東京人向け・センバツ生姜らーめん(まだまだ未完)

東京人向け・センバツ生姜らーめん(まだまだ未完)

生姜が好き!ジンジャエールも、濃くって辛〜いのが好き! そんな東京人のための、生姜ラーメンをセンバツしてみました。 なるか、ニュージャンル確立!?(独断と偏見で生姜度20%以下は番外編としてありますが、パーセンテージも含めラーメンとしての評価とは一切関係ございません笑)

記事作成日:2016/06/19

4559view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロックオン中のお店もありますが、そもそも、情報が不足しております。良いお店をご存知の方、是非教えて下さい(^ω^)

めん処羽鳥

めん処羽鳥

生姜%:25/100%

スープ中のジンジャー濃度はとても低く、
むしろそのままのスープとしておいしい。
名前はしょうがらーめんですが、そうは
思わず食べた方が美味しさに感動する筈。

極細切りにされた生姜を少しずつ混ぜて
食べるのですが、擦り下ろしとは異なり
完全にはスープに溶け切りません。
よって、薬味に近い働きに留まりますが
しっかりと生姜の奥深さを感じる一杯。

天王

中華料理 天王

生姜%:30%

生姜醤油ラーメン@600円。
街の中華タイプの店で、昔懐かしの醤油ラーメンですが、初めから良い具合に生姜が溶け込んでいて、存在はしっかり感じます。
ただ、惜しむらくは醤油が濃く、後半は生姜は消えてしまいます。

我武者羅

我武者羅

生姜%:40/100%

新潟は長岡の生姜醤油らーめん。
醤油の余韻も長く、醤油クドさを感じるかも。

その分、生姜は控えめに感じますが、絞り汁の
濃度は高そうです。スープも麺もケチケチせず、
ラーメンらしいラーメン。

女性2人で回しておられ、接客は大衆割烹的な
女将レベルに良く、心地よいお店です。

サンキュー

サンキュー

生姜%:40%

ベースは薄口醤油・鶏・煮干な感じの化調スープ。
しかし元スープに生姜が溶け込んでいます。
その上に刻み生姜、おろし生姜を別皿で。

ラーメンレビュワさんを満足させられる感じの
一杯ではないですが、純粋に生姜を求めていく
ならば、ありだと思います。

元はよくある街の中華屋さんですが、意外にも
スープをしっかり取っているお店。

ジンジャーヌードルスポット カクエイ

ジンジャーヌードルスポット カクエイ

生姜%:50/100%

我武者羅グループの味噌専門店・角栄が、
水・木のみ、生姜らあめん・ツケメンのお店に。

非常に洗練された生姜ラーメン・つけ麺でして
生姜と鶏との二大スターが絶妙に共演します。
正直、甲乙つけ難く、両方旨いですが、
ジンジャー濃度はらあめんに軍配です。

らあめんはスープそのものも旨いし、
ツケメンは昆布水に浸しての提供になります。

塩生姜らー麺専門店 マニッシュ

塩生姜らー麺専門店 マニッシュ

生姜%:60/100%

鶏塩スープもキチッと仕上げつつ生姜濃度が
前衛的な高さ。こいつはグッと来ます( ^ω^ )

生姜感自体が高いですが、鶏塩というシンプル
なベースがあるから、引き立っているのかも。

ジンジャービネガーの投入により、途中薄まる
生姜感も復活、旨い酸味スープに変化します。

麺と具材の更なるハイレベル化を期待!

番外編:美空

美空

生姜%:20%

よくある豚魚Wスープにおろし生姜を乗せてみた
という感じです。スープ自体には生姜は含まれず
普段使いにおいしい感じです。
生姜目当てならば、物足りないでしょう。

番外編:味噌屋せいべえ 池袋西口

味噌屋せいべえ 池袋西口

生姜%:20%

完熟味噌に、結構効いてる豚骨+ニンニク。
生姜はトッピング的に乗っているのみですが
溶かしていくと味の濃い中にもサッパリ感が。

番外編:青島食堂 秋葉原店

青島食堂 秋葉原店

生姜%:5%

長岡の生姜醤油…との口コミが散見。
が、しかし、これはほぼ生姜ではありません。
昔懐かしの化調醤油ラーメンです。
これはこれで、旨いとも思いますが(笑)

※本記事は、2016/06/19に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ