静岡県の居酒屋21選!静岡おでんや海鮮グルメがおすすめの店

出典: urya-momenさん

静岡県の居酒屋21選!静岡おでんや海鮮グルメがおすすめの店

真っ黒な煮汁の中で、おでん種がグツグツグツ…そう、鈴岡県のご当地グルメ・静岡おでんです。静岡県内の居酒屋では、静岡おでんはもちろん、太平洋に面しているため新鮮な海鮮グルメも酒の肴に。このように料理が充実したお店が多い静岡県で、人気の居酒屋をピックアップしました。

キーワード
ランチ
ご当地グルメ
おしゃれ
個室
おすすめ
人気
食べログまとめ編集部
名物
肉料理
駅前・駅近

更新日:2019/11/29 (2016/05/09作成)

11860view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1260の口コミを参考にまとめました。

多可能

3.68

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

JR静岡駅と静岡鉄道・新静岡駅のちょうど間にある、居酒屋【多可能】。静岡おでんを扱っているので、黒はんぺんと一緒に地酒をどうぞ。

一見さんでも気持ちよく酔えるとの声もあり、魚介類も刺身やフライなど様々な形で食べさせてくれるそう。

老舗の風格が漂う店構え。それもそのはず、創業が大正時代という大衆酒場なのです。

静岡県の発展とともに歩んできた居酒屋、一度は訪れてみたいものです。

店内はかなり広々としている印象でした。カウンターにお座敷、テーブル席という造り。店内のいたる箇所から、このお店の古い歴史と風格を感じますが、一方でしっかり手入れされたお花が飾られていて、この手入れがあるからこその老舗なのだろうなと。

出典: ハイゼンバーグさんの口コミ

黒はんぺん焼:甘さや苦味、香ばしさや骨ごと使うのでそのややざらついた食感もなかなかオツなものに思えるようになり、美味しくいただきました

出典: 牛泉 牛さんの口コミ

清水港 みなみ

3.74

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ランチタイムに人気の丼ぶりを夜は提供していないものの、美味しいマグロが食べられるとあり、注目を集めている【清水港 みなみ】。

ここまで美味しいマグロを格安で食べられる居酒屋は、他にそうそうないと断言するレビュアーさんも。

夜は、お酒にぴったりの魚介系メニューがたくさん。

焼き物やお造りのほか、アヒージョやマリネといった洋風な料理もあるそうですよ。

刺身盛り合わせ特選マグロ三昧1200円と本マグロのトロスジ煮600円を注文する。刺身は大トロ、中トロ、赤身と盛り付けてある。特製の甘口醤油が合う。煮込みはボリューム満点。ひとりではもてあます量。

出典: nobu0123さんの口コミ

ここのお店はメチャメチャうまいです。うまい上に安いです!CP最高です。メニューもしょっちゅう変わるので、季節ごとにいろんな美味しい旬の魚が食べられますよ。

出典: 大トロ(よっしー)さんの口コミ

酒肴遊善 じねん

3.63

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

【酒肴遊善 じねん】は、浜松の後藤グルメを味わえると評判の居酒屋。

レビュアーさんからの情報によると、刺身のみならず煮・焼・ムニエルなど調理方法もリクエストに応じてもらえるそうです。

こちらは「浜松野菜のせいろ蒸し」。魚介類だけでなく、野菜も地元産というのは嬉しいですね。

スナップエンドウや舞茸、パプリカなど、野菜の美味しさをダイレクトに味わえる料理。塩・ポン酢・胡麻だれの3種類で味わえます。

浜松でいちばんお魚を美味しく食べさせてくれるお店だと思います。直接港から仕入れ、某所にある大きな水槽できちんと管理(泥を吐かせたり)された活きのいいお魚が食べられます。

出典: Spiralさんの口コミ

特に目光の塩焼きは脂が乗っていてしっとりジューシー、表面が芳ばしく焼かれてとても美味しかったです。

出典: さすらいの食べ歩き人さんの口コミ

海ぼうず本店

3.58

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

【海ぼうず本店】は、静岡駅南口を出てすぐと駅からのアクセスも便利な居酒屋です。

静岡おでんをはじめ、黒はんぺんフライ、富士宮焼きそばなど、静岡県の名物グルメが色々味わえるお店としても人気。

店先にある大きなおでん鍋に、たくさんの串に刺さったおでんが入っているのが見えます。おでんはテイクアウトもできるそう。

写真の「静岡おでん」は5種盛りですが、20本豪快に盛り合わせられた「静岡おでん盛り」もあるそう。

大人数でワイワイ飲みたい時などに、ぴったりですね。

また静岡県といえば海鮮グルメも有名ですが、こちらのお店でも駿河湾の生シラスや、焼津直送の鰹の刺身なども評判のようです。

まずは『すっぱみかんビール』で、友人は焼酎を緑茶で割った『秘密の静岡割り』で乾杯です。"すっぱみかん" というのは、完熟させない緑色のみかん(青切りみかん)のことで、それをビールに混ぜた『すっぱみかんビール』は香りが良く、ほんのり苦味があって爽やかでした。

出典: kinako-ankoさんの口コミ

お店の看板の下にデカデカと「静岡おでん」と書いてあるし、お店の入口すぐのところに大きな鍋があり、鍋の中には串に刺さった「おでん種」たちがグツグツ煮込まれている。うんうん・・・これが食べたいのよねぇ。

出典: urya-momenさんの口コミ

楽味家まるげん

3.57

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

静岡県伊東市といえば、伊東温泉で知られる観光地。温泉の後は街へ出て一杯飲みたい、という気持ちになる方も多いのでは?

伊東駅から徒歩5分ほどの場所にある【楽味家まるげん】は、伊藤魚市場仲買人直営の居酒屋。

伊豆名物の金目鯛から、地元の魚まで、新鮮な魚を堪能できるそう。

人気メニューは、伊豆半島の名物「うずわ」。

宗太鰹のタタキに青唐辛子を混ぜた料理で、定食として味わうのが人気のようですが、つまみとしても味わえるそうです(写真左下)。

金目鯛の炙り、シメサバ、アジフライ、ブリカマとどれを選んでも魚が旨い!18時代になると、地元の人達で大にぎわい。伊東のソウルフードが楽しめるお店でした。

出典: master34さんの口コミ

刺身3点盛り、どれもこれも脂がのっていて美味しい。うずわは宗太鰹のたたきに青唐辛子が入っているもので、こちらもお酒のアテにピッタリです。お酒は下町ハイボール(角ハイボール)と、しぞーか割(緑茶ハイ)にチェンジ。お魚系には甘くないお酒が良く合います。

出典: 雪瑞さんの口コミ

華音

3.55

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

一度食べたら病み付きになるという「麻婆豆腐」が人気の【華音(はなおと)】。

すぐに刺激を感じるのではなく、じんわりと辛さが広がっていくそう。炒飯と一緒に食べるのがおすすめだそうですよ。

麻婆豆腐や炒飯というと中華料理の店に思えますが、居酒屋メニューも充実しており、静岡県を中心に創作的な料理も味わえるそう。

伊豆で育った、「天城しゃも」の炙り焼きなどもあるそうですよ。

中華を売りにしつつ、魚も置いてあって飲むのに良いお店。四川麻婆豆腐は辛さの調整をしてくれるので、辛めにすると美味しい。たっぷりの山椒と辛さで頭から湯気が出る~

出典: ravioliさんの口コミ

ここの店の良いところはハーフサイズが注文できるので、一人でも色々と楽しめる。そしてこのお店は和洋折衷。と言っても四川中華料理が一番のお勧めだ。

出典: ちゅーかさんの口コミ

味の店 乃だや

3.54

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

静岡おでんを美味しく味わえる居酒屋が、静岡市葵区にもあります。

【味の店 乃だや】では、黒っぽく染まったおでん種に、魚粉と青のりをたっぷりかけて味わうそう。

特筆すべきは大根の美味しさ。火通り、味加減ともに絶妙だとか。

目の前にグツグツと温められている鍋を見たら、全てのおでん種を制覇してみたくなりますよね。

ちなみに関東風のおでんも用意されているそうですよ。また、フライや焼きそばなども好評だそう。

おでんを食べとこう。静岡風の鍋から牛筋・はんぺん・しらやきをピックアップ。串の尻に色がついててそれで値段が分かるようになっているようだ。子供の頃から慣れ親しんでいる味でやはり落ち着く。

出典: SaltyDogさんの口コミ

そして、気になった、焼きそば。これが美味い!濃くないソース味、細めのストレート麺。これはデイリーに食べたくなる。地元の人が羨ましい。

出典: joaoさんの口コミ

金の字 本店

3.52

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

清水名物「もつカレー」を串で食べられる、居酒屋【金の字 本店】。早い段階で売り切れてしまうこともある人気商品です。

カレーはとろみが強く、一瞬甘口に感じますがピリッとした程良い辛さが追いかけてくるそう。

冷蔵ケースの中では、もつカレーへと変身する前の串たちが待機しています。

これがたっぷりとソースを身にまとい、とても柔らかく仕上がるのだとか。

静岡といえば、お茶の産地としても有名。やっぱり緑茶割りは飲んでみたいですね。

また、静岡県だけで飲めるという樽生ビール「静岡麦酒」を注文する人も多いのだとか。

適度な活気と寛げる雰囲気で頂くモツは想像以上のクオリティでした。これはB級グルメなんかじゃない立派なご馳走ですね

出典: ハラミ串さんの口コミ

私鶏肉が苦手なんですが、ここのは食べられます。砂肝も、レバーもいつもなら苦手な部類ですが、美味しく食べられるので嬉しい。

出典: ころころたまごさんの口コミ

泰平

3.50

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

これぞ大衆居酒屋!という声が聞かれた【泰平】では、色々なおつまみを食べたい時におすすめです。

刺身の盛り合わせのほか、店名が付いた「泰平サラダ」、そして「カニシュウマイ」や「カニクリームコロッケ」がなかなかの逸品。

暖簾の上の部分が不思議な模様となっており、それだけで重厚感があります。

人気店なので、予約を入れてから訪れることをすすめる口コミもありました。

お店のスタッフの方も、多少べらんめえ的な雰囲気を醸し出しつつも、実際には気前よく、テンポ良く動いてくださるので、満足度は高かった

出典: inhouseさんの口コミ

すごいたくさんのおばんざいが有り、たくさん食べたかったぁ。魚料理が食べたくなったら名古屋から行きたくなる様なお店です。

出典: ひろしっこさんの口コミ

大村バー 本店

3.46

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

この料理、何だと思いますか?居酒屋【大村バー 本店】の名物「湯豆腐」だそうです。

ドローリとした醤油味の餡がたっぷりとかかっており、海苔の風味や生姜・ネギの香りも最高にマッチしているのだとか。

何と店内には鯉や金魚が泳いでいます。客席までの距離もかなり近く、他では体験できないような空間ですね。

優雅に泳ぐ魚を見ながらお酒を飲めば、ゆったりとした気持ちに…。

この提灯型のネオンがお店の目印。

昭和の感じがしますし、店内には池があるなどドキドキ・ワクワクできそうな居酒屋です。

古き良き昭和の名残が残る静岡名物「大村バー」 この独特な雰囲気に一度は遭遇してみて下さい。

出典: Milk猫さんの口コミ

添野菜は、じゃがいもから揚げ。単品メニューもあり、気になっていました。ホクホクのジャガイモに添えられるのは辛子?バター。思わず笑顔になるおいしさでした!

出典: みかりんこさんの口コミ

ごう

3.49

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: -

東京・銀座の名店で、焼き方を任されていた店主が静岡で開いた居酒屋【ごう】です。

焼き加減が素晴らしい、と絶賛の口コミがありました。素材の良さをしっかりと引き出しているとのこと。

デザートにはプリンが登場。レビュアーさんによるとパティシエレベルの味。

技術力の高い職人は、全ての料理に精通しているのですね。

焼き物の焼き加減は流石です、鰆の火の通りが絶妙でジューシーさを保ちながら焼き目を付けてくれます!盛り付けも綺麗でした♪筍御飯はお揚げとの相性がよく焦げ目部分も香ばしく美味しくいただけます。

出典: ikechopperさんの口コミ

地の食材を丁寧に処理して、寝かせるテクニックも使って、良い味を引き出しています。その大将の腕にお金を払って余りあるという感じです。

出典: めぐらいあんさんの口コミ

クルハ

3.42

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

和食ダイニング【クルハ】は、伝統的な和食に裏打ちされた創作料理が美味しい居酒屋。

コストパフォーマンスやスタッフのホスピタリティも素晴らしく、料理の盛り付け方も見事だそう。

店内外ともにスタイリッシュな印象。公式サイトによれば、空間デザイナーによって造られたお店とのこと。

JR三島駅近くにある、ちょっと洒落た居酒屋です。

レジを終え、いざ外へ。すると厨房からオーナーが飛んできて、扉を開け、会釈を。この心遣いがたまりませんね。料理はすべて美味しいし、おもてなしも素晴らしいです。本当に気に入りました。

出典: TADZIOさんの口コミ

居酒屋というよりお洒落な雰囲気です。味は薄くも濃くもなく上品に奥行きがあり、本当に美味しいです。あぁもっと近ければ通いつめるのに。

出典: naco75さんの口コミ

鹿島屋

3.47

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

一年中、美味しいカツオが食べられる居酒屋【鹿島屋】では、仕入れる産地を変えることで旬のカツオを確保しているそう。

カツオは肉厚にカットされており、とても満足度の高い刺身。生シラスなど他の魚介類も美味しいですよ。

こちらのお店において、ツートップをはっているのが「伝統の味 牛なべ」。

国産霜降り牛をたっぷりと使っており、感動を呼ぶ鍋です。味付けが甘めであるのも、美味しさを醸し出すキーポイント。

ある程度腰を落ち着けて飲むことも可能です。お燗酒もやってくれるようですね。鰹の時期が来ると思い出す、静岡のコダワリの名店です(時期じゃなくても食べられるのがウリなんですけど)。

出典: Spiralさんの口コミ

看板料理の刺し身~、旬のものを使用した天ぷら。揚げ物等一品料理が揃っています。値段もリーズナブルで良いですね。

出典: totyさんの口コミ

宿下吉庵

3.43

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ~¥999

静岡の海で水揚げされた鮮魚や朝採れ有機野菜など、旬の地モノがメインとなっている【宿下吉庵】。

静岡の食材を堪能したいという時に、最適な居酒屋ですね。JR浜松駅のすぐ近くに位置しているのも魅力。

オークラアクトシティホテル浜松内にある居酒屋なので、店内はとてもスタイリッシュ。

ある程度の人数が集まれば、高い仕切りを付けて半個室にすることも可能です。

遠州灘と駿河近海の様々なおさかなたちが味わえます。漁港の関係者を連れて行ったこともあるけど、彼らも絶賛でした。遠くから来たお客さんに、浜松の美味い物を気軽に食べてもらうにはとてもよいお店です。お奨めします。

出典: EASEさんの口コミ

舞阪シラスを練り込んだちくわに、最後は茶蕎麦でしめました。茶蕎麦もしっかりとした歯ごたえでそこらの居酒屋の〆の一品とは全く別物。加えてここは静岡、山葵の名産地ですので山葵も香りと刺激がキリリと立った味わいが素晴らしいです。

出典: ふぁいろばんすさんの口コミ

あさひ

3.47

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

焼鳥に何かがたっぷりとのっています。その正体は、すりおろしたニンニク。居酒屋【あさひ】オリジナルの串焼きです。

ニンニクダレの焼肉を食べているかのようだと捉えた人もおり、焼鳥と焼肉が合体した感じなのだとか。

お皿にたっぷりと盛られたサラダ…実はこれ「ミニ」なのです。他店であれば「大」として提供されていそうな量。

リーズナブルで量も多いため、皆で大いに盛り上がりましょう。

塩かタレどちらか選べますが、素材の美味しさがわかる塩がオススメです。その他に、ネギマやカシラ、軟骨等も頂きましたが、どれも美味しいです。串焼き以外にもサックサクのフライ、味が染みたしずおかおでん、ボリュームたっぷりのサラダ等、どれも外しません!

出典: shoozさんの口コミ

すぐに出るものではおでんが一番です。温まってスタンバイしているコンニャクを味噌だれに付けて完成です。これは、久しぶりに食べました。第一印象はコンニャクが分厚いです。これは食べ応えがありますね。

出典: 電気がまさんの口コミ

角屋

3.37

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

真っ黒に染まったおでん種、味が辛すぎるということもなく、お酒がすすむ肴です。

【角屋】は、丁寧に仕込まれた静岡おでんが食べられる居酒屋です。客席が厨房を囲んでいるので、調理の様子をじっくり眺めてみましょう。

赤ちょうちんには「串焼」と「フライ」の文字が。

一人でも入りやすい居酒屋だそうで、揚げ・おでん・焼物と、静岡の居酒屋の基本整っているとのこと。

厨房ショールーム、作る工程がすべて見えます。ひとつひとつ丁寧に作られていて、みるだけであのごちそうが俺のもとに、、、という期待値が高まる演出が、味を一層引き立てます。

出典: 食べクリ太郎さんの口コミ

静岡に行くと なるべく立ち寄る店 しぞ~かおでん・串焼・串揚げがそろっている まさに「これぞ静岡」という居酒屋です

出典: damadama60さんの口コミ

いなせ

3.14

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

静岡県産の日本酒を中心に、美味しい銘酒が揃っている居酒屋【いなせ】。

しっかりと冷えた日本酒に、厚みがある刺身は舌に程よく脂を残し、日本酒の旨味を引き立ててくれます。

新鮮な魚介類は、フライや天ぷらにしても美味しくいただけるのですね。

また和食のお店ですが、牛肉がホロホロになるまで煮込まれた「ビーフシチュー」が絶品とのこと。

どれも美味しくはずれがなかったです。そしてどれも職人さんの丁寧な仕事が感じられました。基本は地魚を扱うお店だそうなんですが、今が旬のタラとかもばっちりありましたので、接待とかにも使えそうです。

出典: ドリフ大爆笑さんの口コミ

スタッフの皆さんがお着物姿で出迎えてくださる粋なお店で、店主と女将さんの愛嬌溢れる心地良い応対が、きっと仕事帰りの疲れをそっと癒してくれることでしょう♪

出典: カケスタ★たかひろさんの口コミ

3.33

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

質の良い刺身が食べられるという居酒屋【薊】、美味しいものを食べたいときはこちらのお店へ訪れるという人もいました。

丁寧に仕上げられた刺身はどれも新鮮で、海藻でできたツマまで美味しいとのこと。

手羽先やねぎまといった串焼きもあります。

静岡の地酒と一緒に、本わさびをすりおろして食べるのが良いかも。もちろん、本わさびは刺身にもピッタリ。

「薊」さんのお造りは、全てが真剣で、手抜きがありません!まずは、お魚そのもののクオリティが高いです。鮪、カツオ、生シラス、締めサバetc、日によって内容は違いますが、全てのネタが輝いて見えます。

出典: ferret0141さんの口コミ

お勧めは「温かいポテトサラダ」。炭火で焼いたジャガイモでその場でつくるポテトサラダ。注文してから出るまで若干時間はかかるけどそれに見合う味です。

出典: じりあんさんの口コミ

三楽

3.20

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

リーズナブルにボリューミーな焼鳥が食べられる居酒屋、それが【三楽】です。

タレの味が格別という声もあるので、手羽先やつくねなど、色々注文して食べ比べてみると良いかも。

緑茶割りと一緒に美味しい焼鳥をどうぞ。

三島市の代表的な焼鳥が人気の居酒屋となっており、この店で食べてしまうと、他の店から足は遠のくという人も。

シロ、砂肝、鶏皮、つくね、軟骨、精肉、鶏肉、かしら、はつ。軟骨が、意外なほど柔らかくて美味でした。手羽中も脂っこいけどお奨めです。他に、冷やしトマトや、きつね納豆焼きなども普通に美味です。

出典: 猫丸@Net-Jamさんの口コミ

個人的には〆の焼きオニギリがおススメです!スープがセットになっているので雑炊のようにして楽しめます。

出典: うりさんの口コミ

三幸

3.11

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

皮がパリパリで、中がジューシーという手羽先が評判の居酒屋【三幸】です。

ピリ辛で何本でも食べたくなる味。レビュアーさんから寄せられた口コミによると、何でも20年以上継ぎ足しているタレを使用しているのだとか。

店内には多数のサイン色紙が飾られており、静岡のプロサッカーチームである「清水エスパルス」の選手も訪れているようです。

サッカー好きの人が興味を持ちそうな選手のサインも。お店の人気の高さがうかがえますね。

一度手羽を蒸して調理をしているとの事 手間がかかっているんですね 壁にはいろんな人の色紙が飾ってあり評判が良いお店ですね おでんも全て美味しかったです 又行きたいお店でした ご馳走様でした。

出典: キムタクあきらさんの口コミ

串焼きメニューも全て美味しくて大満足です こんなにも住宅街にあるのに、人気なのがわかる 美味しい居酒屋さんです。

出典: うりさんの口コミ

よね山

3.07

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ハイレベルな料理が並ぶという和食店【よね山】。

子持ちの天然鮎が見事に調理されており、見た目も迫力があります。月に何度も通い続けているレビュアーさんもいました。

ちなみにランチタイムには「ビーフシチュー」が登場することも。

国産牛の程よい柔かさと、なめらかなシチューソースが相性抜群。店主の料理に対するこだわりが感じられる逸品です。

マスから揚げ野菜あんかけは、丁寧に調理され、美味しいあんかけとマスがバッチリです!パリパリしていて、頭からシッポまでいけますね。そして、クレソンのおひたし、タケノコとわらびのの煮物、蒸し鶏ともう言うことありません!

出典: TADZIOさんの口コミ

煮物のじゃがいもや人参も煮崩れがないのも「コツ?着きっきりなんです」と。旬のわらびと季節感が今は春満開。水菓子が今日は皮ごとの林檎やみかんの今生絞りのミックスジュースですが、掛け併せに意外な食材も入って複雑な味わいです。

出典: 330ceraさんの口コミ

海ぼうず本店

3.58

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

※本記事は、2019/11/29に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ