郷土料理を食べて徳島の歴史を知る!各エリアの人気店10選

出典:6b1a28さん

郷土料理を食べて徳島の歴史を知る!各エリアの人気店10選

四国地方の徳島県は八十八箇所巡りのスタート地点として、毎年多くの観光客が訪れます。お遍路で県内を巡りつつ、各地の郷土料理を味わってみたいもの。今回は、徳島県で郷土料理を出す人気店をまとめました。伝統的な料理を知れば、徳島の歴史を深く理解できることでしょう。魚介系を中心に、麺料理なども厳選しています。

更新日:2022/11/25 (2021/06/30作成)

1756view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる561の口コミを参考にまとめました。

徳島の郷土料理!【たらいうどん】の人気店

かねぎん坂野

3.35

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

かねぎん坂野 - 室内の中央部を撮っています。センターには色々と面白い物が置いてありそうですね。

たらいへ豪快に盛り付けた、徳島の郷土料理「たらいうどん」を出す「かねぎん坂野」です。1971年にオープンしたお店。

各種宴会が開けるスペースが設けられているようです。JR鴨島駅から車で約17分、駐車場を完備しているのだとか。

湯気が立ち昇り、ホカホカ状態で提供される「たらいうどん」。一人前なら19cmのたらいで、5人前ともなれば36cmサイズだそうです。

食べる時のポイントは出汁が薄まらないように、たらいのフチに沿わしてお湯を切りながらよそうこと。

「うどん定食」として、「おにぎり」などと一緒にうどんを味わうこともできるようです。

平日限定ではあるものの、山菜・えび・とりの「釜めし」からひとつを選んで「たらいうどん」とセットにした、「かねぎん定食」も用意されているのだとか。

・たらいうどん
薬味は青ねぎ・天かす。七味は卓上に。うどんは太めで硬さは流石にないものの、コシがあります。たらいうどん独特の食感です。つけ汁にドバッと浸けて一気に啜る♪うんうん、美味しいですよーー!

出典: momoぷりんさんの口コミ

この辺りは『たらいうどん』の集落みたいで、探すのも楽しみの一つでした。おうどんも美味しく、またお店の雰囲気もなんとなくアットホームで。またゆっくり来店したいと思いました。オススメです!

出典: バイオレンスジャックさんの口コミ

樽平

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

店頭に「たらいうどんの歴史と由来」が書かれた「樽平」。昔は一般家庭でも日頃から手打ちうどんを作っていたようです。まさに郷土料理に相応しい一品。

窓際席から、川のせせらぎが見えるとのこと。JR鴨島駅より車で約17分、駐車場を設けているそうです。

比較的リーズナブルな価格で出している「たらいうどん」。出汁はとっくりに入っているため、適宜継ぎ足していきましょう。薬味で味に変化を持たせつつ食べたいですね。

「沢カニ唐揚」といった一品料理も扱っているので、上手く組み合わて注文したいところ。

樽平 - じんぞく唐揚げ

あまり聞き慣れない名前の「じんぞく」。「ぢんぞく」もしくは「ごり」とも呼ばれる小魚で、「たらいうどん」の出汁にこの小魚を使うのが本来の郷土料理スタイルなのだとか。

「じんぞく唐揚げ」も用意されており、素敵な盛り付けで提供される点も好評です。

・たらいうどん
たらいうどん登場!うどんは割りばしより太いマッチョな麺。讃岐ばりにコシがありますが、釜揚げなので外は柔らかく中は歯を押し返す弾力。1本づつちゅるちゅる食べます。出汁は、ここならではの味(*゜▽゜)_□ ぢんぞく独特の旨味がします。

出典: 佳まるさんの口コミ

ロケーションも含めて実家でのんびりしてるようなそんな気持ちになりました。基本は座敷なので乳児と一緒でも安心でした。ごちそうさまでした〜♪

出典: だにーとだに子さんの口コミ

徳島の郷土料理!【祖谷そば】の人気店

祖谷そば もみじ亭

3.32

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

祖谷そば もみじ亭

徳島県祖谷地方における郷土料理「祖谷そば」。このそばを「West-West」という商業施設内の「祖谷そば もみじ亭」で提供しています。

お店の建物は、古民家を移築したもので風情があります。井川池田ICから車で30分、100台分の駐車場を完備。

「祖谷そば」は、そば粉100%で作っているためモソモソとした食感。プツンプツンと、短く切れやすいことも特徴のひとつです。

つなぎが少ないため、そば本来の甘みが感じられるのだとか。独特な雰囲気を楽しめるのは、郷土料理の魅力と言えるでしょう。

「祖谷そば御膳」として、セットで注文することも可能。冷たいそばだけでなく、温かいバージョンも用意されているのですね。

地名が付いた「大歩危御膳」など、御膳系は全部で7種類あります。徳島県産の柑橘類・すだちを使ったそば料理もおすすめ。

・祖谷そば
粉っぽく太めで柔らかくボロッと切れやすい、秘境ならではの原始的さが特徴の祖谷そば。もっちりしつつ重すぎない口当たりに、蕎麦の香りをそこそこ感じさせる味わい。上品で体の温まる透明なダシは煮干しベースでしょうか。ほのかな渋さと旨み。全般的に素朴な印象。

出典: セシモテレビさんの口コミ

吉野川臨む窓際の席は開いていなかったので、2人用テーブルに。カウンター席もあり一人でも安心。店内は古民家を利用しているので、なかなか良い雰囲気で、インテリアや小物にも気が遣われている。

出典: suitonさんの口コミ

そば 祖谷美人

3.46

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

そば 祖谷美人 - テラス席

渓谷の隠れ宿として知られる「祖谷美人」。その宿泊施設内に「そば 祖谷美人」がお店を構えています。

泊まらずとも食事だけ利用することが可能で、テラス席のようなスペースも。JR大歩危駅から車で約15分、駐車場を設けているそうです。

そば 祖谷美人

徳島県産そばの実と、湧き水を使って仕上げた「ぼけあげそば」。「ぼけあげ」とは大歩危で作られた油揚げのことで、甘辛く煮てあるようです。冷たいそばバージョンも。

きじ肉が入った「山賊そば」や、いのしし肉の「ししそば」も食べられるそうです。

そば 祖谷美人

徳島県の郷土料理を集めた「美人膳」です。「祖谷そば」はもちろんのこと、「でこまわし」や「あめご」という魚を塩焼きにした料理も。

その「あめご」が主役の「あめご膳」や、そばがメインの「そば膳」も用意されているのだとか。

・山賊そば
こちらのそばは平打ち形状の太麺で、少しぽそっとした食感で切れやすいですが、香り高い蕎麦の風味が楽しめます。出汁は透明感抜群、じんわりと染み渡るような優しい味付け。きじ肉は何気に初めて食べるかもしれませんが、味が濃く少し締まったような歯ごたえのある肉質で、少し親鶏に近い印象。

出典: 大阪めんまさんの口コミ

表からの雰囲気もよく、中に入ってもテラス席があるということでびっくり。その眺望も素晴らしい。景色を見ながら出汁の香りが漂い、ここはうまいと確信。豆腐と山菜が入った御膳、あめごと山菜が入った御膳をいただきましたが素朴ながら体に染みる味でした。

出典: Tohmasさんの口コミ

徳島の郷土料理!【そば米雑炊】の人気店

茶里庵

3.25

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

茶里庵

「そば米雑炊」に、お米は使われていません。そばを粉にせず、実のままお米のようにした郷土料理を「茶里庵」で提供しているそうです。

店内では「水出し煎茶」の茶葉を販売しているのだとか。JR穴吹駅からタクシーで約8分です。

こちらが、そばの実を使った「そば米雑炊」。メニュー表にも「郷土料理」と書かれているとのこと。

汁にニンジンなどの根菜やネギが浮かんでおり、底の方にプチプチ食感の白いそばの実が沈んでいるようです。お餅も入っていて、食べ応えがあると好評です。

「そば米雑炊」はセット形式で、すだちを添えたお豆腐が並んでいます。水出しの煎茶が付いているのも嬉しいですね。

そのほか、徳島らしさを感じる「すだちジュース」が用意されていますし、お土産付きの「煎茶セット」もおすすめ。

・そば茶雑炊
そば米は粒が米に比べて丸くコリコリ感の食感が満足感与えます。あと大根・ごぼうなどの根菜野菜もたくさん入っとって、鶏肉が結構入っとって、肉付きの小生には嬉しい。汁の出汁の旨味も絶妙で美味い。

出典: Japanese Massholeさんの口コミ

お客さんが増えてお忙しい中、素朴な疑問にも答えていただきました。小上がりの2卓以外は、大きな机が1つだけなので、相席が基本。他のお客さんとなんとなくおしゃべりができるのもいいですね。

出典: ふみやさんの口コミ

けんど茶屋

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

駅のすぐ近くに位置する「ポッポ街」。ここに、徳島ならではの料理が味わえる「けんど茶屋」があります。店頭には「郷土料理」の文字が複数躍っていました。

店内も色々なグッズが並び、とても賑やかな感じ。JR徳島駅より徒歩約2分です。

けんど茶屋 - そば米雑炊

こちらが「そば米雑炊」。竹輪を含め、たくさんの具材が浮かんでいますね。すだちがダイレクトに投入されいているのもポイント。野菜の下に、そばの実が隠れているそうですよ。

郷土料理の他にも、「徳島丼」といったご当地グルメも扱っているお店。

けんど茶屋 - 注文した蕎麦米雑炊定食1000円の出来上がりです。

「そば米雑炊」は、定食として注文が可能なようです。お米が入っていない「そば米雑炊」に、わざわざ白飯を添えているのは何だか面白いですね。

「県外のお客様おすすめメニュー」として、「そば米雑炊」メインの「阿波踊り」というセットもありました。

・そば米雑炊
そばの実の雑炊といった感じですが、ねぎ大根人参鶏肉の具材がしっかり入っていて、その出汁にすだちがよく効いておいしいのです。すだちって風味づけや軽くしぼるものだと思ってましたが、この汁物にとても強い影響力を与えています。

出典: 三田のでぃけいどさんの口コミ

お店の中は街の定食屋さんといった感じ。店員のおばさま方もまったりしていて、地域に愛されるお店といった様相でした。徳島で「ここでしか食べられないものが食べたい!」と思った時、ぜひ訪れてみてほしいお店です。

出典: 宮下たまきさんの口コミ

徳島の郷土料理!【ぼうぜ姿寿司】の人気店

とくさん

3.48

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

とくさん

ビジュアル的にインパクト抜群の郷土料理「ぼうぜ姿寿司」。これを居酒屋「とくさん」で提供しています。

カウンタ―席や掘りごたつ席など、2階スペースを含め合計123席ものキャパシティーを誇るお店。JR徳島駅から徒歩2分です。

こちらが「ボウゼの姿寿司」。初めて見たら、少しビックリするかもしれませんね。魚全体でシャリを包み込んだもの。

「ボウゼ」とは一般的に「イボダイ」と呼ばれている魚で、酢で締めてあります。すだちをサンドしているため、サッパリと食べられるとのこと。

とくさん

徳島のソウルフードと呼ばれる「フィッシュカツ」を炙ったもの。これも郷土料理と言えるのではないでしょうか。

「阿波尾鶏」や「鳴門金時いも」といった徳島県産のブランド食材も、色々な料理に活かされています。徳島の地酒がマッチしそう。

・ボウゼの姿寿司
すだちの風味がきいているが、魚そのものはあっさりとした味わいだった。しょうゆを少しつけていただいたが、結構イケる!これは…繰り返しになるが、酒のつまみにピッタリ!あれこれつまんでも、この分量なら多過ぎる事もなく、〆のラーメンも充分イケる♪。。。(笑)うーーむ、おいしかった。

出典: 新潟 ケンシンさんの口コミ

全体的には料理もお酒も種類豊富でリーズナブル。瀬戸内海の新鮮な魚と阿波尾鶏の鳥料理が味わえる居酒屋で、賑やかな雰囲気で接客も元気よく、県外の人が徳島に来たらまず安心しておすすめできる優良店だと思う。

出典: sanokuniさんの口コミ

ニューゑび一

3.22

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

様々な魚介料理を提供しているという「ニューゑび一」。店頭には大きな海老のネオンが輝いているとのこと。

店内は街中の食堂といった雰囲気で、全体的にアットホームな雰囲気で。行きつけのお店にしたくなるという声も。JR阿波富田駅より徒歩約8分です。

こちらが「ぼうぜ姿寿司」。プリっとした感じの「ぼうぜ」の身が、いわゆる開きの状態になってシャリを覆っています。店頭には「おすすめ」の文字が。

刺身は盛り合わせとして頼んだり、「海鮮ちらし寿司」として味わえたりするそうです。

ニューゑび一 - 鳴門鯛のかぶと煮

「ぼうぜ姿寿司」と並び、インパクトがある「鳴門鯛のかぶと煮」。身の崩れ具合からも、じっくり煮込まれていることが伝わってきます。

徳島県にちなんだ一品料理を次々と注文していくだけでなく、「おまかせコース」を利用する手も。

・ぼうぜ姿寿司
イボダイの開きをお酢で漬けて大きめのシャリに載せてます。頭からガブリと頂きます。骨が気になりますが何なく噛めます。あ〜これは美味しいですね。骨は柔らかくなっていて絶妙の噛み応えですね。

出典: 芋洗坂グループ長さんの口コミ

お店の方の対応も良く、ほっこりした雰囲気。お持ち帰りや、その予約にお客様がちょこちょこ来られてました。ゑび一ってくらいですから、海老なのかしら??

出典: momoぷりんさんの口コミ

徳島の郷土料理!【あめごのひらら焼き】の人気店

あめご亭

3.20

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

あめご亭

徳島で「あめご」と称される魚は、一般的に「アマゴ」と呼ばれています。この魚を食べるなら「あめご亭」。

吉野川沿いに位置しているので、窓際席からは美しい景色が臨めるそうです。JR阿波池田駅からバスで10分、仙野停留所で下車してすぐの場所。

「あめご」の調理法は、天ぷらやフライなど数種類。その中で徳島県の郷土料理とされているのは、「あめごのひらら焼き」です。

「ひらら」とは平たい石を意味しており、かつては熱した石の上で調理していたのだとか。左上に「あめご」の顔が見えていますね。

あめご亭

「あめご」に、ほどよく焼き色が付いた「あめご塩焼定食」。各あめご料理は、「あめごから揚定食」といった定食として注文できるようです。

郷土料理の「ぼうぜ姿寿司」ではなく、こちらでは「あめご姿寿司」を提供していて、テイクアウトも可能とのこと。

・あめごのひらら焼き
一人鍋として頂くことが出来る秀逸品。味噌とお出汁の相性が良く、また、水分の加減もバッチリ。味噌が温まり少し水分が飛んで旨みが増し、これを具に絡めて頂くと、美味しいの何のって。ほんと、ちょうどいい塩梅。

出典: ノバンディさんの口コミ

昔ながらの定食屋さんの様な落ち着いた雰囲気のお店でした。あめごの刺身定食とあめごのひらら焼き定食を注文しましたが、刺身定食は生きたあまごを注文が入ってから捌くのでまだ生きていました。

出典: shin0520さんの口コミ

徳島の郷土料理!【でこまわし】の人気店

いこい食堂

3.28

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

いこい食堂 - 店内テーブル席

国が指定する重要有形民俗文化財「祖谷のかずら橋」のすぐ近くにお店がある「いこい食堂」。観光スポットそばの休憩所として、重宝されているようです。

窓からは、祖谷川沿いの雄大な自然が拝めそう。JR大歩危駅よりタクシーで約16分です。

いこい食堂

こちらが「でこまわし」。じゃがいも・豆腐・こんにゃくを串に刺したもので、甘辛いタレがかかっているようです。

串を回しながら焼いていくことから、この名前が付いたのだとか。小腹をほどよく満たしてくれそうな郷土料理ですね。

囲炉裏の周りでは、このような状態で「でこまわし」を調理していて、横にある「あめご」の塩焼きも一緒に注文したくなるとか。

そば・うどんも扱っているためランチタイムに最適ですし、おやつ感覚で立ち寄るのも良いでしょう。お酒も提供しているとのこと。

・でこまわし
甘味のある味噌焼きになってます。そばだんごは若干の苦味を感じつつ、食感はもっちり。ジャガイモはほどほどにホクホク。豆腐は絹豆腐かな。柔らかすぎない程度に柔らかかったです。こんにゃくは成形されてない感じが手作り感じあっていいです。食感は柔らかめにブルブルしていました。

出典: tomokichi1980さんの口コミ

かずら橋のふもとにあるお店。川魚の塩焼きやお蕎麦うどん等があります。でこまわしという田楽をオーダー。とっても美味しい。そばも手打ちされてるみたいです。こういうところにありがちなと侮るなかれです。

出典: ty401さんの口コミ

※本記事は、2022/11/25に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ