沖縄でグルメ巡り!観光に来たら外せない名店20選

出典:nomuway.kenji37さん

沖縄でグルメ巡り!観光に来たら外せない名店20選

沖縄といえば独特の文化が根付き、グルメも本州では見られない、特別なものがたくさんあるエリア。観光に来た時、どこのお店に行けば美味しい沖縄名物を楽しめるのか、悩んでしまいがちです。そこで、沖縄に観光に来たら絶対行っておきたい人気のお店を、グルメ別にまとめました。

更新日:2021/03/30 (2018/02/07作成)

85806view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる4434の口コミを参考にまとめました。

沖縄グルメを堪能!沖縄そばが楽しめるお店

てんtoてん

3.76

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

観光客に大人気の、沖縄そばを堪能できるお店といえば「てんtoてん」。那覇市の閑静な住宅街の中にあります。駐車場が付近にないため、タクシーを利用するのがおすすめとのこと。

店内は窓が大きくとられ、日差しが降り注いで、気持ちよく食事できるそう。

てんtoてん

名物グルメは「木灰すば」。文字通り樹木の灰を水に溶かし、その水の上澄みを使って作られた沖縄そばなのだとか。

出汁がしっかりと出つつもあっさりしたスープに、そばがよく絡んで絶品だそうですよ。

てんtoてん - 古代米おにぎり

「古代米おにぎり」のように、古代米を使った料理も人気です。「木灰すば」や「あまがし」とセットで楽しめるメニューもあるそうですよ。

古代米は、もちもちの食感が楽しめるとのこと。店頭でお米の販売もしているそうですよ。

最初はお店の外観に圧倒されますが、識名園や沖縄式墓地の悠久の時を感じる風景に溶け込んでいます。そして店内は綺麗で趣のある広々とした空間になっています。

出典: けん5さんの口コミ

・木灰すば
もっちりプルッとしたコシのある木灰麺と、かつおの風味がたまらない、あっさりスープがベストマッチした完成度の高い沖縄そばです♪

出典: 沖縄巡り.comさんの口コミ

首里そば

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

首里そば

「首里そば」は、観光客はもちろん、地元のお客さんからも大人気の名店。お店の前にはいつも行列ができるそうですよ。

ゆいレールの首里駅から徒歩5分と、アクセスしやすいのも魅力です。

首里そば

こちらで楽しめる「首里そば」は、歯切れよくコシのある麺が特徴。肉も旨味がぎゅっと濃縮されて、完璧な美味しさを楽しめるそうですよ。

スープは薄味にできていて、上品な味わいなのだとか。

首里そば

沖縄グルメといえば外せない、炊き込みご飯「じゅうしい」も、お客さんから絶賛されています。

さっぱりとしているのに、ずっと食べていたくなる、後味のよさが魅力だそうですよ。

・首里そば
沖縄そばの上には三枚バラと蒲鉾。お供には紅生姜が一般的ですが、こちらで針生姜をスープに浮かべております。スープはあっさりとした鰹出汁の風味、個性はそばの方に見られ、沖縄そばには珍しいコシの強いもの。不揃いなアウトプットが手打ち感を感じさせます。

出典: ミトミえもんさんの口コミ

・首里そば
麺がゴシゴシ!しっかり強めの食感。出汁は、澄んでいて味わいクリアー、鰹しっかりあっさりです。三枚肉も甘すぎず柔らか~。生姜が紅ショウガでなく、千切りにした生姜でしてクリアーなお出汁に良く合っていました。

出典: まかにゃん☆さんの口コミ

首里 ほりかわ

3.66

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

首里 ほりかわ - オシャレな店内

首里城近くにある沖縄そばの名店「首里 ほりかわ」。隠れ家かカフェのような雰囲気で、住宅街の中にひっそりと佇んでいるそうですよ。

落ち着いた雰囲気の中、ゆったりとくつろげるので、旅の疲れも癒されるとのこと。

お昼から夕方頃までの営業で、売りきれ次第閉店なので、早めの来店がおすすめとのこと。

「ほりかわそばAセット」は人気の「ほりかわそば」に、ジューシーやシークァーサージュース、天ぷらなど沖縄のグルメをまとめて堪能できるメニューです。

首里 ほりかわ

「ほりかわそば」は麺が絶品なのだそう。コシのあるもちもちとした食感がたまらないそうですよ。ボリュームもたっぷりあるので、そばだけでもお腹いっぱいになれるのだとか。

スープも後引く美味しさで、ずっと飲んでいたくなるほどなのだそうですよ。

おしゃれなカフェ!て感じで綺麗なお店で、テラス席なんかもありました。接客も丁寧でお手頃価格で、お料理も美味しいので沖縄にきたらここはおすすめです。首里城も近いので観光ついでにも寄りやすいです(*^^*)

出典: ありす。。さんの口コミ

・ほりかわそば
麺がもっちもちでコシもあってめっちゃ美味しい!自家製麺で麺自体も小麦の風味が良くて美味しい!沖縄デフォなのか、麺量も多くて嬉しい!バラ肉は脂身がほぼ無くむっちりとした食感で美味しい(^o^)

出典: とんかつ部長さんの口コミ

沖縄グルメを堪能!アグー豚が楽しめるお店

炭火焼肉 やまもと

焼肉WEST百名店2020選出店

3.76

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

炭火焼肉 やまもと

「炭火焼肉 やまもと」は、石垣島でも超がつくほど有名な焼肉店なのだとか。予約は1ヶ月前が普通という点からも、人気ぶりが伺えます。

店内はカウンター席や小上がり席などがあり、親しみやすい雰囲気だそう。

こちらで楽しめるのは、沖縄グルメの1つ「アグー豚」のトントロ。たっぷりと脂がのっているのに、食べてみるとまったくしつこくなく、脂の甘みがよくわかるのだとか。

臭みもなく、ぺろりと食べられるそうですよ。

豚肉だけでなく、牛肉やホルモンも多数用意されています。写真のように美しくサシの入った、高級焼肉やステーキなどが楽しめますよ。

中でも人気メニューは「焼きしゃぶ」とのこと。

ハーフサイズがあって、お値段も半分で相当良心的!そんなこと知らなかったのでまずそこで歓喜。ボリュームもちょうどよい◎

出典: にゃんゆきさんの口コミ

さすがの人気店で、お客さんの出入りがひっきりなしに続いていました。こちらのお店のすごいところは、スタッフの数もとても多くて、混んでいてもお客側はストレスフリーというところです(^^)d

出典: 赤井くれおさんの口コミ

お食事処 ちゃんや~

3.70

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

お食事処 ちゃんや~

アグー豚をメインに楽しめるお店といえば「お食事処 ちゃんや~」。沖縄の風情たっぷりの古民家で、ゆったりと食事を楽しめます。

駐車場ももちろん用意してあるそうですよ。

お食事処 ちゃんや~

こちらでは、アグー豚を使ったメニューが豊富。定番のしゃぶしゃぶの他に、「やんばる島豚あぐー」を使ったハンバーグやソーセージなどもあるそうですよ。

さっぱりとしていてくどくなく、特有の甘みを楽しめるとのこと。

アグー豚以外に、海ぶどうや車海老など、定番の沖縄グルメもいくつか楽しめるとのこと。

お酒もオリオンビールから、シークァーサーやマンゴーのお酒、泡盛など多数のラインナップがあります。

お肉自体は、ももの赤みのコク、ロースだったら脂のプチっとした食感と赤みの肉肉しさのバランス、バラの柔らかさなどあると思いますが、コクはあるのに臭くない、甘みのある脂など、食べにきて良かったと感じるお店です。

出典: ほそちんさんの口コミ

300年の歴史を誇るという備瀬フクギ並木の中に佇んでおり、まるで迷いの森に入り込んだ感じがします(笑)。海風と鳥の鳴き声しか聞こえない自然そのものの空間です。森林浴を存分に浴び、店内へ。琉球時代から守り続けている伝統集落の造りとなっており、沖縄に来たという実感が湧きます。

出典: hirok190934さんの口コミ

まつもと

3.33

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

まつもと

「まつもと」は、沖縄県でも屈指の名店。アグー豚のしゃぶしゃぶといえば欠かせないお店だそうですよ。

県庁前駅から徒歩4分ほどで行けるほか、近くにはコインパーキングがあり、車でも利用できるとのこと。

魅惑の「アグー豚しゃぶしゃぶ」は、バラの花のような盛りつけが見事な一品。アグー豚は脂がとても甘く、とろけるような美味しさだそうですよ。

最初の数枚は、店員さんが見本としてしゃぶしゃぶしてくれるのだとか。

しゃぶしゃぶが終わったら、〆には雑炊が欠かせません。アグー豚の脂や、野菜の旨味がたっぷりと染みた出汁で作る雑炊は、食べなければ絶対損するグルメだそうですよ。

島唐がらしなどを振りかけて、味変するのもおすすめとのこと。

・アグー豚のしゃぶしゃぶ
美味しい!ポン酢も自家製で、豚肉の旨味も素晴らしい!野菜の食べる順番も教えてくれて、とても満足です。全ての食材が美味しくて、飲食店の経営者の方々とご一緒しましたが、みんな大満足でした。ありがたいお店です!!!

出典: 民間さんの口コミ

・アグー豚のしゃぶしゃぶ
新店舗はとても綺麗で広かったです。着席するなり鍋はすでに温めてあり、すぐにしゃぶしゃぶを頂けます。脂に甘味のあるアグー豚を、少し甘めのポン酢、シークヮーサーゆず胡椒、辛味噌などお好みで付けて頂きます。島らっきょうを巻いて食べるのが個人的には好きでした。

出典: dai.310さんの口コミ

沖縄グルメを堪能!ステーキ・焼肉が楽しめるお店

ジャッキー ステーキハウス

3.73

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

ジャッキー ステーキハウス

沖縄といえば、意外なグルメがステーキ。「ジャッキー ステーキハウス」では、そんな沖縄のソウルフードを堪能できます。地元客からも人気のお店だそうですよ。

席数が多くても、いつも行列が絶えない人気ぶりなのだとか。

こちらがお店で一番人気のメニュー「テンダーロインステーキ」。鉄板の上でじゅうじゅうと脂がはねる音と匂いが、食欲をそそるのだとか。

お年寄りでも噛めるくらい、とにかくお肉がやわらかく、絶品だそうですよ。

こちらも人気の「ニューヨークステーキ」。ナイフで切った瞬間肉汁があふれてくるくらい、ジューシーなお肉を堪能できるそうですよ。

少し脂が多めのロース肉で、食べ応えも抜群とのこと。

沖縄のステーキの老舗で有名店です。味はやはり美味しいです。最近沖縄にステーキ屋さんたくさん出来ていますがここは間違いなく美味しいです。

出典: スガフキンさんの口コミ

・テンダーロインステーキ
テ熱々の鉄板の上でジュージューと音を立てながらやってきたステーキ。赤身のヒレ肉は本当に柔らかくて、しっかりと肉の旨味も感じられます♪

出典: 沖縄巡り.comさんの口コミ

ステーキレストラン パポイヤ

3.67

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

「ステーキレストラン パポイヤ」は、石垣牛を使ったステーキを楽しめるお店。ビルの8Fにあり、窓からは海も見えるのだとか。

カジュアルな雰囲気の中、ゆったりと食事ができるそうですよ。

写真は石垣牛の「テンダーロイン」。もちろん、焼き加減も指定できます。ソースは辛いものと、甘いものの2種類が楽しめるそう。塩で食べるのもおすすめだそうですよ。

お肉は分厚いのにやわらかく、かみしめるほどに肉汁があふれてくるのだとか。

ステーキは、焼く前に塊肉を見せてもらえる演出も。サシの入ったお肉は見応え抜群だそうですよ。

2人以上で行ったときは、違う種類を頼んでシェアし、食べ比べてみるのも楽しそうです。

美味しい!!最高です!!これで、この金額なら言うことなしです。ワインも二本飲んでめっちゃ満足。もし旅で石垣に行くなら、安い居酒屋ももちろんいいけど、本当に美味しい石垣牛食べるなら、是非寄って欲しいお店!

出典: shikinaさんの口コミ

お肉にテンションが上がって他のメニューなかなか写真を撮らなかったけど、キャロットスープや牛刺しなど、サイドメニューも食べる度おおー!っとなるおいしさ。ワインもいつもより多めに飲んでしまいました。笑

出典: boweryさんの口コミ

コーナーズグリル

3.65

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

石垣牛のグルメを堪能したいなら、「コーナーズグリル」。仕入れた肉は解体や熟成まで、店で行うこだわりぶりだそうですよ。

店内はテーブル席が中心で、いつも多くのお客さんで賑わっているそう。予約が確実だそうですよ。

ステーキは焼く前に、生の塊肉と石垣牛の証明書を見せてもらえるのが魅力なのだとか。

高級肉を使用しているだけあって、ステーキはとてもやわらかく、ジューシーな食感を楽しめるとのこと。

石垣牛はステーキのほかにも、ハンバーグやハンバーガーとして楽しめます。

お肉だけでなく、バンズや野菜も本格的で、お肉の美味しさを引き立ててくれるそうですよ。肉の旨味や甘みも、よくわかるのだとか。

・アボカドチーズバーガー
口の大きさには収まらないバーガーをガブリ!一口目ではお肉にたどりつきません!!もう一口、やっとジューシーなお肉に到達。肉汁がボタボタ落ちてきます。あ~美味しい。お肉こってりしてなくて美味しい。チーズも主張せず、いい感じ。

出典: ぱあこさんの口コミ

・アボガドチーズハンバーグステーキ
石垣牛100%のハンマーグはそのままいただいても塩コショウとチーズで十分に美味しい!肉汁がとてもジューシーで「石垣牛の旨み」を存分に堪能できます。後半はケチャップとマスタードをドリンクバーからテーブルに持っていき、アボガドチーズハンバーガー風にして楽しみました♪

出典: ここだ!さんの口コミ

焼肉WEST百名店2020選出店

3.63

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

華

おしゃれに石垣牛やアグー豚を楽しめると評判の「華」。店内は綺麗な雰囲気で、予約すれば個室も利用できるそうですよ。

無煙ロースター式なので、臭いも気にせず楽しめるのが嬉しいとのこと。

華 - 特選石垣牛盛り合わせ(2人前)

写真は「特選石垣牛盛り合わせ」。お肉は綺麗にサシが入っていて、食べた瞬間口の中でとろけていくそう。よいお肉を使用しているのがよくわかるそうですよ。

少量食べただけでも、満足感に浸れるクオリティとのこと。

華 - アグー豚盛り合わせ(1人前)

こちらは沖縄のもう1つのグルメ、アグー豚の盛り合わせ。やや分厚く切られたアグー豚は、盛りつけも美しく華やかだそう。たれはもちろん、わさびをつけて食べても絶品だそうですよ。

脂の甘みが素晴らしく、ワインとの相性が最高なのだとか。

・石垣牛特撰サーロイン
口の中で噛んだ瞬間に肉がトロけてなくなります。融点の低さとオレイン酸含有率の高さが食べていて実感出来ます。神戸牛など、様々な和牛を頂いてきましたが、トップレベルの肉質です。予算の折り合いがつけば、こちらのお店で、是非とも頂きたい至極の逸品です。

出典: 毎日外食グルメ豚さんさんの口コミ

・アグー豚盛り合わせ
丁寧に1枚ずつ網に載せて、片面をジックリと、もう片面はサッと火を通します。カリカリな食感と滑らかな食感を感じ、しっかりと噛んでいくと、脂の美味しさが満喫できます。赤身も美味しいですが、やはり脂が美味しい!

出典: azukinaさんの口コミ

沖縄グルメを堪能!タコライスが楽しめるお店

グスク

3.65

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

グスク

「グスク」は、ホテル「ザ・リッツ・カールトン沖縄」の3Fにあるオールデイダイニング。沖縄料理をはじめ、和洋問わず様々なメニューを楽しめるとのこと。

特に、ビュッフェ形式で楽しめる朝食が人気だそうですよ。

グスク - 石焼きタコライス

料理はホテルのクオリティで、どれも美味しいのだとか。珍しいメニューとして「石焼きタコライス」があります。

普通のタコライスとは、一風変わった味が楽しめるそうですよ。

グスク - 沖縄料理、豚肉ジューシーや久米島味噌のみそ汁など

他には名物グルメの「ジューシー」や、久米島味噌を使用した味噌汁などが楽しめるとのこと。

グアバやマンゴーなど、南国の果実を使ったフレッシュジュースもあるそうですよ。こちらだけでも、多数の沖縄料理をお腹いっぱい楽しめます。

ご馳走様でした〜☆窓が開け放たれて開放的なオープンテラスは通る風も心地よくて居心地も良く。幸せなひと時でした。

出典: どら身さんの口コミ

・朝食ビュッフェ
和食はほとんど沖縄料理で、お味噌汁が久米島味噌のもので白味噌のようなまろやかで濃厚な風味がありとても美味しかったです。海ぶどうも磯臭くなく、新鮮でした。

出典: moroseijinさんの口コミ

天龍

3.63

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

那覇空港内にある「天龍」は、沖縄の名物グルメを一通り堪能できる、観光客から大人気のお店。

帰りの便を待つまでの時間、ミミガーやラフテー、タコライスなど様々なグルメを、旅の最後に堪能していく人が多いようですよ。

沖縄グルメといえば「タコライス」。ジャンキーな見た目がお客さんの心をくすぐります。一方、味は本格的で美味しいのだとか。

サルサソースは自分で、好きな量をかけられるサービスも嬉しいとのこと。

お酒好きにおすすめなのが「おつまみセット」。唐揚げやゴーヤーチャンプルーなど、沖縄グルメを何品もまとめて堪能できるメニューです。

他には沖縄そばもスープが美味しく、おすすめとのこと。

沖縄を去る際には、こちらの天龍さんで、冷たいオリオン生を飲みながら、沖縄にいる間に食べたくても食べられなかったもの、もう一度だけ食べておきたいもの、を頂き最後の〆をするのがおすすめです。

出典: ぽちーぬさんの口コミ

最後の最後に沖縄らしい食事ができて良かったな~。フーチャンプルーにゴーヤチャンプルー、タコライス、島らっきょなど、一品料理も豊富でした。羽田から自家用車で帰るのでなかったら、オリオンビールと小鉢で〆るのも良かったかも。

出典: satochin0212さんの口コミ

空港食堂

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

那覇空港内にある「空港食堂」は、空港内でも目立たない場所にある、知る人ぞ知る食堂なのだそう。スタッフ向けの食堂と思いきや、実は一般の人も利用できるのだとか。

カウンターやテーブルで、できたての家庭料理を楽しめるそうですよ。

空港食堂 - タコライス 650円

人気の「タコライス」は、必食メニューの1つだそう。挽き肉やチーズ、レタスにトマトが彩りよく盛られています。

辛いのが好みなら、タバスコも用意されているそうですよ。

空港食堂 - タコスボール 550円(税込)

泡盛やオリオンビールを堪能するつもりなら、おつまみには「タコスボール」がおすすめとのこと。タコミートをミンチでくるんで、丸く揚げたものだそうですよ。お酒がぐいぐい進むそう。

他にも天ぷらなど、様々なグルメを楽しめます。

・ソーキソバ
☆スープは豚と鰹のブレンド出汁。後味もさっぱりとして飲みやすい。☆麺は小麦粉を使ったやや太目の平打ち麺。ほどよい弾力感のある麺である。☆具材はソーキ(豚肉のスペアリブ)。軟骨ソーキが2個で本ソーキが1個乗っている。薬味は紅生姜とネギ。

出典: 東行晋作さんの口コミ

・泡盛
意外と良かったのが、泡盛一合。550円とリーズナブルだし、グラス二つもらって、氷とお水のセット!泡盛一合ってけっこうありますよ!笑。那覇空港で一番お気に入りの食堂だったりします!

出典: Sean☆さんの口コミ

その他の沖縄グルメを堪能できるお店

カナ

3.87

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

「カナ」は、沖縄料理の中でもイラブー(海ヘビ)料理を楽しめるお店。イラブーは調理するのに数日かかる食材なので、完全予約制になっています。

沖縄の意外なグルメを堪能したい人や、グルメ通な人におすすめとのこと。

メニューは定番の「イラブー定食」の他、「カナ定食」「イラブー汁付きカナ定食」の全3つが基本です。

渾身の1品である「イラブー汁」に、フーチバージューシーやジーマーミ豆腐、スヌイなどがついてくるそうですよ。

「イラブー汁」はヘビらしいごろごろとした身や、独特の味わいがする出汁が楽しめるそう。

汁の中には昆布や豚足なども入っていて食べやすく、初めて食べた人を虜にするのだとか。

イラブー(海ヘビ)は、圧倒的多数の人にとって食べたことが無い食材でしょう。あるいは食べたことはあるものの、あまり良い記憶が無いか。カナはそう言った人ですら魅了してしまうお店です。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

・イラブー汁
お店の看板商品「イラブー汁」です。小さなものでも1匹10,000円はする高給食材【イラブー(エラブウミヘビ)】を2~3日かけて丁寧に調理しています。イラブーから出た濃厚な出汁に昆布&豚出汁を加えて作るスープには旨味と栄養がたっぷり。独特な風味はありますが、とてもおいしかったです♪

出典: 沖縄巡り.comさんの口コミ

赤田風

3.83

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

赤田風

「赤田風」は、琉球王朝における宮廷料理の専門店。気取らずリラックスできる雰囲気の店内で、上品な料理の数々を堪能できるとのこと。

首里駅から徒歩圏内なので、泡盛を飲みたい人にもおすすめだそうですよ。

こちらは1品料理の盛り合わせ。ミヌダルや田芋の素揚げ、苦瓜の梅酢漬などを楽しめるとのこと。どれも素材の味が引き立っていて、優しい味わいを堪能できるそうですよ。

料理人の腕の高さがよくわかると、絶賛の声もあります。

こちらは「芋くずアンダギー」。紅いもと葛を使ったアンダギーだそうですよ。サクサクとした食感のあと、芋特有のとろけるような味わいを楽しめるのだとか。

思わず癖になる、絶品メニューだそうです。

・昆布イリチー
沖縄では昆布をクーブと呼ぶので、読み方はクーブイリチー。イリチーは『炒め煮』のこと。チャンプルは混ぜるの意味かと思ったらお母さん曰く『サッと炒めたもの』だそう。ちょっとした表現の差はちゃんとした意味がある。細切りにした昆布を鰹と豚肉のお出汁で炒め煮したもの。優しいお味。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

・ラフテー
とろっとろで、とろける!そして、繊維質はホロホロ。味付けは濃すぎず、これは誰が食べても分かりやすく美味しい逸品だろう。ゴーヤーは極薄切りにして塩で脱水していて、シャキシャキ。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

ゆうなんぎい

3.73

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

沖縄グルメをまとめて楽しめるお店を探しているなら、「ゆうなんぎい」。沖縄でもトップクラスの人気を誇る居酒屋だそうですよ。

予約はできないシステムなので、飛び込みで入れるのもポイントです。地元客から観光客まで、幅広く愛されているとのこと。

ゆうなんぎい - オリオンビール 中ビン 630円

居酒屋なので、沖縄名物「オリオンビール」が楽しめます。すっきりとしたのど越しながらも濃厚な味で、一度は試してみたいお酒とのこと。

他には、泡盛やさんぴん茶など、ドリンク類も沖縄由来のものが充実しています。

ゆうなんぎい - ラフテー

こちらは沖縄名物グルメ「ソーキ」。他にも天ぷらやミミガー、沖縄そばなど、だいたいのものが揃っています。

1品のボリュームがたっぷりあるのも魅力だそう。いろいろなメニューを少しずつ食べたいなら、品数の多い定食メニューがおすすめだそうですよ。

・ゆうなんぎいA定食
3000円超えの定食。がっ、内容が豊富でボリューミィ。定食と言いつつ、沖縄料理のコースみたいな感じ。沖縄フルコース♪ラフテー、ぐるくん唐揚げ、ふーちゃんぷるー、ミミガー、ジーマーミ豆腐、カラスドーフ、クープイリチ、いなむるち、ご飯、お新香。

出典: とんかつ部長さんの口コミ

店内はキッチンもホールも女性ばかり。沖縄の家庭料理が楽しめるお店。接客がとてもいやらしくなく親切に説明してくれる。沖縄の愛を感じます。

出典: 和牛ジャーナルさんの口コミ

榮料理店

3.65

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

「榮料理店」は、沖縄料理をまんべんなく楽しめると評判の名店。地元のお客さんも多く訪れるそうですよ。

店内は落ち着いた雰囲気で、ジャズが流れる大人の空間に仕上がっているのだとか。

写真は人気の名物グルメ「ジーマーミ豆腐の揚げだし」。こちらの沖縄料理は、食べやすいようにアレンジされた料理や、創作料理なども豊富にあるのだそう。

素材の鮮度や産地にもこだわっていて、沖縄産の野菜や魚介類も豊富に使われているのだとか。

人気No.1のグルメは「元祖てびち唐揚げ」。黒酢が使われていて、カリッとした食感がたまらない1品だそうですよ。

他にも、アグー豚のサラダやしゃぶしゃぶ、海ぶどうなど多数のメニューを楽しめます。

外観やお店の雰囲気からお高く付きそうですが、どれも良心的な価格です。定番の沖縄料理もあれば、アレンジされた創作沖縄料理であったりと、どれもが沖縄をとても感じられる料理です!沖縄料理がますます好きになりました。接客もとても丁寧です。沖縄に来たらまた来たいと思います!

出典: ロティチャナイさんの口コミ

カウンターの上には、沖縄の珍しい野菜がいっぱい。色とりどりでとってもキレイです♪さらにその上には、棒かと思ったら、海蛇の乾燥したものがつり下げられていますw厨房ではリズミカルに鍋を振る姿が。いい香りがします。活気があって、良さそうなお店です。

出典: 粉パンダさんの口コミ

ハワイアンパンケーキハウス パニラニ

3.64

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

沖縄観光に来たらぜひ行きたいパンケーキの名店といえば、こちら。朝から多くのお客さんが詰めかけるそうですよ。

こちらで朝食のパンケーキを楽しむために、あえてホテルで、朝食を頼まないお客さんまでいるのだとか。

「ナッツナッツパンケーキ」は、お店に来たら必ず食べるべしといわれる必食グルメ。もっちり、ふわふわの生地にはバターミルクがたっぷりと使われているそう。

甘すぎないナッツソースで1枚目や2枚目を食べたあと、3枚目をメープルで楽しめるのだとか。

「ステーキベーコンパンケーキ」も評判です。分厚く切られたベーコンが、パンケーキからはみだすほどのボリュームでのっています。ベーコンの塩気と、パンケーキの生地の組み合わせがたまらないそうですよ。

おすすめは目玉焼きのトッピングなのだとか。

・ナッツナッツパンケーキ
初めて食べた衝撃が忘れられない。笑バターミルクをたっぷり使ったパニラニオリジナルのパンケーキはもちもちふわふわで絶品です。もっちりしていて、でもふわっと、優しい口当たり。

出典: 食いしんこのは嬢さんの口コミ

・ナッツナッツパンケーキ
テイクアウトでも美味しかったけど、店内でも当然美味しい!モッチモチのパンケーキは食感が面白く、味も甘すぎない。期待を裏切らない素晴らしいパンケーキでした〜。

出典: ととろこととろさんの口コミ

パーラー ぱいぬ島

3.61

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

沖縄スイーツを楽しみたいなら、「パーラー ぱいぬ島」。小屋のような外観で、店内は広々とした休憩所のような雰囲気だそう。

自然を眺めながら、のびのびとかき氷を楽しめるとのこと。

パーラー ぱいぬ島

かき氷はどれも可愛らしく、SNS映えするビジュアルです。味も豊富で、「黒糖みつミルクカキ氷」や「マンゴー」、「シークァーサー」など十数種類はあるとのこと。

かき氷だけでなく、ぜんざいやビール、アイスクリームなどもあるそうですよ。

パーラー ぱいぬ島

軽食メニューも楽しめます。写真の「島タコ丼」に「豆あじの南蛮漬け」、「もずくの天ぷら」など、沖縄グルメがもりだくさん。

「島タコ丼」は揚げたタコに、甘めのたれがかかっていて、癖になる味わいが楽しめるそうですよ。

・黒糖はちみつ
かき氷は、種類は色々あるんだけれど、やっぱり沖縄らしい黒糖はちみつを注文。サイズは大きめなので、2名程度なら1つで十分!こちらのかき氷は、ふわふわで黒糖との相性が抜群で絶品のかき氷。甘さも絶妙で甘いのが苦手な方でも大丈夫だと思う。南の島にいる幸せを感じられる最高のスポットです。

出典: Sean☆さんの口コミ

・おきなわ氷ぜんざい
金時豆と白玉団子が入っており、料金の追加でミルクや黒糖をかけることもできる。金時豆は素材本来の素朴な甘みを生かした仕上がりで、煮崩れしないように柔らかく炊き上げられている。黒糖の風味をほんのりと感じるまろやかな味わいで、甘みが抑えられていてほくほくした食感を楽しめる。

出典: 「まっすん」さんの口コミ

桜囲

3.43

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

桜囲 - 店内

沖縄で天ぷらを楽しみたいなら「桜囲」。入り口で食券を買って、店内にあるコの字型のカウンターに座って待つそう。

単品の天ぷら注文はもちろん、定食やテイクアウトにも対応しているそうですよ。

桜囲

定食を注文すると、ごはんや味噌汁のほかに、天ぷらを入れるバットが置かれるそう。空のバットに、次々揚げたてをのせてもらえるのが嬉しいそうですよ。

初めての訪問なら、定番の「天ぷら定食」がおすすめとのこと。野菜や魚介の天ぷらを楽しめるそうですよ。

桜囲

天ぷらは天つゆの他、抹茶塩なども用意され本格的に楽しめます。お客さんをもっと喜ばせてくれるのが、こちらの漬け物のサービス。

席によって置いてある内容が異なるほど、種類豊富なのだそうですよ。

・天ぷら定食
カボチャ、茄子、玉葱の天ぷら。衣がサクサクで野菜の甘味があって、天ぷらつゆでも塩でも美味しいです。

出典: ゆっきゃりんさんの口コミ

「天ぷら」はもちろんのこと、意外と「みそ汁」あたりも美味しかった。何一つ手を抜いた料理が無く、人気があり続けるのが納得でした。

出典: あばさんの口コミ

※本記事は、2021/03/30に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ