表参道のおしゃれカフェ12選【2017年版】

表参道のおしゃれカフェ12選【2017年版】

COYOが評判の美しすぎるカフェに、日本文化を堪能できるお茶どころなど、心身ともに美しくなれそうな期待の新店が表参道で続々登場しました。表参道駅から歩いていける、いま最も注目のカフェ12選をご紹介します。

キーワード
おしゃれ
美味しい
食べログまとめ編集部

更新日:2017/08/22 (2017/01/24作成)

5206view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しさもおしゃれ度も◎表参道のカフェ♡

東京随一のファッショナブルなエリア、表参道。そんな表参道では話題のカフェが次々にオープンしています。トレンドを先取りするカフェから、ほっこり、のんびりできるカフェまで。表参道のおしゃれなカフェをまとめました。

7cf6f2c1eb04d7a0b44f310c58bd9bfd

ELLE cafe Aoyama

ELLE cafe Aoyama

2016年11月、グローバルな女性誌 "ELLE" がフラッグシップ店としてオープンした「ELLE cafe Aoyama」。美に関心の高い女性の注目を集める、表参道のおしゃれなカフェです。

【ELLE cafe AOYAMA オシャレで綺麗になれそうなメニュー満載のカフェ】
国連横、ラポルト1Fに広く開放的で御洒落なエルカフェ青山。きっと人気が出そう~いやもう人気かな。モデルさんもこの日はチラホラ見かけたし、このあたりでお仕事されている方ならきっと打ち合わせなんかでも行ってみたいと思いそう・・・ドリンクやヨーグルト、クッキーなんかもテイクアウト出来るし、なんと言ってもデザインが可愛い。お持たせにも良さそうです。

出典: ライアンままさんの口コミ

さっそく美しいメニューの数々、チェックしてみましょう!

ポットで提供される色鮮やかなハーブティー。

デトックス効果を期待したくなるコールドプレスジュース。ケールやホウレン草、パセリなどの緑黄色野菜にパイナップルやリンゴなどのフルーツが日替わりでブレンドされるようです。

お食事の始まりは、クレンズ効果が期待できるコールドプレスジュースから。ケール、メロン、パイナップル、そして きゅうり。口にした瞬間からカラダが喜んでるような…♡

出典: 3pocoさんの口コミ

グルテンフリーパンケーキ。

ココナッツヨーグルト「COYO」。

ココナッツヨーグルトの上にザクザクのグラノーラ、そして、ベリー類を中心にドライオレンジやハーブ、フルーツソースなどがのってます。ココナッツヨーグルトがもっちりクリーミー、滑らかで美味しい!!色とりどりのフルーツがのって見た目も可愛いけれど、どこか気持ちまでパッと華やかになるよう。

出典: maldororさんの口コミ

ショーケースにも、色鮮やかなデリが並びます。テイクアウトもできるので、表参道のカフェの味を自宅で楽しめます。

契約農家から届くフリーレンジエッグ(平飼い卵)や、オーガニック製法によるNON-GMO(遺伝子組み換えなし)の季節野菜、自然の中でストレスなく育ったグラスフェッドビーフ(放牧牛)など、エルカフェ独自の規定をクリアした“ストーリーのある食材”を使用した最新ヘルシーフードを提供しているエルカフェ。素材がとってもよくて安心して食べられますよ。ショーケースに並ぶものはテイクアウトのほか、店内でも楽しむことが可能なんですよ!

出典: ぱぱらっちマダムさんの口コミ

他にも、ベジブロススープ、オーガニックバーガーにココナッツオイル入りのスマートコーヒーなど、美味しく健康になれそうなメニューがたくさん揃っています。ヘルシーフードに興味のある方は要チェックですよ!

A to Z cafe

A to Z cafe

世界に名だたるポップアーティスト奈良美智さんが内装デザインに携わったという、ポップでどこか懐かしい表参道のカフェ。奈良さんのファンのお客さんも多く集まるカフェです。

表参道の街を一望できるテラス席で頂く、体に優しいランチが女性の方を中心にとても人気です。

カフェの店内には、至る所に奈良さんのイラストが飾られています。表参道のカフェ&ギャラリーといった雰囲気ですね。

なんとこちらのテーブルにも!

【ポップでスタイリッシュ過ぎる空間のカフェ】
店内には小屋があったりして、日常から少し離れた空間になっています。小屋の中にも席がありますし、洞窟というか奥まったところにある個室風のスペースもあります。アートと遊び心溢れる素晴らしい空間です。ここは穴場というか、軽くお茶するだけでも軽く飲む場合でも使えそうなオシャレなカフェです。都内のカフェの中では、もしかしたら一番のお気に入りのお店になるかもしれません。

出典: ジオモルさんの口コミ

かわいいだけじゃない!ランチタイムにはお魚かお肉を選べる、栄養バランスのとれた定食メニューを頂くことができます。表参道のおしゃれなカフェで、こうしたランチメニューが味わえるところは少ないですよね。

ティータイムには、+300円でドリンクセットにできるスイーツが人気です。種類がたくさんあるので迷ってしまいそう。

美味しいもの好きもアートファンも満足できそうな表参道のカフェです。

素敵な空間でいただくランチは、大きなお茶碗に盛られた五穀米と、出汁の味が美味しいお味噌汁に始まり、日本人でよかった〜と思うような、いろんな味が楽しめる、味覚豊かな一食でした。気になったので追加注文した、デザートのココナツプリンがまた絶品で、黒糖シロップとのコラボに感激しました!お店の雰囲気から食事、デザートまで、大満足です。

出典: ちょこみ☆さんの口コミ

食べ終わった後に、心も体も健康になれるヘルシーなランチでした。土地柄、若い女性に人気のようですが、年配の方にも十分おすすめできる良いお店だと思います。

出典: ハングリー47さんの口コミ

エンポリオ アルマーニ カフェ

エンポリオ アルマーニ カフェ

続けて、ファッションブランド「エンポリオ・アルマーニ」が展開する、表参道のスタイリッシュなカフェをご紹介します。

洗練された内装の美しさや品のあるお料理、アルマーニを身にまとったスタッフさんのホスピタリティの高さを絶賛する口コミが多く集まっています。

スタッフの方の応対も丁寧かつ親切でさすが!と思いました。もちろんアルマーニということもあって店内は洗練されているのですが、スタッフの方、また客層まで素敵な方ばかりでした。土地柄、外国の方も多くいらしていてインターナショナルです♪

出典: 野菜ソムリエHiromiさんの口コミ

ドリンクメニューはコーヒー、紅茶、ジュース、と豊富に揃っています。チョコやスイーツが付くセットプランも。

画像は、とろり濃厚なアルマーニカフェ。

アルマーニカフェを飲みました。エスプレッソクリームチョコレートという名前が付いています。普段は甘いコーヒーは飲みませんが、これはおいしかったです。ちょっとココアのような風味とエスプレッソの濃い味、チョコレートの甘みがよく合っています。どちらも1,000円ですが、チョコレートが付いているので、高くはないと思います。

出典: taityo2009さんの口コミ

「エンポリオアルマーニカフェ ティラミス(コーヒーまたは紅茶付き)」(14:00~20:00)1,500円

濃厚な卵を使ったクリーミーな生地の中に、アマレットの風味が利いたゼリーがとろける繊細な一皿です*^_^*)チョコレートソース、コーヒー風味のクッキーが添えられています。目にも麗しい、リュクスなスイーツを堪能しました♡

出典: ネギトロさんの口コミ

サンドウィッチとデザートのセットは1,900円。優雅なランチも楽しめます。

こちらのお店のアフタヌーンティーセットは2,800円。小さなお皿で個別にサーブされるそうです。ずらりと並ぶと圧巻ですね。

こちらのアフタヌーンティーはテーブルに敷かれたプレースマットの上に9つのお皿が並ぶ、珍しいスタイル。イタリアのブランドらしく、赤・白・緑のイタリアカラーを意識した構成でアフタヌーンティー定番の2段・3段トレイとはまた違った平坦の美しさ。

出典: apricotonさんの口コミ

ウズナ オムオム

ウズナ オムオム

表参道のメインストリートから少し奥に入ったところにある、隠れ家的なおしゃれカフェ。

パンケーキのメニューが充実していて、軽さがありながらもっちりしたスイーツ系や食事系のパンケーキが揃っています。パンケーキによく合うスペシャリティコーヒーも美味しいと評判の表参道のカフェです。

もっちりパンケーキはボリューム満点!
女子の大好物ですね。

沢山のパンケーキ屋さんが出たとしても、美味しいお店があったとしても、ここで過ごせる時間は貴重。気さくな店主さんのいるお家に行く感覚が近いかな。のんびりできるのも気に入ってます。

出典: karin☆さんの口コミ

他の店は甘いパンケーキはシェアしないと食べきれないけど、ここのは甘さ控えめで、優しい味だから、私は一人で食べられちゃうな~。また来たいな♪

出典: ふぃー♪さんの口コミ

お食事パンケーキは、週末のブランチにおすすめです。表参道に足を運んだ時には、こちらのカフェでゆっくりと食事を楽しんでみてはいかがでしょう。

家と庭

家と庭

このお皿にとトレイのちょうちょにピンと来た方もいらっしゃるのでは!?

続いては、日本のファッションブランド「ミナペルホネン」が表参道エリアにオープンしたセレクトショップ「CALL」に併設した18席ほどのカフェ「家と庭」をご紹介します。


コーヒーにお茶、スープ、おにぎりといったカジュアルなお料理をミナペルホネンならではのかわいいづくしの空間で頂くことができます。

無造作に置かれたファブリックが一つ一つミネペルホネンです♪

毎週月曜日と火曜日は、おにぎりのランチが提供されています。表参道のカフェのおにぎりランチ、画像で見てもなんだかおしゃれですね。

居心地のよいインテリアに囲まれ、ほっと落ち着くおにぎりやお惣菜でお腹が満たされます。

ジンジャーシロップが濃厚な、しっかりとした味わいのジンジャエール。セレクトショップでお買い物したあと、ゆっくりとお茶タイムを楽しめます。

表参道の北欧テイストのカフェ、足を運んでみてはいかがでしょう。


北欧系のナチュラルな雰囲気のカフェで、テラス席もあるし、子連れでも使いやすそうなカフェでした♡

出典: Kumiyさんの口コミ

天井が綺麗です(^^)お庭も素敵
素敵な空間でいただくジンジャエールは格別!メッチャ美味しい〜〜♬

出典: ごんぼさんさんの口コミ

櫻井焙茶研究所

「家と庭」と同じ「CALL」に2016年7月、移転・オープンしたのが、お茶の新しい愉しみ方を提案する「櫻井焙茶研究所」。表参道エリアの日本茶専門店です。

西麻布の旧店舗の時点で根強いファンを獲得していたこちらのお店、青山でもお茶の香り漂う美しい店内で日本文化を堪能することができます。

白衣を着けた専門家が目の前で丁寧にお茶を淹れてくれます。一煎目、二煎目、三煎目、と変わっていく味わい、そしてそれを待つ時間もごちそうです。

玉露の旨みを楽しみ、まめ豆腐で仄かな甘みを楽しみ、茶葉をポン酢で頂きその野菜のような旨み・甘みを楽しみ、最後は白湯で気持ちを落ち着ける。上質な時間。癒されます。

出典: きゅいそんさんの口コミ

美しい茶器がディスプレイされた店内は、まるでギャラリーのような美しさです。

日本茶によく合う和菓子も。

日本茶にとことんこだわり産地や品種まで分かりやすく説明してくださいます。ほうじ茶も何種類かあり、それをその場で焙煎して提供されるので香りがいいのです。カウンターもシックでいい。ゆっくりとした時間を過ごせます。お茶のお供に一品和菓子。その時期のお菓子がきれいに並べてある中から選べます。

出典: みーくにいちさんの口コミ

四季の食材を活かす工夫は日本の十八番。夏季限定のほうじ茶シロップを使ったカキ氷は人気メニューの一つです。

◎自家焙煎焙じ茶かき氷(つゆひかり)¥1,600-(水出しびわ茶、漬物付き)
まず、水出しのびわ茶が澄んだスッキリとした夏に素敵なお茶でした。かき氷は手かき氷です。量も多くないのでレギュラーサイズでしっかりと輪郭ある氷。ほうじ茶シロップも奥深い甘さでスッキリした後味。煎った玄米がアクセント。美味しいしとても爽やかなかき氷でした♪

出典: プニプニ51さんの口コミ

茶菓だけではなく、お茶にも季節を取り入れる工夫が凝らされています。
(例)
『春分』vernal equinox "solar term" : 桜3種(抹茶さみどり+桜粉、浅炒り焙じ茶+桜葉+桜花、紅茶紅ひかり+桜葉+桜花)
『立夏』the beginning of summer "solar term" : 雁が音+菖蒲
『立秋』the first day of autumn "solar term": 有機阿波番茶(徳島県上勝町)+ 梨 + 生姜
『大寒』the coldest season sets in: 茎焙じ+とちおとめ+スペアミント

あれ、大寒っていつだっけ...という方はお店でおさらいもできちゃいますよ♪海外からのお客様をお連れするのにもおすすめです。

Nicolai Bergmann NOMU

Nicolai Bergmann NOMU

こちらは、デンマーク・コペンハーゲン出身のデザイナー、ニコライ・バーグマンがプロデュースする、表参道エリアにある複合施設内のカフェ「Nicolai Bergmann NOMU」。

フラワーアートが施されたおしゃれなカフェで、素材の甘さを活かしたスムージーなどのヘルシーメニューを楽しむことができます。

多くのレビュアーさんをうっとりさせているメニューは、デンマークのオープンサンド「スモーブロー」。

”スモーブロー(Smørrebrød)”は、「バターを塗ったパン」という意味だそうで、デンマークの伝統的なオープンサンドイッチ。バターを塗ったパンにたっぷりと具がのせられ、ナイフとフィークでいただくそうです。

出典: norari_さんの口コミ

頂いたのは「スモーブロー(1,260円)」。1つはスモークサーモン。ゆで卵のペーストにケイパー、レモンの輪切り・ディル・ピンクペッパー。もう1つはチキン。リコッタチーズにくるみやベリー系のドライフルーツ。ミントの葉にリンゴスライスが。素材の組み合わせ、細かい造形にフラワーデザインの技を感じます。味もお値段以上だと思いますよ。

出典: まなちんさんの口コミ

ドリンクメニューは全般的に人気でしたが、スムージーは特にヘルシーでおいしい、という口コミが多く集まりました。

スムージー片手に表参道を散策するのも良さそうですね。

私はスムージー(Aoyama Affair リンゴ、キウイ、パッション)をいただきました。自然な甘さで苦み等もなく、さっぱりとしておいしかったです。その他野菜中心の”人参、キュウリ、ホウレン草”をベースにしたスムージーとか、たくさん種類がありましたので、選ぶのも楽しいと思います。

出典: syrup-soaked pancakeさんの口コミ

フォトジェニックなガラステーブルのディスプレイ。期間ごとに入れ替わるので、何度通っても楽しめますね♪

一人席が嬉しいソファ席。一人でも複数でも楽しめそうなお店です。洗練された家具やインテリアは、さすが、表参道のカフェですね。

ピエール・エルメ・パリ Aoyama

表参道エリアにある「ピエール・エルメ・パリ Aoyama」では、ピエール・エルメの世界観を堪能できる繊細なスイーツを、ハイセンスな空間で頂くことができます。

1Fはピエール・エルメのスイーツを購入できる店舗、2Fはカフェになっています。

新感覚と評判の「サンサシオンプレジュールシュクレ」。

まん丸なチョコレートボールにホットチョコレートを注ぎ、中に入ったクランチやアイスと一緒に頂きます。

ホットチョコレートを注ぐと中から。。。クランチ入りのアイスクリームが登場!ザクザクのクランチと一緒にスプーンでアイスクリームをすくってパクリ!アイスはヘーゼルナッツ味でチョコレートとの相性も○。ホットチョコレートがかかったチョコレートは濃厚でちょっぴりビター♪アイスの甘さとチョコの甘さが心地よく、niceバランスでした!

出典: ほねつきかるべさんの口コミ

定番人気の「イスパハン」。

●イスパハン(972円、イートインチャージ+300円)
ピエール・エルメを代表するケーキと言えばこれ。鮮明なピンク色と、チャーミングな赤が共演した、女子なら絶対ワクワクする可愛らしいケーキ。バラの花びらも優雅さを演出していますね。中は、フレッシュのフランボワーズとライチ、ローズクリームで、優雅だが茶目っ気のある果実の酸味と、エレガントな風味が余韻に残る、可憐な味わいです。

出典: あすかりんさんの口コミ

カフェ キツネ

カフェ キツネ

続けて、フランスのファッションブランド「Maison Kitsuné(メゾン キツネ)」が手がける、表参道エリアの「カフェ キツネ」をご紹介します。竹垣や石畳がある和を基調とした空間は、どこか懐かしく、落ち着ける風合いです。

鮮やかな抹茶ラテと、キツネをモチーフにしたサブレ。

抹茶ラテもコーヒーと同じように、1杯1杯丁寧に時間をかけていれてくれます。カウンターが開けているのでそんな作業を目の前で眺められるのも楽しいですね。Cafe Kitsuneのロゴが入った可愛いカップで出てくる抹茶ラテは、とても色鮮やかなグリーン。ラテアートも美しいです。ふわふわの泡はなめらかな口当たりで、ラテはしっかり濃い目で美味しいです。

出典: ちどりこさんの口コミ

こちらのサブレ、『Maison romi-unie(メゾン ロミユニ) 』さん製作です。菓子研究家 いがらしろみ氏の、焼き菓子とジャムのお店で、学芸大学にお店があります。クッキーひとつとっても、種類ごとにバターを変えるような素材へのこだわりでお菓子作りをする『Maison romi-unie』さん。それでも、いつでも気軽に食べたくなるような日常に寄り添う仕上がり。それが『Maison romi-unie』さんの焼き菓子の魅力です。こちらの「キツネサブレ」も いい色に焼きあがっています。

出典: 綾弥スイーツさんの口コミ

スティック状で食べやすいフレンチトーストは当店の人気メニュー。

フレンチトーストは、卵液がたっぷり染み込んでいて、メープルシロップの甘さも加わって好みの味。そして嬉しかったのが、スティック状になっていて片手でも食べられるようにペーパーに包んであり、とても食べやすい状態だったこと。

出典: つくし家さんの口コミ

朝は9時からオープン。バゲットサンドとカプチーノのおしゃれな朝ごはんを表参道のカフェでいかがでしょうか?

香ばしい色合いがカッコいいむっちりとしたバゲット!トーストしてとろけたチーズに、ハム。たっぷりの粒マスタードが添えられたサンドウィッチです。オシャレな佇まいのサンドウィッチだけれど、むぎゅっと豪快にかぶりついていただきます。食べ応えのあるバゲットに、チーズの風味がきいてて美味しかった!!

出典: maldororさんの口コミ

青山フラワーマーケット ティーハウス 南青山本店

青山フラワーマーケット ティーハウス 南青山本店

続けて、表参道駅から54mという好立地で、お花に囲まれてゆったりできる「青山フラワーマーケット ティーハウス」をご紹介します。

こちらが人気のハーブティ。ポットサービスが嬉しいですね。たっぷり入った生のハーブが目にも鮮やかです。

こちらもハーブたっぷりのモヒート。香りが良さそうです。

さすが、花屋さんが経営するカフェだけあって、店内も花や緑にあふれています。ナチュラルな空間に表参道にいることを忘れてしまいそう。

食べられるお花、エディブルフラワーが入った「お花畑サラダ」は、野菜がたっぷり。女性に人気だそうです。

素敵なお花と緑に囲まれて、のんびり素敵な時間が過ごせました。店内は女性が多く、ひとりでも入りやすいと思います。今回はお茶だけでしたが、隣の方が食べてたFOODやデザートも可愛かったのでランチもきてみたいなぁ♡お花と紅茶が好きな方、おすすめです。

出典: ココナッツ*さんの口コミ

結構大きなお皿で来ましたよ〜花が綺麗ですよね〜野菜好きなので、モリモリ食べます。ドレッシングもたっぷり。生ハムも入っています。パンも付いています。そして苺のソースをかけます。爽やかな酸味と野菜があいますね〜苺好きには、堪りません。

出典: LIBRAさんの口コミ

他にも各種ドリンクやお茶、スイーツが豊富に揃っています。表参道駅近くでゆったりお茶したい時にはここ!ですね。

茶洒 金田中

表参道の「茶洒 金田中」では、老舗料亭金田中のプロデュースするお茶やご飯を、カジュアルに頂くことができます。

広い窓からは苔庭が。表参道にいるとは思えないような、ゆったりした時間を過ごせそうな空間です。

こちらが人気の一品、本わらび粉を使用したわらび餅。

瑞々しさが特徴、全体的には丁度良い所に収まっているわらび餅。食べやすく加糖もないのでもっと量があっても重さがないお味です。黒蜜はとろみが強く甘みは強いですがコクがあって深く、わらび餅と絡んで高相性でした。

出典: shelahさんの口コミ

しっかりお食事したいときには、和食のランチセットを。

食材の味を引き立てる絶妙な味付けが「さすが!」と評判のメニューです。

雰囲気が良くて外人さんとか連れてきたら喜びそうな和の空間。さすが金田中プロデュースだけあってどれも美味しい!!!

出典: 目白ネーゼさんの口コミ

【新店】COLOSO COFFEE TOKYO

COLOSO COFFEE TOKYO

表参道のおしゃれカフェ、最後に紹介するのは2016年10月にオープンしたカリフォルニア州オークランド生まれのコーヒースタンド「COLOSO COFFEE TOKYO」です。

店舗は、明治神宮前駅から5分、表参道駅から10分。おしゃれな雑貨や洋服を扱うセレクトショップ「NOMADIC LIFE MARKET」の中に据えられた全16席ほどの空間です。

カフェラテ(540円)

ラテのミルクは、繊細なコーヒーの甘さや触感を引き出しコーヒーの苦味を押さえるべく、少し低めの温度で提供されるそうです。

ドリップコーヒー8oz(380円)

コーヒーは、定評のある「HEART COFFEE ROASTERS」の豆を使用しているそうです。

また、エスプレッソは、1991年に製造されたヴィンテージマシーンに最先端の機能を搭載してカスタマイズしたマシーンを使用して淹れているそうです。コーヒー好きな方はぜひ、表参道でのショッピングがてら、足を運んでみてくださいね。

飲んでみると、にがすっぱすっきり♪ 最初に少し苦みがあって、酸味があったと感じる余韻。後味は、すっきりしています。コーヒーがとても飲みたかったタイミングでしたので、あっという間に飲んじゃいました☆(^ー^) コーヒー豆について伺いませんでしたが、店内にいろいろなコーヒー豆が並んでいたので、日替わりとかかもしれないです。

出典: norari_さんの口コミ

コーヒー豆についても後から調べたところ、スペシャリティコーヒーの専門企業・「HEART COFFEE(ハートコーヒー)」のものを使用しているそう。全般に、極浅煎り系統といわれています 何でもこちらのお店、オールドビンテージで世界に2台しかないというエスプレッソマシンが使われているとのこと。この日はドリップコーヒーを選びましたが、次はエスプレッソ系を狙いたい気持ちになりました☆

出典: norari_さんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「表参道のカフェ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

※本記事は、2017/08/22に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ