博多の有名グルメを食べ尽くそう!おすすめのお店20選

出典:辣油は飲み物さん

博多の有名グルメを食べ尽くそう!おすすめのお店20選

豚骨ラーメンに水炊き、明太子、もつ鍋等、博多には美味しい名物グルメが盛りだくさん。観光で博多に行く際には、博多グルメを満喫してみましょう。今回はランチからディナーまで、シチュエーションごとにおすすめのお店をまとめました。有名店から知る人ぞ知る穴場店まであるので、博多観光で是非参考にしてみてください。

記事作成日:2021/05/10

112view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる4930の口コミを参考にまとめました。

博多でグルメを堪能!ランチにおすすめのお店

博多元気一杯!!

ラーメンWEST百名店2020選出店

3.74

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

博多を代表するご当地グルメである豚骨ラーメンを味わえる、「博多元気一杯!!」。

店内には、テーブル席の他にカウンター席も豊富にあり、ひとりでも気兼ねなく入店できるそうです。

乳白色の豚骨スープに喉越しの良い細麺が絡みつくという「ラーメン」。

スープはとろりとクリーミーな口当たりとのこと。濃密な味わいながら、豚骨のクセや臭みはほとんどなく食べやすいそうです。

博多元気一杯!!

山盛りのキクラゲが特徴の「キクラゲラーメン」は、コリコリとした歯応えが病みつきになるそうです。

他にも、「カレー味替玉」という一風変わった替え玉もあるので、是非試してみましょう。

・キクラゲラーメン
キクラゲラーメンを注文。とにかくクリーミー。豚骨の臭みや獣臭は全くなし。卓上にある一味唐辛子を入れるとさらに美味しくなりました。キクラゲはコリコリの食感が最高。博多の豚骨ラーメンの中でも独特の存在感を放つラーメン。

出典: crew_valueさんの口コミ

・ラーメン
ラーメンと味変用のカレールゥを注文しました。まずスープですが、表面に膜が見られるほど濃厚でポタージュと言っていいくらいのトロみとクリーミーさです。豚骨臭はほとんどありません。麺は細麺でつるつるしています。チャーシューもとろけていい感じです。終盤にカレールゥを投入し、味変しました。

出典: グルタミン酸333さんの口コミ

博多名代 吉塚うなぎ屋

うなぎ百名店2019選出店

3.79

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

「博多名代 吉塚うなぎ屋」は、明治6年創業という伝統と格式ある博多の鰻専門店とのこと。

2階はホール席、3階は予約専用の個室席となっており、シーンごとに利用できるそうです。

「うな重」は、蒲焼とご飯が別々の器で提供されます。肝吸もセットでつくそう。

蒲焼には、こなしと呼ばれる独自の焼き技術を使用し、ふわりとした優しい口当たりを満喫できるそうですよ。

博多名代 吉塚うなぎ屋 - うざく(850円)

創業以来継ぎ足してきたという秘伝のタレもポイントです。タレのほのかな甘味が、鰻の美味しさを際立たせているそう。

蒲焼を土佐酢で和えた「うざく」など、鰻の奥深さを体験できるグルメも多数あるそうです。

・うな重
お味ですが、特にタレが素晴らしかったです。甘めながらベタベタしていない、上品な味わいで、濃い目の味ですが主張しすぎず、うなぎの美味しさが引き立てられていました。コク深い旨味と白米との相性も素晴らしいです。うなぎの表面は強めにパリッと焼かれており、身はフワっと柔らかく、脂も素晴らしいです。

出典: グルタミン酸333さんの口コミ

鰻が美味しいのは勿論、お米も美味しい。お店の佇まいも素晴らしい。スタッフの方の接客も完璧。非の打ち所がない鰻屋さんです。名店とはこの様なお店のことを言うのだなと脱帽。びっくりしたのはお値段も決して高くない。リピーターになること間違い無し。

出典: Zabutonさんの口コミ

水たき 長野

3.77

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

天然飼育で育てられた鶏肉を、博多グルメの水炊きで食べられるという「水たき 長野」。

店内にはテーブル席に加えて、ゆっくりとくつろげる座敷席や完全個室席もあるそうです。

水炊き専門店ならではのこだわりが詰まっているという、こちらの「水たき(骨付き)」。

脂肪の少ない生後90日の若鶏のみを厳選し、鶏がらスープでじっくりと炊いた逸品だそう。

ホロリと崩れるやわらかさのミンチ肉が入っているという「スープ炊き」も、「水たき」と並んで人気です。

最後には「おじや」も注文しましょう。鶏肉の旨味が凝縮した雑炊を食べて締めるのが定番とのこと。

・水たき
テーブルにはすでに白濁スープが準備してあります。スープの中に骨付き肉が入っています。席に着くとすぐに酢モツが運ばれてきます。臭みがまったくなく美味しい。次にスープ。お店の方が注いでくれます。お好みで塩、薬味を足しても美味しいです。このスープのあっさりした深みのある旨味が大好きです。

出典: かよむすさんの口コミ

・スープ炊き(ミンチ)
ミンチメインでオーダーしました。その他にはレバー、ハツ、骨なしのトリ身です。ミンチは店員さんが団子にしてくれます。肉を食べた後は野菜。キャベツ、春菊、しらたき、ネギ、豆腐、お麩を入れて食べます。ポン酢は甘め。最初にスープを飲むスタイルで、〆は雑炊。

出典: tabechan0202さんの口コミ

博多一双 博多駅東本店

ラーメンWEST百名店2020選出店

3.73

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

博多一双 博多駅東本店

有名店で修行した店主による、本場仕込みの博多ラーメンを楽しめるという「博多一双 博多駅東本店」。

座席はテーブル席とカウンター席があります。店内は若者でも利用しやすい、モダンな雰囲気とのこと。

博多一双 博多駅東本店

名物グルメの「ラーメン」は、骨の各部位の比率にまでこだわった珠玉の豚骨スープが特徴だそうです。

麺は細打ち平麺が使用され、口の中でこってりとしたスープと絶妙な相性を醸し出すそうです。

ラーメンにおかわり自由のご飯がついた「Aランチ」、まかない丼がつく「Bランチ」もあります。

まかない丼はチャーシューや味付け玉子などがトッピングされているそう。これだけでも満足なほど食べ応えあるそうです。

・味玉チャーシューメン
うつわ一面のチャーシューと味玉は切られておらず丸ごと丼に入っています。上に散らされた青ネギの色合いもよく、見た目結構インパクトがあります。スープは豚骨ですが、香りからして結構肉肉しさを感じますが、口に入れると濃厚ではあるものの臭みはありません。麺は細麺でスープとよく合います。

出典: タンタンの冒険さんの口コミ

・Bセット
Bセットはラーメン+まかない丼‼︎ラーメンは豚骨臭漂う濃厚とんこつ。苦手な人は苦手だが、元々九州出身なんで大好き‼︎濃厚かつ深みのあるスープで美味い〜(*≧∀≦*)思った程くどくない♪♪麺は細麺でバリカタがよく合う。まかない丼もギョーザも美味しく満足度の高いラーメン♪♪

出典: げんちゃん♪♪さんの口コミ

河太郎 中洲本店

3.73

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

河太郎 中洲本店

「河太郎 中洲本店」は、玄界灘や九州近海の鮮魚にこだわった、博多の活魚料理専門店とのこと。

カウンター席正面に巨大な生け簀が設置された、独特な内装が印象的です。店内には完全個室席も用意されています。

日本のいか活造り発祥のお店に相応しい、鮮度と味わいが楽しめるというランチの「いか活造り定食」。

佐賀県呼子直送のいかを使用した活造りは、本来の甘味と力強い弾力があるそうです。

河太郎 中洲本店 - 荒磯定食@2000円(税抜き)

「荒磯定食」もランチタイムに人気の定食です。旬魚の刺身三種盛りにいかしゅうまい、荒炊きなど、魚介グルメが目白押しとのこと。

「いか沖漬け」など、ランチ限定サービス小鉢もチェックしておきましょう。

・いか活造定食
せっかく来たのなら、"イカの活き造り"定食をお勧め致します。始めにもずくが出てきます。そしてイカの活き造りが "バーン"と出てきます。新鮮なイカ刺しを、「塩」「レモン汁」「わさび醤油」で楽しめるようにしてくださります。そしてイカのゲソは天婦羅にしてくれるのです。

出典: yoko0805さんの口コミ

日本初の生簀料理店!!目の前で捌かれるイカは絶品。店内に生簀があって目の前でイカを網で救って捌いてくれる!!生簀の中心に「こちらのお席は塩水やイカ墨がかかる事があります」って看板があってちょっとドキドキしてた笑こんなに新鮮なイカを食べるのは初めてで、透明すぎてびっくりした!!

出典: しめしめしめこさんの口コミ

大東園 本店

焼肉WEST百名店2020選出店

3.71

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

大東園 本店 - 店内

昭和45年の創業以来、品質を追求した黒毛和牛を提供しているという焼肉店「大東園 本店」。

エレガントな雰囲気に包まれた店内には、全200席もの座席数が用意されています。

佐賀牛や宮崎牛など、九州の恵まれた自然と飼料が育んだ高品質な黒毛和牛を堪能できるそう。

こちらの「和牛カルビ定食」など、ランチではよりお得に和牛を味わうことができるそうです。

大東園 本店

ワンランク上のランチタイムを演出してくれるという、「匠定食」もおすすめとのこと。

特選タン塩にツラミ塩、ヒレといった高級和牛の数々が味わえるそう。創業時から続くという、味噌ベースのタレと醤油ダレに絡めて楽しみましょう。

福岡出張の際にランチで行きました。ランチでも通常メニューを出してくれるので、上タンのとツラミ、トッピングにネギをオーダー。場所柄、壱岐牛を扱っているとのこと。タンはかなり上質で、レモンとネギで交互に食べましたが、どっちも美味しい。

出典: 肉にいさんさんの口コミ

・大東園定食
奮発して「大東園定食 2400円」をオーダー。サラダ、カクテキ、ナムルがついて。ライス、スープ。ライススープはお替りも出来るそうです。お肉はタン塩、カルビ、ロース、トンビ、トントロ。しっかりタレで揉まれたお肉おいしいです。味噌系と醤油系のタレで食べます。

出典: 正太郎の父さんの口コミ

オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多

フレンチWEST百名店2021選出店

3.72

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多

佐賀県出身の小岸明寛シェフが作り出す、ガストロノミーが話題のフレンチ店「オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多」。

テーブルの間隔がゆったりとした、開放感ある店内となっているそうです。

オーグードゥジュール メルヴェイユ 博多 - 博多地鶏胸肉のロースト カリフラワーのピュレ 黒トリュフソース

九州産素材の自然本来の旨味を活かした、創造性あるフランス料理をランチコースで堪能できるそう。

手頃な料金の「menuA」から要予約の「menuC」まで、3種類のコースがあるそうです。

こちらはスペシャリテである「ガルグイユ」。フランスのオーブラック地方の郷土料理を、地元九州の食材で再現した一品とのこと。

数十種もの野菜にハーブ、花で彩られた、まるで絵画のような美しさがあるメニューと好評です。

・博多地鶏胸肉のロースト カリフラワーのピュレ 黒トリュフソース
低温でローストした地鶏は薄ピンク色、食感も柔らかで美味しいです。滋味あふれる味わいにほっとしました。トリュフクッキーを砕いて散らしていますが、この塩加減と風味が地鶏のローストに絶妙な味わいをもたらしています。

出典: goro58397さんの口コミ

誕生日に利用しました。店内は狭目ですが 、店内は清潔で静かで、座席のバランスがよく、素敵でした。壁に掛けてある絵画作品も素敵です。メニューは前菜からとても美味しかったです。ゆっくりと時間をかけて料理と時間を楽しむことができました。どの料理もソースが美味しく、味を堪能できました。

出典: ともみんとさんの口コミ

パンとエスプレッソと 博多っと

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

焼き立てパンとほろ苦いコーヒーのマッチングを楽しめるというカフェ、「パンとエスプレッソと 博多っと」。

白色のレンガ調の壁がおしゃれな店内だそう。イートインスペースにはカウンター席とテーブル席もあります。

人気食パン「ムー」をはじめ、サンドイッチから惣菜パンまで幅広い種類のパンが販売されているそう。

「フレンチトーストセット」など、豪華な朝食タイムを過ごせるモーニングセットもあるそうです。

パンとエスプレッソと 博多っと

博多の名物グルメの明太子を厚切り食パンにトッピングしたモーニングセット、「ムーめんたいセット」。

甘い食パンとしょっぱい明太子の絶妙なバランスを楽しめる、博多ならではのグルメだそうです。

・フレンチトーストセット
今回は、フレンチトーストセット900円を。ドリンクはアップルジュースにしました。フレンチトーストは、フワッフワで中の中まで熱々でした。とても美味しいです。ハチミツがオシャレですね。次はパニーニを食べに行こうかなと思いました。

出典: ちーくん3さんの口コミ

パンの種類も豊富で迷いますね。福岡限定めんたいメロンパン(200円)は 福岡限定、メロンパンの中には明太バターが入っています。甘くて辛い、不思議なお味。粒あんぱん(190円)はお砂糖のトッピングが可愛い、餡子たっぷりで美味しい。他のパンも頂いてみたいですね、博多に行く楽しみが増えました。

出典: 夏ミカンさんの口コミ

博多でグルメを堪能!スイーツがおすすめのお店

キャンベル・アーリー

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

キャンベル・アーリー

「キャンベル・アーリー」は、南国フルーツ株式会社が運営する、フルーツとの相性を追求したグルメを味わえるカフェだそう。

随所に温もりある木目が使用された、カントリースタイルの内装となっているそうです。

フルーツの扱いに熟達したスタッフが提供する、色とりどりのパフェやパンケーキが特徴とのこと。

「ベリーベリーパフェ」など、季節感あるフルーツが使用されたパフェを楽しめるそうです。

キャンベル・アーリー

こちらは「あまおうのホワイトチョコレートパンケーキ」。いちごとホワイトチョコによる、重層的な甘味が絶品とされています。

単品のパフェやパンケーキは、追加料金でコーヒーor季節の紅茶セットを付けられます。

・あまおうのミルフィーユパフェ
大粒のあまおうは完熟で甘さと酸味のバランスが良くてパフェの期待が膨らみますo(^o^)oパフェはさすがの美しさでビジュアルもさすが☆お味はあまおうの美味しさを邪魔しないクリーム、そして驚いたのはジェラートの美味しさです!

出典: あーてぃちょーくさんの口コミ

・バナナのキャラメルパンケーキ
電車の待ち時間に利用。キャラメルバナナのパンケーキを注文。連れはいちごパフェを注文。見た目がカワイイ☆パンケーキは薄めでふわふわというよりホットケーキみたいな感じでした( ´ ▽ ` )いちごあまくて美味しい!

出典: デブちゃん☆さんの口コミ

中洲ぜんざい

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

中洲ぜんざい

戦後の中洲市場でオープンして以来変わらぬ人気を誇る、歴史ある甘味処「中洲ぜんざい」。

店内にはカウンター席とテーブル席があるそう。昔ながらのお茶屋さんを思わせる、レトロな佇まいとのこと。

中洲ぜんざい

名物グルメの「ぜんざい」は、大納言小豆と焼き餅を丁寧に炊いて調理されているそう。

小豆はふっくらとやわらかな舌触りがあるそうです。味わいも濃厚な甘味がある一方で、後味はさっぱりとしているそうです。

中洲ぜんざい

「アイスクリーム抹茶ぜんざい」は、抹茶のほろ苦さがあんこの甘味を引き立てている逸品とのこと。

夏季シーズンには、自家製の蜜がかけられたかき氷メニューも提供されるそうです。

・抹茶ぜんざい
私は抹茶ぜんざいを頼んだのですが、抹茶の苦味とあんことアイスの甘味が丁度良く、白玉もモチモチで本当に美味しかったです!私はあんこがあまり得意ではないのですが、甘さも食感も丁度良くて美味しくいただけました!お茶との相性も良く、心も身体も温まりました。

出典: eam2sさんの口コミ

・冷やしぜんざい
たっぷり盛られた小豆に白玉もたくさんのっております。小豆は結構な歯ごたえが残ってホクホクという表現になりますでしょうか。勝手にアンコというイメージを持っておりましたが、粒は全く潰れておらずあんこと言うより煮豆ですね。甘さ控えめの美味しいおまめです。

出典: KATSU6さんの口コミ

川端ぜんざい広場

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

川端ぜんざい広場

上川端商店街で営業している、博多市民御用達だという「川端ぜんざい広場」。

店内には博多祇園山笠の飾り山も展示されています。荘厳な展示物を眺めながら、ゆっくりと甘味を満喫しましょう。

川端ぜんざい広場

名物グルメの「ぜんざい」は必食の逸品で、とても甘いそうです。

ぜんざいは焼き餅が2つ入っています。疲れた体に沁みる、噂に違わぬしっかりとした甘味を味わえるそうです。

川端ぜんざい広場

熱々の川端ぜんざいも良いですが、夏季限定グルメの「氷ぜんざい」も美味しいそうです。

写真の「抹茶」をはじめ、シロップは白みつ・いちごの3種類が用意されているそう。

・ぜんざい
香ばしいお餅が2個入って甘めのぜんざいでした(๑˃̵ᴗ˂̵)これが結構やみつきになって住んでいる頃も時々食べに行っていました♬『川端ぜんざい広場』の見所は、もう一つあります!「飾り山笠」が、展示されていて間近で見ることが出来ます♡

出典: みぃこ0306さんの口コミ

中洲川端駅からも近く、これまで何度か行ったことのある川端ぜんざいで、はじめてかき氷を頂きました。いつもお元気なお母さんたちのおしゃべりに癒され、おすすめしてくれた抹茶のかき氷も、本当に美味しかったです。氷の中には、しっかりぜんざいも入ってました!

出典: 55福福さんの口コミ

鈴懸 本店

3.46

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

鈴懸 本店

現代の名工にも選定された菓子職人、中岡三郎氏が1923年に創業した和菓子店「鈴懸 本店」。

店頭では和菓子が販売されており、奥にはイートインスペースが完備されています。

大正時代に博多で創業して以来、脈々と受け継がれてきた伝統的な和菓子が提供されています。

こちらの「あんみつ」も好評を博している和菓子の1つです。黒蜜に白蜜、メイプルシロップからソースを選べます。

鈴懸 本店

こちらの「すずのパフェ」は水羊羹に豆、フルーツ、自家製アイスが盛られた和風パフェです。

自家製アイスはバニラ・キャラメル・抹茶・黒胡麻から好きな3種類をトッピングできます。

・すずのパフェ
鈴懸本店にてすずのパフェ。新宿伊勢丹にも出店していますが中洲川端にある本店の喫茶室があります。選択できるアイスはバニラ、抹茶、黒胡麻にしました。ボリュームがありますが水羊羹とフルーツが中心なのであっさりと食べられます。上品な甘さで美味しかったです。

出典: takeshishibuyaさんの口コミ

・宇治金時
濃いー抹茶蜜がかけられた氷にあずきと白玉がのってきます。別添えの蜜もついてくるので最後まで蜜はたっぷりです♡氷の山にスプーンを差し込めばスッと入る感触。氷は細かく、柔らかに削られています。口の中に入れればサクっふわっヒヤ〜と溶ける心地いい感覚♡

出典: 中田emiさんの口コミ

カフェレジャン珈琲舎のだ

3.45

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

サイフォンで淹れた芳醇な本格コーヒーと共に、ゆっくりとくつろげるという「カフェレジャン珈琲舎のだ」。

1966年創業で、店内はシックな雰囲気に満ちているそうです。

ビターなコーヒーと相性抜群という、パティシエお手製のケーキが勢揃いとのこと。

「ケーキセット」では、原材料にこだわった体にも優しい各種スイーツを、選べるドリンクと一緒に楽しめるそうです。

カフェレジャン珈琲舎のだ

こちらは「のだロール」。のだブレンド珈琲をケーキ生地に練り込んだという、お店オリジナルのグルメです。

生クリームとコーヒーマカロンも一緒に添えられているそうです。

「ケーキセット」は、ケーキとドリンクをひとつずつ選びます。「ミルクレープ」はしっとりやわらかでとても甘く、そして食べやすかったです。どのケーキもフルーツやソースなど、パティシエが施していそうな盛りつけあり。

出典: 関西将棋会館道場の常連客さんの口コミ

・のだロール
のだロールというロールケーキと珈琲でゆったり休憩出来ました。のだロールは甘すぎずスポンジのくちどけも良いので、くどくなく最後までおいしく食べれます。サイフォンで入れるコーヒーは別格ですねー、そしてコーヒーに付いてくるクリームもおいしいんですね(^^)

出典: モカ&ラテさんの口コミ

雪の晶

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

雪の晶

「雪の晶」は、新食感スイーツである「ふわリッチ」が有名なかき氷店だそうです。

隠れ家のような、喧騒から切り離された静かな雰囲気の店内とのこと。座席は、カウンター5席にテーブル席12席あるそう。

雪の晶

看板グルメだという「ふわリッチ」は、削氷機で雪のように細かく削られたかき氷です。

メニューは「ミルクマンゴー」から「いちごあずき」まで、和洋様々な味わいが用意されています。

フレーバーは全10種類あり、抹茶の和風かき氷を楽しみたい人は「抹茶ロール」がおすすめとのこと。

小豆餡に練乳、抹茶パウダーに加えて、甘さ控えめというロールケーキもトッピングされているそうです。

・ミルクいちご
知人から聞いた通りふわふわで口の中に入れた瞬間なくなってしまいました。このかき氷食べたらもう他のかき氷が食べれない!!というくらい衝撃的でおいしかったです。中にコーンフレークが入っており一緒にいただくとまた食感が違っておいしい!!

出典: ぽにょにょん行進曲さんの口コミ

・宇治金時
抹茶のかき氷にしました。スプーンですくい口に入れると、ふわふわふわ、、、口の中ですぐなくなりました。氷のジャリジャリ感はなく、ほんとに柔らか。抹茶のソースをかけているというより、抹茶自体を凍らせている感じがしました。少量の小豆と白玉が口休めに良かったです。

出典: やぴ0123さんの口コミ

博多でグルメを堪能!ディナーにおすすめのお店

Restaurant Sola

フレンチWEST百名店2021選出店

3.95

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: -

Restaurant Sola

ベイサイドプレイス博多2階にある、吉武広樹シェフによるモダンフレンチを味わえるという「Sola」。

心身共に癒される、木々や緑があしらわれた穏和な雰囲気の店内も魅力とされています。

Restaurant Sola

山海の幸をふんだんに使い、既存の料理ジャンルに囚われない創造性あるフレンチが食べられるそう。

ディナーで楽しめるのが、月替わりのコース「本日のお料理」です。メニュー表には素材のみが記載され、料理への期待度を高めてくれるそう。

コースでは素材やソース、盛り付けまで調和の取れた一皿が提供されるそうです。

フランス産小鴨やオマール海老、放牧牛など、コース料理に使われる食材も一級品が選りすぐられているのだとか。

予店内は、天井が高く窓も大きくガラス張り。それに店内の照明も明るくて、どの席からもオープンキッチンがよく見渡せます。フレンチといえば、間接照明で薄暗く、ムーディーなお店が多いけど、明るく開放的なお店は清潔感もあって、なによりキッチンの様子が見渡せて、すごくいい感じで期待感が膨らみます。

出典: ベビーグルートさんの口コミ

シンプルに見える料理なのですが、食べると驚く組み合わせが多かったのが印象的です。例えば「ふぐ」を薪で香り漬けするのも珍しいですし、キャビアとの食べ合わせも相性がよかったですし、「鰆」では芋と長ネギを使ったソースで食べさせるのですが舌触りが面白かったです。

出典: カフェモカ男さんの口コミ

せいもん払い

3.87

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

唐津や玄海灘、北海道などから直送された海鮮料理や、博多ご当地グルメが人気のお店「せいもん払い」。

店頭に置かれた生け簀が目印となっています。店内は全125席の広々とした空間とのこと。

せいもん払い

活造りに揚げ物、炙り料理まで、瑞々しい魚介による豪華な漁師料理が用意されているそう。

「おまかせ刺身盛り合わせ」といった、宴会など大人数の時にも便利なメニューも多数あるそうですよ。

せいもん払い - 豊後水道の泳ぎゴマサバ

注文後に捌くという、高い鮮度に定評がある「豊後水道の泳ぎゴマサバ」も評判のグルメです。

ゴマサバの刺身は、コリコリとした心地よい食感とのこと。サバ特有の臭みもないらしく、非常に食べやすいそうです。

刺身盛合せは、トロ、あわび、うに・・・これこそまさに海の宝石箱ってやつでしょう。口の中で新鮮魚介が踊りだし、大変なことになりましたwそれから限定の手作りザル豆腐、これはマストで注文してください!これまで食べたことのない、自然な甘味が癖になる濃厚な豆腐です。個人的にNo.1のザル豆腐かも。

出典: ★*さんの口コミ

まずお酒の量が豊富ですね。酒飲みには嬉しい限りです。九州ということもあり、焼酎の量がすごい。日本酒も負けていない。そして食事。数量限定の烏賊をいただけて良かった...安堵。個室も綺麗で清潔感と高級感を兼ね備えており、雰囲気・食事・お酒の三拍子揃ったお店です。また博多に行ったら、確実に行きます。

出典: いちまい(ichimai_tokyo)さんの口コミ

もつ幸

3.76

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

博多ご当地グルメのもつ鍋を堪能できるという、1978年創業のもつ鍋専門店「もつ幸」。

座席はひとりでも快適なカウンター席にテーブル席、大勢でも利用しやすい座敷席があるそうです。

もつ幸

名物である「もつ鍋」。国産牛の新鮮なもつ4種を水炊き風で味わえるそうです。

鶏ガラスープで炊いたもつをさっぱりと自家製酢醤油につけて食べる、至福のひと時を体験できるそうですよ。

もつ幸

こちらの「宮崎産 赤鶏のタタキ」など、もつ鍋と一緒にオーダーしたい1品料理も充実しているそう。

もつ鍋の締めに欠かせない「ちゃんぽん麺」ももちろん用意されています。

・もつ鍋
よく見かけるもつ鍋とは一味違って、こちらのもつ鍋は水炊き風のスープで作られており、特製の酢醤油でいただきましたが、酢の感じが程よく病みつきになります。上にのっている餃子の皮はツルツルもちもちで、〆のちゃんぽん麺は胡麻がたっぷりで新感覚かつ絶品の鍋でした◎

出典: mizuk0807さんの口コミ

・ちゃんぽん麺
モツや野菜の旨みが凝縮されたスープにちゃんぽん麺を投入するところまでは普通だが、ここに想定外の大量のゴマを加え、これをトロミが出るまで煮込んだら完成。鶏ガラ・モツ・野菜の旨みが ちゃんぽん麺の奥まで染み込み、ゴマの芳醇な香りが加わり最高の〆となる。

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

鮨 かんび

寿司WEST百名店2021選出店

3.74

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: -

日本の名だたる産地から厳選された海鮮による、極上のお寿司を味わえるという「鮨 かんび」。

凛とした風格ある佇まいの店内とのこと。大将の握る様子を間近で見られるカウンター席の他に、個室席もあるそうです。

唐津産黒鮑や大間産本マグロなど、極上のネタを使用した江戸前寿司があるそうです。

大将が1貫1貫丁寧に握ったお寿司を、ディナータイムにはお任せコースとして満喫できるそう。

こちらは「富山産ホタルイカと鯨さえずり」。さえずりは鯨の舌部分であり、脂がたっぷりとのっているそうです。

日本酒は全国各地の銘酒が用意されており、おつまみとの相性抜群とのこと。

メインの道からちょっと入るだけなのに、静かなところにいい佇まいでお店がありました。おまかせでビールからスタート。途中お酒に変えてつまみ、寿司をゆっくりと堪能しました。お店の雰囲気も含めてご主人の仕事にも大変満足させて頂きました。小肌の〆加減は私好みで追加でお願いしました。

出典: ごまらさんの口コミ

ツマミも握りも、どれも凄く美味しい。特に脂の乗ったヤイトカツオ、唐津の鯖寿司、蒸し黒鮑と赤雲丹のリゾットが旨い!白身の縞鯵、真鯛の旨味もタップリ、爽やかな香り、のど黒が炙られ不味い訳がない(笑)やはり、北海道と並んで福岡の寿司屋はレベルが高いなぁ〜。

出典: Raptor F22さんの口コミ

レストラン ひらまつ 博多

フレンチWEST百名店2021選出店

3.69

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

レストラン ひらまつ 博多

九州産の食材を使用して作り上げた、正統派フランス料理が味わえるという「レストラン ひらまつ 博多」。

バカラのシャンデリアなど、調度品やアートに囲まれた優美な店内とのこと。

レストラン ひらまつ 博多 - 軽く燻製をかけた鴨胸肉のローストカカオ風味のソース

四季折々の食材を芸術的なフレンチに昇華させた一皿を、多彩なコースとして楽しめるそうです。

現地フランスのワイナリーから直輸入の蔵出しワインが美味しいそう。博多の夜は、フレンチとワインのマリアージュを堪能しましょう。

レストラン ひらまつ 博多 - スペシャリテ!フォアグラのキャベツ包み

「鴨フォアグラのキャベツ包み トリュフのジューソース」は、創業時から親しまれてきスペシャリテだそう。

フォアグラのポワレとトリュフが春キャベツで包まれており、3つの食材の絶妙な一体感を味わえるそうです。

ワインも豊富ですし、料理との相性もいいです。本格フレンチを味わうにはなかなかいい店です。味付けは日本人向けにしてあり、盛り付けもすばらしかったです。野菜も多めに使っており、季節に応じての工夫もみられました。服装などはフレンチなので軽装ではNGと感じましたが硬すぎず上品という印象です。

出典: になもさんの口コミ

ひらまつさんは、兎に角サービスに感動します。アルバイトの方がひとりも居らず、スタッフさん皆が一流の接客をしていただけます!ひとつひとつの気遣いに感動。これぞ日本のおもてなし。

出典: lululu8021さんの口コミ

鮨 香坂

寿司WEST百名店2021選出店

3.69

夜の金額: ¥15,000~¥19,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

博多の東比恵駅から徒歩6分のロケーションの寿司店。ビルの1階にあり、店内はカウンター8席のみのお店です。

内装、照明ともに落ち着いた雰囲気で、福岡のグルメな人々の間では、店主のもてなしが心地よいと評判です。

鮨 香坂 - 鰯の昆布〆

ランチは「上にぎり」、「特上にぎり」がおすすめで、ディナーは「おまかせコース」のみの提供。

写真は、ディナーのコースの一品「鰯の昆布〆」。こちらのお店のシャリには黒酢が使われていて、ほぐれ具合が絶妙だそうです。

鮨 香坂 - 海老の素揚げ

ディナーの「おまかせコース」には、旬の食材を使った一品料理も登場。

「海老の素揚げ」、「アジのヅケ」など、丁寧に作られた料理が約7品提供されるそうです。ドリンクも、日本酒、洋酒ともに揃っているとのこと。

お料理はどれも丁寧に美しく、絶品です。季節の食材をいち早く味わえるのも嬉しい。ご主人の何気ない心配りがホッコリする、居心地の良いお店でした。

出典: kyu-ri7272さんの口コミ

素材の良さを生かしてるのはもちろんですが、ニラ醤油などの個性的な調味料や、炭での炙りなど、一手間かかった料理が続々と提供されます。シャリは黒酢が使われており、小ぶりで品のあるお鮨達です。全て美味しかったのですが、個人的にはのどぐろの炭火炙り握りが絶品でした。

出典: コショラーさんの口コミ

※本記事は、2021/05/10に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ