松山の名物グルメといえばコレ!旅行で訪れたい人気店10選

出典:あぼさん48さん

松山の名物グルメといえばコレ!旅行で訪れたい人気店10選

愛媛の県庁所在地・松山市は、文豪にゆかりのある地として有名です。文学作品に登場する道後温泉のほか、美術館やミュージアムもあります。今回は、その松山市内を訪れたら食べたい名物グルメが味わえるお店をまとめました。ご飯ものや麺料理、スイーツに至るまで様々な名物グルメを取り上げます。

更新日:2024/05/23 (2020/04/21作成)

52489view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2708の口コミを参考にまとめました。

松山の名物グルメ!【鯛めし】の人気店

丸水 道後店

100年以上伝統を守り続けているという松山のグルメ店「丸水(がんすい)道後店」です。宇和海の新鮮な真鯛を活かした鯛めしを提供。

総座席数は30席のお店、昼・夜2部制で鯛が完売したら閉店するそうです。伊予鉄道・道後温泉停留場から徒歩3分。

丸水 道後店

名物グルメの「宇和島鯛めし」は、海鮮丼スタイルではなく鯛の刺身とご飯が別皿で出てきます。

天然の真鯛は朝に一本釣りしたばかりで、身の締まりは別格なのだとか。数量限定の貴重な一品、鯛をご飯にのせつつ卵黄とタレを絡めてみましょう。

丸水 道後店

天然の真鯛に対して養殖の真鯛も扱っています。愛媛県の海は鯛の養殖に適しており、飼料などを工夫し高品質な真鯛に仕上げているとか。

どちらも興味があるなら、時期によっては天然・養殖の食べ比べプランがあります。刺身1.5倍バージョンもありますよ。

・宇和島鯛めし(天然真鯛)
せっかくなら食べてみたいと訪問。鯛めし、天然と養殖がありましたのでどーせならと天然をオーダーしてみる。鯛の身がコリコリ!締まってますねぇ、ひじきや海藻レモン絞ってわさび効かせてさっぱりスッキリ。これはエンドレス卵かけご飯最上級だ。

出典: ろろすけさんの口コミ

美味しそうな店を探していたら、こちらのお店に辿りつきお昼に予約していってきました。場所は、道後温泉前商店街の中で、観光ついでに訪れれるとてもいい場所です。店の雰囲気は、趣きもありつつ綺麗でよかったです。

出典: アルフォンスさんの口コミ

鯛メシ専門 鯛や

鯛メシ専門 鯛や

登録有形文化財の古民家を活用したお店「鯛メシ専門鯛や」。完全予約制だそうなので、松山旅行の計画時に連絡しておきましょう。

畳の上に座布団が並べてあり、お膳が小さな台付きの状態で運ばれてきます。伊予鉄道・港山駅より徒歩約10分。

同店では、炊き込みご飯スタイルで鯛めしを提供。木桶にたっぷり入ったご飯、鯛の身がホックリと仕上がっているようです。

実際に訪れた食べログレビュアーさんによれば、あまりにも量が多いため、残った分はおにぎりにして持ち帰りができたのだとか。

名物グルメの「鯛メシ膳」は木桶に入った1合の「炊き込みの鯛メシ」に加えて、鯛の刺身や吸い物が付いているとのこと。

松山の郷土料理として知られる「名物ジャコ天」がお膳の中央に見えますね。「寒採りの島ひじき」も、ぜひ味わっておきたい一品だとか。

・鯛メシ膳
鯛の身はホロホロに崩れる柔らかさ、鯛そのままの旨味が活かされたとても優しい味付け、たまに混ざるお焦げが香ばしく、シンプルながら奥深い味わい。刺身はプリプリとした弾力があって激ウマ、ご飯も進みまくりです。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

木造2階建の古民家でをいただけるお店です。昭和4年に建築された古民家の大広間に、御膳と座布団がズラリ。雰囲気は抜群です。中庭もあり、パワスポにもなっている木を拝むこともできます。

出典: *beans*さんの口コミ

松山の名物グルメ!【鍋焼きうどん】の人気店

鍋焼うどん アサヒ

鍋焼うどん アサヒ

寒い日に食べたくなる鍋焼うどん。実は松山エリアでは昔からよく食べられており、名物グルメもしくはソウルフードと言われているそうです。

「鍋焼うどん アサヒ」は歴史あるお店で、行列ができることもあるのだとか。伊予鉄道・大街道停留場から約7分です。

鍋焼うどん アサヒ

松山の「鍋焼うどん」の特徴は、出汁が甘いという点だとか。初めて食べた人は驚くとのことで、「スイーツうどん」と表現した食べログレビュアーさんがいるほど。

アルミの鍋でグツグツと煮られていて、カマボコや甘めの牛肉など色々な具材が入っています。

鍋焼うどん アサヒ - 鍋焼うどん玉子入り

メインメニューの候補は2種類のみで「鍋焼玉子うどん」も選択可能とのこと。黄身を割ってみると、半熟気味だとか。

サイドメニューとして「鍋焼うどん」に追加して頼める「いなりずし」があるそうです。1個もしくは2個セットで注文してみては。

・鍋焼うどん
漂うお出汁の香り、見るからに美味しそうです。店員さんがおうどんの上に乗っているかまぼこの種類を説明してくれました。ワクワクしながらお汁をまずいただいたところ、甘めの味付け最高です‼︎甘く煮付けられたお肉もかまぼこも美味しい。

出典: まるお君さんの口コミ

こちらは昭和の古民家風な佇まいで白い暖簾に赤文字で「アサヒ」。エイジングされていてなんとも味わい深い。こちらの方が人気なのか外で3組ほどウェイティングだけど回転が早いのでさして待つこともなく。

出典: 浜の布袋さんの口コミ

ことり

ことり

昭和24年創業の「ことり」は、長きに渡り名物グルメの鍋焼うどんを出しているお店です。

店内はテーブル席と、畳が敷かれた小上がり席の組み合わせ。お昼前後に営業し、無くなり次第終了します。伊予鉄道・石手川公園駅より徒歩約7分。

いりこと昆布で出汁をとり、牛肉を煮込むことで甘めの汁に仕上げたという「鍋焼うどん」。

メインはこの料理だけなので、入店すれば「鍋焼うどん」が出てくると思っておきましょう。丸い形をしたアルミ鍋が可愛らしいですね。

サイドメニューは、2個セットの「いなりすし」のみ。シンプルな組み合わせだからこそ、深く考えずに松山の名物グルメを心から満喫できそうです。

甘い汁に最初は抵抗を感じた人も、次第に慣れてきて美味しく感じられるとか。ぜひ一度体験してみたいですね。

・鍋焼うどん
強いイリコ感のかけ出汁が魅力的で、コシは欲しい感じしましたが滑らかな饂飩も上手い具合にハマっていて充分以上に満足する事が出来ました!冬の訪問で想定以上に松山は寒かったのでタイミング良く身体が温まったのも良かったので、またタイミングに恵まれたら寄らせてもらいたいと思います!

出典: チーム191さんの口コミ

12時前に伺うと既に大行列。でも大丈夫!メニューが鍋焼きうどんうどん一択なのでとんでもない回転率なのです。(いなりずしは一応あります。そう言えば松山はいなりずしも人気かも。)あっという間に店内の座敷に案内されました。昔ながらの雰囲気のある小上がりで食する昔ながらの鍋焼きうどん。盛り上がるわぁ♡

出典: かおり1217さんの口コミ

松山の名物グルメ!【三津浜焼き】の人気店

お好み焼みよし 三津店

お好み焼みよし 三津店

松山市の三津浜エリアで、昔からよく提供されていた名物グルメ・三津浜焼き。「お好み焼みよし 三津店」では、目の前の大きな鉄板で焼き上げてくれるようです。

この距離感が魅力的で、良い香りに満たされていそう。伊予鉄道・三津駅から徒歩約6分です。

お好み焼みよし 三津店 - 肉玉台付そば ハーフ

写真は「肉玉台付そば」。台付という言葉は、鉄板の上で生地を敷いたあと、すぐに麺を投入することを意味しています。

台に見立てて上にキャベツなどの具材をのせていくとのこと。仕上がりに魚粉がたっぷりとかけられるのだとか。

お好み焼みよし 三津店 - うどん

鉄板の上でジュージュー焼くという「肉玉台付ダブルうどん」。ダブルなのでかなり増量されるそうで、太麺のうどんで食べ応え満点だとか。

飲み物はビールの中瓶があるそうです。ソースの味付けと、ビールの相性が良さそうですね。

・肉玉台付そば
ほんのり甘味ある旨さ。牛脂の甘味も良いな〜。一味の刺激とソース多めのB級が堪らない♡ 広島と工程違うし味もほんのり違うね〜。色々諸説ありな三津浜焼き♪だいぶ楽しめたよ〜。

出典: ☆中隊長☆さんの口コミ

元気なおばちゃんが一人で焼いていました。色々良く話しかけてくれます。メニューは、うどんか、ソバどちらを入れるかと、どのサイズにするかのみ。ソバにしました。しっかりした味付けでとても美味しかったです。店とおばちゃんの雰囲気がとてもよかったです。近所に是非欲しい一軒です。

出典: いよかん海賊さんの口コミ

松山の名物グルメ!【じゃこカツ】の人気店

郷土料理 五志喜 本店

「郷土料理 五志喜(ごしき)本店」は愛媛の厳選した地元素材を使い、様々な名物グルメを提供するお店です。

2階には畳敷きの完全個室が設けられ、掘りごたつ席も用意されています。3階には広めのお座敷席も。伊予鉄道・大街道停留場より5分です。

写真は、松山の名物グルメであり郷土料理の「じゃこカツ」。じゃこをすり身状にしてから野菜を混ぜ一緒に焼き上げています。サクサク食感とのことで、これにソースをかけて食べます。

同じく揚げ物の名物グルメだという鶏唐揚げの「せんざんき」もありますよ。

写真は「じゃこカツ」と同じく、じゃこをベースにした「じゃこ天」。小魚をすり身状にした料理です。

「郷土満喫御膳」なら、じゃこ料理に加えて「みかんいなり」といった変わり種のグルメも揃っており、満足度が高そうなセットメニューです。

・じゃこカツ
ジャコカツは雑魚のすり身にパン粉を付けて揚げられており、刻んだ野菜も練りこまれている。揚げたてなのでサクサクとしていて香ばしく、ふんわりとしていて弾力のある食感が楽しめる。

出典: 「まっすん」さんの口コミ

お味噌汁もさることながら、観光客が愛媛郷土料理を楽しむには、メニューのラインナップ、店構え、雰囲気、場所、価格帯も含めてとてもちょうどよく、松山に行く方にはオススメしたいお店です。

出典: ぴぃなつ美さんの口コミ

谷本蒲鉾店 道後店

明治期に創業し、大正期にかまぼこ作りを始めた「谷本蒲鉾店 道後店」。

ショーケース内には名物グルメの「じゃこカツ」など、様々な練り物などが並んでいます。食べ歩きにも良さそう。伊予鉄道・道後温泉停留場から徒歩約3分です。

谷本蒲鉾店 道後店 - じゃこカツ

写真は、カラッと揚がった状態だという「じゃこカツ」。実際に購入した食べログレビュアーさんによれば、注文してから揚げてもらえたようです。

じゃこを使った「じゃこ天」もおすすめ。かまぼこ店とあって、専門店の味が楽しめるとか。

珍しいグルメとして「太刀魚巻」を扱っています。定番の甘たれに七味、にんにく入りのレモン・黒コショウ味も。

長い太刀魚を棒へクルクルと巻きつけらたビジュアルは、インパクト抜群です。一部のかまぼこ商品はパウチパック入り。

・じゃこカツ
「じゃこカツ」ね!これ絶対に美味しいやつ〜ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♡「じゃこカツ」とはじゃこ天のすり身に、ニンジン・タマネギを加えパン粉をつけてコロッケ風にアレンジしたもの!サクサクとした衣とふわっとしたじゃこ天の食感が楽しめます。こっちも美味しい〜〜〜♡

出典: yuyuyu0147さんの口コミ

・じゃこ天
さっそく頂いてみるとホクホクでプリプリ食感の身!じゃこのしっかりとした風味と強い旨味を感じます!骨までしっかりと擦り潰すので香り高いんだろうな…。もちろんビールとの相性は抜群!旨味も負けません!じゃこ天を片手に温泉街を歩くにも良い雰囲気です!

出典: Neonoraさんの口コミ

松山の名物グルメ!【タルト】の人気店

六時屋 本店

六時屋 本店 - 内観

タルトと聞くと洋菓子を思い浮かべるのでは?ところが、松山では餡を巻いたロールケーキをタルトと呼びます。

「六時屋 本店」は昭和8年に創業し長きに渡り名物のタルトを作っているお店で、イートインスペースも。伊予鉄道・上一万停留場より徒歩約1分です。

写真は「六時屋タルト」。極上小豆を使いオリジナルの餡を作り、丁寧に手作りで巻き上げているそうです。

お土産には10切・12切のスライス可能な一本単位で、その場で食べるなら単品がおすすめです。ゆずのお茶やコーヒーなどドリンクメニューも充実。

平成期に誕生した「超特選タルト」。専用の青い卵とグラニュー糖を用いて特別に作られたバージョンです。きめ細やかな甘さと、深い味わいが特徴なのだとか。

両タルトは共に賞味期限が10日前後なので、贈答品やお土産にも最適な名物グルメです。

・六時屋タルト
まわりのカステラ部分の程よい軟らかさ、そして中の餡の自然な甘さと自然な!柚子の香り。愛媛のお土産にタルトを買うなら、断然こちらの六時屋さんのタルトです。

出典: papichanさんの口コミ

愛媛県のタルトと言えばコレです。久しぶりに食べました。六時屋のものは初めていただきましたが、柚子の風味がほのかに効いており、生地もフワッとして良かったです。

出典: M+Kさんの口コミ

一六本舗 大街道本店

一六本舗 大街道本店 - 店内

タルトといったお土産菓子と、ケーキなどのグルメスイーツを扱う「一六本舗 大街道本店」です。

テイクアウト専門のお店で、ショーケース内にはギフト商品がズラリ。期間限定の商品も登場するそうです。伊予鉄道・大街道停留場から約4分。

愛媛県産柚子の香りが広がる「一六タルト」。白双糖を入れた餡を、やわらかなスポンジで包み込んだという名物のタルトです。

小豆の皮を除去することで滑らかな食感の餡が作られ、スポンジは高温で焼いて水分を残しシットリとした仕上がりにしているのだとか。

一六本舗 大街道本店

定番の柚子風味に加え、ショコラや宇治抹茶もしくは伊予柑といったフレーバーが用意されているようです。

愛媛県のイメージアップキャラクターとコラボレーションした商品も。写真の左側は宇治抹茶味の「ダークみきゃん」バージョンです。

・一六タルト(柚子)
外側の生地はシットリ。中の柚子餡は少しサラッとした食感。そして、柚子の風味がしっかり。うん、タルトと言えば、この味やぁ。

出典: urya-momenさんの口コミ

・一六タルト(宇治抹茶)
スポンジ生地だけでなく、餡にも抹茶が使われています。渋みのある抹茶の風味にかすかに香る柚子。とっても美味しかったです。

出典: わんこそらさんの口コミ

松山の名物グルメ!【坊っちゃん団子】の人気店

うつぼ屋 本店

道後温泉の名物が購入できる「うつぼ屋 本店」。そのグルメは「坊っちゃん団子」と呼ばれており、四国を舞台とした文学作品から名付けたようです。

1954年に創業したお店で、ギフト商品も販売。JR伊予和気駅より徒歩約15分、駐車場を設けています。

抹茶の緑色と白餡を使った黄色、ベーシックな小豆色の3色カラーが映える「坊っちゃん団子」。

餡は口どけが良く甘すぎないため、お茶菓子として最適だそうです。食べやすい小さめなサイズで、2本3本と口へ運びたくなりますね。

梅肉のピンク色と黒胡麻が入った白色、最後は醤油色の「梅ヶしょうゆ餅」も名物グルメのひとつです。醤油は天然醸造のもので、隠れファンが多いのだとか。

小説名にちなんだ「坂の上の雲」や松山ならではのタルトなど、興味深いスイーツばかりです。

・坊っちゃん団子
串に刺さってるので食べやすいです♪甘さ控えめで美味しい!個人的に抹茶、一番気に入りました。お茶との相性◎でした(人*´∀`)。*゚+

出典: みそふりかけさんの口コミ

松山を代表する超有名な一品!そして、全国でも多くの所へ販売されている【坊ちゃん団子】みなさんも一度は食べたことがあると思います。私は何度も食べたことありますが、本店へはじめて訪問しました。

出典: デカ久保503さんの口コミ

※本記事は、2024/05/23に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ