かわいいだけじゃない!また行きたくなる原宿のカフェ9選

出典: nwo4lifeさん

かわいいだけじゃない!また行きたくなる原宿のカフェ9選

原宿といえば「若い人でいつもいっぱい」というイメージ?でも中には、シックな雰囲気のカフェや紅茶専門店、ダンスショーが見られるカフェまで、さまざまなジャンルのカフェが原宿には多数存在しているのです。そんな原宿の「また行きたくなる!」おすすめカフェを特集します。

キーワード
ランチ
おしゃれ
隠れ家
デート
おすすめ
ビュッフェ
テラス
食べログまとめ編集部
ケーキ
テイクアウト

更新日:2017/08/22 (2017/04/28作成)

2406view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる538の口コミを参考にまとめました。

アンセーニュダングル 原宿店

3.62

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

つたの絡まるビルのB1、半地下ともいえる場所にひっそりとたたずむカフェ「アンセーニュダングル 原宿店」。

店の入口へと続く階段付近から、すでに隠れ家的雰囲気が漂っているような外観です。

営業時間は朝10時から夜の11時までとなっており、夜カフェ利用の際には穴場ともいうことができそうな店です。

店の外観は、地下に降りる階段部はヨーロッパの片田舎的雰囲気があります。店の店内は、ライトを少し落としてシック。

出典: 商品の審査員さんの口コミ

JR原宿駅から徒歩5分の好アクセスにもかかわらず、店内の雰囲気はとてもゆったり。店内にはカウンター席のほか、大きなテーブルをはじめ、さまざまなスタイルのテーブル席も用意されているとのこと。

なんでも、こちらのカフェはオープンから40年を越える年数を数えるそう。刻まれた歴史にも育まれた、落ち着いた空間を楽しむことができます。

店内は、ダークウッドの調度品が配置され、ちょっとレトロで落ち着きのある雰囲気になっています。クラシックとかヨーロピアンというところまでの重厚感ではなく、ほどよく居心地のいい大人の空間のように感じられました。

出典: norari_さんの口コミ

ランチには、こちらのカフェ唯一のフードメニュー、自家製ホワイトソースで焼き上げたという「クロック・ムッシュ」700円を頂いてみては。

また、スイーツメニューも、自家製のチー・ケーキ「ガトー・フロマージュ」500円のみなのだそう。

コーヒーは少々苦め、その苦さがまた美味しいのだとか。そんなコーヒーにはもちろんのこと、フードやスイーツにも高い評価が寄せられているようです。

色も濃く少々苦めのコーヒーですが、1口味わうと→のどごしさわやかー。舌だけでなく…馥郁たる香りがわたくしの鼻腔を刺激いたします。味覚だけでなく~すべての五感を満足させてくれるコーヒーなのです。

出典: Bonita2号さんの口コミ

ガトーフロマージュは反対にスタンダードな味でした。ここではケーキも、コーヒーの引き立て役なんでしょうね。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13007015/dtlrvwlst/B107642141/

クリスティー

3.55

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

原宿駅から徒歩5分の場所に店を構える「クリスティー(CHRISTIE)」。こちらは1988年11月1日に「日本紅茶協会 おいしい紅茶の店」の認定を受けたという、歴史あるカフェ。

グリーンの屋根と、煙をくゆらす男性が描かれた看板が店の目印です。


原宿とは思えないシックで落ち着いた雰囲気の店内。にぎやかな竹下通りからすぐそば。ここには静かな大人のための空間が広がっています。

縦長の店内。席数は少なくないそうで、口コミによると「立地の割には並ばずに座れる」ことが多いようです。

☆雰囲気: クラシック/意外と広い店内。ダークな色調のテーブルと、素敵なカップとの相性が良い雰囲気を醸し出し、落ち着いた時間を過ごせます♡

出典: ゆりのすけさんの口コミ

さすが紅茶専門店、その種類は、100種類以上が用意されているのだとか。中にはクリスティー オリジナル紅茶のほか、コーヒーもオリジナルブレンドで用意されているそうです。

ポットでサーブされ、きちんと淹れられた専門店の紅茶は「美味しい」とやっぱり評判。中には「紅茶が好きになった!」といった口コミも寄せられていました。

紅茶の種類も豊富だし、なにより美味しい。

出典: まぽぃさんの口コミ

実は紅茶全般エグくて苦手だったのですが、ここのニルギリを飲んではじめて美味しくいただけました。ポットででてくるのでゆっくりたっぷり飲めます。

出典: MEGA★NECOさんの口コミ

こちらはケーキ・セットの「メープル&チョコ・スコーン(2個)」+紅茶(ニルギリ)800円。

セットにできるケーキは、ほかにも「レア・チーズ・ケーキ」や「ミルフィーユ」などが用意されているほか、ドリンクは、紅茶(ニルギリ)、コーヒー、アメリカン、アイスティー、アイスコーヒーから選ぶことができます。

また、ケーキセットは770円~850円ほどで頂くことが可能。その価格には「コスパは素晴らしい」との口コミも。

今の舶来バターたっぷりのスコーンやケーキとは違い、お菓子はすべて甘さ控えめです。1,000円以内でセットメニューのコスパは、素晴らしいです。

出典: m.sangoさんの口コミ

紅茶専門店としては決してお値段が高い方ではないですし、店内の落着いた雰囲気はあの界隈では魅力的。

出典: バ〜ビーさんの口コミ

ランチには、選べる8種のトースト or 8種のサンドイッチに、サラダ&ドリンクを付けられるセットメニュー「AFTERNOON SET」を。ドリンクは、ジュースやミルクからも選ぶことができ、セットの価格は740円から1,000円程度。

「意外とサンドイッチにボリュームがあるのでランチにぴったり」なのだそうです。

ローストチキンサンドイッチにはミニサラダがつきます。意外とサンドイッチにボリュームがあるので、ランチにぴったりです。紅茶はポットサービスです。

出典: くわりんの嫁ちゃんさんの口コミ

きゅうりサンドは茶色いパン、たまごサンドは白いパンで見た目もきっちりイギリス風。セットでもポットで出てくるところも、ほんとにいまどき貴重かつ真っ当です。

出典: chie-eさんの口コミ

ザ デック コーヒー&パイ

3.27

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

最寄り駅の北参道駅からは徒歩5分。原宿駅からは徒歩8分ほどで到着、千駄ヶ谷小学校の交差点近くに位置するカフェ「ザ デック コーヒー&パイ (THE DECK COFFEE&PIE)」。

コーヒー豆を厳選、自家焙煎とブレンドにこだわったコーヒーと、そのコーヒーに合う自家製のパイが名物なのだとか。



室内と屋外に分かれていて、外にもお客さんが。木が組まれたテラス席もなかなか気持ち良さそうです。中は赤レンガでレトロな雰囲気。あったかさを感じるアメリカン基調で、狭すぎず広すぎず、かなり落ち着きますね。

出典: sh-n223さんの口コミ

木の温かみを感じられ、古き良きアメリカンな雰囲気の内装でまとめられた店内。

テラス席もあり、大きな木が植えられているのだそう。口コミによると、ペット連れの客の姿も見えるのだとか。

原宿とはいえ駅から離れた北参道エリアの立地ということもあり、穴場ともいえるこちらのカフェ。心地よい時間を過ごせる空間のよう。

平日の閉店時間は20時と、仕事終わりに一息つくこともできそうです。



こちらは「クリームチーズ&チェリークランブルパイ」350円に、プレミアム生クリームソフト「クレミア」を追加した700円のメニューです。

しっかり温められてサクサクなパイと、冷たくて濃厚な「クレミア」の組み合わせ。さまざまに楽しめる美味しい組み合わせなのだそう。

うーん、チェリーの甘酸っぱさとクリームチーズ、サックサクの生地がベストマッチで美味い! 甘すぎないのがとても良かった。そして思いのほか腹には貯まる気がします。クレミア、初めて食べましたが濃厚ぉぉ〜ですね。ミルクの味がしっかりします。

出典: sh-n223さんの口コミ

クリームチーズとチェリーパイ、しっかり温められて登場。サクサク感の中に、ぎっしり詰まったパイ。そこにクレミアつけたり、乗せたり。別添えだから、いろんな楽しみ方ができる。濃厚クリームのクレミアは言わずもがなの旨さ。

出典: johnbull2009さんの口コミ

「LUNCH SET MENU」は3種類。価格は全て1,000円となっています。

こちらは「ミートパイミニサラダセット」。ミートパイとサラダ+サイドメニュー(こちらはオニオンリング)+ドリンク(こちらはホットコーヒー)が付きのセットです。

そのほか「ポットパイセット」「ピザセット」からも選べるとのことです。

また、ホットコーヒーは「ザデックブレンド」 となっており、ストロングな味わいを楽しめるそうです。

カフェ・マスミヤ

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

原宿駅からも、明治神宮駅からも徒歩3分でアクセス可能な好立地を誇る、こちらの「カフェ・マスミヤ (cafe masumiya)」。

こちらは、新鮮な素材とこだわりレシピで作られた、ボリューム満点の美味しいサンドイッチが自慢のカフェ。また、デリバリーサービスも行っているそうです。

原宿駅すぐ近くともいえる立地ながら、店の佇まいはなんとも隠れ家的。

席数は16席とこじんまりとしているものの、テイクアウト客も訪れ、客足は絶えないのだとか。

こちらは日替わりの「ほうれん草とエビのサンド」。日替わりサンドの内容は、日々更新されるブログで確認ができるのだそう。

また、ミネストローネをはじめとするデリも用意されており、サイドメニューとして頂けるそうです。

サンドイッチのパンは、ライ麦パン・イギリスパンの2種類から選べるのだそう。

さっくりとトーストされたパンで作った具だくさんのサンドイッチ。そのお味はさることながら、店内や接客、スタッフの雰囲気にいたるまで、ファンが多いカフェのようです。

こちらのお店は、原宿の喧騒を忘れさせる落ち着きがあり、大人な客層でした。お昼は、入れ替わりお客さんがたえない様子。常連客がテイクアウトで買っていく人も複数。

出典: 井垣利英さんの口コミ

こちらの日替わりサンドのメニューは、blogで事前にアップされているのでとてもありがたいです。ランチメニューのサンドセットかデリのメニューをお願いして、サンドは日替わりのほうれん草とエビ。デリはミネストローネをお願いしました。

出典: はすっこさんの口コミ

ソラマ

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

明治神宮前駅の3番、5番出口からは徒歩3分。原宿駅からも徒歩5分でアクセス可能なカフェ、「ソラマ (sorama)」。

表通りから1本入った静かな通りに立地する、穴場ともいえるこちらのカフェ。

ギャラリー、レンタルスペースも併設されているそうです。


メインストリートから本当に1本入っただけ、表参道から徒歩1分という便利な場所にありながら、原宿、表参道の慌ただしさからかけ離れた落ち着いたカフェです。

出典: デザイナーRさんの口コミ

店内には4人掛けのベンチと、いくつかの木のスツールが置かれています。

カウンターに並ぶ焼き菓子などのスイーツは、すべてスタッフの手作りなのだとか。

飲みやすく和めるドリンクのカップは、手びねりで作られた「ソラマ」オリジナルのもの。

京都の小川珈琲のコーヒー豆を使用した、深煎りのコーヒーや、手作りのスイーツが人気です。

こだわりの詰まった店内で、ときにはスタッフとのおしゃべりも楽しみつつ、ほっこりしたひと時を過ごせそうです。

エスプレッソブレンドは抽出したエスプレッソをお湯で割ったものですが、深みがあり美味しいコーヒーで、何よりエスプレッソよりもたっぷりカップ1杯楽しめるのも良いです☆コーヒーやお仕事にまつわる話をしばし楽しみながら、ゆっくりと珈琲を楽しむことができたひと時でした♫

出典: Ninjartさんの口コミ

ナチュラルな笑顔が可愛いスタッフとおしゃべりしながらのコーヒータイムは、素敵な時間でした〜(^^)/♡。原宿、表参道でふらっと寄れるカフェなので〜オススメしたいです。

出典: サロンちゃんさんの口コミ

ブルーガーデン

3.44

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

原宿駅からも、明治神宮前駅からも徒歩2分で到着、バルビゾン76ビルの2Fに店を構える「ブルーガーデン (BLUE GARDEN)」。

テラス席はペットも可、散歩中のカフェタイムの利用にも便利です。


広々した店内には木製家具が置かれ、温かな、懐かしい雰囲気が居心地の良さを演出しています。

立地は原宿ながら、客の中には年配客も。

広々とした、リゾート感たっぷりなオープンテラス席も備えるこちらのカフェ。このリラックスした空間も、店にとっての魅力のひとつになっているようです。


表通りの賑やかさからは想像がつかないくらい、ここは本当に静かで、隠れ家風な雰囲気。緑がいっぱいのウッドデッキのテラスがリゾートっぽくって、ここが原宿だということを忘れてしまうほどです。暖かい季節に、このテラスでランチしたら、気持ちがいいだろうなぁ〜。

出典: ☆ゆう☆さんの口コミ

中世の城を思わせる重厚な扉を開けると、木の家具でいっぱいの、穏やかで広々した店内がお出迎えします。以前は(僕のその1人でしたが)学生がいっぱいいたのですが、今日はカップルや老夫婦がいて、大分年齢層が広かったように思えます。

出典: もあいひらさんの口コミ

ランチには「BLUE GARDEN ビュッフェ」が用意され、メイン料理+サラダビュッフェ、コーヒー、紅茶、ウーロン、緑茶(おかわり自由)がセットになり、1,000円から頂けるというコスパを誇っています。

こちらはメイン料理「生姜焼き」1,000円。ナンバーワン人気ともいわれているこちらのメニューは、お味、ボリュームともに大満足の1皿なようです。

こちらはナンバーワン人気メニューだそうです。ふっくら柔らかな豚肉に、この甘辛いソースを絡めて頂くと、最高〜。

出典: ☆ゆう☆さんの口コミ

KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU

3.27

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

明治神宮前駅の5番出口から徒歩1分、原宿駅の表参道口からは徒歩5分でアクセス。

ビルに着いたら4Fへ。「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU (カワイイ モンスター カフェ ハラジュク)」の入口に到着です。

広い店内は4つのゾーンに分かれていて、どこに入るのかは、入口で選ぶことができるのだそうです。

オトナが楽しめるこちらの新しいスポット。カラフルでクレイジーな街・原宿をイメージした“KAWAII”店内は、ファンタジー好きにはたまらない空間ですね。

外国人客にとっては定番の観光スポットにもなっているそうです。

周りは外国人のお客さんが9割くらいでした。海外の友達が日本に遊びにきたのなら、ここに連れてくればいい!もう定番スポットだと思う。

出典: くわりんの嫁ちゃんさんの口コミ

中へ入り目の前に広がった世界は、やはりまるで夢の中に入ったようでした♡ファンタジー♡♡

出典: Seeker.さんの口コミ

モンスターガール(店員)によるショーも、こちらのカフェの見どころ。
店内中央のメリーゴーランド付近で、コスチュームに身を包んだガールたちが次々にポージングしていきます。

アルコールメニューも豊富に用意され、ときには「ディープでセクシーなナイト空間」に変化する日もあるよう。こちらのショーの日程は、ホームページでチェックできます。

テーマパーク全開の店内と、モンスターガールたちのショーなど、楽しくてあっという間の90分でした。こういうお店があるのが東京のいいところだなぁと、あらためて。

出典: バナナメロンさんの口コミ

月曜から土曜、祝日の前日のランチタイムは16時半までと遅め。

料理はというと、店の内装と同じく見た目はとてもカラフル。気になるその味は、口コミによると「なかなかの美味」なのだとか。

こちらは、ランチメニューでも頂ける「カラフルレインボーパスタ(ペインター)」1,300円。

レインボーカラーのぺペロンチーノにお皿の上に塗られた5色のソースを絡めながら頂くといった1品です。

茹で加減も悪くはなかった。というより、このレインボーパスタは美味しかった。味には期待をしてなかったこともあるかも知れないが、意外な結果。

出典: 虹色拉麺紀行さんの口コミ

リシュー

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

原宿駅から徒歩9分程度で到着、ビルの2Fにあるカフェ「リシュー (Reissue)」。
こちらは、世界初「3Dラテアート」で有名な人気のカフェです。

口コミによると、待ち時間が発生する場合は事前に電話番号を伝えておき、空席が発生したらお店に戻るというスタイルなのだそう。そのため、店頭で行列する必要はないのだとか。

また、月曜~土曜日の閉店時間は24時と遅め。夜カフェとしての利用も可能です。

人気のリシューさん、訪問時満席だったのですが、待ってる人がいないなと思ったら、店頭で待つのではなく電話番号を告げて、空いたら電話をもらってお店に戻るというシステム。周辺のお店をウィンドーショッピングしてると電話が来る感じなので、待ち時間も苦にならずよかったです。

出典: ホアリーさんの口コミ

まずは、メニューにあるラテアートが可能なドリンクを選びます。

そして、出来上がったのがこちら、カプチーノ600円の「3Dラテアート」です。

絵柄指定の際は、アート代として+400円でオーダーできるのだそうです。

3つ並べて撮っても本当に可愛い〜♡♡これがやりたかったんです〜!!このまま見てたくって、飲むのがもったいなくなっちゃいます〜(>_<)。でも、意外と結構飲んでも柄が崩れなくて、最後までマリーちゃんを見ながら楽しく飲めました♡

出典: 気まぐれミミィさんの口コミ

しばらくして運ばれてきたラテの可愛さに、思わず奇声を上げてしまいました。可愛すぎる(*´ω`*)

出典: @さくらさんの口コミ

ランチタイムは16時までと、レイトランチにも最適なこちらのカフェ。

ランチメニューは5種類程度、価格は850円からの用意があり、ドリンクは別注文となるようです。

メニューの詳細は、店入口にある黒板でも確認ができるようです。

カフェ独特の、古いと汚いを履き違えた手抜き感は一切ない。ランチはさっぱり丁寧な味。ライスも1粒1粒が立っているよう。重宝し、長く使うことになりそうな予感。うれしい出会い。

出典: SCHOLeeee!さんの口コミ

シー・モア・グラス

3.13

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ビルのB1にひっそりと店を構えるカフェ「シー・モア・グラス (cafe SEE MORE GLASS)」。

最寄り駅、明治神宮前駅からは7番出口より徒歩3分ほどで到着。原宿駅からは徒歩9分ほど、渋谷駅の13番出口からも徒歩10分ほどで到着です。

こちらのカフェの特長は、店内に、絵本をメインとした、たくさんの本が置かれていることにあります。その数は何と1,600冊だとか。

もちろん、手に取って自由に読んで構いません。中には「つい手に取ってしまった」との口コミも。

食事が終わって思わず絵本を手に取りました。「ぐりとぐら」シリーズを2冊読んでしまいました。自然と笑顔になっている自分は、周囲から見たら不気味だったでしょう。

出典: ぴるず族さんの口コミ

なんといっても絵本がたくさんあって、読めることと、まるで絵本の世界に入ったかのようなお店の造りが、素敵です。

出典: たて笛さんの口コミ

とにかくたくさんの絵本があって、自由に読みふけったあとは心が穏やかで軽やかになれる気がします。絵本の優しい世界にこのお店の雰囲気は合います。

出典: tonyhoneyさんの口コミ

こちらはランチメニューの「納豆たまごカレー」。+セットドリンクで1,000円です。

口コミによると、そのかぐわしい香りはもちろん、味もなかなかのものなのだとか。
そのほかには「玄米カレー」と「今日のごはん」1,000円も用意されているようです。

店主自ら淹れているというコーヒーも美味だそう。

ドリンクだけでも歓迎とのこと、身も心もほっこりする時間が過ごせそうです。

いざ、カレーは!旨い、しかもほど良い辛さと、玄米が体に良さそうです。とにかく、カレーには、コーヒーでしょう!店主自らコーヒーを淹れてるから、香りが高く味も深みが増して、旨い!喫茶としても、今度は利用してみたいと思う。ごちそうさまでした。

出典: kyky4さんの口コミ

※本記事は、2017/08/22に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ