・・・ますの寿司?

出典:Hannibal Barcaさん

・・・ますの寿司?

富山には個性豊かな数十軒の鱒の寿司屋さんがあります。今まで51店の鱒の寿司を頂きましたが、中には変わった鱒の寿司屋さんや・・・・・・ますの寿司?というものもあります。

更新日:2021/05/08 (2018/03/21作成)

1981view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる202の口コミを参考にまとめました。

昆布〆ますの寿し。

3.07

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

平ら寿し本舗

昆布〆ますの寿し(2000円):青々とした笹を開くと、一面に昆布です。これをオレンジ色の鱒と一緒にカットして頂きます。鱒はしっかり〆られていて鱒の香りはほぼ無く臭み無し、一方、昆布の旨みが強いため、これはかなり食べ易いバランスです。昆布も柔らかいです。
昆布〆にしたことで、通常のますの寿しとはまた別物に美味しく仕上がってて、より万民向けになってます。

ます寿しの耳スティック、ます寿し切り落としジャーキー

3.31

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

万葉の里・高岡で購入しました。

ます寿しの耳スティック(600円):ますの寿司のます部分を細長く切って干したもの?ちょっと固めだけど、酸味がありつつ、お味は確かにますのすし。マヨネーズが付いて来るので、これを付けるともっと美味しいです。

ます寿し切り落としジャーキー(378円):これも確かにますのすし味だけど、旨みよりクセの方が強い感じなので、スティックの方がお勧め。

手割ります寿司。

3.07

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

大黒屋寿司店。

手割ります寿司(1300円+税)。
他店のますの寿司が大きな1個ものであるのに対し、大黒屋さんのは、握り寿司が木桶に寿司詰めになってます。昔、あるお客さんがますの寿司をきれいに切れなかったことから、もっと簡単に食べられる様にしたのだそうです。お味の方は、風味も良くて美味しいオーソドックスなますの寿司です。

手割ります・さば・大黒ミックス寿司(1560円+税)。
ます・さば・そして大黒寿司(焼き鯖をほぐして甘酢と合わせたもの)の詰め合わせです。鯖はややクセがあるのでお醤油が欲しいです。大黒は、やや酸味を効かせてあって、さっぱりしてます。

握り寿司です。

ます寿司フライ。

3.15

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

有磯海サービスエリア(上り線) スーベニアショップで購入。

ます寿司フライ(300円)。

北陸自動車道上り線(富山→石川)有磯海SAのお土産物コーナーの一番端の「磯ほたる」という、お店にあります。

見た目は白身魚のフライみたいです。食べてみると・・・あれ?いける?ごはん部分がしっかりと押し固められてるため、あんまり油を吸う事も無く、更に酢飯の程良い酸味でさっぱり感があるので、意外にあっさり美味しいライスコロッケになってます。鱒の存在感が薄いのだけは、要改良です。

ますの寿司海苔巻。

3.20

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

味の山正の、ますの寿司海苔巻。

鱒の寿司自体も美味しいですが、このお店で気になったのは、マヨを少し付けて、キュウリと共に海苔巻にしたもの。ます、たい、あなごの3種類がセットになった「三味三色寿し」(556円)です。

アナゴはベタな味ですが、ます、たいは脂が強化されて、漁師飯っぽい味わいで美味しいです。

炙りますの寿し。

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

寿し工房 大辻には、通常の鱒の寿司の他に「炙りますの寿し」も販売しています。

魚臭さとは無縁で、炙った事で香ばしさが加わっています。お味は、普通のますの寿しとは別物です。

両面鱒の寿司。

3.55

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

吉田屋鱒寿し本舗にも変わったますの寿司があります。

両面鱒の寿司。御飯の上下両面に鱒が。

ヒロ助

3.21

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

マスの他に、サバ、アナゴ、ウナギ、紅ズワイ蟹、甘えび、白えびなど、多彩な押し寿しがあります。

四角い一口タイプは丸いタイプに比べると量が少ないので、色んな種類を楽しめます。

※本記事は、2021/05/08に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ