【3/19・20開催】北九州ラーメン王座選手権2016@門司港レトロ イベント中央公園にて開催

【3/19・20開催】北九州ラーメン王座選手権2016@門司港レトロ イベント中央公園にて開催

北九州・筑豊地区にあるラーメン店が、自慢のラーメンをひっさげてその味を競う!第三回となる「北九州ラーメン王座選手権」が、3月19日(土)20日(日)、門司港レトロで開催されます。

キーワード
とんこつラーメン
食べログまとめ編集部
新店

更新日:2017/10/13 (2016/02/19作成)

10319view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる483の口コミを参考にまとめました。

強者たちの麺舞台!

一杯一杯が運命を握る、北九州厳選15店舗のラーメンの名店たち…。
来場者がそれぞれの店のラーメンを食べ比べ、投票でランキングを決定する、ラーメンイベントが今年も開催決定。あなたの投票により、今年の優勝店が決まります!!

小倉一門

3.20

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

ラーメン店には珍しい、すり鉢でゴマを自分ですってラーメンに入れる「ラーメン小倉一門」

麺は極細ストレート。注文時に麺のかたさの指定も可能とのこと。
好みに合わせて、ゴマで味を調整できるのも2度美味しいポイントです。

小倉一門

営業時間は17時~翌6時までの夜のみの営業。昼の営業は行っていないそうなので、ご注意を。

卓上には、コショウ、紅生姜、ゴマに加え、高台に「秘伝の赤玉」と書かれた辛味噌が置かれていました。
ラーメン店には珍しく、ゴマのすり鉢とすり棒が用意されていて、「ゴマの風味をたっぷりお楽しみ下さい。」と掲示されていました。

出典: ふるふる.さんの口コミ

馬賊

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

多くのレビュアーさんが絶品と語る「馬賊」の鶏そば。

あっさりとした醤油ベースのスープに隠し味ともいえる柚子の皮が入ったそばは、女性からの支持も高いそうです。

馬賊

プリップリのモツがたっぷりと入ったモツラーメンも人気が高く、モチっとした麺はご飯との相性も抜群とのこと。

鶏ガラ、胡椒に柚子の組み合わせがいい。背脂はかなりたっぷり入っているけれども、そこまで前面に出てはいないように感じた。なかなか食べられない組み合わせで、それも鶏そばを選んでしまう理由だと思う。

出典: かのえねさんの口コミ

大平山 門司港本店

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「この店こそ門司を代表するラーメン店だ」と言うレビュアーさんもいる「太平山」

ベースは豚骨ですが、あっさりとした甘めのスープに太麺がしっかりからみ、美味しいと評判を呼んでいます。

ラーメンだけでは、ちょっと足りないなぁという方にはチャーシューや明太子のおにぎりも用意されています。1個80円とは驚きです。

決して豚骨の匂いがきついわけでもなく、そして甘めのスープこれは結構あっさりとしています!
そして、麺にしっかりからみ、美味です!途中、唐辛子ベースの辛ミソを加えましたが、
これがまた絶妙!途中から少しずつ入れるのをおすすめします!

出典: ぷにぷにくんさんの口コミ

大津家

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

真っ黒スープが印象的な「大津家」のブラックラーメン。

ブラックラーメンに限り、麺の太さやあっさりとこってりのスープが選べるそうです。
食べ比べれば、また違った印象を感じることができますね。

チャーハンはラーメンとセットだと300円でいただけるそうです。らーめんセットにはチャーハンや餃子もついているのでコスパも高いのは嬉しいポイントですね。

一見醤油辛そうなルックスですが、口当たりはマイルドで、立ち上る香りの魅力に引き込まれます。
サイドメニューの「おにぎり 100円」も手抜きなく、とても美味しくいただけます。ワタクシ的には今下関で一番気になるラーメン店かもしれません。

出典: 下関ふく一代さんの口コミ

らーめん龍太郎

3.23

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

ラーメンフェス常連店にもなっている「らーめん龍太郎」

とろみを感じさせる、マイルドでやわらかな口当たりのよいスープが印象的。のど越しがよく存在感のある麺と、コクまろ風味に癒されるというレビュアーさんの声も。

特製しょうゆを使った、にんにくのしょうゆ漬けも販売。ラーメンや餃子に合わせてみたい逸品です。

豚骨ラーメンのイメージっぽい、荒々しさやガンガン系の勢いとインパクト勝負なラーメンとは一線を画し、実直で繊細緻密に磨かれた、まろやかなラーメンを本命とするスタンス。
故にメリハリは弱いが、ゆっくりジワジワと沁み渡らせながら完食へ導くタイプですね。

出典: 現場のゆっき~特派員さんの口コミ

久留米ラーメン 玄竜

3.33

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

昨年9月にオープンしたばかりの「久留米ラーメン 玄竜」。

マイルドでクリーミーなのに、後味スッキリな味わいがクセになる豚骨ラーメン。このクオリティで1杯550円はコスパ良しですね。

久留米ラーメン 玄竜

赤い暖簾が実に目を引きますね。
店内はカウンター8席、テーブル席が3~4卓ほどあるので、家族みんなで行ってもゆっくり過ごせるのではないでしょうか。

肉そのものの味重視のような醤油ダレ等で濃い味付けがされてないタイプ。
このラーメンが一般的な「長浜風」かどうかはさておき、一杯550円は好印象。

出典: 番長<nana>さんの口コミ

みんずラーメン 小倉店

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

チャーシュー、ゆで卵、きくらげ、ネギと
かなり具沢山なメンズ・・・ではなく「みんずラーメン」。

ビジュアルからして”北九州の男のラーメン”との声も。これで650円ですから、なかなかのコストパフォーマンスですね。

みんずラーメン 小倉店 - おにぎり 1個100円(2個200円)(第一回投稿分④)

おにぎりは1個100円から販売しており、スープと一緒におにぎりにパクつけば、もうたまりませんね!

シープとご飯が口の中で混ざり合い、ちょうど良い濃さになって実に美味しいんだそうです。

でてきた「みんずラーメン」は、博多のラーメンとは違ってかなりの具沢山。これで650円ですから、なかなかのコストパフォーマンスですね。

出典: くさたくさんの口コミ

トラの夢

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大分にあるこってり濃厚豚骨ラーメン「トラの夢」。

スープは脂がしっかり溶け込んだ、トロミのある濃厚豚骨スープ。豚骨臭もしますが、トンコツ好きにはたまらない逸品ではないでしょうか。また、スープの濃さは五段階から選べます。

トラの夢 - マキシマム・ザ・ チャーシュー麺

ガッツリいきたい方におすすめなのが、”マキシマム・ザ・ チャーシュー麺”

なんと厚切り豚バラチャーシュー4枚に、豚なんこつの塊4個が入ったまさに夢のチャーシュー麺ですね。

豚バラ
箸を入れれば崩れそうになるほど柔らか。しっかりバーナーで炙られており、香ばしいです。ウマいっ!味付けは濃すぎず、量をいただくのに丁度良かったです。この豚バラの脂がスープに混ざり、風味が移っています。

出典: 北乞さんの口コミ

山の田ラーメン

3.42

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

<2016年6月に新店舗へ移転>

2015年に優勝を果たした、「山の田ラーメン」が今年も再出店。
濃厚とんこつスープにクリーミーでまろやかな旨みがやみつきになるというレビュアーさんも。

シャキシャキとしたもやしのトッピングも濃厚スープとよく合うとの声も。

山の田ラーメン

一口サイズの餃子もひき肉と野菜のバランスがよく美味しくいただけたとの声もあがっておりました。

壱番亭

3.49

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「壱番亭」のラーメンは、豚骨とはいえども臭みの少ない、ちょっと甘みが強めのスープで、コクもしっかりあり美味しいとの声が多数。

お好みでにんにくや辛子高菜をプラスして、よりパンチの利いたテイストで楽しむ人もいるようですよ。

細切りのきくらげが、これでもかと盛られた「きくらげラーメン」。

コリコリとした食感のきくらげと、九州の細めんが上手く絡むように、かき混ぜて食べるのがおすすめ。

しばらくして出てきたラーメン、トッピングが盛り沢山。チャーシュー、海苔、キクラゲ、ネギ、半熟卵まで乗っかっています。サービス精神満点です。

出典: かもなべ太郎さんの口コミ

ゲンコツハンドレッド

3.20

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

口当たりが良く、クセの無い豚骨風味が印象的な「ゲンコツハンドレッド」の豚骨ラーメン。

見た目よりもあっさりとした軽めな豚骨なのに、旨味自体は良く出ていて、飲み易いスープというレビュアーさんも。

一般的に知られているのが固ゆでの「バリカタ」や「ハリガネ」などだが、実はその上の「粉落とし」に注目していただきたい。

ほぼ生麺にちかく、小麦の味をダイレクトに感じられて、好きな人はこの状態が一番美味しいとのこと。もちろんカタやヤワも美味しいんですが、博多ラーメン超上級者を目指すなら一度は試してみたいですね

とんこつのクセは徹底して抑え、良いトコだけ抽出しました!って感じ(^^♪
これなら日頃とんこつラーメンに馴染みの無い方も、おいしく頂けるハズ!

良い素材を用い、確かな腕で作られた”ネオ豚骨”という印象です。

出典: めんむすびさんの口コミ

※本記事は、2017/10/13に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ