風情ある人形町のグルメ22選!絶対食べたいおすすめはコレ

出典: Ogashiさん

風情ある人形町のグルメ22選!絶対食べたいおすすめはコレ

老舗グルメ店が集まっている甘酒横丁周辺など、人形町でおすすめのグルメをまとめました。人形町洋食御三家、親子丼発祥の店、すき焼きの名店から、安い・美味しいとコスパが評判の店、持ち帰り(テイクアウト)できる店、ランチの人気店、注目のラーメンなど、人形町で食べたい逸品グルメをまとめました。

キーワード
ランチ
おしゃれ
隠れ家
個室
デート
おすすめ
食べログまとめ編集部
名物
肉料理
担々麺

更新日:2020/01/28 (2015/11/27作成)

11015view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる5788の口コミを参考にまとめました。

【親子丼】鳥料理 玉ひで

3.75

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

創業1760年創業、人形町で長年愛される鳥料理のお店です。人形町駅から地上へ出ると、お店の建物がすぐ目に入り、場所もわかりやすいそう。

お店の名物グルメは、元祖「親子丼」。烏骨鶏鶏卵も別に用意され、追いがけも楽しめるのだとか。

明治20年頃軍鶏鍋鶏鍋の〆に、お客さんが食べていた発想からヒントを得て、明治24年から今のスタイルで提供し始めたのだそう。

ランチは「親子丼」が人気で、夜は軍鶏を使った極上の鶏料理が満喫できるのだとか。

軍鶏のしぐれ煮、珍味三種盛り、写真の軍鶏鍋などが味わえます。コースの最後にもちろん、名物グルメの「親子丼」も味わえるそうですよ。

肉自体の味にも、卵で寝ぼけない自己主張がある。慣れ親しんだブロイラーの食感を想定していると、面食らうこと請け合いの美味しさだ。また、トロトロなのにきちんと火が通っている卵部分も納得の美味しさ。玉葱や三つ葉などは用いていないため、卵の美味しさがダイレクトに伝わってくる。

出典: 只今さんの口コミ

創業258年という超老舗で元祖親子丼の店としてよくマスコミに取り上げられる有名店。その元祖親子丼を求めて20年近く前に一度だけランチに来たことは有るが夜に来るのは初めてなのでとても楽しみだ。地下鉄日比谷線の人形町駅から地上へ出ると玉ひでの立派な建物が目に入る。

出典: 桜庭ピエロさんの口コミ

【ハンバーガー】ブラザーズ 人形町店

ハンバーガー百名店2019選出店

3.77

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

デートにも使える!グルメバーガーの人気店「ブラザーズ 人形町店」。こちらのハンバーガーを食べにわざわざ人形町まで足を運ぶ方も多いそう。

バンズの表面はカリカリと香ばしく、ビールにも合う大人のハンバーガーなのだとか。

ポップで明るい店内。

納得のお味とボリュームに加え、デートコースにも組み込める程の雰囲気の良さも高評価。

席もゆったりめの配置なので、友達と一緒に、はもちろん、ひとりでもグルメバーガーを味わいにフラッと寄りたくなりそうです。

病みつきになるバンズかもしれません。野菜もトマトも新鮮でシャキシャキ。味わいも程よく、濃すぎず薄すぎずでベスト!

出典: ゅぢロウさんの口コミ

人形町のBROZERS'では本店限定で新年に「七福神バーガー」を提供している。人形町周辺には神社がたくさんあり、正月は七福神巡りをする方も多い。七福神巡りのついでに七福神バーガーも食べれば、楽しい気分で新しい1年をスタートできそうだ。

出典: palogさんの口コミ

【すき焼き】人形町今半 本店

3.69

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

人形町と聞くと、こちらのお店を思い浮かべる方も多いのでは?

「人形町今半 本店」は、贅沢な霜降りすき焼きを堪能できるお店です。ランチなら、よりリーズナブルに味わえるそう。

日によって産地が異なるお肉の味わいは絶品なのだとか。お肉以外のサイドメニューのレベルの高さにも絶賛の口コミが多数ありました。

人形町駅から徒歩1分。

個室もあり、多人数でも安心、使い勝手の良さも魅力だそうです。

『鉄板焼』と『すき焼き』で階が異なり、
霜降り肉のすき焼きが食べられるのは2階とのこと。

すき焼きをメインに、コースを注文しました。前菜は彩り鮮やかで見た目にも、そして味も素晴らしいものでした。メインのすき焼きはやはり美味しい。玉子とマッチするうま味たっぷりのすき焼きでした。

出典: reina1524さんの口コミ

すき焼きで有名な人形町今半の本店に来ました。牛肉ざんまいという、期間限定のメニューを予約しました。まず、先付。菊菜寄せ。 菊花餡は、菊の香りが良くします。美味しい。鰤の酒盗焼き、大学芋。菊花蕪に、銀杏むかご刺し。牛旨煮にりんご。どれもなかなか美味しかったです。

出典: まりしらさんの口コミ

【カツ丼】洋食 小春軒

3.73

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

人形町駅から徒歩1分ほど、“人形町洋食御三家”と呼ばれるお店の一つ「洋食 小春軒」は、甘酒横丁にある1912年創業の洋食店です。

甘酒横丁にあるお店近くには、金運アップで有名な小網神社があり、観光とグルメを兼ねて寄る方も多いのだとか。

名物グルメは、“唯一無二のグルメ”という口コミも寄せられた「小春軒特製カツ丼」。ハイカラな彩りが印象的ですね。

メニューは揚げ物が多く、洋食店で人気のメニューがズラリ。

コスパ抜群と賞賛の口コミも寄せられた「特製盛り合わせ」は海老、白身、メンチカツなど7種類の揚げ物が一皿で味わえるそうですよ。

「特製盛合せ」は想像以上に料理の種類がめっちゃ多くてびっくり!!これで1400円という価格は納得ですわぁ。まさに下町の大衆洋食屋さんって感じの料理だと思う。

出典: urya-momenさんの口コミ

・小春軒特製カツ丼
彩りがなんともハイカラで綺麗。じゃがいも、人参、玉ねぎ、グリーンピース、かな。ご飯は汁だく、優しい甘さのタレ。一口サイズのカツが6個ぐらい隠れてました。半熟卵を割るとまろやかに♪途中で口に入ってくるジャガイモの甘さと柔らかい食感がなんとも言えない良い心地。

出典: ポリプテルスさんの口コミ

【ビーフカツ・ポークソテー】洋食 キラク

3.68

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

人形町駅A3出口からすぐ、「洋食 キラク」は、“人形町洋食御三家”と呼ばれるお店の一つ。

創業は1946年、昭和レトロな外観も人気のよう。

お店の一番人気の名物グルメは、「ビーフカツ」はサクサクな衣と、ビフカツ特有のやわらかい牛肉の食感が絶妙とのこと。

・ビーフカツ¥1800(ライス付き)
サクサクな衣と柔らかい牛肉の食感が素晴らしい、塩と胡椒だけのシンプルな味つけなので牛肉の旨みがストレートに伝わっってきます。続いてキラクさんオススメの醤油をかけて頂きます。きめ細やかな衣に染み込んだ醤油にレアなビーフの味、これも旨いなぁ♪ビフカツ特有の柔らかさ、歯ごたえのあるトンカツとは全然違う食感なのですね~。

出典: ぽぱいさんの口コミ

元々和食の料理人だった創業者が、戦争で海軍に出兵した時に洋食を学び、戦後間もなく海軍から復員した時に、これからは肉の時代と人形町に洋食屋を開業。現在は2人の料理人がその味に引き続き、先代のこだわりを守り続けている。

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

【牡蠣フライ定食】三友

3.74

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

人形町駅から徒歩2分ほど、「三友」は平日ランチのみ営業している人気食堂です。

名物グルメは、冬限定の「牡蠣フライ定食」。4、6個程度の牡蠣をひとまとめにして揚げているジャンボサイズの牡蠣フライが味わえることで、開店前から行列ができているのだとか。

奥のポテトサラダと比較すると、いかに牡蠣フライ一つが大きいかがわかりますね。

一つ一つのサイズが大きく、揚がるまでに時間がかかると、行列ができていることで、時間に余裕を持って訪れたほうがよいという口コミが多数。

冬限定の名物グルメ、ぜひこちらのお店を目指して人形町を訪れてみたくなりますね。

10月から4月頃まで季節限定で登場する「かきフライ」が人気のお店。冬場は大行列ができるそうですがこの日は外待ち4名。10分ほど入店できました。店内はカウンターと奥に靴を脱いであがるお座敷。お座敷は相席となります。

出典: ほねつきかるべさんの口コミ

・牡蠣フライ定食2個(1100円)
登場した牡蠣フライは圧巻のボリュームの一言。一目みた印象ですぐ牡蠣フライを連想できる人は恐らくゼロ。ゲンコツサイズで、それもそのはず、コチラなんと牡蠣が5-6個纏まって挙揚げられている、なんとも贅沢な牡蠣フライ。

出典: ぬまっしゅさんの口コミ

【天丼】天ぷら 中山

3.70

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

人形町駅から徒歩3分ほど「天ぷら 中山」は、人気テレビ番組で紹介されたことでも知られる天ぷら店。

お店名物のグルメは「天丼」。見た目もインパクトのある黒いの天ぷらがのっていることから、「黒天丼」と呼ばれているそうです。

海老やキス、穴子など数種類のタネが一つの丼で味わえるのも魅力なのだとか。

天ぷらによく染みた甘辛いタレは、ごはんもすすむとのこと。

天丼の味はもちろん、家族経営で下町ならではのアットホームは雰囲気も素晴らしいとのこと。

また、ドラマに登場したお店に主人公と同じように暖簾をくぐれて嬉しいという口コミも寄せられていました。

蓋を開けてみると…、おぉ、これが噂の…!黒光りする天丼は初めてですな。種類は、海老2本、かき揚げ(千切り人参と玉ねぎ?)、穴子、白身魚。まずは一口…。フワッと鼻に抜ける芳ばしさ。焦がし醤油と言うか、ほんのり焦げの苦味みたいなのが風味に残るほどの甘辛いタレ。食べたことないです。

出典: milan1110さんの口コミ

黒褐色の天ぷらは、サクサク感を少し残しながらのシットリとした食感。タレは、過度なショッパさは無く、コクと深み、旨みのある味わいで僅に酸味も感じます。このタレが、天ぷらの素材全てを引き立て、白米の旨さを押し上げます。直球ストライクど真ん中!!

出典: Robert De Niroさんの口コミ

【シチュー・洋食】芳味亭

3.48

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

1933年創業、人形町駅からすぐの場所にある「芳味亭」は、“人形町洋食御三家”と呼ばれるお店の一つ。

2018年に元々お店があった場所から、現在の場所に移転。お座敷で箸で食べる洋食店が、モダンレトロなビルに変わったそう。

名物グルメは、「ビーフスチュー」。牛バラ肉ほろほろとしたの食感と、デミグラスソースの味わいの虜になっている方が多いのだとか。

もう一つの名物グルメは、二段のお重にごはんとおかずが分けられた「洋食弁当」。

ビーフシチュー、ハンバーグ、クリームコロッケなど、逸品一品が丁寧に作り込まれているのだとか。

贅沢な“大人のお子様弁当”と、表現する方もいらっしゃいました。

お願いしたのは、2段のお重にご飯とおかずとが分けられた「洋食弁当」でありまして…艶やかに黒光りするデミグラスソースで煮込まれるビーフシチューとハンバーグをメインに、クリームコロッケと白身魚フライが盛られるだけでなくコールスローにポテトサラダとブロッコリーと添え物にも手抜きはありません。

出典: koutagawaさんの口コミ

・タンスチュー
デミグラスソースが素晴らしい、ビーフシチューも良いのですが、このタンは見た目が綺麗で、大きく、まさに上品な一皿になります。これを頂くと、まさに高級洋食屋さんの様な感じで満たされます。歴史と伝統の、ハヤシライス。どれも安心安定の美味しさになります。

出典: オールバックGOGOGOさんの口コミ

【レバテキ】やきとん ひょっとこ

3.74

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

人形町駅A5出口から徒歩1分ほど、「やきとん ひょっとこ」は、ハイコスパで鮮度抜群のもつをつまみに、地酒やシャリキンホッピーを楽しめる、もつ焼きの人気店。

開店時間の17時前には行列ができ、開店と同時に満席になることも多いのだとか。

名物は分厚く食べごたえがあり、レアな食感がたまらないという「レバテキ」。

もつ焼きも種類豊富ですが、「レバテキ」と合わせて注文する方が多いのが「刺し盛り3点」。

たつぷりのにんにくや生姜、ごま油と共に味わうこちらは、もつ好きにはたまらない人サラダとか。

もつ好きなグルメの方に愛される、シャリキン(焼酎をシャーベット状に凍らせたもの)と一緒に味わってみてはいかがでしょう。

刺しとレバテキと串物がこちらの3種の神器!これを味あわずして、東京やきとんを語ることなかれ!

出典: BQグルメ王さんの口コミ

「刺身」と言ってもいずれもボイルしてあるのですが、ピンク色を残した火入れのコブクロ刺し、蕩けるガツ刺しは恍惚となる美味しさ。豚タンのステーキは下手な黒タン(黒毛和牛のタン)よりジューシーで旨味も強烈。このレベルの豚タンはモツ焼き屋を巡っていてもなかなか出会えません。

出典: やっぱりモツが好きさんの口コミ

【焼鳥】丈参

焼鳥百名店2019選出店

3.83

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

内臓系から希少部位まで!鶏好きなグルメの方注目の店「丈参」。

定番からコアな部位まで、最上級の焼鳥をリーズナブルに楽しめる名店なのだとか。

ご主人が厳選した部位を、絶妙な火入れで頂けるそうです。鶏好きなら一度は行っておきたい店との口コミも。

店内は、カウンターのみ。

日曜・祝日の月曜日・連休はお休みのようです。予約は必須だそう。

最初の一口で、二人で顔を見合わせてしまうぐらい、メチャクチャ美味しかったですね(^^)
男女を問わず、焼鳥が好きな人には是非おすすめしたいお店です。

出典: 博多のしょうちゃんさんの口コミ

すべての焼鳥がこれまで食べたことがないような美味しさ。味も雰囲気もいいのでお酒が進みます。

出典: モカちゃんパパさんの口コミ

【もつ鍋・やましょう鍋】もつ鍋 やましょう 人形町店

3.75

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

人形町駅から徒歩3分ほど、末廣神社の隣りにある「もつ鍋 やましょう 人形町店」。

お店は一階から三階まで、テーブル、座敷など利用シーンによって使い分けられそう。4人以上なら個室もおすすめです。

お店の名物グルメ「もつ鍋」は、福岡県宗像市の合わせ醤油を使った基本の「醤油」のほか、味噌、辛味噌なども味わえるそう。

もう一つの人気グルメは、店名を冠した「やましょう鍋」。

鹿児島産黒豚と白菜を挟み込んだ、ミルフィーユスタイルの鍋が提供されます。

醤油だしベースに唐辛子が効いていて、特製の酢醤油で味わうのだそう。寒い冬の夜などには特に恋しくなりそうな料理ですね。

お鍋は、もつ鍋か迷いましたが、白菜と豚バラが綺麗に並んだ「やましょう鍋」にしました。薄く茶色い透明なお出汁に浸かる白菜と豚バラ。お薬味は わけぎとおろし生姜、濃い色で少し甘味のあるぽん酢。ゆず胡椒は頼むと出してくれますが、これがかなり辛くて美味し~い!

出典: 瑞穂525さんの口コミ

看板に記載されております、「もつ鍋はスープではなく、もつが味を決めます」、の精神の元、かなり鮮度の良い新鮮なモツは、実に美味しいです。多くのサラリーマンに愛されている、大人気店になります。

出典: オールバックGOGOGOさんの口コミ

【焼き鳥重】おが和

焼鳥百名店2019選出店

3.74

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「おが和」は、古き良き下町の雰囲気を感じられる焼鳥店。

人気の「焼き鳥重」は、味とボリュームを兼ね備えた必食の逸品で、ランチタイムはこちらを食べたい方でいつも行列ができているのだとか。

炭の香り、タレの香ばしさ、鶏の旨み、全てのバランスが絶妙な仕上がりだそうです。

+100円で肉増しできるそう。

柔らかそうなお肉!いくらでも食べられそうですね。ちなみに、ご飯も量が調節可。大盛りでも無料だそうです。

「ん〜!これは美味い!」。やきとりはしっかりとした弾力を残しつつとても柔らかくて、歯応えが最高。これ以上絶妙の焼き加減は無いでしょう。

出典: キチジョージ・クルーニーさんの口コミ

ランチのメニューの潔さにもかかわらず、常に常連さんで混んでいます。理由はわかるよなぁ。ホントに美味しいからねぇ。私が良く通う理由は肉の旨さもありますが、何よりご飯が旨いから。ほとんどのお店でご飯少なめにするのですが、ここでは迷います。

出典: Eric55さんの口コミ

【ハンバーガー・テイクアウト専門店】ブラザーズ テイクアウト 人形町店

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

人形町駅から徒歩3分ほど、「ブラザーズ テイクアウト 人形町店」は、近くにある本店・人気ハンバーガー店「ブラザーズ」のテイクアウト専門店。

店内のカラーは「ブラザーズ」同様、赤色で統一されています。

種類豊富なハンバーガーは、カリカリにローストされたバンズに牛肉100%の肉汁たっぷりのジューシーなパテやトッピングがたっぷり。

“ガツンと食べごたえがある、旨味たっぷりのバーガー”という口コミも寄せられていました。

ハンバーガー好きならば誰もが知る『ブラザーズ』!ハンバーガー屋さんとしては2000年創業の老舗に入る名店と言われるほど。人形町に来る機会があったので今回はテイクアウトします♪

出典: はるぽん9さんの口コミ

【寿司】喜寿司

3.76

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

創業大正12年!老舗の本格江戸前寿司「喜寿司(きずし)」。

寿司の美味しさは勿論のこと、老舗店でありながら気軽にランチ利用できる間口の広さと、良心的な値段設定も魅力のようです。

風格漂う日本家屋は、昭和20年代からそのままだそうです。

お昼のお決まりは未だに3,500円!しかも、老舗ながらに現代に通じる味わいを持っている点が凄い。タネは老舗の矜持でお値段に対して明らかに良いモノを使用され、切り付けは厚い。シャリは老舗らしさを感じる、味はまろやかで、温度は低めのもの。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

シャリがしっかりとたっていて、私の好きな甘くないしっかりめ。冷たすぎず、ネタを引き立てていました。お昼のお値打ち上にぎりにして好きなのを追加でも良心的な気がします。

出典: さおりーぬさんの口コミ

【刺し盛り・居酒屋】山葵

3.75

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

甘酒横丁ナンバーワンの魚系居酒屋「山葵(わさび)」。人形町、魚系居酒屋で屈指の人気店なのだとか。

予約無しでは難しいようですが、美味しい魚とお酒が味わえると、連日賑わう常連客の多い店。

中でも豪華な「刺し盛り」が大人気のようです。

美味しいお酒とつまみが、いつも揃っているとう口コミが多数寄せられたこちらのお店。

冷蔵庫に並んでいるお酒の品揃えを見て、喜ぶ方が多数いらっしゃいました。

相変わらず刺身3点盛の神がかり具合、地酒の安さ、魚料理の安定感がすごい。

出典: 御徒町 梅月さんの口コミ

料理も一品、一品、こだわりをもって作られているのがわかります。特に魚料理は抜群ですね。下町の雰囲気が感じられる居酒屋です。

出典: マッサ26さんの口コミ

【鶏白湯ラーメン】麺 やまらぁ

3.73

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

歴史あるグルメな店が揃う人形町。ラーメンならココ!という口コミが寄せられました。

人形町駅から徒歩3分ほど、「麺 やまらぁ」は、極上の鶏白湯が味わえると人気のラーメン店です。

一番人気は根菜類など野菜たっぷりのベジポタと鶏白湯をあわせた、「しおらぁ」。適度なとろみがありながら重さはなく、上質な中国粥のような滋味あふれる味わいだとか。

そのほか、醤油、味噌もあり、それぞれの味のつけ麺もあるとのこと。

鶏白湯系のラーメン以外では、「台湾まぜそば」も人気。

麺を食べ終わった後に、丼に追い飯を投入することで1杯で2度美味しさを味わえるそうです。

どろっとしたスープが魅力のラーメン屋さんです。人形町のやまらぁで夕飯を食べました。看板メニューの醤油味の「やまらぁ」以外にも、しおらぁやみそらぁ、台湾混ぜそばや季節限定の冷やし担々麺など、選りすぐられたメニューが素敵です。

出典: ちよまるさんさんの口コミ

丸長の系譜をはじめとするクラシックラーメンをはじめ、各地の土着型グルメに造詣が深い山谷氏が2010年に創業。当時まだ新ジャンルであった鶏白湯を創業当初から旗艦品に据えたり、名古屋発・台湾まぜそばを初めて都内で提供したりと、あらゆる面において先見の明ある気鋭店。

出典: HASH-ROYALさんの口コミ

【ピザ・ジェラート・テイクアウト可】ピッツア ダ バッボ

ピザ百名店2019選出店

3.71

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「ピッツア ダ バッボ」は、人形町駅A1出口から徒歩3分ほど、甘酒横丁にあるピッツェリア。

薪窯で焼かれたピザの生地はもっちり、上品なソースの味わいはワインとの相性も抜群だとか。

美味しいピザ生地をよりシンプルに味わおうと、トマトソースの「マルゲリータ」や「ナポレターナ」などを注文する方が多いようです。

ピザと並ぶこちらの名物グルメは、自家製ジェラート。

数種類のジェラートがある中、お店が甘酒横丁にあるということもあり、人気は甘酒のジェラートだとか。

・ピッツアランチ(マルゲリータ)
みずみずしいトマトソースは酸味もあまりなく主張も少なめで、バジルの香りがより際立ってます。生地はもちもちでありながらも意外と軽めな食感。お願いすれば残ったピッツァをラップなどで簡単に包んで持ち帰れるようにしてくださるサービス。

出典: saltylemonさんの口コミ

入り口付近の可愛らしいジェラートのショーケースは、いつでも子供をワクワクさせている。その中には「甘酒」味がある。甘酒横丁の住民として見事にアジャストしているようだ。店の奥の薪窯では次々にピザが焼き上げられる。

出典: ミトミえもんさんの口コミ

【〆鯖・ポテトサラダ】笹新

3.63

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

安くて美味しい!昔ながらの老舗居酒屋「笹新」。

ホッと一息つけるような、優しく家庭的な料理が中心で、居酒屋の定番メニュー「〆鯖」、「ポテトサラダ」が特に人気だそう。

リーズナブルな料金設定も、魅力の1つなのだとか。

大皿に盛られた料理を「あれも!これも!」と気軽に頼める楽しいお店だそう。

アットホームな雰囲気で、常連さんが多いのも頷けますね。

食べると口の中でホロホロと崩れてゆくほどに柔らかく煮られたマグロ、甘みのしっかりと出たぶつ切りネギ、シャキシャキの食感のゴボウ、そして絶妙なタイミングに煮られた絹ごし豆腐が最高!

出典: いおしろさんの口コミ

料理はどれも美味しい。お酒のラインナップも満足。店員さんも元気だし、丁寧だし言うことなし。結構沢山食べて飲んだのだけれど、1人3000円以下で終了。安い!!毎日通いたいと思えるお店でした♪

出典: ぺんたろさんの口コミ

【立ち食いそば】福そば

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

立ち食いそばの概念をひっくり返された、という口コミも寄せられた「福そば」。

注文毎に茹で上げられる生そばに、塩気を抑えた鰹だしがベストマッチ。

揚げたての天ぷらをのせると、更にリーズナブルでありながらハイレベルな一杯が味わえるとのことです。

素晴らしいなあ。どうしたら、お客さんが喜んでくれるかを考えてるんだよね。このお店。旨いなあ。蕎麦イイねえ。ツユも本格的ですよぉ~。コレは立食い蕎麦のレベルじゃないね。素晴らしい。

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13120777/dtlrvwlst/36233509/

これまたサクッとしていて玉ねぎの甘みが口中に広がる美味しいかき揚げ(≧∇≦)蕎麦の香りと口当たりが良い最高のお蕎麦。やっぱり美ン味いぃ〜!

出典: キチジョージ・クルーニーさんの口コミ

【鶏出汁ラーメン】英

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

まるで丼がキャンバス!美しい創作ラーメン「英」。日本橋の画廊麺との呼び名を持つ、おしゃれなラーメン店です。

「昨日より進化した最高の一杯を」がコンセプト。見た目に美しく、一品一品を「作品」と呼ぶ独特な世界観に魅せられるそう。

月一登場する、創作ラーメンを楽しみに待つ常連さんも多いのだとか。

店内には絵画が飾られているそうです。
ラーメン同様、徹底した世界観。美しさだけに留まらない所が凄いです。

無化調。卓上調味料なし。エコ箸。大盛なし。などに店主のこだわりが感じられます。オープン間もないのに早くも人気店になってました。当然でしょうね。再訪必至。早く鶏白湯とか限定を頂きたい。

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13167149/dtlrvwlst/7511955/

外観だけ凝っていて、中身はないなんてよくある話ですが、美しいというコンセプトに恥じないラーメン。

出典: ミトミえもんさんの口コミ

【きしめん専門店】きしめん 寿々木屋 人形町店

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

毎日でも食べたいという口コミもあった、きしめん専門店「きしめん 寿々木屋 人形町店」。

“ひもかわの最高峰”とも呼び声の高い名店なのだとか。透明のビシッと筋の通った出汁に、食感と喉越しが楽しめる肉厚な自家製麺は相性抜群だそうです。

トッピングを変えると、日替わりランチ感覚で楽しめるとの口コミ多数。

プリップリのきしめん。弾力と喉越しに驚くそうです!

久し振りのきしめん!う~ん、美味い!独特の口当たりと歯応え、食感。堪らんです(≧∇≦)。

出典: キチジョージ・クルーニーさんの口コミ

この透明なお汁がたまりませんねぇ〜。最初見た時はびっくりしたモンです。自家製麺のこのひもかわ弾力があって、喉ごしの躍動感はピカイチ!茹で立ての冷たいの食べたらもうビックリしますよ!!もう東京でも数少なくなっちゃったひもかわの銘店!

出典: 出挙さんの口コミ

【豚しゃぶ】あまからくまから

3.51

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

ヘルシーな絶品豚しゃぶが味わえると人気の、「あまからくまから」。

3種類の豚肉の良いところを掛け合わせた “三元豚・佐助豚”が看板の居酒屋です。

自社栽培のたっぷり野菜と佐助豚を『蒸ししゃぶしゃぶ』で味わえるそう。とろけるような口当たりと甘さに、虜になる女性が急増中。

まるで秘密基地のような店内は、隠れ家的な魅力も。

個室も用意されているので、ゆっくりと食事が楽しめそうですね。

美味しさに身もだえしながら食べちゃいました。野菜の下に敷かれた肉汁の旨みが染みたお野菜たちも、とっても味が濃くって本当に口福。ここまで、かなりの量頂いて来たんですが、いくらでも食べられちゃう感じ。友人と興奮しまくりでした。

出典: 食神の申し子さんの口コミ

佐助豚ってあまり聞いたことなかったのですが・・・とにかく口のなかに入れるとととけるような脂の甘さが特徴!脂が多いのですが、さらりとしていていくらでも食べれる感じの美味しさです♪

出典: noritubeさんの口コミ

※本記事は、2020/01/28に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ