【静岡・西伊豆】地魚や名物料理が食べられる食事処

出典: Breadenさん

【静岡・西伊豆】地魚や名物料理が食べられる食事処

伊豆半島では綺麗な海で採れた鮮度の高い地魚を各所で頂くことはできますが、特に戸田から松崎までの西伊豆海岸線は店の数も少なく営業時間も限定的なので、出かける前に事前にチェックしておきたいです。

キーワード
ランチ
名物
肉料理
駐車場あり

記事作成日:2018/06/13

2017view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西伊豆海岸線の戸田~松崎の間、約40kmの食事処事情

西伊豆は東伊豆や南伊豆と違い、電車でのアクセスがなくクルマかバスで行くことになりますが、食事処の数が少ないので事前にチェックをしておくのが無難です。夜(夕方)は早めに閉店する店も多く、修善寺・長岡や沼津・三島などに帰るのであれば夜遅くまで営業している店はあるので問題ありませんが、西伊豆に留まり食事をする場合は営業時間も確認しておいた方が良いです。
地域別の食事処の状況は、(北から南へ順に)戸田:〇、土肥:〇、宇久須:〇、安良里:×、田子:×、堂ヶ島:〇、仁科:〇、松崎:〇、という印象です。(戸田より北、松崎より南には基本食事処はないと思った方が良いです。)また営業時間の短い店が多いので夕方以降は注意です。
ちなみに戸田から松崎にかけての西伊豆海岸線約40kmの間にはコンビニは8軒しかなく、土肥金山(ファミマ)、土肥フェリーターミナル近く(セブンイレブン)、宇久須(サンクスとセブンイレブン)、堂ヶ島(セブンイレブン)、仁科(ファミマ)、松崎(ファミマとサンクス)が全てだと思います。飲食店同様に戸田より北、松崎より南にはコンビニはありません。

西伊豆で有名な魚や料理は、「戸田のタカアシガニ」、「田子港のカツオ」、「仁科のイカ」、「宇久須の小鯵鮨」、「潮かつおうどん」、辺りですが訪れる人の数が少ないせいかいいずれもメジャーではないのが残念です。西伊豆に出かける前には食事処を要チェックです。

Cbc335a34d3c218d65d90550f40f2691

【小下田】きびなご寿し 味千

Clear

西伊豆の土肥からR.136を数km松崎方面に南下した道路沿いにあります。
『きびなご寿司』はメニュー写真より豪華で立派な印象で、銀色に輝く「きびなご」は生と漬けが4貫づつ。サラダや小鉢も付いています。「きびなご」は1尾づつ丁寧に開いてあり、3尾で1貫を構成。「きびなご」としゃりの間には、胡麻、大葉、紅ショウガ、ミョウガなどが入っており組合わせに数種類のバリエーションがあります。「きびなご」は新鮮なものでないと痛んでしまい生では食べられないのと1尾づつ手間かけて捌いてものが3尾で1貫になると思うと、それなりに価値のある料理です。
タイミングによっては結構混雑していますし、細々と営業している店なので混雑時はオペレーションが回っておらず客の対応もままならない雰囲気ですが、それらを折り込めるのであれは西伊豆では是非食べるべきメニューです。

【仁科】沖あがり食堂

Clear

仁科の漁協にある食堂です。
【ランチのみ:~14:00】
メニューは、スルメイカベースの『イカス丼』620円、スルメイカを沖漬にしたものに卵黄がのってい『夕陽丼』720円、その2つをハーフ&ハーフにした『いか様丼』720円の3種類が主力で他に『ヤリイカ丼』や数量限定の定食があります。
『いか様丼』の沖漬部分は味が付いていますが、白い部分には醤油が必要です。仁科ではスルメイカもヤリイカも揚がるようですが、やはりヤリイカの方が身が柔らかく繊細な味があるので機会があれば『ヤリイカ丼』も食べてみたいです。

【松崎】心

Clear

西伊豆松崎町の中心部から少し南に下った国道沿いにあります。
夜の20時過ぎに食事で行きました。昼は定食屋、夜は居酒屋というパターンです。
こちらの名物っぽい『ソースカツ重(桜葉入り)』(大)をオーダーしました。
西伊豆松崎は桜葉(柏餅を包んでいる葉など)の産地で全国の約70%のシェアがあるそうです。
『ソースカツ重(桜葉入り)』はソースには桜の葉が入っているので混ぜてからかけてください、とのこと。ネーミングからは「ヒレかつ」に桜の葉が入っているようなイメージでしたが、ソースに入っているだけでした。。。でも桜の葉の強い香り、というかわかりやすく書くと柏餅の香りです。ソースは薄めで醤油に近いウスターソースでヒレかつにかけて頂くと美味しいです。また「ヒレかつ」がサクサクでとても食感が良いです。

【宇久須】八起鮨

Clear

西伊豆・宇久須の名物料理の「小あじ鮨」を食べられる店です。
ランチは「お勧め」2,500円のみで、名物の「小あじ鮨」5貫と他のにぎり鮨4貫、カサゴのみそ汁がセットになっています。この日のにぎり鮨は「かんぱち」と「そでいか」でした。「小あじ鮨」は小ぶリな握りの上に鯵と薬味がのっているだけのシンプルな鮨で上に醬油を垂らしていただきます。美味しいです。「カサゴのみそ汁」は大きなお椀に丸ごと一匹のカサゴが入ってこちらは少し特別感もあり出汁が出ており美味しいです。

【仁科】喜久屋

Clear

外観は普通のそば屋ですが、一般的なメニュー以外に西伊豆B級系メニューがラインナップされています。その中の代表は『海賊焼き』680円。
真っ黒なイカスミを練り込んだ麺をベースにした焼きそばで、ソース味ではなくほんのり塩味です。具材にはイカ、赤ピーパン、タケノコなどがイカスミ麺と一緒になっており、カイワレと紅ショウガが両サイドにポジション、その上にどかんと海苔が盛ってあります。提供時には濃い緑色の海苔が全体をカバーしており、イカスミ麺も黒いため全体が黒っぽく見えます。
食べてみると、あまりイカスミの風味は強くなく、やさしい塩味の焼きそばという感じで美味しいです。
ちなみに『お歯黒』にはなりません。
他にも同じイカスミ麺を使っている『ブラックラーメン』などのも一度は試しておきたいです。

【松崎】伊豆ととや

Clear

西伊豆松崎町のR.136沿いにある回転すし店です。
といっても寿司は回転してなく、個別にオーダーしながらいただくスタイルです。
メニューに記載されている定番とホワイトボードに書かれている本日のおすすめメニューに分かれますが、絶対に地魚を中心としたホワイトボードのメニューがお勧めです。
西伊豆戸田で揚がる『団扇海老(うちわえび)』や深海魚などもあり、西伊豆地魚を堪能できます。

【堂ヶ島】魚季亭

Clear

西伊豆を代表する景勝地の「堂ヶ島」にある店です。
100%観光向けの設定ですが、『味噌たたきアジぶっかけ飯』は丼のご飯の上に味噌味のアジのたたきが盛られており、①タレをかけて頂く、②半熟玉子を混ぜて頂く、③残りが少しのところで出汁を入れて頂く、という3種類の食べ方があります。
②も③も良いですが、①のタレが特に美味です。

【宇久須】新造屋

Clear

西伊豆の国道136号線を土肥方面から南下して宇久須の街中に入る直前、トンネルを出てすぐ右側にあります。
店内はきれいで広いです。
メニューは海鮮系料理全般でいずれも美味しそうですが観光客向けの価格の設定です。
オーダーしたのは”当店自慢のオリジナル丼”『元祖ぶっかけ丼』。タレに漬け込んだ刺身と卵黄、めかぶなどでネバネバと糸を引く食材が満載、タレはオリジナルだそうです。
刺身などの食材は組合せが良く食感も含めて美味しく頂けます。

【松崎】さくら

Clear

こちらは、①ところ天食べ放題、②ご飯はお釜で1合炊き、③どのメニューにも玉ねぎと明日葉の天ぷらが付く、などの特徴があります。看板メニューは『あじまご茶定食』。まずは自家製のニンニク醬油をかけて頂き、残りは出汁をかけてもらっていただきます。『あじまご茶定食』以外にも魚の美味しいメニューがたくさんあります。

『はらも定食』

【宇久須】海産屋

Clear

西伊豆・宇久須にある土産物屋さんの中の食事処です。
【営業時間が11~15時まで】
土産物屋に入った右側に食事処がありテーブル席が6つほどあります。
メニューは『トロ金目煮魚定食』をはじめ地魚海鮮系と店自家製の干物があります。
『トロ金目煮魚定食』は刺身も付いて豪華です。特に「トロ金目」はステーキのような厚みがあり適度な脂のノリ&甘辛くて濃い目に煮付けてある大好きなパターンで美味しいです。

【松崎】民芸茶房

Clear

松崎の「豊崎ホテル」に併設されている店です。
メニューは、『ひもの定食』1,050円、『焼魚定食』1,620円、『煮魚定食』2,160円、『さしみ定食』2,160円などいろいろありますが、一番リーズナブルな『ひもの定食』が定番です。お店の隣には干物工場があり、そちらで焼いた干物が提供されます。
干物は、「アジ」、「エボダイ」、「イワシ味醂干し」の3種類で他にも小鉢がいくつか付いてきます。干物はアツアツで決して大きいサイズではありませんがとてもおいしい干物です。

【宇久須】手打そば やぶ誠

Clear

土肥方面から国道136を南下し、宇久須の町に入って最初の信号を右折しすぐ左側にあります。
普通のお蕎麦屋さんですがいずれのメニューも結構ポーション多めです。
メニューの中には卵でとじた天丼があったり、この界隈で捕れるアオリイカを使っているのか、『羽生(ばしょう)いか』(=アオリイカの別名)の天ぷらなどちょっと珍しいものもあります。

【堂ヶ島】瀬浜寿司

Clear

西伊豆の景勝地である堂ヶ島の大きな駐車場にある寿司屋で反対側は加山雄三記念館です。
店内は入って右側にカウンター席、左側に小上り。メニューは、「寿司」「丼、ちらし」「定食」に分かれており、地魚を軸としたメニューは『地魚にぎり』2,100円で人気No.1とのこと。人気No.3は『海鮮丼』1,600円でランチ限定30食だそうなのでこちらをオーダー。
『海鮮丼』は、マグロ、甘えび、タコ、イカ、生しらすなどが10数種類入っており豪華で美味しいです。別途オーダーした『金目鯛のあぶりにぎり』も美味でした。
100%観光者向けの寿司屋ですが、『海鮮丼』は美味しくCPもまずますなので西伊豆の食事の選択肢になります。

【番外編:松崎】アサイミート

Clear

※食事処ではなく精肉店です。
国道136号から松崎港に向かう途中にあるお肉屋さんで、この店にしかない”川のりコロッケ”というメニューがあります。
全く普通のお肉屋さんですが、この地域のお肉屋さんとしてはかなり大きめなお店です。
”川のりコロッケ”120円の外観は普通のコロッケの衣に川のりがちりばめられており、中身もジャガイモの中に川のりが入っています。
味は付いているのでソースなどは不要とのことなのでそのまま食べましたが、川のりの風味がほんのり漂い美味しいです。じゃがいもと川のりの味だけで十分食べられます。衣もオイリーさはなくサクサク上品に揚がっています。
川のりは松崎特産だそうなので松崎近辺に来たら食べてみる価値はあります。

※本記事は、2018/06/13に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ