ、ふわふわ生クリームといろんな食感を楽しめる。

出典: Ma Waさんの口コミ

清水一芳園カフェ 京都本店

清水一芳園カフェ 京都本店

京都市東山区にあるカフェです。お茶の専門問屋が運営しているというお店で、抹茶やほうじ茶を使った良質なスイーツがそろっているとのこと。

店内はカジュアルながら落ち着いた雰囲気だそうです。

清水一芳園カフェ 京都本店

写真は「抹茶雪氷」です。見た目通りの濃厚な味わいで、苦味と甘みのバランスが良いのだとか。ふんわり食感の氷以外に、エスプーマやソフトクリームも盛り付けられているとのこと。

上品で大人向けの味わいだと好評です。

清水一芳園カフェ 京都本店

プリンやティラミス、パフェなど、幅広いスイーツがそろっているとのこと。どれもこだわりの茶臼挽き宇治抹茶が使用されているそうですよ。

味や風味はもちろん、シンプルながらおしゃれな見た目も人気です。

かき氷、甘味控えめで、フワフワで抹茶の味がしっかりしてて、冷たいもの苦手な私でもすぐにペロリと食べちゃいました。

出典: のんびりかおりんさんの口コミ

ふわっふわの抹茶かき氷、抹茶ソフトクリーム、抹茶のエスプーマ組み合わせ完璧で〜めっちゃ美味しかった!これだけ食べに京都行きたいレベル!

出典: オリーブママ329さんの口コミ

家傳京飴 祇園小石 祇園本店

家傳京飴 祇園小石 祇園本店 - シンプルながらも品の良いカフェコーナー。

祇園町にあるカフェです。イートインのパフェやあんみつを堪能できるほか、お土産用の飴も購入可能。

季節限定のかき氷は、遊び心を感じる調理法やネーミングが楽しめるとのこと。

家傳京飴 祇園小石 祇園本店

お店の名物は「わがまま氷」シリーズだそう。ふわふわの氷の下に上品な甘みのあんみつが入っていて、満足度が高いのだとか。

氷のフレーバーは「黒糖ミルク」や「宇治」など和テイストなものが多いようです。

こちらは、軽く食べたい時にぴったりだと評判の「舞妓はんのお稽古がえり」というかき氷です。

氷の中にはあんずやわらび餅、黒糖みつゼリーなど9種の具材が入っていて食感も味も楽しいひと品なのだとか。

よくばり氷、黒蜜きなこをいただきました!かき氷の下には、あんみつが隠れています。かき氷とあんみつのどちらも食べたい人のためのメニュー。

出典: ひびきあきさんの口コミ

・かき氷(舞妓はんのお稽古がえり)
わらび餅や黒蜜ゼリーやアイスクリームなどがいろいろ入っていて、最後まで飽きずに食べられるもの。最後はストローでジュースのようにいただきます。

出典: まなせかさんの口コミ

ページワン

明治時代から京都で氷店を営んでいるという「森田氷室本店」が運営するお店です。かき氷のほか軽食も注文可能とのこと。

和モダンでおしゃれな空間で、昼はカフェ、夜はバーとして利用できるそうです。

ページワン

こちらのかき氷、氷の器に盛り付けられていて、溶けにくいそうです。氷店のこだわりを感じますね。

フレーバーはフルーツ系が充実しているとのこと。写真の「生搾りオレンジ」をはじめ、素材の風味がしっかり感じられるものが多いようです。

「宇治金時」は濃厚な甘みとさっぱりとした後味が好評の人気メニュー。追加注文できる練乳との相性も抜群なのだとか。

氷の中に白玉が隠れていて、満足度が高い一品のようですよ。

出てきた時「え!こんなビッグサイズ食べれるの⁉️」て思うくらいの量ですが、氷がフワッフワで食べ心地が良い(๑˃̵ᴗ˂̵)❤︎京都でこんなかき氷が食べてみたかった。

出典: グルメ小町さんの口コミ

・生搾りオレンジかき氷
オレンジ濃い!果汁そのまま氷にしたって事なんだろうか ジュース食べてるみたいで美味しかった!中にみかんの缶詰も入ってた。

出典: ‎✿ ‎さんの口コミ

お茶と酒 たすき 新風館

お茶と酒 たすき 新風館

商業施設「新風館」内にあるカフェです。カジュアルに利用できるお店で、店内は開放的でスタイリッシュな内装とのこと。

京都の四季折々の素材を使ったかき氷のほか、良質なお茶や京都のクラフトビールなど魅力的なドリンクメニューが注文可能です。

お茶と酒 たすき 新風館

「清水極み抹茶〜豆腐仕立て〜」や「ショコラオランジュ」など、季節ごとのフレーバーが人気です。

メインとなる素材はフルーツから洋風スイーツ、和菓子まで多種多様。ビジュアルが華やかなだけではなく、アイデアたっぷりで美味しい具材も好評なのだとか。

お茶と酒 たすき 新風館

カクテルのように楽しめる「さけ氷」も評判。「煎茶ジンライム~青山椒仕立て~」や「カシスオレンジ」など季節によってメニューが変わるようです。

しっかりとしたお酒の香りと、氷の口溶けや後味のさわやかさが楽しめるのだとか。

期間限定の苺大福に!求肥も乗っていて美味しかったです!ここのかき氷は頭がキーンとならず、最後まで美味しく食べられます。

出典: chocolat5399さんの口コミ

・さけ氷(煎茶ジンライム~青山椒仕立て~)
天辺にはスライスされたライムが、また青山椒がところどころにちりばめられています。まずはひとくち、ジンの香りが結構してます。まさにさけ氷という名にふさわしい、大人のかき氷です。

出典: いさんの口コミ

酒とこおり ばんくす

酒とこおり ばんくす

京都市下京区にあるカフェバーです。外観は和風、内装はおしゃれバーというスタイリッシュさも人気のお店で、かき氷がメインメニューとのこと。

加えて、コーヒーやソフトドリンク、アルコールなどドリンクメニューも充実しているようです。

酒とこおり ばんくす

「甘いものが苦手な人でも食べられるかき氷」がコンセプトなのだとか。「肉じゃが」や「ツナポタージュ」などあっと驚く着眼点のメニューが多いそうです。

食べてみるとチーズや味噌などがセンスよく使われていて、おつまみにもなる大人向けの味だと評判。

スイーツ系のかき氷もこだわりを感じる構成なのだとか。

写真のかき氷はフキノトウの苦味がアクセントだそう。カカオやお芋のペースト、ラムレーズンなど多彩な食材が盛り込まれているのに、しっかりまとまっているひと品のようです。

よく考えて攻めた完成度の高い大人のかき氷です。おかず氷を食べながらお酒を飲むという利用の仕方もあります。お勧めですよ。

出典: カイロ(chiro)さんの口コミ

・Wポテト
これ、ばりうまい。前半はおかず系に寄って、後半は甘めっていう2度楽しい構成。なかなか京都ではこのタイプを提供されている店がないので嬉しい。

出典: り きさんの口コミ

※本記事は、2024/06/21に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ