大江戸線TGS(立ち食いそば)めぐり

大江戸線TGS(立ち食いそば)めぐり

ビジネスマンの食べ物TGS(立ち食いそば)。食の楽しみに入らないかと思えばそうでもない。 東京には、こんなものまで魅力的な店が溢れてる。 そりゃあ都心のメジャー駅周辺なら効率的に訪問できるが、山手線でって切り口も芸がない。 ところが意外とこの大江戸沿線に魅力的な店が多いような…

キーワード
ランチ
駅前・駅近

更新日:2017/11/05 (2017/07/02作成)

2553view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2162の口コミを参考にまとめました。

都営まるごときっぷ(1日乗車券・¥700)でGO!でもそうすると他の線にも乗れちゃうか。

TGSなら連食もそんなにキツくないし……でも容量はともかく塩分には要注意(^^;

1710/一部入れ換え更新
1711/一部入れ換え更新

両国

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

文殊 両国本店

TGS(立ち食いそば)という切り口から見た大江戸線の主要駅はどこか?それは両国。

個人店、小規模チェーン、大手チェーンがしのぎを削る、一大集積地なのです。そのどれもが個性的。どうしてこうなったのか?

それはひょっとして当店の存在故では?「TGSは汁にあり」を地で行く深みのある味わい、都度茹での生麺、これに追随しようと他店のレベルが上がった…。そう思える程うまい。

画像は当日のサービスランチ、岩のりそばのセット。

両国

3.26

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

天かめ 両国店

最近都内で増殖中の小規模チェーン。このままいくと、小規模とは呼ばない日が来る気がする。

都度茹での生麺にこれまた洗練された出汁感の汁。

薄衣の春菊天がキマってます!

両国

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

かくや 両国店

麺好きとして最近お気に入りなのがこちら。

この温つけ系がお店の売りらしい。

一方、かけ系もなかなかのもの。そばに食べ応えがあるのが何にしてもうまい理由。

両国

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

文殊 両国駅前店

なんと文殊は両国に2店舗!

生麺の店では大抵、冷たいもり系に分があるものだが、当店においてはあえてかけ系をおすすめする。この出汁を味わってみてほしい。

新御徒町

3.54

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

野むら

ここも大江戸沿線という感じではないが、他に最寄り駅があるわけでもなく、入れちゃいました。この超個性的な店が載ることで、このまとめの価値が違って来る!という程個人的には重要な店

見よ!この漆黒度合い!

これがマイルドで恐ろしくうまいのだ…

これは冷やし。

どちらかというと温かけを勧めます。麺が黒々染まる衝撃を味わって欲しいから。

新御徒町

3.09

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999



いかにもなTGSっぷりの店構えの当店。
必殺のメニューを逃すまじ!

見よ!この美しい色合い

そしてこの天丼を絶ーっ対食べてね‼︎

新御徒町

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

みのがさ 蔵前橋通り店

画像拝借お許しください(^^;。
和泉町店では温かけ、当店では冷やしをと伺った店。
信州戸隠そばが売りです。

画像は冷やしきつね×春菊。

生麺の店だけに、冷やしがうまいのだ。

本郷三丁目

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

そば処 はるな

かなり注意深くないと見落としそうな店構え。
だが私の知る限り唯一無二の必殺アイテムを備える有力店!

ハゼ天&春菊

ハゼ天とは珍しい。大振りだし、ふわっと美味しい!こんなのどっから仕入れてくるんだ…。

本郷三丁目

3.04

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

小諸そば 本郷店

当店は大手三強の一角であり、個人店好きの私がここに載せるのもなんだが、私のような郊外在住民には珍しい存在なことと、美味しかったこととによりupします。

もりそばはかなり色白の麺!

こーんなセットもね!

春日

3.00

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

地下鉄後楽園そばコーナー

本来なら丸ノ内線に分類する店だけど春日からもまあ…

この、なんて事のないもの同士が出会ってシナジーを生む

パカっ!

飯田橋

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

天かめ

天かめ増殖中!当駅にも登場。新目白を大曲方向に向かったかなり先左手にある小さな店。

生麺の店ではもり系を。

ただ、当店もかけ系の出汁が秀逸で、どちらかというと温かけ系を味わって欲しいかな。

飯田橋

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

豊しま 飯田橋店

東京TGS界でトップを争うビジュアルインパクトを誇る当店の肉そば。

麺をうどんに着替えたら…

…武蔵野うどんに変身!

飯田橋

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

神楽坂そば

外堀通りを市ヶ谷方に向かうと割とすぐ右手にこんな店

野菜天そば

要はかき揚げだけれども、名前からしてヘルシー感。

おばちゃんのやんわりした接客もgood!

東新宿

3.54

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか

辛味おろしそば

当店は値段もスタイルもTGSではないが、池袋の本店はTGS風味のスピリットなんで載せちゃう。

なるほど辣油入ってる。
何故、なんでしょうね!

東新宿

3.25

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

笠置そば 東新宿店

もり×かき揚げ

生麺茹で上げの天ぷら揚げたての上級店。
淡く味わうそばの味香り。

新宿西口

3.64

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

かめや 新宿店

思ひで横丁にて24時間営業中!

ダブル天玉そば!
真夜中にこんなもん食って大丈夫なんだろうか…

わかめ&たまご

何を頼んでも盛りがいいねえ

生麺の店だけに、もりもおすすめです

新宿西口

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

嵯峨谷 歌舞伎町店

当店を大江戸沿線に分類するのはちょっと違う気もするが、新宿西口駅からならまあ歩いて行ける。

要はどうしても載せたかった好きな店、ということです(^^;

画像は二枚もり

麺zoom!

かけ系も、麺に力があって悪くないっす

清澄白河

3.27

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

芭蕉そば

変な回り順ですが、いったん両国へ戻って逆方向へ辿ります。
次の停車駅は清澄白河〜

芭蕉そば

このどこが芭蕉なのか、関連付けられたら真の商売上手。
見た目通り、なかなか上品な味ではあります。

門前仲町

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

門仲そば

トーアコーヒーの角から清澄白河方へ、すぐの路地を左、そのすぐ右手と近い

門仲そば+春菊

門仲そばは、揚げ玉・わかめ・とろろ昆布。
珍しいトッピングですよねとろろ昆布。
ただ、ひょっとして冷やしに向いたアイテムだったかも?

勝どき

3.36

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

よつば

勝どき駅の改札からビュータワー方のエスカレーターを上がると、忽然と現れる。
おそらくこの駅で最もお安いランチ。

春菊天はフリースタイル

もりそば

見よ!この黒々としたそば!もりでこそ真骨頂。

大門

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

六文そば処 浜松町一丁目店

従来型TGSで最近ハマりつつあるのが六文そば。

天ぷらそば

漆黒の汁はマイルド。フガフガの麺だがちょっと太くて食いでがある。
誰が考えたのか知らんが素晴らしい。

個人的には、オキアミ天そばを狙ってるのだがまだ未食。釣り餌なんぞ…と思うけど…(^^);。

新宿

3.22

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

千曲そば

24時間営業中!

こちらも感覚的には大江戸沿線とは言いがたいが、新宿駅利用なら出口によってはそんなには遠くない…(^^;

春菊天そば

え、かき揚げと間違えてるんじゃって?

いいんです!

ちょっと載せずにはいられなかった給水機。な〜んか既視感。駅の反対側のラーメン屋で…

西新宿五丁目(清水橋)

3.28

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

狭山そば 西新宿五丁目店

その名にふさわしく、TGSなのに茶そばが!これは珍しい。
生麺茹で上げの氷水で締めの、真っ当な味わいです。

西新宿五丁目(清水橋)

3.10

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

◯そば

あまりに何気なさげな佇まい。だけどここで出すそばは…

春菊天そば

なんとこちらも生麺茹で上げの天ぷら揚げたての店。
カウンター上に置かれたおろし生姜をちょっと混ぜて。

練馬

3.12

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

蕎麦のぶ

TGSの観点からは終着駅の練馬に今年オープンしたニューカマー

当店もむっちり生そばの上級TGS。

日替わりの様々なセットメニュー

※本記事は、2017/11/05に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ