【広島】日常で使えるちょっぴり贅沢ランチ8選

【広島】日常で使えるちょっぴり贅沢ランチ8選

忖度出来ないレビュアーがオススメする広島県内のちょっぴり贅沢なランチをご紹介します♪

記事作成日:2022/11/26

1517view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1434の口コミを参考にまとめました。

家族やお友達を誘って日常のちょっぴり贅沢なランチを楽しみませんか♪

お料理が丁寧で工夫があること。
お店のコンセプトや店主さんの拘りが感じられること。
そういう素敵なお店をジャンルを超えてご紹介します。

シバカフェ

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

広島電鉄本川町電停から徒歩約5分、本川橋たもとの交差点にある「SHEBA CAFE 」さん。
小さな子供連れのお母さんが寛げる美味しいカフェというコンセプトのお店。
丁寧に作られた野菜中心のヘルシーで見た目も可愛いお料理が並びます。
店主さんはホテルでの勤務経験もあるそうで、丁寧な接客にも癒されますよ。

パンデリランチ【ワンドリンク付】(税込2,090円)
ヘルシーな野菜中心のお料理ですが、彩りが豊富で、丁寧に作られており、ソースなども素材の優しい甘みを感じられますし、穏やかな味わいが多いです。
そして意外とボリュームもあり、程好い満腹感もあります。

MORETHAN Hiroshima

3.40

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

広島電鉄中電前電停から徒歩約1分、平和大通りと国道191号線が交わる交差点の角にあるホテル「THE KNOT HIROSHIMA」さんの1階にある「MORETHAN Hiroshima」さん
運営しているのは株式会社MOTHERS。
【2001年設立、代表取締役:保村良豪氏】
東京都武蔵野市吉祥寺に本社があり20店舗を運営。
また若いスタッフばかりで大箱にも関わらず、サービスレベルが崩れてないのは、教育プログラムとマネージメントが噛み合っているからでしょうね。

③pizza フンギ(4種茸【舞茸、椎茸、マッシュルーム、エリンギ】、イタリア産生ハム、生クリーム、モッツァレラチーズ、バジル)(税込1,960円)
これは茸の香りが立ち昇り、また旨みもバッチリで、イケてました。
お料理は見映えのする盛り付けがなされており、内装と同様にお洒落です。
味わいはまあまあレベルからイケるレベルまで様々ですが、ガッカリすることはなさそう。

地粉うどん わだち草

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR芸備線玖村駅から徒歩約10分、大規模団地の中を流れる小規模河川の側にある「地粉うどん わだち草」さん。
使う食材を無農薬で自家栽培するという強烈な拘りを持った個性的なお店です。
全量を自家栽培した小麦粉で賄うには畑と時間が足りないため、自家栽培無農薬小麦は全粒粉にして、それにあった特性を持つ福岡、岡山、北海道の3つの産地の小麦粉をブレンドして石臼挽き製粉機で製粉してうどんを作っているそうです。

二色だれざるうどん(つけだれ&胡桃だれ)(税込1,100円)
全粒粉うどんは国産小麦粉をもっとも味わい易くするため、きしめんの様に幅広にすることでコシと風味を両立させているそうです。

その拘りの全粒粉うどんを醤油&出汁ベースのつゆだれ&摺り潰した胡桃を使った胡桃だれとで楽しみます。

艶のある平打ちうどん、滑らかでコシもある
プレーンで噛むと甘みと小麦の香り、微かな塩みを感じます。
最初の1本だけのつもりが思わず2本目もプレーンで食べてしまうほど。

讃岐うどんとは全く違いますが、うどん百名店レベルだと思います。

OKOじゃ

3.63

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

広島市佐伯区湯来町にある「OKOじゃ」さん。
広島市中区から車で50分くらいは掛かる場所。
公共交通機関ではまず立ち寄れないので、車が必須です。
湯来で獲られた猪肉を使った自称「日本初のジビエお好み焼き」のお店。
お好み焼きが好きな人に是非オススメしたい。

湯来ジビエお好み焼き(税込1,420円)
猪肉の旨みを味わって貰いたいのでオタフクソースは少なめに塗っているそうです。
トッピングとして載せられた猪肉を食べてみると臭みが無く、少し歯応えがあるものの力強い旨みが強いです。
店主さん曰く猪の脂が野菜に絡んだ美味しさを楽しんで貰いたいとのこと。

岩むら

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

宮島桟橋から徒歩約10分、宮島表参道商店街にある「岩むら」さん。
創業時期は不明、運営は株式会社岩むら。
2021年1月まで煮穴子の「あなごめし」を提供されていましたが、2021年2月10日に厨房を改装オープンして宮島では唯一の炭火焼き穴子を使った「あなごめし」の提供を開始されました。

①特上穴子めし(税込3,000円)
対馬列島産の極上穴子を使っていて脂のりが抜群です。
インスタグラムに焼いている動画が上がっていますが、初期は穴子から滲み出た脂の泡が大きく脂が出過ぎているのが分かります。
これが最近の動画になると泡が小さくなり、脂を出す量の調節が改善した様子が分かります。
同じインスタグラムには捌いた直後の穴子を指でなぞると筋肉が動く様子の動画投稿もあります。
つまり捌き立ての穴子を使っている証明ですが、これは食べた時に超マッチョな穴子だ!と感じたことからも間違いありません。

牡蠣屋

3.64

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

宮島桟橋から徒歩約7分、宮島表参道商店街にある牡蠣専門店の「牡蠣屋」さん。
運営は牡蠣屋株式会社【2008年設立、創業者:林祐司氏、代表取締役:大前万象氏】
箸袋に印刷してある『牡蠣を焼いて四十年の職人が新たに牡蠣料理専門店をはじめました。』は創業者:林祐司氏の事を記しています。

①焼き牡蠣(広島県廿日市市地御前、3年物)【1個】(税込330円)
焼き方が丁寧で少し火入が強い気もしますが、プリプリでホクホクです。
特に牡蠣のエキスを感じつつも臭みがゼロなのが嬉しいですね。

②牡蠣グラタン(広島県廿日市市地御前、3年物)【1個】(税込594円)
溶けたチーズが蓋になり、牡蠣が蒸し焼きに。
心持ちしっとりした焼き加減、チーズの濃厚さと牡蠣の濃厚さが混ざり合っています。

忖度無しで言うならば①焼き牡蠣(広島県廿日市市地御前、3年物)【1個】(税込330円)がマスト!です。

サラザン

そば百名店2022選出店

3.72

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

福山市中央図書館の美しい建物がある公園のほとりに黒を基調とした個性的な佇まいのお店。
河内鴨と蕎麦がメイン食材のお店です。
ここは夜しか訪問したことが無いのですが、河内鴨と蕎麦はお昼でも楽しむことが出来ます。
広島県唯一の蕎麦百名店にも選出されましたので、福山市方面にお出掛けされる時にオススメします。

河内鴨のもも肉・肩肉のたたき 絶妙な火入れでレア感とジューシーさが楽しめます。 噛むほどに溢れ出る旨み。 合鴨ってこんなに美味しかったっけ?と思いました。
蕎麦はニ八蕎麦で先ずは塩で。 次は塩と本山葵で。 そして鴨汁で。 汁は辛口ですが落ち着いた味わい。

日向草

3.66

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

熊本県の阿蘇山の麓から広島県の世羅町重永へ移転され、2019年3月16日(土)にオープン。
世羅町は駅伝の町としても有名ですが、米どころでもあり、美味しい野菜も採れて、果物の栽培も盛んです。
古民家とは言うものの、白壁の漆喰は塗り直され目映いばかり。
茅葺き屋根にはスレートが被せられ、裾には備後地方独特の赤瓦となっています。

お料理メニューは全て八寸+主菜1品+食後の飲み物という3部構成。
主菜によってお値段が変わります。
あったかい湯葉うどんを選択すると2,000円です。
兎に角、野菜の種類とお料理の仕方のバリエーションが豊富。
母が好きだったので1年に1度のペースで訪問してました。
今は老人ホームに入居したため連れて行けませんが、親孝行するのにぴったりなお店だと思います。

※本記事は、2022/11/26に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ