善光寺周辺のランチ11選!そばや和食のおすすめ店を紹介

出典:たかぽん。さん

善光寺周辺のランチ11選!そばや和食のおすすめ店を紹介

長野県長野市にある、阿弥陀三尊像を本尊に安置する「善光寺」。日本全国だけではなく、世界からも観光客が多く訪れる観光スポットです。善光寺のエリアには、古民家をリノベーションしたおしゃれなレストラン、美味しいそばや和食のお店が多数。ここでは、そんな善光寺エリアのおすすめランチスポットまとめました。

記事作成日:2020/08/05

5135view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる288の口コミを参考にまとめました。

善光寺下駅周辺にあるランチにおすすめのお店

北野家本店

3.25

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

北野家本店 - 店構え

善光寺下駅から徒歩5分ほどの場所にある「北野屋本店」は、創業100年を超える信州そばの有名店のひとつです。2階建ての店舗は163席を完備しているのだとか。

丁寧に石臼で挽いたそば粉は、信州戸隠と八ヶ岳のブレンド。毎日手打ちをしていて、そば本来の風味を感じられるそうです。ランチタイムは、11時〜15時。

北野家本店

写真は1日限定10食の「十割そば」です。見た目もおしゃれなお皿に盛り付けられた人気のひと品で、早い時間に行かないと売り切れてしまうのだとか。

コシが強めというそばは、風味が良くほのかに口の中に甘みが残るよう。

北野家本店

写真は野菜や山菜の天ぷらが付いた「天もりそば」です。

鰹節をふんだんに使ったというこだわりの汁は、そばや天ぷらとの相性がいいのだとか。冬は暖かい天ぷらそばもおすすめのよう。

盛り天そばを注文。新潟のへぎそばに慣れてるので一人前で足りるのか不安でしたが、ちょうどいい量でした。十割との記載があったんですが、ボソボソすることもなく上品なお蕎麦をいただくことができました。パートのお母さん達の雰囲気もなんだか可愛らしくて、いいお店だなぁと感じました。

出典: 吉吉吉さんの口コミ

接客は丁寧で好感が持てました。最後にレジで女将さんらしき方と少し話し、温かく送り出していただきました。ドアを閉めた後にレジを見たら、まだこちらを見ておられ、頭を下げていただきました。偶然入ったお店でしたが、心が落ち着き温まりました。ごちそうさまでした。また来ます。

出典: モリモさんの口コミ

小菅亭

3.43

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

小菅亭

善光寺下駅から徒歩10分ほど、明治28年創業の「小菅亭」。善光寺界隈でも古い店舗のひとつです。

店内は64席の座席があり、広々としているそうで、旅の疲れを癒したいときに立ち寄りたくなるランチのスポットとか。信州産の新鮮な粗引き粉を使ったそばが自慢なんだそう。

営業はランチタイムのみで、11時〜15時。

小菅亭

写真の「きのこ天ざるそば」は、キノコの産地と言われる長野らしい一品。

さっくりとした衣をまとったキノコ天ぷらは、利尻昆布と土佐産の鰹節を使ったまろやかな出汁のそばつゆが良く絡まるそうです。のど越しがあるというそばと相性がいいのだとか。

小菅亭

「鴨南蛮そば」は、大振りのカモ肉とネギがたっぷりとのせられています。

店舗こだわりの二八そばは、香りが良くか鴨肉に負けていないのだとか。あっさりとしていながら食べ応えがあると人気のメニューの様です。

まじめに煮込んでる鴨肉、当然しまって固めですが妙な真空調理品でやわらかジューシーなんて最近の話でしょう・・・一度あぶりいれて煮込み早くしてもこれも味気ないこのみせは、炙っていてもこれは風味だしの為、時間短縮のためではありません普通の作り方でまず旨い!

出典: pysjjさんの口コミ

さすがに人気店で満席ですが、多くの方々は天ぷら系を頼んでいます。そして、冷やしキノコ着丼です。するすると入り込んできます。キノコも都会の出来合い風ではなく、それなりに大きかったりします。

出典: 飲んで食ってBMI22さんの口コミ

TIKU-

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

TIKU-

善光寺下駅から徒歩8分ほど、武井神社のほど近くにあるイタリアンの店。古民家を改築している、趣のある「TIKU-」は、地元食材を使ったランチが楽しめるのだとか。

店内は木を基調としていて、温かいのある木の家具に囲まれています。

TIKU- - マルゲリータ

写真は定番人気という「マルゲリータ」。白いモッツァレチーズと、赤いトマトの鮮やかな色合いが目を引きます。

香ばしく焼き上げられた記事は、もっちりとしていてワインも欲しくなる美味しさなのだとか。

TIKU- - マリナーラ

たっぷりの新鮮野菜をのせた写真の「サラダ風マリナーラ」。生地の上にのせられたトマトやレタスでヘルシーに食べられるのだとか。

パルメザンチーズをのせたシンプルな味付けで、さっぱりと食べたいときピッタリでしょう。

食べてとても印象に残ったのが、チーズの味わいです。最初かじった時はチーズのジューシーな感じが口の中に広がり、最後に牛乳臭さ、いい意味でなんですがそれを感じることができました。この味わいのチーズは初めてでした。ちょっと癖になりそうです。

出典: うっどまんさんの口コミ

早速頂きます。チーズの旨味と酸味の効いたさっぱりトマトソース。香ばしい生地と相まって旨い?これは幾らでも入りそうだわw食中にとお願いしていた「水出しコーヒー」が来ました。良いタイミングです。素朴な香りのコーヒー。エグミや酸味・苦味も少なくマイルド?マルゲリータとは良く合います。

出典: tuppinさんの口コミ

丸清

3.32

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

丸清

善光寺下駅から徒歩5分ほど、山王門のすぐ側、善光寺の仲見世通りある店舗です。立ち寄りやすい場所にあることから、観光客の姿も多い店舗。

そばが人気ですが、みたらし団子などの甘未も人気。たっぷりの氷で作るボリュームたっぷりのかき氷は、暑い夏にピッタリなメニューのようです。

丸清 - 半ざる400円

通常サイズのそばはもちろん、小腹が減ったときにちょうどいい「半ざるそば」というメニューもあります。

喉越しがよく香り高い風味を感じられると言うそばを、程よい量で食べられるのだとか。薬味をとつゆのシンプルなセットで400円とのこと。

丸清

冷たい「山菜そば」は、たっぷりの山菜がのった人気の一品。海苔と鰹節ものっています。

のど越しのいいというそばはあっさりと美味しく食べられるのだとか。

またそばだけではなく、うどんメニューも揃っているのが長屋食堂の特徴だそうです。

コチラで提供されるお酒は「蕎麦前酒」を冠していますがどんな味でしょう。 キリッとした辛口のサッパリした味でした。 続いて届いた「半ざる@400円」の麺は四角くて中太タイプ。 そのまま頂くと爽やかな蕎麦の香りを強く感じます。

出典: ΔデルタΔさんの口コミ

本当は蕎麦なんかがメインの食堂のようですが、私はカキ氷の店としてしか知りません(私の祖母の代からあるらしい)。メニューは250円のいわゆるみぞれから始まり、抹茶金時の500円まで一通りのラインナップがあります。氷は大きな氷を昔ながらに削っているので、ふわふわシャリシャリで氷なのに美味い!

出典: 旅人あきひろさんの口コミ

大福屋

3.18

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「大福屋」は、善光寺の裏通りにあるカフェです。築100年の下宿所を改築した古民家カフェで、ゆったりとくつろげる空間が印象的なのだとか。

店舗の1階は古本屋で、カフェは2階。朝早くの7時半から、モーニングを実施しているのも好評だとか。

写真はランチ定食の「信州産豚ロースかつ定食」。厚みのあるロースかつは、さっくりとしたキメの細かなパン粉を使い、やわらかくジューシーなのだとか。

昆布味のキャベツは、そのまま食べてもソースをつけてもよさそうです。

写真は店舗でもおすすめをしているという「牛乳うどん」。

ほんのりと甘く優しいオブセ牛乳のスープが病みつきになるのだとか。好みで山椒やすりごまを入れて食べましょう。

信州産豚ロースかつ定食は厚みが2センチもあります。柔らかく弾力がある食感です。衣は薄くてきめが細かくサクッと揚がっています。揚げ具合も最高の状態。自家製のソースダレもついていますが、おすすめは岩塩。お肉の旨味がとてもよく分かります。

出典: たかぽん。さんの口コミ

軽め&遅めのお昼ゴハンです。前から気になっていた牛乳+うどん=ぎゅうにゅうどんを、いただきました。しめじと豚コマ&ネギの具に、牛乳をスープにしたうどんが一玉。牛乳感もあるけど、意外な仲間の刻みニンニクが口の中で主張してきます。

出典: 生姜ジャム。さんの口コミ

権堂駅周辺にあるランチにおすすめのお店

かんだた

3.58

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

かんだた

善光寺の裏通りにある「かたんだ」。店名は芥川龍之介が作った「蜘蛛の糸」の登場人物に由来しているそうです。

「かたんだ」のそばは国内産の玄そばを使った、細めの外二そば(そば粉10:つなぎ粉2)なのだとか。軽い口当たりが特徴のよう。

営業時間はランチタイムのみで、11時半〜14時半。

かんだた

写真の「極楽セット」は、いなり寿司が1個付いた人気のメニューのひとつです。

手打ちのこだわりのそばに合わせるのは、砂糖を使わない自然な味の汁。あっさりとした後味が楽しめるのだとか。

かんだた - 極楽セット(油地獄と稲荷)

写真は「かんだた」のオリジナルメニュー。そばを揚げて餡を絡めた「油地獄」です。

和風のあんかけに、ぱりっと香ばしい新食感が病みつきになるのだとか。きくらげやエビがのせられた中華風の一品です。

口に入れたときは欧風の印象、後味はインド風、そういうおいしいカレーをいただきました。マダムの雰囲気もよく、そしてお店の設えもよく、居心地もよかったです。また、このカレーを食べに訪れたいです。

出典: iidagmtさんの口コミ

鴨おろし 1030円 ランチ時は、大盛り無料とありがたい。 大盛りでお願いしました。 蕎麦、とても美味しい! でも、ツユがなんか物足りない。 味醂が入ってないせいかなぁ。 量はたくさんあり、ボリュームありました。

出典: ちゃごさんの口コミ

太田屋 助右衛門

3.33

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

太田屋 助右衛門 - お店の入口

善光寺から徒歩15分ほどの場所にある、創業80年以上のそばの人気店。石臼自家製粉を使った常時ひきたのそば粉で、打つそばを求めに、多くのお客さんが訪れるのだとか。

営業はランチのみ、11時半~14時までです。

太田屋 助右衛門 - 十善そば(1,000円)

写真は「十善そば」。十善そばは、食べることで10の善があると言われているのだとか。

コシがあるそばは、粗挽きなのでざらっとした食感も感じられるのだとか。甘めの汁は、コシのあるそばと相性がいいようです。

太田屋 助右衛門

十善そばのほかに、そば粉8割で仕上げたメニューも充実。うどんメニューもある店舗です。

おろしそばは、ふんわりとした大根にウズラの卵が添えられています。他に、季節限定の鴨せいろなどもあるとのことです。

数量限定の『十膳そば』(そば粉十割)を食べたかったのですが、残念ながら売り切れだったので、天ざる1,600円を頂きました。そばは文句なし!においしかったです。天ぷらも揚げたてで非常においしく汁も良かったと思います。

出典: アクティアツさんの口コミ

開店と同時に入店し、十善そばを注文。 少し粗めの食感の蕎麦は風味もコシもあり、相変わらず美味。 そして、小鉢の切り干し大根、カラシ茄子、柿にも感激。 素朴ですが、それぞれがいい味を出していて大満足でした。 なかなか来られないですけど…、また食べに来たいですね。

出典: エーコさんの口コミ

hiyori Cafe

3.21

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

hiyori Cafe

善光寺近くにあるイタリアンの店舗。半地下を下った場所にある「hiyori cafe」は隠れ家のような印象だとか。

店内には本が所狭しと並べられ、ソファーやカウンター席がある落ち着ける店舗とのことです。

hiyori Cafe

ランチはパスタ、ラザニア、パニーニのいずれかをセットで選べます。

本日のパスタは日替わり。ドルチェも付いたセットは、満足度が高いと評判。

地元の野菜をふんだんに使ったパスタが、日替わりメニューに並ぶことがあるのだとか。

写真は「さらさらチキンカレー」です。カレー、サフランライス、サラダのワンプレート。

カレーは、チキン、ベジタブル、よくばり(チキンとベジタブルのミックス)の3種類から選べます。お野菜もしっかりと捕れる、女性にうれしいメニューの様です。

雰囲気も良く、お料理も良いです。本を読みながらゆっくり過ごすなんていうのが良さそうなお洒落感。後、マスターがメインのお料理を作っていらっしゃったのですが、素敵でしたよ(*^-^*)

出典: 雛萌さんの口コミ

善光寺付近はどこも、カフェが夜は閉店してて、、、やっと見つけた(*_*)ブックカフェになっていて、暖炉があり、暗めな照明でかなりお洒落なお店!!大きめのソファーでのんびりできましたー

出典: ほーちゃん♪さんの口コミ

古民家dining BAR GOFUKU

3.25

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

古民家dining BAR GOFUKU

善光寺から徒歩12分ほど、木のぬくもりを随所に感じられる店内は、ゆっくりとくつろぎたいときにピッタリ。問屋だった建物を改築した店舗だそうです。

夜は、地元のクラフトビールやワインも美味しいと評判なのだとか。

ランチ営業は、11時半〜14時半。

古民家dining BAR GOFUKU - ロティサリーチキンプレート

写真が名物の「ロティサリーチキンプレート」です。

専用のオーブンでじっくりと焼いた手間のかかった一品。余分な脂は少なく、ジューシーな味を楽しめるそうです。

ランチは、サラダデリが付いた満足のワンプレートなのだとか。

信州ハーブ鶏を使った、「バターチキンカレー」。ライスとサラダがのったワンプレートランチです。

カラフルで彩もよく、おしゃれな一皿。野菜がたっぷりで栄養のバランスがよさそうですね。

ゆっくりといただき、お腹もいっぱいになりました。食事だけでお店を後にしましたが、さらにデザートと飲み物をいただきながら、のんびりと時間を過ごしてもよいかもしれません。

出典: iidagmtさんの口コミ

ハーブ鶏、はハーブを飼料として育てた鶏という事らしい。とはいえ香り高く美味なハーブチキンもカレーの中でしっかりしつつ柔らかな歯ごたえ。そもそもカレーが美味い。ヨーロピアンカレーといった風情のしっとりとした味わいがよろしい。山盛りの野菜類もよろしい。

出典: あらら??さんの口コミ

新小路カフェ

3.26

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

善光寺の表参道にあるおしゃれなカフェ。店内には地元の作家が創るアートも展示されているそうです。

隠れ家的なカフェは、外観も内観も清潔で洗練された印象なのだとか。定休日は、月曜日と第2・第4火曜日です。

新小路カフェ

ランチはお魚とお肉の2種類。行く日によってメニューが違うので、何が出てくるのか楽しみになりそう。

プレートには、お店が提携している菜園で育てた新鮮な野菜も。バランスも整っているランチと言えそうです。

新小路カフェ

「新小路カフェ」では、ワッフルやパフェなど甘いスイーツメニューも充実しています。

写真は「ナッツとキャラメルアイスのワッフル」で、冷たいアイスクリームとキャラメルナッツがワッフルにのっています。

肉、魚を選べるようです。店員の方からご飯大盛りを案内されましたが(おそらく無料)、今日は普通盛りにしておきました。これが正解(笑)肉厚の鯖が2枚ものっておりました。つきあわせもたくさん。野菜もたくさん取れて満腹です。味付けも濃すぎず程よい塩加減で食べやすかったです。また行きま?す。

出典: メタ=リカーナさんの口コミ

善光寺に参拝したあとに行くお店です。善光寺からだいぶ下った、路地を一本入ったところにあります。隠れ家的カフェですね!ワッフルは甘くて美味しいのでおススメです!時間を忘れてついついのんびりしてしまいます。デザート系だけではなく他のものも是非食べてみたいです!

出典: コロ助53さんの口コミ

もりたろう

3.33

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

もりたろう

善光寺大門にある「もりたろう」は、古い蔵を改装した西洋料理のレストランです。

長野産の素材をたっぷりと使った料理は、もりたのうのオリジナルがたくさんとのこと。野沢菜や信州みそを使った洋食もそのひとつなのだとか。

ふっくらと厚みのある「ハンバーグステーキ」は、ぎゅっと肉が詰まっていて食べ応えがあるのだとか。

ランチタイムは、メイン料理にライスかパン、サラダとスープ、ドリンクがセットで付きます。

一番人気だという写真の「信州特選ポーク香草ステーキ」は、地元産の食材をたっぷりと使用。

ボリュームのあるランチですが、あっさりとしているのだとか。熱々の鉄板で提供されるとのことです。

落ち着いた雰囲気で清潔感のあるお店でした。注文したのは奮発してサーロインステーキを頂きました。和牛である事はもちろんなんと信州牛のようでした。柔らかくてジューシーでとっても美味しかったです。他にも手作りのケーキを頂きましたが、こちらも甘さ控えめで美味しかったですよ。

出典: exm48392さんの口コミ

まだ雪が残る善光寺に行った帰りの昼食で利用しました。その日は天気もよく、案内された窓際の席がとても気持ち良かったです。お店の雰囲気からすると、女性客メインのこ洒落た感じの店?というイメージでした。ところがメニューをみるとこれがなかなかのボリューム感です!

出典: たけ@ながのさんの口コミ

※本記事は、2020/08/05に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ