【東京】美味しくパンチがあるかき氷 8店舗

【東京】美味しくパンチがあるかき氷 8店舗

都内のパンチあるかき氷が美味しい8店舗をピックアップしました。

キーワード
美味しい
カキ氷
ケーキ

記事作成日:2015/07/27

7346view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セバスチャン ★3.6 マンゴーのショートケーキ 1100円

セバスチャン

神山町の井の頭通り1本裏手の建物1階に4年1ヶ月前の2011年6月に元スペインバルとしてオープンしたドルチェ氷店です。

★3.6 マンゴーのショートケーキ 1100円

マンゴーのショートケーキはホールケーキを型どった鉄製の容器にかき氷を入れ、マンゴーシロップをかけ、若干押し固め、また、かき氷を入れ、マンゴーシロップをかけ、若干押し固め、またまた、かき氷を入れ、マンゴーシロップをかけ、若干押し固め、ショートケーキのように全体を生クリームで覆ってマンゴーの果肉を飾りまさに、ショートケーキそのもののビジュアルで提供されます。頂いて見ると生クリームの下には、マンゴーシロップと融合したかき氷がみっしり入っており、生クリームやマンゴー果肉との相性もよく美味しいです。

いちょうの木 ★4.2 キャラメルバナナパイ 800円

いちょうの木

北品川の第一京浜と北品川本通り商店街の間の路地に36年前の1979年にオープンした甘味処です。

★4.2 キャラメルバナナパイ 800円

キャラメルバナナパイは通常のかき氷を一回り小さくしたサイズで、底にキャラメルあんをどーんと敷き、ふわふわのかき氷にホイップクリームとキャラメル、練乳、砕きオレオをトッピングしてわぎりバナナとおろしパイを刺して角を立てて提供されます。頂いて見るとふわふわのかき氷に、キャラメル、練乳の甘さサクサクのおろしパイ、カリッとした砕きオレオ、わぎりバナナのねっとり感、濃厚なホイップクリームが一体感を持って渾然一体になりとても旨いです。おろしパイのサクサク食感と塩分が印象的で、かき氷のふわふわ感もモチロンあるのですが、かき氷というより、あまりの一体感に新種のスイーツを食べたという感想です。

アイスモンスター 表参道 ★3.7 マンゴーかき氷 1500円

ICE MONSTER OMOTESANDO

神宮前の表参道沿いの建物1階、2階に2ヶ月前の2015年4月にオープンしたかき氷専門店です。

★3.7 マンゴーかき氷 1500円

マンゴーかき氷は黒い陶器にマンゴーかき氷をたっぷりと盛り付け、マンゴーアイス、マンゴーシロップ、パンナコッタを添えて提供されます。一般的なかき氷は、氷をかいた後にシロップをかけて味付けする方法ですが、アイスモンスターのかき氷はマンゴー味を再現した氷「フレーバーアイスブロック」を用いて既に味付けされた氷を削りだすことで、きめ細かく折り重なった絹のような舌触りを持つ氷に仕上げる事が特徴です。さぞかし、ふわふわだとうと期待して口に含むとみっちり重い高密度でありながら絹のような舌触りを持つ不思議な食感で、あえて例えるならアイスクリームに近いです。想像以上にズッシリ重い食感なので期待ハズレで驚きました。恐らくあまりにきめ細かく折り重なっているため、間に空気が入っておらず、ふわふわしていないのかと思われます。

yelo ★3.8 有機にんじんマスカルポーネ 900円

yelo

六本木の外苑東通り一本裏手のパティオ六本木1階に1年2ヶ月前の2014年4月にオープンしたかき氷専門店です。

★3.8 有機にんじんマスカルポーネ 900円

有機にんじんマスカルポーネはスワン SI-100S 電動式ブロック氷用かき氷機で削られたかき氷で、まず器にこんもりとかき氷をたっぷり盛り付け、マスカルポーネシロップと有機にんじんシロップをたっぷりかけます。ダブルのシロップをたっぷりかけるのでかき氷は小さく萎みます。そこで、さらに、かき氷を手でおさえながらこんもり超山盛りに盛り付け、また、マスカルポーネシロップと有機にんじんシロップをたっぷりかけます。すると、また、ダブルのシロップをたっぷりかけるのでかき氷は小さく萎みます。そこで、さらに、さらに、かき氷を手でおさえながらこんもり超山盛りに盛り付け、また、また、マスカルポーネシロップと有機にんじんシロップをたっぷりかけます。かき氷は3層構造でシロップがたっぷりかかっています。頂いて見るとふわふわの軽やかで繊細なかき氷に加えてマスカルポーネシロップと有機にんじんシロップが3層構造でかき氷の中心までたっぷり入って一体感があり抜群に美味しいです。ちなみに、かき氷は素晴らしくふわふわですが、かき氷の最下層は大量のシロップにより当然ながら水浸し状態なってます。

かんな ★3.8 濃厚紫いも牛乳 700円

和kitchen かんな

区下馬の世田谷公園向かいの路地の建物2階に4ヶ月前の2013年5月にオープンした和食キッチンです。

★3.8 濃厚紫いも牛乳 700円

濃厚紫いも牛乳は明治27年から天然氷をつくり続ける日光の老舗松月氷室の天然氷を使用したかき氷です。松月氷室の天然氷は丁寧に手入れを施した製氷池に水を張り、ゆっくりと自然に任せれ凍るのを待つこと2週間。途中、暖かい日があったり、天候が荒れたりするとやり直しの忍耐を要する作業で、少しずつ凍らせることで空気など余分なものが押し出され、緻密で純度の高い、溶けにくい氷が製造しています。天然氷の溶けにくい特徴を利用してマイナス4℃の温かさに戻してかき氷にすると、冷たすぎない温度が、キーンとならないかき氷を生み出します。その天然氷をSwan製アイスシェーバーで薄く削って空気をたっぷり含ませその上に濃厚紫いもシロップとミルクをたっぷりかけて提供されます。頂いて見ると紫いものふっくら優しい感じの自然な甘さが口に広がりミルクや鳥の羽のようなふわふわのかき氷と相まってとても美味しいです。

麦酒屋 るぷりん ★4.0 桃かき氷 1700円

麦酒屋 るぷりん

銀座の並木通りの一本裏手の路地沿いの浦野ビル3階に1年2ヶ月前の2012年6月にオープンした麦酒屋です。

★4.0 桃かき氷 1700円

桃かき氷は3週間前の8/6(火)までは「四代目 徳次郎」の天然氷だったのですが、今は夜営業のみの提供なので今回は純氷のかき氷です。最初に桃シロップと練乳が足りない場合にどうぞと提供されます。Swan製のかき氷マシーンで極薄に削られ桃シロップや桃果肉を幾層にも挟み巨大なかき氷が提供されました。頂いて見るとふわふわのかき氷でねっとり濃厚な桃シロップと相まってとても美味しいです。中心部分にはトロトロに完熟した桃果肉が入っていてさらに美味しいです。最後に桃シロップをかけて美味しく完食しました。

クルミドコーヒー ★4.5 水出し珈琲かき氷 830円

クルミドコーヒー

国分寺市泉町の西国分寺駅南口出て直ぐのマージュ西国分寺に6年7ヶ月前の2008年10月にオープンしたクルミをテーマにした喫茶店です。

★4.5 水出し珈琲かき氷 830円

水出し珈琲かき氷は手回しのかき氷機でていねいに削ったふわふわの氷に水出し珈琲のシロップ、自家製練乳、水出し珈琲のゼリー、みつ、塩ミルクのアイスが何層にも分けて積み上げられ提供されます。かき氷に水出し珈琲のシロップをかけているのに何故かふわふわです。頂いて見ると札幌の小さな焙煎所から入手したコーヒー豆を8時間水だけでポタポタ落とした優しく深い味わいがふわふわのかき氷にマッチして抜群に美味しいです。

いちにいさん ★3.8 白くま 800円

遊食豚彩 いちにいさん 日比谷店

有楽町の晴海通り沿いのかごしま遊楽館2階に18年前の1995年に鹿児島本店ができた黒豚のしゃぶしゃぶ店です。

★3.8 白くま 800円

白くまは八角形の平たいガラス容器に粒餡と白豆が入り、その上を練乳のかき氷がこぼれんばかりに山盛りで覆いつくしパイナップル、スイカ、ブトウ、チェリー、オレンジなどのカラフルなフルーツが沢山散りばめられています。今回は正面から見ると白熊に見えました。頂いて見ると相変わらずボリュームたっぷりでふわふわ感があり
フルーツがアクセントになり美味しいです。

※本記事は、2015/07/27に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ