東京で絶品ふぐ料理を食べるならここ!おすすめのお店20選

出典:*あんこ*さん

東京で絶品ふぐ料理を食べるならここ!おすすめのお店20選

ふぐ刺しにふぐ鍋、珍味の白子焼きまで、東京都内には絶品ふぐ料理を味わえるお店が揃っています。低価格でふぐを食べられるお店から、おもてなしにも使える高級店まで、お店の種類も多種多様です。今回は東京都内にある、おすすめのふぐ料理店をまとめました。東京でふぐ料理を食べる際には、是非参考にしてみてください。

記事作成日:2021/09/07

23708view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2267の口コミを参考にまとめました。

【東京】銀座エリアでおすすめのふぐ料理店

ふぐ 福治

2022年Bronze受賞店

3.79

夜の金額: ¥50,000~¥59,999

昼の金額: -

九州近海で水揚げされた天然虎ふぐの料理など、上質な旬の味覚を堪能できるというお店「ふぐ 福治」。

一人でも安心のカウンター席やテーブル席、プライベート完備の堀ごたつ席の個室もあるとのこと。

矢菅健氏の熟達した技術が作り出す、豊後水道産の天然もののみ使用しているという、最高級ふぐ料理が目白押し。

料理は単品の他、「竹」と「松」の2種類のコース料理が用意されているそう。

ふぐ 福治 - 河豚の白子焼き (私の)

11月下旬からお店に並ぶ、「白子焼き」。焼き目がついた皮は弾力がある一方、内側はとろとろっとした仕上がりになっているそう。

また、初夏から秋にかけては天然鰻やすっぽん、宮崎地鶏を使用した料理も人気となっています。

東銀座駅から徒歩3分。天然とらふぐのみを使用した高級ふぐ料理のお店。美しいふぐ刺しは食べるのももったいない感じ。当然ながら高級天然とらふぐはこの上なく美味しい!ひれ酒を飲みつつ、白焼きを頂きながら至福の時間!ふぐちり、からのふぐ雑炊とどれも最高に美味しかった。

出典: 食いだおれリーマンさんの口コミ

ふぐ刺しはさすが有名なお店だけあってめちゃくちゃ美味しいです。ほんのりとする甘みがたまりません。唐揚げもふわふわでなんとも言えない美味しさ(´⊙ω⊙`)そしてなんといってもフグ鍋!プリプリのフグがポン酢とあって絶品!締めの雑炊も美味しいに決まってます。

出典: 新宿の将軍さんの口コミ

そうかわ

3.47

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

そうかわ

気軽な昼定食から贅を尽くしたコース料理まで、本格的な板前料理を楽しめるという銀座にあるお店「そうかわ」。

座席はカウンター9席に、テーブル8席があります。和風の情緒漂う、落ち着いた雰囲気があるそう。

そうかわ - フグ皮刺し

「ふぐコース」や「鯛飯コース」など、東京での夕食を飾る豪華なコース料理があります。

板前さんのいち推しメニューを振る舞ってくれるという、「おまかせコース」も人気なのだとか。

そうかわ - 〔ランチ〕天丼定食(¥1000)。油揚げ・豆腐・ねぎの味噌汁、甘口で出汁がしっかり出ていて、非常に美味!

夜はふぐをメインとしたコース料理が主体となる一方、昼にはリーズナブルな定食類が提供されています。

写真の「天丼定食」も昼定食の1つ。2尾の海老天と豊富な野菜天が盛られ、タレも上品で薄味とのこと。

・てんぷら定食
直ぐにお茶とお盆のセット。期待高まります。海老から始まりましてナス、ゴボウのかき揚げ、ふかふかの穴子、他、そして海老で仕上げ。このお値段で目の前で揚げていただいたものを食べられる。信じられない。本当に美味しく頂きました。ご馳走さま。

出典: kathykaora-2さんの口コミ

・白子の湯葉包み
白子は食わず嫌いだったので、今回初めて食べました!なんかもう、とんでもなく美味しかったです。白子って、お豆腐よりもとろとろふわふわなんですね~。臭みもないし、食べやすいし、なんで今まで食べなかったんだろうって思いました。これが1番美味しかったです。

出典: drahappa9さんの口コミ

鳴門

3.43

夜の金額: ¥30,000~¥39,999

昼の金額: -

鳴門

東京・銀座にある、昭和8年創業のふぐ専門店「銀座鳴門」。最高級の天然とらふぐ料理を年間を通して味わえるのだそう。

テーブル席20席と個室が15席用意されています。個室は、庭が見える完全個室とのこと。

「ふぐづくし会席コース」など、天然とらふぐの旨味をコース仕立てで体験できるとのこと。

コースの締めとして「ふぐ雑炊」も好評です。ご飯には新潟県産コシヒカリが使われ、ふぐの旨味出汁をたっぷりと吸い込んでいて美味しいそう。

鳴門

「ふぐ唐揚げ」や雑炊付きの「ちり鍋」など、単品料理もオーダーできます。

また、夏期には天然の活魚料理が提供されているとのこと。東京とは思えない、お値打ちな価格で味わえるそう。

河豚刺しを早速パクッ。Σ (´Д`ノ)ノオイシー☆ポン酢も最高に好みの味なせいか天然トラフグの実力なのか。。堪らなく美味しい。しっかり締まった身はコリコリとプリプリの間という感じでしょうか。パンチの利いた力強いポン酢がほんのり甘い身を引き立たせています。十分堪能御馳走様。

出典: PINKS.リリィ.ジョリーさんの口コミ

吟味された素材は、天然トラふぐをはじめ、てっちりに入っている野菜類(春菊、椎茸、長ネギ)、豆腐、あも(餅)が素晴らしく美味しいです。てっさは、薄切りで供され、豊かな香りとしっかりした噛み心地によって、天然ものであることがよく分かります。

出典: oggeti209さんの口コミ

玄品 ふぐ・かに料理 銀座新橋

3.18

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

玄品 銀座 新橋 ふぐ・うなぎ・かに料理

東京・新橋にあるとらふぐ料理専門店「玄品 ふぐ・かに料理 銀座新橋」。独自製法で調理したふぐ料理を手軽に食べられるそう。

プライベート感も意識した、仕切り付きのテーブル席があります。また、完全個室も利用できますよ。

ふぐは養殖ものを使用。独自の熟成技術により旨味を凝縮させ、天然ふぐに匹敵する品を提供しているそうです。

紙鍋の中にふぐ皮やふぐ身、白菜や餅などが入った「てっちり」も絶品とのこと。

低価格でふぐ刺しやふぐ鍋を味わえるコース、「玄」もおすすめ。

こちらのコースでは「てっちり」や「てっさ」、「雑炊」など全5品の料理を楽しめるそう。東京で気軽にふぐを食べたいときにおすすめとされています。

ここのヒレ酒で何度私は飲み過ぎたことでしょう・・・。普段日本酒はいただかないけれど、たまりません、こちらのヒレ酒。手を出せない価格のお店のふぐももちろんおいしいけれど、友達とワイワイ楽しむお店としてこちらは最適。唐揚げも、しゃぶしゃぶもどのふぐもとっても美味しく満足度が高いです。

出典: Saint-Remyさんの口コミ

コース料理は毎回リーズナブルて美味しく、カロリーも糖質も低いので文句なしです。特にフグかわポン酢のコリコリとした食感が大好きです。アラカルトで注文するふぐのから揚げも柔らかくてジューシーで美味しいです。グレープフルーツサワーは凍らしたグレープフルーツが入っており、カクテルのように美味しいです。

出典: chiepuさんの口コミ

【東京】日本橋エリアでおすすめのふぐ料理店

吉星

3.65

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ¥15,000~¥19,999

吉星

四季の天然食材を用いた割烹料理を提供しているというお店「吉星」。ふぐに鮎、鰻など、毎朝河岸で仕入れるのだとか。

涼しげな竹林が出迎えてくれる外観が目印です。完全個室から掘りごたつ席まであり、多様なシーンで利用できますよ。

吉星 - ふぐ白子焼

豊後水道で水揚げされた、高品質な天然とらふぐのみを厳選しているそう。冷凍物も一切不使用なのだとか。

料理も天然物ならではの甘味とコクがあるという「白子焼き」など、一級品が揃っているとのこと。

吉星 - ふぐ刺し

ふぐの魅力をフルコースで体験できるという「天然ふぐコース」。

コースの中の1品である「ふぐ刺し」は、淡白で弾力あるふぐの身を楽しめるそうです。また、橙を手絞りして作られた自家製ポン酢や紅葉おろしも、ふぐの味をより引き立てているとのこと。

久しぶりの人形町でしたが、やっぱり東京ってすごいなぁ、美味しいもの、店がゴロゴロある。こちらも天然フグがほんと美味しかった。フグ刺しは厚めに切られていて、食べ応えあり。ポン酢や紅葉おろしにもこだわりがあるようでいい店です。もちろん対応も問題なし。

出典: ねことぷーさんとフーディーさんの口コミ

コースはふぐ、松葉蟹コースを☆この他にも、季節にあったコースがいろいろあるみたいですね!コースは、提供スピードもちょうどよく、全てが美味い(^^)フグ刺しも弾力があり、美味!天然の白子も大きい!松葉蟹もたっぷり、茹でで!金額は贅沢ですが、店内も静かで、コースも飽きないですし、季節毎にオススメですね☆

出典: haru1014tatsuさんの口コミ

山田屋

3.45

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

山田屋 - つじ半さんの隣にあります。空いていて、こちらもお奨めです。

職人の匠の技によって調理された厳選ふぐ料理に舌鼓を打てるという、東京駅前の名店「山田屋」。

白木のカウンター席にテーブル席など、座席は全60席あります。東京の街の喧騒から離れたような、静かな雰囲気も魅力とのこと。

山田屋

ふぐの本場下関から仕入れるという天然物のふぐを、コースや単品料理を通して体験できると評判です。

会食なら、全9品からなる「ふぐ会席コース」もおすすめとのこと。その他コースも、年間を通して提供されています。

山田屋

こちらは「ふぐ唐揚げ」。ふぐのやわらかさを損なわない、絶妙な揚げ加減の逸品と言われています。

また、夜は高級志向のコース料理がメインですが、昼は「カレイ煮付け定食」など手軽なランチ定食を食べられるそう。

場所柄ビジネスユースも多く2階の個室は椅子席で3階は掘りごたつスタイル。ランチタイムにはビジネスマン御用達となるらしい。さて、冬の定番であるふぐのコースは先付けに始まり、煮こごり、ふぐ刺し、白子焼き、ふぐ焼き、10割手打ちそば、唐揚げ、ふぐちり、雑炊、フルーツと続きボリューム満点。

出典: takarayaさんの口コミ

店内は和風な感じのお店で、利用した席は完全個室で落ち着いて食事が出来る店でした。料理の方はふぐ三昧で、ふぐ刺し、ふぐのから揚げの他どれも美味しい料理ばかりです。その中でもふぐの白子焼き、表面が少しかりっとした感じに焼かれていて、中はふわふわな感じのもので最高に美味しかったです。

出典: 食笑いさんの口コミ

膳所

3.41

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

膳所

新鮮な天然とらふぐ料理と各地の地酒が揃っているという、「膳所」。

開放感のある店内で、座席は35席あります。テーブル席の他、足をのばして休める座敷席も利用できますよ。

活け締め天然とらふぐを味わえる、「天然とらふぐコース」。引き締まった弾力のある身が特徴なのだとか。

透き通った身がきれいな「天然とらふぐ刺し 」など、全7品の料理を楽しめます。また、追加料金を払うことで150分の飲放題もプラスできるそう。

膳所 - トラフグの唐揚げ。弾力のある身が魅力的です。

こちらは「とらふぐの唐揚げ」。サイズは大ぶりで、弾力がある食感で美味しいそうです。

単品ふぐ料理の他、旬の魚介類が盛られた「お刺身盛合せ」などサイドメニューも充実しているとのこと。

とても落ち着いた雰囲気で、気取らないお店です。高級料理をとてもリーズナブルに食べられます。お店の人たちも皆さん優しくて、とても落ち着きます。コースを頼みしたが、フグ刺しは1人1皿提供されました。ヒレ酒は絶対に頼んだ方がいいです。フグの風味豊かな熱燗は心も体も暖まります。

出典: masahitoblogさんの口コミ

・天然とらふぐちり鍋
メインはふぐちり鍋でございます(n*´ω`*n)こちらも1人前とは思えないふぐの量、そして豆腐や白菜、ネギ、春菊、椎茸、えのき、白滝など具材もたっぷりでございました(@_@;)昆布出汁の鍋に投入して出来上がりを待ち、汗をかきかきいただきました(笑)

出典: 自称独り者グルメさんの口コミ

かねまん

3.38

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: -

東京都内で初めてふぐ料理の認可を受けたという、歴史あるふぐ料理専門店「かねまん」。

座席は全45席。個室席が充実しており、飲み会やデートといったシーンにも使用できるそうです。

下関直送の天然とらふぐが惜しみなく使われた、美味しいふぐ料理に舌鼓を打てるそうです。

「百年会席」や、ふぐコースにうな重が付いた「重役会席」など、ふぐ三昧だというお得なコースもあります。

かねまん

見た目も上品なふぐ刺し、通好みの味わいという煮こごりまで、ふぐ好きには垂涎もののラインアップです。

また、ふぐ料理店ならではの楽しみと言えば、ふぐ料理と共に飲む「ひれ酒」。ついつい飲みすぎてしまうほどの美味しさなのだとか。

ビルの2階にあるため、階段は登りますが、和風個室の中にテーブルと椅子があり、少し前の日本では当たり前な、ただ今の都内となっては結構珍しいスタイルで、とても趣があります。お昼から予約できてゆっくりお酒も頂けるのがいいですね。和食御膳が3,000円前後で頂けます。ふぐの天ぷらを追加するのもあり。

出典: 孤高のグルメ☆さんの口コミ

てっさは普通かもしくはちょっと厚めに切られておりしっかり味わえるので私の好みでした。また、唐揚げも味付けが濃すぎずとてもおいしかったです。一番気に入ったのはひれ酒。他ではあまり見ないくらい大きいしっかりとしたひれが入っており風味がすごく良かったです。しっかり3杯いただきました。

出典: yas4000さんの口コミ

【東京】上野・浅草エリアでおすすめのふぐ料理店

ふぐ 牧野

2022年Bronze受賞店

4.16

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: -

ふぐ 牧野

3代目料理長・永嶋広行氏による、伝統と熟練の技が生み出す格別のふぐ料理が人気というお店「ふぐ 牧野」。

東京都台東区の閑静な住宅街に佇んでいます。暖簾の先には、温かみある空間が広がっているそう。

ふぐ 牧野

表面をサッと炙って焼肉感覚でふぐを食べられるという、「焼きふぐ」が名物なのだとか。

コラーゲンがたっぷりと含まれているというふぐの顎、香ばしく焼けた骨付き部分など、ふぐの旨味を余さず堪能できるそうです。

ふぐ 牧野

お酒の肴として最適という、こちらの「ふぐの煮凝り」も逸品と評判です。

煮凝りはプルプルとした口当たりに加え、その味は極めて濃厚とのこと。口に入れた瞬間、旨味を残して溶けるのだそうですよ。

ふぐの唐揚げは安定して衣がめちゃ美味しいw白子はクリーミーで濃厚。とろけます♡名物の蟹大根鍋は、始めはあっさりとしてますが、煮込まれてくると蟹味噌のエキスが溶け出し、大根も味が染みてきてバター香る濃厚な味わいに変化します。〆のラーメンも最高でした\(^o^)/冬はこの鍋を食べに来たくなりますね。

出典: はるぽん9さんの口コミ

・焼きふぐ
この店の特徴である焼きふぐはいつ食べても絶品。店の女性が焼いてくれるのでこちらは手を出す必要はない。たっぷりのタレを付けていただく。美味しいふぐの身はもちろん、骨のついた部分は焦げ目が美味しく、顎部分(コラーゲン)はトロける。

出典: 川井 潤さんの口コミ

きくち

3.67

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

幅広いふぐ料理を提供しているというお店「きくち」。とらふぐの刺身にちり鍋、白子を使用した珍味まであるそう。

テーブル3卓からなる、少人数向けの空間です。気心の知れた友人と、ゆっくり東京で食事をしたい時にも最適とのこと。

きくち - とらふぐの唐揚げ

ふぐ三昧の時間を過ごせるという、ふぐのコースは全3種類。

例えば、計6品のふぐ料理を食べられる「唐揚げ付きコース」も人気コースの1つだそう。とらふぐの唐揚げはふわりとした口当たりらしく、塩胡椒で食べるのがベストとのこと。

ふぐの弾力ある肉質を楽しめる刺身、独特の旨味があるという白子料理まで、各種1品料理も揃っています。

こちらは「白子の刺身」です。そのまま刺身として食べる以外にも、鍋に入れてしゃぶしゃぶとして味わうのもおすすめとのこと。

毎年恒例のきくちでのふぐ三昧。ふぐ刺し、にこごり、から揚げ、ふぐちり、ふぐしゃぶ、雑炊のセットで6,000円という超高コスパ。今年も、それに加えて、白子の塩焼き、そして白子の天ぷらを注文。お酒は、ひれ酒の無限ループ。2人で8合。今年はふぐが大きかったようで、身が厚くて食べ応えがありました!!

出典: _smooth_さんの口コミ

唐揚げが入っているコースをお願いしました。タイミングに恵まれて、天然物を出してくださいました。歓喜!しかもたまたま白子の入荷があり、もちろん注文しました。トロトロで最高。普段フグをいただく機会が無いので、あまり比較はできないのですが身が締まっていて美味しい出汁が出て、良いお鍋でした。

出典: 食いしん坊のピヨさんの口コミ

三浦屋

3.51

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

三浦屋

年間を通して高品質な天然ふぐ料理を安価な料金で提供している、1963年創業の人気店「三浦屋」。

1階から3階まで座席が置かれ、全116席の広々とした空間となっています。

三浦屋 - 最上とらふぐちり1人前

豊洲市場から仕入れる新鮮なふぐが使われており、価格もどれもリーズナブル。コースはなく、料理は全て単品からの注文となります。

こちらは「最上とらふぐちり」。肉厚な中骨など、ふぐを豪快に鍋として味わえる人気メニューなのだそう。

三浦屋 - 霜ふり・¥1,100

お店オリジナルメニューの「ふぐ霜ふり」。身には脂がのり、特製酢味噌との相性も抜群と言われています。

また、すっぽんや毛蟹など、四季折々の多彩な海鮮料理も必見ですよ。

ふぐ、初めて食べました。初めてがこのお店なんて、とても贅沢…他では気軽に食べられなくなるかもですね(笑)お鍋はもちろんのことあっさりしていて美味しいお刺身、白子は濃厚でクリーミーひれ酒にいたっては生まれて初めてやり方を覚えました(笑)香ばしく、鼻から抜ける香りが好きすぎてお酒がすすむすすむ。

出典: みゆたぺさんの口コミ

人生の先輩に、甘えてリクエストさせて頂いたのが、ヒレ酒。ということで、連れてって頂きました。浅草・三浦屋さん。老舗のお店です。となれば、フグ尽くし。フグ刺し、鍋に、ヒレ酒。最高!フグの香りが、店中に広がるのではないかと思うくらい、魅惑の香り。どれも美味しく頂きました!

出典: MΛΣΛさんの口コミ

みよし

3.45

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

みよし - 店内(本館)

ふぐにスッポン、独自の保存法を用いた活けイカまで、高鮮度な海鮮料理を提供していると評判の、東京都台東区西浅草にある「みよし」。

店内は木目の柔和な質感に囲まれた、穏やかな雰囲気とのこと。写真の本館の他、別館もあります。

みよし

1日15食限定のランチメニューである「ふぐ定食」。お得な料金でふぐ料理を堪能できるそうです。

ふぐの唐揚げに天ぷら、ふぐ雑炊まで、ランチとは思えないほど至れり尽くせりの内容とのこと。

高コスパで各種ふぐ料理を満喫できるという「竹 とらふぐちりコース」など、コース料理も充実しています。

また、ふぐ以外にも国産すっぽんが使われた「すっぽんコース」もあります。

・ふぐ定食
浅草駅近くのみよしにてフグの定食をランチで頂きました。ランチには少し高めですが、新鮮なふぐ刺しから雑炊、デザートまでフグを一通り食べられる満足な一品。ふぐをはじめとして魚介系が美味しいので鰭酒や日本酒がとても合う。メニューにはどの食事にどんなお酒が合うのか書いてあるのも良い。

出典: joeーSOULさんの口コミ

メニューも豊富で沢山選べますので、僕の様な(色々試してみたい)ふぐ初心者さんにはおすすめのお店です。特にふぐのお刺身の歯ごたえ、独特ではまりそうです。ふぐの煮付けも、身が本当にホロホロで... 美味しかった。お店のザ・料亭の様な雰囲気も、食事の料理に合っていて◎。

出典: 通りすがりのマッチョさんの口コミ

【東京】新宿・代々木・四谷エリアでおすすめのふぐ料理店

高瀬

3.52

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

高瀬 - 店内をさっと撮影!

下関産直送天然ふぐを4日間氷温熟成させて調理した、こだわりのふぐ料理が特徴という、東京都渋谷区代々木にあるお店「高瀬」。

カウンター席とテーブル席に加え、人目を気にせず過ごせるカウンター席もあります。

高瀬 - ふぐ刺し、肝はあんこう

お通しから主菜、締めの雑炊まで、ふぐづくしな内容となっている「萩コース」。

「ふぐ刺し 安肝付き」や「ふぐちり」など、充実の内容です。また、生米から炊く雑炊も絶賛されています。

高瀬 - 小鍋物がここで登場!

ふぐをはじめ旬食材を彩り良くあしらっているという、予約制のランチコースもあります。

「桐コース」もその1つ。天然ふぐ皮の煮凝りをお通しに、季節のお造りやお鍋といったふぐ料理を楽しめるそうですよ。

代々木駅からすぐのこちらのお店、知る人ぞ知るフグの名店です。エンガワやカマを焼いたり、フライにしたり、天然のフグを希少部位まで美味しく食べさせてくれます。また、こちらのヒレ酒は、絶品で、つぎ酒を頼むと火をつけて注ぐパフォーマンスがみれます。白子酒も素晴らしくおいしいです。

出典: 選酒尖菜さんの口コミ

・ふぐちり
綺麗に取り分けて出してもらえる。河豚の身はバサつかないしなやかな筋肉質。しっかりとした肉の厚みで充実した食べ応えだ。椎茸や水菜にも上品な河豚出汁の旨味が浸みる。

出典: key-keyさんの口コミ

天然とらふぐ料理 明石

3.43

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥15,000~¥19,999

天然とらふぐ料理 明石

日本各地から取り寄せているという天然とらふぐと、匠の調理技術による、贅を凝らしたふぐ料理が評判、東京都新宿区にある割烹料理店「天然とらふぐ料理 明石」。

総席数は14席で、2人〜14人まで使えるテーブル席個室があります。

天然とらふぐ料理 明石

天然とらふぐの旨味を多彩な調理法を通して一度に味わえるという、コース料理が揃います。

全8品からなる、「焼きふぐコース」も人気とのこと。また、「明石コース 昼の天然とらふぐコース」というお昼限定のコースもあるそう。

天然とらふぐ料理 明石

1品料理を食べるなら、「ふぐ唐揚げ」を試してみましょう。特別配合の玉締め絞りのごま油が使われた、豊かな風味を楽しめるそうですよ。

他にも刺身の芸術とも称される「ふぐさし」、ヒレ酒の肴に最適という「煮こごり」も見逃せません。

・明石コース
座付(という名前はじめてみました)、先付、前菜はお酒がすすむ肴や体にやさしい汁物が少しずつでてきて、空腹が刺激されてきた頃にふぐ刺しが登場。大皿に人数分のふぐ刺しをだすお店もありますが、ここは1人ずつのお皿ででてきたのが嬉しかったです。鍋から雑炊まで、お店の方がやってくださいます。

出典: kuro201さんの口コミ

店内はそんなに広くなく個室だけなので、落ち着いて食事ができます。白子、とろとろで美味しいです。てっさ、お鍋、〆まで食べるとかなり満足感があります。おちょこが何種類かから選ばせてもらえて、どれも可愛いのですごく迷いました。

出典: okome97さんの口コミ

CADET 山田屋

3.38

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

洗練された旨味を持つという最高級とらふぐを使用した、様々な料理を楽しめるという、東京都新宿区にあるお店「CADET 山田屋」。

座席は全60席で、テーブル席や座敷席が用意されています。

CADET 山田屋

下関の南風泊港直送の天然とらふぐをフルコースとして楽しめる、「天然とらふぐ堪能コース」。

また、「ふぐコース(菊)」という、比較的リーズナブルなランチ限定コースもあります。

CADET 山田屋

ふぐ本来の繊細な旨味を堪能できるという、「ふぐさし」もおすすめです。小サイズもあるので、一人前は多すぎるという人でも安心です。

他にも「ふぐ皮の酢味噌和へ」や「ふぐ皮湯引き」など、お酒と相性抜群と言われる一品料理が多数あるとのこと。

二階に通され、少人数で使っていいのかというぐらいの広い個室に入れてもらえました。畳に机と椅子が置いてあるタイプで座りやすいです。二階にもトイレがあります。ふすまを閉めれば完全個室になります。女将さんらしきひとがちょくちょく様子を見にきてくれるので、注文も困ることはありませんでした。

出典: keitasanさんの口コミ

広めの個室もあり接待などでもつかえそうです。ふぐのフルコースを頂きましたが、刺身から唐揚げ、雑炊まで、上品でタンパクなコクのある味わいで最高でございました。合わせて飲む芋焼酎も美味さ200%でした。店内の老舗な落ち着いた感じが新宿の雑踏の中での安らぎ空間でよかったです!

出典: yukihi6さんの口コミ

季節料理 山田屋

3.32

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

季節料理 山田屋

天然とらふぐのみ使用したふぐ刺しなど、丁寧に調理されたふぐ料理や季節料理を楽しめるという、東京都新宿区四谷にある「季節料理 山田屋」。

1階はカウンター席と座敷席、2階は貸切も可能な20席の座敷席があります。

「ふぐコース料理」は、全7品ものふぐ料理を網羅した人気コースとされています。

こちらの「ふぐ刺し」もコース料理の1つです。1匹1匹丁寧に〆て旨みを凝縮させたという、上質なお刺身を単横できるそう。

季節料理 山田屋 - ふぐ雑炊完成!

コースでは体を芯から温めてくれるという「ふぐちり鍋」も大好評。

また、ふぐ鍋を食べた後は「ふぐ雑炊」で締めるのが定番です。旨味エキスが詰まった雑炊を頬張って、多幸感に包まれながらコースを終えることができるそうです。

新宿御苑エリアの路地裏にある隠れ家で、天然ふぐを心ゆくまで堪能できる。ふぐ刺し、ふぐ唐揚げ、ふぐちり鍋の看板メニューを網羅したコース料理がオススメ!新鮮なふぐを熟練の職人が腕を振るって、1万円アンダーはコスパ抜群だ。

出典: ★*さんの口コミ

都内で河豚を食べられる割烹を色々とさがして見つけたお店。新宿御苑前から歩いて5分。フグ刺し、ふぐちり、唐揚げ、どれもとても丁寧に調理され美味しい。白子焼きは追加料金ですが、それほど高くなく。鯖明太子、銀杏などの一品料理に、ひれ酒の注ぎ酒が進みます。

出典: あしや桜さんの口コミ

その他東京都内でおすすめのふぐ料理店

味満ん

2022年Silver受賞店

4.37

夜の金額: ¥50,000~¥59,999

昼の金額: -

東京都港区六本木に軒を構え、贅を尽くした高級ふぐ料理の数々を提供してくれるというお店「味満ん」。

こちらのお店は完全予約制なのだそう。紹介者がいる方のみ、訪れることができるのだとか。

メニューは単品料理が中心となっています。「白子焼き」など、天然の最高級とらふぐの醍醐味を余さず味わえるそうです。

料理はどれも高価格帯ながら、値段以上の価値があると言われています。

ふぐの身が肉厚に切られた、こちらの「てっさ」も好評という1品です。噛むたびに、ふぐの繊細で上品な旨味が口に広がるそうです。

みぞれポン酢やあん肝タレと絡めて食べると、より美味な味となるのだとか。

中でも特筆すべきものは、「てっさ+肝タレ」。肉厚に盛られた河豚の刺身。咀嚼すればその弾力と食べごたえは当然に旨く、ポン酢、薬味とが相まって最高のお味。別途注文した「肝タレ」は濃厚でまた違った味わい。贅沢の極み、お酒が進んで進んで止まりません。

出典: Fuiru-footmarkさんの口コミ

河豚を食べるなら間違いなくこちらがオススメ!ただ、一見さんお断りで、会計は現金のみ。そして、今回の会計は7万円オーバー。なかなかに敷居が高いです(笑)ただ、河豚はかなり美味しくて、てっさに付けるタレがめちゃくちゃ美味。そして、唐揚げも雑炊も最高に美味しくてついつい食べ過ぎまくっちゃいます。

出典: フードブロガー アカヌマカズヤさんの口コミ

とく山

日本料理TOKYO百名店2021選出店

3.88

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: -

東京の西麻布で1978年からオープンしている、新鮮なふぐと季節料理のお店「とく山」。

店内はカウンター席をメインとした、隠れ家風の雰囲気です。東京の騒がしさを気にせず、リラックスして寛げるそうです。

ふぐ料理は単品の他、コース料理としても楽しめます。

コースの1つである「徳」は、通常の半量程度のボリュームでふぐ料理が出されるコースです。少量多品目でふぐ料理を食べたい時におすすめ。

こちらは驚異のリピート率を誇るという、「中おち焼き」。

ふぐの中落ち部分に生姜醤油を塗り、炭火で炙ったふぐ料理の1つ。酒の肴として、ヒレ酒とも相性抜群と言われています。

河豚料理は本当にさすがの一言に尽きます。一番気に入ったのが「なかおち」で肉厚の中落ちに醤油をぬって炙ったもの。これを手づかみで齧り付きながらヒレ酒をいっしょにいただくと生きていてよかったという幸福感に包まれました。

出典: 味甘(みかん)さんの口コミ

こちらは単品料理もありますが、初回なので白子と唐揚げ入りのコースをおねがいしました。煮こごりから濃厚な風味と食感にやられます。厚引きのてっさの食感とボリューム、クリーミーな白子焼き、ふぐの味だけで作られたてっちり、満足度かなり高いお料理でした。

出典: 食べ歩きまねきネコさんの口コミ

臼杵ふぐ 山田屋 西麻布

3.76

夜の金額: ¥40,000~¥49,999

昼の金額: -

凛とした和空間の中、ふぐを中心とした四季折々の料理を楽しめるというお店「臼杵ふぐ 山田屋 西麻布」。

5席のカウンター席に個室席まで、大小様々な和室が用意されています。

豊後水道で獲れる天然とらふぐを使用した、3種類の「ふぐコース」があります。

前菜から始まり、「ふぐ刺身」に「ふぐちり」、最後の甘味まで上質な料理がテーブルを彩るのだそう。

「白子焼」は12月〜3月の時期限定でコースで味わえる1品です。白子の中身はトロトロで熱々らしく、ふぐ好きには堪らない味なのだとか。

また、白子がない時期には、料理長お任せの特別料理が出されるそうですよ。

河豚のフルコース。かなりボリュームがありますが、担当の方が、私がお腹いっぱいなのを察して下さり、河豚のからあげなど、丁寧にお包みしてくださいました。いつもながらの細やかなお気遣いに感激です!ひれ酒も美味しかったです!冬になると必ず行きたいお店です。

出典: 水の泡さんの口コミ

・ふぐコース
ふぐ7品コース(28,000円)を予約。先付けからふぐ刺、から揚げ、焼きふぐ、ふぐちりを堪能。料理の提供も余裕をもってゆっくりとでしたが、目の前でふぐをさばき、盛り付け、ふぐちりを調理等見ていて期待が膨らみながら楽しかった。焼きふぐはごま油の香りがアクセントなり、身の詰まって絶品。

出典: たべるべーさんの口コミ

つきじ 天竹

3.48

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

新鮮かつ安価なふぐ料理をはじめ、天ぷらや鍋料理なども気軽に味わえるという、東京都中央区築地にあるお店「つきじ 天竹」。

天竹ビルの1階~5階まで利用した、全291席のテーブル席が用意されています。

つきじ 天竹

東京で初めてふぐを食べる人にもおすすめという、全6品からなるお店一番人気の「築地コース」。

ふぐの酢の物に、てっさ、ふぐのサラダまで、コースの内容はまさにふぐ尽くしとなっています。

つきじ 天竹

東京でお昼からふぐを食べられる、こちらの「ふぐ天丼」も絶賛されています。

厚切りのふぐの切り身が3枚入り、食べ応えも満点とのこと。味わいも淡白でヘルシーらしく、一人前でもペロリと平げてしまえるそうです。

・天丼
ランチとはいえ、中央区築地の老舗で、この価格で食べられるのだから驚きですね。内容は、河豚、海老、かき揚げ、さつま芋です。河豚は、上品な味わいかと思いきや、想像よりも、味がしっかりしています。食感も想像ではふんわりですが、実際はしっとりとしていて、身が詰まっている印象です。

出典: ランチ向上委員会さんの口コミ

・天竹コース
最初なのでとりあえず一番良さそうな天竹コースを。ふぐって普段そんな食べる機会がないけど、刺身が一番美味しかった!!生臭さもなく、薄すぎず厚すぎず歯応えもちょうど良い。お皿が透けて見えてキレイ♡一人一皿で来るのも嬉しい。ふぐ鮨も美味しかったなぁ♡

出典: pat ひーちゃんさんの口コミ

※本記事は、2021/09/07に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ