朝うどんは宮崎の文化。早朝から食べれる宮崎市内のうどん屋さん

朝うどんは宮崎の文化。早朝から食べれる宮崎市内のうどん屋さん

宮崎には早朝から食べれるうどん屋さんが多いです。特に宮崎市には多く中心部から、ちょっと郊外まで地元の方たちから愛されています。宮崎のうどんは柔らかい麺が多く、朝から食べるのに胃にもやさしい感じです。値段もとってもリーズナブルなので、観光で宮崎にいらした方も是非、一度食べてみてください。

キーワード
ランチ
モーニング・朝食
カキ氷
喫煙可
肉料理
駐車場あり

更新日:2016/07/24 (2015/09/13作成)

12426view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝8時にはオープンしているお店です。

基本、朝8時にはオープンしているお店なので朝食として「うどん」を食べれるお店です。
寒い日はもちろんですが、暑い夏でも朝からしっかり食べることができるのでお勧めです。

Ef6cf4961e596ebe2e7c71cc454bf618

麺勝 青葉店

麺勝 青葉店

宮崎市吉村町にある24時間営業のうどん屋さん「麺勝 青葉店」です。
前から、わりと利用しているお店です。食べログに書き込むのは初めてですね。

セルフサービスのお店で、まず、うどんやお蕎麦を注文し、
エビ天や野菜天などのトッピングや、おにぎり・おいなりとかを自分でとって
最後にお会計をするスタイルですね。丸亀製麺さんとかと一緒のスタイルです。

冷や奴、納豆とかいった一品小鉢もあって、
24時間いつでもお食事ができるのがいいですね。

今回は、朝うどんです。
かけうどん230円を注文
ここでいつもだと、無料の天かすがあるのですが・・・有料になってました・
天かす20円を追加です。ん~仕方ないかな。

お漬け物のセルフサービスは前と一緒でしたので、
柴漬けとか小皿にとって、席につきます。

麺勝さんのうどんは、宮崎の「柔らかい」麺とは違い、
とってもツルツルで、程よいコシがあります。私は、この麺が好きなんでよね。

ツユもあっさりめで、全体として、言葉は悪いですが、とっても普通のうどんです。
でも、その普通のうどんがいいんですよね。

このお店は、まわりに学校多いので、いつもだと部活帰りの学生さんとかが多いんですよね。
今回は、朝でしたので、働くおじさんばかりでしたが、

よし、おなかもいっぱいになったし一日がんばるぞ。
ご馳走様でした。

きっちょううどん 清武店

きっちょううどん 清武店

宮崎市清武町郡司分の県道沿いにあるうどんやさん「きっちょう清武店」です。
この通りは、結構食べ物屋さんがいっぱいあるんですよね。

今回は「朝うどん」です。
「並うどん」220円に、青唐辛子をスプーン2杯
この青唐辛子がいいんだよね・・これがシンプルな「並うどん」によく合う。
熱いうどんに、スパイシーな青唐辛子、朝からテンションあがりますよね。
これで、220円だから安い。

でも、店に値上げの張り紙が・・
11月から30円アップだそうです。それでも、十分安いですよ。

「朝うどん」ご馳走さまでした。


めぐみうどん

めぐみうどん

宮崎市郡司分、南宮崎から木花へ行く県道沿いにあるうどん屋さん「めぐみうどん」です。

大塚の方にある「和うどん」と同じ系列でしょうか
お店のスタイルやメニュー、味とかとても良くにています。

今回は、朝うどんで利用させていただきました。
朝7:00から営業されていて、
8:00ごろおじゃましましたが、店内はお客さんで半分以上埋まっています。
家族連れも多いく、小さなお子さんもいますね。
朝からとっても活気があります。

シンプルに「並うどん」250円をいただきました。
宮崎らしい、やわらかい麺ですが
このお店の麺は、特にやわらいです。
だしは、「いりこ」よりも「昆布」の風味が強いような感じです。
個人的には、福岡の「かろのうどん」に似ていると思います。

やっぱり、朝うどんを食べると、
お腹の底から、なんかやる気がでてきますね。

ここは、空港からも近いし、宮崎から日南方面に向かうときにも便利で
駐車場も広いので、
皆さんも「朝うどん」で、一日を始めてみてはいかがでしょうか。

おくのうどん店

おくのうどん店

心にも胃にも懐にも優しいうどん屋さん

からある、宮崎を代表するうどんやさん!宮崎のソールフードですね。
お隣の「豊吉うどん」と、長年のツートップです。
注文したのは「野菜天うどん」300円です。
麺は宮崎らしい柔らか麺で、朝食べるには体に優しい感じがしていいです。消化も良さそう出す。
だしは、しっかりいりこだし、他のお店からすると少し甘みがあるだしで、
柔らかなうどんと少し甘めなだしで、さらに優しい味になってます。

そして、トッピングの野菜天、野菜の甘みが引き出されていて、
うどんと一緒に食べると最高にうまい。

お店も広々としているし、
なんといっても調理時間が短いので、人数が多くても、ほとんど待つことはないですね。
駐車場も入り口は狭いけど、奥に結構なスペースがあるので止めやすいです。

三角茶屋豊吉うどん

三角茶屋豊吉うどん

宮崎のうどんの代表だよね

南宮崎にある宮崎のうどんを代表する「三角茶屋豊吉うどん」さんです。

豊吉さんは、ほんと宮崎うどんのスタンダードだよね。
つるっとした柔らか麺に、煮干しの出汁
安定したおいしさです。
種類はいっぱいあるので、毎回どれにしようか迷いますが、
朝うどんセット(玉かけごはんがついてる)も魅力的でしたが、
今回は魚のすり身の天ぷらで、

朝から、250円で、体がとってもあったまります。すごい!
かけうどんでは190円!
朝のうどんって、宮崎の一つの文化ではないかな

豊吉うどん 吉村店

豊吉うどん 吉村店

朝のうどんはやっぱりここですね.

宮崎市街地から一つ葉方面に向かう市道沿いにあるうどんやさん「三角茶屋 豊吉うどん 吉村店」です。
最近、この市道沿いは食べ物屋さんが段々増えてきましたね。

「新ごぼうになりました。」の張り紙があったので、「ごぼ天うどん」320円にしてみました。
しっかりした「いりこ」の出汁と柔めのうどんは、食べ慣れた定番の宮崎うどんです。
そして、宮崎のうどんには「ごぼ天」が良く合いますね。
出汁がしっかりしてるから、香りの強いごぼうに合うのかな。

このお店は、一つ葉方面の市場関係者が多いみたいで、
他の朝うどんのお店より、さらに活気があるような気がします。

麺処どなん

麺処どなん

やさしい味のうどん 朝からお客さんがいっぱいです。

宮崎市瓜生野 県道宮崎須木線沿いにあるうどん屋さん「麺処どなん」さんです。
今回も「朝うどん」!

朝からお客さんがいっぱいです。
夏休みだから、子供を数人連れたおじいちゃん、おばあちゃんも何組かいらっしゃいます。
外にある喫煙所も、何人もいてワイワイ楽しそうに話していらっしゃいます。

今回たのんだのは、かき揚げうどん320円です。
麺はちょっと細めの柔らか麺です。
出汁もあっさりめで、全体的にとってもやさしい味のうどんです。
朝から食べるとほっとする感じですね。
かき揚げでボリューム感もあるし、値段も的にもお手軽です。

小さな子供たちを連れて行くにはお勧めのお店です。

まえだうどん

まえだうどん

ここも朝からやってるうどんやさん。シンプルでうまい。宮崎市小松、旧10号沿いにあるうどんやさん「まえだうどん」です。
昔は「くまそうどん」があったところですね。

今回も、朝うどんです。
「天ぷらうどん」280円をいただきました。
わりとあっさりめのツユに、つるっとした柔らかめの麺。
朝から食べるのにちょうどいい感じです。シンプルでうまい。
天ぷら=丸天もボリューム感があるけど、油っぽくないので朝うどんにはぴったり。
切り方が「暖簾」みたいでおもしろいです。

場所、時間的にタクシーの運転手の方もちらほらと。
朝ごはんかな?夜食かな?

鬼瓦

鬼瓦

独特な雰囲気のあるうどん屋さん
宮崎市の生目、県道西環状線沿いにあるうどん屋さん「鬼瓦」です。

独特の雰囲気があります。愛嬌があるといってもいいかも。

今回も、朝うどんです。
こんなところに、朝からやっているうどん屋さんがあるとは・・盲点でした。

ツユは、カツオの風味が強いあっさりめのおツユです。
そして、麺!太さがすごく不ぞろいです。あえて、不ぞろいにしてある感じです。
狙いは、色んな食感を楽しむため?ツユに良くしみるように?
理由は良くわかりませんが、これは、これで愛嬌があって良いです。

あと、レタス巻を頼むと、注文の都度巻かれるようです。
出来立てホカホカです。食べやすく二つに切ってもらいました。
エビもプリプリで、とってもおいしいいです。

とっても手作り感のある。おもしろいお店です。

ジャンボうどん

ジャンボうどん

力強いつゆに、しっかりした麺のうどんやさん

宮崎市祗園の県道宮崎須木線沿い、平和台大橋の近くにあるうどん屋さん「ジャンボうどん」です。

今回も「朝うどん」です。
このお店も朝からお客さんが多くて活気がありますね。
店内も清潔感があって広いし、うどんをゆでる大きな釜が印象的です。

「野菜天うどん」400円をいただきました。
つゆは、煮干しの出汁が「がつん」ときいた味で、とても力強い味です。
麺は、讃岐うどんみたいにコシは強くないですが、宮崎にしてはやや堅めのしっかりした麺です。
野菜天もサクサクで、つゆになじむと甘みがましておいしいです。
お店の名前の通り、うどんの量はちょっと多めなのがうれしいですね。

和うどん

和うどん

花山手?大坪?の裏にあるうどん屋さん「和(なごみ)」です。

今回は。朝食です。
宮崎のうどん屋さんは、早朝から開いてるうどん屋さんがあるのがいいですよね。

「和(なごみ)」さんは、何回かきてますが、朝食は初めてです。
ゴボウ天をいただきましたが、やっぱり、ほっとする味でいいですよね。
麺は、宮崎の中での一番ぐらいに柔らかい麺です。
スープが、定番の煮干しにプラスして、昆布の味がきいていて濃厚な気がします。

ゴボウ天もサクサクで、おいしいし。
宮崎の定番うどん屋さんの一角ですね!

むぎうどん

うどんむぎ

宮崎市宮崎商業高校の近く、大淀川の堤防沿いにあるうどん屋さん「むぎ」です。

今日も「朝うどん」です。
「かしわうどん」430円をいただきました。

つゆは、いりこ出汁で比較的あっさりめです。
麺は宮崎らしい、やわらか麺で、
あっさりめの出汁と合わさって、とても優しい味になってます。
あまく煮込んだ鶏肉の入った「かしわうどん」にしたので、
全体の甘みがまして、さらに優しい感じになってます。
朝の空腹の胃袋には、しみじみいいです。
お昼だったら、魚寿司とかご飯メニューもあるので、
うどんにあわせると、がっつり食べる人にもいいのではないでしょうか。
高校が近いから、夕方とかもお客さんが多いのかもしれません。

元気のいいおばちゃんが切り盛りしているのですが、
パートのおばちゃん達への指示もてきぱきしていて、
朝から活気があります。
うどんと一緒に元気ももらいました。ごちそうさまでした。

百姓うどん

百姓うどん

大塚町に昔からあるうどん屋さん「百姓うどん」です。
西高生なら一度は食べたことのあるうどん屋さんじゃないかな。
この店は、超巨大な(背が高い)かき氷が有名ですが、うどんもちゃんとおいしいです。

今回は「朝うどん」を食べに行きました。
シンプルに「なみうどん」250円です。

百姓うどんは、いりこだしのパンチの効いたダシが
なんといても特徴ですね。

あと、百姓うどんさんは、ガンガン冷房が効いています。
キンキンに冷えた店内で、暖かいうどんを食べるのもいいです。

忠太郎茶屋

忠太郎茶屋

宮崎市木花の国道220号沿い、宮崎総合運動公園の手前にあるうどんやさん「忠太郎茶屋」です。

とっても歴史があって、宮崎総合運動公園(巨人軍のキャンプがある)のそばあるので、
松井選手など歴代の巨人軍選手の写真やサインがいっぱいあります。

今回は、「朝うどん」です。7時45分から営業されているのですよね。

「忠太郎茶屋」さんと言えば、「ゴボ天うどん」!!
細く切ったゴボウのサックサク天ぷらが2枚のってます。
このゴボ天が最高にうまい。サクサクした食感はもとより、香ばしさ、味とも最高にうまい。
宮崎のゴボ天うどんでは、一番大好きです。
好きすぎて、脳内でおいしさのハードルを上げてしまうのが玉にきずです。

麺もツルツルで食感がよく、なんといってもダシがうまい。
ちょっと塩分ひかえめで、出汁のうまみが引き立っているので、最後まで飲み干せますね。

場所的にも、宮崎から南の観光地の起点となとところなので、
ここで、朝ごはんを食べれば、元気な一日が過ごせると思います。

ご馳走さまでした。

大盛うどん

大盛うどん

宮崎で100年つづく老舗のうどん屋さん

宮崎市江平にある老舗のうどん屋さん「大盛りうどん」です。

宮崎では老舗中の老舗、大正2年創業のうどん屋さんです。
宮崎で一番古いお店かもしれません。

このお店は土日は朝8時から開いているので、朝うどんでおじゃましました。

注文したのは「きつねうどん」です。
麺は宮崎らしい、柔らかくツルツルの麺です。

大盛りうどんと言えば、甘い独特の出汁ですね。
好みにもよりますが、私は嫌いではないです。
でも、他のお店に継承されていないのは、好みが分かれるからでしょうね。
知り合いにも「月1回は行かないと・・」と言う人もいましたし。
いりこ出汁なんですが、なんだかすき焼きの後のうどんのような感じですね。

とっても、やさしくて、懐かしい味でした。
ご馳走さまでした。

きっちょううどん 佐土原店

きっちょううどん 佐土原店

宮崎市佐土原 国道10号沿いにある「きっちょううどん佐土原店」さんです。

「きっちょううどん」さんに、最強の朝うどんセットが登場!
タヌキうどん+ごはん+玉子 で280円です。

「はやい」「うまい」「やすい」で文句なしですね。
朝からガッツリ炭水化物を取りたい方には、超お勧めですね。
土日もあるのがうれしいです。

うどんは、しっかりイリコ出汁に、柔らか麺です。
朝から、体があたたまります。

ごはん+玉子は、「ごはんに先に醤油をかけて、玉子をかける」と
おいしい卵かけごはんの食べ方のポスターがあったので
試してみました・・なるほど

280円で朝うどん、ご馳走さまでした

きっちょううどん 橘通店

きっちょううどん 橘通店

宮崎市橘通りのど真ん中、宮崎市のアートセンターの一階にあるうどん屋さん「きっちょううどん まねき橘通店」です。

場所的なことから、朝昼晩、とっても良くいくうどん屋さんです。
食べログに書くのは初めてですね。
良くいくから、てっきり書いてると思った。

今回は、朝うどんです。
シンプルに並うどんをいただきました。
お店特製の「青唐辛子」をちょっと大目にいれて食べると、おいしんですよね。
朝から元気がでます。

入店したのが、土曜日の朝でしたので、
お店は、まだ酔いの残っているかた、
イヤイヤ、まだしっかり酔っているかたが多いですね。
それは、それでおもしろいですね。

また、このお店は、周りのビジネスホテルの朝食会場になってるのも、おもしろい。
観光客っぽい方もおおいです。

みなさん、朝うどんから始まる宮崎の一日を頑張ってください。

はつみ

はつみ

宮崎市源藤交差点の近く、宮崎産業経営大のそばにあるうどん屋さん「はつみ」です。
このお店は8時30分から営業されているので
「朝うどん」をいただきました。

「ゴボ天うどん」280円を注文。
卓上のタクワンをポリポリかじりながら待ちます。

おいしそうな暖かうどんがでてきました。
麺は手打ちっぽく、そこまで柔らかくない麺です。
出汁は、「いりこ」がかなりガッツリ効いた出汁で、
塩分は割とひかえめですが、出汁がきいているので満足感がありますね。
ゴボウ天は太めの短冊型で、噛むとサックリしていて、ゴボウの風味が立ってます。

なんと言っても安い。
これだけの「ゴボ天うどん」が280円で食べれるなんて
今回はたのみませんでしたが
おにぎりや、いなりも一個60円と安く、おいしそうでした。

朝から体があったまり、エンジン全開です。
ご馳走様でした。

通勤前や観光に行く前にしっかり食べて、テンションを上げていきましょう。

※本記事は、2016/07/24に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ