長野で美味しいかき氷を食べよう!おしゃれな人気店20選

出典:miyu-.-mama0789さん

長野で美味しいかき氷を食べよう!おしゃれな人気店20選

果物どころとしても全国で人気の長野県。今回はそんな長野で採れた旬のフルーツをたっぷり使ったかき氷が楽しめるお店をピックアップ!長野市内、松本市内など、エリア別でかき氷が人気のおすすめ店をまとめました。

記事作成日:2022/01/28

200view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1061の口コミを参考にまとめました。

【長野】長野市内で美味しいかき氷が食べられる人気店

THE FUJIYA GOHONJIN

3.66

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

THE FUJIYA GOHONJIN - 外観

善光寺下駅から西へ進むこと徒歩約7分、善光寺への参道の通り沿いにあるお店です。

レトロで趣のある欧風の建物が目印で、店内はレトロかつ和モダンなおしゃれな空間となっているそう。

THE FUJIYA GOHONJIN

イタリアンなどの料理だけなく、かき氷を始めとしたスイーツも充実している様子。

写真は「マンゴーかき氷」。日本茶と合わせて楽しむことで、ほっと一息つけるカフェタイムを楽しめるようです。

またカフェタイムには、ワイングラスに入ったおしゃれな見た目のパフェも好評とのこと。

「ナガノパープルとシャインマスカットのパルフェ」など、長野の地ならではのフルーツのパフェも味わえるのだとか。

マンゴーかき氷は、中にココナッツのパンナコッタとマンゴーの果肉が隠されています。雰囲気といい、味わいといい、最高!冷たくなった口中をほうじ茶があたためてくれました。ワラビ餅は普通かな。

出典: 8時35分さんの口コミ

・ナガノパープルとシャインマスカットのパルフェ
しばらく待って供されましたのは、フォトジェニックで可愛らしいパフェでございましたカワ(・∀・)イイ!!シャインマスカットとナガノパープル2種の葡萄はどちらも甘くて、さすがの味わいでした(#^.^#)ヨ

出典: 自称独り者グルメさんの口コミ

甘味屋幾右衛門 桜井甘精堂 MIDORI長野店

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

甘味屋幾右衛門 桜井甘精堂 MIDORI長野店 - 甘味屋幾右衛門 桜井甘精堂 MIDORI長野店

長野駅から向かうこと徒歩約1分、駅直結のMIDORI長野2Fにある甘味処です。

二百年もの歴史があるという、栗を使った和菓子のお店。店頭では、お土産などに喜ばれる和菓子を購入することも可能だそう。

栗を使ったお菓子に定評のあるお店らしい、モンブランのようなマロンクリームがのったかき氷が楽しめる様子。

定番の「モンブラン氷」は練乳もかかっており、甘いもの好きな人にはぴったりのスイーツとのこと。

またお店の定番は、濃厚なマロンクリームを存分に楽しめる「モンブランセット」のようです。

栗の旨みをしっかりと感じられる食べ応えのあるケーキとコーヒーで、ゆったりとしたカフェタイムを楽しめるそう。

こちらではモンブラン氷と抹茶みるくを頂きました。モンブラン氷は練乳もかけてあってとってーも甘くて甘党にはピッタリのかき氷♡それとは対象的な抹茶みるく。甘くてみるく感があるのを想像していましたが、苦味の効いた抹茶となってました。

出典: まっつう1204さんの口コミ

・モンブラン
最初に栗の味を強く感じるマロンペーストになめらかなクリーム、そしてバターの香りがしっかりするさくさくのタルト台の組み合わせがよく、美味しい!一口いただいて、思わず「うーん」と言ってしまったほど。何よりも、栗をいただいているという味わいがよく、美味しいと思いました。

出典: プリンセスマイラーさんの口コミ

横町カフェ

3.41

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

善光寺下駅から西へ向かうこと徒歩約8分、善光寺への参道の通り沿いにあるカフェ。

昔ながらの蔵を改造した外観の建物が目印で、店内は白を基調としたスタイリッシュな内装とのこと。

お店の人気メニューのひとつでもある「横町かき氷」は、スパイスシロップと一緒に楽しむという、一風変わったかき氷だそう。

ゆず黒蜜のシロップや生姜のシロップなど、大人な味わいのかき氷が楽しめるようです。

横町カフェ

またそれ以外にも、お店のウリとなる七味唐辛子を使ったユニークな料理が揃っている様子。

中でも、複数の種類をあいがけすることも可能なカレーメニューが好評なのだとか。

・横町かき氷
柚子の風味は控えめで、黒蜜が主張強も甘さ控えめで、普通に美味しく思わず、きな粉が欲しくなった、笑。ゆず黒蜜のエリアがなくなったところで”蜂蜜じんじゃえーる”投入。こちらも甘さ控えめで、じんじゃえーるの風味がやや際立ち細切りされた生姜も入り、より風味と食感を楽しめた。

出典: かずッチ2016さんの口コミ

赤(バターチキン)と黒(ビーフの辛口)を選んで1500円。黒はかなり辛いとのことで、辛さに弱い連れと私は迷ったけれど、あいがけだからなんとか食べようと決めた。で、その黒カレー、確かにすごく辛いが、深みがあって感動のおいしさ。店員さんいわく、りんごジュースとかガラムマサラが入ってますとのこと。

出典: すずかぜさんの口コミ

ラ・メール りんごの木 本店

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

安茂里駅から南東へ向かうこと車で約20分、長野上田線の通り沿い角にあるお店です。

白いタイルが目を引く外観が目印で、店内は木の温もりあふれるナチュラルな雰囲気の内装とのこと。

ラ・メール りんごの木 本店

店名の通り、りんごを使ったスイーツはもちろんのこと、夏の時期はかき氷も好評のこちらのお店。

中でも高級な銘柄の杏を贅沢に使った「かき氷 杏」はとろっとしたシロップの見た目も美味しそうな一品です。

ラ・メール りんごの木 本店

この他定番メニューとしては、「りんごの木パフェ」や「苺ミルク」などのケーキが好評の様子。

ちょっとした手土産などにぴったりなアップルパイも、ずっしりとしたボリューム感が魅力のようです。

・かき氷 杏
ゴロッと杏が入っています。濃厚なバニラアイスも乗っているし、練乳のように杏仁ソースをかけていただくことも出来ます。塩味のきいたピスタチオが入ったミニサブレが2つと、ミントゼリーもついてきます。最後まで飽きずにかき氷を食べる事ができて、ソースもゼリーもよく合います。

出典: 花咲トキさんの口コミ

・杏のパフェ
トップは杏のシャーベットとバニラアイス。程よい酸味と甘さの杏のシャーベットがさっぱりしていて美味しい。杏ソースとバニラアイスの相性もいい。角切りの杏の果肉は甘くて少し弾力のある食感がいい。シャーベットとバニラアイスの下にはロールケーキのスポンジ生地。

出典: waratonさんの口コミ

ティールーム藤屋

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ティールーム藤屋 - (2019/06)外観

善光寺下駅から南西へ向かうこと徒歩約7分、善光寺までの参道の通り沿いにあるお店。

欧風なビルの隅にこぢんまりとしたお店の入り口があり、店内はレトロでおしゃれな雰囲気の空間だそう。

ティールーム藤屋

昔懐かしさを感じる喫茶店らしいメニューラインアップが揃う中、ボリュームたっぷりの「抹茶のかき氷」もおすすめとのこと。

お茶の香りなどもしっかり感じられ、中には小豆や白玉なども入っているのだとか。

まったりとしたカフェタイムを楽しみたい人には、「ケーキセット」が人気の様子。

チョコケーキやチーズケーキなど、香り高いコーヒーとの相性も抜群のケーキが楽しめるようです。

そこでお茶。と思ったら美味しそうなかき氷見てしまい全員かき氷。それも抹茶に。すごい量。小豆も白玉も中にあって幸せ〜〜。こんなにたくさんは無理とか言っていたのに全員ペロリ(笑)味が薄くなった時の抹茶シロップも付いていてその抹茶がほんとにお茶って感じで最高でした。

出典: akkokkokkoさんの口コミ

・ケーキセット
ケーキは、チョコケーキ。ドリンクは、珈琲を選択。チョコケーキはチョコレートを染み込ませたスポンジに、チョコレートクリームが2層。周りをチョコレートでコーティングして、上にはカカオパウダーという構成です。滑らかでしっとりとした、チョコレートの構成をシンプルに味わえるテイストが良いです。

出典: ぐるぐるミンさんの口コミ

信州りんご菓子工房 BENI-BENI

3.26

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

信州りんご菓子工房 BENI-BENI - お店の外観。仁王門のすぐそばです。

善光寺下駅から南西へ行くこと徒歩約7分、善光寺への参道の一角にあるお菓子屋さんです。

昔ながらの蔵の趣を残した外観が目印で、店内はお菓子を作る工程を眺めて楽しむこともできるのだとか。

信州りんご菓子工房 BENI-BENI

様々なリンゴのお菓子が販売される中、テイクアウトできるかき氷なども販売している様子。

王道の「いちごのかき氷」にも、たっぷりのシロップとコロコロした果肉が入っているようです。

定番の商品は、中にカスタードクリームが詰まった「カスタードアップルパイ」だそう。

サクサクの食感かつ、手軽に食べられるサイズ感で、お土産だけでなく自分用に購入していく方も多いとのこと。

信州のりんごパイその中にアイスをサンドしたものがとっても美味しそうでした。でも、暑いので娘はかき氷。イチゴミルク。わりと小さめで食べやすいサイズでした。シロップたっぷり目で、イチゴの果肉が入ってておいしかったです。

出典: hinayokotoさんの口コミ

・カスタードアップルパイ
中に入っているはずのりんごはりんごの産地信州産。カスタードに使っているミルクは小布施牛乳で、卵も飯山の菜の花みゆき玉子とのこと。信州産にごだわったアップルパイです。さっそく食べて切ると、少し温かさが残っていて、外側の生地はサクサクです。

出典: iidagmtさんの口コミ

菓恋

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

権堂駅から南西へ向かうこと徒歩約5分、406号線にある東町交差点を北へ入った通りにあるお店。

店舗は白と緑を基調とした入り口が目を引く建物で、店内もレトロなムード漂う空間が広がっている様子。

様々なスイーツが楽しめる中、定番は「かき氷極みメロン」とのこと。

ふわふわの氷にとろっとしたメロンソース、また何より甘いメロンの果肉がたっぷり入ったスイーツなのだとか。

またお店の定番スイーツとしては「シフォンケーキ」が、大勢のお客さんから支持を受けている模様。

しっとりとした生地が魅力のシフォンケーキは、お店で食べることもお土産として購入することも可能なようです。

・かき氷極みメロン
メロンは、茨城県のオリジナル品種「イバラキング」を使用。ふんわりかき氷の底には、バニラアイス。自家製のジューシーなメロンソースがかけられ、そのまま果肉のメロンも使用されます。イバラキングは、青肉メロン。さっぱりとした、上品な甘さが特徴的です。

出典: ぐるぐるミンさんの口コミ

・シフォンケーキ
北海道産の小麦粉と有機野菜をつかったシフォンケーキ。紅茶のシフォンケーキを購入。しっとりした生地でとてもおいしいです。季節でいろいろな種類のケーキが出るということで、この時は西の門の梅酒を使ったケーキでした。

出典: kaoriさんの口コミ

さろん・ど・まろん

3.22

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

長野駅を北側へ出て徒歩すぐ、駅前のながの東急百貨店本館2Fにあるカフェです。

店舗の入り口には提供されているスイーツのサンプルが並んでおり、店内も開放感のある造りのお店とのこと。

さろん・ど・まろん

提供されているかき氷は、上にアイスや栗あんがのせられた「クリーム栗みぞれ」などがあるそう。

アイスとかき氷、あんを混ぜながら食べると、まろやかな甘さがしっかり楽しめるのだとか。

さろん・ど・まろん - クリーム栗あんみつ

またその他にも、お店の名物でもある栗あんを使った、色々な和スイーツが提供されている様子。

かき氷以外であれば、こちらも甘味処には定番の「クリーム栗あんみつ」などが人気のようです。

・クリーム栗みぞれ
栗餡はさすがの一言で、なめらかな栗の餡に粗めにクラッシュされた栗が食感と風味をこれでもかと楽しませてくれます。アイスクリームはバニラと抹茶が選べます。

出典: ガデュさんの口コミ

・クリーム栗あんみつ
見た目は普通のあんみつで、あんこの代わりに栗あんが入っています。まずは栗あんだけ食べてみると、まったりとして濃厚w おや、甘さはあんこほどではないけど、この濃厚なまったり感はクセになりそうだわwあんみつに入ってるのは、桃とバナナとサクランボという定番。

出典: 立花立夏さんの口コミ

ゴーシュ

3.17

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ゴーシュ

市役所前駅から南下すること徒歩約2分、長野菅平線の通り沿いにあるカフェです。

やや年季の入ったビルの1Fにあるこぢんまりとしたお店で、店内はシンプルながらもおしゃれな雰囲気だそう。

お店のかき氷は、抹茶やマンゴーなど複数種類がメニューにあるのも嬉しいポイントの様子。

中でも抹茶のかき氷は、抹茶とあんこの相性も抜群で優しい甘さが人気の秘密のようです。

ゴーシュ - アジアンプレートランチ ゴーシュ

他にもカフェタイムにぴったりのスイーツや、彩りも鮮やかなランチメニューが好評とのこと。

中でも「アジアンプレートランチ」は、いろんなおかずを少しずつ楽しめるのがポイントなのだとか。

抹茶のかき氷 名前を忘れてしまいました。フワフワで、甘くて、あずきもほんのり甘くて。一緒に食べたり、そのまま食べたり。幸せ。和菓子好きにはたまりません。抹茶もこだわっていて、添加物とかがないものを使っているとかなんとか…ホームページに書いてありました。そんなところもポイント高い。

出典: ぶたぶた ぶたこさんの口コミ

・チキンカリー
ここのお店の娘さんが陶芸をやっていて食器を作って提供していると聞いた事がありますが、料理が手作りの温かみのある雰囲気なのはそのせいもあるかもしれません。カレーは二種類で、豆とキャベツのカレーとチキンカレー。いづれも辛くなくてスパイスの良い味がしました。豆はあっさりでチキンはこってり。

出典: USUさんの口コミ

ポルカドットカフェ

3.16

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

権堂駅から北西へ向かうこと徒歩約4分、旧北国街道から一本東に入った裏通りの通り沿いにあるカフェ。

昭和感の漂うやや年季の入った建物が特徴で、店内も昔懐かしさの漂うレトロ感がおしゃれなのだとか。

手作り感満載の温かみある料理が人気のカフェで、その独創的なメニューはスイーツでも楽しめる様子。

見た目もユニークな「胡麻かぼちゃ金時」は、甘いもの好きにはたまらない意外な組み合わせの一品だそう。

またここでは、いろんなおかずを少しずつ楽しめるランチからカフェタイムを満喫する人も多いとのこと。

ランチセットでは、「塩鶏のゆずこしょう焼」や「サケの西京焼」などのメインが楽しめるのだとか。

・胡麻かぼちゃ金時
ものすごく美味しい。どっぷり濃厚なかぼちゃのソース。黒ごまの香ばしさ。そして小豆のほっこり感。たまらん。どでかいけど夢中で食べてしまい、あっという間になくなってしまった。ここは冬もやってるのかしら。違うかき氷も食べたい。

出典: 豆沢まめ子さんの口コミ

西京焼きは、白みそとみりんなどの味がしっかり入り込んだサワラが香ばしく焼かれ、白みその風味や酸味、みりんの甘さが引き立つとともに、しっとりした身がやわらかくおいしいです。もう一つのメインのラグビーボールのようなハンバーグは、外側がしっかり焼かれ中はしっとりです。

出典: iidagmtさんの口コミ

甘味処 鎌倉 善光寺仲見世通り店

3.07

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

甘味処 鎌倉 善光寺仲見世通り店

善光寺下駅からまっすぐ西へ進むこと徒歩約7分、善光寺までの仲見世通りの通り沿いにあるお店。

和モダンでおしゃれな外観で、店内も明るい雰囲気の空間が広がるようです。

甘味処 鎌倉 善光寺仲見世通り店

夏の時期に提供されているかき氷は、王道のものから変わり種まで揃っている様子。

さらさらとした氷の「トマトかき氷」は、フレッシュなトマトの風味もしっかり感じられるスイーツだそう。

甘味処 鎌倉 善光寺仲見世通り店

またお店の名物としては、専門店と謳っているわらび餅がやはり人気なのだとか。

清涼感のある「鎌倉わらびもち」はお土産に買う人も多いそう。このわらびもちを使ったスイーツやドリンクもあるようです。

・トマトかき氷
上に高くこんもりと盛られています。甘いトマト味でさっぱりしてます。これ好きです。氷もサラサラです。高く盛られているのでスプーンを入れるとそこからパラパラと落ちてきます。

出典: ちゃごさんの口コミ

・わらびもちドリンク
見ためよりも甘すぎません。ホイップクリームを混ぜるとコクや甘さが加わります。わらび餅はクラッシュした状態で意外と大きめです。わらび餅自体も冷たくて「涼」を感じます。口の中で粘る感じがあり、タピオカと違ってしっかり咀嚼しながら飲んでいきます。

出典: いりぴぃさんの口コミ

【長野】松本市内で美味しいかき氷が食べられる人気店

TROIS CINQ 上高地

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

TROIS CINQ 上高地

上高地バスターミナルから徒歩5分、河童橋の袂にあるカフェです。

緑の生い茂る林の中にある、赤茶色の真新しい建物が目印とのこと。店内もカジュアルでおしゃれな雰囲気となっているそう。

お店では、りんごやいちごなどのフルーツを使ったかき氷が楽しめる様子。

「かき氷 すずあかね苺」は荒めに削られたザクザクの氷で、濃厚なシロップが全体的にかかっているのだとか。

TROIS CINQ 上高地

また、信州産ふじりんごをたっぷり使ったアップルパイや、ソフトクリームも人気のスイーツとのこと。

上高地の綺麗な眺めを楽しみながら、美味しいスイーツが楽しめるのも嬉しいポイントのようです。

・かき氷 すずあかね苺
定番の氷粗めのジャリジャリ系、頭がキーン( ˃̶ω˂̶ ૃ)これが本来のかき氷!シロップは全体にかかっていて最後まで味が薄くならないのが良かったです。

出典: らーめんがおかずさんの口コミ

・アップルパイ
リンゴも酸味の強い紅玉ではなく信州フジを使っているので、全体的に優しい印象。アップルパイ好きさんにはもしかしたらメリハリがなく物足りなく感じる方もいるかもしれませんが、リンゴが大きくカットされてフレッシュ感があって、パイ生地も薄く家庭的なアップルパイです。

出典: ボン・ヴォヤージュさんの口コミ

喫茶室 八十六温館

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

喫茶室 八十六温館

松本駅から北東へ行くこと徒歩約15分、緑町通りの角の松本ホテル花月内にある喫茶店。

レトロモダンな趣漂う入り口を中へ入ると、店内もクラシカルで落ちついた雰囲気なのだとか。

夏場に期間限定で提供されているかき氷は、そのボリューミーさがSNSなどでも話題の様子。

「苺のかき氷」にはごろごろとした大ぶりな果肉がたっぷりのせられているようです。

喫茶室 八十六温館 - 昔ながらプリンアップ

またかき氷以外にも、昔懐かしさを感じるレトロで可愛いスイーツメニューもあるとのこと。

王道のケーキや、見るからに昭和感の漂う「昔ながらのプリン」などが特に好評のメニューなのだとか。

・苺のかき氷
外に出ていた写真そのまま。ボリューム満点で甘酸っぱい苺の酸味が絶妙なかき氷。甘過ぎない分、1人であっという間にお腹に吸い込まれていきました!風情よし、味よし!あと定員さんの接客が丁寧で心遣いを感じました!

出典: ハイスピードボーイさんの口コミ

オリジナルブレンドは穏やかな酸味とやや強めの苦味とコク♡♡私的には好みのタイプ♡♡豆から挽いてくれるので、香りもいい♡♡「昔ながらのプリン」は、正しく昔ながらのプリン。あのホロホロもそもそしたちょっと固いような、でも崩れるような、気泡あるあるプリンで、チェリーとホイップクリームがこれまた映える。

出典: coco cocoさんの口コミ

アジャリカフェ

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

アジャリカフェ

平田駅から北西へ向かうこと車で約10分、松本空港線の通り沿いを一本北へ入った裏通りにあるカフェ。

赤茶色の建物が目を引く外観のお店で、店内もナチュラルな雰囲気の空間が広がるそう。

アジャリカフェ - かき氷(マンゴ)

お店のかき氷は、何よりもそのボリューミーな高さがインパクト抜群のスイーツとのこと。

マンゴー、いちご、抹茶の3種類があり、どれもシロップまでたっぷりとかかっているのも嬉しいポイントなのだとか。

アジャリカフェ - アジャリカレー

またランチタイムに提供されている「アジャリカレー」も好評の様子。

さらりとしたスープカレーのようなルーで、雑穀米やピタパンなどがセットに選べるのも魅力的のようです。

マンゴ、いちご、抹茶の3種類。かき氷が塔のように立っているというのは氷の積み上げ方が鋭くて、高いのですよね。私的に面白いなと思ったのは、氷の積み上げ方も面白いと思いましたが、氷の中に、フルーツなどがぽつぽつと入っていることですね。なかなか凝った演出だと思いますが・・・。

出典: yama0117さんの口コミ

・アジャリカレー
私も今回はスープカレー的な食べ方をしましたが、カレーの味としては少しエスニックな感じのするかなり辛いカレーという感じでカレーの味の奥行きや辛さ、また具は牛ほほ肉をしっかり煮込んだカレーで美味しくいただけたのではないかと思います。

出典: yama0117さんの口コミ

珈琲哲學 松本店

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

村井駅を出て西へ向かうこと徒歩約7分、都波岐神社西交差点の南西側の裏路地にあるお店です。

店舗は遠目に見ると洋館のような洒落た造りの建物で、店内もシックな空間とのこと。

珈琲哲學 松本店 - フルーツミックスのスノーアイス(台湾風かき氷)

ただのかき氷ではなく、このお店ではふわふわの氷が特徴的な台湾風かき氷が楽しめる様子。

コーヒーやキャラメル、フルーツなど、様々な種類の味があるのもポイントのようです。

ランチタイムなどでは、こちらも非常に多彩な種類のパスタが特に人気とのこと。

定番でもある「なすモッツァレラトマトソース」は、具材もたっぷり入ったパスタだと好評なのだそう。

・フルーツミックスのスノーアイス
しばらくするとかき氷がテーブルに並びましたが、かなり贅沢な感じのする台湾風かき氷で、練乳の入った氷をかいたかき氷でしたが、上にブルーベリーソースと果物が何種類か切っておいてあって、食べていくと中からストロベリーのアイスクリームが出てくるという感じのかき氷でしたね。

出典: yama0117さんの口コミ

・なすモッツァレラトマトソース
パスタは今回トマトソースをいただきましたが、固めの茹で加減のパスタと酸味の立ったトマトソースが良かったです。パスタは+200円で大盛にするとかなり満足できる量にもなります。

出典: 値段と量は、第六の味覚さんの口コミ

【長野】上田市内で美味しいかき氷が食べられる人気店

森カフェ

3.29

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

戸倉駅から東へ向かうこと車で約40分、長野真田線の地蔵温泉十福の湯内にあるカフェ。

重厚感のある温泉の建物を中へ入ると、カフェ自体は明るい白木の造りの空間となっているそう。

森カフェ - 十福夏氷(ゆず)

お店では、夏季限定で「十福夏氷」というかき氷メニューが提供されている様子。

天然水から作られた氷を使用し、ゆずみつを始めとした優しい甘さのシロップも自家製のものなのだとか。

森カフェ - マルゲリータ

またカフェの中にはベーカリーも併設されており、焼き立てのパンも購入できるとのこと。

ピッツァを焼く窯も設置されており、定番の「マルゲリータ」など焼き立てピッツァも楽しめるそうです。

・十福夏氷
実際にいただいてみて、確かに口溶けは早いと思いますし、こういうかき氷はあまりいただいたことはないかなというかき氷だったと思います。シロップはゆずでしたがシロップは別の器に入っていて、そのシロップをかき氷の上にかけていただくというかき氷でしたね。

出典: yama0117さんの口コミ

『十福夏氷 いちご』400円+練乳50円天然水の氷と手造りの無添加シロップのカキ氷です。まず、氷はふわふわの雪のようにきめ細かいです。頭がキーンってなりません(笑)そして、手造りシロップは市販のシロップと比べものにならないくらい美味しいです。

出典: ミネラルRさんの口コミ

喜光堂

3.20

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

喜光堂 - 外観

上田駅から北東へ向かうこと徒歩約7分、79号線の通り沿いにあるお店です。

明治18年から続く日本茶の専門店とのこと。和の趣漂う外観が特徴的で、店内も昔懐かしいレトロな空間なのだとか。

喜光堂 - 宇治金時(600円税込)

ウリでもある京都の抹茶をふんだんに使用した「宇治金時」のかき氷は、ぜひ食べておきたい一品とのこと。

抹茶ソフトやあんこなどものったかき氷で、お茶の良い香りがしっかり楽しめるスイーツのようです。

喜光堂 - ほうじ茶の香り高いかき氷は、一見、珈琲かき氷

また抹茶だけでなく、上品な香りのほうじ茶を使った「ほうじ茶アイス金時」も人気なのだそう。

こちらも宇治金時と同じく、ほうじ茶のソフトクリームや小豆がのったかき氷です。

・宇治金時
10分ほどで現れたかき氷は、上から抹茶ソフト、あんこ、コンデンスミルク、抹茶シロップの豪華な見え感。スプーンをたてればシャクっとシャリシャリ、歯応えは昔ながらの「かき氷」です。キーーーーーーン!!!

出典: やまいぬさんの口コミ

・ほうじ茶アイスかき氷
ほうじ茶アイスも食いたいし、かき氷も食いたかったのでそのコラボであるほうじ茶アイスかき氷を注文。しばらくしてやってきたそいつはデカかった!食べごたえ十分。ほうじ茶アイスも旨い。これで400円ってんだから大満足です。大きすぎて後半バテましたw

出典: カレン・ダーさんの口コミ

その他長野県内で美味しいかき氷が食べられる人気店

万平ホテル カフェテラス

カフェ百名店2021選出店

3.64

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

万平ホテル カフェテラス

軽井沢駅から北東へ向かうこと車で約10分、万平通りの北東側にある万平ホテル内にあるカフェ。

レトロモダンな雰囲気の建物を中へ入ると、店内は昭和感のあるクラシカルでおしゃれな内装とのこと。

お店では軽井沢の天然氷を使ったかき氷が楽しめる様子。

「軽井沢天然氷のかき氷 ベリーベリーかき氷」はいちごやブルーベリーがふんだんに使われており、甘酸っぱさが口いっぱいに広がるのだとか。

万平ホテル カフェテラス

また毎年夏に楽しめる「涼夏香る桃のかき氷」は、毎年これを楽しみにここを訪れる熱心なファンもいるほど人気のスイーツだそう。

まろやかでとろりとした甘みの桃が、かき氷との相性も抜群のようです。

・軽井沢天然氷のかき氷 ベリーベリーかき氷
本当に柔らかい!口どけ感が屋台のかき氷とまるで違います!!そして、本当にバクバク食べても頭が痛くなりません!!!甘酸っぱい果実に甘ーい練乳のハーモニーも重なりスイーツでは久々に至福のひとときを過ごさせていただきました。

出典: カツオカツオカツオさんの口コミ

・涼夏香る桃のかき氷
私は夏になるとこちらに訪れては、夏限定の桃のかき氷を食べているのだが、このかき氷は、フワフワ且つ濃厚な桃のソースが美味しく、絶品!万平ホテルは、東京なら帝国ホテル、日光の金谷ホテルのようにクラシカルな魅力が溢れている。

出典: きゃなるの奇妙な食の冒険さんの口コミ

信州里の菓工房

3.56

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

信州里の菓工房 - お洒落な建物

七久保駅から北上すること徒歩約10分、飯島飯田線の一本西側の裏通りにあるお菓子工房。

白を基調としたスタイリッシュな建物では、お菓子の購入はもちろん店内でスイーツを楽しむこともできる様子。

信州里の菓工房 - 抹茶モンブランかき氷

栗をたっぷり使ったスイーツが人気のこのお店では、かき氷にも栗が使用されているそう。

まるでケーキそのもののような見た目の「抹茶モンブランかき氷」は、まろやかな甘みがその最大の魅力なのだとか。

信州里の菓工房

もちろん定番の「さとのかモンブラン」も好評のスイーツとのこと。

工房でできたばかりのモンブランを食べることも可能な様子。濃厚でまったりとした、栗の甘みが存分に楽しめるケーキだそう。

・抹茶モンブランかき氷
さてもの凄いモンブランの量です。なんと氷は素氷と言うか、味は無しです。モンブランと混ぜて食べました。栗が十分甘いので違和感ないのですが、横に付いている抹茶シロップ。なんとシロップ後がけ!驚きました。ラーメン屋でつけ麺食べてる感じです。

出典: パルチャさんの口コミ

【注文】⚪︎さとのかモンブラン⚪︎アイスコーヒー⚪︎抹茶モンブランかき氷⚪︎空色クリームソーダ。テラス席は景色もよく風が気持ち良い。伊那って栗が有名なんですね〜。その為かモンブランはにはモンブランクリームがふんだんに使われています。モンブランかき氷も同様にこれでもか!と栗クリームに覆われています。

出典: にゃじろさんの口コミ

お茶元みはら胡蝶庵 本店

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

お茶元みはら胡蝶庵 本店

豊科駅から北上すること徒歩約10分、国道147号線の通り沿いにあるお茶屋さん。

創業明治7年の歴史あるお店で、店内ではお茶をふんだんに使った甘味やスイーツが楽しめるそう。

イチオシの「濃厚抹茶のかき氷」は、名前の通り濃い抹茶の苦味と旨味が楽しめる一品の様子。

食べ進めると中から小豆や白玉が顔を出し、味の変化も楽しみながら食べられるスイーツなのだとか。

またかき氷のみならず、香りのいい抹茶を使ったソフトクリームのスイーツも好評とのこと。

「抹茶白玉パフェ」などはサイズ感も小ぶりで、ライトに抹茶スイーツを楽しみたい人にもおすすめだそう。

・濃厚抹茶のかき氷
高さ25センチくらいの大きいふわふわ氷のかき氷。濃い抹茶蜜がふんだんにかけられています。甘露栗がトッピングされ中は小豆と白玉3つとものすごくボリューミー!!抹茶の風味がしっかりして氷もふわふわだからか頭キーンもなくペロリできます。お好みで練乳かけれますがいらないかも。

出典: ponchunさんの口コミ

ここでは、やっぱり抹茶系統のデザートがおオススメですが、特にオススメなのは何といっても「抹茶白玉パフェ」です。抹茶ソフトの苦味と白玉のもちもちした食感がいい塩梅ヽ(*´∀`)ノていうか、白玉が好きな人には、間違いない味です。他にもくずきりやわらび餅もあるので、幅広く楽しめるお店。

出典: ガスパ貴之さんの口コミ

※本記事は、2022/01/28に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ