【荻窪】食べログレビュアー絶賛のラーメン店

【荻窪】食べログレビュアー絶賛のラーメン店

戦後すぐにラーメン屋がオープンし、今でも創業60年を超える名店が複数営業を続けている、東京でのラーメンの歴史を語るには欠かせない場所、それが荻窪!近年のラーメンブームで個性派新店が加わり、ますます目の離せないラーメン激戦区ですね。そんな荻窪から、ラーメン通をも唸らせる一杯をご紹介します。

キーワード
ランチ
ご当地グルメ
塩ラーメン
醤油ラーメン
坦々麺
カキ氷
食べログまとめ編集部
新店

記事作成日:2017/01/04

2790view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春木屋 荻窪本店

荻窪でラーメンと言えば、まず名前が挙がる名店中の名店、「春木屋 荻窪本店」。

お店のこだわりは、お客様から「変わらない味」と言われる「変わり続ける味」。

のれんには昭和24年創業の文字が。東京のラーメンの歴史を語る上でも外せないお店の一つ。

起源は戦後の屋台にさかのぼるそう。

東京ラーメンを語る上ではずせない店は「東池袋大勝軒」、「ホープ軒」、「永福町大勝軒」、そしてここ荻窪ラーメンを有名にした名店「春木屋」だろうか。昭和24年荻窪の闇市で固定屋台として創業。

出典: 想夫恋さんの口コミ

東京・荻窪の創業昭和24年のラーメン好きなら一度は耳にしたことがあると思われる春木屋 荻窪本店。

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

看板メニューの中華そばは、あっさりした魚介の香るしょう油味で、ちぢれ麺がマッチすると絶賛するレビューも多い逸品。

850円という、シンプルなラーメンとしては強気な価格設定ながら、常連さんを惹きつけてやまない魅力があるよう。

なんと、なめらかな味わい。醤油味ながら、魚介系のほのかな味わい。なれど、食べれば食べるほど、コクのあるだしに酔いそうになる。ちぢれ麺、これまた、のどごしをさらさら通り抜けていくくらいの爽やかな味。

出典: ニャロの眼さんの口コミ

どちらかといえばあっさり味なのだが、直球で訴えてくる、はっきりうまい!があるスープ。中太縮れ麺のプルルンとした食感リズミカルな歯切れ、一口、一口食べるごとに食欲が加速していく!

出典: 魅夜脂多さんの口コミ

丸長中華そば店

丸長中華そば店

昭和22年創業、春木屋と並ぶ荻窪の老舗「丸長中華そば店」。つけめんのルーツになっているという説もある荻窪の有名店です。

つけそば(650円)、ラーメン(700円)は根強い人気で、行列が絶えないとのこと。

潔いほどシンプルな店構え。店名のフォントもどこか懐かしい雰囲気を醸し出していますね。

丸長のれん会の創始者 丸長にきてみました。昭和22年(1945)12月創業。71年目のラーメンのパイオニアとよばれる老舗。言わずとしれた池袋大勝軒ものれん会に所属。その大本山です。

出典: kotosetagayaさんの口コミ

こういうお店って子供のころはどこの街にも必ずあったと思う。昼間からビール飲んでる親爺がいて、隣のテーブルには子供あやしながらラーメン食べてる若夫婦。店主とは何十年来の付き合いみたいなおじゃちゃんおばちゃんが和気あいあいとカウンター越しにしゃべってて。帰りがけには奥さんがにっこりいつもありがとねーとかいう感じ。

出典: 好物はカロリーさんの口コミ

これが、元祖と言われるシンプルなつけ麺。

これまで食ってきたつけ麺系の中ではトップクラスの柔らかな一方で、だらしないという印象が一切なく、作り込みはしっかりとしている印象。縦伸びするような弾力感がすばらしいです。水切りも良かった!この点もだらしなく感じさせないポイントかもしれません。

出典: TOMASSOONさんの口コミ

もちもちしてるけど、ちょっとユルい食感で。つけスープは、炒飯などの付け合わせのスープで出されるような小さな器に。刻み長ねぎがたっぷり、ちょいオイリー感で、ほのかな甘味と酸味。煮干しなどの和出汁が効いたサラッとしたタイプ。

出典: kuishinbou33さんの口コミ

ビンギリ

ビンギリ

荻窪から徒歩10分、カウンター6席、テーブル2席のこぢんまりとしたラーメン店。

メニューは千葉県勝浦のご当地坦坦麺「勝浦タンタン麺」や「汁なし坦坦麺」などが人気です。

しばらくランチ営業のみとのことなのでご注意を(2016年12月)。

勝浦タンタンメンは、千葉県勝浦市のご当地ラーメン。勝浦市は千葉県の南東部に位置し漁業が盛んな町。地元の海女さんや漁師さんが、寒い海仕事の後に冷えた体を温めるメニューとして定着したそうです。

出典: small-beautiful-fieldさんの口コミ

様々なバリエーションが楽しめる担々麺専門店で2011年5月9日オープン。店主は「麺彩房」と大成食品で製麺業の経験があるとのこと。

出典: こたっくさんの口コミ

勝浦タンタン麺と味玉のトッピングが人気。

ベースは醤油ラーメンですが、表面はラー油とサラダ油(たぶん)で覆われています。具は、大量の刻み玉ねぎ、ニラ、挽き肉、その上にはこれまたかなりの国産の山椒(花椒)が乗っています。ラー油の辛さと花椒の痺れ、そして、玉ねぎの甘さ。これが自分にはいいバランスで、予想以上の美味しさでした。

出典: small-beautiful-fieldさんの口コミ

「実はかなり力入れてます」とお店イチオシの「ビンギリラーメン」。お客さんが一番手を伸ばしやすい券売機左上に君臨しています。

麺屋 正路

「麺屋 正路」は2015年9月の開店以降、あっという間にランキング上位に躍り出た荻窪の人気ラーメン店。

秋刀魚節をベースにしたスープに、白醤油、黒醤油それぞれの風味を活かした上品な味。ハマるレビュアーさんが続出しています!

カウンター8席のみの、こぢんまりとした清潔感のある店内。

お店のスペースはかなり狭いのですが、それがまたいい雰囲気を出しているなと。ところでこのお店、中に入るとおそば屋さんのような匂いがします。

出典: Takachanさんの口コミ

看板メニューの一つ、黒しょう油ラーメン。

スープを飲んでみて、煮干しでもなく、カツオでもないけれど間違いなく魚介出汁のこの味がきっと秋刀魚節なんだろうなと。煮豚のチャーシューの火の通し方はとても心地よく味も申し分ありません。そして何よりも鳥のササミの部分でしょうか、レアな感じで絶妙の火の通し方をしているお肉は絶品です。どんどん食べていくにつれ、なんて和食感のあるラーメンなんだろうと思うのですが、食べ終わった後にはラーメンを食べたのではなく、日本そばを食べたような気分になりました。

出典: Takachanさんの口コミ

もう一つの看板メニュー、白しょう油ラーメン。

醤油自体の甘味を感じます。黒醤油スープよりも安定した印象です。これは美味しいです。極細麺とこの淡白な旨味のあるスープの相性はすごく良いです。

出典: 0871さんの口コミ

ラーメン二郎 荻窪店

がっつり食べたい時に重宝する、港区三田に本店を構えるマニアが多い超人気ラーメン店「ラーメン二郎」の直系店。

店舗によって差のあることで知られる二郎ですが、こちら荻窪店は、他店に比べて醤油(塩分)が控えめというレビューが目立ちます。


二郎なのでもちろんカウンター中心の小規模店舗、券売機でオーダー、カウンター越しにトッピングなどを指定するスタイル。

2016年1月17日にリニューアルオープンしたので中はきれい。

味もレベルアップしたとのレビューも多いので、まだ行っていないマニアは要チェック!

店舗リニューアルしたとの事で、足を運んでみた次第でございます。店主&助手共に変わっており、店内も綺麗になり接客も明るく、以前のどんよりとした雰囲気から様変わりしていました。助手は若い女性で、「ニンニク入れますか?」「はい!ニンニクカラメですね!」と、ハツラツとした好印象の接客。

出典: 油そばドットコムさんの口コミ

豚骨醤油ベースのスープにややウェーブのかかった太めの平麺の組み合わせで、他の二郎のお店と同じくヤサイ・ニンニク・アブラ(背脂)・カラメ(たれ)などの無料トッピングが可能。

背脂を山ほどトッピングするレビュアーさんも多数。

麺の量は三田本店と同じか多め。スープは乳化系で、あっさり。ラードの膜ができるが、混ぜている間に気にならなくなる。タレが丼の底に溜まっているので麺を食べる際は底の部分から救い上げるようにして食べるとしばらくは醤油タレが絡む。

出典: tarfafroさんの口コミ

野菜はキャベツも結構入っていてシャキッとした野菜!全体のバランスも抜群で、さすが桜台で修行されただけあるなと納得の味でした。

出典: マーヤパパさんの口コミ

函館塩ラーメン 五稜郭

函館塩ラーメン 五稜郭

北海道から取り寄せた食材をメインに、地元に近い味を目指したという、函館風塩ラーメンのお店、「五稜郭」。

あっさりしつつ滋味深い、本場さながらの塩ラーメンが評判を呼んで、リピーターさんが急増中です。

カウンターに貼られているのは、函館ラーメンについてや北海道の食材についての説明。モニターで流れるのは函館の映像。ビールはサッポロクラシック富良野などなど、「函館愛」に打たれるレビュアーさんも。

【函館愛!】
モニターには函館観光の映像が延々流れ、時折挟まれる漁のシーンと併せて函館気分が高まる。ラーメン激戦区荻窪で、今のところ東京人の好みにすり寄らない、真っ当な現地風味で勝負する当店。商売上はそれが有利に働くかどうかはわからないけど、私にはそこが光って見えます。

出典: 魅夜脂多さんの口コミ

ラーメンは函館塩ラーメン、冷やし塩ラーメンのみ。

スープを一口。 …おお…こっこれは!!めっちゃおいしい!地味~なビジュアル(失礼)からは想像できないクリアーな動物系とやばそげな魚介の香り&旨みあふれるスープ!のちに伺ったところ、豚9鶏1に乾物数種でとった出汁を合わせているそうで、しかもその乾物は猿払産干し貝柱・茅部産真昆布を…って、美味しさよりむしろいろんなことに対する心配が先にたちますw 麺は函館出口製麺さんのスープをしっかり纏う細麺。トッピング類も函館全開のビジュアルでとにかく1つ1つ丁寧な仕事。

出典: damian666さんの口コミ

非常に優しいのに、物足りなさのない塩スープ。道南の真昆布、猿払のホタテも使いながらで、厚みのある旨みだと思います。真昆布は既にふんだんなので、鶏を増やすとコクも増してきそう。塩分も適度で、飲みやすいです。

出典: だーらはさんの口コミ

麺がおいしい!スープに合う!というレビューが特に目立ちます。画像右下に見えるのは、函館ラーメンならではのトッピング、スープをた~っぷり吸ったお麩です。

函館といえば出口製麺スープをよく吸うストレート麺で北海道産小麦を100%使ってるんだって。するする~ズルズル~ひっかかりもなく、食べやす~い♡あと、函館らーめんの特徴はお麩。このお店、五稜郭のお麩は地元函館で多く使われている棒麩。

出典: chaory'sさんの口コミ

麺もやっぱりスバラシイ。中太のストレート麺は滑らかな口当たりでコシはムニっと柔らかめ。スープを吸いやすい事も相まって、ほんとにスープと一体化してるかのような印象を抱く麺です。

出典: chaory'sさんの口コミ

普通のラーメン店ではチャーシュー丼が多いサイドメニューが、いかめし(いかの炊き込みご飯)になっているのもユニーク。

ビールもやっぱりサッポロ♪

さらに、ここまで函館尽くしならば行くしかないと「いかめし」(200円)も追加。これも「なまらうまいっしょ!」。ふわっとイカの出汁の効いた「いかめし」に昆布がちょうど良いアクセントに。なにからなにまで函館にこだわる函館・五稜郭出身の店主の逸品。

出典: 札幌のたけまささんの口コミ

春木家本店

春木家本店

「春木家本店」は創業なんと昭和6年!「日本最古の荻窪ラーメン」と謳う、80年以上の歴史がある老舗ラーメン店です。

現在は吉祥寺や郡山に支店や分店がある他、記事内でご紹介した有名店「春木屋」のルーツと言われています。

ラーメンメニューの中心は懐かしい感じのする中華そばや、あっさりした塩ラーメン。

【正真正銘昔の東京ラーメンです!】
昔ながらの中華そばというにはちょっと違うかな…昔のままの中華そばといった味わいです。目を閉じると昭和の街角が…お店を出て振り返れば、小津安二郎の映画のポスターがはられた、横丁から月光仮面のお面を額にくくりつけ、風呂敷をなびかせた子供たち…一時ではあってもタイムスリップできるその味に脱帽。

出典: パールバティーさんの口コミ

麺は細めで若干縮れています。(荻窪本店や郡山は中太縮れ麺 吉祥寺もかな)スープは節系で昔ながらの味。チャーシューも噛みやすく優しい味(荻窪本店とは全く違うそうです)。海苔が三角形&シナチクは細め(郡山だけ四角 シナチクは他は太め)。

出典: ♪キャンディ♪さんの口コミ

こちらのお店、創業当初はラーメン店ではなく、おそばをメインにしていたとのことで、店内は小上がり席もある和風テイスト。

日本そばや丼物のメニューも豊富です。

昭和6年の創業というからすごい。住宅街の奥にあって、駅から離れているが、お昼だったこともあって、次々にお客さんが来る。お店の中は広くて、真ん中の大きいテーブルの他に4人がけ、小上がりもある。

出典: Légumeさんの口コミ

品書きに並ぶメニューは、品目は日本蕎麦の部が最も多く、丼物やカレーライスなども有り、これだけを見ると一般の蕎麦屋のようである。中華そばの部は品数は限られているが存在感は強く、現に先客は全て中華で、私の後に入ってきた客も、私以外は皆中華の部を注文していた。

出典: 蓼喰人さんの口コミ

ラーメン久保田

ラーメン久保田

「ラーメン久保田」は荻窪駅北口より徒歩4分、下町の雰囲気の残る路地にあるラーメン店。

カウンター7席のみのこぢんまりした清潔感のある店内。

茹であがる麺の蒸気が香るカウンターのみの小さなお店は、黒が基調の内装がきれいに保たれており、客席からよく見える厨房もピカピカに磨き上げられております。

出典: Mr.Tastyさんの口コミ

メニューは中華そば(650円)とチャーシューメン(950円)のみのいさぎよさ。

味はとんこつ醤油ベースのスープで意外にあっさり、さっぱり、優しい味とか。

ちょっとクセがあるけどあっさりとしたコクのあるとんこつ醤油。どこかなつかしさもある東京とんこつと言った味わいでじんわり旨い!しつこさがないので飲んだ後に食べたくなる印象です。

出典: routastさんの口コミ

麺はやや細めの縮れ麺。良い感じにスープが麺に絡んでいます。

豚骨ながら臭みもなくあっさりしてます。上品な感じです。麺をリフトアップ。やや細麺のゆるやかな縮れです。この縮れ加減が粘度の低いスープを連行させます。

出典: 0871さんの口コミ

トッピングのチャーシューは大判で噛み応えもしっかり。

麺は細めの縮れ麺でかん水っぽさというのか玉子麺っぽい風味があります。結構なボリューム感があって〆には半玉があるといいかも。トッピングは、チャーシュー、海苔、ネギ、もやしとシンプル。チャーシューは大判で肩なのか噛み応えがしっかり。肉の味が濃くてライスとも合わせたいおいしいもの。

出典: routastさんの口コミ

ねいろ屋

荻窪の「ねいろ屋」は、ラーメンとかき氷を扱う、何ともユニークなお店!

両方とも素材の持ち味を活かしたメニューで、ラーメン目当てのお客さんと、かき氷目当てのお客さんの両方から好評を得られているようです。

まずは、ラーメン。優しく滋味深い味わいの、あっさり煮干し系しょう油ラーメンが人気です。

スープは薄透明の醤油色。口に運ぶ前の香りはそれほどでもありませんが、ズズッといくと、おお!煮干し!な風味が口に広がります。旨味もエグ味も含めて、煮干しをそのまま薄口醤油につけてカジったような味です。メニューの注意書きを見ると、なんと無化調。奥行きは豊かではありませんが、輪郭がはっきり見える味です。白だしかな。

出典: ばっかちゅさんの口コミ

麺は細めのストレート。程よいコシと小麦の香りが、スープとマッチして美味しいです。

出典: ばっかちゅさんの口コミ

ちょっと変わったレモンラーメンなんていうメニューも!

レモンラーメンは、あっさり爽やかだけど美味しい=スープも飲み干したくなる美味しさ。

出典: ryokuさんの口コミ

かき氷は定番イチゴミルクから、フルーツたっぷりのものやバターミルクにりんごカスタードなど、素材の持ち味をぎゅっとつめこんだフレーバーが揃っています。

画像は左から、女峰いちごみるく850円(税込)とみかん800円(税込)

画像左から、SAKURAバターミルクと、SAKURAバターミルクに春紅玉トッピング。

ふわっふわのきめ細やかなかき氷が器にこんもりそこにたっぷりのミルクとフレッシュで上質なコンフィチュールを思わせる苺がかかっていて、ビジュアル的にも最高。ひと匙口に含むと、淡雪のごとくあっというまに溶けてなくなりその美味しさを味わいたくて、またすぐ次のひと匙を口に運ぶ。かき氷だけで、こんなにシアワセな気分にさせてくれるとは。

出典: ジュネ水星さんの口コミ

氷イチゴミルクが秀逸でしたね。なめらかな氷に酸っぱめの良質なフルーツは爽やかでラーメンの後に良いバランスだと思いましたね。

出典: norikitaさんの口コミ

時間帯によっては、かき氷のみの注文もOKとのことです。不定期営業なのでお出かけの際は、公式Twitterを確認してくださいね。また、料理以外の店内撮影は禁止とのことですので、ご注意ください。

中華屋 啓ちゃん

「中華屋 啓ちゃん」はラーメンだけではなく定食も充実した荻窪のラーメン店です。

お手頃価格に加えて、ラーメンと定食のおいしさ、雰囲気の良さから常連さんが多いようです。

壁に貼られたメニューはまるで居酒屋さんの趣。

もやしラーメン(700円)

もやし、にら、にんじん、たまねぎ、そして、豚肉というたっぷりの具が、トロミをまとって、麺の上に乗っていて、下の麺は、ほとんど見えないほど。具のところを、ひとたび、口にした途端、これが滋味に富む料理だということが分かります。美味すぎです。スープは、鶏ガラが入った醤油ベースで、サンマーメンにも似た味です。ストレート細麺にも、スープは良くからみます。美味い!

出典: 楽笑さんの口コミ

チャーハンとラーメンのセットがこちらの定番。

ただしかなりのボリュームがあるので、お腹を空かせて行きましょう。

【激戦区の荻窪で旨さナンバーワン!チャーハン650円。半チャーハン350円。】
チャーハン久しぶりだけどやっばり旨いよ!若き店主の鍋フリの鮮やかなこと、旨い訳だ。熱々しっとり、均等に仕上がりいい具合。ラーメンもあまりフューチャーされないけど、ホンノリ生姜が香る鳥ガラ醤油の東京ラーメン。旨いね。

出典: MikanBaysideさんの口コミ

量は半チャーハンでもかなりありますので、ラーメン+半チャーハンを頼むには覚悟が必要笑

出典: dream_take222さんの口コミ

他にキクラゲ炒めなど、野菜たっぷりのメニューも人気。

コスパのよさ、店主さんの人柄も魅力のよう。

程よい距離感保ちつつも丁寧な接客が目立った。帰り際も気持ちのよい挨拶で店主やスタッフの人柄のよさがうかがえた。

出典: こたっくさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「荻窪のラーメン」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> ラーメンの聖地!荻窪でおすすめの人気ラーメン店

※本記事は、2017/01/04に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ