八王子らーめん通になりたいあなたにお勧めの店 厳選4店

八王子らーめん通になりたいあなたにお勧めの店 厳選4店

自称八王子応援団、調布応援団を兼務しています。 八王子らーめんは、ついにカップラーメンも登場し、徐々に全国区へひそかに進展しています。 そんな八王子らーめん屋さんの中でもお勧めのお店を紹介します。 この4店舗をいただけば、八王子らーめん通です。

キーワード
デート
おすすめ

更新日:2014/12/27 (2014/12/25作成)

11880view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厳選4店舗は、八王子らーめんの超有名店で行列必須のタンタンさん、同じく超有名店で行列必須の吾衛門さん、優しいほんのりとした味わいのしょうしょうさん、八王子ブラックことスープの色に特徴のあるちとせさん、これであなたは、八王子らーめん通。

534b94967e78b2ecc4657ad945f0ef39

タンタン

タンタン - 玉ねぎ多めコールでふた山、八王子らーめんの旨味の元、500円はとても立派です

八王子らーめんの超有名店です。
行列必須、しかも営業は平日の昼のみ。
難易度の高いらーめん屋さん。
でもお味は、抜群、感動間違いなし。
値段は500円。

タンタン - これが、旨味、コク全開の絶品スープ

スープは、まろやかな醤油味に、旨味が全面に出ていて、コクや深み甘味があり、実に美味しい。

タンタン - コシが強く、かつツルツルとしていて喉越しも良い尾張屋滝井製麺所の麺

麺は尾張屋滝井製麺所の麺を使用していて、中細のストレート麺ですね。
細い麺のわりには、コシが強く噛みごたえがあり、ツルツルの喉越しも良いです。

タンタン - 大きなチャーシューは、ジューシーで食べごたえあり

比較的大きめなチャーシューは、柔かくしっかりとした味が付いており、ジューシーで豚肉の味を楽しめます。

タンタン - 下処理が十分に施されたシャキシャキめんま

細いメンマもシャキシャキしていて良い食感で、しっかり旨味が載った良いお味ですね。

麺の固さは、ご希望に応じます。

出典:http://www.hachimen.org/osusume.html

吾衛門

吾衛門 -  天下の吾衛門の八王子らーめん

こちらのお店も八王子らーめんの超有名店。吾衛門のインスタントラーメンも販売されています。
値段は500円。写真は玉ねぎ増量50円追加。

吾衛門 - コクのあるスープに玉ねぎの甘味が染み渡る

豚骨、鰹節、煮干し、昆布等からとったというスープは、マイルドな醤油味の中に、旨味が凝縮されていて、ラードのコクや甘い玉ねぎが合わさって、とっても美味しい。
玉ねぎは、時々、辛いものもあり、甘い玉ねぎと辛い玉ねぎの合わせ技だと思われます。

吾衛門 - 喉越しの良いあかいけ製麺の中細縮れ麺

麺は、相模原のあかいけ製麺の特注品で、150gとのこと。細麺でややウエーブがかかった麺は、低加水かな。
細いながらも、コシがあり、喉越しも良いですね。

吾衛門 - しっかりした味わいのあるチャーシュー

チャーシューは、ロース系でしょうか。
しっかりした味付けで、柔かで豚肉の旨味を引き出しており、噛みごたえもあります。

吾衛門 -  下ごしらえの良いチャキチャキメンマ

細めのメンマは、10本くらい入っていたでしょうか。
下こしらえの良いシャキシャキメンマで、さっぱりしたスープに合っています。

研究熱心な店主が作る八王子ラーメンの超人気店。豚骨ベースのスープ、柔らかいチャーシュー、どれも店主独自の工夫が光る。

出典:http://www.hachimen.org/osusume.html

しょうしょう

しょうしょう - ビジュアル的に美しい八王子らーめん、完成度が高く、価格も600円と低価格

BGMはオルゴールの音色の音楽。
カウンターやテーブル席も、比較的ゆったりとしたスペース。
らーめんやさんで、やたら大声を出す店がありますが、こちらは静かな落ち着いた空間。
さらに人気がアップすると思います。
値段は600円。

しょうしょう - 少し脂の浮いた透明な醤油スープは、まろやかな、さっぱりとして、ほんわりとするお味

「まろやかな、さっぱりとして、ほんわりとするお味、結構、美味し~い!」。
醤油のカドもなく美味しいスープ。

しょうしょう - 麺は中細の縮れ麺で、適度なコシもあり、喉越しが良い

麺は尾張屋滝井製麺所の麺を使用していて、中細の縮れ麺で、適度なコシがあり喉越しが良い麺ですね。

しょうしょう - スープに合うようにさっぱりした味付けですが、豚肉の旨さを感じます

チャーシューは、さっぱりした味付けですが、豚肉の旨味を感じます。

しょうしょう - 細いメンマはしっかりした味付けで、シャキシャキ

細いメンマはシャキシャキしていて、味付けもしっかりしています。

丸みのある優しい醤油の味が特徴。店主とお母さんが切り盛りする店内は、家庭的な雰囲気。カップルや家族連れで来店するお客さんが多い。

出典:http://www.hachimen.org/osusume.html

ちとせ

ちとせ - まさに八王子ブラック(450円)

こちらのお店は、昭和53年創業の昔ながらの中華屋さん、カウンターの赤が印象的ですね。
卓上には、醤油、ソース、胡椒、ラー油、お酢、卸したニンニク。
席の後ろには漫画の単行本の棚があり、漫画ナニワ金融道が揃ってます。
値段は450円。

ちとせ - レンゲですくっても透明度がないブラック

「あらっ、結構、美味しいスープ!!!」
真っ黒の色の割には、しょぱい訳ではないですね
醤油の味が濃いわけでなく、かどがとれたまろやかな味。
スープは、鶏と豚、カツオ・サバぶしがベースに熟成させた自家製醤油を使っているらしい。
「この黒い色を出すのに、結構、作るのがたいへんなのよね。」とおば様。

ちとせ - 平打ちの中細縮れ麺も少し黒づんでいる

麺は、平打ちの中細縮れ麺。
適度なコシがあり、このスープになじんでいますね。
スープの黒い色が麺にも浸みて、少し黒っぽくなっています。

ちとせ - バラチャーシューも黒っぽい

少し黒っぽいチャーシューは、バラチャーシューで味が浸みていて、美味しいですね。

ちとせ - メンマも黒づんでいる

シャキシャキなメンマは、少し薄味かな。
きっと、このスープに味がぶつからないよういしている感じですね。

こだわりの熟成醤油を使用した黒い八王子ラーメン。食せば、醤油味が絶妙に抑えられ、万人が食せる王道スープ。

出典:http://www.hachimen.org/osusume.html

八王子らーめんの有名店の訪問だけだは、通になれませんよ。そこで、美味しい八王子らーめんの中から、超有名店と、まだマイナーですが良い味を出しているお店や特徴のあるお店を厳選しています。4店舗の八王子らーめんをいただけば、あなたは八王子らーめん通です。

※本記事は、2014/12/27に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ