うどん県香川名物のかしわバター丼

うどん県香川名物のかしわバター丼

うどん県香川にはかしわバター丼があります。他県では見たことがないので香川県の名物と称しました。基本的にはバター醤油系の味付けをしたかしわ肉をご飯に盛り付けて食べる丼で、醤油とバターは相性が良く美味しい組合せだと思います。香川県で食べたかしわバター丼のまとめというよりも記録です。

キーワード
ランチ
ワンコインランチ
名物
駅前・駅近
インスタ映え

更新日:2020/05/30 (2017/08/24作成)

8452view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる304の口コミを参考にまとめました。

美味しい食べ方だと思います。

かしわは親鳥か雛鳥、親鳥&雛鳥のかしわバター丼もあります。親は歯応えがあり雛は食べ慣れた鶏肉の食感です。バター醤油系の味が多く、お店の個性が出る丼だと思います。※食べログ上では『このまとめ記事は食べログレビュアーによる口コミを参考にまとめました。』と記されていますが、それらを参考にはしていなく、うどん県香川で食べた名物かしわバター丼の記録です。

武内食堂

3.45

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

私にとっての基本、原点の味とも言うべき
かしわバター丼が食べれるお店です。

【かしわバター丼】
醬油系の味とバターは絶対に相思相愛の関係だと思います。食べた瞬間にこりゃ美味しいわぁと思いました。かしわバターとご飯の間に海苔が敷いてあり、上にはねぎが盛られていました。

【親ひなミックス重】
親?ひな?と思う方が多いと思います。香川は讃岐うどんが有名ですが骨付き鶏の食文化もあります。その骨付き鶏を食べる際に選択するのが親orひなです。食べた重は親とひなのミックスなので、歯応えがあるかしわバターと、鶏肉的なかしわバターの美味しい食感の組合せでした。

かしわの武内

3.31

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

武内食堂と、かしわの武内は、
私にとってかしわバター丼の絶対的な
ツートップです。

【かしわバター丼(並)】
食べたいと思い食べに行ったので満足度は食前から高く、一口食べて更に高く!みたいな感じでした。いい感じのほんわか辛さがご飯を高速すすむ君にさせました。ご飯とかしわバターの間にある海苔は今回もいい仕事をしていました。これが有る無しで違うと思います。ねぎも名脇役で、大抵の丼ものでは添えものとか薬味的存在のものですが、かしわバター丼には欠かせないスタメンだと思います。

【ミックス丼】
美味しかった&満足でした。ミックス丼は親鶏と若鶏(ひな)のミックスです。どれが親で、どれが若か食べて分かるのかと思いましたが、食べるとこれがハッキリ分かりました。硬さのある親の食感、それに比べると柔らかさのある若、絶妙な食感のハーモニーが丼内にありました。

【かしわバターラーメンとかしわバター丼】
かしわバターラーメンは、汁なしのラーメンです。

高松家

3.50

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

香川県にある家系ラーメンのお店です。
ラーメンもかしわ醤油バター丼も
美味しいです。

【かしわ醤油バター丼】
此処のチャーシューメンとかしわ醤油バター丼が好きでたまに食べに行きます。かしわ醤油バター丼はラーメンのお供的存在ですが存在感は大アリです。武内食堂さんの味をマイルドにしたような味わいに思いました。

ホープ軒 福岡店

3.41

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ラーメン店ですが、かしわバター丼も
人気のお店です。武内系の美味しい
かしわバター丼が食べれます。

【かしわバター丼】
バター醤油の味がとても好みで、ご飯との相性は抜群だと思います。主役のかしわバター以外の脇役も重要に思う丼です。ご飯との間にある海苔もいい感じで、ねぎは茶系色を穏やかにさす役割&薬味としての風味があり、添えられた紅生姜もいい仕事をしていました。武内食堂さん系の味です。

お弁当 たけうち食堂

3.04

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

かしわバター丼を弁当にして販売している
お店です。

【かしわバター弁当】
好きなかしわバター丼は弁当しにても美味しかったです。結構な量のかしわバターはご飯をすすむ君にさせました。直ぐに食べれば温かいかしわバターが食べれたのですが、諸々の事情でやや冷えてから食べました。やや冷えたかしわバターはより味がハッキリしてガツンと美味しかったです。

瀬戸内ジェノバ

3.03

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

うどん県香川でかしわバター丼で有名な
武内食堂さんが関係しているお店のようです。

【かしわバター丼】
バターと醤油系で味付けた鶏肉が丼の上にドォーンと盛られています。先ずは数個の鶏肉を食べて再会を祝し、次はご飯とかき込み喰いをしました。鶏肉とごはんの中間には刻み海苔があります。海苔の存在が結構大切で、鶏肉とごはんが口に入った時に海苔が加わると旨さが増すように思います。今回も刻み海苔が中間管理職の立場を充分に果たしていました。

えん家(讃岐うどん えん家)

3.37

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

宮崎県産地鶏を使ったかしわ天うどんが
食べれるお店です。

高松市内の繁華街を通るフェリー通り沿いに
あるお店です。片原町商店街フェリー通り側
横にお店はあります。

【かしわバター丼】
たまになんちゃってかしわバター丼がありますが、えん家さんのかしわバター丼は私が思う本家武内食堂の味を想い出させる好みの味でした。美味しいうどんと好みの味のかしわバター丼の組み合わせは満足度を高めました。

華香(豚骨らーめん 華香)

3.11

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

2019年12月に新規OPENしたお店です。
ワンコインランチがありましたが、
メニューによっては割高にも感じました。
量の違いによる価格設定があると
ありがたいお店です。

【かしわバター丼】
私はかしわバター丼が好物の一つでたまに食べますが、基本は武内食堂のかしわバター丼で、それを思わす味わいに満足出来ました。スプーンがスコップ型で、スコップスプーンでかしわバターをご飯にのせるように掘って口へ運び、濃厚でガツンとした煮干しスープで流し込んで食べました。

麺屋 空

3.09

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

ラーメンに+出来る料理も美味しいお店です。
此処の叉焼はとても美味しいと思います。

残念ながら閉店しました。

【鶏バター丼】
かしわバター丼は好きな丼ものです。私にとってのかしわバターの基本は武内食堂さんですが、武内さんとは違った美味しさがありました。この丼で海苔とねぎは重要だと思います。今回も名わき役ぶりを発揮していました。

香川製麺所 東かがわ店

3.00

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

香川県外にもお店があるようです。
香川県の東方になる東讃地域にあるお店です。

閉店しました。

【かしわバター丼ミニ】
好物の讃岐うどんとかしわバター丼を食べれるお店です。ちと焦げた部分もありましたが美味しい味でした。うどん+丼はW炭水化物になりますが、行けば食べてしまう組み合わせです。

紹興酒家

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

良心的に思えるランチがありました。
ランチメニューには定食ものが数種類と、
お得セットが数種類ありました。

【かしわ丼】
基本にしているお店のかしわバター丼に捻りを加えたようなかしわ丼に思えました。ご飯を全て食べるのは多いなぁと思いましたが、食べだすとそんなことは関係なく完食しました。

エビス【番外編うどんバージョン】

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

高松市内中心部から移転したお店です。
清潔感のある店内で、旨いうどんが
食べれるお店です。

県道280号線沿いにあるお店です。

【カシワバター】
うどんは私の基準でやや細めで、温だったのでもっちり感をとても感じました。これは茹で立てか?そんな風に感じるうどんでした。この状況でもっちり感…水で〆れば最高に旨いコシと硬さがあると思いました。出汁的なものは釜たま用の出汁をかけました。かしわバターは最高に旨かったです。今や私の中で定番化した丼ものにかしわバター丼があります。その好きなかしわバターと好きな讃岐うどんとの組み合わせは私にとって嬉しいことです。満足出来ました。

川裕(ラーメン 川裕)

3.37

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

ラーメン、定食など、品数が多いお店で、
昼時には混み合う人気店です。

【とりバター丼】
私にとってのかしわバターの基本は武内食堂さんで、どうしてもそこを基本に考えてしまします。川裕さんのは武内さんのそれとは異なりましたが、醤油と後のせのバター風味がいい感じの美味しい丼でした。

ほのぼの

3.32

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ご飯がマンガ盛りで出てくるお店です。
何せご飯の量が多い…そんなお店です。

【かしわ塩バター丼(極小)】
ほのぼのさんのかしわ肉は割いていないかしわ肉で塩バター味でした。食べ慣れたかしわバター丼とは異なる丼でしたが、塩バター味のかしわバター丼も美味しいと思いました。ごはんの量が選べたので極小を選びましたが多かったです。

宝来軒

3.09

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

高松市内商店街沿いにあるお店です。
不思議に感じた流れでかしわ丼を食べました。

閉店しました。

【かしわ丼】
もう少し味が濃い方が好みでしたが、鶏肉の量が多く美味しく食べれました。かしわ丼にはスープと漬物が付いていました。スープは中華料理を思わす味で、漬物はたくわんでした。

天下一品 高松駅前店

3.03

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

たまに食べたくなる天下一品のこってり…
こってりを食べに行くとかしわバター丼定食が
ありました。

【かしわバター丼】
もう少しかしわバターの味をはっきりさせた方が美味しいと思いました。それと、キャベスラ&マヨはかしわバター丼に不要だと思いました。

華香(横浜家系らーめん 華香)

3.06

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

家系ラーメンを名乗っていましたが?な
感じがしました。居酒屋営業もある
二毛作店のようです。

【かしわバター丼】
美味しい味でしたが食べ慣れたかしわバター丼とはちと違う…そんな感じがしました。

Instagram

※本記事は、2020/05/30に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ