渋谷で激辛ラーメンを堪能!辛党におすすめの人気店19選

出典:_34_mhさん

渋谷で激辛ラーメンを堪能!辛党におすすめの人気店19選

渋谷は、若者やビジネスパーソンであふれる活気のある街。グルメ通をうならせる名店が多くあり、人気のラーメン店がひしめき合っています。今回は、そんな渋谷で美味しい激辛ラーメンが楽しめるお店をまとめました。人気の激辛ラーメンと担々麺に分けて、おすすめのお店を紹介します。

記事作成日:2022/04/26

266view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる6060の口コミを参考にまとめました。

【渋谷駅周辺】激辛好きに!辛いラーメンが食べられるお店

炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥 渋谷店

3.67

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

渋谷駅から歩いて3分ほどの場所にある「炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥 渋谷店」は、道玄坂上にあるお店とのこと。

店内は、カフェのようなおしゃれ空間が広がっているのだそう。2階席もあり、ゆったりとくつろぎながら激辛ラーメンが楽しめるのだとか。

同店で人気の激辛ラーメン「特製辛味噌」は控えめ、辛、大辛、激辛の4段階から辛さを選べるとのこと。麺は少しちぢれた中太麺で、ツルッとした食感が楽しめるのだそう。

チャーシューや味玉、海苔などトッピングも盛りだくさんで、ボリューム満点だとか。

炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥  渋谷店 - 炙り味噌ラーメン

写真は「炙り味噌ラーメン」。炙り味噌スープは生姜との相性がとても良く、香り豊かなラーメンなのだとか。チャーシューはとろとろで、食欲が増すとのこと。

見た目ほどこってりしておらず、後味はサッパリめなのだそう。

・特製辛味噌
スープは先ず炙りの香ばしさが目立ちますね。鶏がらベースで、辛さはニンニク、唐辛子を使用している様ですね。辛さの中にも甘みも感じられるのは、野菜の影響でしょうかね。

出典: デジ・アナさんの口コミ

・炙り特製味噌ラーメン
風味はまずまず。ありがちなラード膜で火傷するほど熱いものではなくぽっかぽかする熱さ。ピリッとした塩味も強すぎることなく甘味もあります。コクもしっかりと感じることができます。あ~美味しい。麺は中太の縮れ玉子麺でもちもちしてます。

出典: furutax2さんの口コミ

道玄坂 マンモス

3.65

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

道玄坂 マンモス - 道玄坂マンモス

渋谷駅から歩いて7分ほどの場所にある「道玄坂 マンモス」は、つけ麺が評判のラーメン屋さんなのだそう。

木の温かみが感じられる店内は、カウンター席のみとのこと。素材にこだわった麺は、スープに漬けずとも美味しいのだとか。

道玄坂 マンモス

1~3までの辛さが選べるという「辛つけ麺」は、辛さの中に魚介豚骨の旨味を感じるとのこと。リピートしたくなる美味しさなのだとか。

スープがよく絡む太麺は「胚芽麺」か「極太もっちり麺」をチョイスできるのだそう。

道玄坂 マンモス

写真は「濃厚味玉入つけ麺」。スープは豚骨系と魚介系の出汁が効いた濃厚な味わいが楽しめるのだそう。食べ進めると柚が入っており、さっぱりとした風味が味わえるのだとか。

味玉はちょうど良い半熟加減で、スープとよく合うとのこと。

・濃厚味玉入り辛つけ麺
なかなか美味しい麺。そして辛さ二倍のつけ汁は濃厚ですが、辛味が後から付いてくるタイプ。食べてビックリの辛さではありませんが、後で口の中が辛くなる感じ。でも、辛いのが好きな人は二倍では何も感じないかと思いますね。

出典: y_recさんの口コミ

・辛つけ麺
つけ汁は、どろどろの魚介豚骨のよう。その重さに対して、水菜や柚子の皮で軽さを演出してます。また、このどろどろ加減、終盤にはつけ汁がなくなるくらいに麺に絡む!theつけ麺という汁ですが、その美味しさは本物です。

出典: ASCE1012さんの口コミ

鬼そば 藤谷

3.64

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

鬼そば 藤谷

渋谷駅から歩いて3分ほど、インパクトのあるビル5階にある「鬼そば 藤谷」。エレベーターを降りてすぐ入り口があるようです。

モダンな雰囲気の店内には、テーブル席とカウンター席があるとのことで、サインがたくさん飾ってあるとか。

鬼そば 藤谷 - 赤鬼ラーメン 850円。塩ベースのスープに程よい唐辛子の辛みが効いています。尖った辛さではないので、どなたでも美味しくいただけると思います。

写真は見るからに辛そうな「赤鬼ラーメン」。スープは塩ベースで、唐辛子の程良い辛味が感じられるのだそう。

ピリッとした辛さがあり、ファンの多い激辛ラーメンなのだとか。

鬼そば 藤谷

透き通ったスープが特徴の「鬼塩ラーメン」は、鶏ガラの旨味が味わえるラーメンなのだそう。

麺は中細ストレートで、しっかりとした歯ごたえが感じられるとのこと。チャーシューは口の中でホロホロとほどける程やわらかいそうですよ。

・赤鬼ラーメン
辣油に入っていた小さな桜海老が良い香りです。清湯スープなのに辣油によるコクが抜群。辛さは気にならずにゴクゴク飲めちゃいますね。麺は中細のストレート、スルッと食べやすい。スープ・辣油と麺の絡みが良いですね

出典: しんたたさんの口コミ

・鬼塩チャーシューラーメン
スッキリしたスープだけど塩の甘みを感じられ、最近食べた塩ラーメンの中で一番好きなスープだ。乗せられた柚子も、本来の私であれば香りと苦味が邪魔して好きじゃないはずなのに、このスープやネギと一緒に食べると不思議と美味しく感じる。

出典: こげ茶さんの口コミ

ラーメン凪 豚王 渋谷本店

3.60

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

ラーメン凪 豚王 渋谷本店

渋谷駅から歩いて8分ほど、ビルの1階にある「ラーメン凪 豚王 渋谷本店」は、赤い提灯が目印のお店。

店内にはカウンターとテーブルを合わせた28席が用意されているとのこと。

山盛りの唐辛子がのった「赤王」は、100辛までチョイスできる激辛ラーメンとのこと。

写真の唐辛子の量で50辛。かなりの辛さはあるものの、辛いものが得意な人には旨味も感じられるのだとか。辛いけれど病みつきになるラーメンなのだそうですよ。

ラーメン凪 豚王 渋谷本店

写真は「豚王」。クリーミーでマイルドな豚骨スープが、かための細麺によく絡んで美味しいのだそう。

旨味をしっかりと閉じ込めたチャーシューや、コリコリとした歯ごたえのキクラゲなどのトッピングも程良く、飽きのこないラーメンなのだとか。

・赤王
1口スープを頂くと、か、辛い。これは食べられるかな?と思いつつ麺を頂きました。辛い。けど美味しい。確かに辛いけれどうま味もあってぜんぜんいける!肉味噌を崩して一緒に食べると、もっと辛味が少なくなります。

出典: ラブハンドルさんの口コミ

・翠王
緑色のスープを啜るとしっかり豚骨しててかなりウマい。豚骨特有の臭みは調理で抑えられているのか、それともバジルの爽やかさで相殺されているのか、両方かもしれないけどかなり啜りやすい豚骨スープになっていました。豚骨にバジル✖︎オリーブオイルって考えたことない組み合わせだけどイケるんだなー。

出典: takutanaさんの口コミ

鶏そば・ラーメン Tonari

3.59

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

鶏そば・ラーメン Tonari - 外観です。

渋谷駅から歩いて6分ほど、ビルの1階にある「鶏そば・ラーメン Tonari」では、素材の旨味にこだわった本格無化調ラーメンが堪能できるとのこと。

明るく清潔感のあるモダンな雰囲気の店内は、居心地のよい空間だとか。

鶏そば・ラーメン Tonari - 辛痺牡蛎タンメン(1,200円) 2017.2

同店では、隣接する姉妹店のオイスターバーが仕入れた新鮮な牡蠣を使ったメニューも味わえるとのこと。

写真は「辛痺牡蛎タンメン」。たっぷりと入った野菜の旨味と、濃厚な牡蠣の味わいが感じられる激辛ラーメンなのだそう。

鶏そば・ラーメン Tonari

透き通ったスープが特徴の「白醤油鶏そば」は、スッキリとした口当たりながらも醤油と鶏ガラの旨味がしっかりと感じられるラーメンとのこと。

チャーシューは鶏と豚の2種類がトッピングされており、深い味わいのスープとよく合うのだそう。

・辛痺牡蛎タンメン
白湯スープをベースに、白菜、人参、もやし、にら等どっさりの野菜に牡蠣が合わさって旨味たっぷりのタンメン。そこに、辛味と痺れがピシッとけっこう効いた餡がかかります。いい感じの辛痺感!そして、パクチーの清涼感ある苦味がとてもマッチします。

出典: 琥太さんの口コミ

この日は牡蠣ラーメンをいただきました。スープは牡蠣や鶏肉の旨味がしっかりと溶け込んだ醤油スープで、柚子の風味も効いていて、非常に味わい深くて美味しい。トッピングもプリッとした牡蠣2つに加えて、牡蠣ワンタンも付いており牡蠣を堪能できる一杯。

出典: たなーかさんの口コミ

らあめん渋英

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

渋谷駅の出口5からすぐの場所にある「らあめん渋英」は、豚骨専門のラーメン屋さんなのだそう。

赤を基調とした明るい店内で、女性客も入りやすいそうです。カウンター席とテーブル席が設置されているとのこと。

らあめん渋英

「赤いとんこつめん(辛)」は同店で人気の激辛ラーメンなのだとか。豚骨スープはコクがあり飲みやすいのだそう。

肉味噌に辛味が入っているので、好きなタイミングでスープに溶かすと味変して楽しめるようです。

お店の名前が入っている「渋英らぁめん」は、具がたくさん入っていて大満足できそうなメニュー。

スープはコクがあり、少しピリ辛なのだとか。麺のかたさを選べるラーメン屋さんは多いですが、同店ではスープの濃さも選べるのだそう。

・赤いとんこつめん(辛)
スープは英の安定感ある豚骨スープで濃厚加減とさっぱり加減が中間的でバランスが良い。麺もしばらく時間が経っても、しっかりした歯応えで、濃厚な豚骨スープとよく合う。本当にバランスの良い、スーッと頂ける美味しいラーメンでした。

出典: クリスタルボーイさんの口コミ

・らぁめん
スープは臭みが無くて、とろみがありますが、食べにくさはあまり感じません。麺は、そこそこのボリュームがありました。なるほど、博多ラーメンとは全く違いますが、よくできたラーメンだと思います。

出典: 龍馬の子孫?さんの口コミ

アートマサシヤ

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

アートマサシヤ

渋谷駅から歩いて10分ほどの場所にある「アートマサシヤ」は、ミネラルにこだわったラーメンが味わえるお店なのだそう。

昔ながらの喫茶店のような雰囲気を感じるという店内。ゆったりとくつろぎながら食事を楽しめるようです。

激辛ラーメンが食べたいときには「酸辣濃口」がおすすめとのこと。身体に優しいミネラルたっぷりのこだわり素材のスープは、程よい酸味と辛味があるのだそう。

後味はスッキリとした、女性にも食べやすいラーメンのようです。

アートマサシヤ

写真は「旨口ラーメン」。透き通ったスープは、国産の煮干しや昆布、鰹節などをふんだんに使った天然素材100%とのこと。

しっかりと旨味が濃縮されていて、最後まで美味しく味わえるのだとか。トッピングもこだわりの食材を使っているそうですよ。

新メニューの酸辣湯(濃口)も頼んでみたが、こちらも煮干しの出汁は前面に出てくる感じ。胃が荒れていても食べられそう。。。そんな感じ。素材の良さも感じる。

出典: まゆさん★さんの口コミ

・特製ラーメン
まず、スープを飲んで驚きます。煮干、節類、昆布などをふんだんに使ったスープは、うまみたっぷりで出汁がとても濃い!煮干しと鰹節、昆布などがそれぞれ主張したうまみが凝縮された味。これが純天然出汁という味なのかぁ、、、、、と感動♡

出典: Medyさんの口コミ

唐そば

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

唐そば

渋谷駅から歩いて3分ほどの場所にある「唐そば」は、豚骨ラーメンが味わえるラーメン屋さんなのだそう。

店内にはカウンター席の他に、テーブル席や小上がり席があるとのこと。

唐そば - カレーつけ麺

「カレーつけ麺」は中辛・大辛・激辛から選択ができるのだそう。写真は激辛です。

トマトが丸ごと入ったスパイシーなつけダレの隅に、唐辛子が山盛りに入れられています。残ったスープにおにぎりを入れて、スープカレーとしても楽しめるそうです。

唐そば

通常の「ラーメン」に山盛りの唐辛子をトッピングして、激辛ラーメンを味わうこともできるのだそう。韓国産の熟成唐辛子は見た目ほど辛くなく、旨味と甘味を感じられるのだとか。

唐辛子はスープの旨味を引き立てているそうで、味変にも良いですね。

・カレーつけ麺
イタリア産有機トマトが丸ごと具材として入っています。麺は細く白くストレートで、まるで更科そばのよう。激辛オーダーしたので辛さのパンチはありつつも、味わいとしてはかなりスッキリした印象。

出典: ropefishさんの口コミ

・ラーメン
チャーシュー、キクラゲ、もやし、刻みネギが乗った王道の豚骨ラーメン。まろやかで豚骨の臭みを感じないスープにやや柔らかめの麺の組み合わせは良い感じ。それほど濃厚さは感じず、豚骨の甘みが出た良いスープ。具材も食べ応えがあって、非常にバランスの良い豚骨ラーメンに仕上がっている。

出典: taxxさんの口コミ

博多天神 渋谷南口店

3.48

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

渋谷駅から歩いて4分ほどの場所にある「博多天神 渋谷南口店」は、クリーミーな豚骨ラーメンが味わえるお店だそう。

店内にはカウンターが16席。壁もドアもなく、オープンテラスのテーブル席が用意されている様子。

博多天神 渋谷南口店 - 辛ラーメン。

「辛ラーメン」は、オーソドックスな豚骨ラーメンと別に辛い豆板醤が付いてくるのだそう。

豆板醤は好きな量をラーメンに溶かして旨味の変化が楽しめるとのこと。全量を入れるとかなりの激辛ラーメンになるため、少しずつ入れていくのがおすすめなのだとか。

博多天神 渋谷南口店

写真はシンプルさが美味しいと評判の「のりラーメン」。クリーミーな豚骨スープが存分に味わえるとのこと。

卓上にはニンニク、辛子高菜、紅生姜、ゴマが置いてあるので味変を楽しめるのだそう。特に辛子高菜は辛いもの好きな方におすすめなのだとか。

・辛ラーメン
辛い豆板醤は、別更だったので、まず一杯目は半分でいただき、替え玉を注文した時に全部入れました。最初の半分は、まぁまぁ辛かったですが、全部入れると結構な辛さで、汗が止まりませんでした。ノーマルに飽きたら、辛くしても良いかもです。

出典: ichir496さんの口コミ

・きくらげラーメン
ラーメンスープはとんこつで、東京ライトとんこつラーメンのスープそのものですね。獣臭が全くしなくて、とってもあっさりとしたスープ。卓上の辛子高菜や紅ショウガは無料トッピングです。辛子高菜などを入れて食べるのが前提だそうで、スープはあっさり目に作っているのだそう。

出典: 龍馬の子孫?さんの口コミ

パンダ レストラン

3.45

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

パンダ レストラン - 店内

渋谷駅から歩いて3分ほどの場所にある「パンダレストラン」は、本格中華料理をカジュアルに楽しめるお店なのだそう。

シックで落ち着いた雰囲気が漂う店内にはテーブル席やソファ席、個室もあり、様々なシーンで利用できそうです。

同店で味わえる激辛ラーメンは、「豚ひき肉入り辛味つゆそば」。辛辛や激辛など辛さが選べるのだそう。

見た目は担々麺のようで、真っ赤なスープにアサツキがたっぷり入っています。唐辛子と山椒の痺れる辛味の中に、豚ひき肉の甘みと旨味が感じられるとか。

パンダ レストラン - 四川風麻婆豆腐の土鍋煮

写真は「土鍋入り四川麻婆豆腐」。花椒の痺れる辛さがたまらないという声も多い、お店の人気メニューとのこと。

辛さはあるもののしっかりと旨味が感じられるため、最後まで食べ進められるのだそう。

・豚ひき肉入り辛味つゆそば(辛辛)
スープを口に含むと甘い!その後辛い!すごく美味しい。味に奥行きアリ。麺は灰色がかってバサリとした食感。これがスープととても合う。

出典: いわいこうへいさんの口コミ

麻婆豆腐がオススメで。辛くて山椒がすごく利いた料理です(*ノω<*)辛いのが大好きって方にはオススメですが、普通の感覚で辛いのが好きって方だと、ちょっと辛過ぎるかもしれません…山椒好きな方には本当にオススメです(*ノω<*)

出典: まゆっち★さんの口コミ

たけいち 渋谷邸

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

たけいち 渋谷邸

渋谷駅から歩いて8分ほど、ビルの1階にある「たけいち 渋谷邸」は、焼鳥屋さんとラーメン屋さんの職人がコラボして誕生したラーメン屋さんとのこと。

濃厚な鶏白湯スープや鶏チャーシューなど、とことん鶏にこだわったメニューが堪能できるのだそう。

写真は「濃厚辛味噌鶏そば」。刺激的な旨辛い鶏白湯スープがクセになる激辛ラーメンなのだそう。

ちょい辛、普通、激辛の3種類から選択できるとのこと。もともとのスープが辛いので、激辛スパイスの投入は少しずつにしておくのが良いそうですよ。

たけいち 渋谷邸 - 濃厚鶏白湯そば Aセット

新鮮な鶏を長時間煮込んだコラーゲンたっぷりの「濃厚鶏白湯そば」は、女性にも人気のメニューなのだそう。

特製塩だれを合わせた濃厚な鶏白湯スープに、トッピングは鶏チャーシューやつくねなど。ジューシーな鶏の旨味を堪能できるそうですよ。

・濃厚辛味噌鶏そば
スープは、、、激辛スパイスを入れていなくても十分な辛さがあります。辛さの方向性は痛い系のヒリヒリ辛い感じです。ハバネロでしょうかね。。。しかし辛い中にも鶏白湯の強力なサポートがあり、旨み十分の美味しいスープです。「濃厚」の名に恥じないほどのドロドロさ加減も兼ね備えています。

出典: モンチッチさんの口コミ

・特製濃厚鶏白湯そば
味玉、海苔、練り物、鶏チャーシュー、ネギ、玉ねぎ、糸唐辛子などいろいろなものがのっています。きれいにまとめられています。一口スープをすするとかなりの粘度です。相当な鶏白湯スープ。コラーゲンたっぷりです。でも、鶏の臭みなどは全然なくてかなり美味しい。これは当たりです♪

出典: supreさんの口コミ

蒙古タンメン中本 渋谷店

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

渋谷駅から歩いて2分ほど、TOHOシネマズ渋谷の地下2階にある「蒙古タンメン中本 渋谷店」では、辛味と旨味を追求した激辛ラーメンが味わえるのだそう。

店内にはカウンター席とテーブル席があり、満席状態になることも多い人気のお店なのだとか。

蒙古タンメン中本 渋谷店 - 蒙古タンメン

普段から激辛ラーメンが好きな人におすすめなのが、写真の「蒙古タンメン」とのこと。

辛子麻婆が加える辛さは同店の自慢だそう。大量に煮込まれた野菜の甘みと秘伝味噌のコクが堪能できるラーメンなのだとか。

最上級の激辛ラーメンを食べたい人におすすめの、「北極ラーメン」。余計な具材を排除し、辛さを追求したラーメンなのだとか。

旨味を感じつつもとにかく辛いとのこと。普通の激辛ラーメンでは物足りない人はチャレンジしがいがありそうです。

やはり入門編の蒙古タンメンとはいえ、あの辛さと味噌の独特の旨味は相変わらずです。中本さんでしか食べられないのですよね。なんとも言えないこの味。そしてたまにどうしても食べたくなる中毒性に近いもの。何年経っても変わらぬといったところでしょうか。

出典: 孤独の食いしん坊万歳さんの口コミ

・北極ラーメン
まずは一口スープから。辛さの中にも旨味があり美味い。麺をすする。咳き込む。笑。この手の麺は啜ると辛さではなく咽せるので後悔しますね。辛さ的にも味的にも自分が辛さを楽しむラインだと1番北極がバランスいいですね。

出典: MR MATさんの口コミ

つけ麺屋 やすべえ 渋谷店

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

渋谷駅から歩いて3分ほどの場所にある「つけ麺屋 やすべえ 渋谷店」は、飽きることのない多彩な食べ方ができるラーメン屋さんとのこと。

カウンター席が設置された店内は、木の温かみを感じるモダンな雰囲気のようです。

つけ麺屋 やすべえ 渋谷店

写真は「辛味みそつけ麺」。コクと旨味が絶妙な自家製の味噌ダレに、ラー油を加えた激辛ラーメンとのこと。

酸味と旨味、ピリッとした辛味を感じられるのだそう。つけダレにはジューシーな角切りチャーシューが入っており、豚肉の甘みを味わえるのだとか。

「つけ麺」は同店の一番人気のメニューとのこと。秘伝の醤油ダレは野菜の旨味や肉のコク、魚の出汁が融合した深みのある味わいなのだそう。

上質な国内最高級小麦を使用したこだわりの自家製麺は、もちもちとした食感が楽しめるのだとか。

・辛味みそつけ麺
辛味・甘み・酸味の三味一体のスープ。見た目とは裏腹にあっさりだけどコクあるマイルド(甘め)な辛さ、個人的には少しコチュジャンを匂わす。スープにはひき肉をはじめネギやモヤシやメンマがたくさん入っていて嬉しい。

出典: HRAK223さんの口コミ

・つけ麵
太めの温かい麺をつけ汁に浸して食べる。シンプルな構成だが美味い。チャーシュー、メンマ、刻みねぎのシンプルな具材がつけ汁の味を邪魔しない。甘みと塩気がちょうど良い。

出典: taxxさんの口コミ

伊蔵八味噌らーめん

3.43

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

伊蔵八味噌らーめん

渋谷駅から歩いて2分ほど、渋谷ストリームの2階にある「伊蔵八味噌らーめん」は、特製味噌を使用した味噌ラーメンの専門店なのだそう。

店内は清潔感のある明るい空間とのこと。カウンター席とテーブル席があり、女性1人でも入りやすいそうです。

「三種のラー油の焦がし味噌らーめん」は、辛味・旨味・痺れの三種のラー油がマイルドな味噌ラーメンに刺激を与えているのだそう。

炒めた味噌の風味と野菜の甘み、ラードの旨味が感じられる激辛ラーメンなのだとか。

伊蔵八味噌らーめん - 香がし味噌らーめん ¥900

写真は、辛味のないタイプの「焦がし味噌ラーメン」。香ばしさをしっかりと感じるスープは程良いコクがあり、炒め野菜、チャーシュー、わかめ、刻みネギがたっぷりとのせられている様子。

縮れ麺と味噌スープの相性もとても良いラーメンなのだそう。

3種ラー油の焦がし味噌つけ麺を注文。どんな感じなかなぁと思ったら、これがうまい!クセになるピリ辛味噌味。麺も氷水で締められている感じで歯切れよく、水切りも最高。ペロリと食べれる美味しさでした。

出典: げんまちゃいちゃいさんの口コミ

・焦がし味噌ラーメン
しっかり熱々でドロリとしたスープは焦がした香ばしさが広がって来て、″こってり″にしたので背脂が加わってる様子で豚コクを中心にした動物系のコクに野菜類辺りか?なかなか奥行きあるベースのスープを、白味噌の甘味が優しい感じで纏めていて思わず飲み進んでしまいます!

出典: チーム191さんの口コミ

味源熊祭 おくむら

3.39

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

渋谷駅から徒歩1分、ビルの2階に入るラーメン店です。

店内にはカウンター11席、テーブル10席を用意。木のぬくもりがある家具を配した、スタイリッシュな内装だそうです。

味源熊祭 おくむら - 鉄火麺 930円。パンチのある辛さと味噌のコクとのバランスが良く美味しい一品。

激辛ラーメン好きにおすすめなのが、「鉄火麺(辛口)」。スープは、パンチのある辛さと味噌のコクが調和していて美味しいそうです。

麺は中太のちぢれ麺で、辛いスープとよく合うとのこと。

お店には「札幌味噌らーめん」などの味噌ベースのラーメンが多い様子。辛いスープが好きな人には、「味噌オロ(中辛)」が人気です。

スープは辛味噌の味がしっかり出ていて、豚骨やニンニク、炒め野菜の旨味も感じられるそう。

・味噌オロ(中辛)
辛味の成分はラ-油と辛味噌でまずまず辛く辛いのが苦手な人だとちょっとキツいと思われる(*^_^*)炒め野菜の旨味がス-プに溶けだし動物系・節系・炒め野菜と旨味たっぷりでバランスもよい( ´∀`)

出典: dragonfly8810さんの口コミ

・鉄火麺(辛口)
味噌のコクと辛味の量の度合いが絶妙です。中太の麺との相性も良く、スープが良く絡み食が進みます。友人はこの店一押しの「味噌バターラーメン」を食べましたが、非常においしそうでした。

出典: cagiva-mさんの口コミ

中国ラーメン揚州商人 渋谷センター街店

3.09

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

中国ラーメン揚州商人 渋谷センター街店

渋谷駅から徒歩5分、渋谷センター街にある中国ラーメンのお店です。

店内は異国情緒のある雰囲気で、テーブル席が並んでいるそう。小籠包やチャーハンなどの中華料理が揃い、飲み会をする人も多い様子。

中国ラーメン揚州商人 渋谷センター街店

お店の人気激辛メニュー「スーラータンメン」は、酸味と辛味が調和したスープが特徴の中国ラーメン。

写真はラー油がたっぷりの「激辛スーラータンメン」。麺は刀削麺、揚州麺、柳麺の3種から選べるそうです。

中国ラーメン揚州商人 渋谷センター街店 - 「牛肉のあっさり激辛ラーメン」(970円)

「スーラ―タンメン」のほかにも、辛いもの好きに人気のメニューが揃っています。

「牛肉のあっさり激辛ラーメン」は、スープに黄色い唐辛子を使っているそう。ひと口スープを飲むと、刺激的な辛さが広がるという口コミもありました。

やはり、こちらへサンラータン麺と担々麺でしょうか。特に激辛ファンです私。サンラータン麺の酸味とラー油のバランス。また刀削麺のコシの強さは最高ですね。

出典: あすか2号さんの口コミ

・スーラータンメン
かき卵と豚肉、しいたけ、具がたっぷりのあんかけスープ。穴が空いているからすくいやすい。スープがとろっとろ。そしてずっと熱い!酸味が美味しいなあと、しみじみ。ラー油もけっこうたっぷりかかっているので、じわじわくる辛味。これ、辛いのが好きな人は激辛にもできるみたい。

出典: けろたん55さんの口コミ

【渋谷駅周辺】激辛好きに!担担麺が食べられるお店

うさぎ

3.70

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

 うさぎ

渋谷駅から歩いて8分ほど、ビルの1階にある「うさぎ」は辛さの選べる担々麺が評判のラーメン屋さんなのだそう。

店内の座席はカウンター席のみで、11席設置されているとのこと。

 うさぎ - 坦々麺2辛

「担々麺」は、3種類の唐辛子と香辛料をオリジナルブレンドした不動の人気メニューなのだそう。

胡麻の濃厚さと唐辛子、挽きたての極上花椒がマッチして、辛さと痺れを効かせた味わいが堪能できるのだとか。

 うさぎ - 醤らぁめん

「醤らぁめん」は人気ナンバーワンのメニューとのこと。麺は中細ストレートで、もちもち食感が味わえるのだそう。

醤油と魚醤の澄んだスープは、さっぱりとしつつも奥深い味わいが楽しめるのだとか。香ばしい香りの炙りチャーシューも美味しいと評判です。

・担々麺
胡麻を練り込んだクリーミーな坦々スープにピーナツの風味がプラスされる。細麺にスープがまとわりつく。辛いけど後を引く辛さではなく、その場で完全燃焼する系の辛さ。そしてシビレ。辛シビのバランスとスープの底から沸き上がってくる旨味、担々麺の重要な構成要素がきちんと立っている。

出典: 如月 来夏さんの口コミ

・担々麺
真っ赤な坦々麺は、花山椒が前面に出たピリ辛系。濃厚なスープが麺によく絡みます。ちなみに2辛だとめちゃくちゃ山椒辛いので痺れが得意な人以外は1辛をおすすめします!笑そちらのがしっかり旨味がわかります。

出典: ノンアル男のグルメ放浪記~ウーロンティーありますか?~さんの口コミ

なかじま

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

なかじま

渋谷駅から歩いて2分ほど、ビルの1階にある「なかじま」は客足の絶えない人気のラーメン屋さんなのだそう。

店内には、カウンターとテーブルの20席があり、回転が早いので待ち時間は短めで入れることが多いようです。

なかじま

濃厚なコクが味わえる「担々麺」は、お店の人気メニューなのだそう。胡麻とナッツの風味が香り良く、もちもちした食感の中太麺によく絡むとのこと。

ピリッとした辛さはあるものの激辛ではないので、誰でも美味しく食べられると評判です。

ラーメンとセットにもできる「炒飯」は、セットではなく1人前頼みたかったという声がよく見受けられる味に定評のあるメニュー。

味のしっかりと効いたパラパラのチャーハンで、噛めば噛むほど旨味がにじみ出てくるそうですよ。

担々麺はなかなかうまい。甘めの肉味噌はクミンでしょうか、カレーの味がします。スープは甘くまろやかで焦がした唐辛子等がラー油とともにかかっています。それなりに辛いです。麺はもちもち。

出典: もーもー太郎さんの口コミ

登場した炒飯はパラパラ系で少し味濃いめ。味が薄いのが好みな人は少し好みが分かれるかも知れません。しっかり強火で炒められているので香ばしくいい火加減です。個人的には好きな炒飯です。具材は、海老、焼豚、ナルト、ネギ、玉子、グリーンピース。ボリュームもあります。

出典: ノンアル男のグルメ放浪記~ウーロンティーありますか?~さんの口コミ

香家 渋谷ヒカリエShinQs店

3.28

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

香家 渋谷ヒカリエShinQs店

渋谷駅直結とアクセスの良い「香家 渋谷ヒカリエShinQs店」は、担々麺や点心が味わえる中華料理屋さん。

店内はカウンターと小さなテーブル席の16席。女性1人でも気軽に入りやすいお店なのだそう。

香家 渋谷ヒカリエShinQs店

担々麺は3段階の辛さが用意されているとのこと。写真は山椒ベースでさわやかな味わいの「青鬼・担々麺」。

花椒や唐辛子など多種類の薬膳スパイスが使用された、ビリビリと痺れるスープが味わえるのだとか。肉はほどほどに入っているそうです。

香家 渋谷ヒカリエShinQs店

担々麺の中で最も辛さレベルの低い「姫担々麺」は、胡麻の香りたっぷりのマイルドな味わいなのだそう。

極細麺は小麦の旨味が感じられるとのこと。濃厚すぎないというスープは飲みやすく、後味がスッキリした担々麺なのだとか。

・青鬼・担々麺
私の選んだ青鬼は花椒のシビレがビリビリくる刺激的なものと言っても激辛好きにはちょうど良い辛さで、そこに温玉のまろやかさが美味しかったです。

出典: kaorin0915さんの口コミ

・麻辣麻婆豆腐セット
中には,豆腐一丁がそのまんま入って,山椒の香りがすごい...食べてみると...結構辛い!けど旨い!山椒がきいてるので,すごい痺れる!辛さもこれである意味倍増に(笑)このくらい山椒が効いてる麻婆豆腐は,なかなかありません!

出典: /**airplane_8**/さんの口コミ

※本記事は、2022/04/26に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ