旨みたっぷり透明スープ!北海道の塩ラーメンまとめ【8選】

出典: 飛んだ決まったさん

旨みたっぷり透明スープ!北海道の塩ラーメンまとめ【8選】

北海道で三大ラーメンと呼ばれるのは、「札幌の味噌」と「旭川の醤油」そして「函館の塩」です。今回はその中から、塩ラーメンに注目してみました。スッキリした味わいの塩ラーメン、函館市だけでなく札幌市内の有名店もご紹介します。北海道を訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてください!

キーワード
ランチ
ご当地グルメ
みそラーメン
塩ラーメン
おしゃれ
食べログまとめ編集部
駐車場あり
駅前・駅近
お土産

記事作成日:2017/07/04

4372view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はこだて塩らーめん しなの

Clear

《函館駅前駅》店内のメニュー表に「大本命!!」と書かれている「はこだて塩らーめん」。スタンダードなタイプの一杯が頂けるのはこちら【はこだて塩らーめん しなの】。

コクがあるのに後味さっぱりという、2つの特徴を併せ持つ究極のラーメンです。

「はこだて塩らーめん」と同じようなビジュアルですが、こちらは「しょうが塩らーめん」。スープを一口飲んでみると、しょうが効いていてメリハリのある味。

スープが透明なのに、味が強いというのは見た目とのギャップがあって面白いですね。

ラーメンのお供といえば、やはりギョーザ。6個セットで注文できます。また、ご飯物ならチャーハンやチャーマヨ丼、そして豚バラ丼などがあります。

お店の場所は北海道函館市、JR函館駅前から徒歩3分ほどと立地も良く、北海道旅行の際も立ち寄りやすいお店です。

ナルトやお麩と彩り豊かなトッピングが綺麗。あっさりですが出汁の効いたスープは体がぽかぽかに温まります。ストレートの細麺はこちらのスープにはぴったりの麵!最後の方にはすこーし塩分が強く感じましたが、ほっと温まり想わず笑顔が零れる一杯です。

出典: naaさんの口コミ

飲んだ後にはピッタリのスープでした。半熟卵とトロトロタイプのチャーシューも美味しい‼︎あっさりスープをたっぷり吸ったお麩も美味しかった〜!昔ながらのらーめん、ごちそうさまでした。

出典: レブロン6さんの口コミ

らーめん逍遥亭

Clear

《西四丁目駅》澄んだ和風スープのラーメンを「塩麺」と呼んでいる【らーめん逍遥亭】。

スープを完飲したくなるほど、旨みにあふれていてトッピングされている具材も色鮮やか。

スープ本来の味を試したいという人や、お酒を飲んだ後にササッと食べたい人向けに、チャーシュー抜きの「素ラーメン」を提供。

塩・醤油・味噌ともに注文可能で、スープの旨みを存分に楽しめます。

 一口食べて、「ん!らしくない」と感じた。普通の札幌ラーメン~北海道ラーメンの重厚感というかシツコサとは異質の感じ。食べ進めていくうちに、これはスープなのだと気づいた。逍遥亭の塩ラーメンは麺がなくてもイケルと思う。スープの具に麺をチョイスした「塩ラーメン」というスープ料理なのであった。

出典: NumLockさんの口コミ

ビルの地下1階にお店の入り口が設けられています。貼り紙には「体に優しいラーメン」といったフレーズが並んでおり、立ち寄ってみたくなるお店。

季節限定のメニューなども用意されているので、定期的に通いたいラーメン店です。

お店は北海道札幌市にあります。札幌市電の西4丁目駅が最寄りです。

『塩麺』です。もうね!スープの透明度は摩周湖レベルですわ。確かに鶏と魚介のあっさりとした、塩案配もちょうど良い、美味しいスープです。

出典: Rush_65さんの口コミ

次回は普通の塩ラーメンをいただきに伺います。とは言っても、夏限定の冷たい麺も気になるし、たくさんある魅力あるメニューの数々が、私を悩ませてくれる素敵なお店です。

出典: ふらままさんの口コミ

我流麺舞 飛燕

Clear

《幌南小学校前駅》塩ラーメンのスープといえば透明というイメージが定着しているものの、【我流麺舞 飛燕】では白っぽく仕上がっています。

魚介ダシと白湯スープを組み合わせて「魚介鶏塩白湯」という人気メニューが完成しました。初めて見るタイプの麺やスープは、何だかドキドキしますね。

「魚介鶏塩白湯」と並んで人気を博している「我流札幌ラーメン飛塩」は、焦がしラードが香り立つ逸品。

添えられたモヤシやタマネギは、スープとの相性◎。炙ってあるメンマも秀逸です。

食べたことない味。塩ってこんなにまろやかだっけ?塩=透明・さっぱりだった私ですが飛燕で覆されました。塩でも白くて濃いのね!麺は硬めのちぢれ麺です。濃いスープに負けない噛み応え。チャーシューはトロっとしているものの胃にもたれない加減。

出典: 痩せでちびの大食いさんの口コミ

こちらのお店を訪れたら、塩つけ麺もおすすめ。スープにはたっぷりとネギが散りばめられており、ムネ肉チャーシューや穂先メンマがトッピング。

モチモチとした麺も美味しくて、全体的にバランスも取れたつけ麺なのだそう。「ダントツNo.1」と評する食べログレビュアーもいました。

北海道札幌市で特に人気を集める名店です。

ラーメンは香りから香ばしいです。こがしラードを使っているようです。これはいいです!スープの味わいはかなりマイルド。塩はとげとげしい感じがなくて...あまり塩分が強くないし、そこに来て出汁は味わい深い。かなり美味いスープですね!!

出典: はぴ☆ぱら なおりんさんの口コミ

麺は、中太ちぢれ麺。北海道では定番のモチモチとしたおいしい麺です。スープは、サラッとした鶏白湯がベース。ラードで炒めた野菜とそぼろが加わった香ばしくジャンキーな一杯!優しい鶏白湯との見事なバランスで攻撃的。熱々でパンチがあり、レンゲが止まらない。おいしいスープです。

出典: TAR-KUNさんの口コミ

北山龍

Clear

《麻生駅》チベットの海底岩塩を使用した【北山龍】の「しおラーメン」。無添加にこだわった体に優しいラーメンを提供しています。

しおジャンルでは、ジンジャーソルトや酵母を焙煎したブラックソルトのラーメンもありますよ。

こちらは「カレーラーメン」。しおと関係ないのではと思うかもしれませんが、ベースは「しおラーメン」のスープなのです。

奄美諸島で無農薬栽培された生ウコンと、36種類のスパイスが入った一杯です。

このお店のお楽しみは、麺を食べた後まで続きます。それが残ったスープで作る「おじや」。プラス50円のおじやセットがありますので、予め注文しておきましょう。

ホッと一息つける、とても優しい味がします。サイドメニューとして、豆カレーやチャーシュー丼もオススメ。

北海道札幌市、地下鉄南北線麻生駅から徒歩3分程度で到着です。

余ったスープを使っておじや(250円)を作ってくれるのだ。スープに米を入れた後に溶き卵をかけ、刻みチャーシューを少し載せただけのこの一品がすごい。米がスープを吸収して、麺と一緒に食べた時よりもさらに塩の旨さを感じられるのだ。

出典: いぬくまさんの口コミ

丼は皿の上に乗せられていて何かちょっとした中華料理屋さんで出される中華麺みたい。スープは旭川系と聞いていたけど思ったよりはあっさりで口当たりも良く円やか。よくある塩ラーメンだともっと塩が全面に出たりしますけど、これは優しい感じです。

出典: wu-taさんの口コミ

凡の風

《西線9条旭山公園通駅》北海道で「札幌の新風」と呼ばれている注目のラーメン店【凡の風】。鶏ガラと魚介がベースとなっている「塩」は、あっさりしているけれどコクがある一杯。

豊かな香りを楽しみつつ、じっくりと味わってみましょう。三角形のノリが添えられています。

スープを頂きます。最初は魚介の香りが強く感じましたが、飲み進めるうちに、鶏のうまみと味の深さを感じられるスープ。あっさりすっきりしているが、深みがあるので飽きない。病みつきになってしまい完飲。

出典: おーんぷさんの口コミ

南印風と紹介されている「つけ麺」の汁も塩味。焦がしタマネギの良い香りが立ち上ります。

食べ終わった時は無料の割りスープを投入すると、なぜかイタリアンなテイストに。ごはんを追加注文すれば、洋風茶漬けの完成です。

オープン当初はノボリも立てずに、ひっそりと始めたそうです。今ではかなりの人気店。駐車場も8台分用意されています。

また「お土産ラーメン」として、生麺とスープの販売および地方発送も行っていますよ。

北海道札幌市、札幌市電・西線9条旭山公園通駅より徒歩3分の場所にあります。

料理する人は活気があり、雰囲気の良さを大事にしている印象を受けました。なお、他の客もいかにも味わって食べている感じがあります。味、雰囲気、サービス、店内の清潔さがいい店で750円!

出典: ブルネッロさんの口コミ

結構並ぶ店かな、、、。札幌では珍しい塩がウリのラーメン屋さんです。1度しか行ってませんが、頼んだのはもちろん塩。透明なスープなんだけど北海道の海岸の街で提供されるようなラーメンとは違う。なんというか、、オシャレ??なんだよな、たぶん。

出典: スカクーさんの口コミ

星龍軒

《函館駅前駅》絶賛する声が多く寄せられた【星龍軒】の塩ラーメン。気付けばスープを飲み干してしまう人が続出という味。

単品ならば580円というリーズナブルさもウケています。ワンタンメンやチャンポン麺など他メニューの種類も豊富ですよ。

『塩ラーメン』はチャーシューが2枚と、メンマ、三つ葉、ネギが入っております。麺は中細麺のストレートで弾力がありスルスル食べれちゃいます。澄んだ清湯スープはおそらく豚骨をベースに海鮮などを合わせたバランスの取れたスープです。

出典: Rサポさんの口コミ

ラーメンのセットでは、ギョーザやチャーハンが定番ですが、こちらのお店では肉まんやカレーライスのセットも用意されているのです。

いずれも700円~850円と価格もリーズナブル。麺は塩か醤油のどちらかが選べます。

JR函館駅からは徒歩5分ほど。「函館塩ラーメン」のノボリが出ていると、やはり食べてみたくなるもの。

火曜から土曜まで祝日も含めて営業しており、昼の11時から夕方の17時までオープンしています。

北海道・函館を訪れたらぶらりと立ち寄ってみてください。

ラーメンは細麺で少し硬めに茹でられています。スープに感心しました。上品な味です。私はラーメンのスープを全部飲むことは無いのですが、このスープはゆっくりと味わいながら全て飲んでしまいました。美味しいのです。

出典: phasonさんの口コミ

北海道にたくさん存在するご当地ラーメン。その中でも三大ご当地ラーメンともうたわれている函館の塩らーめんは有名ですよね。今は二代目家族が営んでいる中華料理屋『星龍軒』。先代が屋台からスタートしたという歴史ある老舗です。頼んだのは塩ラーメンチャーハンセット(¥850)です。古びた厨房ですが店全体は清潔感もあり昔ながらの中華料理店って感じです。

出典: yozyyさんの口コミ

滋養軒

Clear

《松風町駅》昭和22年創業という北海道・函館の中でも老舗中の老舗、それが【滋養軒】です。

店内で製麺しているストレート麺は喉越し最高。澄んだスープとの相性も良く、スルスルと一気に食べきってしまう美味しい「函館塩ラーメン」。

塩ラーメンが超あっさりだからこそ、サイドメニューのチャーハンや餃子の味が引き立てられるのでしょう。

ラーメンのスープは最後まで飲み干せる優しい味付けですよ。ちなみに野菜スープや五目スープなども一品料理として用意されています。

【滋養軒】という店名の通り、ここで食事をしたら滋養が付きそう。地元の方だけでなく、観光客からも愛されている北海道・函館の名店です。

仕込みのため、ランチとディナータイムの間にお休みの時間帯がありますので、訪れる際はご注意ください。

北海道函館市、函館市電の松風町駅が最寄り駅です。

澄んだスープに、メンマ、チャーシュー、ネギのトッピングです♪♪スープは超アッサリ♪しかし、じわりじわりとそのウマさが伝わってきます♪これが人気の秘密。麺は中細のストレート。少し軟らか目かな?。チャーシューも薄味でスープを邪魔していません。

出典: Baffaloさんの口コミ

透き通った清湯スープに黄色い面が鮮やかな函館塩ラーメン、スープはものすごくすっきりしていて、今まで食べた塩ラーメンとは別物です。このあっさり感の函館塩ラーメンにはチャーハンと餃子のマッチングが最高なんですね~。

出典: V-Benさんの口コミ

ラーメン信月

Clear

《すすきの駅》ラーメンを食べていると、体がポカポカしてくるという「しょうがラーメン」。澄んだスープの塩で頂きましょう。

北海道札幌市、すすきのにある【ラーメン信月】では、丼ぶりの中央にすりおろしたしょうががのっており、少しずつ混ぜながら食べるという楽しみ方ができます。

ねぎ・しょうが・スタミナの各ラーメンは、塩だけでなく醤油や味噌バージョンでも注文可能。

様々な組み合わせの味を、一店で堪能できるというのはうれしいもの。ミニチャーシュー丼のセットもありますよ。

札幌市営地下鉄南北線・すすきの駅からは徒歩1分!まるで屋台のような外観です。ここに行列ができることもあるのだとか。

味噌ラーメンを提供する店が多い札幌市内で、美味しい塩ラーメンを食べるというのもアリですね!

・しょうが塩ラーメン
見目麗しき黄金色の透明スープ。そして麺上に鎮座するはおろしたての生姜。「先ずはそのまま食べ、少しづつ溶かしながら食べて下さい」と言われるままに・・・おぉ!スッキリしながら滋味深い味わいですね。生姜効果は、お腹からジンワリ暖まって来る。熱々脂ギッシュなラーメンでガツンと温まる北海道らーめんに新風?麺は中細縮れで固めに湯揚がる。生姜を溶いてスープを啜れば「そうきたか~!!!」うぅ~ん、今迄に味わった事のない味と香りがガツンと響く。

出典: pen E-P3さんの口コミ

スープはあっさりしているのに、しっかりとコクのある塩スープ。麺は卵感のあるもちもち麺。あー、やっぱり美味しいです。並んで良かった、と思えるラーメンです。

出典: ai-nekoさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「北海道の塩ラーメン」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 北海道でラーメン巡り!必ず食べておきたいおすすめ店

※本記事は、2017/07/04に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ