神楽坂のグルメはここ!人気店から隠れ家までおすすめ20選

出典:代々木乃助ククルさん

神楽坂のグルメはここ!人気店から隠れ家までおすすめ20選

昔ながらの趣きと最新のトレンドが交差する、大人の街・神楽坂。商店街や路地裏には個性豊かなグルメ店が立ち並び、休日は多くの人々で賑わいます。今回は、気になるランチから人気のスイーツ、知る人ぞ知る名店で味わうディナーまで、ぜひ一度は味わいたい神楽坂のグルメをまとめました。

記事作成日:2020/07/17

908view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる6786の口コミを参考にまとめました。

神楽坂にあるランチのおすすめ店

ラ・トゥーエル

フレンチTOKYO百名店2021選出店

3.81

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

ラ・トゥーエル - 外観

ヨーロッパの街並みをイメージした、路地裏にある隠れ家風のフレンチレストラン。

赤色の手すりが目印の階段を上った先には、白い壁とブラウンの家具を基調とした大人な空間が広がっているのだそう。

前菜とメイン、デザート、ドリンクが付いた平日限定のムニュ・ミディ(4,000円)と、5,000円とのコースがリーズナブルで人気なのだそう。

ランチタイムには、本格的なフレンチコースをディナーの半分以下の価格で味わうことができます。

ラ・トゥーエル - 本日の魚料理

ランチコースのメインディッシュは「本日の魚料理」。6,800円以上のコースには肉料理もプラスされます。

旬の食材を使用した一皿は見た目も鮮やかで美しく、舌だけでなく、目でも楽しむことができるグルメなのだとか。思わず写真に収めたくなりますね。

スパイス使いなどに、行き過ぎない程度の遊び心が感じられました。オーソドックスに一匙個性を足したような。基本を大切にしながら「こんなことやってみました」と軽やかにチャレンジされているのではないでしょうか。総じて美味しかったです。

出典: i_girasoliさんの口コミ

神楽坂で一番人気の気軽なフレンチ。銀座のグランメゾン出身のシェフ。その料理は伝統的なフレンチをベースにした分かり易い美味しさ。素材と素材の組合せ、調理法、合わせるソースの全てがシンプルでロジカル。ストレートな美味しさが何とも言えない魅力となっている。

出典: 葡萄党幹事長さんの口コミ

石臼挽き手打 蕎楽亭

そば百名店2021選出店

3.84

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

石臼挽き手打 蕎楽亭 - ようやく念願叶う!

神楽坂通りから少し路地に入った場所にある、木の温もりと和の風情漂う佇まいの、1988年創業のそば店。入り口では、ガラス越しに職人がそばを打つ姿を眺めることができます。

席はカウンター席を主体としており、店員との距離感の近さも魅力のひとつです。

石臼挽き手打 蕎楽亭 - 二色そば

色合いと風味の異なる2種類のそばを味わえる「2色そば」。お店の看板であるそばには、福島県会津柳町産の玄そばを使用しています。

だしやしょうゆ、わさびなどにもこだわっており、ほとんどを国内産のもので揃えているのだそうです。

石臼挽き手打 蕎楽亭 - 才巻海老

天ぷらや馬刺しの盛り合わせ、牛スジの煮込みなど、ランチタイムからお酒によく合うグルメが多数揃っています。

休日の昼下がり、お酒と美味しいグルメを一緒に味わいたくなったら、足を運んでみるのもおすすめですよ。

やはり何度来ても美味しいお店です。ランチの時間から酒の肴を出してくれるのも本当に嬉しい!ついつい通ってしまうお蕎麦屋さんです。

出典: 伊原龍一さんの口コミ

店内は和割烹のような、洗練された雰囲気。カウンター目の前に職人んさんが居て、ライヴ感覚も味わえそう。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

インド料理 想いの木

カレーTOKYO百名店2020選出店

3.79

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

インド人シェフが手掛ける、本格的なカレー店です。カレーだけでなく、北インドと南インドの両方のグルメも味わえるのだとか。

スパイスの香りが漂う店内は、木の温もりを感じる和の空間で、席はテーブルとカウンター合わせて23席用意されているそうです。

インド料理 想いの木

カレー1種、ナンまたはサフランライス、サラダ、ラッシーが付いたランチセットは、1,250円から提供されています。

セットによって、日替わりやチキンカレー、野菜など5種類のカレーの中から好きなものを選ぶことができるのだそうです。

インド料理 想いの木 - 梅山豚のスペアリブ

一品料理の「スペアリブ」。希少と言われる「梅山豚」を使用した一皿です。オーダーを受けてから10分ほどかけて、じっくりと紀州備長炭で焼き上げられます。

脂身はしつこくなく、さっぱりとした口当たりのグルメなのだとか。

神楽坂にあるカレー屋さん。一応インドカレーに分類されるけど、いつも食べるインドカレーとは一味違う。外観は日本料理店、内装は和室を彷彿させ、お手洗いもお香の匂いが。そして接客は高級レストランのよう。そして料理は日本の食材にこだわり、炭火を使うという。

出典: もーもー太郎さんの口コミ

美味しいインドカレーのお店だと多くの香料で味を複雑にさせていることが多く、やや大雑把な出来に感じることもあるのですが、こちらではそういうことはなく、複雑ではあっても丁寧に作られている印象。結果、全隊として調和が取れているのかなと思いました。

出典: めすかぶとさんの口コミ

あげづき

とんかつ百名店2021選出店

3.79

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

あげづき - 暖簾

牛込神楽坂駅から徒歩5分ほど、ブランド豚「南の島豚」をはじめとした、上質な豚肉を使用したとんかつが味わえる人気店。

席はテーブル席とカウンターがあり、1人でも気軽に利用できるのだそうです。

定休日は火曜日と第3水曜日です。

あげづき - 南の島豚特上ロースかつ@2,400円

ランチタイムは、ロース・ヒレ・ロース生姜焼き・地鶏ささみフライなどの定食を味わうことができます。

とんかつはオーダーを受けてから、お店独自の調理法で、低温で時間をかけてじっくりと火を通して仕上げられるのだそう。

数量限定の「黒豚 特上ロースかつ定食」。レアで仕上げられたとんかつの断面は、綺麗なピンク色。

モチモチの赤身にサッパリとした脂身のハーモニーが、ごはんがよく進むとグルメ通にも好評なのだとか。

定食のごはんとキャベツがおかわり自由です。

肉質が極上なのはもちろん、揚げ方も素晴らしい。揚げすぎないことにより、モチモチの柔らかさを堪能出来ます。パン粉は大きめですが、ふんわり軽めでサクサク。肉の邪魔をせず引き立て役になってます。赤身はモチモチで、脂身はスッキリとした甘さ。約1600円でこれが食べられるなら行列も当然です。

出典: デイルス・マイビスさんの口コミ

たわむボディを噛み締めれば、ジュゥゥワァァ?ッと、至福と共に広がるオイルの海。甘味の濃ゆい潤沢な脂の海に溺れること請け合いです。中濃ソースでも勿論良いのですが、シンプルに“塩”でいきたくなります。

出典: YamaNe79さんの口コミ

ラ・マティエール

3.75

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

ラ・マティエール - 神楽坂駅から歩いて5分ほど。左側のドアが入り口です♪

神楽坂の路地裏にひっそり佇む、一軒家風のフレンチレストラン。黒とアイボリーの壁に赤塗りの扉が印象的な、スタイリッシュな外観です。

本場・フランスで修業をしたオーナーシェフの、腕によりをかけたグルメの数々を堪能できるのだそう。

ランチコースは2,800円からと、リーズナブルな価格設定です。前菜「海の幸のタルタルサラダ」は、オープン当時から変わらない人気メニューのひとつ。

新鮮な魚介類の上にたっぷりのサラダがのった、アンチョビ風味がアクセントの一皿なのだそうです。

主菜である魚料理には、築地市場から直接仕入れた魚介類が使われています。

仕入れた魚の旨みを最大限に生かした調理方法が用いられ、ほど良い火加減で仕上げられた逸品だと、グルメ好きにも好評なのだとか。

とにかくどれもボリューム満点!そして運ばれてひと目見てわぁ?!となる素敵な盛り付け。味も最高!!!とにかくとにかく美味しかった!!!

出典: s.c.c.oさんの口コミ

前菜の海の幸のタルタルは、アンチョビが効いていて、ひと口目で「前菜、これにして正解だった!」と感激する美味しさでした!上にこんもりと盛られたサラダと一緒に食べながら、至福のひと時。魚料理の鯛のソテーも、パリッとした皮目とふんわりとした身をソースに絡めながら、幸せな気分で味わいました。

出典: troishuitさんの口コミ

本家あべや 神楽坂店

3.66

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

本家あべや 神楽坂店 - ソファータイプのテーブル席

神楽坂の路地裏にある、比内地鶏グルメを味わうことができる専門店。夜は居酒屋として賑わいますが、昼のランチタイムは比内地鶏の親子丼と稲庭うどんを味わうことができます。

席はテーブル、カウンター、個室など多彩に揃っているそうです。

本家あべや 神楽坂店

メインの親子丼は、「究極親子丼」と「極上親子丼」の2種類。

極上親子丼は数量限定で、炭火で炙ったプリッと香ばしい鶏肉と濃厚な卵黄がプラスされた、より贅沢な親子丼なのだそうです。

本家あべや 神楽坂店 - 冷 稲庭うどん

親子丼と稲庭うどんのランチセットも用意。細めのうどんはしこしこツルツルで、喉越し滑らかなのだそうです。

トッピングとして付いてくる、男鹿半島特産の粘り気のある海藻「ギバサ」と一緒に味わってみるのもおすすめです。

一般の親子丼よりも肉が大きめにカットされています。比内地鶏の筋肉質で弾力と歯ごたえのある食感がダイレクトに楽しめます。炙っている鶏肉はジューシーそのもの。ふわふわの親子丼というよりも地鶏のもついい感じの固さがとてもよいです。

出典: yuki_325247さんの口コミ

ふたを開けると、とろっとろの卵と、程よい焼き加減の鶏肉がうまく絡み合って、すごく美味しいです。このお店を経営されている方が比内鶏の生産もされているそうで、こだわり抜いた素材で作られた親子丼に大満足でした。

出典: 神楽坂ごはんさんの口コミ

神楽坂 茶寮 本店

3.62

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

神楽坂 茶寮 本店

神楽坂のオシャレな街並みに溶け込む、木の温もりを感じる町屋風の和風カフェ。

テラス席があるので、暖かい日は心地よい風に吹かれながら、ランチを楽しむことができそうです。

食後のスイーツが充実しているのも魅力なのだそうです。

神楽坂 茶寮 本店 - おばんざい2種類が撰べるランチ

ランチは和食セットを中心に用意されています。3種類の小鉢から好きなものを選べる「季節のおばんざい3個セット」は、赤だしの味噌汁に玄米とヘルシーな組み合わせ。

ご飯のおかわりが自由なのもうれしいですね。

胃に優しそうな「生湯葉とプリプリ海老の五穀粥セット」。プリッとした海老や生麩、湯葉などが上にのった京風粥で、五穀のプチプチ食感がクセになるのだそうです。

付け合わせに、好きな小鉢を1つ選ぶことができますよ。

小鉢いずれも美味しかった!味加減が素晴らしい。これ以上味を追加したら、味が崩れてしまうほど良いバランスを整えている。お椀の味も上品だったので、好き!!

出典: mushr181さんの口コミ

ご飯メニューは4つ。(時間帯によると思います)カレー・うどん・粥、そしておばんざいセットがあります。+αでドリンクやケーキをセットに出来ます。ドリンクは珈琲が有機栽培なのが魅力。勿論、頼みたかったケーキもセットに出来るなんて...夢みたいですwしかも500円と通常よりリーズナブル。

出典: 山藍さんの口コミ

神楽坂にあるスイーツのおすすめ店

アトリエコータ 神楽坂店

スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.79

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

アトリエコータ 神楽坂店

神楽坂駅から徒歩約1分の場所にあるスイーツ店。白を基調とした店内にはカウンターがあり、パティシエがデザートを目の前で調理してくれます。

グルメを視覚だけでなく、香りや待ち時間なども楽しんでもらいたい、という想いから生まれたお店なのだそうです。

アトリエコータ 神楽坂店 - オレンジの皮に上から、火をつけたコニャックをかけてます (2013/07)

オープン当時から人気の「クレープシュゼット」。パティシエが目の前で調理してくれるので、お客さんは終始釘付けなのだそう。

モチモチのクレープ生地の上に、グランマニエで香りづけられたオレンジソースとバニラアイスがのった、爽やかな一皿だそうです。

アトリエコータ 神楽坂店

テイクアウト用のケーキや、クッキーなどの焼き菓子も充実しています。

ケーキの一番人気は、コーヒーとチョコレートが香る「オペラジャパン」。お土産にも自分のご褒美にもぴったりですね。

これぞカウンターデザートの醍醐味。これは立派なショーですよ。既に食べ終わっている他の客まで ご主人の手元に視線釘付けです。

出典: 野良パンダムさんの口コミ

見た目は美しく、素材それぞれが美味しいだけじゃなく、どんな混ぜ方で食べても、複雑に溶けあって美味しさが増すとか、いつもの通り、まさにパーフェクトのパフェ!やっぱりコータさん神♪( ´θ`)ノ

出典: Don葉桜さんの口コミ

パティスリー カーヴァンソン

スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.90

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

神楽坂駅から徒歩9分ほど、世界トップクラスのショコラティエ「ジャン=ポール・エヴァン」氏の下で修業を積んだ、日本人のパティシエが営むケーキ店。

不定期での営業のため、オープン時は行列必須の人気店なのだそうです。

パティスリー カーヴァンソン - アメール80

看板商品のひとつ「アメ―ル80」。カカオ80%のフランス・ヴァローナ製のチョコレートを使用した、濃厚なチョコレートケーキです。

ガナッシュなど異なる風味のショコラを11層に重ねた、贅沢な一品なのだとか。

パティスリー カーヴァンソン - タルトタタン

10月~2月限定で販売される「タルト タタン」。1ホールに12個ものりんごを使用した、リッチなりんごタルトです。

石窯でじっくり焼き上げられており、表面はカリッと香ばしくキャラメリゼされているのが特徴なのだそうです。

やっぱりまずはショートケーキ。凄い存在感と凄いイチゴ量。スポンジはそんなにきめ細かい感じではないけど、フワフワ。生クリームはバニラビーンズが入ってて甘さは控えめ。一番下はジャムっぽいのがあるからそこは甘さ増し。いちごがゴロンゴロン出てきていちごを食べる為のケーキのよう。

出典: sweet19530さんの口コミ

アメール80%は濃厚ショコラケーキ‼️めちゃくちゃ美味しい〜。カットの仕方が洗練されていなくて、見た目の美しさこそないですけど、味は間違いない‼️これまで食べたショコラケーキの中でもトップクラスの美味しさですね〜いやぁ深いね〜。ショコラで何層にもなっているので重厚感がスゴい‼️

出典: ラコちゃんコウちゃんさんの口コミ

紀の善

スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.77

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

紀の善

飯田橋駅から歩くこと約2分、神楽坂下にある昔ながらの甘味処。1階はテーブル席、2階は座敷が用意されており、どちらも和の風情を感じながら、和スイーツを味わうことができます。

また、抹茶ババロアの発祥の店としても知られるお店なんだそうです。

紀の善 - 苺あんみつ@968円:黒蜜を垂らして。

春限定の「苺あんみつ」。その他、夏はかき氷や白玉ぜんざい、秋と冬は栗あんみつやくずもちなど、季節によって限定メニューが用意されているのだそう。

その時々でしか味わえないので、思わず何度でも足を運びたくなりますね。

紀の善 - 抹茶ババロア ¥961

人気メニューの「抹茶ババロア」。ほろ苦い抹茶の風味に、つぶあんと生クリームの甘みがマッチした、食べ応え抜群のスイーツなのだそう。

テイクアウトもできるので、お土産にもおすすめです。

待つこと5分ほどであんみつが運ばれてきました。真っ赤な苺が飾られたあんみつです。定番のさくらんぼとは異なる見た目が鮮やかなあんみつです。横にある黒蜜をかけていただきます。黒蜜の甘みとあんこの甘みに苺の酸味が合わさり、苺の酸味で味が締まります!

出典: もりCさんの口コミ

あんみつやお食事もありますが名物は抹茶ババロア!濃厚で苦みのきいた抹茶の味と上品な甘さの小豆とミルキーな生クリームが絶品のスイーツです。

出典: ゆきまどさんの口コミ

パティスリーサロン・ドゥ・テ アミティエ

スイーツTOKYO百名店2020選出店

3.75

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

パティスリーサロン・ドゥ・テ アミティエ

神楽坂の住宅街の一角に立つ、隠れ家のようなパティスリー。大きく開放的な窓が印象的なお店です。

イートインスペースも用意されており、暖かい季節にはテラス席の利用もできますよ。

パティスリーサロン・ドゥ・テ アミティエ

一番人気のメニュー「タルトレット・オ・フレーズ」。

しっかりと厚みのあるサクサク食感のタルトの中には、甘さ控えめなカスタードクリームが入っており、イチゴの酸味と相性抜群なのだそうです。

パティスリーサロン・ドゥ・テ アミティエ

しっかりとしたメレンゲの土台の上に、生クリームとマロンクリーム、和栗がのった「モンブラン」。

栗の風味を感じる、正統派のモンブランなんだとか。秋から春頃にかけて販売される、期間限定のメニューです。

丁度良いポーションのタルトレットは、カスタードクリームの程良い甘さと苺のフレッシュな酸味のバランスが絶妙で、タルトのサクサク感と相まり口の中で幸せが広がります!

出典: JOEクンさんの口コミ

イートインの場合は、合計金額から100円引いて頂けるので、900-1200円でケーキセットが食べられるのもアミティエの魅力のひとつです♪ケーキセットにはクッキーもついてくるのですが、このクッキーがシンプルに見えて大変美味しいので焼き菓子も大変お勧めです。

出典: mok336さんの口コミ

ジェラテリア テオブロマ

3.73

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ジェラテリア テオブロマ

神楽坂6丁目にある、チョコレート専門店「テオブロマ」が手掛けるジェラテリア。

印象的な赤いドアが目印で、店内はシャンデリアや絵画が飾られた、メルヘンなデザインです。

毎朝お店で手作りされるジェラートは、パティシエが厳選した材料のみを使用しているのだとか。

ジェラテリア テオブロマ

人気メニューはジェラートパフェ「スパイラル」。

好みのジェラートはもちろん、フルーツやクッキーなどのトッピングも全て自分で選べるので、自分だけのオリジナルパフェが作れると評判なのだそうです。

ジェラテリア テオブロマ - 【チョコレートパフェ】チョコレート専門店の自信の一品です

ジェラートやチョコレート、フルーツが盛られた、本格的なパフェも味わうことができます。

神楽坂のグルメを味わった後に、シメのデザートを求めてやってくるお客さんも多いのだそう。

お家芸ともいえる「チョコレート」は、まったりとした舌触りでかなり濃密だが、甘さが控えめなのは好ましい。チョコレートパフェならば、次第にくどくなって飽きてしまったかも知れないが、このくらいの量ならば私でも大丈夫だった。

出典: 蓼喰人さんの口コミ

「ジェラテリア」とある通り、作りたてのジェラートがウリではあるがケーキや焼き菓子、ショコラ、コンフィチュール、ドラジェ、雑貨など富ヶ谷の本店に引けを取らないくらい品ぞろえ豊富。カフェも併設されているのでイートインも可能。

出典: オーブ☆さんの口コミ

ル・コワンヴェール パトリック・ルメル

3.70

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ル・コワンヴェール パトリック・ルメル

飯田橋駅から徒歩約3分、神楽坂二丁目にある「アグネスホテル東京」直営のパティスリー。隠れ家的な雰囲気が魅力です。

店名の「ル・コワンヴェール」は、フランス語で緑の片隅という意味なのだそう。その名の通り、お店は街中ながら緑に囲まれています。

ル・コワンヴェール パトリック・ルメル - 映画【洋菓子店コアンドル】では製菓協力も

ショーケースの中には、色とりどりの可愛らしいケーキたちが飾られています。花をモチーフにしたケーキは見た目も可愛らしく、女性に人気なのだそう。

イートインスペースはありませんが、ホテル内のカフェスペースやテラスを利用することができます。

ヘーゼルナッツのブスキュイの上に、ショコラムースがのった「ドゥルセバナナ」。

ムースの中には、大きめにカットされたバナナが隠されており、食べ進める度に舌が喜ぶ、人気メニューのひとつなんだそうです。

カラフルなケーキたちがお出迎えしてくれます。ひとつひとつをジーッと見ると、なんてかわいらしいデザイン。デイジーの白い花をちょこんと乗せたケーキや、オレンジの水玉、黄色の屏風を背負った(?)ケーキ・・・シンプルなのに、スタイリッシュな作品です。

出典: キレートれもんさんの口コミ

まず店に入るなり、私の目に一番に留まったのは、このまん丸としたオレンジのケーキでした。私自身、黄色が大好きで、こんなに綺麗な黄色のケーキを見たのは初めて!トップに飾られている白いお花が激カワです!

出典: Charmy & Greenさんの口コミ

ル・ブルターニュ 神楽坂店

3.69

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ル・ブルターニュ 神楽坂店

神楽坂毘沙門天向かいの小道に佇む、本格的なガレットとクレープが味わえるクレープリー。本場・フランスを感じさせるオシャレな空間で、特に女性に人気なのだそうです。

食事系のガレットもあるので、ランチタイムの利用もできるお店です。

ル・ブルターニュ 神楽坂店

塩分のあるバターと、ブラウンシュガーでアクセントをつけた「北海道産バターとブラウンシュガー」。シンプルながらフランスの本格グルメが味わえると、人気なのだそう。

その他、チョコや塩キャラメル、フルーツがのったクレープも用意しています。

ガレットとクレープの発祥の地と言われる、フランスの北西部ブルターニュ地方では、シードルと一緒に食事を味わうのが定番なのだそう。

シードルやノンアルコールのりんごジュースと一緒に、パリジェンヌ気分で食後のデザートを味わってみるのもいいですね。

案内されたのはテラスのお席でしたが、暖房完備で膝掛けも用意さているため真冬でも暑いぐらいにあたたかかったです。フランス人のお兄さんが仏語を交えて接客してくれるのもテンションが上がります(そして安定のイケメン)

出典: esora24さんの口コミ

デザートクレープはアイスがのったものを注文したため、溶けないうちに食べたいとなる早で4人分にカットし、急いで口の中に。至福、、子供がしつこくお皿に残った塩キャラメルをフォークですくおうとしていたら、店員さんがさりげなくデザートスプーンを手渡してくれました。優しい店員さん、ありがとうございました。

出典: まじこ1970さんの口コミ

カナルカフェブティック

3.61

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カナルカフェブティック

飯田橋駅から徒歩約1分という好立地、神楽坂一丁目にある、スタイリッシュな白い外観が特徴のスイーツショップです。

1階が販売スペース、2階がイートインスペースとなっており、神楽坂の街を見下ろしながらカフェタイムを楽しむことができるのだとか。

好きなケーキとドリンクが選べる「オリジナルケーキセット」。今月のスペシャリテの他、色とりどりのケーキの中から、好きなものを選択することができるのだそうです。

セットのドリンクも、コーヒーや紅茶、玄米抹茶と豊富なのもうれしいポイント。

カナルカフェブティック

1階の販売スペースには、ケーキの他にもクッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子、アイスケーキなども用意されています。

どれも1つ1つ可愛らしくラッピングされているそうなので、お土産としても喜ばれそうですね。

20:00を大きく過ぎた時間に訪問。一般的なパティスリーでは、もー何も無い……状況になりますが、コチラは売り切れになっているケーキはありませんでした。やったぜ。

出典: えもやん★スイーツハンターさんの口コミ

噂通りとても美味しいケーキです。特にモンブラン最高ですね!今度はホールで買いたいです。甘すぎず!でも、甘い!最高の味でした!本当に幸せです。

出典: nnckjpさんの口コミ

神楽坂にあるディナーのおすすめ店

串揚げはやし

2021年Bronze受賞店

4.15

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

串揚げはやし

神楽坂駅からほど近い場所にある、黒い外観と看板がスタイリッシュな印象の、隠れ家的なグルメ店です。

店内はカウンター席のみで、博多出身の気さくな店主が、出迎えてくれるのだそうです。

店主の串揚げに対するこだわりは、グルメ通も唸るほどなのだとか。

串揚げはやし

メインの串揚げの材料は、肉類が中心なのだとか。「おまかせコース」を注文すれば、その時々のおすすめの品々を味わうことができますよ。

串揚げの食べ方について店主のこだわりがあるので、説明の通りに味わうのがおすすめなのだそうです。

串揚げはやし

生ビールはジョッキでなく、ラッパ型のグラスで提供されるのが珍しいと、お客さんに評判なのだそうです。

グラスはキンキンに冷やされ、並々に注がれたビールは串揚げとの相性抜群なのだとか。

串揚げはやし。ここは食事をする場所にあらず。つまりは「はやし劇場」であった。この狭い店内の真ん中に配置された厨房をぐるりと取り囲むカウンター席。カウンターに座った我々は大将が織りなす串揚げというエンターテインメントを心ゆくまで堪能できるスーパーアリーナ席に座っていたのだ。

出典: shamoji9さんの口コミ

味は極上。大将と相性が合えばとびきり美味しくて楽しい時間になると思います。大将はこってこての博多弁で、明るく楽しい方。

出典: ありす。。さんの口コミ

鉄板焼き いわ倉

3.83

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: -

鉄板焼き いわ倉

牛込神楽坂駅から歩くこと1分程度、神楽坂交差点にほど近い場所に「鉄板焼き いわ倉」はあります。

和食を取り入れた鉄板焼きが味わえるお店で、席はカウンターだけでなく個室風の席もあるので、落ち着いて食事ができると人気なのだとか。

仕入れた旬のグルメな食材を使い、毎日異なるメニューをディナーで味わえる「本日のおまかせ」。

先付けに始まり、お造り、焼き物、強肴(お肉)など、甘味も入れて全9品の手の込んだ料理の数々は、グルメ通にも評判なのだそうです。

シメのデザートは、「かき氷」か「わらび餅」から好きな方を選択可能。

「かき氷」のフレーバーはその日によって違いますが、カウンター席であれば鉄板焼きと同様、目の前でかき氷機を使って作ってくれるので、最後まで飽きずに食事を楽しむことができるのだそうです。

最初は鉄板焼の店というから肉が中心だろうと思っていましたが、テーブル席で知らずに食べたら割烹料理のコースとしか思えないほど洗練された和食のオンパレードでした。

出典: nao-sannさんの口コミ

出汁など見事に上手く活用されており、斬新さ美味しさが際立ちます、ゆったりと、お酒(wine)を楽しみながら、面前の鉄板焼き料理を見ながら楽しめます、これが予定調和になりがちな、鉄板焼き屋さんの意識改革をして頂けます、実に良いですね。

出典: オールバックGOGOGOさんの口コミ

山さき

日本料理TOKYO百名店2021選出店

3.74

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

山さき

神楽坂四丁目の毘沙門天付近にある、江戸料理を愛する女将が切り盛りする鍋専門店です。

白を基調とした店内は、家庭的な雰囲気。テーブル席で鍋を囲みながら、料理を堪能することができるのだそうです。

スタッフは全員女性で、心の籠った温かい接客も好評なのだとか。

数あるメニューの中でも、定番は「ねぎま鍋」なのだそう。分厚くカットされたマグロに、ネギやクレソンなどの野菜類を、醤油ベースの出汁と一緒に味わいます。

鍋は最後のシメまでスタッフが全て目の前で調理してくれるので、安心して堪能できますね。

鍋の前にはまず、先付け5点盛りと一緒に乾杯するのがおすすめなのだそうです。

すべてのメニューの材料は関東地方のものを中心に揃えており、なるべく地産地消を心がけているのだとか。

ごくシンプルな料理ながら、とても深い満足感を感じさせてくれる。まぐろって、生よりもこうして火を通すと全く異なる世界に連れて行ってくれる。鍋を含めて全て店の方が作り、とりわけまでしてくれる。それで10000円程度というのは、なんとも頭の下がる思いです。定期往訪したいお店。

出典: joaoさんの口コミ

この日は4人で伺いましたが、会話も楽しみながらも楽しい穏やかなひと時を過ごすことができました。お店の雰囲気のお陰かと思います(o^-^o)

出典: モラヴィアさんの口コミ

白金 酉玉 神楽坂店

焼鳥百名店2019選出店

3.74

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

神楽坂の路地裏にひっそりと佇む、隠れ家のような雰囲気の焼鳥店です。

焼き場を囲むようにカウンターが設置しており、ライブキッチン感覚で食事を楽しめるのだとか。

換気もきちんとされており、煙たくないので女性でも入りやすい空間なのだそうです。

メインの焼鳥は、紀州備長炭で時間をかけてじっくりを焼き上げられるとのこと。

30種類以上もの鶏の部位を味わうことができ、それぞれの味をより引き立たせる味付けがされており、グルメ通も納得の完成度なのだそうです。

希少な部位もラインアップしているため、どれにしようか迷ったら、「おまかせコース」を注文してみるのがおすすめ。

7本、10本、12本のコースがあるので、好みでチョイスを。串メニューの他にも、お酒によくあう一品料理も豊富に揃えられているのだそう。

美味い焼き鳥と美味い酒、すっかり堪能しそこそこ満腹なのに、〆の注文、TOKYO鶏飯を頼んでしまいました。しかしこれがまた絶品!ご飯の上に解した焼き鳥を乗せ、酉スープをかけたシンプルな物ですが、あっさりした口当りで、でもしっかりと旨味を持っていて…。一つを二人で分けたのですが、〆としては大満足。

出典: 綾香パパさんの口コミ

酉玉さんは日替わりのお酒も楽しいラインナップ。この日は陸奥八仙とたかちよの珍しいものをいただきました。どちらも焼き鳥の味をジャマしない上品なお味。

出典: wt31さんの口コミ

神楽坂しゅうご

3.68

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

隠れ家のような雰囲気のイタリアン・ワインバー。店内にはソムリエが厳選したワインがズラリと並んでおり、料理とワインのマリアージュを堪能できるのだとか。

席は20席ほどで、カウンターとテーブルの席が用意されているのだそうです。

神楽坂しゅうご

数あるメニューの中でも、イタリアンの王道・パスタはグルメ好きにも評判なのだとか。

ボロネーゼやペペロンチーノ、季節によっては生うにや桃を使用する一風変わったメニューもあるのだそうです。

神楽坂しゅうご

こちらのお店がグルメ通に支持される理由のひとつが、ジビエ料理のクオリティーの高さ。バルサミコ酢ソースでじっくり煮込まれた羊肉は、驚くほどナイフがスッと通るのだそう。

その他、あっさりとした鹿や猪などのジビエが用意されているようです。

雰囲気がいいから、男女カップル、しかも年齢層が落ち着いた層が多かったです。35歳以降~からのお店、という落ち着いた感じ。デートにもおすすめですよ!

出典: eve-eveさんの口コミ

こちらは、料理のペースや好みに合わせて、ソムリエさんがグラスでワインを供してくれます。どれも美味しくてリーズナブルでした。

出典: 暖炉犬さんの口コミ

※本記事は、2020/07/17に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ