渋谷の深夜ラーメン8選!始発まで営業の店

出典:y_recさん

渋谷の深夜ラーメン8選!始発まで営業の店

深夜も煌々と建物がライトアップされている渋谷。終電を過ぎた時間帯でも、引き続き仲間との楽しい時間を過ごす人も。午前4時台にはJR山手線の始発が動き始めますが、その前に腹ごしらえはいかがでしょう?今回は渋谷で深夜、始発まで営業しているラーメン店をまとめました。

更新日:2019/11/26 (2017/04/27作成)

7617view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2095の口コミを参考にまとめました。

炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥 渋谷店

3.65

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

10種類以上の食材を使用、秘伝の味噌を活かしたラーメン。そんなこだわりの一杯を、【炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥 渋谷店】で味わえますよ。

火・水・木曜日が翌朝5時まで、金・土曜が翌朝7時、そして日曜のみ深夜2時と曜日によって営業時間が異なります。

炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥  渋谷店

ポイントになるのが、チャーシューに乗ったおろし生姜です。少しずつ溶かしながら食べ進めましょう。

後味がキリッと引き締まる感じがして、深夜に食べるラーメンとして最適。

店名が書かれた看板に勢いが感じられます。「真武咲弥」と書いて「しんぶさきや」と読みます。

2階席も用意されており、全部で28席のお店。JR/東京メトロ/東急の渋谷駅からは、それぞれ徒歩3分ほどです。

チャーシューに生姜がのっているのが特徴です。スープは13種の食材から吟醸された秘伝味噌で、野菜とニンニクを強火で炙り清湯スープで醸し出すそうで、香ばしい香りと生姜の風味がとてもよくマッチしています。

出典: enageさんの口コミ

麺は味噌の王道でしょう。中太ですね。とにかく、店名の通り、炙りの香ばしい香りがたまらない味噌ラーメン。これは癖になります。この香ばしさにつられて再来店することは間違い無し。

出典: 和食大魔神さんの口コミ

らあめん渋英

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

らあめん渋英 - 外観

「らあめん渋英」は、渋谷駅出口5から出てすぐ、道玄坂にあるラーメン店。

都内の豚骨ラーメンで美味しい店といえばココ!という口コミも寄せられていました。

月〜木・日・祝は深夜3時まで、金・土・祝前は朝6時まで営業しています。渋谷で明け方まで遊んでお腹が減った時など、覚えておくと重宝しそう。

らあめん渋英 - ラーメン¥790 ホリゾンタルアングル

「ラーメン」の豚骨スープは、あっさりしていながら旨味がぎゅっと詰まった味わい。

また、豚骨ラーメンの美味しい店でよく体験する、独特の豚骨臭もうまいこと隠れているのだとか。

高菜肉飯はそぼろと高菜でご飯が見えない。そぼろは適度に甘辛く炊かれ、胡麻の効いた高菜との組み合わせも良く良い感じ。スープと高菜ご飯の相性も良し。

出典: イベリコ親父さんの口コミ

モノホンの豚骨スープはあっさりしている、とよく言われるが、あまり経験値のない人には矛盾して聞こえることだろう。でも、当店のスープにはそれがある。そのなかに歯茎に染み入るかのような強い旨みが内包されてる。で、普通はそれに豚骨のすごい臭いがセットでついてくるものなのですが、当店のスープにはそれがない。厳密にはあるけどうまいこと隠れてる。

出典: 魅夜脂多さんの口コミ

もう少しボリュームアップしたいなら、「高菜肉飯」や「明太子ご飯」もおすすめ。「高菜肉飯」は、そぼろと高菜でご飯が見えないほどかかっているそう。

元々豚骨ラーメンの追加トッピングとして定番の高菜は、ラーメンのお供にもぴったり合いそうですね。

イップウドウ シロマル ベース 渋谷店

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

イップウドウ シロマル ベース 渋谷店

金・土曜そして祝前日に限り、翌朝6時まで営業している【イップウドウ シロマル ベース 渋谷店】。その他の曜日は午後11時までです。

特濃豚骨ラーメンである「シロマルベース」は、スープのコクと麺のコシをしっかりと味わえる一品。

イップウドウ シロマル ベース 渋谷店 - 中洲ブラック 味玉入り(¥890)替玉(¥100)1/22/2017

「シロマルベース」という店名ながら、他の料理も揃っており、たとえば醤油味の「中洲ブラック」が食べられます。

富山のブラックラーメンが有名ですが、こちらは福岡発の黒いスープ。味は意外と優しい感じで、見た目とのギャップが楽しめます。

イップウドウ シロマル ベース 渋谷店 - こちらがからかベース

目覚まし代わりに激辛料理を!ということであれば「からかベース」をどうぞ。普通・3辛・8辛・特辛・超特辛と辛さを指定可能。

辛味噌のスパイシーさが独特であり、豚骨のコクをさらに深めてくれます。

現在の一風堂の白丸のスープよりも濃厚でクリーミー。豚骨の臭いはそれほど強くない一風堂のラーメンは上級者向けではないかもしれませんが、私は完成度の高いおいしいスープだと思います。小麦の感じが残るバリカタの博多麺はスープに馴染みます。

出典: yoshimin+さんの口コミ

麺はそう変わらないかもしれないけど、ここまでスープに変化があるといつもの一風堂とはまるで違うもの。そしていつもの一風堂よりも格段に美味しいし行く価値有りだと思います。

出典: 近江太郎さんの口コミ

焼きあご塩らー麺 たかはし 渋谷店

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

焼きあご塩らー麺 たかはし 渋谷店

「焼きあご塩らー麺 たかはし 渋谷店」は、渋谷駅から徒歩3分ほど、新宿で人気のラーメン店が渋谷にも2018年にオープン。系列店としては、5店舗目になるそう。

翌朝6時まで営業していることで、渋谷でも人気となっています。

焼きあご塩らー麺 たかはし 渋谷店 - たまに行くならこんな店は、都心に何店舗かお店のある「焼きあご塩らー麺 たかはし」の渋谷道玄坂版となる「焼きあご塩らー麺 たかはし 渋谷店 」です。

写真は味玉入りの「焼あご塩らーめん」。

国産豚のコクに、焼きあごを主体とする魚介の旨味を重ねたスープは、丸みのある塩気が効いた美味しい淡麗系ラーメンだそう。

低温調理されたチャーシューも評判。しっとり柔らかく、肉の旨味をしっかり味わえるのだとか。

焼きあご塩らー麺 たかはし 渋谷店 - 背油背油らー麺

魚介系のスープに背脂の組み合わせが味わいたい方には、「背脂醤油らー麺」がおすすめ。

上品な淡麗系醤油スープにたっぷりの背脂が加わることで、旨味たっぷりの一杯となっていて、太めの縮れ麺にぴったりなのだとか。

・味玉入り焼あご塩らー麺920円
あごの力強い旨味とともに丸みのある塩気が効いて淡麗なるウマさ!麺ツヤツヤと輝く平打ち麺で旨味と塩気の塩梅がグッドなスープとの相性も上々!

出典: 大帝オレさんの口コミ

ベースは淡麗系を思わせる上品なスープですが、背脂が加わることでどっしりとした旨味が加わっています。麺も太麺の縮れ麺でとても美味しい。特質すべきはチャーシューで、ローストしたものと煮たものの2種が入っていますが、どちらも一級品の美味しさ。

出典: 蒼井遊季さんの口コミ

渋谷三丁目らあめん

3.47

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

「渋谷三丁目らあめん」は、渋谷駅から徒歩5分ほど翌朝4時まで営業しているラーメン店。

深夜でも煌々とお店の照明が付いているのが気になり、吸い込まれるように、ついつい入ってしまうという口コミもありました。

渋谷三丁目らあめん - らーめん(白) 700円

ラーメンのスープは、濃厚とんこつ(白)、辛味噌(赤)、マー油(黒)の3種類、濃度も4段階から選べます。

麺は自家製の細麺を使用しているとのこと。

トッピングの種類が豊富なので、より自分好みのスタイルで味わえそうですね。

渋谷三丁目らあめん - カレーたんめん

ラーメンのほか、全粒粉の自家製麺を使った「たんめん」も種類豊富。

人気は野菜たっぷりの「カレーたんめん」。ほどよくスパイシーなカレースープは、豚骨ベースで甘さも感じられるのだとか。

また、おつまみのメニューも種類豊富で、居酒屋として利用される方も多いそうですよ。

経堂にある人気ラーメン店「らあめん英」の系列店。場所は明治通り沿い、並木橋交差点の手前にあります。ラーメン屋でありながら、中華食堂の側面もあるようです。

出典: 超MMさんの口コミ

経堂の「英」系列で、以前訪問した渋英も系列とのこと。東京発祥のとんこつと謳っている。ねぎ玉らあめんは830円。スープの種類は白赤黒から選べる。濃度も4段階。白、スーパーこってり、麺カタメで。スープはスーパーこってりにしたおかげで濃厚でガツンと豚骨が来る。しかし、くさみはほとんどなくマイルド。

出典: 中性脂肪診断士さんの口コミ

ラーメン王 後楽本舗

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

【ラーメン王 後楽本舗】は24時間営業中!本格派のラーメンを、いつでも好きな時に食べられるというのは嬉しいもの。

「もやしラーメン」や「バターラーメン」など6種類あり、これぞ王道の味という一杯が味わえます。さすが「ラーメン王」という店名!

しっかりと食事をしたいのであれば、麺の単品ではなく定食を注文しましょう。ライスと餃子3個が付いてきます。

麺はしょうゆ・タンメン・みそから、好きなものをチョイス。チャーハンや天津丼といったご飯物もあります。

ラーメン王 後楽本舗  - 肉味噌炒め定食

今回はラーメン店を紹介していますが、こちらのお店では肉野菜炒めやレバニラ炒め、豚生姜焼きなどの定食が人気を集めており、これらも24時間OKというのはありがたい。

様々なニーズを満たしてくれる、渋谷のラーメン&定食のお店です。

強火で炒められた野菜。きゃべつ、白菜、もやしがシャキシャキで。お肉類は、短冊切りの小さい豚肉が見え隠れする程度。コクのあるスープ。中太のストレート麺は硬めコールで。熱々。途中で一味唐辛子をパッパッと。昔ながらのシンプルな王道の味噌ラーメン。

出典: kuishinbou33さんの口コミ

具も、チャーシュー、メンマ、のり、これも普通に美味しく、しっかり作られています。この味で490円ならCP高いですね。まわりの人たちはほとんど定食、豚の生姜焼き定食が圧倒的に多いですね。たしか670円、こちらの価格も良心的です。

出典: shimu927さんの口コミ

俺流塩らーめん 渋谷本店

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

俺流塩らーめん 渋谷総本店 - 外観

渋谷に総本店を構えているのが【俺流塩らーめん 渋谷本店】。翌朝6時まで営業しています。

ビールやサワーなどアルコールメニューも充実していますよ。

店名の通り「俺流」のオリジナル塩ラーメンは、甘みが感じられる優しいスープなんだとか。

俺流塩らーめん 渋谷総本店

クリーミーなスープに見えますが、実は鶏ガラとゲンコツそしてネギだけで作られたもの。そのため、後味はとてもサッパリとしています。

圧力寸胴鍋を使用して短時間で旨みを抽出しているため、くさみなどは出ていません。

深夜でもガッツリ食べたい!という人向けの「男盛りらーめん」。玉子とチャーシューだけでなく、なんと唐揚げまで乗っています。

しかもスープは、あっさり・こってり・辛塩あっさり・辛塩こってりから好きなものを選べるのも嬉しいですね。

5分ほどで着丼し、早速スープをすすると極めてさっぱりとした鶏清湯です。店の説明にもあるように、大量の葱が使用されている甘味のある味わいで、また浮いた白ゴマのアクセントが効いています。何とも飲み疲れた胃に優しいスープです。

出典: ラーメンマン太郎さんの口コミ

かなりリピーター。渋谷東急本店横にあり深夜まで営業しているし、ボックスシートもあるので4名でも一緒に座れます。ビールもあるので何かと使い勝手も良いお店です。

出典: marc007さんの口コミ

どうとんぼり神座 渋谷店

3.30

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

どうとんぼり神座 渋谷店

月曜から木曜・日曜は翌朝8時までの営業ですが、金・土曜と祝前日は24時間営業となる【どうとんぼり神座 渋谷店】。

初めて訪れた人は違和感を抱くこともあるという「おいしいラーメン」。しかし、繰り返し食べることで、美味しい!と確信に変わっていくのだそうです。

どうとんぼり神座 渋谷店

神座(かむくら)は、関西を中心に愛知および関東に出店するチェーン店。

メニュー数が多めで、「ねぎキムチラーメン」や「煮玉子磯海苔ラーメン」などがあります。トッピングメニューも豊富だそう。

どうとんぼり神座 渋谷店 - サクッとメシに最適な春雨!

深夜にがっつりラーメンは心配ということなら「スープ春雨」はいかがでしょう。麺の代わりに春雨が入っていて、とても食べやすい一品です。

「チャーシューそぼろ丼」や「からあげ」が付いたガッツリ系のセットもありますよ。

1回目は、訳の解らん味って違和感を持ち。2回目は、何だか美味いなって思い。3回目は、おぉぉ!マジ美味いじゃん!って本当に思うかも(笑)たしかに1回目より2回目、2回目より3回目のが美味いと思ったし、初めて行った時は、何だこれ?って半分くらい残したしな。

出典: あゆぷろさんの口コミ

らーめんの味がぶれないっていうのが一番の理由かもしれませんね。評判を聞いてか、最近は海外からのお客さんもけっこう多いように思えます。これからも深夜らーめん難民になりかかった時は、迷わず駆け込みたいと思います。

出典: クロドベーズさんの口コミ

※本記事は、2019/11/26に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ