愛媛で美味しい郷土料理が楽しめる!おすすめの人気店13選

出典:tamtam0306さん

愛媛で美味しい郷土料理が楽しめる!おすすめの人気店13選

四国の北西部に位置し、香川・徳島・高知に隣接している愛媛県。瀬戸内海や宇和海など、豊かな自然の恩恵を受けた美味しい料理も多く、地元住民はもちろん観光や出張で訪れた人たちにも人気です。そこで今回は、愛媛県で美味しい郷土料理が楽しめると評判の人気店をまとめました。

記事作成日:2021/11/16

1027view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1912の口コミを参考にまとめました。

愛媛の郷土料理!宇和島鯛めしが食べられるお店

郷土料理 大衆割烹 ほづみ亭

居酒屋百名店2021選出店

3.63

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

郷土料理 大衆割烹 ほづみ亭

宇和島駅から徒歩5分の距離にある、美味しい鯛めしが味わえると好評な大衆割烹。

歴史を感じさせる落ち着いた雰囲気の店内には、カウンター席や座敷など全部で200席も用意されているそう。

郷土料理 大衆割烹 ほづみ亭 - 宇和島鯛めし

鯛めしが味わえるメニューは、御膳や他の料理とのセットもありますが、写真はシンプルな「鯛めし」です。

「鯛めし」は生の鯛を使った、宇和島ならではの独特のスタイルの丼料理だそう。

郷土料理 大衆割烹 ほづみ亭

出汁・玉子・鯛の刺身を混ぜ合わせ、ご飯にかけて食べるそうです。高級卵かけご飯のようだという声も。

鯛はほどよい厚さながらも身の弾力がすごく、歯応えが抜群と評判です。

・鯛めし
宇和島の名物料理。この鯛メシだけどちゃんと鯛がコリコリしてる。そして甘めの醤油とワカメ、たまご、出汁が合わさって美味しい卵かけご飯になってる。流石の名店の味!!!旨い!!

出典: 246_246さんの口コミ

・鯛めし
鯛はプリプリとして新鮮そのもの!そんな鯛に醤油ベースのタレ、卵、海苔、わかめの風味がほどよく絡まり合い、何杯でもごはんがすすんでしまう美味しさです!ハァー、美味しすぎる〜♡

出典: 気まぐれミミィさんの口コミ

郷土料理 五志喜 本店

3.49

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

創業380年余りの歴史を持つという、愛媛の郷土料理が味わえるお店。伝統的な風情ある外観が目を引きますね。

少人数から大人数まで、さまざまなシーンで利用できる席を完備しているとのこと。

郷土料理 五志喜 本店

その日仕入れた新鮮な鯛のみを使用した「宇和島鯛めし」は、お店のおすすめだとか。

ぷりぷりとしたうまみたっぷりの鯛と、ふっくら炊き上げた甘みの強いお米の相性は抜群とのこと。鯛刺しをタレにくぐらせてからご飯にのせ、薬味や海苔をかけて食べるそう。

郷土料理 五志喜 本店 - 松山(北条)鯛めし

「松山鯛めし」も用意されているようです。「宇和島鯛めし」と違い、鯛を炊き込んだ料理だとか。 

身の厚い鯛とゴボウ・ニンジンなどが入っていて、ご飯には鯛の旨味が染み込んでいるそう。おこげも美味しいとのこと。

・宇和島鯛めし
濃厚なゴマだれに薬味とぷりっぷりの鯛を絡め、熱々のごはんの上に乗せていただきます‍。鯛は身が締まっていて弾力がハンパない‼️

出典: toobullさんの口コミ

・松山(北条)鯛めし
鯛をほぐしながら混ぜ合わせて・・・旨いね!鯛自体が美味しいし、混ぜご飯も美味しいです!っで味変にふくめんをのせてみても美味しい!

出典: へっぽこ3号さんの口コミ

海の幸 鯛や

3.53

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

海の幸 鯛や

大街道駅から徒歩5分。愛媛の郷土料理、鯛めしが楽しめるお店として人気だそうです。

座席は座敷、掘りごたつがあるそう。オープンキッチンで、1階のカウンター席からは調理する姿が見られるとのこと。

鯛めしは宇和島風と松山風、どちらも注文できるそう。写真は「宇和島風鯛めし」。

ご飯と漬け状態の鯛が別々にのせられて提供されるようです。まずは自分でご飯に鯛をのせて、丼を作るところから始まるとか。

ご飯に鯛をのせた状態がこちら。上には、うずらの生卵や薬味ものせられています。

鯛は新鮮で、プリプリとのこと。甘めの醤油ダレ、ご飯、うずらの玉子が一緒になると抜群の美味しさだそう。

・宇和島風鯛めし
ご飯、お味噌汁、鯛のヅケがお盆に乗せられて運ばれてきます。自分で盛り付けしていただくスタイル。撮影用に頑張って綺麗に盛り付けました(笑)これは食欲なくてもペロリと食べれちゃう美味しさ。

出典: みち☆こ♪さんの口コミ

・宇和島風鯛めし
鯛めしは旨い。漬けの切り身にダシをかけて頂きましたが、ダシはあっさりしていますが美味しい。卵の甘味と絡まって風味が一層増します。

出典: てりしばさんの口コミ

おいでん家 道後店

3.49

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

おいでん家 道後店

道後温泉駅から徒歩5分。道後温泉本館の斜め前にあるという愛媛郷土料理のお店です。

温泉旅館のような雰囲気で、一見の旅行者などでも入りやすい雰囲気なのだとか。座席は全部で80席。

おいでん家 道後店

「宇和島風鯛めし」には、小鉢やお吸物が付いてくるようです。薬味や生玉子もあり、内容は充実している様子。

鯛をしょうゆと卵を混ぜたものにつけてから、ご飯にかけて食べるとのこと。

おいでん家 道後店

こちらは「宇和島風鯛めし御膳」。かなり豪華な見た目ですね。鯛めしと天ぷら・小鉢3品・お吸い物などがセットになっているのだそう。

天ぷらだけでも6品ほどあり、結構なボリュームとか。

・宇和島風鯛めし
卵と混ぜたつゆがものすごい美味しい。ゴマのアクセントも最高です。このせいで宇和島鯛めしにはまって自宅でも作ってしまうほど。笑 皆さん生魚が嫌いじゃなければ、是非1度宇和島鯛めしを食べて見てください。

出典: たかぴろりんさんの口コミ

・宇和島風鯛めし御膳
鯛の切身をご飯にのせて、玉子入りのタレを回しかけて食べます。ネギ、ゴマ、海苔がアクセントになり、少し甘めの醤油タレともっちり食感の鯛がよく合います。

出典: ペトカレスさんの口コミ

道後麦酒館

3.57

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

道後麦酒館

明治28年創業の、清酒製造会社が経営しているお店。開放的な入り口からは中の様子がわかり、入店しやすいとか。

店内は木を基調とした空間で、昭和のバーのような懐かしい雰囲気との口コミも。道後温泉駅から徒歩5分。

道後麦酒館 - 宇和島風鯛めし1,000円+吸い物(鯛のアラ)150円

愛媛のご当地グルメ「宇和島風鯛めし」は、最初からご飯に鯛がのせられて提供されるスタイル。

鯛の他に、小鉢やお吸い物がついてくるようです。お吸い物には鯛の身が入っていて、良い出汁が出ているとのこと。

贅沢な玉子かけご飯という声がある一方、鯛の味が黄身に負けておらず、やっぱり主役は鯛!という口コミも見られます。

絶妙な厚みで切られた鯛と、甘めの醤油が相性抜群だそう。

・宇和島風鯛めし
卵黄を落としタレをかけて頬張れば、惜しみなく盛られたたっぷりの切り身が口の中で踊りながら品のある旨味を放ちます。

出典: tamtam0306さんの口コミ

・宇和島風鯛めし
鯛の丼に別ダレがついてます。鯛の刺身の下に生卵が隠れているとのことで、最初は玉子を崩さずに、タレをかけて頂きます。鯛の身がしっかりしていて、ご飯とタレとマッチしてます。次に生卵を崩して頂きましたが、まろやかさが加わりこちらも美味しかったです。

出典: bishinbariさんの口コミ

かどや 松山空港店

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

かどや 松山空港店

場所は松山空港2階のレストランエリア。愛媛県南予地方の代表的な郷土料理、鯛めしとさつまを中心としたメニューを取り揃えているお店だそう。

店内は明るく清潔で、テーブル席とカウンター席が用意されているとのこと。

「宇和島鯛めし」は、新鮮な真鯛の刺身を生玉子の入った出汁と混ぜ、薬味とともに温かいご飯にかけて食べるスタイル。

店員さんが食べ方を教えてくれるので、初めてでも問題ないそう。出汁は甘みが効いて美味しく、鯛はやわらかくてほど良い歯ごたえだとか。

こちらは「宇和島づくし鯛めし膳」です。「宇和島鯛めし」のと同じ内容の他に、宇和島の郷土料理が3品楽しめるメニュー。

愛媛の名物をまとめて楽しみたい方におすすめの膳だそうです。

・宇和島鯛めし
つめたいだしの中で生たまごをかき混ぜて、そこに鯛の刺身と薬味を入れてかき混ぜてご飯にぶっかける。これだけです。が、しかし、温かいご飯にこの冷や汁、これがうまいんだわ。

出典: tsuka54さんの口コミ

・宇和島づくし鯛めし膳
タレのベースは甘~い味付けになっており、そこに魚の旨味などが加わり日本人の大好きな味に変貌!旨いです。旨すぎて掻き込みます。惣菜は、じゃこ天、ふかの湯さらし、ふくめん(千切り蒟蒻+そぼろ)といった伊予名物。どれも容姿端麗、お上品な味付けで、愛媛の文化を感じさせてくれました。

出典: ちーちゃん推しさんの口コミ

りんすけ

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

りんすけ

愛媛県喜多郡の内子町にある郷土料理店。風情のある入り口から中に入ると、木や障子などが使用された内装で落ち着く雰囲気だそう。

カウンター席、テーブル席、座敷があり、全部で31席とのこと。

りんすけ - 名物たいめし 1,000円

南予地方の郷土料理「たいめし」が人気のようです。新鮮な鯛の刺身が、熱いご飯の上にのって提供されるとか。

味噌汁、お新香、小鉢がついていて、この日の小鉢は鯛の煮つけだったそう。かなり満足なメニューとのこと。

りんすけ - 南予地方の郷土料理

メインの「たいめし」のアップ写真です。特製ダレがかかった鯛の身がビッシリ敷き詰められている様子がわかります。

中央には濃厚だという生玉子がのっていますが、苦手な人は抜くこともできるそう。刻んだ大葉がアクセントになっているようです。

・たいめし
あっつあつのご飯がよい。鯛めしは鮮度を感じるが柔らかく0.7mmぐらいのやや薄い造り。ザラメみたいな旨味の強い甘味と濃厚だけど後味を残さないタレが絶品。ぱくぱく食べれる。

出典: fivli580さんの口コミ

・たいめし
とても綺麗に盛り付けられた鯛めしは、見た目からしてとても美味しそうでした。そして実際美味しかったです。鯛めしに関しては、具材だけ出してあとはよろしく、という店が多そうだったので、最初から完成形で出てくるのはポイント高かったです。

出典: n-steさんの口コミ

大洲炉端 油屋

3.50

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大洲炉端 油屋

愛媛県大洲市にあり、古民家風の造りが人気だという和食店「大洲炉端 油屋」。

店内は吹き抜けになっていて、中央には囲炉裏があるそう。趣の感じられるお店とのこと。個室も用意されていて、座席は全部で80席だそうです。

大洲炉端 油屋

宇和島の鯛めしは、「南予の鯛飯」というメニュー名で提供されているようです。

運ばれてくるお膳が美しく、鯛はキラキラ輝いているとのこと。絶品の郷土料理で、間違いない美味しさの鯛めしだそう。

大洲炉端 油屋

別皿で提供される鯛めしをご飯の上にのせ、生卵を上に置いて丼にするのだとか。

卵の良さと出汁の風味を活かせるよう、卵は直接割って上にのせるのが一番美味しい食べ方だという口コミもありました。

・南予の鯛飯
普通にメニューのひとつとして無造作に鯛めしがあったんだけど、ぶったまげるほどおいしい。どういうことだ。鯛刺し+卵+だし+ごはん=ヤバイと証明された。愛媛すげえ...とテンションあがる。今後鯛めしを見かけるたびに条件反射で頼んでしまうだろうな、というほどインパクトあった。

出典: mejipoさんの口コミ

・南予の鯛飯
生鯛に薬味の葱とか茗荷がのり、生卵で鯛がコーティングされ其処へだし汁をかけて頂く。美味い!!これだけでこの地へ着た甲斐があると言うものだ。

出典: 明るい未来yyyさんの口コミ

愛媛の郷土料理!松山鮓が食べられるお店

ふなや

3.58

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

ふなや

道後温泉駅から徒歩3分。創業390余年、道後温泉に隣接し営業してきたという温泉旅館内のレストランです。

店内は落ち着いた和室で、郷土料理などの料理をゆっくり楽しめるのだとか。

松山鮓は、いくつか用意されているコース内で食べられるようです。写真は「伊予の里御飯」コースで提供された、松山鮓(左)と鯛の潮汁とのこと。

松山鮓には、特製酢飯に瀬戸内の穴子・白身魚・鳥賊などがのっているそうです。

他にもコース料理は充実しているそう。中でもリーズナブルなのが、「ランチプレート」の模様。

メニュー内容は、その時々で変更になることもあるそうです。この日のメインはスズキのポワレと牛ロースのカツレツで、満腹になったとのこと。

・伊予の里御飯
郷土料理を色々と食べることが出来て正解でした。ボリュームは少なく見えましたが、松山鮓を食べ終わると結構お腹が膨れていましたので、丁度良かった様に思います。

出典: Ryumanさんの口コミ

今回の夕食のコースは、全体の印象としては、量よりも質にこだわったものでありました。お造りや、メインなどは、新鮮な食材を、技術と伝統でしっかりと上質に仕上げておられました。包丁の入りも素晴らしいです。デザートのフルーツの新鮮さも気に入りました。

出典: ddoさんの口コミ

すし丸本店

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

昭和23年創業以来、松山の味として親しまれてきたという寿司・郷土料理のお店。

瀬戸内の魚種を中心にしたメニューが多いお店とのこと。店内は肩肘張らない落ち着いた雰囲気で、観光客も多いそうです。

すし丸本店 - 松山鮓

「松山鮓」は、単品やセットメニューが用意されているようです。小魚のだしと甘めの合わせ酢で作られた酢飯が、味わい深いとか。

穴子や季節の野菜を混ぜ込み、その上には旬の海老・穴子・たこなどがのっているそう。量も多すぎず食べやすいとのこと。

「松山鮓セット」は昼の時間限定メニューで、松山鮓の他に素麺が付いていてくるそうです。

素麺には、松山あげ・錦糸玉子・かまぼこなどが添えられていて、和風で優しい味わいだとか。

・松山鮓(松山御膳)
松山鮓にはエビ、タコ、鯛、穴子、錦糸卵、しょうが、木の芽などが入っていてとてもカラフル。すし飯は比較的甘めでした。さまざまな瀬戸内の具材それぞれの味が活かされた、おいしいちらし鮨でした。

出典: dietmさんの口コミ

・松山鮓
すし飯のおいしさと旬素材な具がたっぷりで、思わず見とれてしまいます。甘めな味付けでありながらあっさりしていて、ガリのカラーもほんのりピンク。ちらし寿司ながら、松山らしく豪快で美しく、そつのない味に仕上がっていて、やはり新鮮で丁寧に素材扱うお寿司屋さんならではの味に納得。

出典: kumi0071さんの口コミ

すし処

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

すし処 - 入口

2018年にリニューアルした、松山空港2階のレストラン街にあるお寿司屋さん。入り口の大きな暖簾が目立ちますね。

綺麗で落ち着いた雰囲気だという店内には、カウンター席とテーブル席があるとのこと。

すし処 - 松山鮓1,410円

写真は、愛媛の郷土料理「松山鮓」です。玉子・レンコン・焼き穴子の他、瀬戸内で獲れた鯛も味わえるとか。

黄色やピンクなど、色鮮やかでとてもきれいですね。一緒に赤出汁が付いてくるそう。

お店のおすすめの一皿は、「特上にぎり」とのこと。握りや軍艦、細巻きが10種類ほどお皿に並んでいます。

ネタの種類は決まっていますが、季節的に仕入れができない場合は、内容が変更になる可能性もあるとのこと。

・松山鮓
厚焼き玉子、酢〆(名前がわかりません)、刺身、海老、タコ、鰻、焼き穴子、酢蓮根、きぬさやが綺麗に盛り付けられ食欲をそそります。食べてみると、見たとおりの新鮮な具材でおいしく頂きました。この金額でこのボリュームは満足できると思います。

出典: megyuchさんの口コミ

・特上にぎり
お刺身ももちろんおいしかったのですが、私はシャリがとっても美味しく感じました。赤だしも五臓六腑に染み渡って、幸せでした。

出典: とってもさんの口コミ

明倫館

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

明倫館

場所は松山市の大街道駅からほど近く。瀬戸内海で獲れる旬の地魚が楽しめるお店で、出張や観光の方へもおすすめとのこと。

ゆっくりできる雰囲気という店内には、個室を含めて75席あるのだそう。

「松山鮓」は、四角い器に入れて提供されている様子。内容・量とも満足な内容とのこと。

見た目は単なるちらし寿司に見えますが、にごり酢という合わせ酢を酢飯に用いているのが特徴だそう。

ランチタイムには、お得なメニューも用意されているようです。写真の「にぎり寿司」はお吸い物付きで、一人前半の量だそう。

リーズナブルなのにお米は美味しく、ネタも新鮮なものを使用しているとのこと。

・松山鮓
こんがり香り豊かに焼かれた穴子がたっぷり使われておりました。その他の具は〆鯖、鰈、鯵、勘八、ハマチ、海老、蛸など。握りを出すお店だったので、少し豪華な具となっているようです。味の特徴は酢が甘く、穴子がたっぷりな他に、甘めの干瓢の微塵切りが酢飯を覆っているところです。

出典: 辣油は飲み物さんの口コミ

すしやなので新鮮な魚がシンプルに味わえました。カツオのたたきはさっぱりしたポン酢とミョウガやもみじおろし、わかめ、ニンニクのスライスなど、イメージ通りもので、さっぱりいただけました。地魚の握りも刺身が肉厚で食べごたえがありましたね。

出典: ビーチェさんの口コミ

愛媛の郷土料理!いもたきが食べられるお店

土居のいもたき

3.06

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

9月の期間限定で、四国中央市にある土居アリーナの河川敷で、郷土料理の「いもたき」が行われるようです。

ブルーシートの上にコンロが置いてあり、座って食べるとのこと。3日前までに予約が必要で、1日250名限定だそう。

写真のボリュームたっぷりの材料は、3人前の分量だとか。里芋は地元土居町の名産品で、普通の里芋よりゴロゴロして大きいとのこと。

他にも鶏肉や豆腐、盛りだくさんの野菜が用意されているようです。

出汁は素材の味を楽しめる薄味ですが、材料を煮込むことで味が出るのだとか。

最後にうどんを鍋に入れると、その出汁によく絡むそう。熱々の里芋を、ハフハフ言いながら食べると美味しいとの声も。

量に圧倒されたが、味はどうなのかと期待しながら、鍋を食べたら出汁がカツオベースで凄く美味しく、具材と非常に合っている。

出典: 86Takaさんの口コミ

生のもの鶏肉やゲソから鍋に投入。ごぼうスライス、しめじ、糸こんにゃく、焼きとうふ、伊予美人(里芋)、にんじん、を入れて煮立つまで待ちます。煮立ったら、残してたもやしとネギを入れて少々待ったら出来上がりです。おいしい出汁で炊きますので凄くおいしい「いもたき」です。

出典: めがねやさんさんの口コミ

※本記事は、2021/11/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ