【神保町】昔ながらの喫茶店・カフェ13選

【神保町】昔ながらの喫茶店・カフェ13選

昔ながらの落ち着いた喫茶店やレトロな雰囲気のカフェが充実している神保町。古書店めぐりにもぴったりの、ゆったりした時間を楽しめるお店を集めました。

キーワード
ランチ
個室
モーニング・朝食
食べログまとめ編集部
喫煙可
ケーキ
名物

更新日:2017/08/22 (2016/12/28作成)

8204view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カフェ・トロワバグ

カフェ・トロワバグ

神保町駅から徒歩1分の、1976年創業の老舗喫茶店です。ネルドリップで丁寧に淹れてくれるエイジングコーヒーを味わえます。席は分煙。

店名のトロワ(仏語で三)とバグ(輪)は店長の三輪さんのお名前に由来し、「お客様」「店の人」「コーヒーカップ」の3つがつながりを持ち、コミュニケーションをはかるという意味がこめられているそうです。

神田は神保町の交差点の一角。わからないように…としか思えない看板を出して、もう30年以上やっている珈琲屋があります。すてきなカップに濃いめの布濾し珈琲は心を落ち着けてくれます。狭い店内はあまり混んでいるときはないし、話している人もあまりいません。静かな音楽と豆を挽く音だけが響きます。

出典: round2さんの口コミ

分煙対応の店内は、椅子の赤がアクセントになったノスタルジックな雰囲気。本を片手に来るお客様も多いそうです。

BGMにはクラシック音楽が流れていて、神保町交差点近くとは思えないゆったりした空気が流れます。

ずらりと並べられたコーヒーカップも、優雅なカフェタイムの主役のひとつ。

注文が入る度に1杯から豆を挽いています。出てきた品の液面を見ると油は浮いていません。飲むと、柔らか~いけれど、濃い苦味が口中に広がり強めのコクを感じます。一歩遅れて中程度の甘みが出てきます。なかなか良いですね~。

出典: 商品の審査員さんの口コミ

力技!とまで言われるほどのグラタントースト。こちらのお店に来たら、ぜひ味わって欲しい一品とのことです。

自家製のベシャメルソースとハムとゴーダチーズを乗せ、さらにベシャメルソースを重ねて、ふっくら香ばしく焼きあげたというグラタントーストはシンプルながらも手作り感あるしっかりした美味しさと食べ応え♡

出典: 美肌ちゃんさんの口コミ

カフェ・デ・プリマベーラ

目隠しの緑が青々と茂る入り口の扉を開ければ、店主ご夫妻に猫ちゃんがお出迎え♪おいしいコーヒーと素敵な接客が魅力的なカフェ。全面喫煙可だそうです。

店内はセピア色を基調にしていて、カウンター席とデーブル席でレイアウトされています。

店内は幻想的な洞窟のようで、ほのかに明かりが差しています。クラシックが店内に流れており、落ち着きます。駅から少し歩きますが、それを補って十分の価値があるお店です。

出典: ぐろさんの口コミ

コーヒーには、エイジングコーヒー専門焙煎店「コクテール堂」の豆を使用しているそうです。

低い湯温で丁寧に抽出されたモカマタリは、オールドらしく枯れた香りで、スパイシーな酸味と舌にびりびりくる苦みと渋み。好き嫌いはあると思いますが、オールドビーンズらしさを存分に活かした美味しいコーヒーでした。

出典: パッシヴさんの口コミ

サービスのバナナ、ホイップクリーム添え

フレッシュなバナナの上にこんもりとホイップクリームを載せてくれました♪さらに蜂蜜がかかっています♪まるで子供に戻ったような嬉しい気分。甘さ脂肪分を抑えたホイップクリームは口どけが良くそのほんのりと残る甘さと、珈琲の優しい苦味がほんとによく合う。フォークの先にちょっとずつ付けてはニンマリ食べている私は、まるで小学生の顔だったでしょう。幸せな時間。

出典: ラッキー87さんの口コミ

野菜たっぷりのシチューやサンドイッチを目当てに訪れる常連さんも。画像はクロックムッシュ(1,200円)。

画廊喫茶ミロ

画廊喫茶ミロ

御茶ノ水と神保町の中間あたり、ビルの狭間にひっそり佇む喫茶店、画廊喫茶ミロ。
画像右下の看板には、「COFFEE&MUSIC 純喫茶ミロ」の文字が。店内は禁煙だそうです。

店内には、店名の由来でもあるスペインの画家ジョアン・ミロの絵画が至る所に展示されています。






【全国の画廊喫茶マニア憧れの店】
ここが全国の画廊喫茶ファンを魅了する老舗の名店なのだ。店名の通り、あの画家のミロのコレクションを飾っている。ユニークなスタイルで、明るい色調と独特の表現。スペイン近代美術の最前線の画家である。店は狭いがよく配置を考えている。4人用テーブルと2人用が効率的に。オレンジの椅子にはきちんと白いカバーが。昔からの店造りを感じる。

出典: 一級うん築士さんの口コミ

ブレンドコーヒー(500円)

コーヒーは酸味が強く、この店の雰囲気似合う。旨いなぁ!御茶ノ水の街は変わったけど、このミロは変わらない。

出典: ほか弁さんの口コミ

懐かしさのある味わいのナポリタン。ドリンク付きのランチセットは1,100円でいただけるそう。
付け合わせのポテトサラダが絶品なほか、プリンアラモードなどのデザートメニューもおすすめとのこと。

今回は、ナポリタンのセットを注文。標高が高く皿からおおいに盛りあがっているフツーでも大盛りな王道ケチャップ太麺に、上からとろけるチーズが大量にかかり、具のハムが特に多い。それに付け合わせがなんとも豪華!手作りポテサラに、トマト、オレンジ、リンゴ、キウイそれ全部がワンプレートに収まり彩色もじつに綺麗。

出典: カルグクスさんの口コミ

ラドリオ

ラドリオ

昭和24年創業という「ラドリオ」。
神保町界隈に集う数々の老舗喫茶店の中でも特に長い歴史を持つ名店です。全面喫煙可のスタイルを重宝して通う常連さんも。

コーヒーに生クリームをのせた、「ウィンナー珈琲」を日本で初めて提供した店としても有名です。
濃厚でフレッシュな味わいだそうで、こちら目当てに遠方から足を運ぶファンも多いのだとか。

日本で最初にウィンナーコーヒーを出したとされるのがこのお店。そのウィンナーコーヒーの特徴は最後の最後、飲み終わるまでコーヒーに溶けることのない生クリーム。これは上質のクリームと撹拌をしっかりやらないと出来ない事。私が知ってる限り、そういうウィンナーコーヒーの飲めるお店はここしか知りません。

出典: tokyo-Xさんの口コミ

ランチはナポリタンかカレーの2択です。居心地の良さに長居してしまうというレビューも多数見られます。

ナポリタンは麺がお皿から飛び出している、ご愛嬌もありながら定番のフォルムに心踊ります。粉チーズを振りかけていただきます、うん、普遍なき美味しさのナポリタンです。味の濃さもちょうどよいです。

出典: ringo0412さんの口コミ

落ち着いた色調の店内には、シャンソン音楽が。

店内も薄暗く、年季が入った家具たち、民芸調のようにも見える間仕切り本棚やステンドグラスの間接照明などノスタジックな雰囲気が良い感じです。

出典: ringo0412さんの口コミ

壹眞珈琲店 神保町店

一杯ずつ丁寧に淹れられた珈琲と、どっしりとした自家製ケーキを楽しめる昔ながらの喫茶店です。全席喫煙可とのこと。

木製のテーブルカウンターが昔の懐かしさを思い出させてくれます。

店内は、カウンター席、テーブル席、奥に個室。カウンターの後ろの壁には、素敵な食器が並んでます。シックで懐かしくて落ち着いた雰囲気。喫茶店。『コーヒー』ではなく『珈琲』が似合うお店。

出典: 早瀬あゆきさんの口コミ

コーヒーはミントンやマイセンのカップで提供されます。

画像は壹眞ブレンド(740円)。

かづまブレンドは、なかなかビターなコーヒーです。濃厚な味わいで、しっかりしたコクのあるとても美味しいコーヒー。

出典: トントンマンさんの口コミ

クラシックショコラ

クラシックショコラは、ホイップクリームが添えられててシンプルだけど、しっかりチョコレートの味がしておいしく、食べ応えありました。満足スイーツ。

出典: 早瀬あゆきさんの口コミ

ティーハウスタカノ

1974年創業の「TEA HOUSE TAKANO」。東京で初めてできたという、紅茶専門店だそうです。店内は完全禁煙です。

紅茶の茶葉はインドにスリランカ、中国産のものを35種類ほど扱っているとのこと。ポットで提供され、最初から最後まで味わいや香りを楽しめます。

直輸入しているセイロン紅茶(スリランカ紅茶)の他、フレーバーティー、ミルクティー、アイスティー、インド産紅茶、中国茶、ジュース、コーヒーなど。迷うほど種類が多いです。価格は520~620円と良心的。

出典: 黄色のたぬきさんの口コミ

紅茶にもよく合うスコーンも人気メニューで、添えられたバターやジャムと一緒にいただきます。

一緒に頼んだチョコパウンドケーキやスコーンが手作りで素朴ながらとても美味しい。丁寧に作られている気がする。スコーンは熱々のプレートに乗せて提供されるので、ずっと熱々。

出典: ゆうき2014さんの口コミ

中央に大きなテーブルが置かれた店内。神保町のお店の中では、広くてゆったりとしているというレビューも。

さぼうる

さぼうる

神保町の老舗の代名詞とも言われている名物喫茶店。創業は昭和30年で、60年以上もの歴史があるそうです。全面喫煙可。

古本屋街の路地に佇む山小屋風の外観に、赤い公衆電話とトーテムポールが個性的。

出典: kiraraさんの口コミ

映画「東京日和」や「失楽園」のロケ地として登場したこともあるそうです。

天井から吊るされたランプがゆるりと光る、薄暗さのある店内です。神保町という場所柄、本を読まれてる方も多いそう。

去年還暦を迎えたばかり。昭和の名残を残す純喫茶である。店内は、まるでグリム童話にでも登場しそうな山小屋風インテリア。なんと、椅子やテーブルは創業当時のスタッフによるお手製!当店の見どころは、いつの間にか刻まれ始めた「壁の落書き」。年季の入った壁は、来客によるメッセージで埋め尽くされている。

出典: ランチ組長さんの口コミ

大人気メニューのひとつ、いちごの生ジュース(500円)。

注文すべきドリンクですが、生ジュースを推奨します。注文時にスタッフさんにオススメの生ジュースはなんですかと尋ねると、やはり「生苺ジュース」と回答してきます。自信作なのでしょう。生苺ジュース一択ですね。肝心のテイストは濃厚で絶品です。ワンコインで唯一無二の雰囲気を享受できます。

出典: paithevfさんの口コミ

モーニングサービスも人気。常連さんのなかには、「さぼうるでサボる。」なんてギャグが生まれるほど、朝から晩までいろんな楽しみ方があるお店です。

ピアノフォルテ

ピアノフォルテ

神保町の名曲喫茶として知名度の高いピアノフォルテ。完全禁煙の静かな店内で、心を落ち着けてゆったり音楽を楽しめます。完全禁煙。

店内の奥には高級オーディオとモニターが設置されていて、壁には相当数のCDやレコードが並んでいるそうです。

大音量で流れるクラシックは、まるでコンサートを最前列で聴いているかのよう。

出典: tonyhoneyさんの口コミ

雨粒の撥ねる音、ピアノフォルテの鍵盤を跳ねる音、珈琲豆を挽く音、マスターの足音、お客さまたちの密やかな話し声に吐息、幾重にも重ねられた音が不思議に静謐な響きとなって梅雨時の花の莟のようにしっとりと膨らんだ空気感となって店内をくるんでいます。なにかに包まれているようなお籠もり感でつい長居、は間違いなし。

出典: ララ・甲田さんの口コミ

注文後に豆を挽いてドリップしてくれるという珈琲。神戸の萩原珈琲の豆を使用しています。

苦味が最初に来ます。嫌みのないクリアな苦み。そして微かに酸味が顔を覗かせます。その後を追いかけるようにコクがやってきます。3段階に味が深まるコーヒー。

出典: kanamilkさんの口コミ

マスターおすすめだというチーズケーキ。コクがあって、珈琲にもよく合うと評判です。

チーズケーキはレア。チーズのコクが爽やかな感じで、これも美味しい。

出典: This?さんの口コミ

珈琲舎 蔵

珈琲舎 蔵

神保町駅A5出口から徒歩5分、ビルの階段を上った2階にある珈琲舎 蔵。全面喫煙可能です。

店内は、晴れた日には自然光が差し込み、ジャズが小さな音量で流れる居心地の良い空間。

レビュアーさんの多くが目に留めた舟木誠一郎さんの絵。

店内でやはり印象的なのは正面の壁に飾ってある舟木誠一郎氏による天使の絵。若い女性の絵ですが、まっすぐな視線にはどこかハッとさせる緊張感があります。この絵にはモデルである女性の思いまで描かれているようです。絵画の中で永遠に生きている。そういくつか飾られている絵画は全て「生」を感じます。そういう視線を感じながら濃いめのコーヒーと濃いめのコーヒーによく合うチーズケーキを頂きました。マスターお一人です。いい空間です。ごちそうさまでした!

出典: DJKumaKumaさんの口コミ

丁寧に淹れられた珈琲はフルーティーな甘味や酸味が。2杯目以降は300円!という嬉しいサービスも。

きちんと抽出された本格コーヒーで、苦味と酸味のバランスが良く香り高いコーヒーです。

出典: トントンマンさんの口コミ

人気メニュー、自家製チーズケーキ(300円)

チーズをしっかり感じて甘さも酸味も適度、凄くバランスが良いです。レアチーズに近い味わいも感じるベイクドチーズケーキ。食感も適度に硬さがありながらネットリ濃厚。

出典: やっぱりモツが好きさんの口コミ

サロンド・冨山房ティールームFolio

サロンド・冨山房ティールームFolio

神保町三省堂本店横のビル地下に入っている出版社冨山房直営のティールームです。

店名のFolioは、「二つ折の用紙を集めて綴じた本」の意味とのこと。

すずらん通りから地下1階へ下りた先に広がるブラウン系でまとめられたシックな店内には自由に読んでよい雑誌や売りものの本が点在し、いかにも「本の街神保町にある昔ながらの喫茶店」というたたずまいで、落ち着けます。

出典: Alice-Liddellさんの口コミ

ブレンド珈琲は酸味・苦味から選ぶというユニークなスタイルだそう。

ランチにはドリンクつきとなるサンドイッチ。ツナ&やさい、ごぼう&やさいなどといったものが揃っています。

懐かしい味の、素朴なサンドイッチでした。外食でサンドイッチを食べることって、あんまりないから新鮮。メニューは一週間毎に変わるそうですよ。

出典: ta5sakuさんの口コミ

多人数でも入れそうな店内。壁には絵が並び、本も用意されているそうです。

いしい

いしい

御茶ノ水駅聖橋口からすぐの、名物喫茶店いしい。神保町からも徒歩圏内とのことで、サラリーマンから地元民まで広く愛されています。店内は分煙とのこと。

こちらのお店の名物は、トーストにバターと海苔がのったという「のりトースト」!

画像は、平日8時~10時までのモーニングセット(575円~)。トーストにコーヒーとサラダがついてきます。

マダムが大きな食パンから5cmほどの厚さに切り分けてトーストを焼き始めます。焼きあがったトーストにバターを塗り、海苔1枚を載せて耳をおとし、4等分したら完成です。食べた感じは磯部餅の餅がトーストに変わったような面白い味でした。

出典: nao-sannさんの口コミ

わたしの中では600円までは「高くないモーニング」の範疇かなと思っている。そのギリギリの価格の中で、どこにもまったく手抜きのない内容。脇を固めるバターやコーヒークリーム、ジャムなんかも質の良いものだし、盛り付けもとても綺麗。喫茶店モーニングのウダウダ感・馴れ合い感はないが、さっぱりと気持ちのよい接客だし、非の打ちどころがなかった。すばらしい。

出典: いわし丸さんの口コミ

モノトーンで統一感のある店内です。お客様の層は幅広く、本を読みながら過ごすにも丁度良さそうです。

古瀬戸

古瀬戸

神保町駅から徒歩1分ほど。古本屋街の一角の「日本文芸社」が入ったビルの1階に入っています。店内は分煙とのこと。

絵画と珈琲が好き!という方には、ぜひおすすめしたいユニークな内装が特徴です。店内の壁画は、女優の「城戸真亜子」さんの手によるものです。

駿河台下にある古瀬戸は、随分と昔から何度となく利用しているのだが、こちらは初めて。レトロな空気のいかにも王道の珈琲店である。駿河台下の店のイメージで入ったので、赤と青が大胆に配色された内装に一瞬足が止まる。

出典: すぴーどきんぐさんの口コミ

喫煙席と禁煙席が仕切り無く分かれた店内は意外に広く、喫煙席の奥壁には城戸真亜子さんの得意な水遊びの絵が描かれていて、壁のいたるところに販売も兼ねた美術品が掲げられています。

出典: 自転車乗りのやっちゃんさんの口コミ

古瀬戸ブレンド(540円)。

炭火焙煎珈琲とのことで、神戸・三宮に店舗のある荻原珈琲さんの豆を使用しているそうです(珈琲豆の販売もあります)。古瀬戸ブレンドを飲んでみると、深煎りでほどよい苦みがありながら、クリアな印象もあるお味。あと味にすっきり感も感じられる、おいしい珈琲でした。

出典: norari_さんの口コミ

本格的な味というレビューが見られるカレー。ビーフ、チキン、海老の3種類で、サラダとサフランライスがついています。

運ばれた樹脂製の四角いお盆には、ステンレス製のソースポットに入れられた茶色いカレーソース、白の平皿で供される、レーズンとフライドオニオンがトッピングされ、ピクルスが添えられるサフランライス、彩りゆたかなサラダが乗せられています。カレーソースはクローブが強めのスパイシーな味で、柔らかい鶏の塊肉がゴロゴロ入っていて、中辛でも口の中に辛さが残ります。

出典: 自転車乗りのやっちゃんさんの口コミ

きっさこ

神保町古本街の路地裏に佇むのが、きっさこ。昭和30年代に建てられた古民家カフェをリニューアルし、ブルーが印象的な外観に変身したそうです。全面喫煙可。

ジャズを中心としたCDやレコードが並べられたラック。

ピアノと巨大なスピーカーが配置され、より良い音でジャズを楽しむ工夫が。レコードを模したメニュー表までジャズテイスト♪

壁の棚の上にはぎっしりと詰まったレコードがあり、ピアノの置いてあり、そしてジャズが流れる。1960年代後半を彷彿させる雰囲気にうっとりです。

出典: hilolinさんの口コミ

イタリアン、マイルド、ソフトの3種類のブレンドコーヒーにストレートコーヒーは、注文を受けてから豆を轢くそう。

お値段がお手頃なのも魅力的なようです。

自家製のケーキは、チーズケーキが絶品で人気メニューとのことです。

素敵な絵柄のお皿に乗せられたチーズケーキ。まったりとした濃厚なチーズケーキでとても美味しかったです。添えられたクッキーも美味しくてコーヒーに合っています。おまけを貰ったようで嬉しいですね。

出典: サロンちゃんさんの口コミ

小さな古民家風カフェですが、落ち着いた空間にJazzが流れ、マスターがコポコポとコーヒーを入れ、そんな中で本を広げるととってもくつろげます。コーヒー一杯飲む間、くつろいで羽を休める場所。神保町散策のオアシスとして、ずっとあって欲しい、そんなお店です。

出典: Borrachaさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「神保町のカフェ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。



※本記事は、2017/08/22に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ